本田

【サッカー】<西野ジャパンに醜聞勃発か? >田嶋会長は週刊誌対策に右往左往!本田圭佑をめぐるスキャンダルも?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 12:15:45.28 ID:CAP_USER9.net

日本代表は18日、週明けの21日にスタートする国内合宿メンバーを発表する。この中からロシアW杯本大会メンバーが選ばれるわけだし、いよいよ100%W杯モード突入である。

 ところが! 14日、日本サッカー協会(JFA)の幹部たちが、夜遅くまで鳩首会談を開いたという。日本代表に関係する人物のスキャンダルを一部週刊誌が掲載するという情報が耳に入ってきたからだ。

「解任されたハリルホジッチ前監督の後釜に座った西野朗監督(63)、その西野監督の前職・技術委員会の委員長に就任した関塚隆ロンドン五輪監督(57)のネガティブな情報が報じられる――という話をJFA田嶋幸三会長(60)が聞き及ぶことになり、14日にJFA幹部を招集して午後10時すぎまで『善後策をどう講じるか?』を話し合ったようです。もっとも、具体策は何も出てこず、結局は田嶋会長の『週刊誌に負けないように頑張ろう!』という間の抜けたセリフで散会となった」(放送関係者)

■本田圭佑をめぐるスキャンダルも?

 実はもうひとつ、やっかいな案件があった。

 FW本田圭佑(31)のことをある週刊誌が取材しているという話にもなり、田嶋会長は週刊誌対策に右往左往しながら「W杯前の大事な時期に……」とゲンナリしていたという。が、ゲンナリしているのはむしろ、周囲の方だ。

 というのも、W杯予選を突破させたハリルホジッチ前監督を「選手とのコミュニケーションが不足。信頼関係も損なわれていた」と具体性に欠ける理由で一方的に解雇したと思ったら、15年シーズンのJ1名古屋監督を最後に現場から離れ、監督として“一丁上がり”の西野委員長を後任指名というデタラメ人事を断行した。スポンサーや代理店、一部選手の顔色をうかがった末の監督交代という後ろめたさがあるから、ウワサ話に反応して右往左往する。「自らまいたタネ」なのである。

 15日、日本代表にオフィシャル時計を提供しているスイスの高級ブランドのイベントに“渦中の2人”が出席した。イベントの前半に本田が登場。「選ばれたら3度目のW杯となる。今回が一番コンディションが良い」「経験を積んだ分、これまでよりも上(の成績)を残せる。期待してほしい」「ロシアはサッカー人生の集大成」などとコメント。いつも通りに自信に満ちあふれた本田だった。

 後半から出てきた西野監督は、代表選考について聞かれると「今はデリケートな時期なので回答は控えたい」「選手には『W杯に向けて心身ともに戦える状態を整えてほしい』と。その上でハイレベルなチームをつくりたい」と話した。

 本来、この場に立っていたのはハリルホジッチ前監督のはずだった。

 壇上の西野監督は「簡単に(監督を)引き受けなければ週刊誌に狙われることもなかったのに……」と複雑な気持ちだったに違いない――

日刊ゲンダイ 5/17(木) 12:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000024-nkgendai-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180517-00000024-nkgendai-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526526945
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>W杯優勝宣言!「可能性はある」去就については「日本はない」“ビッグマウス”は健在...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/16(水) 18:00:04.10 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表FW本田圭佑(31=パチューカ)が16日、都内で行われた「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」開催記念イベントに参加した。

 現在、J2東京Vの練習場などで調整を進めている本田は、気になるコンディションについて「一番良い状態にある」と自信満々。「1年間、標高2400メートルのところでトレーニングしていたし、効果が1~2か月持つと言われている」とメキシコでプレーしたメリットを強調した。

 その上でロシアW杯に向けて「僕は出る以上は常に優勝としか言ってこなかった。優勝できる可能性を数値に表したら、もしかしたら1%以下かもしれないけど、可能性はある。どんな相手にも勝てる可能性はある」と前回大会同様に“優勝宣言”。「それをどれだけメンバーが信じて、準備して、その雰囲気をつくっていけるか」と力強く誓った。

 また、パチューカ退団後の去就について「日本はない。それだけは言っておく。日本にはたくさん友達がいるので、日本のサッカーを盛り上げることを託している。僕は自分にしかできない仕事があるので、それを世界のどこかでやり続けたい。“らしいな”と思ってもらえるような選択をしたい」と新天地を海外に求めるつもりだ。

“ビッグマウス”の健在ぶりはアピールしたが、あとはピッチで存在感を示せるか。

東スポ 5/16(水) 17:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000035-tospoweb-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180516-00000035-tospoweb-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526461204
続きを読む

【サッカー】<コロンビア記者が断言!>警戒すべきは酒井宏と乾。ピーク過ぎた本田・香川よりも脅威となる理由【日本戦展望】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 12:26:57.10 ID:CAP_USER9.net

ロシアワールドカップで対戦する日本とコロンビア。ブラジルワールドカップでも対戦した両国だが、今回はどのような選手になるのか。コロンビアの敏腕記者が試合を展望する。彼が警戒すべき日本の選手として名をあげたのは意外な2人だった。(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)

90分の悲痛な叫び…! ハリルホジッチ前日本代表監督が心境を吐露【記者会見ノーカット】

【著者プロフィール】
アドルフォ・ザブレ・ドゥラン。1975年生まれ。コラムニスト・ジャーナリスト。コロンビア最大手の「エル・ティエンポ紙」を中心に執筆している。

●なぜ本田と香川より酒井と乾に警戒を?

 2014年のブラジルW杯から4年が経ち、コロンビアと日本は再び対戦することになった。4年前と違うのは、対戦の地がブラジルのクイアバからロシアのサランスクになったことだが、両チームのスタイルと選手の顔ぶれも変化している。

 日本が前回と違うのは、フランスのオリンピック・マルセイユに所属する酒井宏樹がいる点だろう。酒井はサイドからスピーディーで展開力のある攻撃を見せるため、相手陣内のバランスを崩すことができる。酒井はヨーロッパリーグのファイナルリストであり経験も豊富だ。

 経験といえば、ヨーロッパで活躍する乾貴士の名も上がるだろう。スペインで試合に出場している彼もボールを持った動きが速く、突破する力がある。もちろん中盤には本田圭佑や香川真司がいるため、彼らが出場するなら連携がうまく行くかどうかが鍵になる。乾はサイドを主戦場としているが、そこから中央に切り込んでくるプレーもできる。

 酒井と乾。この2人は日本人らしいスタイルを持った選手だが、今回、コロンビアがもっとも警戒しなければならい2人だ! コロンビアの多くの選手、メディアが本田と香川の名をあげるが、私はその2人はピークが過ぎており、それよりも酒井と乾が警戒すべき選手だと断言したい。

 とはいえ、我々コロンビアは、日本に反撃するための準備は整っている。その中心はもちろんハメス・ロドリゲスだ。ブラジルW杯の得点王であり、大会一の素晴らしいゴールを決めたプレイヤーだ。レアル・マドリーで光と影の3シーズンを過ごした後、ドイツのバイエルン・ミュンヘンで居場所を見つけ、リーグで優勝し、今季のチャンピオンズリーグで準決勝進出まで果たした。

つづく

フットボールチャンネル 5/17(木) 10:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180517-00010001-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180517-00010001-footballc-000-1-view.jpg


2 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 12:27:05.03 ID:CAP_USER9.net

●コロンビア記者が展望する日本戦。勝つのは…

 コロンビアは南米予選や最近の親善試合でも攻撃的なスタイルでゴールを量産した。とくに南米予選の後半からはファルカオがハメスの前に立っているのが大きい。彼は全十字靱帯のケガで2年ほどプレーできず、前回のブラジルW杯もメンバーに入れなかった。怪我がなければブラジルW杯でストライカーとしてコロンビアを牽引していた選手だ。

 そんなファルカオがロシアW杯予選の後半に復帰し、我々の前に姿を現してくれた。年齢的にもおそらく最初で最後のワールドカップになる彼のゴールへの執念はすさまじく、ゴールネットを揺らすまで何度もボールを蹴り続けるだろう。

 そのファルカオの後ろには更にファン・クアドラードまでいる。フィオレンティーナとチェルシーを経て今はユベントスにいる彼のプレースタイルは巧みで速い。相手をかく乱させるのに十分な選手だ。この3人の攻撃力を日本は警戒しなければならない。

 そして、その3人を生かしているのが、ボランチのカルロス・サンチェスだ。特にハメスとの関係性は攻撃におけるホットラインだ。また、「la roca(岩)」という異名があり、人に対する強さも併せ持つ。

 後方には、クリスティアン・サパタ、ダヴィンソン・サンチェス、ジェリ・ミナがいる。このミラン、トッテナム、バルセロナに所属する3人と、アーセナルに所属するGKダビッド・オスピナがコロンビア守備陣を固めている。

 現段階で展望するなら、コロンビアは日本に勝利するだろう。ただし、僅差になるはずだ。3月にフランスには勝利したが、南米予選では得点力不足に陥った時期もあった。大差とはならず、2-1もしくは1-0だろう。

 4年前は4-1というスコアだった。そこからは大きく異なるだろう。だが、コロンビアが勝つという結果だけは同じになるはずだ。

(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526527617
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>W杯へ“ビッグマウス”連発!「自分は行くつもり」3大会連続のW杯出場に強い意欲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 07:33:33.19 ID:CAP_USER9.net

日本代表FW本田圭佑(31)=パチューカ=が16日、都内で高級時計ブランド「ウブロ」のイベントに出席した。

4月7日のバヒド・ハリルホジッチ前監督解任後、初めて公の場で口を開き、ロシアW杯に向けて「優勝できる可能性はある」「(過去の2回のW杯に比べ)一番いい状態」と“ビッグマウス”を連発。日本サッカー協会が14日に提出した35人のW杯予備登録メンバー入りは確実で、3大会連続のW杯出場に強い意欲を見せた。

 自身を冷遇したハリル前監督の解任で追い風を感じているのか、強気の“本田節”が完全復活した。「最終メンバーは決まってないが、もちろん自分は行くつもり」。白いジャケット、紺のネクタイ、両腕にウブロの時計を身につけ、表参道の商業施設に集まった人々の前でW杯への思いを明かした。

 ファンから「日本はW杯で何位になる」との質問が出ると迷いなく答えた。「本音で話すと、確率論で言えば予選(1次リーグ)敗退。でも、それでOKとはできない。僕はこれまでも、出る以上は常に優勝としか言ってこなかった。可能性は1%以下かもしれないけど可能性はある」。14年ブラジルW杯も優勝を公言しながら1勝もできず1次リーグで敗退した。それでも野望は消えていなかった。

 そのうえで、日本人の島国根性を捨てるべきだと説いた。「日本はブランドに抵抗感がある。海外のことを美化しすぎる。試合前から名前負けしている。日本が優勝するためには、まず勝つことを信じる」。たとえ相手が世界的な名手のメッシだとしても、下手に出る必要はないとした。

 失意のACミランから、今季はメキシコ1部パチューカに移籍してリーグ戦10得点を記録した。「1年間標高2400メートルで練習した。その(高地トレの)効果は1~2か月持つと言われいる」。過去2大会と比べて「一番いい状態。フィジカル面が下降していないことに加え、経験が積み重なっているのでプラスにしかなっていない」と、どこまでもポジティブだった。

 W杯予備登録のメンバー入りは確実で、18日発表の親善試合ガーナ戦のメンバー入りが“第二関門”となる。「一番期待していただいていい。僕自身も自信を持ってます」。3大会連続のW杯に向けて、前だけしか見ていない。(斎藤 成俊)

 ★本田に聞く

 ―何の制約もなければ、どの国でプレーしたいか。

 「W杯終わったらということですよね。難しいな。ヒントを与えることになってしまう(苦笑)。ここで何かを発言して、何かを書かれることで意思を左右されることが嫌。日本はない。それだけは言っておきます。僕は自分にしかできない仕事があるので、それを世界のどこかでやり続けたいなと。らしいなと思ってもらえるような選択をしたい」

 ―サッカー人生においてロシアW杯の位置付けは。

 「これまでも言ってきたが、これがおそらく最後のW杯になるだろうという気持ちでいる。自分のこれまでやってきたことをすべて出すつもり。それぐらいの情熱を注ぎたい。集大成と考えている」

スポーツ報知 5/17(木) 6:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000337-sph-socc

【サッカー】<本田圭佑>W杯優勝宣言!「可能性はある」去就については「日本はない」“ビッグマウス”は健在...
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526461204/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526510013
続きを読む

【サッカー】日本代表FW本田圭佑、W杯へ「優勝を信じて相手を美化し過ぎず、可能性を信じること」 両手に腕時計で登場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/05/16(水) 14:04:56.99 ID:CAP_USER9.net

5/16(水) 13:46配信

 W杯の公式時計メーカー『ウブロ』が「HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition」のイベントが16日、東京都内で行われ、日本代表FW本田圭佑(パチューカ)が第1部に参加した。

 白いスーツに、かつて“トレードマーク”としていた両手に腕時計姿で登場した本田は今季を振り返り、「目標を立てていた数字に到達できなかったが、2桁得点を海外でできたのは一つの目標達成になった。この一年の挑戦はよかった」と話した。

 今月18日には代表候補合宿メンバー約30人が発表される予定。本田は6月のW杯ロシア大会に向け「優勝を信じて相手を美化し過ぎず、可能性を信じること」と話した。

 W杯後の人生に関しては「なにも意思決定していない。それはパチューカで契約したときに決めたこと。日本はない」とJリーグ復帰を完全に否定した。

 14日に放送されたNHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』では、「プロフェッショナルとは?」の質問に「ケイスケホンダ」と話し、「『プロフェッショナル』(という単語そのものを)を今後、『ケイスケホンダ』にしてしまえばいい」と独特な“本田節”で反響を呼んだ。今回も“ケイスケホンダ“”=プロフェッショナルの話術を、会場の観客も熱心に聞き入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000526-sanspo-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526447096
続きを読む

【サッカー】実は連名でのメールの前に、本田個人が会長にメールしていた… 本田メールがハリル降ろしの引き金に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:スタス ★:2018/05/15(火) 12:53:55.48 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000025-nkgendai-socc

ロシアW杯開幕1カ月前の14日は「35人の予備登録選手申請のタイムリミット」である。

 あくまで「予備」ではあるが、本大会初戦(日本代表の場合は現地6月19日午後3時キックオフのコロンビア戦)の24時間前まで許されている「W杯本大会23人の登録メンバーの変更」も、今回の35人の中から行わなければならず、実質的な1次選考と言っていい。ちなみにJFA(日本サッカー協会)はリストを非公開としているが、「いずれにしてもFW本田がメンバー入りしているのは間違いない」とサッカー関係者が続ける。

「ハリル解任後に、『17年10月の欧州遠征のメンバーから外れた本田が、同じく外れたMF香川とFW岡崎、メンバー入りしたFW乾とDF吉田の名前を連ねたメールを田嶋JFA会長に送った。それは<ハリル解任を要望します>という内容だった』と一部で報道されたが、実際は本田個人が18年の年明け早々に田嶋会長にメールした――というのがサッカー界では定説になっている。ちなみに田嶋会長はメールを読むや否や、すぐに代表の日本人コーチ、チームスタッフ、JFA技術委員会メンバー、そして選手に『ハリルホジッチでW杯を戦えるのか?』とアンケートを取り始め、難しいという答えが多かったことでハリル解任の流れに傾き、4月9日の解任発表となった。本田の意見を尊重して指揮官を交代させたわけだし、W杯メンバーに本田が入らないハズがない」 

■会長宛てのメールが解任の引き金に

 しかし、本田が西野ジャパンでも存在感を発揮することで「前監督ハリルホジッチが重用した選手との間にスキマ風が吹くでしょう」とあるメディア関係者がこう言う。

「ハリルさんが高く評価していたGK川島、DFの吉田、槙野、FWの原口、宇佐美といった選手たちは『選手たちとコミュニケーションも信頼関係もなかったと田嶋会長は解任の理由を説明していたが、ハリルさんと選手同士にコミュニケーション不足はなかった。むしろ田嶋会長、後釜に座った技術委員会の西野委員長とハリルさんとのコミュニケーションが不足していた』と主張しているともっぱら。解任の引き金となった田嶋会長宛てメールを送った本田に対して不満を抱いているようです」

 日本代表は30日に横浜でガーナ代表とテストマッチを行い、翌31日にW杯本大会メンバー23人を発表する予定となっている。

 ガーナ戦メンバーの発表は18日。3日後の21日から国内合宿がスタートする。そこで本田とハリルチルドレンに「コミュニケーション不足」という問題が勃発したら――。西野ジャパンの先行きは不透明である。

日刊ゲンダイ 5/15(火) 12:00配信

3 名前:スタス ★:2018/05/15(火) 12:54:39.36 ID:CAP_USER9.net

関連スレ

【サッカ】本田圭佑「プロフェッショナルとはケイスケホンダ。今後ケイスケホンダにしてしまえばいい。お前ケイスケホンダやな、と」★4
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526350004/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526356435
続きを読む

【サッカー】本田圭佑「欧州でオファーはいくらでもあった。無くてメキシコ行ったとか…なわけないやん。レアルの10番ですよ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:スタス ★:2018/05/15(火) 10:25:31.76 ID:CAP_USER9.net

ソース(14日放送NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて)
https://i.imgur.com/Fxcc5cn.jpg

https://i.imgur.com/lqNbEug.jpg

https://i.imgur.com/aPsG2NS.jpg



参考記事
14日放送のNHK総合「プロフェッショナル 仕事の流儀」(月曜・後10時25分)に、日本代表FW本田圭佑(31)=パチューカ=が出演。「ハリルジャパン」のW杯メンバーからの落選を覚悟したかのような発言を行っていた。

 2月から密着取材を受けていた本田は、3月の欧州遠征ではウクライナ戦(1●2)で先発したものの、後半19分に途中交代。特にアピールできないままに終わった。同遠征終了後のインタビューで本田は「(アピールできたか)微妙やと思う。自分を認めさせるには、勝利、得点に絡むような結果、ここがないと認めさせることは難しいという覚悟を持って挑んでる」。続けて「ハリルのやるサッカーに全てを服従して選ばれていく、そのことのほうが僕は恥ずかしいと思っている。自分を貫いた自分に誇りを持っている」と独自の表現で語った。

 「成り上がり人生にゲームオーバーがきた」と自身で認めたACミランでの挫折。退団後は欧州のクラブからもオファーはあったという。「ACミランの10番ですよ。欧州でオファーないわけないやん」。2400メートルの高地パチューカで心肺能力を鍛え直し、自身の長所である得点感覚に磨きをかけることに賭けたという本田。ハリルホジッチ前監督の電撃解任前に行われたインタビューだったため、欧州遠征の舞台裏や西野新監督体制へ向けた言葉はなかった。

スポーツ報知 5/15(火) 0:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000285-sph-socc

関連スレ

【サッカ】本田圭佑「プロフェッショナルとはケイスケホンダ。今後ケイスケホンダにしてしまえばいい。お前ケイスケホンダやな、と」★3
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526341076/

10 名前:スタス ★:2018/05/15(火) 10:27:43.26 ID:CAP_USER9.net

>>3
間違えました。

ミランの間違いです


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526347531
続きを読む

【サッカー】本田圭佑「プロフェッショナルとはケイスケホンダ。今後ケイスケホンダにしてしまえばいいんです」NHK番組で(画像あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:スタス ★:2018/05/15(火) 00:12:51.84 ID:CAP_USER9.net

ソース

https://i.imgur.com/hGvNLXC.jpg


https://i.imgur.com/nHZlXka.jpg


https://i.imgur.com/e6k1wik.jpg


https://i.imgur.com/InR3Ako.jpg



参考記事
本田圭佑、ハリルサッカーを語る「ハリルに服従して選ばれていく、僕は恥ずかしい」

 サッカーのメキシコ1部でプレーする日本代表FW本田圭佑(パチューカ)が14日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀『ラスト・ミッション 本田圭佑のすべて』」に出演し、6月に開幕するサッカーW杯ロシア大会への思いを語った。

 2010年の南アフリカ大会(ベスト16)、2014年のブラジル大会(グループリーグ敗退)と2大会連続でW杯に出場している本田は、4月に同番組のインタビューを受け、3大会連続出場への意欲をのぞかせた。

 奇しくもこの日、予備登録メンバー35人の提出締め切りとなったロシア大会出場については、「微妙やと思うんで、それで自分を認めさせるには勝利、得点に絡むような結果、ここがないと認めさせるのは難しいという覚悟を持って挑んでいるんで。それを判断して結果を出せなかった責任はもちろん、自分にありますよね」と、3月のヨーロッパ遠征での親善試合で結果を残せなかったことを振り返った。

 しかし、「ただ、悔いはないです。ハリルのやるサッカーに全てを服従して選ばれていく、そのことの方が僕は恥ずかしいと思っているので。自分を貫いたという自分に誇りは持っています。その点は不変です。自分の信念は不変だと思っています。だから、だから本田圭佑なんです。追い込まれれば追い込まれるほど、力を発揮します」と、前を向いた。

 本田は昨夏、出場機会を求めてイタリアからメキシコへと移籍。パチューカでのシーズンはリーグ10得点を記録。パチューカとの契約は6月末までで、自身のSNS上では今季限りでクラブを離れることを示唆している。本田は3日、シーズンの全日程を終えて成田空港に帰国。帰国後はJ2東京ヴェルディの練習に参加している。

 注目の出場メンバーは予備登録から選ばれた23人が31日に発表される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000141-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526310771
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ