アトレティコ

【サッカー】<堂安律>来冬から長友佑都と共闘!? ガラタサライがケイヒルとの二枚獲りを画策との報!ユーベやアトレティコも興味

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/16(金) 05:40:21.56 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー界が期待する俊英の去就に関する話題が、目まぐるしく飛び交っている。

 現地11月15日、トルコ・メディアの『CNN Turk』は、同国の強豪クラブであるガラタサライが、堂安律とガリー・ケイヒルの二枚獲りを画策していると報じた。

 堂安は昨年6月にガンバ大阪からオランダのフローニンヘンに加入して以来、着実に実力を身に付けて、その声価を高めている。

 そんな日本のヤングスターには、メガクラブが関心を寄せているというニュースが絶え間なく報じられ、ユベントスやマンチェスター・シティ、ドルトムント、アトレティコ・マドリー、アヤックス、PSVといったネームバリューも十分の名門が、新天地の候補に挙げられている。

 そして今回、活況を呈している堂安獲得レースに新たに加わったのが、トルコ王者のガラタサライだ。

『CNN Turk』は、現在トルコ・リーグで、首位に勝点差4の2位につける同クラブが、連覇が懸かる後半戦にさらなる躍進を果たすための補強として「日本人ストライカーの獲得に興味を示している」と伝えた。

「ガラタサライは、リツ・ドウアンに興味を持っていると主張している。この20歳は右サイドを主戦場としているが、トップ下や最前線でもプレー可能だ。しかし、獲得を狙っているのはガラタサライだけでなく、ユベントスやアトレティコ、アヤックスなど、複数の欧州クラブがアクティブな動きを見せている」

 さらに、ガラタサライは冬の移籍市場で、チェルシーの主将であるガリー・ケイヒルの引き抜きも画策中だ。

 チェルシーに所属する32歳の元イングランド代表CBは、これまでブルーズの精神的支柱でもあったのだが、今シーズンから監督に就任したマウリツィオ・サッリの下では、戦術的にマッチせず、公式戦の出場も6試合と不遇をかこっている。

 同メディアによれば、「サッリの下で不幸な存在となっているケイヒルは、チームを去る許可を取っている。ガラタサライは来年の初めに彼を迎え入れるための準備を進めている」と報道。来年6月で契約満了となるケイヒルをチェルシーが売りに出すであろうタイミングを計って、交渉を開始すると綴られている。

 大型補強に動くガラタサライに堂安は加わる可能性は、具体性がない現時点では、決して高いとは言い切れない。だが、仮に加入が決定するとなれば、日本代表DF長友佑都との共闘も実現するだけに、その去就に注目したいところだ。

11/16(金) 5:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181116-00050282-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542314421
続きを読む

【サッカー】<香川真司>アトレティコ・マドリード戦に向けたチームに帯同せず…遠征メンバーに含まれなかったとドイツ誌

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/05(月) 22:25:59.33 ID:CAP_USER9.net

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第4節でアトレティコ・マドリーと対戦する。ドイツ紙『キッカー』によれば、日本代表MF香川真司はチームに帯同しなかったという。

ブンデスリーガ、CLグループAのそれぞれ首位を快走するドルトムントはアトレティコとのアウェーマッチに向けて5日にスペインへと出発。ここ数試合で不在だったMFマリオ・ゲッツェやDFウカシュ・ピシュチェクがメンバーに復帰した一方で、香川は遠征メンバーから外れた。

香川はルシアン・ファーヴル監督の下でこれまで公式戦4試合に出場。10月初旬には足首の負傷により離脱を強いられ、先月31日に行われたDFBポカール2回戦のウニオン・ベルリン戦で約5週間ぶりに出場していたが、続く今月3日のブンデスリーガ第10節ヴォルフスブルク戦ではベンチ入りが見送られていた。

なおCLの3試合でいずれも無失点で勝ち切っているドルトムントは、アトレティコとの2戦目で引き分け以上の結果を収めれば、グループリーグ突破がほぼ決定的となる。

11/5(月) 21:52配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000022-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20181105-00000022-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541424359
続きを読む

【サッカー】<堂安律>C・ロナウドと同僚になる可能性も? マン・Cだけでなくユヴェントス、アトレティコらで冬に争奪戦か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/10/25(木) 12:33:43.02 ID:CAP_USER9.net

フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律に各国ビッグクラブが注目している。イギリス『ミラー』が報じた。

オランダ2年目のシーズンを過ごす堂安は今シーズン、開幕から全試合フル出場。最下位に沈むチームの中でも存在感を示している。今月行われたウルグアイ戦で初ゴールを決めた日本代表でも中心選手となりつつある堂安については、これまでマンチェスター・シティやPSVからの関心が伝えられてきた。

さらに今回伝えられるところによれば、ユヴェントスとアトレティコ・マドリーも堂安の獲得に向けて熱を入れているようだ。マンチェスター・シティは1月に堂安を手中に収めたいと考えているようだが、争奪戦になる様相を呈している。

一方でフローニンゲンは堂安を高く評価しており、現在500万ポンド(約7億2000万円)と評価される若き才能を最低でも来夏までは手放したくないとのこと。堂安がオランダで活躍を続ければ、さらに価値を高めてビッグクラブにわたる可能性も十分にありそうだ。

10/25(木) 11:58 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00010000-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181025-00010000-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540438423
続きを読む

【サッカー】<香川真司>公式戦5試合連続ベンチ外。ドルトムントはアトレティコに快勝しCL3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/10/25(木) 06:16:41.96 ID:CAP_USER9.net

【ボルシア・ドルトムント 4-0 アトレティコ・マドリー CLグループA第3節】
  
 現地時間24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループA第3節、ボルシア・ドルトムント対アトレティコ・マドリーはホームのドルトムントが4-0で勝利した。ドルトムントに所属するMF香川真司はベンチ外だった。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 両チームともCL2連勝で迎えたこの試合はホームのドルトムントがボール支配率では上回るものの組織だったアトレティコ守備陣からなかなかチャンスを作れない。それでも38分にゴール正面でハキミからのボールを受けたヴィツェルが右足を振りぬくとアトレティコDFに当たりボールはゴール右に吸い込まれ幸運な形でドルトムントが先制に成功する。

 リードを奪われたアトレティコも53分に決定的なチャンスを迎えるもシュートはバーに当たりゴールならず。その後もアトレティコがプレッシャーをかけるもドルトムントも組織だった守備で得点を許さない。逆に66分に決定的なゴールチャンスを作るもロイスのシュートは味方に当たり枠を外れる。流れに乗るドルトムントは70分、左サイドからハキミが中央に折り返すと途中出場のゲレーロが決めリードを広げる。

 結局、83分に途中交代のサンチョが89分にはゲレーロがこの日2ゴールを決めドルトムントがアトレティコに快勝した。

【得点者】
38分 1-0 ヴィツェル(ドルトムント)
43分 2-0 ゲレーロ(ドルトムント)
83分 3-0 サンチョ(ドルトムント)
89分 4-0 ゲレーロ(ドルトムント)

10/25(木) 5:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00294450-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181025-00294450-footballc-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540415801
続きを読む

【サッカー】 苦境続く香川真司…UEFA、ブンデス公式ともにアトレティコ戦の先発予想に名前なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:shake it off ★:2018/10/24(水) 15:10:45.64 ID:CAP_USER9.net

24日にアトレティコ・マドリーとの決戦を控えるドルトムントだが、香川真司の先発出場の可能性は低そうだ。

チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節で、アトレティコと対戦するドルトムント。それぞれ開幕2連勝で勝ち点6を稼ぐ同士、グループAを占う注目の一戦となる。しかし、香川が先発で出場する可能性は低いのかもしれない。UEFA公式、ブンデスリーガ公式の先発予想に、日本人選手の名前はなかった。

UEFAは4-2-3-1を予想。香川が主戦場とする2列目には、クリスチャン・プリシッチ、マルコ・ロイス、ジェイドン・サンチョが入るとし、1トップは絶好調のパコ・アルカセルではなく、マキシミリアン・フィリップを予想している。

一方ブンデスリーガ公式も、前線は同じ予想。CBはエメル・トプラクとダン=アクセル・ザカドゥが組むとしている。

開幕以降11試合無敗、9勝2分と絶好調のドルトムント。ルシアン・ファーブル監督のもと、ロイスがトップ下を務め、11試合で7ゴール7アシストと大爆発中。最適解を見つけつつある。

足首の負傷でここ4試合はベンチ外となっていた香川。すでにトレーニングには復帰しており、欧州最高峰の舞台でアピールしたいところだったが、出場時間は限定的なものとなりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000009-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540361445
続きを読む

【サッカー】リーガ第5節 柴崎岳が不出場のヘタフェ、2失点後に1人退場…無得点でアトレティコに完敗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/09/23(日) 04:17:57.22 ID:CAP_USER9.net

【ヘタフェ 0-2 アトレティコ・マドリー リーガエスパニョーラ第5節】

現地時間22日にリーガエスパニョーラ第5節の試合が行われ、ヘタフェはホームにアトレティコ・マドリーを迎えて対戦。

ヘタフェに所属する柴崎岳はベンチスタートとなった。
試合開始して14分、ペナルティーエリアの外からトマ・レマルが左足を振り抜き、バーに当たって跳ね返ったボールがヘタフェのGKダビド・ソリアに当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールによりアトレティコに先制点が入る。

続く60分には、カウンターからレマルにゴールを決められアトレティコに追加点を奪われてしまう。
さらに68分、ヴィトリーノ・アウトゥネスが1発退場でヘタフェは1人少ない状況に。柴崎の出番はなく、ヘタフェは0-2の敗戦を喫している。

【得点者】
14分 0-1 オウンゴール(アトレティコ)
60分 0-2 レマル(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00290375-footballc-socc
9/23(日) 3:24配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/esp/esp-11162329.html
試合スコア

今季成績

第1節 先発
第2節 出場なし
第3節 出場なし
第4節 途中出場 →62分
第5節 出場なし


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537643877
続きを読む

【サッカー】CLグループ組み合わせ決定! 香川所属ドルトムントはアトレティコ、モナコらと同組

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/31(金) 02:08:50.09 ID:CAP_USER9.net

8/31(金) 2:06配信
CLグループ組み合わせ決定! 香川所属ドルトムントはアトレティコ、モナコらと同組

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ組み合わせ抽選会が30日に行われた。

 史上初の3連覇を達成した王者レアル・マドリードは、グループGでローマ、CSKAモスクワ、ヴィクトリア・プルゼニと同組となった。また、MF香川真司が所属するドルトムントはグループAに入り、アトレティコ・マドリード、モナコ、クラブ・ブルッヘと対戦する。DF長友佑都が所属するガラタサライは、ロコモティフ・モスクワ、ポルト、シャルケと同組のグループDに入った。

 グループステージ第1節は9月18日、19日に開催。なお、今シーズンの決勝戦は2019年6月1日に、スペインの首都マドリードにある、アトレティコ・マドリードの本拠地、エスタディオ・メトロポリターノ(ワンダ・メトロポリターノ)で行われる。

 グループステージの組み合わせは以下の通り。

▼グループA
アトレティコ・マドリード(ヨーロッパリーグ王者/スペイン2位)
ドルトムント(ドイツ4位)
モナコ(フランス2位)
クラブ・ブルッヘ(ベルギー王者)

▼グループB
バルセロナ(スペイン王者)
トッテナム(イングランド3位)
PSV(オランダ王者/プレーオフから進出)
インテル(イタリア4位)

▼グループC
パリ・サンジェルマン(フランス王者)
ナポリ(イタリア2位)
リヴァプール(イングランド4位)
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア王者/予選1回戦から進出)

▼グループD
ロコモティフ・モスクワ(ロシア王者)
ポルト(ポルトガル王者)
シャルケ(ドイツ2位)
ガラタサライ(トルコ王者)

▼グループE
バイエルン(ドイツ王者)
ベンフィカ(ポルトガル2位/予選3回戦から進出)
アヤックス(オランダ2位/予選2回戦から進出)
AEKアテネ(ギリシャ王者/予選3回戦から進出)

▼グループF
マンチェスター・C(イングランド王者)
シャフタール(ウクライナ王者)
リヨン(フランス3位)
ホッフェンハイム(ドイツ3位)

▼グループG
レアル・マドリード(前回王者/スペイン3位)
ローマ(イタリア3位)
CSKAモスクワ(ロシア2位)
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ王者)

▼グループH
ユヴェントス(イタリア王者)
マンチェスター・U(イングランド2位)
バレンシア(スペイン4位)
ヤング・ボーイズ(スイス王者/プレーオフから進出)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00822628-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180831-00822628-soccerk-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535648930
続きを読む

【サッカー】EL王者アトレティコがUEFAスーパー杯制覇!! 延長2失点のレアルは3連覇ならず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/16(木) 06:39:36.61 ID:CAP_USER9.net

8/16(木) 6:34配信
EL王者アトレティコがUEFAスーパー杯制覇!! 延長2失点のレアルは3連覇ならず

[8.15 UEFAスーパー杯 R・マドリー2-4(延長)A・マドリー]

 UEFAスーパー杯が15日、エストニアの首都タリンで行われた。昨季のUEFAチャンピオンズリーグ王者レアル・マドリー対UEFAヨーロッパリーグ王者アトレティコ・マドリーの“マドリード・ダービー”が実現。延長戦で2点を奪ったA・マドリーが4-2で勝利し、2012年以来6年ぶり3回目の優勝を果たした。

 新たに就任したジュレン・ロペテギ監督率いるR・マドリーは先発11人全員が昨季からの所属メンバー。フォーメーションは4-3-3を採用し、チェルシーから高額の移籍金で加入したGKティボー・クルトワはベンチを外れ、GKケイラー・ナバスがゴールを守った。
 最終ラインは左からDFマルセロ、DFセルヒオ・ラモス、DFラファエル・バラン、DFダニエル・カルバハル。ボランチにはMFカゼミーロとMFトニ・クロースが入り、トップ下はMFイスコ。3トップには左からFWマルコ・アセンシオ、FWカリム・ベンゼマ、FWガレス・ベイルが並んだ。

 対するA・マドリーはベンチ入り禁止となったディエゴ・シメオネ監督に代わって、アシスタントコーチのヘルマン・ブルゴス氏が指揮を執った。システムは4-4-2。昨季から所属するメンバーは10人が先発に並び、GKヤン・オブラクが最後尾を固めた。
 最終ラインは左からDFルーカス・エルナンデス、DFディエゴ・ゴディン、DFステファン・サビッチ、DFファンフラン。ボランチにはMFロドリとMFサウール、サイドハーフは左にMFコケ、右に新加入のMFトーマス・ルマル(←モナコ)が入った。2トップはFWアントワーヌ・グリエーズマンとFWジエゴ・コスタが担った。

 試合は開始50秒足らずでさっそく動いた。A・マドリーはゴディンが前線にロングボールを送り、D・コスタがヘディングでフリック。S・ラモスに競り勝って裏に抜けると、自ら突破して右サイドをえぐり、角度のないところから右足で叩き込んだ。『オプタ』によると、わずか49秒でのゴールは大会史上最速記録となった。

 ところが、その後は一方的にR・マドリーが主導権を握ると、前半27分に試合が振り出しに戻る。G・ベイルが右サイドを猛烈な勢いで駆け上がり、利き足とは反対の右足で鋭いクロスを供給。ファーサイドに逃げる動きでいち早く反応したベンゼマがヘッドで押し込み、FWクリスティアーノ・ロナウドに代わる新エースに名乗りをあげた。

 前半は同点のままタイムアップ。後半12分には、両ベンチがそろって動いた。R・マドリーはアセンシオに代わってMFルカ・モドリッチ、A・マドリーはグリエーズマンに代わってMFアンヘル・コレアを投入し、互いに次の1点を狙っていく。

 後半17分、A・マドリーはミスから窮地に立たされる。R・マドリーのT・クロースが右CKを蹴り込むと、ベンゼマと競り合ったファンフランが空中でハンドリング。R・マドリーにPKが与えられた。キッカーはS・ラモス。これを落ち着いて右に決め、過去2大会での王者が逆転に成功した。

 A・マドリーは後半26分、ロドリに代わってMFビトーロを入れると、R・マドリーは同31分、負傷したカゼミーロを下げてMFダニ・セバジョスを投入。すると同34分、A・マドリーは右サイドで球際を制したファンフランがクロスを送り、ニアゾーンでA・コレアが相手をはがして折り返す。これにD・コスタが落ち着いて合わせ、再び試合はイーブンとなった。

 R・マドリーは後半38分、イスコを下げてMFルーカス・バスケスを起用し、A・マドリーは同アディショナルタイム1分にT・ルマルを下げてMFトーマス・パルテイを送り込む。だが、そのまま試合は動かず、規定の90分間は2-2の同点で終了。15分ハーフの延長戦に勝敗が委ねられる形となった。

 先にスコアを動かしたのはA・マドリーだった。延長前半8分、R・マドリーのバランが自陣深くでパスコースに迷い、D・コスタがボールを奪取。PA左寄りを突破するパルテイに預けると、折り返しがマイナス方向へ。待ち構えていたサウールが華麗な左足ボレーシュートを振り抜き、ボールはK・ナバスの手をかすめてネットに刺さった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-01675672-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180816-01675672-gekisaka-000-1-view.jpg


2 名前:豆次郎 ★:2018/08/16(木) 06:39:49.65 ID:CAP_USER9.net

 延長戦では4人目の交代が可能。R・マドリーは延長前半12分、T・クロースに代えてMFボルハ・マジョラルを入れた。ところが同14分、次の得点もA・マドリーに入った。D・コスタが相手をなぎ倒しながら左を突破し、ビトーロがつないでゴール前へ。ここに走り込んだコケがボレーで叩き込み、リードを2点に広げた。

 A・マドリーは延長後半3分、D・コスタに代わってDFホセ・ヒメネスを入れ、時間を使いながら逃げ切りにかかる。対するR・マドリーは効果的に裏へのボールを使う相手に苦しみ、なかなか良い形でシュートを放つことができず、そのままタイムアップ。同じ街をホームタウンとするライバルに延長戦での痛い逆転負けを喫し、UEFAスーパー杯3連覇を逃した。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534369176
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ