ドルトムント

【サッカー】日本代表 ドルトムントでは好調だが…「今の香川」を信じていいのか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/03/22(水) 06:21:09.08 ID:CAP_USER9.net

今の香川は心身ともにコンディションが良好のように映る。

最近の香川は調子が良さそうだ。2月のダルムシュタット戦から出番を増やし、
3月11日のヘルタ・ベルリン戦、同14日のDFBカップ準々決勝に続き、同17日のインゴルシュタット戦にもフル出場。
持ち前のテクニック、クイックネスを生かし、複数のチャンスに絡み、
直近のインゴルシュタット戦では強さと上手さが融合したチャンスメイクから先制点のきっかけを作った。
 
清武にトップ下の座を譲った11月の代表戦の頃と違って、心身ともにコンディションは良好。
ポジションを争うライバルの清武がC大阪でいまひとつ輝けていない現状を踏まえると、UAE戦で先発出場するのはおそらく香川だろう。
 
ただ、クラブで調子が良くても代表戦であまりパッとしないのが近年の香川だ。
その意味で、今、このアタッカーを信じていいのか、という疑問はあるだろう。
 
香川がハリルホジッチ政権下で輝いたのは16年3月29日のシリア戦(ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選)などわずか数試合。
どちらかと言えばネガティブな印象のほうが強いかもしれない。日本代表の10番に相応しい活躍をしていないのではないか、と。
 
代表での香川はどうも球離れの悪い選手と相性が悪そうに映る。
前線に良い形で走り込んでもパスをもらえず、絶妙なフリーランニングが無駄走りに終わってしまうシーンは少なくなかった。
ドルトムントで輝けても、代表であまりインパクトを残せない。
ということは、香川は“周囲のキャラクターに左右されるプレーヤー”という見方もできなくないわけだ。
 
となると、今度のUAE戦では“新しい香川”が見られるかもしれない。
3トップとして久保、大迫、原口が先発出場すれば、トップ下の香川を含む前線の4人は今回のワールドカップ予選で初めてのユニットとなるからだ。
 
ある意味、香川にとってはチャンスだ。
今予選で最大のターニングポイントになるだろうアウェーのUAE戦で、しかも新しいユニットで結果を残せば、その実力を改めて評価されるはずだ。
 
もしかすると、香川にとってUAE戦は今後の代表での立ち位置を左右する試合になるかもしれない。
こういう状況で実力を発揮してこそ、日本の10番と言えるが、果たして……。
香川の爆発を、期待して見守りたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00023706-sdigestw-socc
SOCCER DIGEST Web 3/22(水) 6:00配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490131269
続きを読む

【サッカー】「ドルトムント最高の輸入品」香川真司28歳の誕生日にブンデス公式が特集

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/03/19(日) 17:55:12.04 ID:CAP_USER9.net

現地時間17日、ブンデスリーガ公式HPがMF香川真司の特集記事を公開した。
同日は香川の28歳の誕生日であり、香川のドイツでのキャリアを振り返る内容となっている。

「2010年夏、香川が新人としてドルトムントに来た時には、大きな期待を寄せる人物はほとんどいなかった」

「ロベルト・レワンドフスキ、ルーカス・ピシュチェク、ミシェル・ランゲラクと同期入団の香川は、
“最初のトレーニングはとても厳しい内容だった。
ドイツでどれだけ順応まで時間がかかるか分からないが、少しでも早く馴染めるように頑張ります”と語っていた」

「彼の能力がみんなに認められるまでそれほど時間がかからなかった。
シャルケとのダービー戦では2ゴールを決め、瞬く間にファンのアイドルとなった。
ウインターブレークまでに18試合で8ゴールを記録している」

「香川は2011年1月のアジア杯で骨折し、そこから離脱。
しかし、ドルトムントの最終節で香川は戻ってきて、2002年以来となるドイツチャンピオンになる瞬間を祝った」

「香川の2年目はさらに成功と言えるもので、13得点を記録してチーム2番手の得点源に。
バイエルンとのリーグタイトル争いに勝利した。
DFB杯決勝ではバイエルン相手に先制ゴールを決め、2冠の立役者に」

 ブンデス公式ではその後のプレミアリーグ挑戦やドルトムント復帰への経緯などについても記述。

 ドルトムントで再びプレーすることになった香川本人の喜びの言葉を盛り込みつつ、
「香川は28歳になったばかり。ドルトムント最高の輸入品の一つが、
クラブ史の記憶に残る歴史的な章がこれからさらに塗り替えられても、まったく不思議ではない」
と香川の特集を締めくくっている。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?211804-211804-fl


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489913712
続きを読む

【サッカー】<英メディア>ドルトムントMF香川真司を絶賛!「とんでもないスキル」「マンUは早く売りすぎた?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/16(木) 17:06:17.85 ID:CAP_USER9.net

かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたドルトムントのMF香川真司に対し、「マンUは売るのが早すぎた?」として英『デイリー・スター』が称賛の言葉を送っている。

 香川は11日に行われたブンデスリーガ第24節のヘルタ・ベルリン戦(1-2)で8試合ぶりにアシストを記録。14日のDFBポカール(ドイツ国内杯)準々決勝の延期試合・3部シュポルトフロインデ・ロッテ戦(3-0)でも追加点に絡むなど、チームの快勝に貢献した。

 2試合連続でゴールを演出したことはもちろんだが、同メディアでは香川の優れたテクニックに着目している。「売るのが早すぎた? 元マンチェスター・ユナイテッドのスターがとんでもないスキルを見せた」と題した記事で、「今週、ドイツでプレーしている彼が、なぜそんなに人気のある選手なのかを示した」とレポート。S・ロッテ戦で劣悪なピッチコンディションに苦戦する選手が多かった中、華麗な足技で相手を翻弄し続けた香川を絶賛した。

 一時は出場機会を得られずに苦しんだものの、ここへ来て復調傾向にある香川。本来の姿に戻りつつある日本代表10番のプレーは、今月のロシアW杯アジア最終予選に向けても追い風となるに違いない。

ゲキサカ 3/16(木) 15:40
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-01637810-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489651577
続きを読む

【サッカー】<香川真司>、2戦連続フル出場でゴールに絡む!ドルトムントはロッテ下しドイツ杯準決勝進出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/15(水) 07:01:04.55 ID:CAP_USER9.net

【シュポルトフロインデ 0-3 ドルトムント ドイツ杯 準々決勝】

 現地時間14日にドイツ杯(DFBポカール)準々決勝の試合が行われ、ドルトムントはドイツ3部のシュポルトフロインデ・ロッテと対戦。クリスティアン・プリシッチなどがゴールを積み重ね、ドルトムントが3-0の勝利をおさめている。

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はヘルタ・ベルリン戦に続いて先発出場を果たした。試合開始して49分、パスを受けた香川はダイレクトでゴールを狙うが決定的なチャンスをGKベネディクト・フェルナンデスにセーブされてしまう。

 すると57分、ウスマン・デンベレからのラストパスを受けたプリシッチが冷静に相手GKの位置を確認して先制ゴールを決めた。さらに66分、香川が浮いたボールをゴール前に放り込むと味方がヘディングで折り返したボールをアンドレ・シュールレが押し込みドルトムントに追加点が入る。

 83分にはマルセル・シュメルツァーがFKから直接ゴールを決めて3点目。結局、ドルトムントは3-0の勝利をおさめている。香川は2試合続けてフル出場を果たし、チームの勝利に貢献した。

【得点者】
57分 0-1 プリシッチ(ドルトムント)
66分 0-2 シュールレ(ドルトムント)
83分 0-3 シュメルツァー(ドルトムント)

フットボールチャンネル 3/15(水) 4:17
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00010002-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489528864
続きを読む

【サッカー】<香川真司(ドルトムント)>”チーム最高評価”で独紙大絶賛!「ベスト攻撃プレイヤー」「敗戦ドルトの明るいスポット」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 07:38:01.93 ID:CAP_USER9.net

 現地時間11日にブンデスリーガ第24節の試合が行われ、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦し1-2の敗戦を喫した。ドルトムントの日本代表MF香川真司は公式戦10試合ぶりの先発フル出場を果たしている。

 ここまでベンチスタートが続き、出場してもわずかな時間しかプレーできなかった香川。久しぶりに掴んだスタメン出場のチャンスで試合開始直後から積極的なプレーを見せて味方のチャンスを演出している。そして50分にはピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールをアシストするパスを送った。

 独紙『ビルト』は香川にチーム最高評価となる「2.0」の採点をつけた。ゴールを決めたオーバメヤンには「3.0」で、失点に絡んだマティアス・ギンターには「5.0」の点数を付けている。また、独紙『ルール・ナハリヒテン』も同じく、香川にチーム最高評価の「2.0」をつけた。(ドイツの採点は「6」が最低で「1」が最高)

 そして、独紙『デア・ヴェステン』も香川にチーム最高評価となる「2.0」の採点を付けている。記事のタイトルに「ヘルタに敗戦したドルトムントの明るいスポット」とつけ、香川の写真を掲載した。寸評では「ドルトムントのベスト攻撃プレイヤー。芸術的なトラップや正確なパス。ドルトムントのほぼ全ての良いシーンで彼の足が関わっている。最初にアンドレ・シュールレに対して本当に良いチャンスを作り出していた」とし、香川のプレーを絶賛している。


https://www.footballchannel.jp/2017/03/12/post197908/


【サッカー】<香川真司>10戦ぶり先発で同点弾アシストも…ドルトムント、ヘルタに敗れ連勝ストップ©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1489249923/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489271881
続きを読む

【サッカー】<香川真司>10戦ぶり先発で同点弾アシストも…ドルトムント、ヘルタに敗れ連勝ストップ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/12(日) 01:32:03.78 ID:CAP_USER9.net

■ヘルタ・ベルリン2-1ボルシア・ドルトムント

[ベ]サロモン・カルー(11分)
[ド]ピエール・オーバメヤン(55分)
[ベ]マルヴィン・プラテンハルト(71分)

ゲキサカ
http://web.gekisaka.jp/livescore/detail?match=2255116&season=12593

 ブンデスリーガ第24節が11日に行われ、日本代表MF原口元気の所属するヘルタ・ベルリンと、同代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。原口は右MFで、香川はトップ下で先発出場し、日本人対決が実現した。

 5位のヘルタと3位のドルトムントによる上位対決。開始2分、公式戦10試合ぶりの先発となった香川がさっそくチャンスを作る。香川のスルーパスで、アンドレ・シュールレがエリア内左に抜け出して右足を振り抜くが、シュートは枠を捉えられなかった。一方、ヘルタの原口も積極的にゴールを狙う。5分、右サイドからドリブルで持ち上がり、エリア手前中央で左足シュートを放つが、ゴール左に外れた。

 試合が動いたのは11分、ヘルタが先制する。ヴェダド・イビシェヴィッチが高い位置でボールを奪い、エリア内右の深い位置から折り返し。ゴール前でフリーだったサロモン・カルーが流し込んで先制に成功した。

 これで勢いに乗ったヘルタは15分、カルーが強烈なミドルシュートを放つが、相手GKロマン・ビュルキの好セーブに阻まれる。直後の右CKの流れから、再びカルーがこぼれ球を拾ってエリア内左からシュートを打つが、ゴールラインにいたラファエル・ゲレイロが蹴り返した。

 追い付きたいドルトムントは、香川も鋭いパスなどでチャンスを演出するが、ゴールは遠い。39分、香川のスルーパスからオーバメヤンがエリア内右に抜け出すが、シュートは相手DFのブロックに阻まれた。前半はこのままヘルタの1点リードで折り返す。

 後半に入ってヘルタは54分、原口のパスを受けたカルーがエリア内左でボールをキープして中央へ折り返し。ゴール前に走り込んだ原口が合わせるが、枠を捉えられなかった。すると直後の55分、ドルトムントが同点に追いつく。パス交換から、エリア手前の香川がオーバメヤンにラストパス。エリア内左のオーバメヤンはワントラップから右足を振り抜いて、ゴール右隅に突き刺した。

 だが、ヘルタは71分、勝ち越しに成功する。エリア手前中央でFKを獲得すると、マルヴィン・プラッテンハルトが左足を振り抜き、強烈なシュートを直接ゴール右隅に決めた。その後、ドルトムントは猛攻を見せたが、ゴールは奪えず、このままタイムアップ。1-2で敗れて公式戦の連勝が4試合でストップした。一方、ホームで勝利したヘルタは2試合ぶりの勝利となった。なお、香川はフル出場、原口は後半アディショナルタイム4分に途中後退となった。

 ヘルタ・ベルリンは次節、18日に日本代表FW大迫勇也が所属するケルンと対戦。ドルトムントは14日にDFBポカール準々決勝でシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)とのアウェイゲームに臨む。

SOCCER KING 3/12(日) 1:29配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00561700-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489249923
続きを読む

【サッカー】香川、原口が先発へ ヘルタvsドルトムント 23時30分~

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 23:16:09.48 ID:CAP_USER9.net

Hertha BSC
Jarstein
Pekarik , S. Langkamp , Brooks , Plattenhardt
Stark , Skjelbred
Haraguchi , Darida , Kalou
Ibisevic

Borussia Dortmund
Burki
Durm , Ginter , Bartra , Schmelzer
Weigl
Schurrle , Castro , Kagawa , Guerreiro
Aubameyang

http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2016-17/24/3317464/livematch_hertha-bsc-29_borussia-dortmund-17.html

12 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/11(土) 23:37:46.82 ID:CAP_USER9.net

>>6
「へ」がないと最後の時間の所まで読まないともう終わった試合のようにも見えます

【サッカー】香川、原口が先発 ヘルタvsドルトムント 23時30分~

「へ」があると最後まで読まなくても今から試合とわかります

【サッカー】香川、原口が先発へ ヘルタvsドルトムント 23時30分~


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489241769
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL>ドルトムントが逆転でベスト8に進出…第1戦でPK失敗のオーバメヤンが汚名返上のハットトリック

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 06:50:36.91 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとベンフィカが対戦した。

 ベンフィカの本拠地で行われたファーストレグを、0-1で落としたドルトムント。対ポルトガル勢とは全勝中という得意のホームで逆転突破を狙う。ラファエル・ゲレイロとマルコ・ロイスが負傷のため、ファーストレグからはスタメンを2名変更。ゴンサロ・カストロとクリスティアン・プリシッチが先発メンバーに名を連ねた。なお、香川はベンチスタートとなっている。対するベンフィカはファーストレグから3名を変更。アンドレアス・サマリス、アンドレ・アルメイダ、フランコ・セルビが先発した。

 試合は開始からわずか4分、デンベレのCKをプリシッチが頭で逸らすと、最後はピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込み、ホームのドルトムントが2試合合計スコアで追いつく。9分にはドルトムントが自陣から高速カウンターを発動。オーバメヤンからのパスを受けたウスマン・デンベレがフィニッシュまで持ち込むが、このシュートは枠を捉えきれない。ベンフィカの決定機は32分、ピッツィのFKにルイゾンがヘディングで合わせたが、このシュートはGKロマン・ビュルキに阻まれた。

 前半は1-0でホームのドルトムントが1点のリードを奪い、勝負は後半へ。

 後半に入り59分、ウカシュ・ピシュチェクのスルーパスに抜け出したプリシッチが決めて、ドルトムントが2試合合計での勝ち越しに成功。さらにその直後の61分、駆け上がってきたシュメルツァーの折り返しに、オーバメヤンが詰めてドルトムントがリードをさらに広げる。

 82分にはデンベレに代わって、香川が投入される。突き放しにかかるドルトムントは85分、エリック・ドゥルムがグラウンダーのクロスを送ると、再びオーバメヤンが流し込みハットトリックを達成した。

 試合は4-0でタイムアップ。2試合合計4-1としたドルトムントが、3季ぶりとなるCLベスト8入りを果たした。

【スコア】
ドルトムント 4-0(2戦合計:4-1) ベンフィカ

【得点者】
1-0 4分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-0 59分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
3-0 61分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
4-0 85分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

SOCCER KING 3/9(木) 6:39配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00560502-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489009836
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ