ドルトムント

【サッカー】 香川真司、独紙分析のドルトムント予想スタメンに名前なし…去就不透明が影響か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/07/30(月) 18:29:06.92 ID:CAP_USER9.net

ドイツ紙『ビルト』が新シーズンを前にブンデスリーガ各チームの状況を分析。ドルトムントにフォーカスが当たっている。

ドルトムントは今夏、アンドリー・ヤルモレンコやアンドレ・シュールレが退団した一方で、アブドゥ・ディアロやトーマス・ディレイニー、マルヴィン・ヒッツといったブンデスリーガで実績のある選手を獲得。日本代表MF香川真司の去就も含めて戦力的に大きな入れ替えがある。

そんな中、『ビルト』は各ポジションの選手層について数値付け。6を最高として「ワールドクラス」、5を「強固」、4を「良い」、3を「平均的」、2を「弱い」、1を「弱点」として6段階評価。ドルトムントはGKが3、DFが3、MFが5、FWが3、監督が5、マネージメントが5という“採点”になった。

また、想定される今季のスタメンも紹介。マキシミリアン・フィリップが最前線に据えられ、トップ下にはマルコ・ロイス、そして3列目には若手のジェイドン・サンチョが入った一方で香川の名前はなかった。新加入のディレイニー、ディアロといった選手たちも予想スタメンに含められている。

香川には今夏、ベジクタシュなどが獲得に興味を示していると伝えられ、ドルトムントを離れる可能性も少なくない。そういった報道も予想スタメンに入らなかった要因の一つかもしれない。

以下、『ビルト』が予想した今季のスタメン。

GK
ビュルキ

DF
ゲレイロ、ディアロ、アカンジ、ピシュチェク

MF
サンチョ、ゲッツェ、ディレイニー、プリシッチ、ロイス

FW
フィリップ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000018-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532942946
続きを読む

【サッカー】<香川真司>ドルトムント退団濃厚?トルコメディア「明らかに退団候補」強豪ベジクタシュが獲得に熱心

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/30(月) 11:57:02.61 ID:CAP_USER9.net

ドルトムントMF香川真司は、新天地を求めることになるのだろうか。トルコ『westline』は、放出される可能性が高いと伝えている

昨シーズン、一度レギュラーの座を掴んだが、足首のケガの影響で後半戦をほぼ棒に振ってしまった香川。ドルトムントではブンデスリーガ19試合の出場にとどまったが、日本代表として参加したロシア・ワールドカップではスタメンとしてプレーし、2大会ぶりのベスト16進出に貢献した。

しかしドイツ『シュポルトバザー』などは、今季から体制の変わったドルトムントは中盤の刷新を図っているとし、放出候補になっていると伝えているなど、去就に注目が集まっている。

中でもトルコの強豪ベジクタシュが獲得に熱心と見られており、すぐに正式なオファーを提出するとも伝えられている。『westline』は移籍する可能性が高いとし、「シンジ・カガワはすぐにでもトルコでキャリアを続けられる」と伝えた。

「アンドレ・シュールレを放出した後でも、ドルトムントのスカッドは少し大きすぎる。移籍市場が閉まるまでに、数人が放出されるだろう。カガワは、明らかに退団候補だ」

「W杯のオフから戻ったばかりの日本代表だが、ベジクタシュの買い物リストに載っているのは間違いない。トルコのクラブはプレーメーカーを探しており、ドルトムントMFをねらっているのは明らかだ」

トルコのシュペル・リガでは、王者ガラタサライに長友佑都が完全移籍を果たした。新シーズンでは、日本代表の盟友がトルコの地でしのぎを削る事になるのだろうか。

7/30(月) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000025-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532919422
続きを読む

【サッカー】<柴崎岳>欧州移籍市場で大人気!ドルトムント、ミラン、ポルトに加え 争奪戦にイングランド勢も参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/26(木) 17:57:59.23 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)が欧州市場で“人気者”になっている。

 複数のスペインメディアは24日、ヘタフェの強化責任者、ニコラス・ロドリゲス氏が「ガクへの他クラブからのオファーがある。彼の代理人と話をする必要がある」と語ったと報道。ホセ・ボルダラス監督(54)は昨季後半以降、柴崎をスタメンから外すことが多くなっていただけに今後、移籍話が進展しそうな状況だ。

 イタリア1部ACミランやドイツ1部ドルトムントに加え、ポルトガル1部ポルトからの関心も現地メディアでは報じられているが、ここにきてイングランド勢も争奪戦に加わりそうだ。

柴崎に近い関係者は「W杯で良いパフォーマンスを見せたから、幅広いところから声がかかっている。特にベルギー戦でのプレーは評価されていて、イングランドからの照会もあるようだ」と明かす。

 柴崎はロシアW杯で日本の16強進出をけん引。決勝トーナメント1回戦ベルギー戦では逆転負けしたものの、絶妙なスルーパスでMF原口元気(27=ハノーバー)の先制点をアシストするなど出色のプレーを披露。イングランド強豪クラブの主力選手が顔を揃えるベルギー相手に大活躍し、注目度が上昇した。

 今後はレスターやエバートン、ウェストハムといった中堅クラブが獲得に乗り出す構えで大ブレークを果たした柴崎の動向から目が離せない。

7/26(木) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000026-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532595479
続きを読む

【サッカー】ドルトムントのヤングスター・ヴァイグル、恩師を追ってPSG移籍か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/07/24(火) 23:01:13.88 ID:CAP_USER9.net

▽パリ・サンジェルマン(PSG)が、ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル(22)に興味を持っているようだ。フランス『RMCsport』がドイツ『ビルト』をもとに伝えている。

▽記事によれば、今季から新たにPSGを指揮する元ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督が獲得を望んでいるようだ。

▽同監督がドルトムントの監督に就任した2015年の同時期に、ヴァイグルも1860ミュンヘンから加入。加入後すぐにボランチでレギュラーを掴むと、トゥヘル監督が率いた2シーズンは公式戦94試合に出場。昨季はリーグ戦出場は25試合だった。また、すでにドイツ代表も経験しており、今回のロシア・ワールドカップには選ばれなかったものの、2016年5月のデビュー以降、ここまで5試合に出場している。

▽そんなドイツ期待の若手にはPSGの他、マンチェスター・シティやマンチェスター・ユナイテッド、バルセロナといった数々のビッグクラブも関心。ドルトムントは契約が2021年まで残っているヴァイグルに、5000万ユーロ(約65億円)の値札を貼っているようだ。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=321905


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532440873
続きを読む

【サッカー】ドルトムントがヴィツェル獲得に関心! W杯で競演の香川と今度は同僚として共演?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/07/22(日) 22:19:45.35 ID:CAP_USER9.net

▽ドルトムントが中国スーパーリーグに所属する天津権健のベルギー代表MFアクセル・ヴィツェル(29)の獲得に関心を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。

▽『ビルト』が伝えるところによれば、今夏の移籍市場で中盤の補強を目指しているドルトムントは、ロシア・ワールドカップで存在感を放ったヴィツェルの獲得に動いている模様。移籍金に関しては2000万ユーロ(約26億1000万円)前後の金額での獲得が可能なようだ。

▽母国のスタンダール・リエージュ、ベンフィカ、ゼニトで活躍したヴィツェルは、2017年1月にユベントス移籍が濃厚と見られた中、年俸2000万ユーロを掲示したといわれる天津権健に5年契約で加入。その一方で、絶対的主力を担うベルギー代表ではロシアW杯で同国最高位となる3位入賞に大きく貢献していた。

▽ロシアW杯のラウンド16で日本代表MF香川真司と中盤で鎬を削った実力者は、ドルトムントで頼れるチームメートになるのか。

http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=321671


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532265585
続きを読む

【サッカー】<香川真司>ドルトムントから今夏の退団も?クラブが中盤の刷新を計画中と現地報道!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/19(木) 06:07:47.13 ID:CAP_USER9.net

ボルシア・ドルトムントは日本代表MF香川真司の放出を考えているかもしれない。ドイツ『シュポルトバザー』が伝えている。

今シーズンからルシアン・ファーヴル監督が率いるドルトムントは今夏の移籍市場でGKマルヴィン・ヒッツやDFアブドゥ・ディアロ、アシュラフ・ハキミやMFトーマス・ディレイニー、FWマリウス・ヴォルフらと複数のレギュラークラスの選手を獲得。一方で、DFソクラティス・パパスタソプーロスやエリック・ドゥルム、MFゴンサロ・カストロやFWアンドリー・ヤルモレンコなどを手放し、戦力整理も進めている。

そんな中、さらにセンターFWの補強が急務となっているドルトムントだが、報道によるとファーヴル新監督はクラブ幹部にボローニャに所属するチリ代表MFエリック・プルガルを獲得することを要請したという。だが、新たなセントラルMFを加えた場合、すでに飽和状態となりつつある中盤の人員を減らす必要性が生じてくるとのことだ。

ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)はファーヴル新監督の入団会見で先日、「我々は全員、より小さなスクワッドを望ましいと考える」と言及。『シュポルトバザー』では、MFでの最有力の放出候補はセバスティアン・ローデだと伝えられているが、「オファー次第では長い間貢献してきたBVBのスターたち、ヌリ・シャヒンやシンジ・カガワも“非売品“と見られなくなるだろう」との見解が述べられている。

今オフにはトルコメディアでガラタサライからの興味が伝えられた香川だが、ドルトムントとの契約は2020年まで。それを全うせずに日本代表の背番号10は今夏中に新天地に向かうことになるのだろうか。

GOAL7/19(木) 5:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000034-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180719-00000034-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531948067
続きを読む

【サッカー】<W杯で輝いた香川真司>新生ドルトムントでは茨の道? ブンデス公式の先発予想に名前なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/09(月) 06:55:58.30 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF香川真司は、ロシア・ワールドカップ(W杯)でチームがベスト16進出を果たす立役者の一人となった。勢いそのままに、所属するドルトムントでの活躍にも期待は膨らむが、新シーズンは茨の道が待ち受けているのかもしれない。

 ドルトムントはルシアン・ファブレ新監督を迎え、新体制で2018-19シーズンに臨む。しかし、ブンデスリーガ公式サイトが予想した来季の予想スタメンに、香川の名前がないのだ。

 ファブレ監督は昨季まで指揮していたフランス1部のニースで、4-3-3を採用。記事でも、同様のシステムを想定しているが、香川の主戦場となるインサイドハーフには、新加入のデンマーク代表MFトーマス・ディレイニーとドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが入っている。

 また、ファブレ監督はボルシアMG時代には4-4-1-1を導入していたが、横並びする中盤は、左からFWジェイドン・サンチョ、ディレイニー、MFマフムード・ダフード、アメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチとなっており、ここでも香川はスタメンではない。

 記事では、ファブレ監督はボルシアMG時代に下部組織の有望株だったダフードを高く評価していたと伝えており、22歳のドイツ人MFを中心に据えてチーム編成を行うことを推測している。

 戦術家としても知られるファブレ監督だけに、サッカーIQの高い香川を重宝する可能性もあるが、ブンデスリーガ公式サイトはベンチスタートと考えているようだ。

7/8(日) 18:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180708-00120297-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531086958
続きを読む

【サッカー】フランス監督、デンベレの“態度”に苦言「ドルトムントで問題を起こし、代表でも…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/07/06(金) 18:12:58.60 ID:CAP_USER9.net

フランス代表のディディエ・デシャン監督は、ウスマン・デンベレに苦言を呈した。イギリス『デイリー・メール』など複数のメディアが伝えた。

ロシア・ワールドカップの優勝候補の一角に推されるフランス代表。デンベレやキリアン・ムバッペら将来を嘱望されるタレントがそろう若きレ・ブルーを率いるデシャン監督は、ラウンド16でアルゼンチン代表を下すなど順当にベスト8まで導いた。

そして6日に迎えるウルグアイ代表との準々決勝を控えた5日、デシャン監督は『スポーツ・ビルト』でデンベレの行動への不満を口にした。昨夏、史上4番目に高額な移籍金でバルセロナに加入した同選手だが、移籍前にはドルトムントのトレーニングを無断で欠席し、移籍を強行させたりと振る舞いを問題視されていた。どうやらその“悪癖”がこの大舞台でも出てしまったようだ。

「受け入れられない態度だ。デンベレの振る舞いはドルトムントだけでなく、代表チームでも問題を引き起こした。私はデンベレをフランスのメンバーに入れることはできない。なぜなら彼はトレーニングをしていない。我々の選手の1人として我慢できない態度だ」

ここまで2試合の先発出場を含む3試合に出場したデンベレだが、ラウンド16のアルゼンチン代表戦に続き、6日の準々決勝でもスタメンから外れることが濃厚のようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000015-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530868378
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ