バイエルン

【サッカー】リベリとロッベンがバイエルンに涙の別れ、7連覇を置き土産に退団

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/19(日) 11:13:45.52 ID:SA+LEmo/9.net

5/19(日) 10:52配信
リベリとロッベンがバイエルンに涙の別れ、7連覇を置き土産に退団

【AFP=時事】18-19ドイツ・ブンデスリーガ1部は18日、第34節の試合が行われ、リーグ7連覇を達成したバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)では、今季限りで退団するフランク・リベリ(Franck Ribery)とアリエン・ロッベン(Arjen Robben)の最後のプレーに、チームメートが涙した。

 バイエルンにそれぞれ12年と10年所属し、今季限りでの退団が発表されているリベリとロッベンは、試合前には観客の大歓声を浴びて涙をこらえているようにも見えた。

 それでもバイエルンでの最後のリーグ戦となるフランクフルト(Eintracht Frankfurt)戦が始まると、両者は交代出場からどちらもゴールを決め、チームもボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)とのリーグ前半戦の勝ち点9差を覆し、逆転優勝を飾った。

 ロッベンはスカイ・ドイツ(Sky Germany)に対して「こういう試合が終わった後だから、いろいろな感情が体中を駆け巡っている」「言葉にはならない。ただ味わうしかないよ」とコメントした。

 リベリは「一番重要なのは、自分たちがきょう優勝したことだ。この特別な瞬間のために、僕の家族も総出でフランスからやって来ていた」と話している。

 エースのロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)は「きょうはただ勝つだけでは足りないとみんな思っていた。ドイツの覇者が誰かを示す必要があった」「フランクとアリエンのためにも優勝したかった。開始前に2人の家族が目に入ったときには泣きそうになった」とコメントした。

 トーマス・ミュラー(Thomas Mueller)は「二人にとって夢のような結果になった。今年はストレスがたまったし、いらいらすることもすごく多かったから、これ以上は望めない」と話した。

 リベリが12年にわたって慕ってきたウリ・ヘーネス(Uli Hoeness)会長も、リベリの4点目のゴールが決まると客席で涙を見せた。会長は「交代出場の時点で感極まっていたのに、あの素晴らしいゴールで涙をこらえきれなくなった」「先発じゃないのが分かって、ここ数日はすごく悲しそうにしていたからね」とコメントした。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000008-jij_afp-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190519-00000008-jij_afp-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558232025
続きを読む

【優勝!】バイエルンミュンヘン ブンデスリーガ史上初7連覇

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2019/05/19(日) 00:30:48.31 ID:F4ISz+Bs9.net

バイエルンが5対1でフランクフルトに勝利しブンデスリーガ優勝!そして前人未到の7連覇達成��������������この混戦を制することができたのもライバルのドルトムントがいたから!バイエルンおめでとう!そして遅くまで応援に付き合ってくれたたくさんのフォロワーさんニャんけしぇん=^_^=

https://pbs.twimg.com/media/D63AANvUwAAKdpO.png


2019/05/18


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558193448
続きを読む

【サッカー】リベリとロッベンがバイエルンに涙の別れ、7連覇を置き土産に退団

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/19(日) 11:13:45.52 ID:SA+LEmo/9.net

5/19(日) 10:52配信
リベリとロッベンがバイエルンに涙の別れ、7連覇を置き土産に退団

【AFP=時事】18-19ドイツ・ブンデスリーガ1部は18日、第34節の試合が行われ、リーグ7連覇を達成したバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)では、今季限りで退団するフランク・リベリ(Franck Ribery)とアリエン・ロッベン(Arjen Robben)の最後のプレーに、チームメートが涙した。

 バイエルンにそれぞれ12年と10年所属し、今季限りでの退団が発表されているリベリとロッベンは、試合前には観客の大歓声を浴びて涙をこらえているようにも見えた。

 それでもバイエルンでの最後のリーグ戦となるフランクフルト(Eintracht Frankfurt)戦が始まると、両者は交代出場からどちらもゴールを決め、チームもボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)とのリーグ前半戦の勝ち点9差を覆し、逆転優勝を飾った。

 ロッベンはスカイ・ドイツ(Sky Germany)に対して「こういう試合が終わった後だから、いろいろな感情が体中を駆け巡っている」「言葉にはならない。ただ味わうしかないよ」とコメントした。

 リベリは「一番重要なのは、自分たちがきょう優勝したことだ。この特別な瞬間のために、僕の家族も総出でフランスからやって来ていた」と話している。

 エースのロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)は「きょうはただ勝つだけでは足りないとみんな思っていた。ドイツの覇者が誰かを示す必要があった」「フランクとアリエンのためにも優勝したかった。開始前に2人の家族が目に入ったときには泣きそうになった」とコメントした。

 トーマス・ミュラー(Thomas Mueller)は「二人にとって夢のような結果になった。今年はストレスがたまったし、いらいらすることもすごく多かったから、これ以上は望めない」と話した。

 リベリが12年にわたって慕ってきたウリ・ヘーネス(Uli Hoeness)会長も、リベリの4点目のゴールが決まると客席で涙を見せた。会長は「交代出場の時点で感極まっていたのに、あの素晴らしいゴールで涙をこらえきれなくなった」「先発じゃないのが分かって、ここ数日はすごく悲しそうにしていたからね」とコメントした。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000008-jij_afp-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190519-00000008-jij_afp-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558232025
続きを読む

【サッカー】<ロッペン>バイエルンでのラストマッチが迫る!今後に言及「強いて言えば中国はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/14(火) 09:16:03.18 ID:GPB8LnBF9.net

今シーズン終了後にバイエルン・ミュンヘン退団が決定している元オランダ代表FWアリエン・ロッベンは、去就に関する決断はまだ下していないようだ。ドイツ誌『キッカー』のインタビューで明かしている。

ロッベンは先月末の第31節ニュルンベルク戦で負傷明け初のメンバー入りを果たすと、続く第32節ハノーファー戦、第33節RBライプツィヒ戦ではそれぞれ終盤に途中出場。バイエルンでの10シーズン目は5カ月間の長期離脱を強いられ、「最も美しい1年だったとは言い難い」と振り返るも、18日の最終節フランクフルト戦、25日のRBライプツィヒとのDFBポカール決勝に向けて「ポジティブな形で終えたい」と強調した。

そんなロッベンだが、離脱中の思いについて「時には絶望に陥ったが、それは普通のこと。それでも前を向いていなければならない。2~3回はメンバー復帰のドアの前に立ったけど、開くことがなく、3~4回は階段を転がり落ちてしまった」と表現。「自身の運命を重く受け止め過ぎてはいけない。スタジアムの7万人の誰もがそれぞれ何らかの悩みを抱えている。(元同僚のイケル)カシージャスのような例もある。心臓発作と比べたら足のケガなんて大したことはない」とも話している。

一方で、ロッベンは今後のキャリアに関しては現役を続ける方向に傾いているようだ。「まだサッカーを最高に楽しめているし、身体が通常の状態であれば、フィットネス状態も本当に良いと言える。フィットネステストでそれが証明されたんだ」と明かしつつ、「本来はもっとプレーを続けたい。ただ、大事なのはもう一度重傷や複数の負傷で5カ月間の離脱を経験したくないこと。そうすると楽しむことができなくなるからね」と述べ、「僕は自分の体を知り、何が必要なのか理解している。フィジカル面における力、スタミナ、基礎的なフィットネスはある。まだ4~5年間はプレーできる。そういった感覚は得ている。だが、負傷となれば話が変わる」と続けた。

また今後について、余裕を持ってプレーできる環境は選びたくないようだ。「自分はそういうキャラクターではないし、だからこそそれが少しばかりのジレンマになっているんだ。常に最高の目標、タイトルを目指してプレーしてきた。6位や8位につけるようなチームでどれほどやれるのか正直わからない」と移籍先選びに悩まされているようだ。それでも「たくさんの選択肢がある。ヨーロッパから、そしてヨーロッパ以外からもね」と欧州外に新天地を求める可能性をほのめかした。

『キッカー』のインタビューでは過去にはアメリカ行きを示唆したことについて問われると、「そうだったね。ありかもしれない。強いて言えば中国はないかな」と返答。「すべてにおいてプラスとマイナスの面があるからね。最終的には確信しての決断ではなければいけない」と慎重な構えを覗かせている。

古巣のフローニンゲンやPSV、MLS(メジャーリーグサッカー)やFC東京といったJリーグクラブからのラブコールが報じられてきたロッベン。今年1月に35歳の誕生日を迎えた右ウィングだが、来シーズンは独自のリズムで右サイドから切り込み左足でファーサイドにシュートを沈めるプレーはどのリーグで見せてくれるのだろうか。

5/14(火) 6:05配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010001-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190514-00010001-goal-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557792963
続きを読む

【優勝!】バイエルンミュンヘン ブンデスリーガ史上初7連覇

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:みつを ★:2019/05/19(日) 00:30:48.31 ID:F4ISz+Bs9.net

バイエルンが5対1でフランクフルトに勝利しブンデスリーガ優勝!そして前人未到の7連覇達成��������������この混戦を制することができたのもライバルのドルトムントがいたから!バイエルンおめでとう!そして遅くまで応援に付き合ってくれたたくさんのフォロワーさんニャんけしぇん=^_^=

https://pbs.twimg.com/media/D63AANvUwAAKdpO.png


2019/05/18


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558193448
続きを読む

【サッカー】<ロッペン>バイエルンでのラストマッチが迫る!今後に言及「強いて言えば中国はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/14(火) 09:16:03.18 ID:GPB8LnBF9.net

今シーズン終了後にバイエルン・ミュンヘン退団が決定している元オランダ代表FWアリエン・ロッベンは、去就に関する決断はまだ下していないようだ。ドイツ誌『キッカー』のインタビューで明かしている。

ロッベンは先月末の第31節ニュルンベルク戦で負傷明け初のメンバー入りを果たすと、続く第32節ハノーファー戦、第33節RBライプツィヒ戦ではそれぞれ終盤に途中出場。バイエルンでの10シーズン目は5カ月間の長期離脱を強いられ、「最も美しい1年だったとは言い難い」と振り返るも、18日の最終節フランクフルト戦、25日のRBライプツィヒとのDFBポカール決勝に向けて「ポジティブな形で終えたい」と強調した。

そんなロッベンだが、離脱中の思いについて「時には絶望に陥ったが、それは普通のこと。それでも前を向いていなければならない。2~3回はメンバー復帰のドアの前に立ったけど、開くことがなく、3~4回は階段を転がり落ちてしまった」と表現。「自身の運命を重く受け止め過ぎてはいけない。スタジアムの7万人の誰もがそれぞれ何らかの悩みを抱えている。(元同僚のイケル)カシージャスのような例もある。心臓発作と比べたら足のケガなんて大したことはない」とも話している。

一方で、ロッベンは今後のキャリアに関しては現役を続ける方向に傾いているようだ。「まだサッカーを最高に楽しめているし、身体が通常の状態であれば、フィットネス状態も本当に良いと言える。フィットネステストでそれが証明されたんだ」と明かしつつ、「本来はもっとプレーを続けたい。ただ、大事なのはもう一度重傷や複数の負傷で5カ月間の離脱を経験したくないこと。そうすると楽しむことができなくなるからね」と述べ、「僕は自分の体を知り、何が必要なのか理解している。フィジカル面における力、スタミナ、基礎的なフィットネスはある。まだ4~5年間はプレーできる。そういった感覚は得ている。だが、負傷となれば話が変わる」と続けた。

また今後について、余裕を持ってプレーできる環境は選びたくないようだ。「自分はそういうキャラクターではないし、だからこそそれが少しばかりのジレンマになっているんだ。常に最高の目標、タイトルを目指してプレーしてきた。6位や8位につけるようなチームでどれほどやれるのか正直わからない」と移籍先選びに悩まされているようだ。それでも「たくさんの選択肢がある。ヨーロッパから、そしてヨーロッパ以外からもね」と欧州外に新天地を求める可能性をほのめかした。

『キッカー』のインタビューでは過去にはアメリカ行きを示唆したことについて問われると、「そうだったね。ありかもしれない。強いて言えば中国はないかな」と返答。「すべてにおいてプラスとマイナスの面があるからね。最終的には確信しての決断ではなければいけない」と慎重な構えを覗かせている。

古巣のフローニンゲンやPSV、MLS(メジャーリーグサッカー)やFC東京といったJリーグクラブからのラブコールが報じられてきたロッベン。今年1月に35歳の誕生日を迎えた右ウィングだが、来シーズンは独自のリズムで右サイドから切り込み左足でファーサイドにシュートを沈めるプレーはどのリーグで見せてくれるのだろうか。

5/14(火) 6:05配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00010001-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190514-00010001-goal-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557792963
続きを読む

【サッカー】バイエルンがドローで優勝持ち越し…ハノーファーとニュルンベルクは降格決定/ブンデス第33節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/12(日) 00:32:08.40 ID:a5/GV2yq9.net

5/12(日) 0:28配信
バイエルンがドローで優勝持ち越し…ハノーファーとニュルンベルクは降格決定/ブンデス第33節

 ブンデスリーガ第33節が11日に各地で行われた。

 首位のバイエルンは敵地で3位のライプツィヒと対戦。50分にレオン・ゴレツカが豪快なジャンピングボレーで叩き込んだが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)により味方のオフサイドでゴール取り消しとなった。その後もスコアは動かず、スコアレスドローでバイエルンの優勝は最終節に持ち越しとなった。

 2位のドルトムントはホームでMF宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフと対戦した。41分にクリスティアン・プリシッチが頭で押し込んで先制したが、47分にオリヴァー・フィンクのヘディングシュートをGKマルヴィン・ヒッツが痛恨の後逸で同点。それでも53分にトーマス・デラネイがエリア中央から左足シュートを突き刺して勝ち越すと、59分には相手のPK失敗に助けられ、83分には相手DFアダム・ボジェクが一発退場となる。後半アディショナルタイム2分にはマリオ・ゲッツェが追加点を決めて、直後に1点を返されたが、このまま3-2で勝利。これにより、首位バイエルンとの勝ち点差は「2」となり、最終節に優勝の望みをつなげた。

 FW久保裕也が所属するニュルンベルクは、ホームでボルシアMGと対戦した。56分にヨシップ・ドルミッチに先制点を決められ、63分にオウンゴールを献上。65分にはトラガン・アザール、80分にはデニス・ザカリアに追加点を奪われ、0-4で完敗を喫した。これにより16位以下が確定し、ニュルンベルクの1年での2部降格が決定。なお、久保はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーは、ホームにフライブルクを迎え、39分にFKからヴァルデマール・アントンがヘディングシュートを叩き込んで先制。さらに51分にはイーラス・ベブが、81分にはワラシが追加点を決めた。原口は先発フル出場で勝利に貢献。しかし昇降格プレーオフ圏内の16位シュトゥットガルトもホームでヴォルフスブルクに3-0で勝利したため、ハノーファーの降格が決まった。

■第33節結果
▼5月11日開催
ホッフェンハイム 0-1 ブレーメン
ドルトムント 3-2 デュッセルドルフ
レヴァークーゼン 1-1 シャルケ
ライプツィヒ 0-0 バイエルン
シュトゥットガルト 3-0 ヴォルフスブルク
アウクスブルク 3-4 ヘルタ・ベルリン
ハノーファー 3-0 フライブルク
ニュルンベルク 0-4 ボルシアMG

▼5月12日開催
フランクフルト vs マインツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190512-00936134-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190512-00936134-soccerk-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557588728
続きを読む

【サッカー】リベリ、バイエルン退団がついに正式発表…12年を過ごしロッベンとともに別れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/05/05(日) 19:30:13.49 ID:2BAWlENr9.net

2020年に引退試合も
バイエルン・ミュンヘンが5日、フランク・リベリが今シーズン限りで退団することを発表した。

2007年からバイエルンでプレーするリベリは、ブンデスリーガ8度の制覇に加え、チャンピオンズリーグ優勝にも貢献。クラブの黄金期を支えた。4月で36歳となったリベリは、今季限りでの契約となっており、かねてより退団が濃厚と伝えられてきたが、ついに正式発表に至っている。

今回の発表に際して、リベリは「バイエルンへ来て、夢がかなった。別れは簡単なものではない。だが、ここでともに勝ち取ったものは決して忘れない。20タイトル以上を手にできた」とコメント。次なる新天地にはカタールのアル・サッドやトルコのガラタサライが噂されている。

なお、ともに一時代を築いたアリエン・ロッベンはすでに退団を発表済み。2人についてカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「彼らは素晴らしい選手だ。バイエルンは2人にとても感謝しているし、素晴らしく、感動的な別れを準備するつもりだ。彼らはバイエルンの成功に溢れた10年間を助けてくれた」と感謝の言葉を述べている。

また、バイエルンはこのレジェンド2人について、2020年に大規模な引退試合を行うことも明らかにしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00010029-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557052213
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ