リヴァプール

インテルが本田圭佑獲得に約19億円用意?…リヴァプールとトッテナムも興味(SOCCERKING)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:宵宮祭φ ★:2013/02/06(水) 12:57:30.58 ID:???0

インテルが本田獲得に約19億円用意?…リヴァプールとトッテナムも興味

 ロシア『ライフスポーツ』はCSKAモスクワ所属で日本代表MF本田圭佑に対し、
同代表DF長友佑都が所属しているインテルが興味を持っていると報じた。

 同メディアはインテルがCSKAモスクワに、本田獲得について打診したと報道。
移籍金はおよそ1600万ユーロ(約19億円)になるようだ。同選手はCSKAモスクワと
2013年12月と契約を結んでいるが、今夏の移籍市場でイタリア行きの可能性も出てきた。

 また、『ライフスポーツ』はリヴァプールとトッテナムも本田獲得に興味を示していると伝えた。

SOCCER KING 2月6日(水)12時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00093253-soccerk-socc
インテルが興味を持っていると報じられた
http://amd.c.yimg.jp/im_siggQffce1Ccj_llGEhkyIRygQ---x300-y450-q90/amd/20130206-00093253-soccerk-000-3-view.jpg



引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1360123050
続きを読む

【サッカー/イングランド】リヴァプールのイングランド代表MFスターリング、婦女暴行容疑で起訴される

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ウインガーφ ★:2013/02/03(日) 02:14:56.85 ID:???P

現地時間1日(以下現地時間)、リヴァプール(イングランド)に所属するイングランド代表
MFラヒーム・スターリング(18)が婦女暴行の疑いで起訴されたことが分かった。
ロイター通信が伝えている。

スターリングには昨年11月2日にリヴァプール市内で27歳の女性に対し暴行をはたらき、
顔に軽傷を負わせたとの疑いがあり、地元警察が捜査を続けていた。PA通信の報道によると、
スターリングは1日にリヴァプールの青少年法廷から暴行罪の容疑で召喚された。
法廷にはスターリングの代理として弁護士が出廷し、同選手は容疑を否認すると述べたという。

事件当時は17歳だったスターリングだが、12月に誕生日を迎えて18歳になったため、今後
この事件は成年用法廷へ。審理は2月22日からリヴァプールの治安判事裁判所で開始される。

ジャマイカ生まれのスターリングは昨年11月に行なわれたスウェーデンとの国際親善試合で、
代表史上5番目の若さでイングランド代表デビューを果たすなど、将来を嘱望されている。

ISM 2月2日(土)19時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000035-ism-socc

○ラヒーム・スターリング - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359825296
続きを読む

リヴァプール、インテルMFコウチーニョ獲得で合意 移籍金は推定850万ポンド

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:宵宮祭φ ★:2013/01/27(日) 15:29:48.40 ID:???0

リヴァプール、インテルMFコウチーニョ獲得で合意 移籍金は推定12億円

 現地時間26日、リヴァプール(イングランド)が長友佑都所属のインテル(イタリア)から
ブラジル人MFコウチーニョ(20)を獲得することで合意に至ったことが明らかになった。
英『BBC』が報じたもので、移籍金は850万ポンド(約12億円)程度とされている。
ロイター通信が伝えた。

 ユース年代でのブラジル代表経験を持つコウチーニョは、2010年7月に
ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル)からインテルへ加入。昨季後半戦は期限付き移籍により、
エスパニョール(スペイン)でプレーしていた。同選手は今季、ヨーロッパリーグで
2得点を挙げており、これまでインテルでは47試合に出場している。

 なお、リヴァプールは今冬、チェルシー(イングランド)からイングランド代表
FWダニエル・スターリッジを獲得している。

ISM 1月27日(日)13時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000023-ism-socc

関連スレッド
【サッカー/イングランド】リヴァプールはまだコウチーニョ獲得を諦めていない…移籍金を再設定か
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359018229/
【サッカー】インテル、コウチーニョ放出でパウリーニョ獲得へ?[01/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359103801/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359268188
続きを読む

【サッカー/イングランド】リヴァプール、ダイブ認めたルイス・スアレスを処分か… ロジャース監督「受け入れがたい」と、エースを非難!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2013/01/18(金) 01:56:52.14 ID:???0

リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャース監督が、FWルイス・スアレスの発言に不快感を示した。同指揮官は「受け入れがたい」と、エースを非難している。

L・スアレスは『FOXスポーツ』のインタビューで、ファウルをもらうため、過去にシミュレーションを試みたと認めた。

しかし、リヴァプールはそういった行為を認めておらず、ロジャース監督は処分を検討することを明かしている。

「それは間違いであり、受け入れがたい。ルイスとは話をした。これは内部で対処する。こういったことは我々が推奨する行為ではない。我々の倫理は適切なものだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130118-00000035-goal-socc

◆関連記事

ダイブを認めるL・スアレス、「勝ちたかったからダイブをした」
http://www.goal.com/jp/news/74/イングランド/2013/01/17/3678222/ダイブを認めるlスアレス勝ちたかったからダイブをした


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1358441812
続きを読む

リヴァプール、チェルシーからFWダニエル・スタリッジを獲得、移籍金1200万ポンド(約17億円)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジェリー大尉φ ★:2013/01/03(木) 00:59:40.17 ID:???0

リヴァプール、スタリッジ獲得を正式発表

リヴァプールは2日、チェルシーからFWダニエル・スタリッジ(23)を獲得したことを発表した。
契約期間は「長期」とされている。
チェルシーで出場機会に恵まれていなかったスタリッジは、
12月末にリヴァプールのメディカルチェックを受けていることが報じられ、
移籍成立は目前と見られていた。そして2日、正式発表を迎えている。
スタリッジはリヴァプールの公式サイトで「僕にとって世界最大級のクラブ」と話し、
リヴァプール加入を喜んだ。
取引の詳細は明かされていないが、事前の報道では1200万ポンド程度と伝えられていた。

goal.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130103-00000018-goal-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1357142380
続きを読む

【サッカー/イングランド】本田獲得も噂されるリヴァプール、本格補強はシーズン後?ロジャース監督「1月の補強はFWのみ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/12/19(水) 21:48:28.39 ID:???0

 リヴァプール(イングランド)のブレンダン・ロジャース監督は現地時間18日(以下現地時間)、

今冬の移籍市場では、FWの補強に動くことを明かした。一方で、大物選手の獲得はシーズン終了後になるとも話した。ロイター通信が報じている。

 今季17試合を終えてわずか5勝にとどまり、12位に低迷するリヴァプール。低迷の要因の一つは得点力不足だが、同クラブでは今夏にイングランド代表FWアンディ・キャロルをウエストハム(イングランド)に期限付き移籍で放出。

にもかかわらず代役を確保できず、現在ストライカーとしてプレーできるのはウルグアイ代表FWルイス・スアレスとイタリア代表FWファビオ・ボリーニのみ。

さらにボリーニは現在負傷離脱しており、スアレスが一人でこのポジションを支えている状態となっている。

 こうしたなか、ロジャース監督は報道陣に対し「我々が1月の移籍市場で選手獲得に動くことは間違いない。しかし、2つの点を考慮しなければならない。それは選手の獲得可能性と値段だ」とコメントした。

 リヴァプールは現在、アーセナルのイングランド代表FWテオ・ウォルコットやチェルシー(以上イングランド)のイングランド代表FWダニエル・スターリッジの獲得が噂されている。

また、日本代表MF本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)の名前も紙上に上がっている。

 しかしロジャース監督は「多くの名前が噂になっているが、どれも実現の可能性は限りなく低い。1月に多くのトッププレーヤーが移籍することはないからね。

どのクラブだってシーズン途中で戦力は落としたくないだろう」と、冬の移籍市場で本格的な補強に動くことはできないとの見解を示した。

一方で、「ただ、我々には得点力の向上が必要であることは間違いなく、その面で助けになってくる選手の獲得を希望している」と、FWの獲得は必要だと話した。

 ロジャース監督はその上で、「冬の移籍市場で我々の抱える問題のすべてを解決することはできない。冬の移籍市場は生産性が低く、動きも少ないからね。

しかし、問題のいくつかを冬で解決し、夏の移籍市場に臨みたい」と、今後の補強計画を明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121219-00000019-ism-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355921308
続きを読む

シャビ・アロンソ、リヴァプール復帰を希望? ジェラードとのコンビ再結成か…英紙『デイリースター』報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:落花流水ρ ★:2012/12/11(火) 20:01:18.21 ID:???0

X・アロンソ、リヴァプール復帰を希望? ジェラードとのコンビ再結成か
SOCCER KING 2012年12月11日(火)13時6分配信

 スペイン代表とレアル・マドリードで中心選手として活躍するMFシャビ・アロンソだが、将来的には
古巣リヴァプールへの復帰も視野に入れているようだ。イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 同記事では、レアル・マドリードはX・アロンソと結んでいる2014年夏までの契約を延長したい意向
だが、本人は親友であるイングランド代表MFスティーブン・ジェラードがキャプテンを務めるリヴァプ
ールへの復帰を希望していると伝えている。

 リヴァプール時代中盤でコンビを組んでいたX・アロンソに対し、ジェラードは「彼は僕が今まで一緒
にプレーしてきた選手の中で、最高のミッドフィルダーだよ。彼と一緒にプレーできないのはさみしいね」
とコメント。一方のX・アロンソも「スティーブンは僕に大きな影響を与えてくれた。彼からはたくさんの
ことを学んだよ。僕たちは友達で、今も連絡を取り合っているんだ」と相思相愛ぶりを明らかにした。


□Yahoo!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121211-00000310-soccerk-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355223678
続きを読む

【サッカー/イングランド】オーウェン、リヴァプールの管理を批判 「若いころからユナイテッドにいれば違った」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/12/08(土) 18:43:40.57 ID:???0

 10代で脚光を浴びるも、度重なる負傷により輝きを失ったストークの元イングランド代表FWマイケル・オーウェン(32)。

同選手は現地時間7日、これほどまでにケガを繰り返すキャリアとなったのは古巣リヴァプールの管理が悪かったからだと述べ、

若いころからアレックス・ファーガソン監督率いるマンチェスターU(以上イングランド)でプレーしていれば状況は違ったとの無念を明らかにした。
ロイター通信が報じている。

 1997年に17歳の若さでリヴァプールでのトップチームデビューを果たしたオーウェンは、スピードを武器にデビュー直後からゴールを量産。

97-98シーズン、98-99シーズンに2季連続でプレミア得点王に輝いたほか、イングランド代表メンバーとして臨んだ98年W杯のアルゼンチン戦で鮮烈なゴールを記録した。

しかし、その後は相次ぐ負傷で徐々に輝きを失い、今季加入したストークでもここまでプレミアリーグ4試合の途中出場にとどまっている。

 そんななか、オーウェンは自身のウェブサイト上で自らの想いを赤裸々に告白。「これほどケガに苦しめられることになったのは、若いころのオーバーワークが原因だというのが正直な感想だ。

次々と、あまりにも多くの試合をこなしていたと思う」と綴り、「若い選手によくある問題は、毎週試合に出たいと思ってしまうこと。

だからこそ、監督には若い選手を休ませるという決定を下す責任があるんだ。彼らがケガのない長い選手生活を送れるように」と指摘した。

 オーウェンが最初に深刻なケガを負ったのは1999年。ケガとの闘いはここから始まった。同選手はそのときのことについて「1999年3月の寒い夜だった。アウェイでのリーズ戦で、酷使され続けた僕の身体は悲鳴を上げた」

「ハムストリングが断裂し、それを境に僕は最高のパフォーマンスを見せる能力を失った」と振り返り、「その夏にこれまでの理学療法士がクラブを去り、次のシーズンまで後任が来なかったことで僕のリハビリは危機的状況に陥った。

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121208-00000021-ism-socc

2 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/12/08(土) 18:43:56.13 ID:???0

一番大事な時期に、専任のケアをしてくれる人がいなかった。ケガ続きの選手生活はそこで決定的となり、僕のキャリアは制限されてしまった」とリヴァプールのマネジメントを批判した。

 そしてオーウェンは「つい数週間前、僕に関する非常に興味深い記事を読んだ。そのなかにアレックス(・ファーガソン監督)のコメントがいくつかあった。

彼は、僕がキャリアの早い段階でもっと効果的な対応を受けていれば、もっといい選手になれただろうと言っていた。『もっといい』という言葉以外は、彼の意見にほぼ賛成だ」と記した。

 09年から12年までマンUに所属した同選手は「もし若いころにユナイテッドと契約していれば、きっともっと多くの栄誉に輝いていたと思う。

自分の最盛期だってもっと長く続いたはずだ」と、早くからファーガソン監督のもとにいれば今のような状況は避けられたかもしれないと、複雑な心境を告白していた。


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1354959820
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ