エスパニョール

【サッカー】<マドリー久保建英>本気で狙うエスパニョール「新3トップ構想」と「アジア市場開拓」が背景に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/06(火) 09:20:42.82 ID:W8zcibOz9.net

クラブの柱は中国資本。英雄ウー・レイに続いて日本の宝を…

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/62454_ext_04_0_1565033854.webp?v=1565037656

はたして日本のワンダーキッドは、いずれのカテゴリーを主戦場とするのか。

 プレシーズンで鮮烈なインパクトを与え続けているのが、レアル・マドリー所属の日本代表FW久保建英だ。ジネディーヌ・ジダン監督は「カスティージャ(Bチーム)でプレーさせながら、日々のトレーニングは我々(トップチーム)と積むだろう」と当面の青写真を明かしているが、加入後の3週間で声価はぐっと高まった。いまや他のラ・リーガ1部クラブへのレンタル移籍の可能性も、大いに取り沙汰されている。

 そんななか、スペインの老舗スポーツ専門誌『Don Balon』が、久保を巡るひとつの動きを紹介した。「エスパニョールが爆発的な"三つ又の槍"を構想中」と銘打ち、「ウー・レイ、クボ、コーヒーの国の名手」がそのトリオだと報じている。

 昨シーズンの1部を9位で終えたエスパニョール。今夏、攻撃の絶対軸であるFWボルハ・イグレシアスが引き抜きに遭う公算が高く、同誌によれば「意外な3トップの形成に着手している」という。

 チームには現在、中国代表のエースであるFWウー・レイが籍を置く。彼を左ウイングに配し、右に久保、中央にメキシコのクラブ・アメリカで活躍するコロンビア代表FW、ロヘル・マルティネスを据えようと画策中で、同誌は次のようにレポートしている。

「中国で絶大な人気を誇るウー・レイに加え、クラブは日本で特大の期待を担うクボをマドリーから借り受けようとしている。ジダン監督はマドリーで本格的に鍛える前に、1部クラブで研鑽を積ませようと(レンタル移籍を)容認するかもしれない。ここに、コパ・アメリカで強い印象を残したマルティネスを"最後の槍"に迎えようと考えているのだ」

現在エスパニョールは中国資本がクラブマネジメントの柱となっている。今年1月、中国で英雄視されているウー・レイを獲得し、アジア市場開拓の確固たる足がかりとした。瞬く間に世界的な知名度を得た久保をゲットできれば、さらにその戦略の駆動力が増すと目論んでいるのかもしれない。ただ同誌は「クボもマルティネスも所属クラブで高い評価を得ている。クボのほうが脈はあるだろうが、両者とも(獲得は)簡単ではない」と見ている。

 なお複数メディアの報道によれば、マドリーの元には久保へのレンタルオファーが5つ届いているとのこと。いずれも1部クラブで、レバンテ、バジャドリー、ビジャレアル、マジョルカ、そしてエスパニョールが内訳だという。

2019年08月06日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=62454


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565050842
続きを読む

【サッカー】<マドリー久保建英>本気で狙うエスパニョール「新3トップ構想」と「アジア市場開拓」が背景に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/06(火) 09:20:42.82 ID:W8zcibOz9.net

クラブの柱は中国資本。英雄ウー・レイに続いて日本の宝を…

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/62454_ext_04_0_1565033854.webp?v=1565037656

はたして日本のワンダーキッドは、いずれのカテゴリーを主戦場とするのか。

 プレシーズンで鮮烈なインパクトを与え続けているのが、レアル・マドリー所属の日本代表FW久保建英だ。ジネディーヌ・ジダン監督は「カスティージャ(Bチーム)でプレーさせながら、日々のトレーニングは我々(トップチーム)と積むだろう」と当面の青写真を明かしているが、加入後の3週間で声価はぐっと高まった。いまや他のラ・リーガ1部クラブへのレンタル移籍の可能性も、大いに取り沙汰されている。

 そんななか、スペインの老舗スポーツ専門誌『Don Balon』が、久保を巡るひとつの動きを紹介した。「エスパニョールが爆発的な"三つ又の槍"を構想中」と銘打ち、「ウー・レイ、クボ、コーヒーの国の名手」がそのトリオだと報じている。

 昨シーズンの1部を9位で終えたエスパニョール。今夏、攻撃の絶対軸であるFWボルハ・イグレシアスが引き抜きに遭う公算が高く、同誌によれば「意外な3トップの形成に着手している」という。

 チームには現在、中国代表のエースであるFWウー・レイが籍を置く。彼を左ウイングに配し、右に久保、中央にメキシコのクラブ・アメリカで活躍するコロンビア代表FW、ロヘル・マルティネスを据えようと画策中で、同誌は次のようにレポートしている。

「中国で絶大な人気を誇るウー・レイに加え、クラブは日本で特大の期待を担うクボをマドリーから借り受けようとしている。ジダン監督はマドリーで本格的に鍛える前に、1部クラブで研鑽を積ませようと(レンタル移籍を)容認するかもしれない。ここに、コパ・アメリカで強い印象を残したマルティネスを"最後の槍"に迎えようと考えているのだ」

現在エスパニョールは中国資本がクラブマネジメントの柱となっている。今年1月、中国で英雄視されているウー・レイを獲得し、アジア市場開拓の確固たる足がかりとした。瞬く間に世界的な知名度を得た久保をゲットできれば、さらにその戦略の駆動力が増すと目論んでいるのかもしれない。ただ同誌は「クボもマルティネスも所属クラブで高い評価を得ている。クボのほうが脈はあるだろうが、両者とも(獲得は)簡単ではない」と見ている。

 なお複数メディアの報道によれば、マドリーの元には久保へのレンタルオファーが5つ届いているとのこと。いずれも1部クラブで、レバンテ、バジャドリー、ビジャレアル、マジョルカ、そしてエスパニョールが内訳だという。

2019年08月06日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=62454


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565050842
続きを読む

【サッカー】<スペイン一部リーグのエスパニョール>乾と柴崎をW獲得か?現地報道

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/29(水) 18:33:09.70 ID:xnBrXk5/9.net

スペイン1部リーグ、エスパニョールがロシアW杯日本代表MF乾貴士と同MF柴崎岳の2選手を獲得する意向があるという。同クラブの情報を扱うスペインのウェブサイト「ペリコスオンライン」が伝えている。

 来季欧州リーグへの出場権を獲得したエスパニョールは、中国代表FWウー・レイの活躍もあってアジア戦略を加速させる見込み。もう1人の中国人選手を補強する方針のほか、さらにアジア人選手の獲得を視野に入れているという。そこで候補として挙げられるのがスペインリーグで実績のある乾と今季出場機会に恵まれなかった柴崎だ。

 とはいえ実現の可能性は、ともに微妙との論調。乾については今季後半レンタル移籍していたアラベスが買取オプションを行使しないとみられ、現状では所属元のベティスに戻る見通し。移籍実現には高額年棒の扱いがひとつのポイントになりそう。一方の柴崎は現所属のヘタフェも欧州リーグに出場するため、残留しても今季は出場機会の増加が見込まれるという。

5/29(水) 18:22配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000099-dal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190529-00000099-dal-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559122389
続きを読む

【サッカー】レアル・マドリー、ついに完全復活か!?エスパニョールを撃破 ベイルも交代直後にゴール!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/01/28(月) 06:48:42.53 ID:/pH1oIay9.net

1/28(月) 6:38配信
レアル・マドリー、ついに完全復活か!?またも会心のパフォーマンスを見せてエスパニョールを撃破/リーガ第21節

27日のリーガ・エスパニョーラ第21節、レアル・マドリーは敵地コルネジャ=エル・プラットでのエスパニョール戦を4-2で制した。

前節セビージャ戦(2-0)、ミッドウィークに行われたコパ・デル・レイのジローナ戦(4-2)と、これまでの低調ぶりがまるで嘘であったような抜群のパフォーマンスを見せるレアル・マドリー。ソラーリ監督はこのエスパニョール戦でGKクルトワ、DFカルバハル、ヴァラン、セルヒオ・ラモス、レギロン、MFモドリッチ、カセミロ、クロース、FWルーカス・バスケス、ベンゼマ、ヴィニシウスと、好調の波を生み出す選手たちに負傷明けのクロースを加えたスタメンを組んでいる。

レアル・マドリーは立ち上がりから主導権を握り、エスパニョールを圧倒。先制点を決めたのは4分のことだった。カルバハルの中盤でのボール奪取からモドリッチがペナルティーエリア内に侵入してシュートを放ち、GKディエゴ・ロペスが弾いたボールをベンゼマが押し込んだ。さらに15分には、ショートコーナーからモドリッチが精度の高いクロスを送り、S・ラモスが打点の高いヘディングシュートで加点(ここ2試合で3得点目)。早々に2点のリードを得る。

完全に優勢のレアル・マドリーだったが、故ダニ・ハルケに対して拍手が送られた21分から4分後、1点を返される。ディダクのミドルシュートがL・バスケスに当たり、レオ・バプティスタンが足元に転がってきたボールをネットに突き刺した。

その後にはエスパニョールに押され気味となったレアル・マドリーだが、最近にバロンドーラーらしい輝きを放つモドリッチを中心とした攻撃の展開により、再び主導権を握ることに成功。そして前半アディショナルタイム2分に3点目を獲得する。左サイドのベンゼマのパスをヴィニシウスがペナルティーエリア内で受けるも、エルモーソとぶつかりシュートは放てず。だが、そのこぼれ球を拾ったベンゼマが、抑えとコントロールの効いたシュートを枠内右に決めた。

ハーフタイム、ソラーリ監督は前半にセルヒオ・ガルシアとの衝突で左足を痛めていたS・ラモスを下げてナチョを投入。後半もレアル・マドリーはボールを保持しながら攻勢を仕掛ける。連係力を高めているヴィニシウスとベンゼマ(この日のベンゼマはチャンスメイクでも大いに輝く)、それに加えてこれまでよりも前線に顔を出すようになったモドリッチが攻撃を牽引した。57分にはベンゼマの絶妙なアウトサイドのパスから、ペナルティーエリア内のモドリッチが倒れ込みながらシュートを放ったが、これはD・ロペスに弾かれている。

ソラーリ監督は64分、ここのところ出ずっぱりだったヴィニシウスとの交代で負傷明けのベイルをピッチに立たせる。すると66分、このガラスのエースが早々に復帰弾を決めた。ペナルティーエリア内の選手たちが密集するところを反転で巧みに抜け出し、その左足の一発を炸裂させている。

レアル・マドリーはその後も、芸術的プレーを連発するベンゼマを中心として、貪欲に追加点を狙い続ける。しかしながら72分、ヴァランが後方からピアッティ倒したことで退場となり、数的不利に陥ってしまう。これを受けたソラーリ監督はモドリッチをマルセロに代え、マルセロを左サイドバック、レギロンをセンターバックとした。

レアル・マドリーは10人となったことを機としてエスパニョールに押し込まれるようになり、81分にはロサレスにボレーシュートを決められて2失点目。だがそれ以上の失点を許すことはなく、2点リードのまま試合終了のホイッスルを迎えた。数的不利となってからは劣勢となったレアル・マドリーではあるが、新鮮な風を送り込むヴィニシウス、復調を果たしたモドリッチ、“9.5番”として躍動するベンゼマを中心とするチームの攻撃は確実に迫力を増しており、復活をアピールしている。

リーガ3連勝のレアル・マドリーは勝ち点を39として3位を維持。勝ち点10差の首位バルセロナ、勝ち点5差の2位アトレティコ・マドリーを追走している。

■試合結果

エスパニョール 2-4 レアル・マドリー

■得点者

エスパニョール:バプティスタン(25分)、ロサレス(81分)

レアル・マドリー:ベンゼマ(4分、前半AT2分)、セルヒオ・ラモス(15分)、ベイル(66分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000035-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548625722
続きを読む

【サッカー】<柴崎岳>大人気!第6の移籍先候補にレバンテ浮上!セルタ、アラベス、マラガ、ベティス、エスパニョールから興味

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/29(木) 06:58:53.39 ID:CAP_USER9.net

スペイン2部テネリフェのMF柴崎の来季移籍先候補に“第6のクラブ”が浮上した。

セビリアの地元紙デスマルケは27日、今季スペイン2部で優勝し来季1部に復帰するレバンテが、
柴崎を中盤の補強候補にリストアップしていると報道。既に柴崎の代理人と接触しているという。

これまでに地元メディアでは柴崎獲得に興味を示すクラブとして今季1部9位アラベス、
11位マラガ、13位セルタ、15位ベティスが挙がっており、関係者によると8位エスパニョールも動いているという。

スポニチ 6/29(木) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000001-spnannex-socc

テネリフェに所属するMF柴崎岳にまた新たな移籍先候補が浮上しているようだ。スペイン『El Desmarque』が報じた。

6月でテネリフェとの契約が切れる柴崎は、退団が濃厚となっている。
クラブのアルフォンソ・セラーノSD(スポーツディレクター)も1部からのオファーがあるとして、「テネリフェで続けるのは難しい」と認めている。

すでにセルタ、アラベス、マラガ、ベティスと1部クラブから興味を示されていると伝えられる柴崎に、レバンテも獲得に名乗りを上げたようだ。
報道によると、レバンテはいくつか優先的に補強すべきポジションの中に、中盤の席があり、その中には柴崎の名前も挙がっているという。

テネリフェがリーガ2部のレギュラーシーズンを4位で終え、昇格プレーオフの末に1部への切符を逃した一方で、
レバンテは2部リーグを制覇。2位と勝ち点14差をつけて、独走での1部復帰を果たしている。

以前には本田圭佑獲得もうわさされたレバンテ。
中盤に影響力のある選手を求めていることは確かで、柴崎獲得へ本格的に動き出す可能性がありそうだ。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170629-00000033-goal-000-view.jpg


GOAL 6/29(木) 6:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00000033-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498687133
続きを読む

【サッカー】レバンテ、エスパニョール…スペインで本田争奪戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/05/12(金) 12:32:32.77ID:CAP_USER9.net

ミラン退団濃厚の本田、獲得に複数クラブ レバンテが一歩リードか

スポニチアネックス 5/12(金) 12:19配信

 ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)に関し、11日にスペイン2部・レバンテが獲得に興味を示していると報じたスペイン紙「スーペルデポルテ」が、
続報として興味を示しているスペインリーグのクラブ中でレバンテが「ポールポジションである」と報じた。

 同紙によれば、本田の代理人を務める兄・弘幸氏が肯定もしなかったことから、6月末で契約が満了するACミラン退団が決定的な本田獲得には、
1部昇格が間近に迫っているレバンテほか、かつて磐田の元日本代表MF中村俊輔(36)が所属したことでも知られるエスパニョールなど
他のスペインクラブも動いている可能性があるという。
その中でレバンテは、他クラブより一歩先を行っているようだ。

 また同紙は、本田獲得の動きは、レバンテがチームの補強に関し長期のビジョンで、1部昇格または2部残留を想定して動いていた証拠であるとしており、
本田の名前がかなり前からリストアップしていたことを示唆している。

 レバンテは現在5試合を残し、2位に勝ち点9差をつけ首位独走。
1部昇格を決めている。一方の本田は6月末でのミラン退団が決定的。
来夏のW杯ロシア大会を見据え、すでに米MLSシアトルからの高額オファーを断り、欧州に絞って移籍先を探しているという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000098-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494559952
続きを読む

【サッカー】カタルーニャ州独立ならばバルサとエスパニョールはリーガ不参加か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/10/08(水) 12:47:13.97 ID:???0.net

LFP(スペインプロリーグ機構)のハビエル・テバス会長は、
カタルーニャ州が独立した場合におけるリーガ・エスパニョーラへの影響についてコメントした。スペインの各メディアが伝えている。

州民の意思を問う選挙の実施を中央政府に求めるなど独立の機運が高まっているカタルーニャ州。
現在リーガ・エスパニョーラのチームでは、バルセロナとエスパニョールが同州に属している。

テバス会長はスペインラジオ局『オンダ・セロ』の「アル・プリメーラ・トケ」というプログラムに出演し、
カタルーニャ州がスペインから独立した場合の2チームのリーガ・エスパニョーラ参加について次のように語った。

「カタルーニャ州が独立すれば、バルセロナとエスパニョールはリーガ・エスパニョーラではプレーしないだろう。
スポーツ法では補足規定によるとスペイン以外の国土でリーガ、もしくはスペインの公式戦に参加できるのはアンドラだけとなっているからだ」

 同会長は、カタルーニャ州が独立した場合、
バルセロナとエスパニョールがリーガ・エスパニョーラでプレーするためには法の修正が必要だと認めている。

10月8日(水)9時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00239791-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1412740033
続きを読む

【サッカー】エスパニョール下部在籍のタルハニ存哉君(11歳、スペイン国内大会でMVP&得点王に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:れいおφ ★@\(^o^)/:2014/05/25(日) 16:10:02.60 ID:???0.net

今シーズンから、スペインのエスパニョーラ下部組織に在籍するタルハニ存哉(ありや)君が、
4月にスペイン国内で行われたオスポルトトーナメントで大会MVPと得点王をダブル受賞した。

存哉君は、11試合で16得点を挙げてエスパニョールの大会制覇に大きく貢献。
決勝のマジョルカ戦でも存哉君は、2ゴール1アシストと活躍し、6-0の勝利にチームを導いている。

存哉君は、2003年2月生まれの11歳。
2012年夏に、株式会社Amazing Sports Lab Japanが主催した、茨城県でのサッカーサービス
キャンプでサッカーサービス代表であるダビッド・エルナンデス氏に高い評価を受け、
同氏の推薦により2013年、エスパニョールに入団、同チームでは背番号10番を背負い、
エースとしてチームを牽引している。

サッカーサービス社はバルセロナを今シーズンで退団するDFカルラス・プジョルや
多数の現役Jリーガーのプレーコンサルティングを行うバルセロナ発の指導のプロ集団で、
日本においてもジュニア向けにキャンプやスクールなどを開催している。

ダビッド氏は存哉君について、以下のように述べている。
「アリヤの第一印象は非常に認識能力の高い選手ということでした。周囲の状況をすぐに、
そして適切に把握し、必要な情報を収集したうえで、適切な判断を下すことのできる選手
であると言えます。我々は日本で開催したサッカーサービスキャンプを通してアリヤの
プレーを見る機会に恵まれましたが、初めて彼に出会った時から、彼の振る舞いと
その質の高いプレーに魅了されました。

「もし、今の段階でアリヤを他の選手と比較してしまったとしたら、彼に対して不必要なプレッシャー
を与えてしまうことになるでしょうが、彼はこの先偉大な選手になるだろうと我々は確信しています。
彼のプレースタイルとその人間性は、特に言及する必要もないほど魅力的なものだからです」

存哉君はエスパニョールでの今シーズン終了後、欧州で開かれる国際大会に出場する予定
となっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140525-00192737-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1401001802
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ