アトレティコ

【サッカー】EL決勝 マルセイユ×アトレティコ・マドリード 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/05/17(木) 05:39:01.68 ID:CAP_USER9.net

グリーズマン2発!アトレティコが快勝でEL制覇!…酒井は出番なしで16年ぶり快挙ならず

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝が16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとアトレティコ・マドリードが対戦した。酒井はベンチスタートとなった。

 EL初制覇を狙うマルセイユと3度目の優勝を目指すアトレティコが激突。マルセイユは、主将のディミトリ・パイェやリーグ戦22得点のフロリアン・トヴァン、ルイス・グスタヴォらがスタメンに名を連ね、11日にケガから復帰した酒井の代わりにブナ・サールが右サイドバックに入った。

 対するアトレティコは、ディエゴ・シメオネ監督が準決勝で主審を侮辱し4試合のベンチ入り禁止処分を受けたため、この日もスタンドから観戦。指揮官不在の中、今大会4ゴール3アシストのアントワーヌ・グリーズマンや、1月にチェルシーから復帰したジエゴ・コスタらが先発出場で、今シーズン限りで退団するフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

 試合はマルセイユが立ち上がりからチャンスを作る。4分、今大会トップの7アシストを記録しているパイェのスルーパスから、ヴァレール・ジェルマンがエリア内に抜け出してシュート。6分には、アディル・ラミがエリア内中央でこぼれ球を右足ダイレクトで叩くが、どちらも枠を捉えられなかった。

 試合が動いたのは21分、アトレティコは高い位置からプレッシャーをかけると、敵陣中央のガビが相手のトラップミスを見逃さず、ダイレクトで前線にパス。エリア内中央に抜け出したグリーズマンがゴール左に流し込み、貴重な先制点を挙げた。

 32分、先制を許したマルセイユに追い打ちをかけるアクシデント。パイェが負傷交代を強いられ、涙ながらにピッチを後にした主将の代わりにマキシム・ロペスが投入された。

 後半に入って49分、アトレティコが追加点を奪う。エリア内右に走り込んだグリーズマンがコケからリターンパスを受けると、冷静に左足シュートを沈めてリードを2点に広げた。

 マルセイユは2点を追う展開となったが、なかなか反撃できず。81分には途中出場のコンスタンティノス・ミトログルがヘディングシュートを放ったが、これは左ポストに嫌われた。アトレティコは89分、ガビがエリア内右フリーでパスを受けると、右足を振り抜き、試合を決定づけるダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、アトレティコが3-0の快勝で6年ぶり3度目のEL制覇を果たした。

 なお、酒井は出番が回ってこず、大舞台での出場は叶わなかった。また、チームも敗れたため、2002年にフェイエノールトで前身のUEFAカップを制した小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)以来、日本人選手2人目の優勝を果たすことはできなかった。

【スコア】
マルセイユ 0-3 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 21分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
2-0 49分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
3-0 89分 ガビ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00759181-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526503141
続きを読む

【サッカー】EL準決勝第1戦 マルセイユ×ザルツブルク、アーセナル×アトレティコ 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/04/27(金) 05:59:04.93 ID:CAP_USER9.net

マルセイユ 2-0 ザルツブルク
[得点者]
フロリアン・トヴァン(前半15分)マルセイユ
クリントン・エンジ (後半18分)マルセイユ

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11152951


アーセナル 1-1 アトレティコ
[得点者]
アレクサンドル・ラカゼット(後半16分)アーセナル
アントワーヌ・グリーズマン(後半37分)アトレティコ

※シメ・ヴルサリコ(前半10分)イエロー2枚で退場

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11152952


アーセナル、80分間数的優位も終盤に痛恨被弾…アトレティコが価値あるドローに持ち込む

ヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグが26日に行われ、アーセナルとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 立ち上がりから試合の主導権を握ったのはホームのアーセナルだった。6分、ショートカウンターを仕掛けると、左サイドのダニー・ウェルベックがアーリークロスを供給。ペナルティエリア内中央に走り込んだアレクサンドル・ラカゼットが右足ボレーで合わせたが、ここは枠の右に外れた。直後の7分には左サイドからナチョ・モンレアルが上げたクロスにラカゼットが頭で合わせたが、枠を捉えたシュートはGKヤン・オブラクの好セーブに阻まれた。

 反撃の糸口を探るアトレティコ・マドリードだが、想定外の事態に見舞われる。10分、すでに警告を受けていたシメ・ヴルサリコがラカゼットの足を踏んでしまい、2枚目のイエローカードで退場となる。さらに12分、判定に不満をつのらせていたディエゴ・シメオネ監督が審判への抗議で退席処分に。早い時間に数的不利に陥っただけでなく、指揮官も失うこととなった。

 これでさらに攻勢を強めたアーセナルは21分、ジャック・ウィルシャーとのワンツーでエリア内左に抜け出したウェルベックが決定機を迎えたが、シュートはまたしてもGKオブラクの好セーブに阻まれた。

 耐える時間が続くアトレティコ・マドリードだが、カウンターからチャンスを作る。37分、敵陣でボールを奪ったトーマス・バルディがエリア内まで持ち上がり、中央へラストパス。フリーで受けたアントワーヌ・グリーズマンが左足ダイレクトで狙ったが、シュートはGKダビド・オスピナの正面に飛んだ。

 後半もアーセナルが押し込む時間が続くと、61分に猛攻が実る。エリア内左深い位置に抜け出したウィルシャーが折り返したボールを、ファーサイドのラカゼットがヘディングでゴール右に決めた。

 その後も追加点を狙ってアーセナルが攻め続けたが、アトレティコ・マドリードが一瞬の隙を突く。82分、ロングボール1本でディフェンスラインの裏に抜け出したグリーズマンが一度はGKに阻まれたボールを左足でゴールに蹴り込み、貴重なアウェイゴールを奪った。

 試合はこのままタイムアップ。終始、試合の主導権を握ったアーセナルが先手を取ったが、アトレティコ・マドリードがドローに持ち込む結果となった。セカンドレグは5月3日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。

【スコア】
アーセナル 1-1 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 61分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1-1 82分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00748823-soccerk-socc

>>2以降に続く

6 名前:久太郎 ★:2018/04/27(金) 06:00:08.61 ID:CAP_USER9.net

>>1
ベンチスタート南野は出場ならず…EL準決勝第1戦はマルセイユがザルツブルクに2発先勝

[4.26 EL決勝T準決勝第1戦 マルセイユ2-0ザルツブルク]

 ヨーロッパリーグ(EL)は26日、決勝トーナメント準決勝第1戦を行った。日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)はホームでFW南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)と対戦し、2-0で勝利した。負傷中の酒井はメンバー外に、ベンチスタートの南野も出場することはなかった。

 14年ぶりの決勝進出を狙うマルセイユは、酒井とGKスティーブ・マンダンダ、DFロランドといった守備の要が負傷で欠場。ボランチのMFルイス・グスタボがセンターバックとして最終ラインに入った。4-2-3-1の布陣を敷き、前線にはFWコスタス・ミトログル、MFルーカス・オカンポス、FWディミトリ・パイェ、MFフロリアン・トバンの好調攻撃陣を配置している。

 一方、24年ぶりの決勝進出を目指すザルツブルクは、4-4-2の布陣を敷く。最前線には韓国代表FWファン・ヒチャン、FWムナス・ダブールが起用され、中盤には攻撃の起点としてMFハネス・ボルフ、MFバロン・ベリシャが入っている。

 両者はグループIで2回対戦し、ザルツブルクが無失点の1勝1分で勝ち越していた。しかしこの試合ではマルセイユが先制に成功する。前半15分、PA右角の外付近でFKを獲得したパイェが右足キックを放つと、ファーサイドのトバンがヘディングシュート。トバンの手に当たってゴールに入ったものの、そのままマルセイユのゴールになった。

 ザルツブルクは前半26分から立て続けにチャンスをつくる。ダブールがPA左の深い位置で切り返し、マルセイユ守備陣を翻弄。しかし折り返しはGKヨアン・プレに阻まれた。29分にはDFシュテファン・ライナーが中盤から左足ミドルを放つが、再びプレにセーブされた。

 前半を1-0で折り返したマルセイユだが、後半5分にアクシデント。オカンポスが負傷し、MFアンドレ・ザンボ・アンギッサが投入された。また14分にはMFマキシム・ロペスに代えてMFクリントン・エンジーも途中出場する。

 すると後半18分にマルセイユが追加点。パイェはエンジーとのワンツーで左サイドを突破する。中央に折り返すと、PAライン付近まで走り込んだエンジーがボールを収め、そのまま右足を一閃。低い弾道はゴール右に突き刺さり、マルセイユは2-0とリードを広げた。

 ザルツブルクは後半32分、FWフレドリック・グルブランドセンが左サイドからのクロスを右足で合わせるが、ゴール左ポストを強打。36分には交代枠3人を使い切り、南野はこの試合で出場することはなかった。試合はそのまま終了し、マルセイユが準決勝第1戦を2-0で勝利。第2戦は5月3日にザルツブルクのホームで行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-01653122-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524776344
続きを読む

【サッカー】「イスコ、アトレティコに移籍すればプレーできるぞ...」コケがスペイン代表同僚を勧誘

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/30(金) 10:20:25.00 ID:CAP_USER9.net

アトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表MFコケが、レアル・マドリーの同代表MFイスコにメッセージを送っている。

イスコは先日のアルゼンチン戦(6-1)でハットトリックを達成。フレン・ロペテギ監督率いるスペイン代表では、これまで13試合に出場して9得点と輝きを放っている。

だが、マドリーではFWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルとの厳しいポジション争いを強いられ、イスコに定位置は与えられていない。コケはスペイン代表のチームメートについて、次のように話している。スペイン『アス』がコメントを伝えた。

「僕はイスコの調子が良いと見ている。彼とは長い時間を共に過ごしてきた。僕と同じチームでプレーしている時は、彼がいつも一番だった。彼のレベルはスペクタクルだ」

「ただ、僕はレアル・マドリーで毎日イスコを見ているわけじゃない。(ジネディーヌ)ジダン監督が何を考えているかは分からないんだよ。だけど、僕はイスコのプレーが大好きだ。マドリーで継続的にプレーできないなら、アトレティコに来ればプレーできるかもしれないね」

アルゼンチンに大勝したスペインだが、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督はアルゼンチン人だ。コケは指揮官に関して以下のように語った。

「それをネタにして監督と話すかは分からない。でも、僕はアルゼンチンに勝ちたいと思っていた。シメオネ監督が僕に何も言わないようにね」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00000039-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522372825
続きを読む

【サッカー】バルサ、135億円の超有望株を1年で放出へ…? アトレティコのエース加入なら不要に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/03/29(木) 19:43:39.46 ID:CAP_USER9.net

バルセロナは、FWウスマン・デンベレを1年で手放すかもしれない。スペイン『ドン・バロン』が伝えた。

 昨年夏にボルシア・ドルトムントからデンベレを引き抜いたバルセロナは、アトレティコ・マドリーのFWアントワーヌ・グリーズマンを狙っている。これが実現した場合、20歳のデンベレを放出する可能性があるそうだ。

 バルセロナは昨年夏、FWネイマールを史上最高額の移籍金でパリ・サンジェルマンに放出した。その後、デンベレを獲得すると、1月にMFフィリッペ・コウチーニョを獲得。ネイマールの移籍金が2億2200万ユーロ(約290億円)。デンベレは1億500万ユーロ(約136億円)+出来高、コウチーニョが1億2000万ユーロ(約156億円)+出来高と伝えられており、すでにネイマール放出分は使い切っている。

 そこでデンベレの放出が現実味を帯びてきている。20歳の若手であるデンベレは今後の成長に期待したいところだが、グリーズマンが加入すると今以上に出番が限られることは間違いない。そのため放出を真剣に考慮しているそうだ。

 デンベレに対しては、アーセナルが強い関心を示しており、6000万ポンド(約90億円)ほどのオファーを用意している模様。バルセロナが大金を投じた若き才能は、1年でスペインを去るのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00263130-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522320219
続きを読む

【サッカー】アトレティコ、カラスコ&ガイタンの中国・大連一方への移籍を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/27(火) 07:23:57.52 ID:CAP_USER9.net

アトレティコ、カラスコ&ガイタンの中国・大連一方への移籍を発表

アトレティコ・マドリーは26日、ベルギー人MFヤニック・カラスコ(24)、アルゼンチン人MFニコ・ガイタン(30)が中国の大連一方に移籍することを発表した。

今季より中国1部リーグに昇格した大連一方は、アトレティコに資本参加していたワンダ・グループ(大連万達)が今後手綱を握り、来季以降に大連万達に名称を変える予定。ワンダ・グループは先にアトレティコの株式の大部分を売却したが、同クラブとは現在も良好な関係を維持しており、そのつながりが今回の2選手の移籍につながっている。

大連一方はカラスコの移籍金として3000万ユーロ(約39億円)、ガイタンの移籍金として1800万ユーロ(約23億円)をアトレティコに支払う模様。またアトレティコはカラスコの移籍金の25%を、同選手の前所属先であるモナコに支払わなければならない。

カラスコは2015年夏に移籍金1500万ユーロでモナコからアトレティコに加入。今季は序盤こそ出場機会を得られていたが、MFビトロの加入もあって徐々にその出番を減らしていた。アトレティコでの出場記録は124試合23得点。一方のガイタンは、2016年夏に移籍金2500万ユーロでベンフィカからアトレティコに加わり、49試合に出場した。

なおアトレティコファンはクラブ、そしてカラスコの決断に対する不満を爆発させている。アトレティコの『ツイッター』アカウントに対して「俺の『ツイッター』に俺のニュースじゃないものをぶちこむな」「恥ずべきこと」「カラスコ、キャリアを失うぞ」「侮辱する気すら起きない」「何て経営だ」「俺たちは無力だ」といったメッセージを送っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000020-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519683837
続きを読む

【サッカー】<アグエロとグリエーズマンのトレード!?>マンチェスターC、アトレティコが大型移籍画策か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/26(金) 06:52:29.42 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロとアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリエーズマンのトレード話が浮上している。24日、英『ザ・サン』が伝えている。

アグエロは2011年にアトレティコから3800万ポンド(約60億円)でシティに移籍。スコアラーの真価を発揮してクラブ史上最多得点記録も更新し、圧倒的な強さを誇るシティの原動力としてチームを牽引している。

アトレティコはチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタとの前線を形成すべく、かつてのエースに対して復帰を熱望。ペップ・グアルディオラ監督はアグエロ放出を望みはしないものの、グリエーズマンとのトレードの場合は可能性を残しているという。

同メディアのとある関係筋によると、アトレティコはアグエロの代理人に連絡を取っており、アグエロを連れ戻す可能性がどれだけあるかを確認中とのこと。
シティにとって、クラブのレジェンドとして名を残したアグエロをトレードに出すことは可能性としては低い。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナも獲得を狙うグリエーズマンとのトレードとなったら、果たしてどうなるか。

ビッグディール候補から目が離せない。

1/25(木) 22:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-01649918-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggsaXeNg_sMyDjuUd.FUufTw---x900-y675-q90-exp3h-pril/amd/20180125-01649918-gekisaka-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516917149
続きを読む

【サッカー】CLグループリーグ最終順位まとめ、ドルトムント、アトレティコ、ナポリらが敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/12/07(木) 07:11:13.82 ID:CAP_USER9.net

12/7(木) 6:56配信
ドルトムント、アトレティコ、ナポリらが敗退…CLグループリーグ最終順位まとめ

チャンピオンズリーグは6日にグループリーグのすべての試合が終了し、決勝トーナメント進出チームが決定した。


“死の組”グループHに入った香川真司所属のドルトムントは、2分4敗でグループ3位となり、1勝もできずに敗退となった。

その他、こちらも厳しい組に入ったアトレティコ・マドリーも、ディエゴ・シメオネ監督就任後、初めて決勝トーナメント進出を逃した。また、セリエAで好調を維持するナポリも、シャフタール・ドネツクに2位の座を明け渡し、敗退が決定している。

以下、各グループの最終順位。

●グループA
1位:マンチェスター・ユナイテッド
2位:バーゼル
3位:CSKAモスクワ
4位:ベンフィカ

●グループB
1位:パリ・サンジェルマン
2位:バイエルン・ミュンヘン
3位:セルティック
4位:アンデルレヒト

●グループC
1位:ローマ
2位:チェルシー
3位:アトレティコ・マドリー
4位:カラバフ

●グループD
1位:バルセロナ
2位:ユヴェントス
3位:スポルティング・リスボン
4位:オリンピアコス

●グループE
1位:リヴァプール
2位:セビージャ
3位:スパルタク・モスクワ
4位:マリボル

●グループF
1位:マンチェスター・シティ
2位:シャフタール・ドネツク
3位:ナポリ
4位:フェイエノールト

●グループG
1位:ベシクタシュ
2位:ポルト
3位:ライプツィヒ
4位:モナコ

●グループH
1位:トッテナム
2位:レアル・マドリー
3位:ドルトムント
4位:アポエル

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000038-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171207-00000038-goal-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512598273
続きを読む

【サッカー】<ついにチェルシー発表!>ジエゴ・コスタがアトレティコ・マドリード移籍で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 23:24:22.94 ID:CAP_USER9.net

チェルシーは21日、FW・コスタ(28)がアトレティコ・マドリーに移籍することで合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。
あとは個人条件での合意と、メディカルチェックをパスすれば移籍は完了するという。

D・コスタは2014年夏までアトレティコでプレーしており、手続きが完了すれば3シーズンぶりの古巣復帰となる。
移籍合意については同日にスペイン『アス』など複数メディアから報じられており、移籍金はボーナスを含めて6000万ユーロ(約80億円)、契約期間は2021年までの4年間と見られている。

アントニオ・コンテ監督の構想外となり、今夏の移籍が濃厚と思われていたD・コスタだが、移籍市場の最終日までに新天地が見つからず、チェルシーに残留が決まっていた。

なお、アトレティコは国際サッカー連盟(FIFA)から選手登録禁止処分を科されているため、D・コスタは来年1月まで試合に出場できない。
報道によると、プレー可能になるまでディエゴ・シメオネ監督とコーチングスタッフの下でトレーニングを行っていくようだ。

9/21(木) 23:12配信  ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-01644330-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170921-01644330-gekisaka-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506003862
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ