長友

【サッカー】長友佑都、同点弾呼び込み逆転勝利に貢献。ガラタサライが連覇&二冠達成!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/20(月) 03:28:36.44 ID:ua9vHVZI9.net

【ガラタサライ 2-1 イースタンブール・バシャクシェヒル スュペル・リグ第33節】

 トルコ・スュペル・リグ第33節、ガラタサライ対バシャクシェヒルが現地時間19日に行われた。試合はDF長友佑都が所属するホームのガラタサライが2-1で勝利した。

 優勝を飾ったカップ戦で欠場した長友はこの日、左サイドバックで先発フル出場。リーグ戦5試合連続のスタメンとなった。安定した守備と果敢な攻撃参加を見せた。勝てば連覇が決まるガラタサライはワントップにディアニェを起用。左サイドにオニェクルを配置し、長友とコンビを組む。

 ガラタサライは早々にピンチを迎える。10分、バシャクシェヒルのハイプレスに苦戦しているガラタサライは右のマリアーノがルインダマに戻す。さらにルインダマはGKのムスレラに戻すと、ムスレラはダイレクトで大きく蹴り出そうとする。だが、これがバイッチの下に飛んでしまい、シュートまで持ち込まれるが、ムスレラが防いだ。ガラタサライはミスでピンチを迎えたが、守護神自らのセーブで難を逃れる。

 だが、ガラタサライが先制点を奪われる。17分、左サイド深い位置でクリシーがエリアに短いパス。エリアは一人かわし、中央にクロスを供給。これにバイッチがヘディングで合わせ、ゴールに突き刺した。この直後にバイッチはガラタサライサポーターに向かってガッツポーズ。この煽る行為に怒ったガラタサライサポーターがペットボトルなどをピッチに投げ込んだ。警備が出てくるなどスタジアムが騒然となり、一時中断。両チームの選手たちがもみ合いになり、主審がVARを確認。これでまず、バイッチとマルコンにイエローカード。さらに、ベンチにいたバシャクシェヒルのアデバヨールとガラタサライGKチペにイエローカードが出た。

 40分、ガラタサライは左コーナーキックから中央でマルコンがダイレクトで合わせるが、これはGKギュノクのセーブに阻まれる。

 1点ビハインドのガラタサライは同点のチャンスを迎える。47分、長友が左サイドを仕掛け、左コーナーキックを得る。すると、このコーナーキックにフェグリがヘディングで合わせる。これはクロスバーに阻まれるが、跳ね返りをフェグリが今度はオーバーヘッド。これがファーサイドに決まり、ガラタサライが後半開始早々に同点に追いついた。

 すると55分、ガラタサライはカウンターからオニェクルが左サイドを仕掛けると、オーバーラップしてきたベランダにパス。ギリギリのところでベランダが相手GKよりも先に触り、ゴールに流し込んだ。だが、オニェクルが自陣でボールを奪った際にハンドがあったとして、主審がVARで確認。結局、オニェクルのハンドの判定が下り、ゴールが取り消された。ガラタサライは逆転のチャンスを逃した。

 さらに62分、ベランダのスルーパスに抜け出したオニェクルがゴールに流し込むが、オニェクルのオフサイドの判定で、またもゴールが取り消された。だが、ようやく逆転ゴールが決まる。64分、ペナルティエリアからやや離れた位置でガラタサライがFKを得ると、バシャクシェヒルDFが触りファーサイドへ流れる。これをオニェクルが押し込み、今度はゴールが認められた。

 結局試合はこのまま終了し、ガラタサライが2-1で勝利を収め、2年連続22度目の優勝を果たした。

【得点者】
17分 0-1 バイッチ(バシャクシェヒル)
47分 1-1 フェグリ(ガラタサライ)
64分 2-1 オニェクル(ガラタサライ)

https://www.footballchannel.jp/2019/05/20/post322132/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558290516
続きを読む

【サッカー】<イスタンブール・ダービー>香川真司には「時間が少なすぎ」長友佑都は「助かった」。明暗分かれた熱狂の渦での再会

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/06(月) 14:51:07.14 ID:kqoDuwzL9.net

 トルコ1部スュペル・リグ第31節が現地5日に行われ、香川真司が所属するベシクタシュと長友佑都が所属するガラタサライが激突した。国内屈指の熱狂度を誇る「イスタンブール・ダービー」で再会した2人の明暗はくっきりと分かれた。(取材・文:本田千尋【トルコ】)

●「もう少し時間が欲しかった」

 悔しさが募る。5月5日に行われたスュペル・リグ第31節。狂乱のイスタンブール・ダービーで、ベシクタシュの香川真司に出場機会が訪れたのは、ようやく75分のことだった。スコアは0-2。ガラタサライにリードを許していた。

 アデム・リャイッチと並び、インサイドハーフのポジションに入った香川。敗色が濃厚な状況を打開しようと奮戦する。パスを貰えばサイドに広く展開し、自身もゴール前に飛び込んでいった。だが、決定機を演出することはできない。いかんせん、時間が足りなかった。

 試合後、香川は次のように振り返った。

「リャイッチと共にボールを受けながら、出来たらいいなと思ってたんですけど、試合中話をしながらね。ただやっぱり、ちょっと時間が少なすぎたなと思うし、もっとやれることはたくさんあったのかなと。そういう意味ではちょっと悔しかったですけどね、時間的にね」

 背番号23は、与えられた「時間」の長さについて、繰り返し言及した。

「なかなか味わえない雰囲気だったし、試合前も含め、本当に最高の雰囲気でやれるんだなと思いながら試合を見てたので、もう少し時間が欲しかったなと思います」

 トゥルク・テレコム・スタジアムを埋め尽くしたトルコ人たち、特にガラタサライの信者たちの放つ凄まじい熱量。ベシクタシュがボールを持てば、耳の奥を抉るようなブーイングが響き渡る。サッカー選手として胸躍る舞台。そういった意味でも、もう少し長くプレーする「時間」をもらうことが出来れば――。試合後の香川は、ひどくもどかしさを感じているようだった。

「別に調子は悪くなかったし、良いパフォーマンスを継続できていたので、だからそういう意味では非常に悔しいです」

●「最初からシンジが出ていたら…」

 香川がダービーで感じた悔しさが、決して独りよがりのものではないことは、対戦相手の長友佑都が証明している。

「正直、シンジが10分、15分程度の(プレー)時間で、僕らとしては助かりましたよ。彼が一番クオリティがあって、一番視野が広くて怖い選手であって、明らかに彼が出てきてからボールが回り始めたというか、散らされ始めたのでね。僕らとしては、最初から彼が出ていたらどうなっていたんだろうとか、後は後半のもっと早い時間帯に彼が入ってきたら、もっと厄介な試合になっていたんじゃないかなあって、正直、思いますよ。だから、僕ら助かりましたね」

 香川が出場してからの15分を無失点で終えて、安堵の様子の長友。翻って香川が出場するまでの75分間、ベシクタシュの攻撃は「怖くなかったですよ」と言い切る。ベシクタシュは、前半に何度か中盤でボールを奪ってカウンターを仕掛けたが、長友はあくまで「自分たちのミス」と捉えている。

「自分たちのミスでね、ああやって危ないシーンがあったんですけど、ベシクタシュがボールを持っている時に、怖さっていうのは正直なかったです。むしろシンジが入ってきて、いろんなバリエーションが増えて、バイタル(エリア)のスペースでシンジにボールを持たれて、やられる方が、正直もう怖かった」

 このように長友が語るところでは、ゴール、アシストといった結果は残せなかったが、限られた15分間でガラタサライに脅威を与えた香川。しかし起用法を振り返れば、セニョル・ギュネス監督は現在、背番号23を先発としては考えていないようだ。

 今季のスュペル・リグも残り3試合。長友による香川評が、日本人選手による日本人選手へのリップ・サービスなのか、それとも実力を等身大に評価したものなのか。香川は、改めてギアを上げて、その力を証明する必要がありそうだ。

5/6(月) 13:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190506-00010002-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557121867
続きを読む

【サッカー】<“イスタンブールダービー”はガラタサライに軍配!>長友佑都はフル出場で勝利に貢献!香川真司は途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/06(月) 06:24:11.15 ID:EKaNlyCO9.net

 スュペル・リグ第31節が5日に行われ、長友佑都が所属するガラタサライと香川真司が所属するベシクタシュによる“イスタンブールダービー”が開催された。注目の長友佑都はスタメン出場、香川真司はベンチスタートとなった。

 スコアレスで迎えた44分、ガラタサライはスローインから速攻を仕掛けると、ヘンリー・オニェクルがゴールを奪い先制に成功した。

 後半に入ると57分、エムバイェ・ディアニェのパスを受けたフェルナンドが追加点を奪い、リードを2点に広げた。

 76分、ベシクタシュは香川を投入。しかし、ゴールを奪うことはできず試合終了。ガラタサライが2-0で勝利した。この結果、ガラタサライはバシャクシェヒルを得失点差で上回り、首位に浮上した。

【スコア】
ガラタサライ 2-0 ベシクタシュ

【得点者】
1-0 44分 ヘンリー・オニェクル(ガラタサライ)
2-0 57分 フェルナンド(ガラタサライ)

【スターティングメンバー】
ガラタサライ(4-1-4-1)
ムスレラ;マリアーノ、ルインダマ、マルコン、長友佑都;フェルナンド;フェグリ(91分 アクババ)、ベルハンダ、ドンク(81分 イナン)、オニェクル(95分 リネス);ディアニェ

ベシクタシュ(4-2-3-1)
カリウス;ギョニュル(54分 アドリアーノ)、ヴィダ、イシマ・ミラン、エルキン(57分 クアレスマ);ウィサル、ハッチンソン;レンス、トコズ(76分 香川真司)、リャイッチ;ユルマズ

5/6(月) 3:06配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00934130-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557091451
続きを読む

【サッカー】<香川真司と長友佑都、>燃えるトルコで初対戦へ!熱狂のイスタンブールダービーはタイトルの行方をかけた大一番に...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/05(日) 18:42:25.12 ID:kWd8sYLu9.net

5月5日(日本時間6日1時)、トルコのシュペル・リグ第31節でガラタサライvsベシクタシュの“イスタンブール・ダービー”が開催される。両チーム優勝のチャンスを残す中で迎える2位・ガラタサライと3位・ベシクタシュの大一番は、日本でも長友佑都と香川真司の欧州での初対決が実現するかに注目が集まっている。トルコ人記者のカーン・バヤズツ氏が、今回のダービーの重要性、そして現地人にとっての長友と香川の存在価値について綴る。

トルコ最大の都市イスタンブールには、この国で最も人気と実績を誇る3つのフットボールクラブがある。フェネルバフチェ、ガラタサライ、ベシクタシュ──いわゆるビッグ3だ。それぞれの直接対決は当然、熱狂のダービーマッチとなるが、通常一番激しくなるのは最多リーグ優勝回数を誇るフェネルバフチェ絡みの試合。だが今季、14位と低迷している彼らを横目に、残り2クラブは最近の怒涛の追い上げにより、優勝争いを演じている。

 つまり、長友佑都を擁すガラタサライが香川真司の所属するベシクタシュを迎える日曜日の一戦は、名門同士がリーグタイトルの行方をかけて直接激突するダービーとなる。そのうえ、この二人の日本人選手が初めて対戦する公式戦にもなりそうだ。普段から熱狂で知られるトゥルク・テレコム・アレナが、いつもより熱くなるのは間違いない。
 
 つい3、4週間ほど前まで、首位のイスタンブール・バシャクシェヒルにどちらも勝ち点10ほどの差をつけられていたが、初優勝を狙う新興クラブがもたつき始めると、負けなしを続けていた両者は首位の背後にピタリと迫っている。消化試合のひとつ多いバシャクシェヒルが勝ち点63、2位のガラタサライが同60、3位のベシクタシュが同59。今回のダービーのホームチームであるガラタサライはリーグ16試合で無敗、ベシクタシュは13試合に負けていない。ただしより勢いがあるのは、目下6連勝中のアウェーチームだ。

「このダービーのために、かなりハードに準備してきた」と香川はトルコのテレビ局NTVに話している。1月に期限付きで加入した日本代表アタッカーは、チームの課題も口にした。

「ただ先週のアンカラギュジュ戦は前半の出来がいまひとつで、何度もボールを失っていた。ガラタサライ戦であのようなパフォーマンスをすれば、45分間に2、3点を奪われてしまうだろう。試合を通して、集中を維持しなければならない」

5/5(日) 12:05配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010016-goal-socc

写真
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010016-goal-socc.view-000

2 名前:Egg ★:2019/05/05(日) 18:42:53.04 ID:kWd8sYLu9.net

長友は先発へ、香川は五分五分か

現在30歳のアタッカーはその試合の64分に投入されると、アデム・リャイッチのゴールをお膳立てし、チームの4-1の勝利に貢献している。ただしこの時も先発を逃しているように、シェノル・ギュネシュ監督の信頼を掴んでいるとは言い難い。指揮官は共にナンバー10のポジションを主戦場とするリャイッチと香川の共存を、主に守備面の観点から疑問視しており、好調を保つセルビア代表が優先されがちなのだ。
 
 それでも途中出場したデビュー戦で鮮烈な2ゴールを決め、ここまで3得点2アシストを記録する香川への称賛は止まない。俊敏なターン、卓越したボールタッチ、戦況を読む能力を持つ日本人アタッカーについて、ベシクタシュのサポーターのみならず、ライバルクラブのファンも次のように称える。ガラタサライのファンは「どうしてベシクタシュに先を越されてしまったんだ!」とSNS上で叫び、ひどいシーズンを送るフェネルバフチェのサポーターにいたっては「彼ほど高いクオリティーのある選手がうちにいれば、こんなシーズンを送ることはなかった」と嘆いている。またボルシア・ドルトムントやマンチェスター・ユナイテッド、そして日本代表での活躍を知るベシクタシュのサポーターは、彼の初のホームゲームでスタンドから“お辞儀”をして極東出身のスター選手を歓迎した。
 
 2018年1月からガラタサライに所属する長友も、トルコで高い評価を確立している。現在32歳のレフトバックは加入後すぐに定位置を掴んでおり、その意味ではチームでの重要度がより高いと言えるかもしれない。昨季途中から加入し、チームのリーグ優勝に寄与した彼は、オープンなキャラクターもあいまって、トルコの熱いフットボールファンの間でも広く知られた存在だ。
 
 ただし今季は負傷の影響もあり、リーグ戦の半分以上を欠場している。ひざの怪我から復帰した4月20日のカイセリスポル戦では早速ゴールを決め、周囲を安心させたが、ベテランのコンディションはやや気がかりだ。
 
 日曜日のダービーで、長友の先発は確定的だが、香川については五分五分か。前者は左サイドバック、後者は2列目を幅広く動き回るだろう。すなわち、二人が共に同じピッチに立った時、直接マッチアップする可能性は高い。それはこれまでに一度も実現しなかった贅沢な日本人対決だ。長年、日本代表で同じ釜の飯を食ってきた二人が対峙する初めての機会。しかも舞台は熱狂のイスタンブール・ダービーで、そこにはタイトル争いの行方もかかっている。

「週末には、とても重要で難しいダービーマッチが控えている」と香川は現地紙『ハバートゥルク』に語った。

「長友と僕は親友で、この試合は初めて敵として対戦する公式戦になる。でもひとたびピッチに足を踏み入れれば、どちらもそれぞれのチームのために、すべてを尽くして戦うよ」
 
 トルコ人だけでなく、日本人にとっても、見逃せない一番となる。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557049345
続きを読む

【サッカー】長友佑都の暴言疑惑がトルコで話題に。Fワード2回繰り返しが事実なら退場のはずだった?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/02/11(月) 04:17:43.01 ID:RWz2VS1t9.net

 ガラタサライのDF長友佑都は、10日に行われたトルコ1部リーグ第21節のトラブゾンスポル戦にフル出場した。1アシストを記録して勝利に貢献したが、一つの疑惑が浮上している。トルコ『SKOR』などが伝えた。

 トルコメディアで話題となっているのは、43分の場面。右サイドからのクロスが左サイドに流れたところに長友が追いついたシーンだ。相手との競り合いに勝ってボールを奪った長友だったが、主審はファウルの判定。相手ボールとなっている。

 このとき、長友は主審に向かって暴言を吐いたのではないかという疑惑がある。映像では、確かにいわゆるFワードを2度繰り返したように見えなくもない。これが事実であれば、長友はレッドカードの対象となるのではないかと話題だ。

 長友の暴言疑惑が大きく取り上げられているのには理由がある。

 トルコでは8日、フェネルバフチェのFWロベルト・ソルダードが同じ言葉を発したという理由で一発退場となったばかりだった。長友の発した言葉が暴言だったのであれば、同じ扱いになるはずではないかという指摘だ。

【了】

https://www.footballchannel.jp/2019/02/11/post309038/
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/02/20190211_nagatomo2_getty.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549826263
続きを読む

【サッカー】<長友佑都>香川のデビュー戦2発を祝福「フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや笑」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/02/04(月) 08:41:54.10 ID:k52tUKKy9.net

サッカー日本代表の長友佑都(32)=ガラタサライ=が4日、自身のツイッターを更新。トルコデビュー戦で2点を決めた元日本代表MF香川真司(29)=ベシクタシュ=への祝福コメントを投稿した。

 香川は後半36分から途中出場すると、ファーストタッチからドリブルで切り込むと、最後は右足でゴールネットを揺らした。同39分には直接FKを決め、チームの勝利に貢献した。

 長友は「香川真司さん3分で2得点は衝撃的デビューで出来過ぎよ。笑」と祝福。「フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」とつづ

2/4(月) 8:24配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000057-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549237314
続きを読む

【サッカー】長友佑都、香川を自宅に招待 妻・平愛梨の手料理でおもてなし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/02/05(火) 10:55:19.45 ID:Ba9nhEdz9.net

日本代表DFでトルコ1部・ガラタサライに所属する長友佑都(32)が5日、自身のインスタグラムを更新。同リーグ・ベシクタシュに加入した元日本代表MF香川真司(29)と2ショット写真を公開した。

 長友はトルコの自宅に香川を招き「家で真司と食事」したことを報告し、「日本代表で出会って1番仲良かった真司と同じ街に住むなんて夢にも思わなかったよ」と喜んだ。そして「ライバルチームでダービー勝つのは俺たちだけどね」と早くも直接対決を楽しみにしていた。

 香川も同日にツイッターで「愛梨ちゃんも美味しいご飯ご馳走様でした 今日のお礼はダービーマッチのゴールでお返しするわ」とお礼の言葉をつづった。

 香川は4日にトルコデビュー。後半36分から途中出場し、2得点を決める衝撃デビューを飾ったばかり。

 フォロワーからは「仲良いのが見てて伝わります」「二人のダービー対決楽しみ」「本当は同じチームで観たかったなぁ」などコメントが寄せられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000052-sph-socc

参考instagram
https://www.instagram.com/p/BteRL1ngiAf/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549331719
続きを読む

【サッカー】香川真司の“衝撃デビュー”に長友佑都「フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/02/04(月) 07:52:47.79 ID:aTLAcm669.net

2/4(月) 7:19配信
香川真司の“衝撃デビュー”に長友佑都「あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」

 今冬ドルトムントからベシクタシュに加入したMF香川真司の“衝撃デビュー”をガラタサライDF長友佑都が祝福した。

 香川は3日、アンタルヤスポル戦にベンチ入りすると、4-1とリードした後半36分にピッチに入る。すると、わずか17秒後だった。敵陣中央やや左寄りでパスを受けると、ドリブルからまたぎフェイントをいれて右足一閃。相手DFの股下を抜けたシュートがゴール左に吸い込まれ、移籍後初ゴールを決めた。

 さらに“香川劇場”は続く。得点から2分後の後半39分、ベシクタシュがゴールほぼ正面でFKを獲得。キッカーの香川が右足を振り抜くと、縦回転のかかったシュートがGK手前でバウンドし、ゴール右隅に突き刺さり、投入わずか3分で2点目を挙げた。

 香川の活躍もあってベシクタシュは6-2で快勝。同じトルコリーグでプレーする長友は、自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、「香川真司さん3分で2得点は衝撃的デビューで出来過ぎよ。笑 フリーキック縦回転は初めて見たわ。あんな球蹴れるなら隠さず先言っといてや。笑」と、冗談をまじえながら祝福した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-25005816-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190204-25005816-gekisaka-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549234367
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ