香川

【サッカー】香川真司W杯代表へ意欲「1試合の積み重ね、徹底」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/01/16(火) 08:53:23.82 ID:CAP_USER9.net

1/16(火) 8:44配信
香川真司W杯代表へ意欲「1試合の積み重ね、徹底」

<ブンデスリーガ:ボルシア・ドルトムント0-0ウォルフスブルク>◇14日◇ドルトムント

 ドルトムントMF香川真司(28)は、0-0で引き分けたホームのウォルフスブルク戦にフル出場した。

 これで4試合連続のフル出場のドルトムント香川は、後半8分にペナルティーエリア内右からのグラウンダークロスで決定機を演出したが、FWサンチョのシュートは左ポストに当たった。直近の3試合すべてで得点かアシスト(1得点2アシスト)と数字に残る結果を出しており、惜しくも4試合連続とはならなかったが好調を維持。それでも「スピード感やテンポが個人としてもまだ足りていなかった」と反省した。

 W杯へ向けて「1試合の積み重ねが、そういう場につながる。それを徹底してやる」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00101290-nksports-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180116-00101290-nksports-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516060403
続きを読む

【サッカー】香川真司らと活躍も…元Jリーガー青山隼が俳優転身したワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/01/10(水) 11:57:59.40 ID:CAP_USER9.net

香川真司らと活躍も…元Jリーガー青山隼が俳優転身したワケ
1/10(水) 6:03配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180110-00010000-jisin-ent

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180110-00010000-jisin-000-view.jpg


「選手時代から器用なタイプではなく、僕が一生懸命頑張る姿をみて応援してくださる方が多かったです」

爽やかな笑顔を見せるのは、元サッカー選手の青山隼(30)。Jリーガー時代は内田篤人(29)や香川真司(28)らとともに“調子乗り世代”として活躍し、2007年にはFIFAワールドカップU-20で3試合連続スタメン出場を果たした。

「ゴールを決めたときに当時流行っていたビリーザブートキャンプの動きをみんなでしたりして、わいわいと明るくやっていました。中心にいたのは、槙野智章や柏木陽介とかで、僕は調子にのらない方でしたね(笑)」

中学2年のときU-14で日本代表に選ばれ、プロを目指した青山の元にはファンの女性が殺到した。

「いま考えると生意気だなと思いますけど、当時は恋愛なんてやってる時間はない。もっともっと練習してサッカーが上手くなりたいと思っていました」

真面目な性格の青山はサッカー一筋で、取り組み、名古屋グランパス、浦和レッズなどで活躍していたが、2年前に転機が訪れた。

「体はまだまだ動けると思ったんですが、気持ちがついていかなくなりました。そんな中途半端な状態でプロを続ける資格はない、と思ったんです」

一本気な青山は大好きだったサッカーを潔く諦め、役者の道を選んだ。

「身内からはサッカー選手になるときも『サッカーだけじゃやっていけない。幅広い視野を持って』と言われていましたし、芸能界に進むときも『大変だけど、やってみたら?』と背中を押してくれて」

役者に転身二年目の現在、二度目の舞台「ストックホルム」の稽古に励む日々だ。

「舞台のテーマは愛。恋愛、友情など、いろんな愛をみせられると思います。サラリーマン役ですが、熱い思いを持って懸命に生きている男の役なので、サッカー選手時代の僕とだぶるところがあるんですよね」

183cmの長身に長い睫毛と人懐っこい笑顔が印象的な青山。将来の夢について聞くと、こんな誠実な答えが返ってきた。

「もちろん有名になりたいとか売れたいなどの野望もありますが、人間としての魅力を持ってこそいろんな人に支援されるんだと思うんです。サッカーをやってきたという人生経験も含めて、常に自分と向き合って成長していきたいです」

最後に好きな女性のタイプを聞くと、照れ笑いをみせながらこう語った。

「石田ゆり子さんみたいに、品のある女性に惹かれます。経験豊富で、僕みたいな男でも包んでくれるような懐の深い年上の女性も好きです」


舞台『ストックホルム』
2018年1月23日(火)~28日(日)まで
東京・赤坂レッドシアターにて上演

ある監禁事件をテーマに、加害者と被害者の周りにいる友人・同僚・恋人たちとの繋がりを描き、それぞれの「愛の形」を表現していく。出演は、岡野真也、間宮夕貴、青山隼ほか。作・演出は蜷川幸雄氏の元で才能を磨き、舞台「海辺のカフカ」で世界各国で賞賛された演劇チーム渋谷ハチ公前主宰の高橋努。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515553079
続きを読む

【サッカー】<日本代表>本田、香川、岡崎が代表復帰する可能性は? 「ビッグ3」の現状から見えるもの

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/08(月) 17:52:41.88 ID:CAP_USER9.net

俗に日本代表の“ビッグ3”とも呼ばれる本田圭佑、香川真司、岡崎慎司の3人が昨年11月の欧州遠征メンバーから外れ、大きな話題になった。
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は全体のバランスを考えながら、コンディションさえ良ければ代表に戻すことを示唆するが、本大会まで残り半年。

メンバー発表までには再び欧州遠征が予定される3月の一度しか招集の機会がない状況で、彼らは復帰を果たせるだろうか。
昨夏からの所属クラブでのパフォーマンスから考察していきたい。

■本田圭佑 メキシコで本来の姿を取り戻す。右サイド定着が代表に影響も

メキシコのパチューカに渡った当初は右ふくらはぎに違和感を抱え、前期リーグの開幕5試合を欠場。これがA代表での出場機会やその後の選考にも大きく響いた。
しかし、デビュー戦となった第6節のベラクルス戦で途中出場ながらいきなり“ゴラッソ”を決めると、複数のポジションで起用されて徐々に出場機会を増やし、セットプレーのキッカーもほぼ固定的に任されるようになった。

チームのチャンスメーカーとして振る舞うだけでなく、リーグ戦で3得点、カップ戦でも3得点という結果を残していることも大きい。メキシコのファンは目が肥えているが、何より結果を重視することで知られる。
その意味でも最初にインパクトを残せたことが成功への足がかりになったことは確かだ。

メキシコリーグは日本のサッカーファンにあまり馴染みがないため、レベルに対する疑問の声も少なくない。ただ、本田のプレーを見ていても、
1対1の厳しさ、少しでも遅れを取ればすぐディフェンスに対応されてしまうことを見ても、レベルは低くない。
昨シーズンまでパチューカに所属していたイルビング・ロサノがいきなりオランダの名門PSVアイントホーフェンで得点王争いトップの11得点を挙げていることからもイメージしやすいだろう。

そのメキシコリーグで本田が活躍できているのは、組織にフィットできている部分が大きいと見ている。ただし、欧州のトップリーグに比べて攻守の切り替え時に中盤のスペース、
特にボランチとセンターバックの間が少し空きやすい傾向があり、本田の突きどころになっている部分もある。

11月の欧州遠征に招集されなかったことはクラブのキャンプへの参加につながり、その期間にあったメキシコ杯準々決勝にも出場するなど、
パチューカでの地位を確立する意味ではメリットが大きかった。そこは代表スタッフも折り込んでいたかもしれない。
今冬のパチューカ残留を明言した本田。このまま主力として出場を続ければ、ケガがない限り当然コンディションは上がっていくはずだ。

現在は代表と同じ右ウィングが主戦場になっているが、代表で求められるテンポはポゼッションを主体としたパチューカと違うため、
そこをハリルホジッチ監督がどう判断して、浅野拓磨や久保裕也、E-1選手権(旧東アジア選手権)で台頭した伊東純也などとの“取捨”をしていくかが注目になる。
場合によってはインサイドハーフでの選出もあるかもしれない。

つづく

1/7(日) 16:00配信 AERA dot
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180107-00000003-sasahi-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180107-00000003-sasahi-000-view.jpg


2 名前:Egg ★:2018/01/08(月) 17:53:01.79 ID:CAP_USER9.net

■香川真司 12月の監督交代で好転し、スタイルも代表復帰に追い風

8月31日に行われた最終予選のオーストラリア戦で出場機会はなかったものの「自分のコンディションに関して監督も悩んだと思う」と起用法への理解を言葉にしていた香川だが、
強豪を相手に実力を示す格好の機会と捉えていた11月の欧州遠征で外されるという指揮官の判断には不本意な思いもあったかもしれない。それでも、フランスやベルギーまで足を運びスタンド観戦。代表への強い思いを示した。

ドルトムント(ドイツ)では今季就任したペーター・ボス監督のもとで途中出場と途中交代を繰り返したものの、リーグ戦では今季初ゴールを挙げた第5節以降で出場がなかったのは2試合のみ。
第7節のアウクスブルク戦は華麗なループシュートのゴールで話題をさらった。12月10日にボスが解任され、ペーター・シュテーガー監督が就任してからは1-2で敗れたバイエルン・ミュンヘンとのドイツ杯3回戦も含め、全ての公式戦にフル出場している。

昨季は台頭する若手に合わせてバランスを取るプレーが多かったが、今季は監督交代を経験しながらも、組み立てからタイミング良くゴール前に入っていくプレーが目立っている。
12月12日のマインツ戦で試合終盤に決めたピエール・エメリク・ オバメヤンのアシストからのゴールは象徴的なシーンだ。さらに16日のホッフェンハイム戦ではドリブルでPKを獲得し、逆転ゴールのお膳立てで勝利に大きく貢献した。

基本システムは[4-3-3]でボス体制と大きな変更はないが、前線のスピードを武器に、より縦に速い攻撃で中盤とアタッカーが連動して崩す形を目指してお
出し手にも受け手にもなれる香川が重宝される素地がある。その点は代表とも共通するものがある。終盤に運動量が少し落ちる傾向は見られるが、フル出場の試合が長くなれば改善されるはず。

このまま良い状態をキープすれば、攻撃的MFのポジションは選手層が比較的厚いものの、3月の欧州遠征で代表復帰する可能性は高まるだろう。


■岡崎慎司 安定しない出場時間で6得点。代表も起用法がカギに

ここまでの実績や経験を考えれば、日本代表で最も頼りになるストライカーであることは間違いない。本田と香川の選外は当時のコンディションによるものが大きいが、
岡崎はレスターで限られた出場時間ながらも結果を残していただけに、より起用法の部分でハリルホジッチ監督に悩みがあるのかもしれない。

プレミアリーグの開幕戦で強豪アーセナルを相手に初ゴールを挙げると、第2節のブライトン戦でもゴールを決めるなど気を吐いた。
これまでにリーグ戦で6得点を挙げているが、スタメンは11試合、フル出場は元旦のハダーズフィールド戦も含めて2試合しかない。
10月下旬にクレイグ・シェークスピア前監督に代わってクロード・ピュエル監督が就任して以降、さらに出場機会が安定しない傾向が強まっている。

高い位置からの守備、前線での精力的な動き出しなどゴール以外の貢献を考えても、もっと出場機会があっても良さそうなものだが、
基本的には1トップに深さを出せるFWを置き、中盤を厚くしたい指揮官の意向と岡崎の特徴がスタメン起用に関しては噛み合わない部分があるのも事実だろう。それは奇しくも、日本代表のハリルホジッチ監督の志向にも通じるものがある。

日本代表では、タクティカルチョイスとして相手のDFを背負ってボールを受けられる大迫勇也が欠かせない存在となってお
オプションとして高さのある杉本健勇などが招集されている。ただ、国内組で戦ったE-1では前線でFWを縦に並べる変則型の2トップもテストしており、岡崎の代表復帰にはプラス材料になるかもしれない。

2トップの一角でフル出場した元旦のハダーズフィールド戦はカウンターでの抜け出しからゴールネットを揺らしたものの、
直前にファールがあったとしてノーゴールに。それでも岡崎の前線での躍動が攻撃を活性化させて3-0の勝利につながっており、ピュエル監督のプランに転機をもたらすかもしれない。

いずれにしてもハリルホジッチ監督が前線の形や機能性をどう考え、岡崎を組み込むイメージが強まるかどうかが代表復帰のポイントになる。
サイドでの起用も可能だが、メインはセンターFWかオプションで“縦の2トップ”のトップ下だろう。

中央のFWの枠は2、3枚。ライバルは戦術的な柱の大迫よりも、杉本やE-1で台頭した川又堅碁といったタイプの異なるFW、サイドとのマルチロールで候補になる小林悠や武藤嘉紀になりそうだが、
岡崎の経験や勝負強さは間違いなく頼りになるため、そこも加味して評価されるかどうか注目したい。(文・河治良幸)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515401561
続きを読む

【サッカー】<ウサイン・ボルト>香川真司と同僚になる!?サッカー界転身へ本格始動「3月にトライアルを受ける」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/08(月) 14:03:23.98 ID:CAP_USER9.net

人類最速男がドルトムントの練習参加へ 「彼らが僕のことを良いと言えば…」
 
人類史上最速の男は、ついに本格的にサッカー界に転身を果たすのか。
昨年限りで現役生活に別れを告げた陸上のウサイン・ボルトは、「3月にドルトムントのトライアルを受ける」と
日本のMF香川真司も所属するドイツの強豪の練習に参加すると明かした。英紙「エクスプレス」が報じている。

昨年8月の世界陸上ロンドン大会を最後にトラック競技から引退したボルトは、マンチェスター・ユナイテッドへの憧れを公言し、
かねてからサッカー選手転向を示唆。プーマ社とスポンサー契約を結んでいるというつながりがあったドルトムントの練習参加は、以前から再三伝えられてきた。

記事によれば、「怪我はもう良くなった。完璧な状態に戻った」と世界陸上で負ったハムストリングの負傷が完治したと明かし、改めて今春にドルトムントの練習参加を明言したという。

「3月にドルトムントのトライアルを受ける。そこでキャリアのことを決めるよ。彼らが僕のことを良いと言えば、少しトレーニングが必要になる」

「最も大きな夢の一つはユナイテッドと契約」
 
さらに、ボルトは「僕の最も大きな夢の一つは、マンチェスター・ユナイテッドと契約することだ。
もしドルトムントが十分に良いと言ってくれたら、さらにハードなトレーニングに励む」と、さらなるステップアップのビジョンも明かした。

「チャンスはあると思う。サッカーの試合はたくさん見ているし、理解もして、そしてプレーしている」
プロサッカー選手としてのセカンドキャリアに自信をのぞかせるボルト。人類史上最速の“ライトニングボルト”の野望は実現するのだろうか。

1/8(月) 9:30配信 ZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180108-00010002-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggcy9Ht4vD.8Ubce3dMxpvzA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20180108-00010002-soccermzw-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515387803
続きを読む

【サッカー】元日本代表の香川真司さん、今年の意気込みを語る「W杯に照準を当てていきます」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク:2018/01/02(火) 11:19:27.26 ID:CAP_USER9.net

香川「まずはチームでいいスタートを。その先にW杯がある」

1/2(火) 11:07配信

スポーツ報知

香川真司がドイツへ出発「日程も決まっているので」昨年10月以来代表選外もW杯に照準

 ドイツ・ブンデスリーガのリーグ戦中断期間を利用して日本に帰国していたMF香川真司(28)=ドルトムント=が2日、
成田空港から所属チーム合流のため離日した。

 つかの間のオフとなったが、香川は「休み時とトレーニングする時としっかりメリハリをつけながら過ごしました。
オンとオフを有効に使えた」と充実の表情。「年々、年を越してから寝るのが早くなってきましたね」と笑顔も見せた。

 2018年はW杯イヤー。開幕まで半年を切っている。昨年10月の親善試合以来、代表を外れている香川だが、
「まずはチームでいいスタートを切りたい。けがに最善の注意を払いながら、1日1日、継続してやっていく。
その先にW杯があると思うので。(W杯の)日程も決まっているので、当然そこに照準を当てていきます」と意気込みを語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00000021-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514859567
続きを読む

【サッカー】<さぁ6月にはW杯!>日本代表のハリル監督「高いレベルに戻れば本田、香川招集」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/01(月) 07:32:47.80 ID:CAP_USER9.net

日本代表は今年、W杯ロシア大会(6月14日開幕)に挑む。1次リーグH組でコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。新年インタビューに応じたバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、招集見送りが続くFW本田圭佑(31)=パチューカ、MF香川真司(28)=ドルトムント=の処遇に言及。残り5カ月半に迫った祭典へ、熱い思いを語った。

 --残りの期間で選手に植え付けるべきものは

 「W杯に向けたマインドだ。勇敢でなければ試合はできない。日本人に対して、激しくプレーすれば何もできなくなるという評価は避けたい。そういう声は、既に耳に届いている。規律や戦術を守り、相手より走り、アグレッシブに挑む。相手は強い。そうして初めて勝つ可能性が出る」

 --本大会に登録する23人に絞る作業が始まる

 「主役は選手だ。ベストの状態にする努力をし、メンバーに残れるよう戦ってほしい。意欲があっても体脂肪率が15%なら準備ができていない」

 --本田、香川らは調子を戻している

 「まだ満足するレベルではない。しっかり見極めたい。4年前と状況は違う。現時点でどうなのか。私はパフォーマンスだけを見ている。だから呼ばなかっただけで、高いレベルに戻れば招集に支障はない」

 --MF長谷部(フランクフルト)は右膝に不安を抱える

 「彼は重要な存在で選手への影響力を持っている。パリの専門家を紹介し、回復できるという前向きな報告を受けている。ただ、プレーできない想定もしている。だから今野(G大阪)を呼んだ。長谷部の人間性に代われる選手は見つけづらいが、プレーできないと分かっていてW杯に連れて行くことはない」

 --敵の分析や課題は

 「それぞれ、ここ4年くらいの映像をチェックする。数十本、詳細を詰めるために何度も見る。日本の試合では相手選手の声しか聞こえないことがある。声を掛ければ防げる失点もある。ここは変えようと、ずっと続けているが難しい」

 --W杯への決意を

 「ロシアで最終的にどんな姿を見せられるか、まだ分からない。ただ、たたかれたらやり返すくらいの気持ちが必要だ。おとなしく負けるのは見たくない。果敢に戦ってくれたと誰もが誇りを持てるチームにしたい。それを選手に強く要求する」

1/1(月) 7:00配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000014-sanspo-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514759567
続きを読む

【サッカー/天皇杯】元日本代表の香川真司さん、C大阪に動画でエール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク:2017/12/31(日) 15:20:32.70 ID:CAP_USER9.net

ドルトムント香川真司、古巣C大阪に動画でエール「ぜひ優勝勝ち取ってください」

12/31(日) 14:31配信

デイリースポーツ

 ドイツ1部リーグのドルトムントに所属する香川真司が31日、ツイッターを更新。元日に行われる天皇杯決勝に14大会ぶりに進出し、
Jリーグ発足後初制覇を狙う古巣のC大阪に文章と動画でエールを送った。C大阪は横浜Mと決勝を戦う。

 「セレッソの選手!スタッフ!サポーターの皆さん!明日の天皇杯決勝頑張ってください!」とつづった。

 同時に動画をアップ。Gジャン姿の香川は「セレッソのみなさん、明日の天皇杯、ぜひ2冠達成できるように、
そして2018年、いいスタートができるように応援していますので、ぜひ優勝勝ち取ってください。応援しています」とエールを送った。

 C大阪はルヴァン杯で初タイトルを獲得し、リーグ戦も3位こと好成績を収めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000032-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514701232
続きを読む

【サッカー】容赦ない香川真司、子どもを泣かす

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:きゅう ★:2017/12/28(木) 14:14:49.70 ID:CAP_USER9.net

▽日本代表MF香川真司が自身のツイッター(@S_Kagawa0317)に投稿した動画が話題だ。

▽現在ブンデスリーガのウインターブレークで休暇中の香川。その香川は27日、自身のツイッターで1本の動画を投稿。それは、ピッチ上で小さな子どもとボール遊びをしている様子。ただ、ボールをキープし続ける香川は、ボールを奪おうとする子どもに対して、執拗なまでに“股抜き"を敢行。約30秒の間に、8度もの股抜きをした。

▽対して、子どもはついに泣き出してしまい、ボールを蹴り出してしまった。これには香川はたじたじの様子で、申し訳なさそうに子どもを慰めた。香川は自身のツイッターで「この悔しさが人を強くする」とコメント。ハッシュタグを付けて、「この後仲直り」と、子どもと喧嘩別れにはならなくて済んだことを伝えた。

▽子どもにとっては、意外とこのような悔しさは記憶に残るもの。世界で活躍するプレーヤーからのレッスンを胸に、大きく成長してもらいたいものだ。

https://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_299186/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514438089
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ