シュトゥットガルト

【サッカー】<アーセナル>今夏加入した日本代表FW浅野拓磨がブンデスリーガ2部シュトゥットガルトにレンタル移籍することを発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 21:09:04.21 ID:CAP_USER9.net

 アーセナルは26日、今夏加入した日本代表FW浅野拓磨がMF細貝萌所属のブンデスリーガ2部シュトゥットガルトにレンタル移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 今夏、サンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍した浅野だが、イギリスの労働許可証を得ることができず、ドイツでの武者修行が決まった。

 現在21歳の浅野は、2013年に三重県立四日市中央工業高から広島に加入。2013年9月の川崎フロンターレ戦でJリーグデビューを飾ると、2015年4月のFC東京戦でJ初ゴールを記録。2015年の東アジアカップ2015に出場する日本代表メンバーに選出されると、8月2日の朝鮮民主主義人民共和国戦で代表デビューも飾っていた。

今季はJ1で11試合に出場し、2得点を記録している。また、リオデジャネイロ・オリンピック日本代表にも選出され、全3試合に出場し2ゴールを記録。9月から始まる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日本代表メンバーにも選出されている。

SOCCER KING 8月26日 21時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00485230-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472213344
続きを読む

【サッカー】シュトゥットガルト指揮官、流血後も奮闘した細貝を称賛「まさにファイター」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/08/10(水) 17:05:15.17 ID:CAP_USER9.net

8日に行われたブンデスリーガ2部開幕戦にフル出場したシュトゥットガルトのMF細貝萌を、ヨス・ルフカイ監督が称賛した。10日、ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えている。

 6万人の観衆が詰めかけ行われた2部開幕戦。降格1年で返り咲きを果たしたいシュトゥットガルトだったが、FW宮市亮所属のザンクトパウリに先制を許す苦しい展開に。しかし、後半は交代策などが功を奏し、逆転で勝ち点3の確保に成功した。

 この試合の70分には、細貝が相手選手のファールを受けて流血するアクシデントも。だが、治療を受けてプレーを続けた細貝はそのままフル出場を果たしている。

 ドイツ紙『ビルト』によれば、試合後にルフカイ監督は「ハッチ(細貝)はまさにファイターのようだったね。代わるかと聞いたら、彼からの返事は『大丈夫です』というものだった」と明かし、「かなり出血したにもかかわらず、そのままプレーし続け、後半ではチームをもり立てていた。チームのために、とても精力的にプレーしていたね」と称賛。

 また、同紙は記事の中で、「シュトゥットガルトのサムライだ」と細貝について評している。

 シュトゥットガルトは次節、11日に敵地でデュッセルドルフと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160810-00478425-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470816315
続きを読む

【サッカー】独誌、細貝がシュトゥットガルト移籍で基本合意と報道…ルフカイ監督と再会か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/25(月) 21:45:11.58 ID:CAP_USER9.net

ヘルタ・ベルリンMF細貝萌は、恩師ヨス・ルフカイ監督の下で再びプレーすることになるようだ。ドイツ『キッカー』によれば、細貝はブンデスリーガ2部シュトゥットガルトに移籍することで、基本合意に至ったという。

ヘルタのパル・ダルダイ監督の構想から外れ、昨季をレンタルによってブルサスポルで過ごした細貝だが、再びドイツでプレーすることになった。古巣の浦和レッズ、ブンデスリーガ1部のダルムシュタットなどからの関心が伝えられていた同選手は、アウクスブルクやヘルタで指導を受けたルフカイ監督の下に向かうことが決定的となった。

『キッカー』の報道によれば、細貝はシュトゥットガルトとの交渉で基本合意に達したとのこと。同じく2部に所属する1860ミュンヘンから、シュトゥットガルトよりも好条件のオファーを受けていたそうだが、それには断りを入れたという。

またシュトゥットガルトはヘルタとのクラブ間交渉でも、移籍金70万ユーロ(約8150万円)+ボーナスを支払うことで合意に至ったと伝えられている。

来月8日に行われるブンデスリーガ2部開幕節で、シュトゥットガルトはFW宮市亮が所属するザンクト・パウリをホームに迎える。いきなり日本人対決が実現する見通しとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00010001-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469450711
続きを読む

【サッカー】<清武弘嗣>ドイツで争奪戦がヒートアップ!原口所属のヘルタも参戦?シュトゥットガルトやケルンやレヴァークーゼンも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/11(水) 09:29:13.00 ID:CAP_USER9.net

ドイツ『ビルト』によると、ハノーファーMF清武弘嗣にFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンも興味を抱いているようだ。
パル・ダルダイ監督が獲得を望んでいるいという。

降格が決まったハノーファーと清武の契約には、降格時に行使可能な650万ユーロとみられる契約解除金が設定されている。
ハノーファーは清武を慰留し、1年での1部復帰を目指したい意向。だが、クリスティアン・メッケルSD(スポーツディレクター)は次のように認めている。

「どこかのクラブがその金額を支払えば、我々には何もできない。だが、それ以下の金額なら何も起きないよ」

今季のブンデスリーガでマン・オブ・ザ・マッチに6回選出されるなど活躍した清武には、ドイツの多くのクラブが関心を寄せている。
『ビルト』はシュトゥットガルトやケルンの関心を伝えており、『キッカー』も先日、チャンピオンズリーグに出場するレヴァークーゼンも候補と報じた。

そんな清武争奪戦に、ヨーロッパリーグ出場権を獲得したヘルタも名乗りをあげたようだ。
ダルダイ監督は欧州での戦いに向け、新戦力を必要としており、次のように述べている。

「新しいシーズンに向け、我々は次のステップを踏まなければいけない。
そのためには、スピーディーなゴールを脅かす即戦力の選手が必要となる」

『ビルト』によれば、ダルダイ監督の理想の補強は清武だという。
14日に行われるバイエルン・ミュンヘンとの最終節を終えてから、清武がどのような決断を下すのかが注目される。

GOAL 5月11日(水)9時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000003-goal-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160511-00000003-goal-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462926553
続きを読む

【サッカー】MFグロスクロイツがホームシックでドイツ復帰がほぼ確実に…シュトゥットガルトと合意へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/01/04(月) 08:49:25.11 ID:CAP_USER*.net

ガラタサライMFケヴィン・グロスクロイツ(27)が、ブンデスリーガに戻ることがほぼ確実になった。
3日に同選手がシュトゥットガルトでメディカルチェックを受けたと、ドイツ『キッカー』『ビルト』など複数メディアが伝えている。

昨年夏、ボルシア・ドルトムントを離れてトルコに向かったグロスクロイツは、移籍手続きのミスで公式戦への出場を認められていない。
ガラタサライでは練習とテストマッチのみが許されていたが、この1月からは公式戦に出場するはずだった。

だが先月初旬、グロスクロイツはホームシックを訴え、ガラタサライ幹部に退団を希望していることを伝えたとされている。
クラブ側は、ドルトムントに支払った移籍金や住居コストなどをグロスクロイツの新クラブが支払えば退団を認める構えだと報道されていた。

そのコストを支払うのは、シュトゥットガルトのようだ。今年も不振が続き、すでに監督交代に踏み切っている同クラブで、
グロスクロイツは3日にメディカルチェックを受けたという。『シュトゥットガルター・ツァイトゥング』によると、2018年までの契約で合意に達した。

なお同日、ディナモ・キエフの所属するウクライナ代表FWアルテム・クラヴェツ(26)もメディカルチェックのために
シュトゥットガルト入りしている。ロビン・ドゥットSD(スポーツディレクター)は『キッカー』で、
「選手とは合意しているが、キエフとはまだ詰めなければいけない手続きを残している」とコメント。
近々にグロスクロイツとクラヴェツの加入が発表されそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000030-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451864965
続きを読む

【サッカー】シュトゥットガルト新指揮官が選手のヘッドホン着用を禁止「人前ではダメ…これは見た目の問題だね」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2015/07/25(土) 16:27:41.53 ID:???*.net

シュトゥットガルトのアレクサンダー・ツォルニガー新監督が選手たちに人前でヘッドホンを着けることを禁止した。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 ツォルニガー監督はドイツ紙『ビルト』の取材に対し

「選手はチームバスでヘッドホンを着けることはできる。でも人前ではダメだ。これは見た目の問題だね。 

161cmの選手が、頭位の大きさのヘッドホンを着けていればおかしいだろう」と語り、見た目が滑稽だということが理由だという。

 続けて「別の理由としては、フットボールはチームスポーツなので、選手は一人で内に閉じこもってはいけない」と、選手たちに積極的にコミュニケーションを取るよう促した。

 ツォルニガー監督はフーブ・ステフェンス前監督の後を継いで今シーズンから監督に就任した。

昨シーズン、ステフェンス前監督は降格の危機にあったチームを練習中に「猿の群れ」と呼んで選手をやる気にさせたことで有名になった。

 チームは監督の思惑通り奮起。ブンデスリーガの終盤戦で連勝を飾り、降格圏から脱することができた。

もしかすると、ツォルニガー監督は、ヘッドホンを禁止することで、来シーズン、強力なヘッドスタートを切ろうとしているのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150725-00333952-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437809261
続きを読む

【サッカー】マインツ・岡崎の市場価格が400万ユーロ(5.5億円)に上昇、シュトゥットガルトにとって250万ユーロの赤字

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

シュトゥットガルトのフレディ・ボビッチSD(スポーツディレクター)は、
昨年夏に日本代表FW岡崎慎司のマインツへの移籍を容認した理由について振り返り、
シュトゥットガルトでの起用法は岡崎にとって適したものではなかったと認めている。
今季15ゴールを記録する活躍を見せた岡崎を獲得するため、
マインツがシュトゥットガルトに支払った移籍金は150万ユーロだったとされている。
「岡崎に泣かされたシュトゥットガルト」と題してドイツ『ビルト』が掲載した記事では、
岡崎の市場価格がこの1シーズンで400万ユーロにまで上昇したとして、
「シュトゥットガルトにとっては250万ユーロの赤字だ」と述べられている。
2年半シュトゥットガルトに在籍していた岡崎。
当時、ブルーノ・ラッバディア氏が指揮を執っていたチームでは主にサイドハーフで起用され続け、
得点力を発揮できないまま退団することになった。
2011年1月に同選手を清水エスパルスから獲得したボビッチSDは、『ビルト』で次のように語った。
「私の見解では、我々のチームでの彼は、多少間違った印象を与えることになってしまったと思う。
シンジは現在マインツでプレーするポジションでこそ、自分の強みを最大限に出せることを証明したね」
「私は彼の成功をとてもうれしく思っているよ。彼の性格は最高だし、
私はプレーヤーとしての彼もとても高く評価しているからね」
一方で『ビルト』は、シュトゥットガルトに所属している日本代表DF酒井高徳のコメントも紹介。
岡崎が昨夏に退団したことを嘆きつつ、新天地で見せている決定力に驚きはないと強調した。
「いないのは寂しいですよ。でも彼の得点数には驚いていません。
マインツではゴールに集中できますが、
シュトゥットガルトでは攻撃も守備もすべてをこなさなければいけませんでしたからね。
彼が長けているのは深いところでのプレー。そこでゴールへの臭覚を完全に発揮できると思います」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140517-00000022-goal-socc

【サッカー/ブンデス】酒井高徳が今季初アシスト! シュトゥットガルトはシャルケを下し、残留へ前進

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

13/14 ドイツ ブンデスリーガ 第31節

 シュトゥットガルト 3-1 シャルケ
1-0 マルティン・ハルニク(前23分)
2-0 ジェロニモ・カカウ(後9分)
3-0 マルティン・ハルニク(後14分) ← 酒井アシスト
3-1 アダム・シャライ(後24分)
◇ シュトゥットガルトの酒井高徳はフル出場
  シャルケの内田篤人は怪我のため欠場

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10438512
http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2013-14/31/1895145/livematch_vfb-stuttgart-11_fc-schalke-04-2.html
順位表
http://www.sportal.de/fussball/bundesliga/tabelle/tabelle-saison-2013-2014

酒井高、今季初アシスト!!シュツットガルトがシャルケを下し残留に前進
ゲキサカ 4月21日(月)2時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00134601-gekisaka-socc

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/913200157.html
J SPORTS:http://www.jsports.co.jp/football/bundesliga/
FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/world_soccer/572

About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ