本田

【サッカー】<パチューカ会長>本田圭佑の人間性を絶賛!「大地震の際に真っ先に寄付。偉大な男だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/14(金) 21:41:21.68 ID:CAP_USER9.net

パチューカのヘスス・マルティネス・パティーニョ会長は、昨シーズンまでクラブに所属していたMF本田圭佑を称えた。アメリカのスペイン語紙『ラ・オピニオン』が13日、報じている。

本田は2017年夏、イタリアの名門クラブであるミランとの契約を満了するとメキシコリーグ参戦を決意し、パチューカに移籍した。しかし加入直後にメキシコ中部でマグニチュード7.1の大地震が発生。本田は真っ先にサポートに名乗りを上げ、メキシコ赤十字社に50万ペソ(約300万円)の寄付を行った。地震が発生した2017年9月19日からまもなく1年が経つが、パチューカのマルティネス会長は今でも本田の行動に感謝している。

「ケイスケは常に、偉大なプロフェッショナルであるだけでなく、人間としても偉大だった。非常に敏感な人だ。私の所へやって来た彼は、『会長、僕は手助けをして力になりたい』と言った。私は選手全員で協力し、給料から一部を直接寄付することにしようと思い、話し合いの場を設けた。すると彼は真っ先に名乗り出て、赤十字に寄付するつもりであると意思を明らかにし、その通り実行した」

またパチューカ会長は、本田が当初メキシコ地震への寄付を非公表にするつもりであったことを明かしている。

「ケイスケは純粋に手助けをしたいとの思いで寄付し、非公表のままにしようとしていた。その後、私は彼と話しをして、公表することが重要であると伝えた。彼には影響力があるため非常に重要だとね。そういった意味で、サッカー選手も社会への貢献について言及するべきであると理解して欲しかった。特にメキシコ人ではない選手がしたことにも意味がある」

9/14(金) 17:51配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000013-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180914-00000013-goal-000-3-view.jpg


【サッカー】<猫ひろしに聞く!>本田圭佑がカンボジアに与える影響...当然、ACミランなどで活躍した本田の知名度は抜群。
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536648527/


【サッカー】<本田圭佑>カンボジア「監督」デビュー!野望は日本代表監督..成功を収めれば“本田ジャパン”が誕生するかも
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536681829/

【サッカー】<本田圭佑監督”のカンボジア代表>マレーシアに敗れる「敗因には理由がある 今晩はそれを考える」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536611829/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536928881
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑監督”のカンボジア代表>マレーシアに敗れる「敗因には理由がある 今晩はそれを考える」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/11(火) 05:37:09.34 ID:CAP_USER9.net

メルボルンVのMF本田圭佑(32)が事実上の監督を務めるカンボジア代表が10日、ホームのプノンペンでマレーシア代表と対戦し、1―3で逆転負けを喫した。ショートパス、ハイプレスが奏功して幸先よく先制したが、パワーダウンした後半に一挙3失点。初陣からいきなり宿敵を撃破することはできなかった。試合後の会見にでは「結果が出なかったので僕に責任があるし、何かやれたことがあった。確実に敗因には理由がある。今晩はそれを考えることに時間を割くと思います」と振り返った。

 試合前には急な雷雨の影響でキックオフが30分、遅れるハプニング。FIFAアンセムが流れる入場の際には、両腕に時計をつけてサングラスという奇抜なスタイルで約3万人の観衆の度肝を抜いた。試合中はピッチ脇に立ち、静かにタクトを振るった。逆転負けを喫したが、最後までハイラインの攻めの姿勢を貫き、観客からは大きな拍手がわき起こっていた。

 選手として20年東京五輪出場を目指しながら挑戦する代表監督。二足のわらじを履く本田は「(指揮を執り)まだ何が難しいのか分かっていない状況かもしれない。そのギリギリのところをもっと追求しないと。トップ・オブ・ザ・トップを追求しないといけない。今日の敗戦は忘れることはない」と自らを厳しく見つめていた。

9/11(火) 1:22配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000139-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180910-00000139-spnannex-000-6-view.jpg


2 名前:Egg ★:2018/09/11(火) 05:37:53.55 ID:CAP_USER9.net

【サッカー】<本田圭佑>「監督」デビュー戦飾れず。攻撃サッカー貫くもカンボジアはマレーシアに逆転負け
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536588373/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536611829
続きを読む

【サッカー】<セルジオ越後>堂安があれだけやるなら本田のOAはいらないし、乾には中島という強力なライバルが現われたね

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/13(木) 00:11:09.08 ID:CAP_USER9.net

船出の試合としてはこれ以上ないスタートを切ったと言えるが……

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180912-00047126-sdigestw-000-11-view.jpg


森保ジャパンが初陣となったコスタリカ戦を3対0の快勝で飾ったね。立ち上がりから日本がショートパスを主体にいい連係でコスタリカを押し込んで、攻撃陣の躍動感が目立つ内容だった。中島や堂安がドリブルで相手の守備を切り裂き、南野は再三ゴール前で決定機を迎え、小林もJリーグでの好調をそのままにキレのある動きでチャンスを作っていたね。
 
 中島が言っていたように、ドリブルで仕掛けて「お客さんを楽しませるプレー」も多く飛び出したし、守備の方も後半はほとんどピンチらしいピンチもなく、無失点での勝利。森保ジャパンの船出の試合としては、これ以上ないスタートを切ったと言えるよ。
 
 もっとも、この日のコスタリカは正直、そんなに歯応えのある相手じゃなかったし、もっと点が入ってもおかしくはなかった。日本の良さばかりが目立っていたあたり、スパーリングパートナーとしては、かなり手頃な相手だったんじゃないかな。
 
 当然、相手が相手だけに、この日の勝利で浮かれるのはまだまだ早いよ。ワールドカップのような舞台で、こんなイケイケの試合になることなんてめったにないし、さらにランクの上がった相手にも同じようなサッカーができるのか、という疑問もある。
 
 もちろん、こういう試合だからこそ、敢えて出来ていなかった部分にも目を向けなければいけない。決定的なシュートを外したキック精度の低さはもとより、前半途中にはショートパスばかりで単調になりすぎて、膠着した時間帯もあった。連係面で言えば、堂安や中島、南野、小林といったスタメンで出た選手たちのコンビネーションは良かったけど、途中出場の浅野は一度良い形で抜け出す場面があったものの、全般的には持ち前のスピードを活かしきれていなかった。
 
 完勝の内容とはいえ、課題が決して見えなかったわけではないよ。そういう意味では、10月の2試合、とりわけウルグアイ戦が本当の意味でのテストになる。もちろん、相手がそれなりのメンバーを揃えてくれたらの話にはなるけどね。

つづく

9/12(水) 5:02 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180912-00047126-sdigestw-socc

【サッカー】<セルジオ越後>新生日本代表の船出に高評価!「今までにない競争を感じる」「新しい名前の選手が出たのは収穫だった」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536680368/

2 名前:Egg ★:2018/09/13(木) 00:11:51.44 ID:CAP_USER9.net

ポジション的にも中島は乾の強力なライバルになりそうだ

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180912-00047126-sdigestw-001-11-view.jpg


一方で、A代表と五輪代表の兼任監督という立場の森保監督としては、改めてふたつのチームを率いるメリットが感じられた試合になったんじゃないかな。
 
 森保監督は、最大の目標であるワールドカップを見据えながら、2年後の東京五輪に向けて若手の成長も促さなければならない。その過程で、競争を煽りつつ、若手と中堅・ベテランをうまく融合させてチームを作っていく必要がある。若手をA代表に入れて刺激を与えたり、逆に中堅・ベテランをオーバーエイジに使ったりと、やりくりできるのも兼任監督ならではだろう。
 
 今回のコスタリカ戦で言えば、堂安が東京五輪世代では唯一出場して、アグレッシブな仕掛けや裏への飛び出しを見せるなど、大いに存在感を発揮していたね。相手の質はさておき、堂安が今後もあれくらいやってくれれば、同じレフティでアタッカータイプの本田を五輪代表のオーバーエイジで呼ぶ必要もなくなるんじゃないかな。ふたつのチームを見ることで、そういう判断だってつきやすくなるよね。
 
 もちろん、A代表内での競争も熾烈になってくるよ。コスタリカ戦でとりわけ充実したパフォーマンスを見せていた中島は、ポジション的にもロシアで大活躍を見せた乾の強力なライバルになりそうだし、同じく前線の南野や小林も良い印象を残した。コスタリカ戦で結果を出した選手たちは、次の10月シリーズにも呼ばれるだろうけど、そこで強豪のウルグアイを相手にどんなプレーを見せるのかで、また評価が変わってくる。
 
 おそらくは次の10月の2試合も、ロシア・ワールドカップの主軸以外の選手たちが選考の中心になるだろう。そして、11月シリーズでは、来年1月のアジアカップを見据えてロシアで活躍したワールドカップのレギュラーメンバーも含めた競争という流れになるはずだ。
 
 先の乾をはじめ、大迫や柴崎、原口、長友、吉田らが森保ジャパンに加わった時に、果たしてどんな顔ぶれがピッチに立っているのか。健全な競争原理が働けば、日本代表の選手層もより厚みを増しているはずだよ。

つづく

4 名前:Egg ★:2018/09/13(木) 00:12:44.53 ID:CAP_USER9.net

まずは初戦で、攻撃的で面白いというイメージを作った

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180912-00047126-sdigestw-002-11-view.jpg


兎にも角にも、森保ジャパンは良いスタートを切ったんじゃないかな。もちろん、今後はより強い相手に対して結果を求められることになるけど、日本はまず初戦で攻撃的な面白いサッカーをするというイメージを作ったよね。
 
 ハリルジャパンや西野ジャパンでは、なかなか自分で仕掛けて局面を打開するような選手が出てこなかったけど、新生日本代表ではそうしたスリリングなシーンも随所に見られるようになった。そこは指揮官が標榜するサッカースタイルの違いにも依るだろうけど、少なくとも観に来たお客さんや代表のファンに対しては、支持を得やすいスタイルなんじゃないかな。
 
 今まで陽の目を見なかったリオ五輪世代の選手たちが躍動したのも良い傾向だ。あとは、繰り返すようだけど、さらにクオリティの高い相手にどう立ち向かえるか。今後の見どころはそこに尽きるよ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536765069
続きを読む

【サッカー】<森保ジャパン>白星発進!「世代交代」へ本田、香川の後継者候補を証明

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/12(水) 06:29:19.98 ID:CAP_USER9.net

◆国際親善試合 日本3―0コスタリカ(11日・パナソニックスタジアム吹田)

 ロシアW杯で主力を務めた海外組の招集は見送られた。理由の1つは「世代交代」。森保ジャパンの成功のカギを握るテーマだ。10年南アフリカW杯からチームを支えてきたMF長谷部誠(フランクフルト)、MF本田圭佑(メルボルンV)が代表からの引退を表明。2人以外の南ア組も、4年後のカタールW杯では30代中盤にさしかかる。20年のW杯アジア予選開幕まで時間があるこの時期は、若い選手を試すには都合が良い。

 次にメンタル面の問題が挙げられる。プロ意識が高まっているとはいえ、W杯の直後は難しい。大きな大会が終わり、次の目標も遠い。程度に差はあれど、燃え尽き症候群のような状態に陥る選手は少なくない。ある主力選手が「この時期に長時間かけて日本に戻って親善試合に臨むのは、モチベーション的になかなか難しい」と明かすように、この時期については試合に飢えた若手、W杯で悔しさを味わった選手を呼んだ方がチームづくりがスムーズにいく。

 当面の目標は来年1月のアジア杯(UAE)。10、11月にも強化試合が予定されている。森保監督は3回の合宿で同杯へ向けた選考を進めていくが、早速2列目が輝きを放った。本田、香川真司(ドルトムント)らが長く君臨したため世代交代が急務で、日本が勝つためにはレベルアップが求められるポジション。後継者候補がいることを証明した。(内田 知宏)

9/12(水) 6:13配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000008-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536701359
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>カンボジア「監督」デビュー!野望は日本代表監督..成功を収めれば“本田ジャパン”が誕生するかも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/12(水) 01:03:49.87 ID:CAP_USER9.net

日本代表の元エースが“指揮官”デビューを飾った。ロシアW杯代表のMF本田圭佑(32=メルボルンV)は10日、実質的なカンボジア代表監督として初めて采配を振るった国際親善試合マレーシア戦で1―3と逆転負けを喫した。現役選手としてプレーしながら代表監督として選手を指導する“二足のわらじ”を履くことになった裏には、ある野望があった。

 本田は8月に現役選手としては異例となる他国代表チームのGMに就任し、実質的な監督として采配を振るうと発表。世間をあっと驚かせた。指導者資格を保持していないが「私にとって初めての監督業。こういう形の契約は世界のどこを見ても初めてだと思う」と意欲をたぎらせる。

 しかし、このサプライズは本田が抱いている“野心”の序章にすぎない。本田の関係者は「圭佑は将来的に日本代表の監督をやりたいんだよ。その願望はずっと前から持っている。もちろん、そのためにはこれからいろんな手続きを踏んでいく必要があるけど。まずはカンボジアで監督としての仕事ぶりをアピールしていくことになるのでは」と指摘する。

 これまでは世界中の名だたるクラブを渡り歩き、日本代表のエースとしてW杯で3大会連続得点をマークするなど十分な実績を残してきた。現役生活の中で国内外を問わず多くの名将と仕事をともにする中で、次第に監督業への関心も強くなっていった。近年では世界の強豪クラブの戦術分析を熱心に行うなど、所属クラブや代表の指揮官と積極的に戦術論を交わす一面も見せていた。

 本田はロシアW杯後に「引退しようかと思っていた」と語ったように現役生活の終幕が近づく中で、自身がエースとして長年引っ張り、人一倍愛着のある日本代表を率いることが“夢”から“目標”へと変わり、指導者としての第一歩をカンボジア代表でスタートさせたのだ。

 実際に本田は次期日本代表監督の選定が進められていたさなかの7月14日に、自身の公式ツイッターで「次の日本代表監督? 僕はまだ次の仕事を決めてないですよ。」と投稿。もちろんこの時は本気で立候補したわけではないが、強い野望をのぞかせていた。

 日本代表を率いるにはは日本のプロ監督資格となる公認S級ライセンスを保持しなければならないが、カンボジア代表監督としての指導実績が認められれば、早期取得も可能だろう。まずはカンボジアで成功を収めれば2022年カタールW杯後に“本田ジャパン”が誕生するかもしれない。

9/11(火) 16:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000032-tospoweb-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180911-00000032-tospoweb-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536681829
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>「監督」デビュー戦飾れず。攻撃サッカー貫くもカンボジアはマレーシアに逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/10(月) 23:06:13.93 ID:CAP_USER9.net

【カンボジア 1-3 マレーシア 国際親善試合】

 現地時間10日、カンボジア・プノンペンにあるナショナル・スタジアムにおいて、カンボジア代表対マレーシア代表の親善試合が行われ、1-3でホームのカンボジアは敗れた。

 このほどカンボジア代表のGM(ゼネラルマネージャー)に就任し、実質的な監督となった本田圭佑にとっては初采配の試合。キックオフ直後からピッチサイドに立ち、積極的に指示を出していた。クリアされたボールを華麗にトラップし、観客をわかせる場面もあった。

 試合はカンボジアが優勢に進める。本田が監督就任直後に語っていたようにハイプレスでマレーシアを苦しめ、多くのチャンスを作る。すると、18分、左サイドを突破して上げられたクロスをDFソエイ・ビサルが左足で豪快にボレー。これがゴールネットに突き刺さり、カンボジアが先制。その後もカンボジアが押し込む展開が続きリードして前半を終える。

 後半もカンボジア優位に試合は進む。ところが62分、マレーシアが右からふわりとしたクロスを上げるとゴール前で混戦となり、DFシャロール・モド・サッドが蹴り込んで同点となった。その直後、本田は2人の攻撃的な選手を投入、勝利へのこだわりを見せる。

だが73分、マレーシアはDFモハマド・シャザン・アンディク・モド・イサクがヘディングを叩き込み逆転。カンボジアは終盤までボールを多く保持するも、ゴールは奪えず。その後も駄目押しゴールを許し、1-3でカンボジアは敗れた。

 この日のプノンペン市内はキックオフの約2時間前から豪雨となり、試合開始が30分遅れるハプニング。本田は交代で6人の選手を送り出し、最後まで攻撃的な姿勢を貫いたが、監督デビュー戦は悔しい逆転負けとなった。

【得点者】
18分 1-0 ビサル(カンボジア)
62分 1-1 サッド(マレーシア)
73分 1-2 イサク(マレーシア)
92分 1-3 ファジィ(マレーシア)

(取材・文:植田路生【プノンペン】)

9/10(月) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00288870-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180910-00288870-footballc-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536588373
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>初陣に思わぬ“暗雲” 豪雨でキックオフが30分遅れ!日本時間午後9時から行うことを発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/10(月) 20:21:20.35 ID:CAP_USER9.net

国際親善試合 カンボジア―マレーシア(10日・プノンペンオリンピックスタジアム)

 カンボジア代表のゼネラルマネジャー(GM)に就任し、実質的な監督として指揮を執る元日本代表MF本田圭佑(32)=メルボルンV=の初陣に思わぬ“暗雲”が立ち込めた。

 試合開始予定時刻(日本時間午後8時半)の約3時間前から降り出した豪雨が勢いを増し、ピッチ上が“田んぼ”状態に。雷も鳴りやまず、記者控室に電気が供給されず停電状態になるなどしたため、主催者はキックオフ時刻を30分遅らせ、日本時間午後9時から行うことを発表した。

9/10(月) 20:16配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000188-sph-socc

“本田監督”初陣マレーシア戦 会場は前売り券完売…日本時間午後8時半キックオフ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000144-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536578480
続きを読む

【サッカー】 本田“監督”初陣勝利に向け意気込み「強いチームが勝つとは限らない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:真実は一つ ★:2018/09/09(日) 17:29:34.68 ID:CAP_USER9.net

カンボジア代表の事実上の監督を務めるW杯ロシア大会日本代表メンバーのMF本田圭佑(32=メルボルンV)が9日、プノンペン市内のホテルで親善試合マレーシア戦(10日)に向けた公式会見を行った。
“本田監督”として指揮を執る初陣を前に「タフな試合になる。サッカーは簡単ではない。強いチームが勝つとは限らない」と通訳を介さずに英語で意気込みを語った。

 4日の練習から指導を始めた本田は、カンボジア代表と5日間の時間を共にした。カンボジア協会とも代表強化のためについての議論を重ねているという。「強い信念、自信を持ってこのプロジェクトに挑んでいる」と話った本田は「若手にもいい選手がいて、期待が持てる。楽しんで試合ができると思う」と腕をぶしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000112-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536481774
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ