レヴァークーゼン

【サッカー】香川途中出場のドルト、大量6ゴールでレヴァークーゼン撃破…リーグ3連勝達成

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 01:30:02.72 ID:CAP_USER9.net

香川途中出場のドルト、大量6ゴールでレヴァークーゼン撃破…リーグ3連勝達成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00558923-soccerk-socc

2 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/05(日) 01:30:32.48 ID:CAP_USER9.net

SOCCER KING 3/5(日) 1:28配信

ゴールを喜ぶドルトムントの選手たち [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ブンデスリーガ第23節が4日に行われ、日本代表MF香川真司所属のドルトムントとレヴァークーゼンが対戦した。香川は6試合連続でベンチスタートとなった。

 試合は開始早々に動く。6分、ペナルティエリア手前でルーズボールを拾ったウスマン・デンベレが右足のミドルシュートをゴール左下に流し込み、ドルトムントが先制に成功した。

 その後も攻勢に出るドルトムントは26分、右からのCKがゴール前にこぼれたところをピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込み、リードを2点に広げた。

 だが、順調に試合を進めていたドルトムントをアクシデントが襲う。41分、ディフェンスラインの裏に抜け出したマルコ・ロイスがDFを振り切ってGKと一対一を迎えたが、シュートはブロックされてしまう。さらにこのプレーで左足のハムストリングを痛めたロイスは、44分にピッチを退き、代わってクリスティアン・プリシッチが投入された。

 2点を追いかけるレヴァークーゼンは後半立ち上がりの48分、左サイドをドリブルで突破したケヴィン・フォラントがそのままエリア内に侵入し、左足を一閃。強烈なシュートがゴールネットに突き刺さり、1点差に詰め寄る。

 ドルトムントは69分、敵陣中央でFKを得ると、エリア手前左でこぼれ球を拾ったデンベレがファーサイドにクロスを供給。これをオーバメヤンが頭で叩き込み、再びリードを広げた。

 73分、ドルトムントはデンベレに代えて香川を投入。しかし直後の74分、エリア手前右の好位置でFKを得たレヴァークーゼンは、キッカーのウェンデルが左足のシュートをゴール右隅に沈め、またも1点差に詰め寄った。

 それでもその3分後、ドルトムントは右サイドから攻撃を仕掛けると、エリック・ドゥルムの折り返しをプリシッチが流し込み、スコアは4-2となった。さらに85分、途中出場のアンドレ・シュールレがエリア内で倒されてドルトムントがPKを獲得。これをシュールレが自らゴール左に決め、決定的な5点目となった。

 後半アディショナル2分にはエリア内左でパスを受けたラファエル・ゲレイロにもダメ押しとなるゴールが生まれ、試合はこのままタイムアップ。ドルトムントが6-2でレヴァークーゼンを下してリーグ3連勝を達成した。なお、香川は73分から試合終了までプレーした。

 次節、ドルトムントは11日に日本代表FW原口元気所属のヘルタ・ベルリンと、レヴァークーゼンは10日にホームでブレーメンと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 6-2 レヴァークーゼン

【得点者】
1-0 6分 ウスマン・デンベレ(ドルトムント)
2-0 26分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-1 48分 ケヴィン・フォラント(ドルトムント)
3-1 69分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-2 74分 ウェンデル(レヴァークーゼン)
4-2 77分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
5-2 85分 アンドレ・シュールレ(PK)(ドルトムント)
6-2 90+2分 ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488645002
続きを読む

【サッカー】<レヴァークーゼン>ルディ・フェラー氏、ソン・フンミンの移籍金に感謝!「チームを強くできた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/31(火) 09:11:04.02 ID:CAP_USER9.net

レヴァークーゼンのスポーツディレクターを務めるルディ・フェラー氏が移籍市場における展望を語った。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

フェラーSDは元ドイツ代表FWで、監督としてもドイツ代表を率いた経歴を持つ。レヴァークーゼンの強化部門を担当するようになったのは2005年から。クラブは先日、ホッフェンハイムのFWケヴィン・フォラントやマインツからMFユリアン・バウムガルトリンガーを獲得したことを発表し、夏の移籍マーケットが開く前から活発な動きを見せている。チャンピオンズリーグへの出場権を獲得したことが大きな影響を及ぼしているようだ。

「(CLは)魅力的な舞台だよ。出たことのない選手によってなら、なおさらね。フォラントはまだテレビで見たことしかないから(来季プレーできるということは)特別なことなんだよ」

CL出場権を獲得したことで選手が集まる一方、好成績を上げればさらなるビッグクラブからプレーヤーたちを狙われることになる。だがフェラーSDは、トッテナムへ移籍した韓国代表FWのソン・フンミンを引き合いに出し、主力選手の放出がチームのクオリティーを向上させる場合もあると話している。

「尋常ではないほどの高額なオファーが届けば、それを受け入れるのもレヴァークーゼンの歴史だ。去年のソン・フンミンが良い例だね。トッテナムが支払ってくれた大金で我々は(ケヴィン・)カンプルとチチャリート(ハビエル・エルナンデス)を獲得できたんだ。未だに信じられないよ」

「ソンに対してネガティブなことを言うつもりはない。だが事実としてチームはより良くなったんだ。これからも良い取引があれば受け入れるだろうね。もっとも、反対に非常に痛い移籍もあり得るけどね。ベルント・レノが移籍したとすれば、もちろん喜ぶことはできなかっただろうね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000028-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464653464
続きを読む

【サッカー】<ハノーファーMF清武弘嗣>獲得に向けてヘルタが交渉開始!ブレーメン、ケルン、レヴァークーゼン、ハンブルガーSVも注目…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/23(月) 20:23:51.96 ID:CAP_USER9.net

ヘルタ・ベルリンが、ハノーファーMF清武弘嗣の獲得に動き出したようだ。ドイツ『キッカー』は、クラブ間の交渉が始まったと伝えている。

ブンデスリーガ2部に降格することが決まったハノーファー。清武の契約には、2部降格時に行使できる契約解除金が設定されており、その金額は650万ユーロ(約8億円)と見られている。これまでの報道によると、この条項を行使できるのは今月末までとなっているため、清武の去就に注目が集まっているところだ。

『キッカー』によると、ヘルタは清武獲得に向けたハノーファーとの交渉を週末に始めたという。ヘルタは契約解除金未満で清武を引き抜こうと交渉している模様だが、『キッカー』はハノーファーが応じるとは考えておらず、早期決着は難しいと見ている。

ハノーファーのマーティン・キント会長は、清武の契約について「期日や条件は明確に定められており、価格の見直しを行うとしたら、より高額になる」と強調。契約解除金を下回る条件では取引に応じる構えはなく、来月以降になれば、より高額の移籍金を要求する意向であることをのぞかせた。

『キッカー』など複数メディアによると、ブレーメンもハノーファーの10番に関心を示している。オーストリア代表MFズラトコ・ユヌゾビッチの移籍に備えて、セットプレーに長けたMFの獲得を目指しているそうだ。

ケルン、レヴァークーゼン、ハンブルガーSVも注目していると言われる清武。来シーズンはどのクラブでプレーすることになるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000023-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1464002631
続きを読む

【サッカー】<清武弘嗣>ドイツで争奪戦がヒートアップ!原口所属のヘルタも参戦?シュトゥットガルトやケルンやレヴァークーゼンも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/11(水) 09:29:13.00 ID:CAP_USER9.net

ドイツ『ビルト』によると、ハノーファーMF清武弘嗣にFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンも興味を抱いているようだ。
パル・ダルダイ監督が獲得を望んでいるいという。

降格が決まったハノーファーと清武の契約には、降格時に行使可能な650万ユーロとみられる契約解除金が設定されている。
ハノーファーは清武を慰留し、1年での1部復帰を目指したい意向。だが、クリスティアン・メッケルSD(スポーツディレクター)は次のように認めている。

「どこかのクラブがその金額を支払えば、我々には何もできない。だが、それ以下の金額なら何も起きないよ」

今季のブンデスリーガでマン・オブ・ザ・マッチに6回選出されるなど活躍した清武には、ドイツの多くのクラブが関心を寄せている。
『ビルト』はシュトゥットガルトやケルンの関心を伝えており、『キッカー』も先日、チャンピオンズリーグに出場するレヴァークーゼンも候補と報じた。

そんな清武争奪戦に、ヨーロッパリーグ出場権を獲得したヘルタも名乗りをあげたようだ。
ダルダイ監督は欧州での戦いに向け、新戦力を必要としており、次のように述べている。

「新しいシーズンに向け、我々は次のステップを踏まなければいけない。
そのためには、スピーディーなゴールを脅かす即戦力の選手が必要となる」

『ビルト』によれば、ダルダイ監督の理想の補強は清武だという。
14日に行われるバイエルン・ミュンヘンとの最終節を終えてから、清武がどのような決断を下すのかが注目される。

GOAL 5月11日(水)9時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000003-goal-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160511-00000003-goal-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462926553
続きを読む

【サッカー】清武、来季はCLに参戦? レヴァークーゼン行きの可能性が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/06(金) 00:33:27.72 ID:CAP_USER9.net

残留争い組からチャンピオンズリーグ常連チームへ? ハノーファーに所属する日本代表MF清武弘嗣の移籍先に
レヴァークーゼンが急浮上している。

すでに2部降格が決定しているハノーファーは、トップチームの多くの選手が今夏クラブを去る見込みだ。
そのうちドイツでも去就が最も注目される1人は、契約に降格時に行使可能となる契約解除条項が
盛り込まれている清武だ。
その条項を行使するため、一部のメディアでは650万ユーロ(約8億円)に設定される移籍金を
支払う必要があると報じられていた。

以前はシュトゥットガルトが移籍先候補として噂されたが、同クラブはその移籍金を支払えないとされるうえ、
現在降格圏17位に沈んでおり、ハノーファーとともに2部に降格するかもしれない。
またFW大迫勇也がプレーするケルンも創造性が高いトップ下を求めて清武獲得に動き出す可能性が報じられたが、
同クラブもドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(現ガラタサライ)を2009年に獲得した際に
支払った額に次いで2番目に高額となる移籍金を清武の獲得に投じる可能性はやや低いとされているところだ。

そんな中、ドイツ『キッカー』は、レヴァークーゼンが日本代表MFの獲得に動き出す見通しだと伝えている。
同メディアによると、レヴァークーゼンはパフォーマンスが安定しないトルコ代表MFハカン・チャルハノールの代役、
または後釜として清武に注目しているという。
「ブンデスリーガを経験しており、高度の技術を持ち合わせるうえ、ゲーゲンプレッシングにおいてもアグレッシブ。
危険なCKを蹴り、”キラーパス”も繰り出す能力を持つ」と評価し、レヴァークーゼンにとっては
「論理的な補強」だと伝えている。

また『キッカー』によれば、清武獲得に必要な移籍金は600万ユーロ(約7億4000万円)だという。
今シーズンの順位は3位に確定しており、来季のチャンピオンズリーグ出場が決定しているクラブにとっては問題なく支払える金額だ。
これまでニュルンベルクやハノーファーに所属し、残留争いの日々を過ごしてきた清武だが、
この移籍が実現すれば、大きなステップアップになるのは間違いなさそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160505-00000022-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462462407
続きを読む

【サッカー】ドイツ代表メンバーを発表 20歳のレヴァークーゼンDFが初招集

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/03/19(土) 17:50:00.12 ID:CAP_USER*.net

DFB(ドイツサッカー連盟)は、国際親善試合に向けたメンバーを発表。
ヨアヒム・レーヴ監督は27名のメンバーを招集した。

バイエルン・ミュンヘンのジェローム・ボアテンクは怪我の影響で招集外。
ドルトムントのマルコ・ロイス、アーセナルのメスト・エジル、レアル・マドリードのトニ・クロースが復帰した。
また、トルコのベシクタシュで20得点を記録し得点ランキングでトップに立つマリオ・ゴメスも選出された。

今回、初招集されたのはレヴァークーゼンDFヨナタン・ター。現在20歳のヨナタン・ターはハンブルガーSVで育つ。2013年にトップチームに昇格し、
フォルトゥナ・デュッセルドルフ(2部)を経て2015年からレヴァークーゼンでプレイ。各年代別のドイツ代表にも選ばれていた逸材で、
フィジカル全般の能力が高くスピードと競り合いの強さを武器とする。今季はリーグ戦で24試合に出場している。

国際親善試合は26日にイングランド(会場ベルリン)と、29日にイタリア(会場ミュンヘン)と対戦する予定となっている。

〈GK〉
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

〈DF〉
ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)
ヨナス・ヘクトル(ケルン)
マッツ・フンメルス(ドルトムント)
マティアス・ギンター(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(ホッフェンハイム)
シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア)
アントニオ・リュディガー(ローマ)
エムレ・チャン(リヴァプール)

〈MF〉
カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
クリストフ・クラマー(レバークーゼン)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク)
ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
サミ・ケディラ(ユヴェントス)
バスティアン・シュバインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド)
メスト・エジル(アーセナル)

〈FW〉
マリオ・ゴメス(ベシクタシュ)
マリオ・ゲッツェ(バイエルン・ミュンヘン)
マックス・クルーゼ(ヴォルフスブルク)
ケヴィン・フォラント(ホッフェンハイム)

http://www.theworldmagazine.jp/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00010010-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458377400
続きを読む

【サッカー】CLグループステージ組合せ決定…バルサはレヴァークーゼンと同組に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2015/08/28(金) 01:42:01.29 ID:???*.net

グループステージ第1節は9月15日、16日に行われ、決勝は2016年5月28日に
ミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サン・シーロ)で開催される。

グループステージの組み合わせは以下のとおり。

■グループA
パリ・サンジェルマン(フランス)
レアル・マドリード(スペイン)
シャフタール(ウクライナ)
マルメ(スウェーデン)

■グループB
PSV(オランダ)
マンチェスター・U(イングランド)
CSKAモスクワ(ロシア)
ヴォルフスブルク(ドイツ)

■グループC
ベンフィカ(ポルトガル)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
ガラタサライ(トルコ)
アスタナ(カザフスタン)

■グループD
ユヴェントス(イタリア)
マンチェスター・C(イングランド)
セビージャ(スペイン)
ボルシアMG(ドイツ)

■グループE
バルセロナ(スペイン)
レヴァークーゼン(ドイツ)
ローマ(イタリア)
ボリソフ(ベラルーシ)

■グループF
バイエルン(ドイツ)
アーセナル(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

■グループG
チェルシー(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
マッカビ・テルアビブ(イスラエル)

■グループH
ゼニト(ロシア)
バレンシア(スペイン)
リヨン(フランス)
ヘント(ベルギー)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00344587-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440693721
続きを読む

【サッカー】香川所属ドルト、レヴァークーゼンからMFカストロを4年契約で獲得 通算286試合25ゴール57アシスト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2015/05/25(月) 17:55:27.27 ID:???*.net

2015年05月25日

ドルトムントのギンターと競り合うG・カストロ(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは25日、2015-16シーズンに向けてレヴァークーゼンから
ドイツ人MFゴンサロ・カストロを獲得したと、日本語版クラブ公式サイトで発表した。

 4年契約を結んだ27歳のカストロは、ブンデスリーガで通算286試合に出場し、25ゴール57アシストを
記録。ドイツ代表としても5試合出場の経験がある。

 ドルトムントのスポーツディレクターを務めるミヒャエル・ツォルク氏は、「経験豊富で高い技術を
持つMFを我々のチームに加えることができてとても嬉しい。彼はさまざまなポジションでプレーできる」と
同選手を評価している。

http://mainichi.jp/sports/soccer/soccerking/archive/2015/05/25/315887.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432544127
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ