吉田麻也

【サッカー】<日本代表CB>吉田麻也が29歳バースデーにサウサンプトンと契約延長…2020年まで新契約を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/08/24(木) 23:40:04.96 ID:CAP_USER9.net

8/24(木) 23:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000027-goal-socc

現地時間24日、プレミアリーグのサウサンプトンが日本代表DF吉田麻也と2020年までの新契約を締結したと発表した。


この日24日、29歳の誕生日を迎えた吉田はこれまで名古屋グランパス、VVVフェンロを経て12-13シーズンからサウサンプトンに在籍。今シーズンでプレミア挑戦6年目を迎えていた。

レ・リード副会長は「マヤはここで大きく成長したプレーヤーで、ヴィルヒル・ファン・ダイクやジャック・ステーフェンスとともに素晴らしい連係を見せている。彼は昨季リーグ・カップでのファイナル進出に欠かせない存在だったからね」と、吉田との契約延長に喜びのコメントを寄せた。

また、吉田もクラブ公式メディアを通して、「ここは僕にとってホーム。サウサンプトンで旅を続けることができて嬉しく思っています。僕のキャリアにとって新しい章になる」と、セインツとの新契約に歓喜の言葉を発した。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503585604
続きを読む

【サッカー】<日本代表>W杯出場へ勝負の豪州戦、吉田麻也の相棒は誰に?昌子、槙野のパフォーマンスには不安も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/08(火) 00:40:08.73 ID:CAP_USER9.net

2018ロシアワールドカップ出場を懸けた8月31日のアジア最終予選・オーストラリア戦がまもなくやってくる。

日本代表は勝てばワールドカップ出場が決まるが、オーストラリアは決して楽な相手ではない。

ホームで戦えるとはいえ攻め込まれる場面もあるだろう。そんな中で不安なのが日本代表のセンターバックだ。

すっかり日本の最終ラインを束ねる存在となった吉田麻也は所属するサウサンプトンでも主軸の1人になっており、プレシーズンマッチではキャプテンマークも巻いている。

しかし、その吉田も5日のセビージャ戦で太ももを負傷してしまい、オーストラリア戦に不安が生まれている。吉田が問題なく出場できるとしても、相棒を誰に任せるかも問題だ。

前回の代表招集ではこれまで常連だったFC東京の森重真人がメンバーから外されており、センターバックでは鹿島アントラーズの昌子源、浦和レッズの槙野智章、ガンバ大阪の三浦弦太を招集している。

イラク戦では昌子が吉田の相棒を務めたものの、最高の出来だったとは言い難い。さらに昌子は29日のヴァンフォーレ甲府戦でも不安定なパフォーマンスで、GKにバックパスを選択しようとしたところを後ろからドゥドゥに詰められてボールをロストしてしまい、GK曽ケ端準と1対1のシーンを作られる軽率なプレイがあった。

DFのミスは試合の行方を変えてしまう危険があり、オーストラリア戦と9月6日のサウジアラビア代表戦では90分間 パーフェクトなプレイが要求される。昌子は急激な成長を見せているものの、甲府戦でのプレイは不安だ。

また、昌子や三浦に比べて代表経験が豊富な浦和の槙野にも不安が残る。まず浦和はチーム全体が守れない状態に陥っており、リーグ戦でも失点が続いている。チーム状況も影響しているだろうが、槙野も相手FWとの1対1に敗れるケースが目立つ。

カウンター、ロングボールの対応に不安があり、29日のコンサドーレ札幌戦ではコーナーキックで都倉賢との競り合いに敗れてしまい失点。そのフラストレーションもあったのか、失点後には都倉の顔面付近を故意に蹴ったとの判定で退場処分を命じられている。現時点で槙野を含め浦和の選手を吉田の相棒にチョイスするのは危険だろう。

残る三浦は大阪ダービーで得点を決めるなど活躍したが、代表での経験が乏しい。この大一番で先発起用するのはギャンブルだ。さらにガンバの最終ラインもセレッソ大阪戦では杉本健勇、山村和也の2人を完璧に抑えきれず、ボールを収められてしまう場面も目立った。

今のオーストラリアはショートパスを繋ぐチームに変化しているものの、前線にはトミ・ユーリッチ、トム・ロギッチなど大柄な選手も揃う。そこで力負けしているようでは、オーストラリアを無失点に抑え込むのは難しいだろう。

今の状況を考えると森重を代表に戻す案も検討したいところだったが、その森重は7月2日のセレッソ大阪戦で負傷。28日にはクラブが左腓骨筋腱脱臼で4か月ほど離脱することを発表しており、最終予選のラスト2試合には当然間に合わない。

代表の最終ラインには経験の浅い選手を配置することになる可能性が高く、かなり不安が残る。オーストラリアは今夏ロシアで開催されたコンフェデレーションズカップ2017でグループステージ敗退に終わったが、グループステージの全3試合で得点を記録している。

高さと技術を兼ね備えるロギッチ、スペースを作り出す動きの上手いロビー・クルーズ、前線へのダイナミックな攻め上がりが魅力のマッシモ・ルオンゴ、そしてスーパーサブ的存在のティム・ケーヒルと興味深い人材は揃っている。フルメンバーではないとはいえ、ドイツ代表から2得点、チリ代表から1得点を挙げた攻撃力は脅威だ。

9月のサウジアラビア戦がアウェイゲームであることを考えると、日本としてはホームのオーストラリア戦でワールドカップ出場を決めておきたい。攻撃陣がオーストラリアから大量得点を奪うシナリオはなかなか想像しにくいため、接戦を制すためにも守備陣が踏ん張る必要があるだろう。

代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチは誰をセンターバックにチョイスするのか。オーストラリアとの決戦が迫った中で守備陣には不安が残っている。

8/7(月) 19:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00010017-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502120408
続きを読む

【サッカー】<日本代表>DF吉田麻也もケガ 練習試合で左太腿痛め途中交代…代表戦前に不安

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 08:26:07.25 ID:CAP_USER9.net

 ◇練習試合 サウサンプトン2―0セビリア(2017年8月5日)

 サウサンプトンの日本代表DF吉田が、ホームで行われたセビリア(スペイン)との練習試合に先発したが、左太腿を痛めて途中交代した。後半10分に相手選手と交錯。治療後に一度はピッチに戻ったが「無理すべきではない」と判断し、自ら交代を申し出た。12日に控える開幕・スウォンジー戦の出場については「腫れと内出血が少なければ何とかなる」と話した。

 日本代表は31日のアジア最終予選オーストラリア戦を前にケガ人が続出。香川、大迫、本田、森重、長谷部らが万全ではなく、ハリルホジッチ監督は「私が来日してから最も難しい状況が今」と不安を募らせていた。DFの要として不可欠な存在だけに、早い復帰が待たれる。

8/7(月) 6:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000039-spnannex-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170807-00000039-spnannex-000-0-view.jpg


【サッカー】<日本代表のハリルホジッチ監督>欧州での休暇を終えて再来日!W杯予選へ「けがもあり、難しい状況だ」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501912764/

【サッカー】<豪州との大一番控える日本代表に痛手!>FW大迫勇也が右足首靭帯損傷!数週間離脱★2
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1501854254/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502061967
続きを読む

【インスタ】布袋寅泰・今井美樹・吉田麻也の貴重3ショット

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:muffin ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 17:18:58.48 ID:CAP_USER9.net

http://www.narinari.com/Nd/20170744917.html
2017/07/24 16:46

http://cdn.narinari.com/site_img/photo4/2017-07-24-164445.jpg


ミュージシャンの布袋寅泰(55歳)が7月23日、自身のInstagramで、妻で歌手・女優の今井美樹(54歳)と、サッカー・プレミアリーグのサウサンプトンでプレーする吉田麻也選手(28歳)との3ショットを披露している。

布袋はこの日、「Thank you Maya!」とのコメントと共に、楽しそうにニッコリと微笑む3人のショットを披露。

吉田選手をセンターに、布袋と今井は自身の名前入りユニフォームを手にして両脇に立っているが、とかく身長が大きいと言われる布袋(187センチ)よりも吉田選手(189センチ)のほうが背が高く、サッカー選手の体格の良さが改めてわかる一枚になっている。

この貴重な3ショットにファンからは「布袋さんが低いなんて、滅多に見ない」「マヤでかい!美樹さんキレイ!」「布袋さんよりおっきい!!」「布袋さんスマイル全開で素敵なお写真です」「凄いスリーショット」「美樹さん可愛い」などの声が寄せられている。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500884338
続きを読む

【サッカー】吉田麻也、マンUを完封 16試合連続先発フル出場 プレミアリーグ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 09:39:40.33 ID:CAP_USER9.net

吉田麻也、勝利ならずもマンチェスター・Uを完封…英紙は「堅い守備」を評価

ルーニーと競る吉田 (C)Getty Images
http://images.performgroup.com/di/library/GOAL/bf/a9/2017-05-18southampton-maya-yoshida_12gcl34ewszq51fvmwd4gj9v4d.jpg
?t=412435308&w=620&h=430

セインツvsユナイテッドはスコアレス決着…吉田麻也は先発フル出場/プレミアリーグ第28節順延分

2017/05/18 7:49:50

吉田は公式戦16試合連続でフル出場を果たした。安定したパフォーマンスが評価されている。

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也のパフォーマンスはまずまずの評価を受けている。

サウサンプトンは17日、プレミアリーグ第28節の延期試合でマンチェスター・Uと対戦。吉田は公式戦16試合連続のフル出場を果たした。試合は、どちらのチームも得点を奪うことができずに0-0の引き分けに終わった。

吉田は、相手の攻撃陣を完封したサウサンプトンの守備をけん引。チームは勝利を飾れなかったが、まずまずの評価が与えられている。イギリス紙『ミラー』では「7」の評価を受け、寸評では「ファン・ダイクの離脱中に大きく成長した。この試合でも堅い守備を見せた」と記されている。

サウサンプトンは21日、プレミアリーグ第38節でストーク・シティと対戦する。吉田には最終節でも、安定したパフォーマンスで、チームの守備をけん引する活躍が期待される。

http://www.goal.com/jp/news/74/england/2017/05/18/35608752/maya


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495067980
続きを読む

【サッカー】「自分の意思と異なる記事が…」吉田麻也がルーニーへの発言を釈明

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 22:15:29.80 ID:CAP_USER9.net

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が18日に自身のツイッター(@MayaYoshida3)を更新し、「自分の意思と異なる記事が出てしまった」ことを明かした。

 吉田は17日に行われたプレミアリーグ第28節延期分のマンチェスター・ユナイテッド戦(0-0)で先発フル出場。勝利には至らなかったが、ユナイテッドの攻撃陣をシャットアウトするなど、本職の守備で好パフォーマンスを見せた。

 試合後には、無得点に抑えたFWウェイン・ルーニーについて発言した内容が記事として取り上げられていたが、吉田自身は「このリーグでやった選手ならルーニーがどれだけ偉大な選手が誰だってわかる」と、批判する意図はなかったと釈明。そして「自分の言葉足らずで自分の意思と異なる記事が出てしまったことを反省」と綴っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-01639857-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495113329
続きを読む

【サッカー】吉田麻也、ルーニーを辛口評価「なんでストライカーやってるんだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:チキン ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 10:33:17.34 ID:CAP_USER9.net

吉田麻也、ルーニー辛口批評「なんでストライカー」
日刊スポーツ 5/18(木) 9:29配信

<プレミアリーグ:サウサンプトン0-0マンチェスターU>◇17日◇サウサンプトン

 DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと0-0で引き分けた。

 吉田はセンターバックでフル出場した。

 サウサンプトンは勝ち点を46と伸ばし、8位。最終節はホームでストークと対戦する。

 以下は吉田との一問一答。

 -引き分けという結果になったが、PKのチャンスもあったし、勝てたのでは?

 吉田 勝てたでしょ(笑)。勝てたな~。

 -マンUにひと泡吹かせたかった?

 吉田 そうですね。全然チャンスあったと思うんですけどね。(点が)入んないね。後ろは良かったとは思うんですけど、やっぱりアタッキングサードのところでのインパクトがちょっと、あとクリニカルな部分が足りなかったし。マンUもやっぱり良くないけど、やっぱり最後のところは体張ってくるなっていう感じはありましたね。

 -個人的にはどうだった? やられる場面はほぼなかった

 吉田 守ってるぶんには全然。ルーニーだったから、動きもほとんどなかったし。なんでストライカーやってるんだろうって感じです。

 -ルーニーは最近衰えが指摘されているが、それは感じた?

 吉田 裏に抜ける感じもないし、足元でつくる感じも別にないし。逆にラッシュフォードが入ってきてから、斜めに、背後に動かれて結構しんどかったですけどね。

 -ラッシュフォードにはどういう意識で対応した? 裏に抜かれないことに注意しながら?

 吉田 そうですね。とにかく斜めの動きについて行くこと、オフサイドに逃げずについて行って、それでインターセプトできればベストだし、仮に1対1になってもしっかり対応できればいいなと思ってたんですけど。前で奪うことができたんで良かったですね。

 ー前節でイングランドでの公式戦最多出場(35)を記録して、4月のクラブの最優秀選手にも選ばれた。いいシーズンだったといえる?

 吉田 8位で終われたらそう思える。だから最後の試合しっかり勝って、というのが大事になってくる。勝ちたいっすね。ストークも調子が良くないし、チャンスはある。ホームで立て続けに2試合できるんで。そこはやっぱりチャンスだと思う。

 -今シーズンを振り返ると、1月からレギュラーをつかみ、フル出場を続けて終わろうとしている

 吉田 最後までいいパフォーマンスを継続したいし、最後もゼロで終わりたいと思っている。今季は自分にとっていいシーズンだったし、チャンスが来るのを今までずっと待っていたので。(そのチャンスが)来た時にしっかりつかめてよかったとは思いますけど、また夏の補強でどうなるかわからないし、監督も出るかもしれないというニュースが出ている。わからないですけど、状況はまた変わるんで。もちろん今はまだ考えていないですけど、オフシーズンをいい過ごし方をして、またいい状況でプレシーズンを迎えたい。ただ1年出続けたので、しっかりメンテもしなければいけないし。もちろん継続してパワーアップもしなければいけないとも思う。

 -サウサンプトンではレギュラーをつかんだという感触はあるか?

 吉田 いやないっすね。半年半年が勝負なんで。一瞬でも気を抜いたらまた足元救われるという感覚の方が強いです。

>>2以降に続く

2 名前:チキン ★@\(^o^)/:2017/05/18(木) 10:33:29.86 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き

 -自分はレベルアップしていると思う?

 吉田 しているとは思う。ただもう一個上に行くためには、こういうマンチェスターUとか、アーセナルとか、リバプールとかマンCとかそういう上のチームに対する結果が必要になってくる。クリーンシートも下位のチームを相手にじゃなくて、強い相手との試合で重ねられれば、もっといい選手になれるし、もっと高い評価も得られると思う。それができて、ロブレンやアルデルバイレルトやフォンテはやって来たんで、評価された。ステップアップするためにはそれが必要だと思います。

 -前半戦からずっと安定したパフォーマンスをと言い続けてきたが、その点に関しは満足しているか?

 吉田 まあ守備に関しては。もうちょっとボールを持っている時にアイディアは質を上げたいと思っているし、ここからプラスアルファーで武器を作っていきたい。ベーシックなところはもちろん上げているんだけど、そこから突出した何かを武器として持てたら、さっき言ったさらにいい選手になれる。これから磨いていくしかない。

 -経験値が上がって、プレーに落ち着きが増したと思うが、そこはレベルアップではないか?

 吉田 まあそれはレベルアップというより、試合に出続けていることで試合勘であったり、慣れの方だと思う。

 -試合に出ていればこのくらいはできるという思いは前からあった?

 吉田 出てない時からその気持ちは持っていた。試合にさえ継続的に出れたらっていうのは、ずっと思ってたし、エージェントともそういう話をしていたんで。そこでそういう継続的なチャンスをもらえて、結果を出せたのは良かったと思います。

 -来季は?

 吉田 来季は、これから契約の話になると思いますけど、残り1年なんで、何かしら動きはあるかもなんで、僕もちょっとまだ分からないです。これからシーズン終わってからかなと。まぁ、ファンダイクの状況とか、他の選手と取るとか、監督のこととかあるのかなと思ってますけど、僕にとっては、今(試合に)出てる状況で、立ち位置的には、有利なポジションなので、別に焦ってないし。色んなものが見れたらいいと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-01825262-nksports-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170518-01825262-nksports-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495071197
続きを読む

【サッカー】<DF吉田麻也(サウザンプトン)>リバプール戦の完封劇での評価上昇!「隠れた英雄」「日本のエース」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/:2017/05/09(火) 12:31:48.02ID:CAP_USER9.net

サウサンプトンでリーグ16試合連続スタメン 米メディアがチーム3位タイの採点与える
 
サウサンプトンのは、7日の敵地リバプール戦(0-0)でリーグ戦16試合連続の先発フル出場を果たした。
両チームトップとなる9回のクリアを記録するなど、安定した守備で失点を許さず。英国外でも「隠れた英雄」「日本のエース」と高い評価を手にしている。

この日の英雄は、後半にリバプールのMFジェームズ・ミルナーのPKを止めたサウサンプトン守護神フレイザー・フォースターだったが、
吉田もアンフィールドで見せ場を作った。

前半15分だった。サウサンプトンはMFオリオル・ロメウが自陣でボールを失うと、
リバプールFWロベルト・フィルミーノが持ち込んで右足を振り抜く。ここで立ちはだかった吉田は、このシュートをブロックした。

英紙「デイリー・メール」の採点でも、トップは守護神のフォースターで7.5点。
吉田は単独2位の7点と高く評価されているが、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」も吉田に高評価を与えた。

輝けるパフォーマンスを見せた」

「またしても日本のエースが輝けるパフォーマンスを見せた。急速にサウサンプトンの隠れた英雄になろうとしている」

寸評ではこう絶賛され、10点満点の採点で合格点となる7点を手にした。
フォースターの9点、MFロメウの8点に続くチーム3位タイの評価だった。

これまでは時折不安定さや失点に直結するようなミスを犯していた吉田だが、
今季途中に定位置を確保してからは隙のないパフォーマンスを見せて、イングランド内外で評価を高めている。

Football ZONE web 5/9(火) 7:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170509-00010000-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170509-00010000-soccermzw-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494300708
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ