ユーベ

アシストで勝利貢献のインテル長友佑都「ユーベ相手でも絶対やれると思った」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/11/05(月) 12:58:56.92 ID:???0

サッカーのイタリア・セリエA第11節が3日に行われ、長友佑都が所属するインテルはアウエーでユベントスに3-1で勝利した。

長友はフル出場し、チームの3点目のアシストを記録するなど、勝利に貢献した。この結果、インテルはリーグ戦7連勝を飾り、首位ユベントスとの勝ち点差を1とした。

 以下は、長友(インテル)のコメント。

「49戦負けていない最強のユーベに対して、素晴らしいゲームができたなと。アウエーで、厳しい戦いになるのは分かってましたけど、本当に最後まで信じて、一人ひとりがチームのためにプレーしたというのが、今日の勝利につながったと思います。

(守備ではどのような指示を受けていたか?)ビダルと、最初(に出ていた)のリヒトシュタイナーが二人で中に入ってくるんで、僕のところで1対2になる場面が出てくるとは言ってましたけど、

『そこは冷静に対応してくれ』っていうことは言われました。1対2になってもうまく対応して、中を絞ることを意識してやりました。

(攻撃ではかなり自信を持って仕掛けていたが?)コンディションもすごくいいですし、監督からの信頼もすごく感じる。だから、今の自分だったらユーベ相手でも絶対やれると自信をもってやってました。

>>2以降につづく

■情報ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000002-spnavi-socc

2 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/11/05(月) 12:59:13.40 ID:???0

(成長してチームになじんだという実感は?)そうですね。まあ自分自身の成長ももちろん感じますけど、それはチームメートが、僕をうまく生かしてくれてる部分が大きいかと。僕は本当にチームメートに感謝しなきゃいけないなと思います。

僕自身も、夢である世界一のサイドバックに向けてやるべきことはまだまだ多いんで、今日の試合の勝利はうれしいですけど、一喜一憂することなく、足元を見つめて謙虚な気持ちで努力していきたい。

(3点目のシーンでは、シュートをまず狙ってたのか?)シュートを狙ってましたね。縦にいって、左でシュートを打とうと。相手にブロックされましたけど、その後も日ごろのバランス、体幹トレーニングが効いたっていうか、

相手が激しくても耐えて、それがアシストにつながったのかなと。まあ小さなことですけど、日ごろのトレーニングはやっぱり実を結ぶんだなと3点目で僕は感じたんで、まだまだ、今まで以上に強化したいと思います。

(ユーベは想像していた通り強かった?)もちろん素晴らしいチームで、すごくまとまっているし、怖いチームだなっていうのは感じました。ただ今の僕たちもすごくいいサッカーをしているんで。
我慢できるって部分が去年と全然違っているので、まあまあ、集中して最後までやれたっていうのが良かったと思います」

■写真
http://amd.c.yimg.jp/im_siggqNUXXZBnF3km.EB5aUVgZQ---x237-y300-q90/amd/20121104-00000002-spnavi-000-1-view.jpg


■関連スレッド

【サッカー/イタリア】インテルが逆転勝利で首位ユヴェントスの無敗記録を止める!長友佑都はダメ押しアシスト★4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352038237/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1352087936
続きを読む

審判代表がユーベ戦誤審に異例のお詫び「カターニア会長の怒りはもっともだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★:2012/10/29(月) 18:40:43.40 ID:???0

 「イタリアリーグ、カターニア0-1ユベントス」(28日、カターニア)

 サッカー・セリエA第9節カターニア対ユベントスで、マッジャーニ線審の誤審について、審判の試合担当を決めるブラスキ氏が、「重大な過ちを犯した。カターニア会長の怒りはもっともだ」などと謝罪した。

29日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 ブラスキ氏はイタリア国営放送RAIの番組の中で「マッジャーニ線審のミスは重い。しかし彼は200試合以上をジャッジした経験豊富な審判だ。だが今回の件については申し訳なく思う」と話した。

試合は前半、カターニアのベルジェッソの先制点がオフサイドはなかったにもかかわらず取り消され、後半には線審がユーベのベンドナーのオフサイドを見逃し、ヴィダルが決勝点を挙げユーベが1-0と勝った。

■情報ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000043-dal-socc

■関連ニュース

ユーヴェ戦でゴールを取り消されたカターニア 会長は激怒「今日サッカーの死を目撃した」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121029-00000029-ism-socc

■動画
http://youtu.be/gz7oSIxoA-E


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351503643
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ