バイエルン

【サッカー】<バイエルン>コウチーニョ獲得合意を発表…1年間のレンタル、買い取りOP付き

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/17(土) 08:00:05.51 ID:YVtoSZiD9.net

バイエルンが、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョの獲得で正式合意に至ったとクラブの公式メディアを通して公表した。

声明によると2020年6月までの1年契約で、バイエルンには買い取りオプションが付いているという。ミュンヘンで近日中にメディカルチェックが行われ、その後正式にサインを交わす見通し。

今回の契約についてクラブ幹部のハサン・サリハミジッチは「いくつか詳細を詰める必要があり、まだすべて決まったわけではない。だが、バイエルンにこのような素晴らしいプレーヤーを迎え入れることができたし、
バルセロナに感謝したい」とのコメントを公表している。

また、ニコ・コバチ監督も「このようなトップ選手を招くことは、バイエルンだけに限らず、ブンデスリーガ全体、そしてドイツサッカー界にとっても大きなこと。今から楽しみにしている」と述べている。
2018年1月にリヴァプールからバルセロナに加わったコウチーニョ。カタルーニャで1年半プレーし、今季はミュンヘンへと新天地を求めることが確実となった。

8/17(土) 7:45配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010004-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190817-00010004-goal-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565996405
続きを読む

【サッカー】久保建英がレアルデビュー! ICCバイエルン戦の後半から出場、好機演出も1-3で敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/07/21(日) 11:00:41.98 ID:b+1DIX0T9.net

0-1で迎えた後半開始からピッチに投入 新加入のヨビッチ、ロドリゴらとプレー
 レアル・マドリードは現地時間20日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)初戦、バイエルン戦に臨んだ。今夏移籍した日本代表MF久保建英は後半からの出場で実戦デビューを飾った。試合はポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキのスーパーゴールなどで、バイエルンが3-1で勝利した。

 2018-19シーズンを無冠で終えたレアルは、ジネディーヌ・ジダン監督の下で巻き返しを期す新シーズンとなるなか、プレシーズン初戦となる一戦のスタメンに新加入のベルギー代表MFエデン・アザールを起用。その一方でベルギー代表GKティボー・クルトワ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、元フランス代表FWカリム・ベンゼマらこれまでの主力を並べ、久保はベンチスタートとなった。

 試合は前半15分、バイエルンのMFキングスレイ・コマンが左サイドを崩し、ゴール中央へパス。フリーになったMFコランタン・トリッソのシュートは一度クルトワがストップしたものの、こぼれ球を再びトリッソが押し込み、バイエルンが1-0と先制に成功した。

 その後レアルはブラジル代表DFマルセロの果敢なオーバーラップなどで攻勢をかけるものの、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーの存在感もあってゴールを破れずハーフタイムを迎えた。この状況でジダン監督は久保の投入を決断。「背番号26」の久保がピッチに送り出され、“白い巨人”でのデビューを飾った。

 左インサイドハーフに入った久保はキックオフ直後、鋭いドリブルで相手陣内深くに入りクロスを上げるなど、いきなりチャンスを作った。日本サッカーの未来を担うであろう逸材が、“白い巨人”での第一歩を記した。後半17分には前方へのスルーパスでFWヴィニシウスの決定機を創出。それをヴィニシウスが決めきれなかった際には、悔しそうな素振りも見せた。

しかしスコアを動かしたのはバイエルンの絶対的エース、レバンドフスキだった。同22分、後方からのロングボールを冷静に収めて、一度はゴールを背にしてマーカーを背負ったものの、軽やかにターンしつつシュートを放つ。これがコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの手をすり抜けてゴールネットを揺らし、バイエルンが2-0とリードを広げた。

 バイエルンはレアルの気落ちを見逃さない。追加点から2分後にレアルのビルドアップミスを奪い、MFセルジュ・ニャブリがフリーとなって3点目をゲット。試合を決定づける得点となった。

 試合はその後、後半36分に途中出場のGKスベン・ウルライヒが一発退場。そこで得たFKを新加入MFロドリゴが叩き込み、レアルが1点を返した。数的優位に立ったレアルは、試合終了までゴールを狙ったものの、新加入の久保やセルビア代表FWルカ・ヨビッチの連係が発展途上であることをうかがわせる展開となった。1-3で敗れたとはいえ、久保がレアルの中で大きな第一歩を刻んだことは確かだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190721-00205155-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563674441
続きを読む

【サッカー】<久保建英>トップデビュー目前!バイエルン戦(日本時間午前9時前日練習で“超”がつくスター軍団の中でたしかな存在感

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/20(土) 14:48:12.37 ID:wW+IlrIf9.net

【ヒューストン(米国)19日(日本時間20日)=岡崎悠利】日本人で初めて「銀河系軍団」としてピッチに立つ。日本代表FW久保建英(18)が所属するスペインの名門レアル・マドリードは20日(同21日午前9時)、インターナショナル・チャンピオンズカップの初戦でドイツの強豪、バイエルン・ミュンヘンと対戦する。チームはカナダ・モントリオールでのキャンプを終え、この日にヒューストン入り。プレシーズンマッチとはいえ、久保のトップチームでのデビューは目前に迫った。

“白い巨人”の愛称とは正反対の、黒い練習着に身を包んだ久保。試合会場での前日練習も、18歳らしからぬ落ち着きぶりだった。ウオーミングアップでは、ステップを踏んでからダッシュの動きをそばで見ていたDFマルセロと談笑。実戦的な練習が始まれば、そのマルセロの前をダミーで走り、ベルギー代表FWアザールへのパスコースを作る好連係。“超”がつくスター軍団の中で、たしかな存在感を示していた。

リーグ優勝33回、欧州チャンピオンズリーグ制覇は7回。その全盛期を選手として過ごしたジダン監督は会見で久保について「質が高い。ずっとチームにいたように見える」と順応の速さを評価。「(この先)間違いなくクラブにとって大切な選手になるだろう」と、今後の伸びしろにも期待を寄せた。

今大会の3試合を通してできる限り多くの選手を起用したい考えを明かした指揮官。同日にカスティージャ(Bチーム)の1人としてクラブ公式サイトに紹介された久保も、例外ではない。昨年はブラジル代表FWビニシウスが同じ立場からデビューを果たし、トップチームまで駆け上がった。今季はBチームが主戦場となる見通しの久保にとって、今大会は絶好のアピールチャンスでもある。

日本代表として南米選手権(ブラジル)に出場していたさなかに発表された、世界最高峰への挑戦。わずか1カ月で、トップチームに交じってピッチに立とうとしている。プレシーズンマッチの位置づけながら、つい最近まで日本人がプレーする姿など想像もつかなかった場所に18歳はいる。

日本ではすでに快挙だが、求められているのは結果だ。かつて在籍した元ブラジル代表MFジュリオ・バチスタは「たとえ欧州チャンピオンズリーグを制覇しても、翌年がダメなら使い物にならないと烙印(らくいん)を押される。それがRマドリード」と、その重圧を表現した。かつて日本人が誰も経験したことのない挑戦の道を、久保が歩み出す。【岡崎悠利】

7/20(土) 14:33配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-07200389-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190720-07200389-nksports-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563601692
続きを読む

【サッカー】<久保建英>レアル・マドリーのトップチームに帯同で北米遠征へ…最短20日バイエルン戦デビューも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/04(木) 09:20:48.01 ID:mu54dd0m9.net

日本代表MF久保建英は、レアル・マドリー加入直後からトップチームに帯同することとなりそうだ。

今夏の移籍市場でFC東京からレアル・マドリーに加わった久保。当面のところは下部組織のカスティージャが主戦場になると見られているが、プレシーズン期間はトップチームに加わってカップ戦を戦う見通しとのこと。

スペイン『マルカ』は「(ジネディーヌ)ジダン監督によって選ばれた30名がプレシーズンマッチで戦う」との見出しで、開幕前の動向について伝えた。

「ジダンはトップチームでプレーする26人と、下部組織から複数人を加えた30人でプレシーズン遠征する」

トップチームの26名はセルヒオ・ラモス、トニ・クロース、ルカ・モドリッチなど主力のほか、新加入のエデン・アザール、ルカ・ヨヴィッチ、フェルラン・メンディらによって形成される予定。ここに下部組織から4名が加わり、久保もその中に含まれるという。一方でカゼミロ、エデル・ミリトン、フェデリコ・バルベルデらコパ・アメリカ組、移籍がうわさされるダニ・セバージョスは遠征メンバーから外れるようだ。

レアル・マドリーはプレシーズンの北米遠征で20日(現地時間)にバイエルンと戦う予定になっており、早ければこの試合が久保のレアル・マドリーでのデビュー戦となる可能性も。23日にはアーセナル戦、26日にはアトレティコ・マドリー戦が控えており、その後ドイツに移動して2019アウディカップに参戦。アウディカップでは30日にトッテナムと激突する。

久保はレアル・マドリーのトップチームでも存在感を発揮できるのか、開幕前の北米&ドイツ遠征は大きな注目ポイントとなりそうだ。

7/4(木) 9:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00010008-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562199648
続きを読む

【サッカー】<サガン鳥栖>伊藤遼哉との契約解除を発表!「もう一度、海外に挑戦して…」バイエルン・ミュンヘンの下部組織に在籍

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/06/09(日) 16:30:54.40 ID:CqmzpYax9.net

サガン鳥栖は9日、MF伊藤遼哉(21)との契約を両者合意のもと解除することになったことを発表した。

伊藤は、スイスのFCチューリッヒ、グラスホッパーのユースでプレーした後、U-15年代、U-16年代をバイエルン・ミュンヘンの下部組織で過ごしたのち、シャルケやフォルトゥナ・デュッセルドルフの育成組織にも在籍した。

鳥栖のトップチームには昨年から加わったが、今シーズンはここまで出場機会に恵まれていない。

伊藤は、クラブ公式サイトを通じて「クラブには若手で未熟な僕を受け入れてくれて、良くしていただいて本当に感謝しています。このチームの一員として過ごした1年半はとても楽しく沢山のことを学ばせていただき、サッカー選手としてはもちろん、人間としてもすごく成長できたと思っています。サポーターの皆さんは、試合に出ていない状況にも関わらず、最後まで応援してくださりとても励みになりました。本当にありがとうございました」と感謝を告げた。

さらに、「この決断は簡単ではありませんでしたが、もう一度、海外に挑戦して、結果で恩返ししたいと思っていますので、鳥栖で学んだこと、得たものを今後につなげられるようにこれからも精一杯頑張っていきたいと思います」と海外での飛躍を誓った。

また、明治安田生命J1リーグ第14節終了時点で降格圏の17位に沈んでいる鳥栖に対して、「鳥栖には素晴らしい選手がたくさんいます。ここからさらに勝ち続け、タイトルを取ることを願っています。選手、サポーター、スタッフ、サガン鳥栖を支える全ての人にとって素晴らしい年になりますように」とエールを送り、「1年半、本当にお世話になりました。ありがとうございました」と別れを告げてい

6/9(日) 15:47配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00010016-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560065454
続きを読む

【サッカー】「世界最高の監督の1人」 ベッケンバウアーがクロップを絶賛「いつかバイエルンで…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/06/06(木) 22:36:25.26 ID:ItB7PoVe9.net

6/6(木) 22:30配信
「世界最高の監督の1人」 ベッケンバウアーがクロップを絶賛「いつかバイエルンで…」

リバプールでCL制覇を成し遂げたドイツ人指揮官を高く評価

 元ドイツ代表DFで、現在はバイエルンの名誉会長を務めるフランツ・ベッケンバウアー氏が、リバプールをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇に導いたユルゲン・クロップ監督を称賛した。ドイツ紙「ビルト」が報じている。

 ドイツでも、クロップ監督が成し遂げたCL優勝は、大きな喜びとともに報じられた。ベッケンバウアー氏は、かつてタイトル争いを繰り広げたドルトムントの元監督が、将来的にブンデスリーガ王者バイエルンに加わってほしいという願望を口にしている。

選手と監督として5度のブンデスリーガ優勝を経験しているベッケンバウアー氏は、「いつかクロップ監督がバイエルンを率いる姿が見れたら、それ以上は何もいらないね。しっかり適合するはずだ」とコメントをした。

 ドイツのサッカー専門誌「キッカー」は、キャリア初のCL優勝を果たした指揮官を「キング・クロップ」という見出しとともに表紙に置き、「ドイツサッカー界の顔」と表現した。これにベッケンバウアー氏も同調し「世界最高の監督の1人だ」と絶賛した。

「ユルゲンはドイツに新しいタイプのサッカーをもたらした。ドルトムントでやっていたことを、リバプールでもやったんだ」

 リバプールはクロップ監督と結んでいる22年までの契約を延長する見込みだが、ベッケンバウアー氏は、長期にわたって留まる計画に疑問を投げかける。

「イングランドでの仕事は多くのエネルギーを消耗する。プレミアリーグの監督は、ブンデスリーガの監督以上に責任がある。2つのカップ戦、さらに巨大なリーグがあり、ドイツで行われる試合数よりもはるかに多いからね」と、自身の見解を述べている。

 エネルギー溢れるクロップ監督が、いつまでリバプールで指揮を執り続けるかは分からないが、任期が満了した際には、ドイツ王者からオファーが届くことになるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00193729-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-00193729-soccermzw-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559828185
続きを読む

【サッカー】バイエルン、ハメスのレアル復帰を発表。本人の意向で買い取りOP行使せず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/06/06(木) 10:24:45.26 ID:cabWIe3B9.net

バイエルン・ミュンヘンは5日、同クラブに所属していたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがレンタル期間の満了によりレアル・マドリーに復帰することを発表した。

ハメスは2017年夏に2年間のレンタルでバイエルンに加入。契約には買い取りオプションが設定されていたが、
発表によればハメスからオプションを行使しないよう要請があり、クラブがそれに応じたとのことだ。

「支え続けてくれたクラブ全体とファンに心から感謝している。ミュンヘンでの2年間は僕にとって忘れられないものだった。
いつも本当に気持ち良く過ごすことができた」とハメスは退団に際してコメントしている。

ハメスはバイエルンに在籍した2年間で公式戦67試合に出場し15得点20アシストを記録。
2年連続のブンデスリーガ優勝や今季のDFBポカール(ドイツ杯)優勝、昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。

マドリーとの契約は2020年まであと1年残されているが、ジネディーヌ・ジダン監督のチームでは構想外との見方をスペインなどのメディアは伝えている。
伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、英国ブックメーカーではナポリへの移籍が最も有力と予想され、ユベントスがそれに次いでいるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00324760-footballc-socc
6/6(木) 8:21配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559784285
続きを読む

【サッカー】<バイエルン>最多19回目のドイツ杯制覇!レヴァ2発などでライプツィヒ撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/26(日) 08:53:28.13 ID:NqIyN45B9.net

DFBポカール決勝が26日に行われ、バイエルンとライプツィヒが対戦。バイエルンが3-0で勝利を収めて、3年ぶり最多19回目の優勝を決めた。

 DFBポカール決勝は、最多18回目の優勝を誇るバイエルンと、悲願の初主要タイトルを狙うライプツィヒとの一戦。ブンデスリーガ7連覇を決めたバイエルンは、12回目のシーズン2冠をかけて戦う。一方、ライプツィヒはクラブ史上初となるDFBポカール決勝進出で勢いに乗る。また、今シーズンのリーグ戦の対戦結果ではバイエルンがライプツィヒに1勝1分と勝ち越している。

 試合序盤からライプツィヒは激しいプレスでバイエルンからボールを奪い、積極的に攻める。バイエルンは、ロベルト・レヴァンドフスキやトーマス・ミュラーらの攻撃陣がボールに触れずライプツィヒに苦しむ。

 12分、ライプツィヒが左コーナーキック(CK)獲得すると、ゴール前へのクロスをユスフ・ポウルセンが頭で合わせる。しかし、約6週間振りに実戦復帰したバイエルンGKマヌエル・ノイアーが真正面のシュートを左手でビッグセーブ。ボールはクロスバーに跳ね返り、バイエルンはピンチを凌いだ。

 23分にはティモ・ヴェルナーがドリブルでペナルティエリア(PA)左に侵入。ヴェルナーはゴール前のポウルセンにスルーパスを送るが、ポウルセンはボールに触れずチャンスを活かせない。

 バイエルンは29分、キングスレイ・コマンが左サイドを上がってきたダヴィド・アラバにパス。アラバはワンタッチでクロスを入れると、レヴァンドフスキがヘディングでゴール左に沈めた。バイエルンは少ないチャンスをモノにして、先制に成功する。

 さらに42分、マッツ・フンメルスが前線にスルーパスを通すと、コマンが受け取る。コマンはGKとの1対1の場面でフェイントを入れてシュートを放つが、ライプツィヒDFイブライマ・コナテが自陣ゴール前まで戻ってボールを弾く。

 後半に入ると、48分にライプツィヒが同点のチャンスを作る。コナテが最終ラインからスルーパスを送ると、エミル・フォルスベリが反応。フォルスベリはゴール前でシュートを放つが、ノイアーがセーブする。

 56分、アラバのロングフィードをレヴァンドフスキが受け取ると、レヴァンドフスキはPA左で相手選手をかわしてシュート。しかし、GK真正面に飛ぶ。62分にはセルジュ・ニャブリが右サイドからシュートを放つがGKが弾く。こぼれ球にチアゴ・アルカンタラがヘディングで詰めるが枠をとらえられない。

 追加点が欲しいバイエルンは67分、ニャブリがドリブルからコマンにスルーパスを通すとゴール前に折り返す。ゴール前にはミュラーが待っていたが、ミュラーは触ることができない。68分、レヴァンドフスキはゴール前からヘディングで2ゴール目を狙うが枠を外れる。

 78分、相手DFのゴール前でのクリアミスにコマンが反応。コマンはフェイントを入れてシュートを放つ。このシュートはゴール右に突き刺さり、バイエルンは待望の追加点を奪った。

 さらに85分、ジョシュア・キミッヒが相手のパスミスに反応すると、右サイドから長いスルーパスを前線に送る。レヴァンドフスキが受け取るとGKとの1対1を制して、バイエルンはリードを広げる。

 このまま試合は終了して、バイエルンが3-0でライプツィヒに勝利。バイエルンが2015~2016シーズン以来となる最多19回目のDFBポカール優勝を決めた。また、同クラブは12回目のシーズン2冠を果たした。

【スコア】
バイエルン 3-0 ライプツィヒ

【得点者】
29分 1-0 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
78分 2-0 キングスレイ・コマン(バイエルン)
85分 3-0 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

【スターティングメンバー】
バイエルン(4-2-3-1)
ノイアー;アラバ、フンメルス、ズーレ、キミッヒ; J・マルティネス(65分 トリッソ)、チアゴ;コマン(87分 リベリー)、ミュラー、ニャブリ(73分 ロッベン);レヴァンドフスキ

ライプツィヒ(4-4-2)
グラーチ;ハルステンベルク、オルバン(70分 ウパメカノ)、コナテ(82分 ハイダラ)、クロステルマン;フォルスベリ、カンプル、T・アダムズ(65分 ライマー)、サビツァー;ポウルセン、ヴェルナー

5/26(日) 4:57配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00941221-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190526-00941221-soccerk-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558828408
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ