細貝

来季1部復帰のヘルタ・ベルリンがレバークーゼンMF細貝萌の獲得を発表 移籍金100万ユーロ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:DJかがみんφ ★:2013/05/19(日) 23:30:14.92 ID:???0

サッカーのドイツ2部リーグで優勝し、来季1部に復帰するヘルタは19日、
同国1部リーグのレーバークーゼンに所属する日本代表MFの細貝萌(26)を獲得したと発表した。
移籍金は100万ユーロ(約1億3200万円)。

細貝は2011年1月にJ1浦和からレーバークーゼンに完全移籍し、期限付き移籍したアウクスブルクでプレー。
今季はレーバークーゼンに戻ったが、出場機会が少なかった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130519-00000093-jij-spo

【サッカー/ブンデス】MF細貝萌にヘルタ・ベルリン移籍の可能性…ドイツ『ビルト』紙報じる[05/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368879771/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368973814
続きを読む

MF細貝萌にヘルタ・ベルリン移籍の可能性…ドイツ『ビルト』紙報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジェリー大尉φ ★:2013/05/18(土) 21:22:51.30 ID:???0

細貝、1部復帰のヘルタ移籍か? 独紙報道

レヴァークーゼンMF細貝萌が、来季ブンデスリーガに昇格する
ヘルタ・ベルリンへ完全移籍する可能性があるとドイツメディアが報じている。
ドイツ『ビルト』によれば、ヘルタはすでに細貝の獲得に合意している可能性もあり、
3年あるいは4年の契約を結ぶ見通しとのことだ。レヴァークーゼンには
100万ユーロ以下の移籍金が支払われるとされている。
細貝は2011年1月にJ1浦和からレヴァークーゼンに移籍し、昨年夏までの1年半はアウクスブルクにレンタル。
レヴァークーゼンに戻った今季は、シーズン前半に本来のポジションではないサイドバックとして
レギュラー起用された時期もあったが、1月以降のリーグ戦では5試合の交代出場にとどまっている。
ヘルタは昨季フォルトゥナ・デュッセルドルフとの入替え戦に敗れて2部に降格したが、今季は4試合を残して早々と1部復帰を確定させた。
チームを率いるヨル・ルフカイ監督は細貝がアウクスブルクに在籍していた際の指揮官で、
2011-12シーズンを通して細貝をレギュラーに起用していた。

Goal.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00000022-goal-socc
細貝萌選手の今シーズンの成績
http://www.bundesliga.com/jp/liga/clubs/bayer-leverkusen/spieler.php?player=35146


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368879771
続きを読む

夫・細貝萌&内田篤人がカレーとサラダで祝福 誕生日の中村明花「幸せ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ぴぃとφ ★:2013/04/19(金) 20:35:56.18 ID:???0

 サッカー日本代表MF細貝萌(26=レバークーゼン)の妻でモデルの中村明花(27)が19日、
自身のブログを更新。17日の誕生日に細貝や同DF内田篤人(25=シャルケ)、FW大前元紀
(23=デュッセルドルフ)らに誕生会を開いてもらったことをブログで振り返っている。

 「ありがとうでいっぱいです。」と題したエントリーで、誕生日当日は「旦那さんとウッチーがお祝いで
ご飯を作ってくれましたーー」と中村。料理をしない2人が、3時間以上を費やしてカレーライスと
サラダを調理してくれたことに「感動」。2人がカレーを盛り付けるツーショット写真も掲載している。
途中で大前家も合流し、盛大に祝福された様子だ。

 主役とあって「『今日は何もしちゃダメ』とウッチーに堅く言われ、元紀君も参戦して後片付けまで
してくれました」と報告。「幸せです。すんごい幸せです」とつづっている。

 中村は当時「王様のブランチ」のリポーターを務め、08年に知人同士の食事会で知り合った。
1年半の交際を実らせ、11年3月3日にゴールイン。

[ 2013年4月19日 13:10 ]

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/04/19/kiji/K20130419005641481.html
スポニチ Sponichi Annex:http://www.sponichi.co.jp/

中村明花 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/sayaka-nakamura-we/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1366371356
続きを読む

シャルケが2点差追いつく、内田VS細貝の日本人対決は2-2のドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:発狂くんφ ★:2013/04/14(日) 18:11:47.00 ID:???0

ブンデスリーガは13日、第29節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケはホームで
MF細貝萌の所属するレバークーゼンと対戦し、2-2で引き分けた。内田は右SBで3試合連続のフル出場。
細貝は1点リードの後半38分から2試合ぶりの途中出場を果たしたが、直後に追いつかれた。

4位シャルケと3位レバークーゼンの上位対決は互いに攻め合う激しい展開となった。
レバークーゼンは前半3分、FWアンドレ・シュールレのスルーパスからFWシュテファン・キースリンクが左足でシュートを放つが、
内田がスライディングしながらブロック。体を張った守備でピンチをしのいだ。

レバークーゼンは前半7分、MFシモン・ロルフェスのスルーパスにシュールレが抜け出し、決定機を迎えるが、
シュートは至近距離でGKがセーブ。シャルケも同11分、MFユリアン・ドラクスラーが鋭い切り返しでDF2人をかわし、
シュートを打ったが、GKの好守に阻まれた。

その後も一進一退の攻防が続いたが、試合は思わぬ形で動く。
前半39分、レバークーゼンの右CKからゴール前でキースリンクとFWチプリアン・マリカが激しく競り合い、マリカが転倒。
ファウルの笛はなく、マリカがゴール前に倒れたままプレーが流れると、こぼれ球をつないで
最後はMFラース・ベンダーの右クロスにロルフェスが頭で合わせた。
シャルケの選手は主審に抗議するが、当然、判定は変わらず。悔やまれる失点となった。

1点リードで折り返したレバークーゼンは後半13分、右サイドからのFKのチャンスにDFミハル・カドレツが左足でゴールに向かった
クロス性のボールを上げると、ゴール前の選手はだれも触れることができず、そのままゴール左隅に吸い込まれた。

>>2-3あたりに続きます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130414-01117079-gekisaka-socc

2 名前:発狂くんφ ★:2013/04/14(日) 18:12:04.31 ID:???0

>>1の続き

2点ビハインドとなり、追い込まれたホームのシャルケ。後半18分には内田が右サイドのスペースに飛び出し、
マイナスに折り返すが、MFラファエルのシュートはDFのブロックに阻まれた。
同21分、FWテーム・プッキ、DFクリスティアン・フクスを同時投入。
すると同26分、MFミシェル・バストスの左足ミドルをGKが弾いたところにプッキが詰め、右足で押し込んだ。

1点差に追い上げ、試合の流れは一変。シャルケがたたみかけるように猛攻を仕掛けた。レバークーゼンは後半38分、
MFゴンサロ・カストロに代えて細貝を投入。中盤の守備を強化し、逃げ切り体勢に入るが、シャルケの勢いを止めることはできなかった。
シャルケは後半41分、ゴール前にこぼれたボールにプッキが反応。PA内で後方からDFトプラクに倒され、PKを獲得した。
トプラクは一発退場。このPKをラファエルが決め、土壇場で2-2の同点に追いついた。

10人のレバークーゼンに対し、シャルケは残りわずかな時間で逆転を狙ったが、試合はそのまま2-2で終了。
互いに勝ち点1ずつを分け合い、3位レバークーゼン、4位シャルケの勝ち点差は「4」のまま変わらなかった。


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1365930707
続きを読む

地元紙がレヴァークーゼンMF細貝萌の特集記事を掲載「彼は極東からの謙虚なテリア」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2013/01/13(日) 11:57:37.40 ID:???0

ドイツ地元紙『Rheinische Post』電子版が、レヴァークーゼンMF細貝萌の特集記事を掲載した。細貝は「冷静、アグレッシブ、ハード。日本人の細貝萌は前半戦においてレヴァークーゼンのチームで勝ち組の一人だ」として紹介されている。

記事は「極東からの謙虚なテリア」と題されている。「テリア」は、かつてはドイツ代表でハードなマンマークを特徴としていたベルティ・フォクツ(現アゼルバイジャン代表監督)のニックネームでもある。

同紙は、まずレヴァークーゼンの冬季キャンプ地について書いている。地元での練習後とは違って、ポルトガルでの合宿地では日本人記者の姿が見られず、細貝にとっては見慣れない光景、とした。

練習後は常に少なくとも20分程、記者の質問に答える細貝は「日本人の記者はいつも多くのことを聞く。でも自分は礼儀正しく対応する。5人に5つの質問があれば、一つ一つ答えていくよ」と述べている。

レヴァークーゼンのヴォルフガング・ホルツホイザーGM(ゼネラルマネジャー)が2011年1月からアウクスブルクへレンタル移籍で送り出していた細貝を夏にクラブに戻すことを明かしたとき、
多くの人は細貝を苦言を漏らさないレヴァークーゼンのバックアップ要員としていた。

「夏にレヴァークーゼンが呼び戻したのは、アウクスブルクで見せたプレーの評価の証」と述べる細貝だが、バックアップどころか、DFミハル・カドレツが10月末から長期離脱しているため、左サイドバックとしてレギュラーメンバーになっている。

今シーズンの前半戦、細貝はリーグ戦12試合、ヨーロッパリーグ3試合、DFBポカール2試合に出場している。『Rheinische Post』紙は、細貝は慌てずに、守備を重視しながらカドレツの代役をこなしている、と評価した。

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130113-00000000-goal-socc

2 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2013/01/13(日) 11:57:51.23 ID:???0

本人は「一番好きなポジションではない。だが、(サシャ・レヴァンドフスキ/サミ・ヒーピア)監督がそこで信頼を寄せるのなら、左サイドバックとしてチームを助けることを試みる」と述べる。

『Rheinische Post』は、特にチームメートの助けとなったのは、11月17日のシャルケ戦でマッチアップしたジェフェルソン・ファルファンをアグレッシブかつハードな対応で苛立たせ、結局ゲームから消したとき、とした。

インタビューの際には通訳がつく細貝だが、サッカー用語はマスターしているようだ。

ピッチでも「Weiter, weiter」(「もっと、もっと」)など、彼の口からチームメートを元気づける言葉が聞こえる。本人は「グラウンドで重要な言葉は理解できている」と説明している。

ブンデスリーガで戦うほかの日本人選手とも交流を持つ。特にニュルンベルクの清武弘嗣、ハノーファーの酒井宏樹、シャルケの内田篤人とは仲が良いという。

昨シーズンまでボルシア・ドルトムントにいた香川真司は、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、

細貝は「自分にとってはヨーロッパのどの国でプレーするかは重要ではない。目指すのは、トップクラブで(定位置を)勝ち取ること」と語る。

細貝は、すでに自分はトップクラブに所属していると考えているようだ。今シーズンは最低でもチームとしてリーグ3位以内に入ることを目指している。

同選手は「AFCチャンピオンズリーグを優勝した経験はあるが、欧州チャンピオンズリーグでプレーするのが目標」と意気込みを語った。

同紙は、細貝はチームメートに「ハッチ」と呼ばれている様子も伝えている。レヴァークーゼンでは本職のボランチではなく、サイドバック起用が続く細貝だが、地元での評価が向上しているようだ。

写真
http://amd.c.yimg.jp/im_siggQTQkvPtGlXVXnBP4qSs3kA---x300-y187-q90/amd/20130113-00000000-goal-000-0-view.jpg



引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1358045857
続きを読む

レヴァークーゼンでの半年間を振り返った細貝萌「自分の選択に間違いはなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/12/28(金) 01:54:48.15 ID:???0

 レヴァークーゼンに所属する日本代表MF細貝萌は27日、「バイエルアスピリン 細貝萌 親子サッカー教室」を開催。親子50組を対象に指導を行った。

 サッカー教室を終えた後、囲み取材に応じた細貝は今年1年を振り返った。

 今夏、細貝はレンタル先のアウクスブルクからレヴァークーゼンに復帰。

「個の能力の違いやクラブの大きさを感じる中で、アウクスブルクを離れる時点で、自分の選択は間違っていないという思いで来たので、

結果論として、左サイドバックとしてある程度、試合に出ることはできました。ただ、試合に出ていなかったとしても自分は成長できただろうし、自分の選択に間違いはなかったと思っています」

と、強い意思を持って復帰したことを明かした。

 今シーズン、本職のボランチでの起用より、左サイドバックでの出場が増えている点については、「戸惑う部分はたくさんあります。

でも色々なポジションをできるというのは、自分の強みの一つだと思っているので、そういうところで勝負していきたいです」とコメント。

 負傷で離脱している左サイドバックのチェコ代表DFミハル・カドレツ復帰後のポジション争いについて聞かれると、

「周りは『また(試合に)出られなくなるかもしれない』と思っているかもしれないですけど、自分がやることは変わらないと思っています。

逆に左サイドバックの選手が試合に出ることで、練習から中盤をできる可能性が増えるわけで、ポジティブな面も多いのかなと思っています」と、前向きな気持ちを明かした。

 ブラジル・ワールドカップ出場権獲得が目前に迫ってきている日本代表については、

「サッカー選手の一番トップのところだと思っていますし、日本を代表して戦うわけですから、しっかりとした気持ちを持ってやっていきたいなと思います」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121228-00000302-soccerk-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356627288
続きを読む

レバークーゼン細貝萌、今季初の右サイドバックでフル出場! ハンブルガー戦の完封勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2012/12/16(日) 01:30:45.62 ID:???0

細貝は今季初の右SBでフル出場、2位レバークーゼンが3発快勝
ゲキサカ 12月16日(日)1時18分配信

 ブンデスリーガは15日、第17節2日目を行い、MF細貝萌の所属する
レバークーゼンはホームでハンブルガーSVと対戦し、3-0で快勝した。
細貝は右SBに入り、9試合連続の先発出場。
6試合連続のフル出場で完封勝利に貢献した。

 これまで左SBでの起用が続いていた細貝だが、この日は
右SBのレギュラーであるDFカルバハルが出場停止のため初めて
右SBでプレーした。前半28分の守備の場面ではクロスボールに対して
相手FWに競り負け、ポスト直撃のヘディングシュートを許す場面もあったが、
球際で体を張り、不慣れなポジションで奮闘した。

 レバークーゼンは前半27分、FWシュールレの左クロスを
MFゴンサロ・カストロがつなぎ、FWキースリンクが先制点。
同36分にはキースリンクの突破から最後はシュールレが
右足で追加点を奪い、2-0と突き放した。

 後半21分にはGKベルント・レノからのパントキックがそのまま
DFラインの背後に抜け、キースリンクが右足ループシュートで
ゴールネットを揺らした。今季通算12得点目となるダメ押しゴールで3-0。
ハンブルガーSVの反撃も危なげなくかわし、完封勝利をおさめた。

 2試合ぶりの白星を飾り、勝ち点を33に伸ばしたレバークーゼン。
前日14日のボルシアMG戦に1-1で引き分けた首位バイエルンとの
勝ち点差を「11」から「9」に縮めて前半戦を終え、ウインターブレイクに入った。

Yahoo1ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121216-01111377-gekisaka-socc

 レバークーゼン 3-0 ハンブルガー
1-0 シュテファン・キースリンク(前27分)
2-0 アンドレ・シュールレ(前36分)
3-0 シュテファン・キースリンク(後21分)

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10236737
http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2012-13/17/1441789/livematch_bayer-leverkusen-9_hamburger-sv-12.html
順位表
http://www.bundesliga.de/en/liga/tabelle/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355589045
続きを読む

レバークーゼン細貝左サイドバックでフル出場も黒星 ハノーバー酒井宏は出場機会なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ぴぃとφ ★:2012/12/10(月) 20:50:18.09 ID:???0

 ドイツ1部リーグで、レバークーゼンの細貝萌は9日、アウェーのハノーバー戦に
左サイドバックでフル出場したが、チームは2―3で敗れた。
ハノーバーの酒井宏樹はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。(共同)

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/12/10/kiji/K20121210004746680.html
スポニチ Sponichi Annex:http://www.sponichi.co.jp/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355140218
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ