バイエルン

【サッカー】<ブンデスリーガが開幕!>新戦力躍動!バイエルンが3発快勝で開幕戦制す!初のビデオ判定も...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/19(土) 06:41:18.52 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
バイエルン 3-1 レヴァークーゼン

【得点者】
1-0 9分 ニクラス・ズーレ(バイエルン)
2-0 19分 コランタン・トリソ(バイエルン)
3-0 53分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
3-1 65分 アドミル・メーメディ(レヴァークーゼン)

ブンデスリーガ公式日本語
http://www.bundesliga.com/jp/news/バイエルンが今季も盤石のスタート.jsp


ブンデスリーガが18日に開幕し、バイエルンとレヴァークーゼンが対戦した。

 2017-18シーズンのブンデスリーガが開幕した。金曜日開催となった開幕戦は、5連覇王者のバイエルンが昨シーズン12位のレヴァークーゼンをホームに迎えての一戦。キックオフ直前にはバルセロナ市で起きたテロ事件の犠牲者に捧げる黙祷が行われた。

 バイエルンは主将のGKマヌエル・ノイアー、DFジェローム・ボアテング、MFチアゴら主力選手と、新加入MFハメス・ロドリゲスも負傷で欠いたが、この日は新戦力が躍動した。

 開始9分、元ホッフェンハイムのコンビによって新シーズン第1号が生まれる。左サイドでFKを獲得したバイエルンは、セバスティアン・ルディがペナルティエリア内にボールを送ると、ファーのニクラス・ズーレが頭で合わせてゴール左隅に沈めた。

 19分には、またも新加入選手がゴールを決める。右CKのセカンドボールを拾ったアルトゥーロ・ビダルが浮き球パスを送り返すと、ゴール前右に残っていたコランタン・トリソが頭でゴール右隅に押し込み、バイエルンが追加点を挙げた。

 さらにバイエルンは23分、パス交換からエリア内右のトリソが右足シュートを放つが、これは相手GKの体に当たってわずかにコースが変わり、左ポストに弾き返された。試合が進むに連れて雨が強まる中、両チームとも決定的なチャンスを作ることができず、前半はバイエルンの2点リードで折り返す。

 後半に入ってバイエルンは51分、ロベルト・レヴァンドフスキがエリア内で倒されると、一度は流されたものの、ビデオ判定によってPKを獲得。今シーズン導入されたビデオ判定が開幕戦でさっそく活用された。53分、レヴァンドフスキが自らPKキッカーを務め、ゴール右隅に決めて追加点を挙げた。

 3点ビハインドとなったレヴァークーゼンは65分に反撃が実る。左サイドからパスを繋ぐと、中央のユリアン・ブラントからの横パスを、エリア内右に走り込んだアドミル・メーメディがダイレクトで右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 だが、レヴァークーゼンの反撃は続かず、試合はこのままタイムアップ。ホームのバイエルンが3-1で開幕戦を制し、シーズン白星スタートを飾った。

 バイエルンは次節、26日に敵地でブレーメンと対戦。レヴァークーゼンは同日にホッフェンハイムをホームに迎える

8/19(土) 5:41配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00629499-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170819-00629499-soccerk-000-5-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503092478
続きを読む

【サッカー】インテル長友、残留へアピール バイエルン戦で勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:trick ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 02:40:58.74 ID:CAP_USER9.net

インテル長友、残留へアピール バイエルン戦で勝利に貢献― スポニチ Sponichi Annex サッカー
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/07/27/kiji/20170727s00002019463000c.html

 インテル・ミラノ(イタリア)の日本代表DF長友佑都(30)が、残留に向けてアピールした。

 27日、シンガポールで行われた国際親善大会インターナショナルチャンピオンズ杯でドイツ王者のバイエルン・ミュンヘン戦に左サイドバックで先発。後半45分までプレーして、2―0の勝利に貢献した。

 1―0の前半30分には追加点の起点となった。左サイド中盤でパスを受けると、MFペリシッチへ絶妙なスルーパス。ペリシッチの左クロスからFWエデルが頭でこの日2点目を決めた。

 残留か移籍か不透明な状況にある長友は、イタリアで合宿中の12日に「インテル側が僕に対してどう思っているのかっていうが大事」「自分にやれることは全てやりたいなと思っています」「勝負できると思ったら残ります」などと発言。インテルのサバティーニ・テクニカルアドバイザーは14日に「スパレッティ監督からはユウト(長友)を残してほしいという話があった」と明かしながらも「我々はサイドバックを補強する。(長友)残留の確率?50%か60%くらいだろう」と微妙な立場にあると説明していた。
[ 2017年7月27日 23:19 ]


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501177258
続きを読む

【サッカー】<コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス>再びマドリーを煽る!「バイエルンはマドリー以上の存在だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 12:36:38.75 ID:CAP_USER9.net

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの発言がレアル・マドリードをイラつかせている。

数日前には記者会見で問題発言をしたが、今回は雑誌『SportBild』でマドリーを煽るコメントをした。

ハメスは26日に雑誌『SportBild』に掲載されたインタビューで、バイエルン・ミュンヘンがマドリーを超えているという旨の発言をした。

「バイエルンはマドリーと同様、いやそれ以上に偉大なクラブだ」とハメスは語った。

「バイエルンに移籍する可能性を前に、バイエルンの所属選手たちを見て僕は思った“このクラブにはマドリーと同様の数のスター選手がいて、クオリティも同様だ”。」

またハメスはバイエルンの歴史に関して、真っ先に頭に思い浮かぶのはオリバー・カーンだと語った。

「僕にとってカーンは常にバイエルンの象徴だった。彼の決して負けないというメンタリティを、僕はバイエルンと結びつけている。バイエルンには数多くの伝説的選手たちがいる。」

また、バイエルンのイタリア人新監督カルロ・アンチェロッティとハメスは、マドリー加入後最初のシーズンからの仲である。
ハメスはアンチェロッティと再び会えたことに満足し、マドリー時代にアンチェロッティを懐かしんだと語った。

「ミスター(アンチェロッティ)を懐かしく思った。我々の関係は素晴らしかった、カルロと仕事をするのは最高だ。もう一度彼と会うことができて嬉しい」とハメスはコメントした。

7/27(木) 12:10配信 SPORT
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00010007-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170727-00010007-sportes-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501126598
続きを読む

【サッカー】ミランに移籍したい…… バイエルンのポルトガル代表MFが志願「とても興味深い」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/07/26(水) 22:38:44.94 ID:CAP_USER9.net

彼は革命の中心地へ羨望の眼差しを向けている。バイエルン・ミュンヘンで継続的な出場機会を与えられていないポルトガル代表MFレナト・サンチェスが、ミラノ行きに前向きな姿勢を示した。

2015-16シーズンのベンフィカにおける活躍が認められ、昨夏に晴れてドイツ王者への入団を果たしたばかりのサンチェスだが、カルロ・アンチェロッティ監督からの信頼を得ることができず、その本領を発揮できていない。そんな同選手に対し、触手を伸ばしたのが今夏にアグレッシブな戦力増強を敢行しているミランだ。すでに中盤の補強としてルーカス・ビリアやフランク・ケシエら実力者を加えている同クラブだが、若きポルトガル代表MFと相思相愛であれば、新たに行動を起こす可能性も大いにあるだろう。独紙『Bild』は、ミラン行きに関心を示すサンチェスの言葉を伝えている。

「僕は当然もっとたくさんの時間をピッチ上で過ごしたい。今よりも出場時間を与えてくれるチームに行きたいよ。ミランへの移籍は良い選択肢になるだろうね。とても興味深い。その機会があるなら、僕としては行きたいよ。アジアツアーを終えてミュンヘンへ帰ったら、なんらかのアクションを模索するだろう。ミランにはこのチームよりもポジティブな環境があると思ってるんだ」

公然とその本音を放出し、自身の願いを語ったサンチェス。まだまだ19歳と若く可能性は無限に広がっているだけに、さらなる成長を期待したいところだ。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00010021-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501076324
続きを読む

【サッカー】新生ミランの爆発力に早くも驚愕 大敗喫したバイエルンCEO「我々のチームは完全に死んでいた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 23:11:41.87 ID:CAP_USER9.net

22日にインターナショナルチャンピオンズカップが行われ、復活を目指すACミランとドイツの絶対王者バイエルン・ミュンヘンが相見えた。

試合は、14分に挙げたフランク・ケシエのゴールを皮切りに、90分間通して4ゴールを奪ったミラン。バイエルンを相手に4ー0の完封勝利を収めている。

試合から一夜明けて、バイエルンのCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏がインタビューに応じ、ミラン戦について語った。伊『PIANETA MILAN』などが伝えている。

「非常に驚かされたよ。昨日の試合ではチームに疲労が見て取れたが、我々のチームは完全に死んでいたね。0-4で負けたんだから良いわけがないし、満足からはほど遠いよ」

プレシーズンマッチではあるものの、新生ミランに大敗を喫したバイエルン。リーグ開幕戦までにはしっかりとコンディションを上げたいところだ。一方、ミランは積極補強を行った新チームの爆発力が早くも見て取れた。
この勢いで新シーズンは『ミラン旋風』を巻き起こすことができるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00010020-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500905501
続きを読む

ミランがバイエルンに4発快勝! ボヌッチやビグリアがデビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 22:01:27.36 ID:CAP_USER9.net

 ここまで10人の新戦力を獲得する大型補強で話題を呼んでいるミランが7月22日、中国で開催されているインターナショナル・チャンピオンズカップでバイエルンを4-0で撃破した。
 
 ミランは14分、新戦力のケシエ(←アタランタ)がこぼれ球を滑り込みながら押し込んで先制点。さらにCFに起用された19歳の逸材クトローネが、ここから2ゴールを奪う。25分にロドリゲスのFKからヘディングシュートを決めると、42分にはボナベントゥーラのクロスを足で押し込んだ。
 
 後半頭からは、合流が遅れていたコンティ(←アタランタ)、ビグリア(←ラツィオ)、A・シウバ(←ポルト)が相次いで新天地デビュー。さらに62分にはユベントスから驚きの電撃移籍を果たしたボヌッチもピッチに送り出された。
 
 後半はハメスなどが入ったバイエルンがポゼッションを支配し、ミランは耐える時間が続いたが、85分に途中出場した新戦力チャルハノール(←レバークーゼン)が左サイドからカットインし、右足で強烈なミドルを突き刺して決定的な4点目。このまま大勝した。
 
 ミランは4-3-3システムでスタートしたが、78分からはボヌッチをリベロに置く3-5-2に変更。新戦力と新たなフォーメーションを試す実り多きテストマッチなった。
 
 ミランは中国ツアーをこれで切り上げ、クラヨーバ(ルーマニア)とのヨーロッパリーグ予選3回戦に向けて調整する。アウェーの第1レグは7月28日、ホームの第2レグは8月3日だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170722-00028027-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500728487
続きを読む

【サッカー】宇佐美が“バイエルン史上最悪“の補強に選出「香川より上とも思われたが」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/07/22(土) 20:33:38.76 ID:CAP_USER9.net

ドイツを代表する名門クラブであるバイエルンは、これまでアジア人選手も積極的に補強してきた。今夏には17歳の韓国人MFチョン・ウヨンがU-19チームに加わることを発表しており、韓国人選手がバイエルンに加わるのは初のことだ。しかし、ドイツ王者バイエルンで活躍するのは簡単ではない。『FourFourTwo』は「バイエルン、過去の最悪の補強」と題して成功できなかった数選手を紹介しているが、同メディアはアジア人選手が想像より多かったと伝えている。

その1番手で紹介されてしまったのが、現在アウグスブルクでプレイする宇佐美貴史だ。宇佐美は2011年夏にガンバ大阪からバイエルンへ移籍したが、その壁はあまりに厚かった。同メディアは「当時の宇佐美は香川真司よりも上かもしれないと思われていた」と振り返っているが、その期待に応えることはできなかった。現在はアウグスブルクで2度目のドイツ挑戦に臨んでおり、当時から成長しているところを新シーズンは見せたいところ。

他には元イラン代表のヴァヒド・ハシェミアン、同じく元イラン代表のアリ・カリミもアジア人選手として選ばれてしまっている。他にはドルトムント時代ほどのインパクトは残せなかったマリオ・ゲッツェ、オランダ人選手のエドソン・ブラーフハイト、アメリカを代表する選手でもあるランドン・ドノバン、ジェルダン・シャキリ、トルステン・フリンクスなどが選ばれている。

特に今のバイエルンでアタッカーがポジションを掴むのは決して簡単ではなく、宇佐美をはじめアジア人選手が割って入るのは至難の業なのだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500723218
続きを読む

【サッカー】ハメス、バイエルン移籍が電撃決定!2年間のレンタルで恩師アンチェの元へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/11(火) 22:06:27.50 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘンは11日、レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが期限付き移籍で加入すると発表した。メディカルチェックの後、正式契約となる。契約期間は2019年6月30日まで。バイエルンがレンタル期間終了後に買い取る権利を有しており、買い取り価格は6000万ユーロとみられる。

ハメス・ロドリゲスは25歳。2014年に行われたワールドカップ・ブラジル大会で得点王となる活躍を見せ、ASモナコから移籍金8000万ユーロでR・マドリーに移籍。R・マドリーでの3年間で111試合に出場して36得点と41アシストを記録した。

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、「この移籍が成立したことを非常にうれしく思います。R・マドリーでともに戦ったカルロ・アンチェロッティ監督の強い希望だった。ハメスは万能な選手です。彼はさらに活躍してくれるでしょう。彼の加入は、チームのクオリティをさらに引き上げてくれます」とコメント。アンチェロッティ監督はハメス・ロドリゲスにとって恩師となる。

ハメス・ロドリゲスはバイエルンの中国・シンガポールツアーにも参加する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000024-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499778387
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ