香川

【サッカー】<なぜ今さら五輪に出たいの?>本田圭佑が名乗りをあげた「OA枠」とは何か...武藤嘉紀や香川真司らも興味

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/11(土) 17:13:13.51 ID:CAP_USER9.net

もうすぐアジア大会が始まり、東京五輪に向け、森保一監督が指揮するU-21日本代表が始動する。自国開催の五輪では、メキシコ五輪以来52年ぶりのメダル獲得が目標になるが、東京五輪を戦うチームのOA枠に本田圭佑が名乗りを上げ、武藤嘉紀や香川真司らも興味を持っているという。

西野監督、反町監督はOA枠を使わず

 W杯に出場した選手が「なぜ、今さら五輪に」と不思議に思うところだが、OAとはいったいどういうものなのか理解しておく必要がある。

 オリンピックに出場するチームは23歳以下の選手で構成(U-23日本代表)されるが、OAはオーバーエイジの略称で24歳以上の選手を3名、チームに登録することが可能になる制度だ。OAとして起用されるのは、そのチームのウィークポイントを補い、チーム力アップを実現できる選手である。

 過去の五輪代表のOA枠は、こうなっている。
●アトランタ五輪:OA枠採用なし(西野朗監督)グループリーグ敗退
●シドニー五輪:三浦淳宏、楢崎正剛、森岡隆三(トルシエ監督)ベスト8
●アテネ五輪:小野伸二、曽ヶ端準(山本昌邦監督)グループリーグ敗退
●北京五輪:OA枠採用なし(反町康治監督)グループリーグ敗退
●ロンドン五輪:吉田麻也、徳永悠平(関塚隆監督)ベスト4
●リオ五輪:興梠慎三、塩谷司、藤春廣輝(手倉森誠監督)グループリーグ敗退

 西野監督、反町監督は同世代の連携とチームの完成度に自信を持ち、OA枠をあえて使用しなかった。

楢崎加入が成功したシドニー五輪

 OA枠をうまく活かしてチーム力を上げ、結果を出したのはシドニー五輪とロンドン五輪である。シドニー五輪のチームは、中田英寿、宮本恒靖、中村俊輔を始め稲本潤一ら黄金世代が中心となるタレント軍団だった。だが、GKが最大のウィークポイントになり、楢崎正剛をOA枠で登録した。フラット3の最後尾を守り、守備を安定させ、準々決勝のアメリカ戦でPK戦で敗れたもののベスト8入りに大きく貢献した。 

 ロンドン五輪も最終ラインの守備に弱点があり、23歳以下の選手に1歳違いと年齢的にも近い吉田をセンターバックに起用し、さらに左サイドバックに徳永を配した。2人の加入で最終ラインが安定すると全体に堅固な守備網が完成し、ベスト4進出の大きな要因になった。吉田はキャプテンにもなったが、そのキャラクター、プレーがチームにフィットし、結果を出した成功例となった。

つづく

8/11(土) 17:00配信 週刊文春
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00008619-bunshun-spo

2 名前:Egg ★:2018/08/11(土) 17:13:27.83 ID:CAP_USER9.net

天才・小野伸二は機能せず

 アテネ五輪の時は、天才・小野を起用した。

 小野の加入でチームの攻撃力は格段アップし、チーム力は上がるだろうと思われた。しかし、蓋を開けてみると小野依存症が顕著になって自分たちでやろうという意識が気薄になってしまった。これは小野が悪いわけではなく、チームの個性や選手の性格をよく理解していたはずの山本監督のミスチョイスだった。経験のない若い選手の中にスキルが非常に高く、経験がある選手が中盤に入れば、どうしても若い選手はその選手を見てしまう。良薬が毒にもなってしまうというパターンである。

 リオ五輪の時は、ベテランの興梠がFWとして攻撃陣をリードしたものの、塩谷と藤春ともにミスが多く、なかなかチームにフィットしなかった。手倉森監督の見極めが出来ていなかったためだが、彼らはOAとしての期待に応えられず、結果につながらなかった。

本田圭佑はフィットするのか?

 東京五輪のOA枠に本田たちが手を挙げるのは、チームやOAに対する興味を喚起し、OA枠の議論を活発にさせる等々プラスになる。森保監督も早くからOAを起用してチーム作りを進める意向だ。自国開催のために予選が免除されているので、本番に向けてのチーム作りが今から可能だからだ。

 だが、どういう選手がチーム力を高め、メダル獲得のために誰が必要になるのかは、もう少しチーム作りを進めていかないと分からない。OAの選手を起用するにしてもチームのベースになるのは23歳以下の選手たちである。その上で見えてくるウィークポイントをOA枠で埋めていくことになるからだ。

 例えば本田が最終的にOA枠に入れるかどうかはチームに足りないパーツが攻撃的なMFであり、本田自身のプレーが高いレベルにあり、かつチームにフィットするか森保監督が見極める必要がある。経験だけを伝える存在であれば本大会には必要はなく、チーム作りの段階だけで十分だ。もちろん主力選手が怪我などで出場できないことになり、急遽ということもあるかもしれないが、2022年のカタールW杯を考えると絶対的な戦力にならない限りは、若い選手がプレーした方がいい。この選手ありき、ではないのだ。

つづく

4 名前:Egg ★:2018/08/11(土) 17:13:53.18 ID:CAP_USER9.net

森保監督はどう利用する?

 ただ、本田の「東京五輪を目指す」発言は、東京五輪代表を目指す23歳以下の選手にとって大きな刺激になり、モチベーションになる。五輪登録メンバーはW杯の23名とは異なり、18名の少数精鋭だ。OAが3名フルに採用されると15名しか生き残れない。大変厳しい生存競争になり、彼らが代表の椅子を勝ち取るためにはOAが必要ないと思わせるようなパフォーマンスを見せ続けていく必要がある。森保監督は「(本田の言葉は)ありがたい」と発言しているが、チーム内の競争を促すために本田を利用しようとしているのではあれば、なかなかのもの。柔和の顔の下には、まだまだ我々が知りえない指揮官としての奥深さがあるようだ。

 今後、チーム作りの段階でOAとしていろんなタイプの選手を招集し、試すことが可能になる。本田たちが招集される可能性もあるだろうが、東京五輪世代の面子を見るとウィークポイントはGK、ボランチ、FWか。日本代表クラスの名前が挙がるごとに盛り上がるだろうが、森保監督は、OAの選手とチームとの「融合」を冷静に見極めていくはずだ。OAは、チームを完成させる“仕上げ”になるのだ。

佐藤 俊


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533975193
続きを読む

【サッカー】 香川真司への関心から一転… ドルトムントMFゲッツェに「ベジクタシュへ来て」殺到

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/08/11(土) 12:13:05.57 ID:CAP_USER9.net

香川に関心を寄せるとされるベジクタシュ、ファンは同僚ゲッツェにも大量メッセージ

 ドルトムントの日本代表MF香川真司はトルコ1部のベジクタシュからの関心が頻繁に取り沙汰され、去就が注目されている。しかし、ここに来てベジクタシュファンの関心は同じドルトムントでも、別の選手に向いているようだ。

 その選手とは香川とも親交の深いドイツ代表MFマリオ・ゲッツェだ。ゲッツェのインスタグラムの投稿に対し、ベジクタシュファンと思われるユーザーから「Come to Besiktas(ベジクタシュへ来て)」というメッセージが殺到しているのだ。

 投稿によっては写真一枚に8000件以上のコメントが付き、まるでスパムのごとく「Come to Besiktas」の文字で埋め尽くされている状況だ。トルコのサポーターによる熱烈なラブコールが送られている。

 アンデルソン・タリスカが中国へ移籍し、10番タイプの選手を探しているというベジクタシュ。トルコメディアでは香川獲得の噂が過熱しており、すでにオファーを送っているとも報じられていた。今週中にも交渉が進展するとの見方もあったが、香川はドルトムントでテストマッチに出場し、アシストするなど活躍を見せている。

 クラブが探し求める新たなプレーメーカーの獲得は実現するのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127573-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533957185
続きを読む

【サッカー】香川の同僚ヴィツェル、マンチェスター・Uやナポリを選ばなかった理由は?代理人が明かした舞台裏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/08(水) 21:29:55.05 ID:CAP_USER9.net

ベルギー代表MFのアクセル・ヴィツェルは6日、ボルシア・ドルトムントに加わることが決定。今回の取引を担当した代理人のポール・ステファーニ氏がベルギー紙『Het Laatste Nieuws』で取引の舞台裏を明かしている。

ステファーニ氏はロシア・ワールドカップ前、6月11日に行われた国際親善試合、ベルギーとコスタリカの一戦前後でヴィツェルに会った際、天津権健から移籍する考えを伝えられたという。「ちょっとお話ししていたら、アクセルは『中国から出たいかもしれない』と話したのでね。彼に笑顔で『素晴らしいアイデアを持って君のところに戻ってくるよ』と伝えたよ」とその当時の会話を振り返り、次のように続けた。

「家に帰る途中で、数カ月前にドルトムントに訪れてクラブの人物に知り合ったことを思い出し、彼に連絡を取ったら、ミヒャエル・ツォルク(スポーツディレクター)とハンス=ヨアヒム・ヴァツケ(CEO)を紹介してくれた。彼らとはアクセルがW杯に出場していたときに話したが、ドルトムントはアクセルのようなプレーヤーを探していることが分かった」

「そこでアクセルのポルトガル人の代理人が天津権健との契約に2000万ユーロ(約26億円)で行使できる契約解除条項を盛り込ませたことを伝えたんだ。天津権健が6000万ユーロ(約78億円)の移籍金を要求すると考えていたため、彼らはとても喜んでいたよ」

そして、ベルギー代表がW杯を3位に終えて帰国したところ、ツォルクSDはベルギーのリエージでヴィツェル本人と初めて接触したとのこと。

「ツォルクはプランを提示し、彼にどのようなプレーを求めているのか、何が期待されるのかを細かく説明したんだ。それがまさにアクセルが望んでいた通りの内容だった。ミーティングが終わった直後にはもうすでに決心したかのような印象を受けたね」

一方で、ドルトムントのほかにもヴィツェルの獲得を狙っていたクラブが動き出していたことにも言及している。

「マンチェスター・ユナイテッドとナポリが彼のことを欲しがっていたね。でも私は彼にこう言ったんだ。『君はドルトムントではナンバー1だが、マンチェスターやナポリでは複数の選手のうちの1人になる』と。そしたらアクセルは『お願いだから早めに決めてくれ。ドルトムントに行きたい』と返して来たんだ」

また、ステファーニ氏は契約内容については具体的には語らないも、「ドイツの市場にしては、偉大な選手に値するサラリーとなったね」と明かし、「ツォルクSDも『これで全部だ』と話すほど」の破格条件で合意に至ったことを示唆した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000023-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533731395
続きを読む

【サッカー】 ベジクタシュが香川真司獲得に向けて本腰…ブラジル代表MFの穴埋め役として期待

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/08/07(火) 15:52:12.38 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF香川真司に浮上しているトルコ行きのうわさは、未だ消滅していないようだ。

トルコメディア『aspor』は、ベジクタシュ幹部フィクレット・オムラン氏が香川を獲得するために動いていると伝えている。

「ベジクタシュは過去2年間、ブラジル代表のタリスカを期限付き移籍で獲得していた。だが、今度は中国のクラブ(広州恒大)に再レンタルされることになり、そのギャップを埋める存在として、日本代表MFに期待を寄せているようだ」

「同選手は2020年までドルトムントと契約を結んでいるが、ベジクタシュはすぐにでも手中に収めたい意向だ」

記事では「ドルトムントでは昨季、27試合出場6ゴール7アシストを記録。ベジクタシュにとって、香川の補強は主力の穴埋め役としても最良の選択になるだろう」と続け、即戦力として期待を寄せる存在だと強調した。

ドルトムントはルシアン・ファーヴル新体制が始まったばかり。果たして、香川はトルコからの熱心なオファーにどのような決断を下すのか、引き続きその動向が注目される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000006-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533624732
続きを読む

【サッカー】ベジクタシュ(トルコ強豪、香川獲得に「背番号10」と「トップ下」を準備 アジア市場開拓で複数年契約を提示か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/07(火) 13:09:48.67 ID:CAP_USER9.net

8/7(火) 9:30配信
ベジクタシュ、香川獲得に「背番号10」を準備 アジア市場開拓で複数年契約を提示か

オルマン会長は司令塔の補強に本腰 ドルトムントで起用法が不透明な香川の決断は…

 トルコの強豪ベジクタシュが、ドルトムントの日本代表MF香川真司の獲得に「背番号10」を準備していることが分かった。

「ベジクタシュの新たな背番号10はシンジ・カガワになろうとしている」と見出しを打って取り上げたのは、トルコ紙「STAR」だった。

 フィクレット・オルマン会長は司令塔の補強に動いており、日本代表の10番獲得を切望。アジア市場開拓の切り札としても期待し、2020年までの複数年契約を準備しているという。

 ロシア・ワールドカップでは西野ジャパンのプレーメーカーとして絶大な存在感を放った香川だが、ルシアン・ファブレ新監督を迎えたドルトムントでの起用法は不透明。記事では、「カガワが先発11人から外れることがこの移籍のアドバテージのようだ」と分析している。

 香川が最も輝くトップ下と10番を準備しているトルコの強豪のラブコールは、“小さな魔法使い”の心を揺さぶるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180807-00126777-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180807-00126777-soccermzw-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533614988
続きを読む

【サッカー】 香川は今夏のプレミア移籍断念へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/08/06(月) 20:30:59.83 ID:CAP_USER9.net

ドイツ1部ドルトムントの日本代表MF香川真司(29)が今夏のイングランド移籍を断念へ――。ロシアW杯では日本の10番としてベスト16進出の原動力となり、欧州各クラブからの評価もうなぎ上り。移籍先として熱望していたイングランド・プレミアリーグのトットナムから獲得への関心が寄せられたものの、意外にも低評価で今夏はドイツに残留することが濃厚となった。

 W杯では日本を決勝トーナメント進出へと導く活躍を見せ、世界から高く評価された香川は、今夏にドイツから他国リーグへの新たな挑戦を視野に入れていた。しかし欧州事情に詳しいJクラブ強化担当者は「香川は今回はひとまず(ドルトムントに)残るのではないか」との見解を示した。

 香川は新天地としてマンチェスター・ユナイテッドで2014年夏までプレーしたイングランド・プレミアリーグ復帰を第一希望としていた。だが、水面下で中堅クラブからのオファーはあったものの、条件の一つとする今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)や欧州リーグ(EL)の出場権を持つ強豪クラブからオファーは届かなかった。

 それでも、イングランド・プレミアリーグの移籍期限となる9日を前に動きがあった。関係者によると、昨季リーグ3位でCL出場権を持つ強豪トットナムが香川に関心を示しているという。トットナムは今夏の補強が進んでおらず、新入団がゼロという異常事態。かつてエスパニョール(スペイン)でMF中村俊輔、サウサンプトン(イングランド)でDF吉田麻也を指導したマウリシオ・ポッチェティーノ監督(46)は新戦力を要望し、香川に白羽の矢が立った。

 しかし、トットナムにとっては、あくまで補強を実施する場合に一つの選択肢という考えで香川に対する評価は決して高いものではなかった。「(移籍金でも)ドルトムント側と条件などの面から折り合うことはないのではないか」と香川の関係者が話すように、電撃移籍が実現する可能性は低いというのが実情だ。

 すでに香川の獲得に乗り出しているトルコ1部ベシクタシュをはじめ、イングランド以外のクラブからは依然として高い関心があり、移籍は流動的な部分もある。ただ、すでに各クラブもチーム編成は固まりつつあり、焦って移籍するよりも冬の市場で新天地を模索したほうが賢明という判断もあるという。

 特にドルトムントがCL出場権を持つことも香川を残留へと傾けている模様だ。“本命”のイングランド復帰に向け、まずは現チームで活躍し、アピールを続ける。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000041-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533555059
続きを読む

【サッカー】“香川キャプテン”のドルトムント、土壇場PK失点でレンヌとドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/04(土) 11:01:14.35 ID:CAP_USER9.net

8/4(土) 8:58配信
 スイスキャンプ中のドルトムントは3日、アルタッハでリーグ1のレンヌと親善試合を行い、1-1で引き分けた。日本代表MF香川真司は後半19分に途中出場。キャプテンマークを巻いてプレーしたが、得点には絡めなかった。

 ブンデスリーガ昨季4位のドルトムントは、前半2分に右CKからDFルーカス・ピシュチェクが強烈なヘディングシュートを叩き込んで先制に成功。1-0で前半を終え、後半19分には香川を投入する。しかし、キャプテンマークを巻いた香川ら攻撃陣が追加点を奪えずにいると、終了間際にPKを献上。これをFWロマン・デル・カスティージョに決められ、土壇場で勝利を逃す結果となった。

 ドルトムントは今後、7日にセリエAのナポリ、12日にラツィオと対戦。20日には2018-19シーズン最初の公式戦として、敵地で2部のグロイター・フュルトとのDFBポカール1回戦に臨み、26日のブンデスリーガ開幕戦で昨季6位のライプツィヒをホームに迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-01656862-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533348074
続きを読む

【サッカー】<森保監督>OA枠を年内招集へ 本田、香川、長友“立候補者”に「ありがたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/04(土) 07:42:47.34 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は3日、アジア大会(ジャカルタ・パレンバン)に臨むサッカー男女の日本代表メンバーを発表した。都内で会見した森保一監督(49)は大会の目標を「もちろん頂点を目指すが、ベスト4以上」と設定。さらに2020年の東京五輪を見据えて、本大会で3人まで登録が許されるオーバーエージ(OA)枠について「呼べるのであれば次の大会(代表活動)から呼びたい」と早い段階からの合流プランについても語った。

 自国開催での五輪メダル獲得へ、森保監督がチーム作りのプランを示した。かねてOAの早期合流による、チーム作りの必要性を口にしていた指揮官だったが「呼べるのであれば、次の大会(代表活動)からも呼びたいと思っています」とハッキリと語った。

 OAを交えながらのチーム作り。その理由については「経験のあるベテランから言葉で伝えてもらう、共にプレーする、背中を見せてもらうと、若い選手は本当に刺激を受け、成長をつなげてくれる」。強烈な刺激が、東京五輪世代の飛躍につながるという考えだ。

 “立候補者”は多い。ロシアW杯後、DF長友(ガラタサライ)やMF香川(ドルトムント)らがOAとしての東京五輪参加を熱望。さらに2日には代表引退を決めたMF本田(パチューカ)も「東京五輪を目指したい」と参戦。アジア大会後の代表活動予定は11月のA代表戦(12~20日)と同時期の海外遠征。A代表戦士の参戦は現実的には難しそうだが、兼任監督だけに希望はゼロではない。

 この状況に指揮官は「本当にありがたい。心強くて、うれしいです。最終的に誰を選ぶかは、現段階では決まっていないが、東京五輪世代の選手にはOAも含めて競争だと伝えている」。最強布陣で臨む東京五輪に向け、まずはアジア大会での躍進を目指す。

8/4(土) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000009-dal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180804-00000009-dal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533336167
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ