日本代表

【サッカー】「本田圭佑はバスの中でもサングラス」槙野智章が、サッカー日本代表の秘話を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 22:56:32.20 ID:CAP_USER9.net

 1月11日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、サッカー日本代表のDF、槙野智章選手(29)が出演し、日本代表チームの内情を語った。

 この日の放送はMCの中居正広(44)が自らゲストに電話で出演交渉する“キャスティングの窓”という企画。南海キャンディーズの山里亮太(39)、元サッカー選手の武田修宏(49)、モデルでタレントの鈴木奈々(28)の携帯電話アドレスから、中居が直接電話をかけて出演を交渉。2週間後のスタジオ収録に来てもらうという内容で、槙野は武田のアドレスからつながり、番組出演することになった。

『ナカイの窓』の大ファンだという槙野は、現役日本代表のエピソードを次々と披露。日本代表独特のルールはあるかと質問され、「朝起きると必ず全員と握手をする」という珍妙なルールがあると言及。朝食のときも全員と握手しないと席に座れないという槙野の話に、スタジオ中が驚愕した。

 他にもバスの座席ポジションが決まっていて、一番後ろの右の席が一番いい場所で、そこは“キングカズ席”と呼ばれているのだが、そこには現在、本田圭佑選手(30)がサングラスをかけて座っていると語った。そんな槙野に、中居が「(本田選手に)言えないの?(サングラス)“暗くない?”って」とあおり、スタジオは爆笑していた。

 槙野は日本代表では“DJ槙野”と呼ばれているとのことで、ホテルから練習に行くときの曲、練習が終わってホテルに帰るときの曲、試合前のロッカールームで流す音楽の選曲を担当していると話した。槙野は選手によっていろいろ好みがあり、それに合わせて選曲するといい、20代前半の選手はAKB48などが好きで、長谷部誠選手(33)はMr.Childrenをかけると喜ぶと語った。

 また、本田選手はいい曲がかかると「Good tune!」と言ってくれるとのことで、槙野が最近褒められた選曲はABBAの『Dancing Queen』だったと明かした。槙野は歴代の監督についても好きな曲をリサーチしていると言い、それについては中居に「それ選手のやることじゃない!」とツッコまれ、元サッカー元日本代表で、J2のFC岐阜前監督のラモス瑠偉(59)に「こういうことばっかり集中してるからミスする!」と小言を言われていた。槙野はこれに対し「でも僕の曲でチームとか、監督の雰囲気も変わるんです!」と反論したが、ラモスに「変わらない変わらない」と軽くいなされ苦笑していた。

「今回の放送のMVPは槙野選手でしょう。軽妙でオチのあるトークは見事でしたし、トーク後に同じくゲストだった“おネエ”プロレスラー、男色ディーノ(39)に無理やりキスされたときのリアクションなども芸人顔負け。仮に将来引退したとしても、バラエティ番組のオファーが殺到するでしょうね」(番組放送作家)――今回は見事ゴールを決めた槙野、タレントとしてのブレイクはそう遠くないかも?

http://taishu.jp/detail/26252/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484834192
続きを読む

【サッカー】<日本代表>ハリル決断か!? 本田ベンチ降格&金崎抜てき

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 15:08:37.72 ID:CAP_USER9.net

エースの“降格”で白羽の矢が立つのは――。

日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(64)はロシアW杯アジア最終予選のアウェー・UAE戦(3月23日)に向けて所属クラブでの出場機会を重視する方針だ。
すでにACミラン(イタリア)で構想外となっているFW本田圭佑(30)のスタメン落ちは確実な状況だが、エースの代役には意外な選手が浮上している。

本田はミランのビンチェンツォ・モンテッラ監督(42)の構想から外れ、今季の先発出場はわずか1試合。
16日のリーグ戦(対トリノ)でもピッチに立つことはなく、今年に入って公式戦3試合連続で出番なし。
本田は退団を視野に入れているものの、移籍金が発生するため1月中の移籍は厳しい見通しだ。

そんな状況にハリルホジッチ監督は業を煮やしている。この状態が続けば本田のコンディションが上がってこないのは確実。
3月のUAE戦は最終予選の行方を左右する一戦だけに、指揮官は「代表に入りたいならプレー回数だと本田にも説明した。

もう代表はプライベートなものじゃない」と断言。
さらに「じゃあ、3月(最終予選)はどうなりますかということだ」と話し、先発で起用しない考えを示唆した。

ハリルホジッチ監督はすでに代役の選定作業にも着手。その筆頭候補はFW金崎夢生(27)だ。

昨年12月のクラブW杯では左足首捻挫を抱えながら奮闘し、2得点1アシストをマーク。
欧州王者レアル・マドリード(スペイン)との決勝でもスペイン代表DFセルヒオラモス(30)を圧倒し、その実力を世界にアピールした。

A代表指揮官は、昨年8月に金崎が鹿島の石井正忠監督(49)に造反した行動を問題視して代表から追放したが、
すでに石井監督とも和解したことから「監督の夢生に対する評価は今でも高い。その件は問題にしていない」と協会関係者。

代表チーム内では3月で“謹慎期間”が終わるとの認識で一致しており、
ハリルホジッチ監督も「金崎が良ければ私も考える。私はこれから良い選手を選ぶ」と復帰にゴーサインを出している。

日本代表では主に1トップで起用されてきたが、これまで所属したクラブでは右サイドでも多くプレー。
ハリルホジッチ監督はその映像も確認済みで、本田に代わる右FWでも十分なパフォーマンスができると判断。
今季好調のFW大迫勇也(26=ケルン)やFW原口元気(25=ヘルタ)と併用するプランも検討している。

エースを押しのけて、代役の“問題児”が結果を残せるか。
一方の本田はこのままでは日本代表でもベンチが定位置になりかねないが…。

東スポWeb 1/19(木) 11:03配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000005-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484806117
続きを読む

【サッカー】<日本代表.>ハリル監督、MF乾貴士(エイバル)を視察へ!「監督は招集の条件として試合に出ていることを重視」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/19(木) 06:06:04.42 ID:CAP_USER9.net

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)が3月23日のW杯アジア最終予選UAE戦(アルアイン)に向け、
エイバルのMF乾貴士(28)を直接視察する見通しとなった。

ACミランのFW本田圭佑(30)、セビリアのMF清武弘嗣(27)ら攻撃的位置の主力が所属クラブで出場機会に恵まれない中、
乾に約2年ぶりの代表復帰の可能性が急浮上。関係者によると、2月にエイバルの試合に足を運ぶ方針だという。

母国フランスで休暇中のハリルホジッチ監督が、スペインで奮闘する乾の動向を注視している。

3月23日のW杯アジア最終予選アウェーUAE戦に向け、2月初旬から欧州組の視察を開始し、
同25日のJリーグ開幕に合わせて再来日する予定。約3週間をかけて欧州行脚するが、
関係者は「監督は招集の条件として試合に出ていることを重視している。
スペインで出続けている乾を2月に見に行くことになると思う」と明かした。

今季の乾は所属するエイバルでシーズン序盤は出場機会が少なかったが、
徐々に信頼を勝ち取り昨年10月22日のエスパニョール戦以降リーグ10試合連続で先発中。

切れ味鋭いドリブル突破に加え、守備面でも献身的な動きを見せ、9位と好位置に付けるチームに貢献している。
線が細く“デュエル(1対1の決闘)”に難があると判断したハリルホジッチ監督は就任当初の15年3月31日の親善試合ウズベキスタン戦を最後に
招集を見送ってきたが、直接視察して再チェックする方針だ。

指揮官は昨年11月15日のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦で所属クラブで出番の少ない本田、岡崎、香川を先発から外し、
大迫、久保らフレッシュな力を積極起用して2―1で勝利。

「A代表に入りたいならプレー回数が必要」と所属クラブで出番を増やすことをレギュラー奪回の条件としたが、
現在も本田、岡崎、香川、清武らは十分な出場機会を得られていない。

17年はW杯アジア最終予選のラスト5試合を控える重要な年。
攻撃的ポジションの主力の試合勘が不安視される中で、乾の存在がクローズアップされている。
  
スポニチ 2017年1月19日 05:30
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/01/19/kiji/20170118s00002014255000c.html

写真
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/01/19/jpeg/20170118s00002014312000p_thum.jpg

【サッカー】<リーガ・エスパニョーラ>なぜ乾貴士はスペインで成功できたのか?
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1484547965/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484773564
続きを読む

【バスケット】日本代表強化へ世界的名将招へいへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 19:07:33.50 ID:CAP_USER9.net

 NBLとbjリーグの2つの国内リーグが統合して昨年9月にスタートしたプロバスケットボール「Bリーグ」のオールスター戦が15日、東京・代々木第一体育館で開催された。

 試合のチケットは発売日に即日完売。9567人超満員の観客を集めた球宴に、日本人唯一のNBA(米プロバスケット)経験者の田臥勇太(36=栃木)は「日本のバスケットもここまで来てくれたかと。こんなに、たくさんのお客さんの前でプレーできて楽しかった」と笑顔を見せた。

 リーグの調査では、昨年9月22日のスタートから4か月弱で認知度がバレーボールの「Vリーグ」を上回るまでになった。興行として着実に成長している勢いを、今後は日本代表の強化にもリンクさせる方針だ。

 バスケット日本男子代表は現在、監督不在の状態。日本協会の東野智弥技術委員長(46)は夏ごろをメドに「東京五輪で勝負できるように、過去の五輪でメダル獲得経験があるレベルの監督を連れてくる」と説明した。最近では、米国代表を率いて北京&ロンドン五輪を連覇したマイク・シャシェフスキー氏(69=米国)にもアプローチしたという。

 これは、サッカーで言えばマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)のジョゼ・モウリーニョ監督(53)、米大リーグなら元ヤンキース監督のジョー・トーリ氏(76)に声をかけるようなもの。1976年のモントリオール大会出場後は五輪から遠ざかり、Bリーグ開幕前は「マイナースポーツ」と呼ばれても仕方ない日本では、あり得なかったことだ。

 60人超の代表候補を毎月の合宿に招集するのも、これまでにはなかった取り組み。サッカーのJリーグは開幕から5年でW杯初出場につなげたが、バスケットも同じ道を歩めるか。

2017年01月16日 16時30分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/640926/

Mike Krzyzewski氏
http://www.goduke.com/ViewArticle.dbml?DB_OEM_ID=4200&ATCLID=152844
http://www.empiresports.co/wp-content/uploads/2014/03/empire-sports-coach-k-mike-krzyzewski-racist-mercer-remark.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484561253
続きを読む

【サッカー】<中居正広も「すごいじゃん!」と称賛!>ラモス瑠偉氏が変えた日本代表のユニフォームのデザイン 日の丸が付くことに

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/12(木) 21:09:56.98 ID:CAP_USER9.net

11日深夜放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で、ラモス瑠偉氏の一言によって、

サッカー日本代表のユニフォームに日の丸が付いた事実が明らかとなった。

番組では、「キャスティングの窓」と題して、武田修宏が推薦したラモス氏、浦和レッドダイヤモンズの槙野智章がゲストで登場し、

日本代表内の「独特のルール」についてトークを繰り広げた。

選手は起床後、他の選手やスタッフ全員と握手せねば朝食の席につくことができず、

また「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶は全員一緒なのだとか。

武田がそこで、「決まりがあっても、だいたい監督にラモスさんが文句言って決まり変えちゃいますから」と口を挟み、あるエピソードを披露した。

日本代表のユニフォームは当初日の丸が無かったが、ラモス氏が「付けろ」と指示して、付けさせたというのだ。

この話を聞き、メインMCの中居正広も「ラモスさん、すごいじゃん!」と称賛していた。

2017年1月12日 10時55分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12530818/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/4/6/46fa929b52c3ae0d4bffc94f3639e2b9.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484222996
続きを読む

【サッカー】<日本代表の手倉森コーチ>W杯出場枠48に拡大「あっさり2試合で終わる可能性も高まり、喜んでばかりはいられない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 00:41:09.20 ID:CAP_USER9.net

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、スイスのチューリヒで開いた理事会で、
2026年ワールドカップ(W杯)の出場チーム数を現行の32から16チーム増やし、48に拡大することを決めたと発表した。

ワールドカップ(W杯)出場チーム数の大幅増加について、国内のサッカー関係者は複雑な思いを口にした。

現行の条件で2018年大会の出場権獲得を目指す日本代表の手倉森誠コーチは、
将来的に出場へのハードルが低くなることに「本大会での試合数が変われば、過去の大会と比べて今、
日本がどの位置にいるかという比較も難しくなる。過去の歴史と比べられなくなる」との懸念を示した。

日本協会で技術委員長を務めた霜田正浩氏は、3チームの1次リーグでは「根本的に考え方が変わる」と話し、
より勝利の重要性が高まると指摘。

「あっさり2試合で終わる可能性も高まり、W杯に出やすくなると喜んでばかりはいられない」と話した。

2017.1.10 21:04
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170110/jpn17011021040002-n1.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484062869
続きを読む

【サッカー】<日本代表のハリルホジッチ監督>W杯拡大を歓迎!「筋の通ったアイデア」 「初戦への臨み方が変わる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 23:21:27.01 ID:CAP_USER9.net

FIFAは10日、スイスのチューリヒで開いた理事会で、26年W杯の出場チーム数を現行の32から16チーム増やし、
48に拡大することを決めたと発表した。

これを受けて日本代表のハリルホジッチ監督は「サッカーは世界的にどんどん高いレベルでプレーされるようになっている。
W杯拡大は筋の通ったアイデアだ」と歓迎した。

1次リーグが各組4カ国から3カ国になるが「勝利がより重要になる。特に大会初戦への臨み方が変わる」と予想。
最終戦で対戦する2チームが望む結果を得ようと共謀する可能性もあり「現実的に難しいところもある」と課題も挙げた。

日本への影響については「日本が1次リーグを突破し、
W杯の3試合目で決勝トーナメントを戦えれば、かなり面白いことになる」と利点が大きいとした。

2017年1月11日 7時35分 スポニチアネックス
http://news.livedoor.com/topics/detail/12521681/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484144487
続きを読む

【サッカー】<日本代表>トップ下にこだわる意味はあるか?期待したい2トップの採用!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/11(水) 01:04:49.50 ID:CAP_USER9.net

トップ下にこだわる意味はあるか

近年の日本代表は、ほとんどの試合で1トップを採用してきた。
前田遼一、柿谷曜一郎、大迫勇也、岡崎慎司らが務めてきたポジションで、[4-2-3-1]のシステムは日本代表でもお馴染みの形になりつつある。

しかし、この形にこだわり続ける必要があるだろうか。

これまでの日本は中盤に実力者が集中し、彼らを最大限活かすために前線を1トップにしてきた。
前田、柿谷らにしても攻撃陣の主役というイメージではなく、あくまで本田圭佑や香川真司ら中盤の選手の実力を最大限引き出すのが狙いだった。
それこそがアルベルト・ザッケローニ時代から続く日本のスタイルだが、今では状況が変わりつつある。

昨季はレスター・シティで岡崎がプレミアリーグ制覇を経験したが、レスターはほとんどの試合で2トップを採用している。
ジェイミー・バーディと岡崎のコンビはイングランドでも高く評価され、岡崎も攻守に奮闘してチームに大きく貢献してきた。

今季はポジションが何度か変わっているが、ケルンに所属する大迫もアントニー・モデストと強力な2トップを形成している。
さらにユヌス・マリがヴォルフスブルクに移籍したマインツでも、今後はジョン・コルドバと武藤嘉紀の2トップが採用されるとの見方もある。

他にもシュツットガルトで奮闘している浅野拓磨、アウグスブルクに移籍した宇佐美貴史もガンバ大阪時代にはパトリックと2トップを形成していた。
12月にレアル・マドリードを苦しめた鹿島アント ラーズも2トップを採用しており、金崎夢生の頑張りは印象的だった。

これだけ最前線でプレイできる選手が揃っているのであれば、日本代表が1トップにこだわる必要もないように感じられる。

しかも現在はセビージャの清武弘嗣、ドルトムントの香川真司とトップ下を務める選手が所属クラブで絶対的な地位を築けていない。
最近は清武が日本代表のトップ下を務めてきたが、今の状況が続くのであれば彼らにトップ下のポジションを作る意味はない。
大迫、浅野、武藤、岡崎、宇佐美など、2トップにした方が前線のバリエーションは増えるはずだ。

さらに現在はヘルタ・ベルリンでプレイするサイドハーフの原口元気が好調で、日本代表の左サイドは原口が確保している。
2018ワールドカップアジア最終予選でも4試合連続得点を決めるなど、原口を外す案は存在しない。

日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は宇佐美や浅野をサイドで起用してきたが、
彼らをサイドのポジションで争わせるのはもったいないようにも感じられる。右サイドには日本を引っ張ってきた本田圭佑もいて、このあたりの調整は難しい。

宇佐美もサイドで存在感を発揮しようと守備にも奮闘してきたが、それでも運動量には不安がある。
アップダウンの激しいサイドより、ゴールに近い中央のエリアで起用した方が攻撃性を活かしやすいのではないだろうか。

しかし現状の1トップでは宇佐美を配置するのは難しく、どうしてもサイドで起用することになってしまう。

昨年のリオデジャネイロ五輪で得点感覚を見せつけた浅野も、中央で起用した方が良いだろう。
クロスなどの正確性がそれほど高くないため、サイドでは出来ることが限られてしまう。

本田、香川ら中盤が主役だった時代とは異なり、今の日本では最前線で勝負できる人材が増えている。
彼らを活かすためにも2トップは面白いオプションとな るはずで、戦い方にも幅が生まれるのではないだろうか。

2017年01月10日(火) 17時55分配信
http://www.theworldmagazine.jp/20170110/02national_team/japan/103750


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484064289
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ