香川

【サッカー】<香川真司>すでに視線はロシア「コロンビア相手に良いスタートを」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/20(日) 20:02:33.35 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF香川真司(ドルトムント)が20日、都内で行われたアディダス社の新スパイク発表会に参加。ロシアW杯の初戦であるコロンビア戦(6月19日・サランスク)に早くも照準を合わせた。

 W杯への意気込みを問われた香川は「ブラジルでは悔しい思いをした。ただ、実際あれが実力。その実力の差を埋めるために、この4年間は厳しい環境で厳しい戦いをしてきた。(W杯で)素晴らしい結果を残せるようにしたい」と決意表明。

W杯メンバー23人は親善試合・ガーナ戦(30日・日産ス)翌日の31日に発表されるが、香川の目は既にロシアを見据えており「まずは(1次リーグ)初戦のコロンビアを相手に、良いスタートを切れるように調整していきたい」と話した。

 ガーナ戦に向けた代表合宿は21日からスタートする。

ディリースポーツ 5/20(日) 19:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000159-dal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180520-00000159-dal-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526814153
続きを読む

【サッカー】<中村俊輔も2度のW杯で…>香川真司に「背番号10の呪い」再び

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 12:22:38.82 ID:CAP_USER9.net

 2月の独ブンデスリーガの試合中に左足首を痛め、ロシアW杯出場が不安視されている独ドルトムントMF香川真司(29)。

 長らくリハビリ生活を続け、今月12日のリーグ最終戦の後半30分、3カ月ぶりの公式戦出場を果たした。

 14日に帰国した香川は「皆さんが思っている以上にケガは問題ない」と強調したものの、14日の「予備登録選手35人のリストをFIFAに提出するタイムリミット」を見据え、帳尻合わせ的に途中出場した――といった話も伝わってくる。

「4月半ば過ぎにチーム練習に合流した香川ですが、欧州視察中だった西野新監督がドルトムントを訪れた今月2日、香川は実際にプレーする姿を見せることができなかった。現時点で万全とは言い難く、本大会までにベストコンディションを取り戻せるかどうか、微妙と言うしかありません」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 香川は英プレミアの名門マンチェスター・ユナイテッドでもプレー。日本代表では、エースナンバーといわれる「背番号10」を背負い、14年のブラジルW杯にも出場したが、クラブでの活躍と比較して代表でのパフォーマンスはいまひとつ。

「背番号10は、日本サッカー協会の大スポンサーであるアディダス社の契約選手が付けることが定番化。11年のアジア杯以降はケガなどで未招集のとき以外、香川が背負ってプレーしている。体調が良化すれば、香川が背番号10を付けてロシア入りするでしょう。しかし、本大会でエースらしい働きを見せられるか? と問われると難しいと言わざるを得ない。というのも日本代表に連綿と続いている<背番号10の呪い>があるからです」と前出の六川氏がこう続ける。

「02年日韓W杯は、アディダスと契約する中村俊輔(当時横浜M)が背番号10を付けてプレーすると誰もが思っていましたが、当時のトルシエ監督がメンバー外として物議を醸しました。06年ドイツW杯に捲土重来を期した中村は、体調を崩して本来のパフォーマンスを発揮できず、10年南アW杯では大会直前に主力の座をFW本田圭佑に奪われた。14年には香川が背番号10を背負って勇躍ブラジルに乗り込んだが、本来の持ち味を発揮できず、チームも1分け2敗の惨敗に終わってしまった。今の香川は、06年と10年W杯前に体調を崩し、思うようなプレーができずに苦悩していた中村の姿がダブります」

 香川もロシアで呪い殺されてしまうのか――。

日刊ゲンダイ 5/17(木) 9:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000014-nkgendai-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526527358
続きを読む

【サッカー】<日本代表>復活ビッグ3!本田、岡崎、香川はロシアで何ができるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/16(水) 07:11:41.39 ID:CAP_USER9.net

■連載/元川悦子「ロシア戦記」

2018年ロシアワールドカップ予備登録メンバーの提出期限だった14日、日本代表の西野朗監督は35人を決め、国際サッカー連盟(FIFA)に提出した。

そのリストは非公開となっているが、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督時代から軸を担っていた長谷部誠(フランクフルト)や吉田麻也(サウサンプトン)らに加え、
当落選上と言われてきた本田圭佑(パチューカ)、香川真司(ドルトムント)、岡崎慎司(レスター)の「ビッグ3」も名を連ねた模様だ。

18日には、30日のガーナ戦(横浜)に挑む30人弱が発表され、31日には最終登録メンバー23人が決定する運びとなっている。

が、「ビッグ3」の動向に人一倍、気を配ってきた新指揮官が彼らを外すはずがない。
もちろんコンディション次第ではあるものの、かつての3枚看板を本大会の軸に据えたいという思いは依然として強いようだ。

その3人の現状を改めて見てみると、まず本田は4月29日のアトラス戦で今季メキシコ・リーガMXが終了。5月3日に早々と帰国した。
その後は関東近郊で調整を行い、13日は東京ヴェルディの練習にも参加していたが、12・13日の週末まで公式戦を消化していた他の欧州組に比べると、実戦から遠ざかるのは否めない事実。
負荷の高いトレーニングをこなせていないこともあり、メキシコでのリーグ終盤戦のパフォーマンスをどこまで維持できているか分からない。

一方の香川は、2月10日のドイツ・ブンデスリーガ1部・ハンブルガーSV戦で左足を負傷して以来、3か月間も実戦から遠ざかる羽目になった。
12日の最終節・ホッフェンハイム戦では後半29分からピッチに立ち、復帰を果たしたものの、この16分間のプレーだけではどんな状態かは判断しかねる部分があった。
14日に帰国した際、本人は「みなさんが思っている以上に、ケガの方は問題はないので、そこだけは強調しておきたい」と報道陣に語ったというから、
負傷自体は癒えているのだろうが、本田以上に実戦感覚は不足しているはず。そこは大きな懸念材料だ。

岡崎にしても似たような状況で、2月初旬に右ひざを負傷し、2月10日のマンチェスター・シティ戦から公式戦4試合を欠場。3月にいったんは復帰したものの、
4月に再びひざを痛めて、4月19日のサウサンプトン戦からのプレミアリーグラスト5試合を回避する羽目になった。ピッチに立てないままシーズンを終えたことは本人にとってもダメージは少なくないはず。
「ロシアまであと1カ月あるから問題ない」と考えているのだろうが、シナリオ通りに行くかどうかは、今のところ未知数というしかない。

>>2以降につづく

DIME 5/16(水) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00010002-dime-spo

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180516-00010002-dime-000-view.jpg


2 名前:Egg ★:2018/05/16(水) 07:11:59.01 ID:CAP_USER9.net

◆揃いも揃って不安を抱えている「ビッグ3」

「ビッグ3」が揃いも揃って不安を抱えているのは、新生・西野ジャパンにとっても頭の痛い点。そんな彼らが今、まずやるべきなのは、コンディションを引き上げること。それに尽きる。
5月21日から関東近郊でスタートする直前合宿ではかなり追い込んでいくべきだ。
ハリル時代も5~6月にかけて海外組合宿が行われるのが通例で、選手たちは猛烈な走りを課されていたが、そのくらいの負荷を3人はかけなければロシアで走り抜くことはできない。

とりわけ、泥臭く前からボールを負うのを信条とする岡崎は走力を取り戻すことが第一歩。西野監督は長谷部を最終ラインに下げる3バック採用も視野に入れているというから、
その場合の最前線は1トップ2シャドウか、2トップにトップ下という構成になる。2トップであれば、レスターで普段からジェイミー・ヴァーディーとコンビを組んでいる岡崎にはやりやすい形。
そのパートナーが大迫勇也(ケルン)になるのか、他の選択肢になるのかは分からないが、岡崎のハードワークというのはチーム活性化の一助になる。そこは期待していいだろう。
4年前のブラジルワールドカップでも追い詰められたコロンビア戦(クイアバ)で岡崎が泥臭く決めたゴールは数少ない希望の光となった。そういう姿勢は仮にピッチに立たないとしても今の日本代表には必要かもしれない。

本田にしても、過去2回のワールドカップ初戦でゴールを挙げている勝負強さがウリだ。最近の日本代表では2016年9月の最終予選初戦・UAE戦(埼玉)以来、
1年半以上も得点から遠ざかっていて、その神通力は失われつつあるものの、今季メキシコリーグ後半戦ではゴール前の決定力や迫力を取り戻しつつある印象だった。
本人も標高2400mの高地で自身を追い込むことで、ハリル流のタテに速いスタイルに適応する力を養ってきた。指揮官が変わっても、これまでやってきた蓄積は有効なはず。むしろ前向きに生かしていくべきだ。

実際、スプリントというのは現代サッカーにおいてアタッカーに必要不可欠な要素。西野体制に移行して、多少なりとも負担が軽減されたとしても、走りの部分から逃げるわけにはいかない。
14日に放送されたNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」では「ハリルのやるサッカーに全てを服従して(ロシアに)選ばれて行くのが、僕は恥ずかしい」とまで発言していた本田だが、
ハリルに指摘された自身の弱点を直視し、それをもともとのスタイルに融合させることが短期間でできれば、集大成となる3度目のワールドカップでは納得いく結果が出せるかもしれない。
ポジションはトップ下、あるいは8年前の2010年南アフリカ大会と同じ最前線というのも考えられるが、どちらにしても彼に求められるのはゴールという結果しかない。

香川に関しては、コンディションに加え、メンタル面も懸念されるところ。2011年アジアカップ(カタール)でエースナンバー10を背負った時に掲げた
「点の取れる新たな10番像を作りたい」という高い目標設定が目に見えない重圧になっているのか、代表ではなかなか思うような結果を出せていないのが実情だ。
今回の最終予選でもゴールを奪ったのは2017年3月のタイ戦(埼玉)での1点だけ。「自分がやらなければいけない」という強い意思は伺えるものの、どこか空回りし続けている印象が否めない。

ポジションに関しても、基本的にトップ下専任であるため、起用方法が限られる。原口元気(デュッセルドルフ)のようなタイプであれば、左右のサイドにトップ下、
場合によってはボランチやトップまでこなせるため、23人の枠には入れやすい。西野監督が寵愛するガンバ大阪時代の教え子・宇佐美貴史(デュッセルドルフ)にしても多彩な役割を担えることから、
ロシアではトップ下での起用も視野に入れているという。

彼らに加え、本田、清武弘嗣(C大阪)、森岡亮太(アンデルレヒト)、柴崎岳(ヘタフェ)とトップ下のライバルは少なくない。「絶対に香川が必要」だと指揮官が考えるだけの説得力を示すことが、今の彼には求められる。

そのうえで、自分にできる仕事を現実的に見極め、ゴールならゴール、お膳立てならお膳立て、守備なら守備と割り切って、多くを欲張らずにやっていくことだ。何をすべきか迷っていたら、
4年前のブラジルワールドカップと同じ轍を踏む可能性が高い。「今、苦しんでいることをロシアにつなげないと意味がない」と本人も言い続けてきた通り、回り道してきた経験をロシアに生かすことに集中してもらいたい。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526422301
続きを読む

【サッカー】<日本代表>W杯海外組は本田、岡崎、香川ら19人!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/16(水) 05:12:14.79 ID:CAP_USER9.net

ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本が国際サッカー連盟(FIFA)に届け出た予備登録メンバー35人のうち、海外組が過半数の19人に上ることが15日、分かった。

日本協会はリストを非公表としているが、海外組には21日からの代表活動への理解を求めるため所属クラブなどに水面下で通達した。

 FIFAへの登録期限は本部チューリヒがあるスイス時間14日。つまり、日本時間で15日朝7時だった。日本も専用のオンライン登録ページに35人の名を記した。西野監督はシーズン真っただ中のJリーグを気遣い「動揺を避けたかった」とあえてリストを非公表とし、Jクラブには連絡を入れていない。

 その一方で、拘束力の発生する前から日本代表のために動きだすことになる海外組の所属クラブなどには、連絡を入れていた。

 “朗報”が届いた19人は以下の通り。

 ▽GK川島

 ▽DF長友、吉田、酒井宏、酒井高

 ▽MF長谷部、香川、柴崎、井手口

 ▽FW本田、岡崎、大迫、原口、宇佐美、乾、武藤、久保、浅野、中島

日刊スポーツ 5/16(水) 4:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00209721-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526415134
続きを読む

【サッカー】<コロンビア記者が断言!>警戒すべきは酒井宏と乾。ピーク過ぎた本田・香川よりも脅威となる理由【日本戦展望】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 12:26:57.10 ID:CAP_USER9.net

ロシアワールドカップで対戦する日本とコロンビア。ブラジルワールドカップでも対戦した両国だが、今回はどのような選手になるのか。コロンビアの敏腕記者が試合を展望する。彼が警戒すべき日本の選手として名をあげたのは意外な2人だった。(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)

90分の悲痛な叫び…! ハリルホジッチ前日本代表監督が心境を吐露【記者会見ノーカット】

【著者プロフィール】
アドルフォ・ザブレ・ドゥラン。1975年生まれ。コラムニスト・ジャーナリスト。コロンビア最大手の「エル・ティエンポ紙」を中心に執筆している。

●なぜ本田と香川より酒井と乾に警戒を?

 2014年のブラジルW杯から4年が経ち、コロンビアと日本は再び対戦することになった。4年前と違うのは、対戦の地がブラジルのクイアバからロシアのサランスクになったことだが、両チームのスタイルと選手の顔ぶれも変化している。

 日本が前回と違うのは、フランスのオリンピック・マルセイユに所属する酒井宏樹がいる点だろう。酒井はサイドからスピーディーで展開力のある攻撃を見せるため、相手陣内のバランスを崩すことができる。酒井はヨーロッパリーグのファイナルリストであり経験も豊富だ。

 経験といえば、ヨーロッパで活躍する乾貴士の名も上がるだろう。スペインで試合に出場している彼もボールを持った動きが速く、突破する力がある。もちろん中盤には本田圭佑や香川真司がいるため、彼らが出場するなら連携がうまく行くかどうかが鍵になる。乾はサイドを主戦場としているが、そこから中央に切り込んでくるプレーもできる。

 酒井と乾。この2人は日本人らしいスタイルを持った選手だが、今回、コロンビアがもっとも警戒しなければならい2人だ! コロンビアの多くの選手、メディアが本田と香川の名をあげるが、私はその2人はピークが過ぎており、それよりも酒井と乾が警戒すべき選手だと断言したい。

 とはいえ、我々コロンビアは、日本に反撃するための準備は整っている。その中心はもちろんハメス・ロドリゲスだ。ブラジルW杯の得点王であり、大会一の素晴らしいゴールを決めたプレイヤーだ。レアル・マドリーで光と影の3シーズンを過ごした後、ドイツのバイエルン・ミュンヘンで居場所を見つけ、リーグで優勝し、今季のチャンピオンズリーグで準決勝進出まで果たした。

つづく

フットボールチャンネル 5/17(木) 10:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180517-00010001-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180517-00010001-footballc-000-1-view.jpg


2 名前:Egg ★:2018/05/17(木) 12:27:05.03 ID:CAP_USER9.net

●コロンビア記者が展望する日本戦。勝つのは…

 コロンビアは南米予選や最近の親善試合でも攻撃的なスタイルでゴールを量産した。とくに南米予選の後半からはファルカオがハメスの前に立っているのが大きい。彼は全十字靱帯のケガで2年ほどプレーできず、前回のブラジルW杯もメンバーに入れなかった。怪我がなければブラジルW杯でストライカーとしてコロンビアを牽引していた選手だ。

 そんなファルカオがロシアW杯予選の後半に復帰し、我々の前に姿を現してくれた。年齢的にもおそらく最初で最後のワールドカップになる彼のゴールへの執念はすさまじく、ゴールネットを揺らすまで何度もボールを蹴り続けるだろう。

 そのファルカオの後ろには更にファン・クアドラードまでいる。フィオレンティーナとチェルシーを経て今はユベントスにいる彼のプレースタイルは巧みで速い。相手をかく乱させるのに十分な選手だ。この3人の攻撃力を日本は警戒しなければならない。

 そして、その3人を生かしているのが、ボランチのカルロス・サンチェスだ。特にハメスとの関係性は攻撃におけるホットラインだ。また、「la roca(岩)」という異名があり、人に対する強さも併せ持つ。

 後方には、クリスティアン・サパタ、ダヴィンソン・サンチェス、ジェリ・ミナがいる。このミラン、トッテナム、バルセロナに所属する3人と、アーセナルに所属するGKダビッド・オスピナがコロンビア守備陣を固めている。

 現段階で展望するなら、コロンビアは日本に勝利するだろう。ただし、僅差になるはずだ。3月にフランスには勝利したが、南米予選では得点力不足に陥った時期もあった。大差とはならず、2-1もしくは1-0だろう。

 4年前は4-1というスコアだった。そこからは大きく異なるだろう。だが、コロンビアが勝つという結果だけは同じになるはずだ。

(取材・文:アドルフォ・ザブレ・ドゥラン【コロンビア】)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526527617
続きを読む

【サッカー】<香川真司>「W杯行き」ほぼ確定!西野監督がその経験と心中覚悟...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/14(月) 18:21:51.65 ID:CAP_USER9.net

 西野ジャパンはMF香川真司(29=ドルトムント)と“心中”か。35人のロシアW杯予備登録が14日に締め切られるなか、動向が注目されていたMF香川がついに実戦復帰を果たした。

 2月に左足首を負傷し実戦から遠ざかっていたが、12日のドイツ1部リーグ・ホッフェンハイム戦で後半30分から途中出場。約20分間プレーした。

13日の浦和―鳥栖戦(埼スタ)を視察後に取材に応じた日本代表の西野朗監督(63)は「(欠場期間が)3か月たったけど、ピッチに立ったことは良かった」と背番号10の復帰を歓迎した。

 14日にスタッフ会議を開いたうえで「数人の最終的なコンディションの判断もしなければならない」と予備登録メンバーを絞り込む構えだが、指揮官の腹づもりはすでに決まっているようだ。

複数の関係者の話を総合すると「普通に動けるなら香川は(最終メンバーの)23人に残すのが既定路線」だという。西野監督は技術委員長を務めたハリルジャパン時代に香川の実力と経験を高く評価。4月の監督就任当初から実戦復帰前の香川をW杯の中心選手に据える方針を固めていた。

 今月上旬に指揮官がドルトムントの練習場を訪れたが、急きょ香川は練習を中止した。このため一度は代表復帰に慎重な姿勢を見せたものの、無事に試合に復帰したことで予備登録や30人前後のガーナ戦(30日、日産)のメンバーには入れる予定。

コンディションに大きな問題がなければ、31日発表予定の最終メンバーにも入る可能性が高くなった。西野監督が渡欧した際に面談した代表候補たちは香川の必要性を次々と訴え、“決断”を後押ししたとみられる。

 紆余曲折はあったが、いよいよ背番号10のロシア行きが見えてきた。

東京スポーツ 5/14(月) 16:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000033-tospoweb-socc

【サッカー】<香川真司>4年間の経験を武器にロシアW杯へ!「準備と覚悟はできている」「3から5試合ありますから。十分問題ない」★2
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526187216/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526289711
続きを読む

【サッカー】ドルト香川が帰国「僕の中ではW杯が終わるまでがシーズン」…今季は19試合5得点

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/05/14(月) 15:29:16.37 ID:CAP_USER9.net

5/14(月) 15:12配信
ドルト香川が帰国「僕の中ではW杯が終わるまでがシーズン」…今季は19試合5得点

 ドイツ1部のブンデスリーガでプレーするMF香川真司(29)=ドルトムント=が14日、成田空港着の航空機で帰国した。左足首を痛めて離脱していたが、12日のリーグ最終節、ホッフェンハイム戦では後半29分から途中出場し、復帰。「みなさんが思っている以上にけがの方は問題ないので、そこだけは強調しておきたい」と力強く話した。


 今季はリーグ戦19試合に出場し5得点。チームは来季の欧州チャンピオンズリーグ出場権となる4位だった。シーズンを振り返っての感想を聞かれると、「W杯までが僕の中ではシーズンだと思っている」とロシアW杯を見据えて、日本代表入りに意欲を燃やした。今後は個人でトレーニングを積んでいく予定。「僕の場合、休んでる時間はないんで、欧州でやってる選手は十分休む期間が1週間あると思いますけど、僕はしっかりと練習をして、備えたいと思います」と、W杯メンバー選出へ向け、調整していく。

 香川の一問一答は次の通り。

 ―最終節出場があった、振り返って?

 香川「練習自体ずっと合流していたので、少し練習を休んだりとかしてみなさんに心配をかけたけど、問題はないですし、これから1か月十分時間あると思ってるんで、まずしっかりと準備をして備えていきたい」

 ―試合後、リバウンド等は?

 香川「全く問題ないですし、みなさんが思っている以上にけがの方は問題ないので、そこだけは強調しておきたいなと。あとは自分自身がコンディションあげてやっていくだけかなと思っています」

 ―ドルトムントでのシーズンが終わった、振り返って?

 香川「W杯までが僕の中ではシーズンだと思ってるので、今年に関しては。ドルトムントはすごく苦しい1年でしたけど、まあ得るものはたくさん多かったですし、最終的には最低限のチャンピオンズリーグ権を獲得できたことは、チームとしては良かったのかなと。ただ、まだシーズンは続いているので、また気を引き締めて、という気持ちが今は強いです」

 ―この1週間どんな風にすごしたい?

 香川「僕の場合、休んでる時間はないんで、欧州でやってる選手は十分休む期間が1週間あると思いますけど、僕はしっかりと練習をして、備えたいと思います」

 ―日本代表への意欲を

 香川「もう1か月きってるんで、新しい監督の下、本当にやるだけだと思ってるんで、覚悟をもってその日にあえればいいなと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000104-sph-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180514-00000104-sph-000-5-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526279356
続きを読む

【将棋】美人棋士「将棋界のまゆゆ」香川愛生、噂の「スカートまくり上げ戦法」の真相語る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ストラト ★:2018/05/12(土) 20:15:58.88 ID:CAP_USER9.net

藤井聡太六段の活躍でにわかに沸く将棋界を筆頭にここ数年、「おじさんたちの趣味」だと思われがちだった将棋・囲碁・麻雀の分野に美人棋士が続々登場。

女流棋士・竹俣 紅、囲碁界から期待の新人・木本有香、“雀怒(ジャンヌ)ダルク”と力強い愛称で注目される女流プロ雀士・中山百合子に続き、最後に紹介するのは女流将棋界トップの人気と実力を兼ね備えた香川愛生(まなお、25)、女流三段だ。

―まずは将棋との出会いから教えてください。

香川 小学校3年の時、休み時間に男の子たちに混ぜてもらったのが最初です。ルールも知らないから負けちゃって。それがとても悔しくて心に火が着きました(笑)。すぐ近所の将棋好きが集まる会に行くようになって、夏休みは将棋会館にも通うようになりました。

―プロになろうとしたのは?

香川 小学校6年の時、「女流アマ名人」というアマチュアの女流の全国大会で優勝したんです。他の大会でも成績がよかったのでプロを目指すようになり、中学校2年で育成会に入会して。それから1年半、女性同士で戦って女流2級でプロになりました。

―では、プロの女流棋士として覚悟を決めたのは?

香川 大学を受験してからですね。プロ入りした直後…高校生の時は本当に勝てなかったんです。で、将棋を勉強し直そうと思い、奨励会に入るんですけど思うようにいかず、休場してそのまま女流棋士を引退しようとも思って。でも将棋の強豪校、立命館大学に入学して大学の対抗戦で優勝を目指し、ひたむきに戦う将棋部のメンバーたちの姿を見て、自分もやるぞと強く思ったんです。

―順風満帆に思っていたのですが、一時期はそこまで考えていたとは意外です。

香川 アマチュア時代はともかく、プロになってからは傷だらけです。魂を込めて何時間も戦いますから。それで負けたら…。大学2年で女流王将のタイトルを初獲得し、2年間保持。女流三段にもなれたんですけどタイトルを失った時のことは今でも鮮明に覚えていますし、夢にも出てきます。

―そこまで!

香川 致命的な悪手を指してしまったんですけど、その瞬間、全身から血の気が引いて、生きた心地のしない、死ぬ時ってこんな気持ちなのかなってくらい絶望的な気持ちになりましたから。でも傷を痛がってばかりじゃ何も生まれないですし、戦うことでしかどうにもなりませんから。

―香川さんが思う将棋の魅力は?

香川 将棋は運の要素がほとんどないので、実力で勝てるところですね。頑張った分がそのまま出るだけに喜びが大きいというか。あとは81マスの盤の上で様々な局面があって、いろんな思いを張り巡らせることができる。そんな知的好奇心を誘ってくれるところが魅力かなと思います。

―なるほど。少し話題を変えますが、その愛らしいルックスから将棋界のまゆゆ(渡辺麻友)と呼ばれることもあるそうですね。

香川 あははは。もうそんな風に呼んでもらえないですよ(笑)。今はすっかり番長ですね。

―ば、番長…!?

香川 小学生の時に将棋の先輩が、負けず嫌いで攻める気満々の私をそう呼んでたんですけど、それをコラムに書いたら、ニコニコ生放送のあだ名アンケートでつけられちゃって。芸人さんじゃないし、そう呼ばれると恥ずかしいけど、でも実は血がたぎります(笑)。

―ファンの方は香川さんをわかってますね(笑)。それと、是非伺いたかったのですが、ネットで調べたら香川さんには「スカートまくり上げ戦法」というのがあるとか。以前、NHK杯で対局した時、ミニスカートをはいて相手を翻弄したそうですね。

香川 NHK杯に出られる女流は年にひとりで、出場が決まった時、お祝いに知人から洋服をプレゼントされたんです。で、せっかくなのでと着ていったら、スカートが思ったより短くて(苦笑)。結局、将棋に負けてしまったし、悪目立ちもしちゃったんで、あの時のことは反省してますね。

―これ、聞いたらまずかったですか?

香川 いえ、誰も取材で聞いてくれないし、ちゃんとお話ししたかったんで。是非書いてください(笑)。

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00104452-playboyz-ent

香川愛生女流三段
http://pbs.twimg.com/media/Dcs-eTxVMAA-Jvx.jpg

http://pbs.twimg.com/media/Dc15VcOVwAAlnxP.jpg

http://pbs.twimg.com/media/Db9E-cUVwAA8rAa.jpg

http://pbs.twimg.com/media/DG12cJhVYAA4OOH.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526123758
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ