アトレティコ

【サッカー】CLグループリーグ最終順位まとめ、ドルトムント、アトレティコ、ナポリらが敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/12/07(木) 07:11:13.82 ID:CAP_USER9.net

12/7(木) 6:56配信
ドルトムント、アトレティコ、ナポリらが敗退…CLグループリーグ最終順位まとめ

チャンピオンズリーグは6日にグループリーグのすべての試合が終了し、決勝トーナメント進出チームが決定した。


“死の組”グループHに入った香川真司所属のドルトムントは、2分4敗でグループ3位となり、1勝もできずに敗退となった。

その他、こちらも厳しい組に入ったアトレティコ・マドリーも、ディエゴ・シメオネ監督就任後、初めて決勝トーナメント進出を逃した。また、セリエAで好調を維持するナポリも、シャフタール・ドネツクに2位の座を明け渡し、敗退が決定している。

以下、各グループの最終順位。

●グループA
1位:マンチェスター・ユナイテッド
2位:バーゼル
3位:CSKAモスクワ
4位:ベンフィカ

●グループB
1位:パリ・サンジェルマン
2位:バイエルン・ミュンヘン
3位:セルティック
4位:アンデルレヒト

●グループC
1位:ローマ
2位:チェルシー
3位:アトレティコ・マドリー
4位:カラバフ

●グループD
1位:バルセロナ
2位:ユヴェントス
3位:スポルティング・リスボン
4位:オリンピアコス

●グループE
1位:リヴァプール
2位:セビージャ
3位:スパルタク・モスクワ
4位:マリボル

●グループF
1位:マンチェスター・シティ
2位:シャフタール・ドネツク
3位:ナポリ
4位:フェイエノールト

●グループG
1位:ベシクタシュ
2位:ポルト
3位:ライプツィヒ
4位:モナコ

●グループH
1位:トッテナム
2位:レアル・マドリー
3位:ドルトムント
4位:アポエル

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000038-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171207-00000038-goal-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512598273
続きを読む

【サッカー】<ついにチェルシー発表!>ジエゴ・コスタがアトレティコ・マドリード移籍で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 23:24:22.94 ID:CAP_USER9.net

チェルシーは21日、FW・コスタ(28)がアトレティコ・マドリーに移籍することで合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。
あとは個人条件での合意と、メディカルチェックをパスすれば移籍は完了するという。

D・コスタは2014年夏までアトレティコでプレーしており、手続きが完了すれば3シーズンぶりの古巣復帰となる。
移籍合意については同日にスペイン『アス』など複数メディアから報じられており、移籍金はボーナスを含めて6000万ユーロ(約80億円)、契約期間は2021年までの4年間と見られている。

アントニオ・コンテ監督の構想外となり、今夏の移籍が濃厚と思われていたD・コスタだが、移籍市場の最終日までに新天地が見つからず、チェルシーに残留が決まっていた。

なお、アトレティコは国際サッカー連盟(FIFA)から選手登録禁止処分を科されているため、D・コスタは来年1月まで試合に出場できない。
報道によると、プレー可能になるまでディエゴ・シメオネ監督とコーチングスタッフの下でトレーニングを行っていくようだ。

9/21(木) 23:12配信  ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-01644330-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170921-01644330-gekisaka-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506003862
続きを読む

【サッカー】<柴崎岳>アトレティコ・マドリード戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/12(土) 07:38:54.57 ID:CAP_USER9.net

8月11日、リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェは本拠地コリセウムにアトレティコ・マドリーを迎え、プレシーズンマッチを戦った。
 
 立ち上がりからヘタフェは、アントワーヌ・グリエーズマンやコケなどフルメンバーで臨んだアトレティコの猛攻に晒される展開。しかし身体を張ったディフェンスでこれを凌ぐと、徐々にカウンターで手数を出していく。
 
 注目の柴崎岳は4-2-3-1システムのトップ下で先発。開始10分に敵MFニコラス・ガイタンのミスを突いて速攻を仕掛け、32分には果敢に持ち込んでチーム初のシュートを放つなど、攻撃の端緒を開くべく積極的に前へ出た。とりわけ同じく新加入で右サイドに入ったファイチャル・ファジルとの連携が好感触。ホームサポーターを何度か沸かせた。
 
 0-0のまま折り返した後半、51分には柴崎から1トップのホルヘ・モリーナへ決定的なパスが通すが、受け切れずにゴールキックに。スペインの老舗スポーツ紙の『MARCA』は速報ページで、「ガクの出来が素晴らしい。間違いなく脅威になっている」と称えた。
 
 66分にヘタフェは4選手を交代。試合前日に入団が発表された期待の新FWアマト・エヌディアイエが登場する。その1分後、エリア内に侵攻した柴崎が決定打を放つが、わずかにゴール左に逸れてしまう。ヘタフェ最大のチャンスだった。さらに73分には右SBダミアンに絶妙なパスを送り、スタンドから拍手が起こる。
 
 ヘタフェの攻撃を力強くリードする柴崎に対して、全国紙『MUNDO DEPORTIVO』は「驚くべき技巧を随所で披露。見事な手綱さばきで攻撃にリズムを生んでいる」と評し、77分に交代した際には「この日のヘタフェのベストプレーヤー。チームにとって最大の収穫はガクだ」と絶賛した。
 
 試合はスコアレスのままタイムアップ。ヘタフェと柴崎にとっては、強豪相手に手応えを掴む90分間になった。
 
 もはや"GAKU"の開幕スタメンは確定的か。ヘタフェは8月20日にアスレティック・ビルバオの敵地サン・マメスに乗り込み、リーガ開幕戦を戦う。

柴崎岳がアトレティコ戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える

2017年08月12日 サッカーダイジェストWeb編集部
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28718

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/28718_ext_03_0.jpg


【サッカー】<ヘタフェ番記者>柴崎岳について言及「12人の新顔のなかで、もっとも計算の立つ戦力だろう」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502436168/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502491134
続きを読む

【サッカー】UEFAクラブランキングが発表…アトレティコがバルサ&バイエルン抜いて2位

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/11(火) 17:19:04.28 ID:CAP_USER9.net

 UEFA(欧州サッカー連盟)が10日、2016-2017シーズンの成績を加味した最新のクラブランキングを発表した。

 UEFAクラブランキングはUEFAが主催する大会での結果をもとに、過去5シーズン分の成績を考慮して算出される。上位陣の変動としては、アトレティコ・マドリードがバルセロナ、バイエルンを上回って2位に浮上している。セビージャもパリ・サンジェルマンとドルトムントを抜いて6位に上がった。

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは8位、DF内田篤人のシャルケは17位、MF南野拓実のザルツブルクは39位、同代表FW岡崎慎司のレスターは46位、同代表FW久保裕也のヘントは49位だった。

 以下50位までのランキング。(かっこ内は前回からの順位変動)

1 レアル・マドリード
2 アトレティコ・マドリード(+2)
3 バルセロナ(-1)
4 バイエルン(-1)
5 ユヴェントス
6 セビージャ(+2)
7 パリ・サンジェルマン(-1)
8 ドルトムント(-1)
9 マンチェスター・C(+3)
10 ベンフィカ(-1)
11 アーセナル
12 ポルト(+1)
13 チェルシー(-3)
14 ナポリ(+3)
15 レヴァークーゼン(+1)
16 マンチェスター・U(-1)
17 シャルケ(-3)
18 シャフタール
19 ゼニト
20 フィオレンティーナ(+4)
21 モナコ(+8)
22 トッテナム(-2)
23 ビジャレアル(+4)
24 バーゼル(-2)
25 アヤックス(+1)
26 ディナモ・キエフ(-1)
27 ローマ(+10)
28 リヨン(-5)
29 アスレティック・ビルバオ(+1)
30 バレンシア(-9)
31 オリンピアコス(-3)
32 アンデルレヒト
33 ヴォルフスブルク(+2)
34 ベシクタシュ(+9)
35 リヴァプール(+1)
36 ボルシアMG
37 ドニプロ(+1)
38 PSV(+4)
39 ザルツブルク(+11)
40 スパルタ・プラハ
41 セルタ(+10)
42 CSKAモスクワ(+10)
43 ラツィオ(-10)
44 クラブ・ブリュージュ(+9)
45 ガラタサライ(-14)
46 レスター(+10)
47 KRCヘンク(-3)
48 サンテティエンヌ(+10)
49 KAAヘント(+10)
50 ルドゴレツ(+12)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00611346-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499761144
続きを読む

【サッカー】アトレティコ名物フィジコ「フットボールで異質な選手は10?12人程。あとは全員が日本人」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/06/12(月) 11:29:17.27 ID:CAP_USER9.net

アリカンテ大学の公演で自身のメソッドについて説明。

アトレティコ・マドリーの名物フィジカルコーチとして知られるオスカール・オルテガ氏が、アリカンテ大学の講演にて自身のメソッドについて説明している。

プロフェ(愛称)で知られるオルテガ氏は、走れるチームとして有名なアトレティコのコンセプトについて、次のように解説した。

「我々のメソッドは、チームへの同化となる。なぜなら、選手たちはチームのDNAに適応しなければならないからだ。我々は前線からプレッシングを仕掛け、なおかつカウンターを仕掛けるためのスピードがある。それは一シーズンを通じ、技術、戦術、メンタルと三つの側面において努力をしているからにほかならない」

「選手たちには、常にコンペティティブでなくてはならない。アトレティコはほとんどローテーションをしないがね。我々は水曜、日曜、水曜、日曜……と、選手たちをすべての大会に参加させなくてはならない。アトレティコでは親善試合のように扱う一戦などないし、だからこそ最高の2チーム(バルセロナ、レアル・マドリー)と競い合えるんだ」

オルテガ氏は一方で、ピッチ上で違いを生み出せる選手が限られているとの見解を示した。

「スピードというものは芸術で、スーパーで買えるようなものではない。それは遺伝的なもので、そこからある程度の改善はできる。スピードはそれ自体が目標ではなく、最初にボールにたどり着くことが肝要だ。フィジカルのキャパシティーとは、別の認識が必要となるね。しかし、10番を付けたあの小さい選手(メッシ)は、そのすべてを集約した存在だ」

「フットボールにおいて、メッシのような異質な選手は10~12人ほどしかいない。あとは全員が日本人で、何も変わらない。そうした異質な選手を止めるには? そのためには2倍の努力が必要ということだ。『お前の方が優れているが、俺に勝たなければならない』という姿勢を示す必要があるんだよ」
http://www.goal.com/jp/news/73/1/2017/06/11/36283782/1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497234557
続きを読む

【サッカー】岡崎先発レスター、ヴァーディ弾及ばず初CLはベスト8敗退…アトレティコが4強

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:プーアル ★@\(^o^)/:2017/04/19(水) 05:42:06.37 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
レスター 1-1(2戦合計:1-2) アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 26分 サウール・ニゲス(アトレティコ)
1-1 61分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20170419/578053.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492548126
続きを読む

【サッカー】F・トーレス、グリエズマンに残留を勧める「今のアトレティコ以上の場所がどこにある?」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/14(金) 20:38:37.73 ID:CAP_USER9.net

アトレティコ・マドリーFWフェルナンド・トーレスは、チームメートのFWアントワーヌ・グリエズマンに残留を勧めている。

グリエズマンには、レアル・マドリーやマンチェスター・ユナイテッドが関心を示している。2021年まで契約を残すフランス代表FWだが、ここ最近は移籍のうわさが絶えない状況だ。

F・トーレスは、イギリス『BBC』でグリエズマンに残留のススメを説いている。

「アトレティコ以上の場所がどこにあるんだい? ここより素晴らしい以上はとても少ない。だから僕は彼の長期残留を願っている。今のアトレティコはリーガ、チャンピオンズリーグの2大会でタイトルを争える。彼が去る理由はないよ」

「グリエズマンは現在、26歳だ。トップレベルの選手になるか、良い選手で終わるか、それはこれからの成長次第だ。チャンピオンズリーグやEUROでプレーした選手だから、タイトル獲得の難しさはよく理解しているはずだ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000027-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492169917
続きを読む

【サッカー】急失速のセビージャ…スポルティングとスコアレスでアトレティコに3位の座を明け渡す

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/02(日) 22:35:29.54 ID:CAP_USER9.net

2日のリーガエスパニョーラ第29節、セビージャは本拠地サンチェス・ピスファンでのスポルティング・ヒホン戦をスコアレスドローで終えた。

公式戦ここ4試合の成績が2分け2敗と一気に調子を落としたセビージャ。
この試合ではエンゾンジ&クラネビッテルの2ボランチを採用と普段より守備的に思えるシステムで臨んだが、
それも影響してか前半は効果的な攻撃を見せられず、またブルギを中心とするスポルティングの速攻にも手を焼いた。

サンパオリ監督は後半からイボラ、ヨベティッチを投入して攻勢を強めたものの、スポルティングの守備が堅く、
また決定機を迎えてもGKクエジャールの好守に阻まれてゴールを奪えず。
結局0?0のまま試合終了のホイッスルを迎え、勝ち点1を分け合っている。

リーガで4試合勝利から見放されるセビージャは、前日にマラガを下したアトレティコ・マドリーに勝ち点58で並ばれた。
両チームの当該対決の結果は1勝1敗だが、ゴールアベレージの差によってアトレティコがセビージャを抜き去り、
チャンピオンズリーグにストレートイン可能な3位の座を奪取した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000027-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491140129
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ