本田

【サッカー】<中田英寿も超えるエゴイズム>ミラノダービーも欠場。本田圭佑は終わったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 12:07:09.22 ID:CAP_USER9.net

2006年夏、ドイツワールドカップでジーコに率いられた日本代表が惨敗を喫した後だった。筆者は「中田英寿の後継者」というスポーツ雑誌の特集企画で、真っ先に彼に会うことを選んだ。当時、彼は所属する名古屋グランパスでも準レギュラーで、高い評価を受けていなかったが、周囲を圧倒するセンスと熱量を持っていた。

―自分が変わる瞬間が来るとすれば?

そう水を向けると、彼はほとんど間を置かずに答えた。

「でかい大会でしょうね。人間には節目があると思うし、それで流れを引き寄せれば俺はもう止まらないんじゃないかな、と思う。突き進んでいく、というか。もちろん、人間ずっと突き進めるもんじゃないし、そんなの虫が良すぎるけど、だからこそ節目はあるんだと思う。まあ、世界のすごい選手は俺みたいにユースで落とされるということはないと思うけど」

振り返って、まったく変わらない、と思う一方、まだ自虐的でかわいげのあるところもあって、そういう部分はそぎ落とされていったのだろう。

彼はその言葉通りに生きてきた。

北京五輪には出たが、鼻をへし折られている。2部に落ちたオランダのクラブでMVPとなって飛躍する機会をつかむ。挫折と成功の繰り返しだった。その境目では、常に疑問視され、批判を受けた。2010年W杯では日本代表をベスト16に導く立役者となり、エースとしての地位を手にしている。

そして、彼のキャリアには再びブレーキがかかった。それだけのことだろう。

まだ、本田圭佑は終わっていない。

現状、本田はハリルJAPANに必要である

つづく

小宮良之  | スポーツライター4/16(日) 11:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/komiyayoshiyuki/20170416-00069950/

【サッカー】<セリエA第32節>白熱のダービーはドロー決着…インテルが2点先取もミランが90+7分ラストプレーで追い付く©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492260088/

3 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 12:07:57.03 ID:CAP_USER9.net

「本田叩き」

国内では、そんな風潮が渦巻いている。いつからそんな風が吹き始めたのか。今シーズン、本田が所属するACミランで出場機会を失ったことが大きいだろう。今年に入ってからの出場は1試合、それも5分に満たない。

「なぜ、試合に出てもいない本田を選ぶ? 出てる選手は他にいるのに。不公平だ!」

そんな声が一気に熱を帯びるようになった。世論は当初、代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチへ怒っていたわけだが、その矛先はやがて「試合にも出ていないのに選ばれる本田」に向いた。

「実業家気取りも気にくわない」と批判には色が付いた。

本田はオーストリアのクラブを買収し、国内でもメディアを作り、アカデミーも運営するなど、様々なビジネスに手を出している。そうした行動も、格好の批判の的になった。「本業もできていないのに」。嫉妬心も混ざった反発を買ったのだ。

プレーも精彩を欠いている部分はある。かつて見せたようなボールキープ力は影を潜めている。決定機で空振りするなど、神懸かっていた得点力も失った。直接フリーキックも入る気配はない。

しかしながら、代表でのプレーレベルは批判されるほど落ちたのか?

「本田はゴールへの意欲を感じさせ、戦術的にも欠かせない選手だろう」

スペインの名門レアル・ソシエダで強化部長などを歴任したミケル・エチャリは言うが、プロフェッショナルの中立的意見は貴重である。

「昨年10月のオーストラリア戦、本田は1トップとして戦術的に完璧に働いていた。サウジアラビア戦は交代で出場し、長友佑都との連係で決勝点をアシスト。パス交換のタメはトップレベルだった。UAE、タイ戦と交代出場だが、即座に適応を見せている。UAE戦はカウンターとポゼッションをもたらしていた。タイ戦も、終盤に山口のヘディングパスをダイレクトで裏に入れ、リターンからゴールを狙うポジションをとるなど、ここだけ切り取ってもセンスは出色だ」

本田のプレーを、エチャリ以外にもスペイン人の目利き数人に見てもらった。低い評価を下した人は1人もいない。前代表監督のハビエル・アギーレも「代表から外す理由がない」と証言している。

直近のタイ戦、本田は左サイドで深みを作り、ポゼッションをもたらしていた。交代出場後、ボールが落ち着いたのは明らかだろう。タイの集中力が落ちたのもあったが、とどめになっていた。日本では数少ない左利きである本田は、左足で際どいシュートを放ち、左足クロスから惜しいシュートも演出。結局、それがゴールネットを揺らしていないのは、「試合勘が足りない」と結びつけられるのだろうが――。

しかし久保裕也も、原口元気も、タイ戦で90分間を戦う力はなかった。後半の半ば、明らかに動きは落ちていた。"スペア"が必要なのは間違いない。

その点、実績を残してきた本田は最高の手持ちカードになっている。

ハリルJAPANのサイドFWは、「ストライカー色が強く、走力に長ける」という二点が起用条件になっている。求められるのは崩し役ではない。ボールを呼び込み、ゴールに迫れるか。同時に、守備の最前線として機能する必要がある。強度の強い守備で後方も支援しながら、さらにカウンターも牽引する。凄まじい消耗を余儀なくされる。90分は持たないだろう。

「本田は私のチームの最多得点者である」

ハリルホジッチは言うが、その有用性を確信している。代表監督にとって、「選んだときのプレー」が選考基準。本田は麾下選手としてその条件を満たしてきたのだろう。

つづく

4 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/16(日) 12:08:05.61 ID:CAP_USER9.net

本田のエゴイズム

一方、本田は渦巻く批判に左右されることはない。ずっと前から、本田は本田でしかなかった。彼は自分のことしか信じない。ACミランへの移籍を決断する際、「リトル本田に問いかけた」という表現をし、面白おかしく扱われたが、自身は真剣だった。なぜなら、そうやってサッカー選手としての自分を正当化して生きてきたからだ。

ガンバ大阪ジュニアユース時代、本田は「ボールを持ったら勝負。ギャラリーを楽しませたる」と目論む少年だった。「俺、やれてるわ」と腹の底から湧き上がる自信があったという。ところが、ユースにも昇格できなかった。

「おまえら、どんな恥ずかしい思いをさせてくれるんや」

それは怒りの感情に近かった。その日から、彼は自らを強靱に鍛えてきた。他人の評価を許さないほどに。

強烈なエゴイズムが生まれた。

―サッカー人生において、我を貫いた中田英寿についてどう思う?

そう訊ねたとき、彼は笑みを浮かべて答えている。

「エゴイストで、日本では珍しい選手だった。プロは自分がどれだけやるかで評価される。だからエゴは出すべきで、もちろん失敗したら自分に返ってきますけど、そんなこと恐れていたら始まらない。中田という選手はそうやってきたからこそ、あそこまで辿り着けたんじゃないかと。これから先、ああいった選手を見習って、追いつき追いこせでいかなければならないと思う。彼のような選手が何人も出てきて始めて、世界と渡り合えるから」

本田は何も変わっていない。自らの信念で己の肉体を旋回させる。果てるまで、本田なのだろう。

4月15日、ミラノダービーもベンチ入りしたものの、欠場している。

今、彼は一つの節目にいる


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492312029
続きを読む

【サッカー】<速報!>史上初の昼開催ミラノダービー、エースキラー長友が10戦ぶり先発! 本田はベンチスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/15(土) 18:48:56.55 ID:CAP_USER9.net

長友はミランのエースFWスソ対策として起用、本田とも対戦はあるか

伝統のミラノダービーで、インテルの日本代表DF長友佑都がスタメンに返り咲いた。
長友は15日のACミラン戦で1月28日のペスカーラ戦以来、リーグ戦10試合ぶりのスタメンに名を連ねた。

ホームゲーム扱いのインテルは、この試合を前に中国資本に株式売却手続きを完了させ、“チャイナ・ミラン”の初戦となった一戦でミランを迎え撃つ。
ミランは右ウイングにFWスソが起用され、ドリブル、シュート、パスの多彩な能力を持つ攻撃のキーマンが配置された。

その対面に“エースキラー”として評判の高い長友が起用された。
ミランの攻撃陣を寸断するべく左サイドバックに入り、スソのマーカーとして封殺に期待が掛かる。
また、左アタッカーに入るMFイバン・ペリシッチとのコンビネーションによる攻撃参加にも期待だ。

一方、ミランの日本代表FW本田圭佑はスタメン落ちとなった。
2017年に入り一度もリーグ戦で起用されていない本田は、長友とピッチ上で対戦することになるのか。

両クラブともに中国資本となり、
中国のゴールデンタイムに合わせた史上初の“ランチタイム・ダービー”となった伝統の一戦で、勝利を手にするのはどちらのチームだろうか。

両チームのスタメンは以下の通り。

【インテル】
GK
サミル・ハンダノビッチ
DF
ダニーロ・ダンブロージオ
ガリー・メデル
ミランダ
長友佑都
MF
ロベルト・ガリアルディーニ
ジョフリー・コンドグビア
アントニオ・カンドレーバ
ジョアン・マリオ
イバン・ペリシッチ
FW
マウロ・イカルディ

【ACミラン】
GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ
DF
ダビデ・カラブリア
クリスティアン・サパタ
アレッシオ・ロマニョーリ
マッティア・デ・シリオ
MF
ユライ・クツカ
ホセ・ソサ
マティ・フェルナンデス
FW
スソ
カルロス・バッカ
ジェラール・デウロフェウ

Football ZONE web 4/15(土) 18:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170415-00010017-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170415-00010017-soccermzw-000-view.jpg


サッカーch
http://rio2016.2ch.net/livefoot/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492249736
続きを読む

【サッカー】<藤田俊哉氏コーチ>VVVフェンロが5年ぶりに1部昇格!「オランダに来てやっと結果がでました」かつて本田、吉田らが在籍

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/15(土) 13:07:54.89 ID:CAP_USER9.net

元日本代表の藤田俊哉氏がコーチを務めるエールステディビジ(オランダ2部)のVVVが5年ぶりにエールディビジ昇格を果たした。

 首位のVVVは14日に行われた第34節でRKCと対戦。土壇場に勝ち越しゴールが生まれ、2-1で勝利した。残り4試合で勝ち点を75に伸ばし、2位ヨング・アヤックス(アヤックスのリザーブチーム)と勝ち点8差、3位カンビュールと勝ち点13差としたたVVV。ヨング・アヤックスは昇格権を持っていないため、自動昇格枠の確保が決まった。

 2014年からコーチを務める藤田氏は、試合後に自身のフェイスブック(@fujita.toshiya28)を更新。「VVV Venlo 一部昇格が今夜決まりました。 オランダに来てやっと結果がでました。嬉しいです」と喜びを綴っている。

 VVVにはかつてMF本田圭佑、DF吉田麻也、FWカレン・ロバート、FW大津祐樹らが在籍。現在は日本サッカー協会の田嶋幸三会長の息子であるMF田嶋凜太朗が所属し、この試合ではベンチ入りしていたが、出場はなかった。

ゲキサカ 4/15(土) 12:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-01638767-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492229274
続きを読む

【サッカー】<香川真司>今も15億円の市場価値!大迫、久保らは有望だが本田は一気に下落……。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/14(金) 19:09:36.58 ID:CAP_USER9.net

香川真司の勢いが止まらない。

 3月11日のブンデスリーガ第24節、ヘルタ・ベルリン戦で自身リーグ戦7試合ぶりとなるスタメンに返り咲くと、負傷欠場した第28節のバイエルン戦を除く公式戦6試合に先発出場。長らく控え要員として扱っていたトーマス・トゥヘル監督を見返すかのような働きぶりで、ドルトムントの攻撃を牽引する主役となっている。

 直近のチャンピオンズリーグ準々決勝・第1レグのモナコ戦では、1ゴール・1アシストの活躍を披露。ドルトムントを勝利に導くことはできなかったが、裏を返せば、チームの調子に左右されずに目に見える結果を残せるようになっている。

日本人トップの約15億円、同価値の選手を探してみた。

 その香川の選手としての“価値”はどれほどか。一つの指標になるのが、世界中の移籍情報を扱う『transfermarkt』が設定している推定市場価格だ。同サイト内には著名選手ごとのスレッドが並び、ユーザー間で「いくらが妥当か」という活発な議論が行われている。

 もちろん香川も対象で、今年2月に更新された最新の推定市場価格について、さまざまな意見が飛び交っている。最終的な判断は編集部が下すが、ユーザーの意見が反映されるケースが大半。現在の香川は日本人トップの1300万ユーロ(約15億円)となっている。

 香川と同じ1300万ユーロの著名選手は、ボルシア・メンヘングラッドバッハの主将ラース・シュティンドルとヴォルフスブルクのユヌス・マリ。奇しくも香川と同じトップ下あるいはセカンドトップで輝くアタッカーで、28歳の前者は今季のブンデスリーガで8ゴール・6アシスト、25歳の後者は6ゴール・7アシストと好成績を収めている。

 一方、香川は怪我があったシーズン前半の停滞が響き、ここまで1ゴール・4アシストと振るわない。

本田は'13年頃に約23億円だったが、一気に下落。

 それでも香川がシュティンドルやマリと同等と見なされているのは、ブンデスリーガでの実績(36得点・32アシスト)や過去にマンチェスター・ユナイテッドに惚れ込まれたポテンシャルがあればこそ。実際、前述のモナコ戦だけでなく、3月以降は両雄に勝るとも劣らないパフォーマンスを披露している。

 例年どおりなら、推定市場価格の次回更新日は今夏。『transfermarkt』のスレッド内では「やや高い。1000万ユーロ未満が妥当」という意見も出ているが、現在の調子なら現状維持もしくは微増になってもおかしくない。もう少し年齢が低ければ、大幅アップも十分に見込めたはずだ。

 その香川と長きに渡り、日本人トップの座を争っていた本田圭佑(ミラン)の推定市場価格は、この4年間で大幅にダウンした。最盛期はCSKAモスクワに所属していた'13年頃で、現在の香川を上回る2000万ユーロ(約23億円)だったが、現在は350万ユーロ(約4億600万円)となっている。

つづく

Number Web 4/14(金) 11:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170414-00827860-number-socc

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/14(金) 19:09:50.87 ID:CAP_USER9.net

本田と同額の大迫と久保、そして南野と酒井宏も有望。

 同額の日本人プレーヤーは、ともに飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている大迫勇也と久保裕也だ。ケルンで不可欠な戦力となっている前者も、新天地のヘント(ベルギー)でゴールを量産している後者も、まだまだ価値を高める可能性が大きい。

 大迫、久保同様、推定市場価格のアップが見込めるのはレッドブル・ザルツブルクの南野拓実。オーストリア・リーグで得点ランク2位につける11ゴールをマークしており、今夏のステップアップ移籍が現実味を帯びている。商売上手のザルツブルクが安売りするとは考えにくく、南野の獲得を望むクラブは250万ユーロ(約2億9000万円)という推定市場価格を上回る移籍金を用意する必要があるかもしれない。

 昨夏に加入したマルセイユで充実の日々を過ごす酒井宏樹も上昇傾向にあり、ハノーファー時代に200万ユーロまで下げた評価を250万ユーロまで持ち直している。いまやリーグ・アン有数の右サイドバックと称される酒井の価値が、今後どれだけ上がるか注目だ。

アジア最高額、約29億円の評価を受けているのは……。

 一方、AFC加盟国に目を向けると、最も高い評価になっているのが韓国代表のソン・フンミン。その推定市場価格は2500万ユーロ(約29億円)となっている。'15年夏にレバークーゼンからトッテナムに加入した際に発生した移籍金、3000万ユーロ(約35億円)には及ばないが、プレミア2年目で二桁ゴールを達成したアタッカーの株は高騰中。こと推定市場価格に関しては“二番手”の香川との差を広げる可能性を秘めている。

 伸びしろなら、イラン代表のサルダル・アズムンもたっぷり残している。ロシアのロストフに所属するこのストライカーは、バイエルンとアトレティコ・マドリーからゴールを奪った今季のチャンピオンズリーグで大きく評価を上げた。22歳と将来性があり、数年後には2000万ユーロの大台に乗せているかもしれない。現在は香川と同額の1300万ユーロだ。

アジアには目ぼしいティーンエイジャーがいない?

 アズムンに続くのはレスターの岡崎慎司(800万ユーロ。約9億2800万円)、スウォンジーのMFキ・ソンヨン(750万ユーロ。約8億7000万円)。ここまでがAFCの“トップ5”となる。ちなみに、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選で注目を集めたUAE代表のオマル・アブドゥルラフマンは400万ユーロで、AFC加盟国の選手では14番目の評価だ。

 あくまで『transfermarkt』の推定市場価格とはいえ、残念なのはAFC加盟国の中に目ぼしいティーンエイジャーが見当たらないこと。最も高額なのがオーストラリア代表のDFで、ノルウェーのローゼンボリに所属するアレックス・ガースバックの50万ユーロ(約5800万円)。世界に散らばるティーンエイジャーの中で218番手という位置づけだ。

 世界との距離を縮めるようなアジア人、日本人プレーヤーの台頭を期待したい。

【サッカー】<1G1AのMF香川真司>独メディア、チーム最高の評価!伊メディアは単独最高点!米メディアはチーム最高タイ評価©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492055576/


【サッカー】<“日本の天才“にマンUサポーターも大興奮!>「もう1度香川が必要」「ルーニーの全盛期より良い」★2
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1492135236/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492164576
続きを読む

【サッカー】本田、15試合連続出番なし… クラブは売却完了目前 去就に影響必至

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 07:04:29.28 ID:CAP_USER9.net

 ◇セリエA・第31節 ACミラン4―0パレルモ(2017年4月9日)

ACミランのMF本田はベンチ入りしたが、リーグ15試合連続で出番がなかった。
17年の公式戦出場は終了間際に途中出場した1月25日のイタリア杯準々決勝ユベントス戦のみ。
試合後は「お疲れさまです」とだけ言い残して会場を後にした。

クラブの中国人資本家への経営譲渡は今週中に完了する見通しで、ガリアーニ副会長は「我々はミランを世界の頂点に押し上げることができた。
このことは次の経営陣にも覚えていてもらいたい」とクラブに関わる最後の試合になることを示唆。
クラブ売却が、同副会長の尽力もあり加入した本田の去就にも影響を及ぼすことは必至だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000033-spnannex-socc
スポニチアネックス 4/11(火) 7:00配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491861869
続きを読む

【サッカー】<元ミランDFメクセス>本田圭佑のインスタグラムに「あなたは僕の親友だよ(Mon ami …you are the best my friend」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/11(火) 12:59:57.53 ID:CAP_USER9.net

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑が、10日深夜に自身のSNS『インスタグラム』を更新した。

本田は自身が車の後部座席に座っている、移動中と思われる画像をアップした。この画像に対して、かつてミランでプレーしたフィリップ・メクセス公式が「Mon ami …you are the best my friend」とコメントを残している。

「私の友人……。あなたは僕にとって最高の親友だよ」と記したメクセスは、1982年生まれの元フランス代表DF。フランスのオセールで頭角を現し、2004年からはセリエAのローマに2011年まで在籍した。ミランには11-12シーズンに加入した後、2016年夏に退団するまでプレー。その後は無所属となっていた。

本田とはミランで2シーズン半一緒にプレーしたメクセス。現時点で本田は今シーズン限りでミランとの契約が満了となり、その後の去就が注目されるが、メクセスにとって“親友”である本田は、自身のミラン退団後も気になる存在となっているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491883197
続きを読む

【サッカー/セリエ】ミラン、大量4ゴールでパレルモ下しダービーに弾み…本田は今節も出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/04/10(月) 00:07:16.77 ID:CAP_USER9.net

セリエA第31節が9日に行われ、日本代表MF本田圭佑所属のミランと、パレルモが対戦した。本田はベンチスタートとなった。

 先制したのはミラン。6分、ペナルティエリア手前右で得たFKをスソがゴール右隅に沈めた。

 勢いに乗るミランは19分、スソが右サイドから上げたクロスをファーサイドのマリオ・パシャリッチが押し込んで2点目を奪取。37分には右からのクロスにカルロス・バッカが頭で合わせ、リードを3点に広げた。

 後半も試合の主導権を握るミランは70分、カウンターを仕掛けると、ドリブルで持ち上がったジェラール・デウロフェウがエリア手前左から右足で狙う。正確なシュートがゴール右隅に決まり、ダメ押しの4点目となった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ミランが4-0と完勝を収めた。なお、ベンチ入りした本田にプレー機会は訪れず、リーグ戦では15試合連続の出番なしに終わった。

 次節、ミランは15日に日本代表DF長友佑都所属のインテルと、パレルモは同日にボローニャと対戦する。

【スコア】
ミラン 4-0 パレルモ

【得点者】
1-0 6分 スソ(ミラン)
2-0 19分 マリオ・パシャリッチ(ミラン)
3-0 37分 カルロス・バッカ(ミラン)
4-0 70分 ジェラール・デウロフェウ(ミラン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00574208-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491750436
続きを読む

【サッカー】“マーケティングマン”ミラン10番本田、広告でもメンバー外に エミレーツ航空の機体ラッピングに登場せず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/04/08(土) 00:28:02.38 ID:CAP_USER9.net

ミラン本田、“広告塔”としてもついにお役御免 エミレーツ航空の機体ラッピングでメンバー外に

Football ZONE web 4/7(金) 18:57配信

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、現地時間9日の第31節本拠地パレルモ戦で21試合連続先発落ちが予想されている。
今季、公式戦先発出場1試合とピッチ上で貢献できずにいる背番号10は、これまではユニフォーム売り上げや日本企業のスポンサー獲得で貢献し、
地元メディアから「マーケティングマン」という異名を手にしていたが、ついに広告塔の役目も終わりを告げたようだ。

ACミランは公式インスタグラムで、ユニフォーム胸スポンサーを務めるエミレーツ航空がミラン選手の写真をラッピングしたPRプロジェクトを発表。
昨季はその5選手の1人に起用されていた本田だが、今回はメンバー外となってしまった。

今回ミランが機体のラッピング用に選んだのは、コロンビア代表FWカルロス・バッカ、イタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラ、
主将のイタリア代表MFリッカルド・モントリーボ、イタリア代表DFマッティア・デ・シリオ、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマの5人。
昨年起用されたキャラクターはモントリーボ、デ・シリオ、本田、元イタリア代表FWマリオ・バロテッリ、イタリア代表DFアレッシオ・ロマニョーリ、だった。

バロテッリは昨季終了後に仏一部ニースに移籍。主将のモントリーボ、生え抜きのデ・シリオが残った一方、
MF部門は本田がボナベントゥーラに席を譲る形となり、守備陣ではロマニョーリがドンナルンマと入れ替わった。

アジア市場の旗頭として本田はその使命を果たしてきたが、今季限りで契約満了となる。
広告塔としてもついにお役御免となってしまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170407-00010016-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491578882
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ