ドルトムント

【サッカー】ブンデスリーガ第12節 首位ドルトムント、クラブ新記録の開幕12戦無敗。香川真司は今節もベンチ外

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/11/25(日) 02:13:33.45 ID:CAP_USER9.net

【マインツ 1-2 ドルトムント ブンデスリーガ第12節】
 
現地時間24日にブンデスリーガ第12節の試合が行われ、首位ドルトムントは9位マインツのホームに乗り込んで対戦。

ドルトムントに所属する香川真司は今節もベンチ外となった。試合開始して4分、コーナーキックからダン・アクセル・ザガドゥがヘディングシュートを放つも
マインツのGKロビン・ツェントナーに止められて先制ならず。続く10分にはマルコ・ロイスがクロスボールに合わせるも、シュートはゴール右に外れる。

対するマインツも20分、DF裏に抜け出したジャン・フィリップ・マテタがシュートを放った。しかし、ドルトムントのGKロマン・ビュルキがセーブし相手に得点を許さない。
すると66分、ロイスがゴール前に折り返したボールに途中出場のパコ・アルカセルが合わせて先制点を決めた。

先にゴールを奪ったドルトムントだったが、直後の70分にマインツのロビン・クアイソンにゴールを決められ同点に。
それでも76分、ウカシュ・ピシュチェクが狙いすましたシュートを放ち、右上隅のバーを叩いてゴールに吸い込まれた。
結局、ドルトムントが2-1の勝利をおさめ、開幕から12戦負けなしのクラブ新記録を樹立している。

【得点者】
66分 0-1 パコ(ドルトムント)
70分 1-1 クアイソン(マインツ)
76分 1-2 ピシュチェク(ドルトムント)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181125-00298513-footballc-socc
11/25(日) 1:31配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ger/ger-11157796.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/germany/data/ranking/
得点ランキング

MF 香川真司 今季成績

第1節 ベンチ外
第2節 ベンチ外
第3節 ベンチ外
第4節 後半25分~出場
第5節 後半17分~出場
第6節 ベンチ外
第7節 ベンチ外
第8節 ベンチ外
第9節 ベンチ外
第10節 ベンチ外
第11節 ベンチ外
第12節 ベンチ外


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543079613
続きを読む

【サッカー】 日本代表・森保監督がドイツ視察へ ドルトムント香川と面談も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:アルテミス@ ★:2018/11/21(水) 16:37:51.71 ID:CAP_USER9.net

サッカーの国際親善試合2連戦(16日=ベネズエラ戦、20日=キルギス戦)を終えた日本代表の森保一監督(50)が21日に取材に応じ、24日から10日間の日程で欧州視察に出かけ、ドイツ1部ドルトムントのMF香川真司(29)との面談を計画していることが明らかになった。

視察先について問われた指揮官は「ドイツに行きます。(欧州)チャンピオンズリーグ(CL)を見て、世界基準のサッカーを感じてきたい」と初めて行き先と目的を明かした。
個人名こそ明かさなかったが、ドイツで欧州CL、日本代表招集に絡む選手というキーワードを全て満たすのは香川だけ。28日の欧州CL1次リーグ第5節、ドルトムント―クラブ・ブリュージュ(ベルギー)戦に足を運ぶことが濃厚だ。

 クラブで構想外同然の扱いを受け、最近はU―23チームの一員として4部リーグの試合に出場するのがやっとだが、9月18日のCL開幕戦だった敵地でのクラブ・ブリュージュ戦で今季公式戦初出場を果たしている。しかもその試合で好プレーを見せただけに、今回も出場できる可能性がある。

 森保監督は9月からの代表戦5試合で4勝1分け。結果も内容も良かったが「一つできなかったことがあるとすれば、自分の思った選手を全員呼ぶことができず、活動できなかったこと」と心残りがあることも口にした。「いろいろな選手を呼んでコンセプトを感じてほしかった」という思いは、香川に対して特に強い。

練習の視察もかなえば本人との面談も視野に入れている。1月のアジア杯(UAE)に向けて、森保監督は“ラストピース”を探しにいく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000022-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542785871
続きを読む

【サッカー】<絶好調!>南野拓実(ザルツブルクドルトムントとライプツィヒが注視! 香川真司との共闘実現なるか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/14(水) 19:45:40.57 ID:CAP_USER9.net

いま、絶好調の「サムライ・ストライカー」を、ドイツの強豪クラブが徹底マークしているようだ。

 現地時間11月13日、イタリアのサッカー専門メディア『Calcio Mercato』は、オーストリア・ブンデスリーガのザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実に、ドイツ・ブンデスリーガのRBライプツィヒとドルトムントが「興味を示し、獲得に名乗りを上げる」と報じた。

 2015年1月にセレッソ大阪からザルツブルクに完全移籍で加入して以来、オーストリア屈指の名門で研鑽を積んできた南野は、その声価を確実に高めている。

 昨シーズンに公式戦で11ゴール・10アシストを記録した23歳の点取り屋は、今シーズンも好調そのもので、開幕からの公式戦21試合で10ゴールという結果を出し、さらに日本代表としても“森保ジャパン”発足後から3試合連続となる計4ゴールを挙げて存在感を放っている。

 そんな南野を、欧州の有力クラブが見逃すはずがない。日夜、世界各国の移籍情報を発信している『Calcio Mercato』は、「ライプツィヒとドルトムントが日本人獲得に名乗り」と紹介している。

 ライプツィヒは、オーストリアの清涼飲料水会社『レッドブル』の所有クラブで、ザルツブルクとは姉妹クラブにあたるチームだ。両クラブ間での選手獲得の取引は、過去にもいくつか例があるだけに、南野が移籍する場合にも、その交渉は比較的スムーズに進む可能性がある。

 一方のドルトムントは現在、ブンデスリーガで絶対王者のバイエルンを抑え、首位をひた走っている。仮に加入への動きが加速すれば、南野にとって重要なステップアップとなり、そしてセレッソ大阪の先達でもある香川真司との共闘が実現するかもしれない。

 怒涛の勢いでゴールラッシュを叩き込んでいる南野は、来年1月に幕が開ける冬の移籍市場で、ドイツの強豪チームに新天地を求めるのだろうか。その去就動向に注目したい

2018年11月14日 18時23分 サッカーダイジェスト
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15595496/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542192340
続きを読む

【サッカー】<MF香川真司(ドルトムント)>晴天のバルセロナ海岸沿いで自主トレ “ランニング&逆光”の投稿写真に反響!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/14(水) 05:48:07.63 ID:CAP_USER9.net

ドルトムントのMF香川真司は代表ウィーク期間中にスペインのバルセロナを訪れ、海岸沿いで自主トレーニングに励む様子をSNSで報告した。
二枚の写真をアップし、ファンから「気持ちよさそう」「移籍?」など様々な声が上がっている。

【関連写真】「逆光でもかっこいい」「移籍?」と反響! 香川真司が公開、バルセロナ海岸沿いで“ランニング&逆光”ショット
https://pbs.twimg.com/media/Dr4OCsgUcAADBq-.jpg

https://pbs.twimg.com/media/Dr4OCsgUcAExFEm.jpg


香川は足首の負傷により9月29日のブンデスリーガ第6節レバークーゼン戦(4-2)以降は公式戦を欠場。
10月31日のDFBポカール2回戦ウニオン・ベルリン戦(3-2)で復帰を果たし、6日のU-23チームのレギオナルリーガ(4部相当)第12節ロートヴァイス・エッセン戦に先発出場。
前半7分、同16分、同28分と得点に絡み、スウェーデン代表FWアレクサンデル・イサクのハットトリックを演出すると、さらに後半3分にもFWドミニク・ワーナーのゴールをお膳立てし、1試合4アシストとさすがの存在感を示している。

10日のリーグ第11節バイエルン・ミュンヘン戦で香川はベンチ外となるも、チームは3-2と勝利し、開幕11試合無敗で首位をキープしている。
そんななか、香川は13日に自身のSNSを更新。その2日前に「旅」と綴り、空港で撮影したと思われる写真をアップしていた。

そして13日には「太陽」「波」「ランナー」の絵文字を組み合わせ、ハッシュタグで「#barcelona」と発信。バルセロナの海岸沿いと見られる美しい場所でトレーニングしている様子を公開した。
青々とした海と晴天をバックに“逆光ショット”も併せて投稿している。

返信欄では「気持ちよさそう」「リフレッシュ出来そう」「海の見える素敵な場所」「満喫して」「絵になりますね」「逆光でもかっこいい」などのコメントが並んだ一方、
名門バルセロナの本拠地で撮影した写真にファンから「移籍?」という声も上がった。

11/13(火) 22:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00147645-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181113-00147645-soccermzw-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542142087
続きを読む

【サッカー】ブンデス第11節 ドルトムントがバイエルン下す、香川はベンチ外 リーグ戦 2試合0得点

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/11/11(日) 09:43:22.13 ID:CAP_USER9.net

[ドルトムント(ドイツ) 10日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガは10日、
各地で試合を行い、香川真司が所属するドルトムントはバイエルン・ミュンヘンを3─2で下した。香川はベンチを外れた。

ドルトムントは前半26分にバイエルンのロベルト・レバンドフスキに先制ゴールを許したが、後半4分に主将マルコ・ロイスが同点PKに成功。
その3分後に再びレバンドフスキに決められたものの、同22分にロイスの2点目で追いつき、6分後にパコ・アルカセルが決勝ゴールを挙げた。

11試合を終えて、無敗のドルトムントが勝ち点27で首位。バイエルンは同20の暫定3位。

宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフはヘルタに4─1で快勝。フル出場を果たした宇佐美は後半5分に今季初得点となる先制ゴールを決めた。

大迫勇也が所属するブレーメンはボルシアMGに1─3で敗戦。大迫は出場しなかった。久保裕也が所属するニュルンベルクはシュツットガルトに0─2で負けた。久保はベンチ入りしなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000002-reut-spo
11/11(日) 9:17配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ger/ger-11157782.html
試合スコア

MF 香川真司 今季成績

第1節 ベンチ外
第2節 ベンチ外
第3節 ベンチ外
第4節 後半25分~出場
第5節 後半17分~出場
第6節 ベンチ外
第7節 ベンチ外
第8節 ベンチ外
第9節 ベンチ外
第10節 ベンチ外
第11節 ベンチ外


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541897002
続きを読む

【サッカー】<香川真司(ドルトムント>英紙が去就報道に反応!「エバートンとウェストハムが興味」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/08(木) 06:42:53.05 ID:CAP_USER9.net

 冬の移籍市場開幕まで約2カ月となり、ドルトムントMF香川真司の周辺がにわかに騒がしくなっている。現地時間6日、トップチームはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節でアトレチコ・マドリードに敵地で0-2と敗戦。遠征メンバーから外れた香川はU-23チームの一員として4部リーグの試合に出場し4アシストを決めたが、英紙「リバプール・エコー」はイタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が伝えた内容を引用する形で、エバートンとウェストハムが獲得に興味を示していると報じた。

【一覧リスト】最新「推定市場価格・日本人選手トップ20」

 香川はドルトムント通算7年目の今季、リーグ戦で開幕3試合連続ベンチ外と苦しいスタートを切った。しかし、現地時間9月18日のCLグループステージ第1節クラブ・ブルージュ戦(1-0)で今季初出場をマークし、同22日のリーグ第4節ホッフェンハイム戦(1-1)ではトップ下で先発起用されるなど、徐々にチャンスが巡ってきていた。

 ところが、足首の負傷で同29日のブンデスリーガ第6節レバークーゼン戦(4-2)以降は公式戦を欠場。10月31日のDFBポカール2回戦ウニオン・ベルリン戦(3-2)で久々の出場を果たしたが、11月6日のCL第4節アトレチコ戦の遠征メンバーからは外れた。

 香川は同日、地元で行われたU-23チームのレギオナルリーガ(4部相当)第12節ロートヴァイス・エッセン戦に先発出場。前半7分にスウェーデン代表FWアレクサンデル・イサクのゴールを演出すると、同16分、同28分にも得点に絡み、イサクのハットトリックを全てお膳立てした。さらに、4-0で迎えた後半3分にもFWドミニク・ワーナーに得点させて1試合4アシストと格の違いを見せつけた。

「ロイスとサンチョの存在がファブレ監督の構想の中からカガワを弾き出した」

一方で、「リバプール・エコー」は「カガワはブルーズとつながる」と見出しを立て、香川をピックアップ。「カルチョメルカート・コムが『エバートンがシンジ・カガワに興味を示している』と伝えた」と報道を引用する形で触れ、「マルコ・ロイスの存在とジェイドン・サンチョの台頭はルシアン・ファブレ監督の構想の中からカガワを弾き出した」と指摘した。

 さらに、記事では「ウェストハムも興味を持っている」と言及。「カガワはドルトムントで200試合以上に出場し、60ゴールをクラブのために決めてきた。彼の契約は2020年に終了する」と1年半後に契約満了を迎えることを紹介している。

「カルチョメルカート・コム」は先日、「日本の一流プレーメーカーは、2020年まで契約があるにもかかわらず、次の1月か6月に旅立つだろう」と、今冬もしくは来夏の移籍を予想していた。ドルトムントで苦境を迎えるなか、去就を巡る報道は日に日に過熱している。

11/8(木) 6:20配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00146502-soccermzw-socc

【サッカー】<香川真司(ドルトムント)>U23チームで初出場!4アシストの大活躍
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541563275/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541626973
続きを読む

【サッカー】CL招集外でドルトムントU-23戦出場の香川、ファンからブーイングを受ける 『プロフェッショナルでなければチャンスなしだ』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/11/07(水) 21:43:18.81 ID:CAP_USER9.net

 ドイツメディア「sport.de」は「カガワがBVBのU-23チーム登場で非難」と特集。記事によれば、トップチームでチャンスをつかみきれない香川とドイツ人MFセバスティアン・ローデには、会場にスタメンの名前が読み上げられた瞬間から口笛やブーイングが飛んだという。

「日本人は試合中、ボールを触るたびにブーイングを受けた。加えて、スタンドからは『プロフェッショナルでなければチャンスなしだ』とのチャントが再三聞かれた」

 日本代表の11月シリーズのメンバーに招集されなかった香川。ここからの巻き返しが期待される。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00146436-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541594598
続きを読む

【サッカー】<香川真司(ドルトムント>U23チームで初出場!4アシストの大活躍

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/07(水) 13:01:15.57 ID:CAP_USER9.net

レギオナル・リーガ(ブンデスリーガ4部相当)に所属するドルトムントU-23で、MF香川真司が初出場。6日に行われた第12節のロート・ヴァイス・エッセン戦で先発メンバーに名を連ねてフル出場を果たし、4アシストの大活躍を見せた。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えている。

 ドルトムントU-23は19歳のスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサクが6分、16分、28分に得点を決め、前半だけでハットトリックを達成。香川は全3得点をアシストした。さらに後半にはチーム5得点目もアシストし、5-0での圧勝に貢献している。

 香川は先月31日に行われたDFBポカール2回戦ウニオン・ベルリン戦で先発メンバーに名を連ね、実戦復帰。78分までプレーした。今月3日のブンデスリーガ第10節ヴォルフスブルク戦、6日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節アトレティコ・マドリード戦ではベンチ外となったが、再びトップチームで出場機会を掴むべく、U-23チームで存在感を示してみせた。

 ドルトムントの次節は10日、ブンデスリーガ第11節でバイエルンをホームに迎える。

11/7(水) 10:52配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00859133-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181107-00859133-soccerk-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541563275
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ