バレンシア

【サッカー】<ミラン10番・本田圭佑>ダービーが勃発!?レバンテに続いてバレンシアも獲得を検討!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/13(土) 22:29:15.71ID:CAP_USER9.net

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑のスペイン行きに関する話題が次々と浮上している。まずは来季から1部に昇格するレバンテが獲得に興味を示していると言われてきたが、スペイン『Super Deporte』はレバンテに続いてバレンシアも獲得を検討していると報じた。

イバル関係にあり、両者の戦いはバレンシア・ダービーとして大きな注目を集める。同メディアは「バレンシア州の両チームが本田獲得に熱心になっている」と伝えており、ミランの10番を背負う日本のエースを巡ってライバル同士が争う可能性も出てきた。

バレンシアも現在はリーグ戦で13位と苦戦しており、来季は何とか巻き返したいところ。本田がそれを叶える存在となるかは不透明だが、名門復活へ日本代表MFがリストアップされているようだ。また、バレンシアは2016年の冬の移籍市場でも本田獲得が噂されるなど、これまでにも話題になってきている。

どちらにしても本田は来年に控えるロシアワールドカップへ向けて出場機会を確保する必要があり、リーガ・エスパニョーラで毎試合戦えるのは非常に魅力的だ。MLS、Jリーグ復帰など様々な行き先が噂されてきたが、欧州のハイレベルな舞台で戦えることはプラスに働くだろう。スペインからはエスパニョールも興味を示していると言われているが、本田のスペイン行きは実現するか。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/13(土) 9:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00010004-theworld-socc

◆本田 移籍先はリーガ、プレミア希望? レバンテ地元紙報じる

スペイン2部・レバンテが獲得に乗り出しているACミランの日本代表FW本田圭佑(30)に関し、レバンテが本拠を構えるバレンシアのスポーツ紙「スーペルデポルテ」は電子版で連日続報を配信。約1年後に迫ったW杯ロシア大会を見据え、「本田が“エリートリーグ”に残留することを望んでいる」とし、「彼の注目はスペインリーグ、またはプレミアリーグ」と、いまや世界最高峰のナンバー1、ナンバー2とされる2大リーグへの移籍を望んでいると報じた。

 同紙はまた、レバンテが本田の獲得に動いているスペインでの報道が、日本でも大きな注目を集めているとし、「日本で、本田がもっとも注目されているサッカー選手のひとりであることに疑いはない」とその反響の大きさをクローズアップさせている。

 同紙は前日の報道で、本田の代理人を務める兄・弘幸氏が肯定も否定もしなかったことから、すでに来季の1部昇格を決めたレバンテ、さらにかつて磐田の元日本代表MF中村俊輔(36)が所属したことでも知られる同1部エスパニョールなど複数のスペインクラブが獲得に興味を示していると推測。その中で、レバンテが他を一歩リードしていると報じている。

 レバンテは現在5試合を残し、2位に勝ち点9差をつけ首位独走。すでに来季の1部昇格を決めている。本田は6月末でのミラン退団が決定的。来夏のW杯ロシア大会を見据え、すでに米MLSシアトルからの高額オファーを断り、欧州に絞って移籍先を探している。

スポニチアネックス 5/13(土) 9:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000075-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494682155
続きを読む

【サッカー】<MF清武弘嗣(セビリア)>「残留してCL」か「移籍して出場機会」か…悩む  バレンシアへのレンタル移籍浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 00:36:33.33 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF清武弘嗣(27=セビリア)が苦悩を深めている。

冬の移籍市場で放出が噂される清武は、ますます苦しい立場になり、今後はベンチ入りすら危ぶまれる状況だ。
すでにバレンシア(スペイン)へのレンタル移籍や、同FW原口元気(25)が所属するヘルタ(ドイツ)入りが浮上している。

本人は昨年末に一時帰国した際に「ゆっくり考えたい」と話した。
今後の道を模索する中、公認資格を持つ選手代理人は「このままセビリアにいても出番は保証されないだろうけど、
CL(欧州チャンピオンズリーグ)で勝ち上がったから、本人も悩ましいんじゃないか。簡単に出られる大会じゃないし、賞金も大きい。
それを捨てられるか」と、清武の心境を推測した。

CLは世界最高峰の舞台であり、清武が昨夏にセビリア移籍を決めたのも同大会への参加が大きな要因だった。
チームは決勝トーナメント進出を決め、状態もいいことから欧州制覇の可能性もある。

国内リーグも2位で優勝を狙える位置にいる。出場機会は少なくても“歴史的瞬間”に立ち会える可能性があるのだ。

こうした状況から、仮に1月の移籍市場で好条件のオファーが届いても簡単には決断できないというわけ。
しかもチームが勝ち進めば、高額なボーナスを受け取れる。果たして、清武はどんな結論を下すのか。

2017年1月16日 16時30分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/12548546/

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2016/01/GettyImages-494519374.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484580993
続きを読む

【サッカー】<清武弘嗣(セビージャ> 今冬レンタル移籍へ 名門バレンシアも興味

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/30(水) 11:10:00.77 ID:CAP_USER9.net

放出候補の日本代表MF清武弘嗣(27)が意外なモテモテぶりだ。日本代表では存在感を増す一方で、所属のスペイン1部リーグ・セビリアでは出番がなく、構想外の危機に陥っている。セビリアは“外国人枠”を空けるために来年1月の移籍市場で清武の放出を検討するが、同リーグの名門バレンシアをはじめ下位クラブが“残留請負人”として日本の司令塔に強い関心を示しているのだ。

 清武はホルヘ・サンパオリ監督(56)のもとで戦力外同然の扱いを受けている。日本代表の一員として臨んだ15日のW杯アジア最終予選サウジアラビア戦で活躍し、クラブに戻った後も公式戦2試合連続で出番なし。26日のバレンシア戦でようやく後半開始から途中出場したが無得点でアピールできず、厳しい状況が続いている。

 28日現在、スペイン2強に次ぐ3位と堂々の優勝争いを展開するセビリアは、冬の移籍市場でストライカーの獲得を狙っている。

 筆頭候補に挙がるコロンビア代表FWカルロス・バッカ(30=ACミラン)は26日にセビリアの試合をスタジアムで観戦し、相思相愛ぶりが現地メディアで一斉に報じられた。そのバッカ獲得のためにセビリアは外国人枠(EU圏外枠)を空けなければならない。つまり試合に出ていない清武が放出対象となっているのだ。

 クラブ側はスペインでのプレーにこだわる清武の意思もくんで、国内クラブを中心にレンタル移籍先を模索。セビリアの地元テレビ局「カナル・スール」はデポルティボが獲得候補に挙げていると報じた。同クラブは現在リーグ17位と降格圏(18位以下)目前とあって、チーム再建の切り札として清武に興味を示しているという。

 また、欧州事情に詳しいJクラブ強化担当者は「清武は結果が出ていないが、実力そのものの評価はスペインでもいまだに高い。環境が変われば、という面があるから、特に下位チームなどは動くのではないか」と指摘。11位エスパニョールや19位オサスナは、前日本代表監督ハビエル・アギーレ氏(57)から情報を得て、清武獲りを検討している模様だ。

 中でも日本人司令塔に注目しているのは名門バレンシアだ。同国1部リーグで優勝6回を誇る古豪クラブだが、今季は16位に低迷している。

 特に攻撃陣が機能していないことが不振の一因となっているため、冬の移籍市場でテコ入れを計画しており、清武をリストアップしているという。

 清武にとって放出自体は不本意だろうが、シ烈な残留争いを経験すれば飛躍の大きなキッカケになるかもしれない。

東スポWeb 11/30(水) 11:03配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000005-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1480471800
続きを読む

【サッカー】清武が先制弾の起点に! セビージャ、バレンシアに競り勝ち暫定2位浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Japanese girl ★@\(^o^)/:2016/11/27(日) 06:38:10.51 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
セビージャ 2-1 バレンシア

【得点者】
1-0 53分 オウンゴール(エセキエル・ガライ)(セビージャ)
1-1 65分 ムニル・エル・ダディ(バレンシア)
2-1 75分 ニコラス・パレハ(セビージャ)

 リーガ・エスパニョーラ第13節が26日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャとバレンシアが対戦した。

 レアル・マドリードとバルセロナに続く3位につけるセビージャは、前節デポルティーボに3-2と競り勝っており、連勝で上位に食らいついていきたいところ。アディル・ラミ、マティアス・クラネビッテル、ビトーロらがスタメンに名を連ね、清武もベンチ入りを果たした。一方成績が伸び悩むバレンシアは5試合ぶりの勝利を目指す。

 開始早々の2分、セビージャはパブロ・サラビアがエリア右から左足のシュートを放つが、右に外れて先制ゴールとはいかない。一方のバレンシアも13分に高い位置でボールを奪い、ナニがロングシュートを放ったが枠を大きく外してしまう。

 24分、セビージャはセルヒオ・エスクデロがディフェンダーをかわして左足のミドルシュートを打つが、左にそれてゴールには至らない。バレンシアも32分、相手最終ラインでのパスをダニエル・パレホがカットしてエリアに持ち込んだが、ディフェンスにブロックされた。

 前半は両チーム得点無く、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

 後半、セビージャのホルヘ・サンパオリ監督はエスクデロに代えて清武を投入する。すると53分、清武のロングパスに反応して右サイドに抜け出したビトーロが切り替えして左足のクロスを上げる。これがゴール前にいたバレンシアのエセキエル・ガライに当たってそのままゴールに入った。清武が起点となってセビージャがリードを奪う。

 反撃したいバレンシアは59分、左サイドのフリーキックをパレホが蹴り、エリア内に送る。長くなったボールはそのままゴール左上を捕らえたが、GKセルヒオ・リコが弾いて難を逃れた。しかし65分、ジョアン・カンセロのスルーパスに反応した途中出場のムニル・エル・アダディがエリアに抜け出し、冷静にゴール左へ流し込む。バレンシアが追いつき、試合は振り出しに戻る。

 追いつかれたセビージャだが、再びリードを奪う。75分、左CKの流れからこぼれ球を受けたニコラス・パレハがマイナス方向にトラップして左足を振り抜くと、ボールは右ポストに直撃してゴールに吸い込まれ、セビージャが2-1とした。

 バレンシアは41分、パレホの強烈なロングシュートが枠を捕らえたが、GKリコがセーブ。セビージャもカウンターで何度かシュート機会があったが、ゴールには至らなかった。

 そのまま試合は終了し、セビージャが2-1でバレンシアに勝利した。同クラブはまだ試合を終えていないバルセロナをかわして暫定2位に浮上している。セビージャは次節アウェーでグラナダと、バレンシアはホームでマラガと対戦する。

SOCCER KING 11/27(日) 6:35配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00520613-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1480196290
続きを読む

【サッカー】イニエスタが悲劇に涙… バレンシアDFのタックルで右膝靭帯損傷、長期離脱の危機

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/23(日) 08:09:57.91 ID:CAP_USER9.net

バルサに衝撃走る 自らベンチに交代を要求

バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、22日の敵地バレンシア戦の前半11分にアルゼンチン代表MFエンゾ・ペレスのタックルを受け、右膝を負傷。
担架に運ばれて号泣しながらピッチを去るアクシデントに巻き込まれた。
スペイン地元紙「スポルト」は重傷と報じ、クラブは右膝外側側副靱帯の損傷と発表している。

メスタージャ・スタジアムのピッチで悲劇が起きた。
前半11分、ボールを運ぶイニエスタにペレスが襲いかかる。タックルを仕掛けたペレスの伸ばした右足と左太ももに挟まれたイニエスタの右足がありえない方向に曲がる。
ピッチに倒れこんだ司令塔は悶絶し、すぐに自ら交代のサインを出した。

担架に乗ったイニエスタは、手で顔を抑えながら号泣。
スペイン代表とバルセロナで栄光を手にしてきた輝かしいキャリアに、影響を与えかねない重傷と見られているが、
ペレスには警告すら出されず、イニエスタはそのままクロアチア代表MFラキティッチと交代となった。

スポルト紙は「イニエスタが重傷」「バルセロナに衝撃」と速報している。
2年連続でリーガ優勝を果たしている王者バルセロナだが、不世出の天才司令塔の重傷危機という試練に直面することになりそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161023-00010006-soccermzw-socc
Football ZONE web 10月23日(日)7時30分配信

http://amd.c.yimg.jp/im_sigg9_a9DZjZZBYqoV46GMRgKw---x400-y266-q90/amd/20161023-00010006-soccermzw-000-1-view.jpg

http://sport-japanese.com/uploads/media/news/0001/09/thumb_8141_news_main.jpeg

https://jp.sportyou.com/wp-content/uploads/2016/10/iniesta-1-660x400.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477177797
続きを読む

【サッカー】<移籍>バレンシアが移籍金9億円でポルトガル代表FWナニを獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 00:38:05.15 ID:CAP_USER9.net

ユーロ2016で輝く名手にとって、飛び切りの褒美となった。

スペイン・リーガエスパニョーラのバレンシアが5日、フェネルバフチェからポルトガル代表FWナニを移籍金850万ユーロ(約9億円)で獲得することで合意に達したことを発表。

29歳のドリブラーは今後、メディカルチェックを通過し次第、正式に3年契約を締結することになる。

フランスで開催中のユーロではクロアチアやポーランドといった難敵を次々と撃破し、見事ベスト4へ進出。

多くのスポットライトが相方のクリスティアーノ・ロナウドに注がれているものの、今大会におけるナニの貢献度は高く、最前線で素晴らしい働きぶりを見せている。 

同選手は2015年の夏にイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドからトルコのフェネルバフチェへ移籍し、リーグ戦27試合に出場し8ゴールを記録。チームの攻撃を牽引する存在として君臨していた。

キレ味鋭いドリブルと多彩なゴールパターンを持つナニは、世界最高峰のスペインリーグにおいてそのクオリティを存分に発揮することができるだろうか。バレンシアにとっても効果的な補強となりそうだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 7月6日 0時31分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00010000-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467733085
続きを読む

【サッカー】UEFAヨーロッパリーグの結果 スペイン勢が好調!ビジャレアル、強烈FK弾でナポリに先勝…バレンシアが6発快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/02/19(金) 10:51:27.63 ID:CAP_USER*.net

ヨーロッパリーグ(EL)は18日、欧州各地で決勝トーナメント1回戦第1戦を行った。
2連覇中のセビージャ(スペイン)などが勝利を収め、ベスト16に向けて前進している。

 モルデ(ノルウェー)をホームに迎えた昨季王者のセビージャは、前半35分にFWフェルナンド・ジョレンテが左足でねじ込んで先制。
後半4分に再びジョレンテがネットを揺らしてリードを広げると、同27分にはFWケビン・ガメイロが追加点を奪い3-0の完封勝利を収めた。

 ビジャレアル(スペイン)とナポリ(イタリア)の一戦はスコアが動かないまま前半を折り返す。後半もなかなか得点が生まれなかったものの、
後半37分にMFデニス・スアレスが決勝点となる強烈な直接FKを叩き込んでビジャレアルが1-0で勝利した。

 大きなアドバンテージを得たのはバレンシア(スペイン)だ。ホームにラピド・ウィーン(オーストリア)を迎えた一戦は、
前半4分にFWサンティ・ミナがゴールを陥れて早々と先制。その後も攻撃の手を緩めることなく前半だけで5点を奪うと、後半44分にFWロドリゴが追加点を決めて6-0で大勝した。

 また、ビルバオ(スペイン)がマルセイユ(フランス)からアウェーで1-0の勝利を収めるなど、スペイン勢は全4チームが完封勝利を収めた。なお、第2戦は2月24日、25日に行われる。

■1回戦第1戦試合結果
アンデルレヒト 1-0 オリンピアコス
ミッティラン 2-1 マンチェスター・U
フィオレンティーナ 1-1 トッテナム
ドルトムント 2-0 ポルト
ビジャレアル 1-0 ナポリ
サンテティエンヌ 3-2 バーゼル
セビージャ 3-0 モルデ
スポルティング 0-1 レバークーゼン
バレンシア 6-0 ラピド・ウィーン
アウクスブルク 0-0 リバプール
スパルタ・プラハ 1-0 クラスノダール
ガラタサライ 1-1 ラツィオ
シオン 1-2 ブラガ
シャフタール 0-0 シャルケ
マルセイユ 0-1 ビルバオ

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?183261-183261-fl

FOXスポーツ
http://www.foxsports.com/soccer/scores

UEFA
http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2016/matches/day=7/session=2/index.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455846687
続きを読む

【サッカー】バレンシアがベニテス氏に接触 ネビル解任で監督交代か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/02/05(金) 21:29:27.45 ID:CAP_USER*.net

大不振に陥っているバレンシアが、今季2度目の監督交代に動いているようだ。1月にレアル・マドリーに
解任されたラファエル・ベニテス氏に接触していると報じられている。

今季途中に就任したギャリー・ネビル監督率いるバレンシアは、3日のコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグで
バルセロナに0-7と大敗した。またリーガエスパニョーラでも就任後8試合白星がなく、12位まで順位を落として
ファンやメディアから厳しい批判にさらされている。

危機的状況にクラブが動いた。2001年から2004年までバレンシアを率い、リーガエスパニョーラ2度の制覇に加え、
UFFAカップのタイトルをもたらしたベニテス氏の招へいを本格的に目指しているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

同紙によると、バレンシアのガルシア・ピタルチSD(スポーツディレクター)がベニテス氏の代理人に接触し、
今後の意向と復帰の可能性を尋ねたようだ。ガルシアSDとベニテス氏は、過去にバレンシアでともに働いた間柄である。

現状では、ネビル監督に辞任する意向はなく、クラブも日曜日に行われるリーガエスパニョーラ第23節の
ベティス戦までは、いかなる決定も下すことはない。しかしベティス戦後に何かが動くことになりそうだ。

ベニテス氏は、レアル・マドリー監督として1月にバレンシアの本拠地メスタージャでバレンシアと対戦した。
その際には、バレンシアファンから大きな拍手を浴び、温かく迎えられていた。

レアル・マドリーでは常に批判にさらされたベニテスが、栄光を築いたバレンシアで再び指揮を執るのか。
今週末のベティス戦にバレンシアが敗れれば、その可能性はより大きくなるだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000025-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454675367
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ