バレンシア

【サッカー】バレンシアファン4人がコロナ感染か? アタランタ戦観戦のためにイタリア訪れる【欧州CL】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 13:53:43 ID:OEoGivzs9.net

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦1stレグ、アタランタ対バレンシアの試合が現地時間19日に行われ、アタランタが4-1の勝利をおさめた。この試合を観るためにイタリアを訪れていたバレンシアファン4人に新型コロナウイルスに感染した疑いがあるようだ。25日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルスは世界中に拡大しイタリアでは犠牲者が出ていた。欧州の中でイタリアは最も感染者が多く、特にアタランタが本拠地を置くベルガモのロンバルディア州は感染者が多発している。なお、試合はロンバルディア州のミラノにあるサン・シーロで行われていた。

 同メディアによると、バレンシアファン4人が新型コロナウイルスの兆候を見せているとのこと。現時点で新型コロナウイルスと断定されていないものの、自宅に留まるよう命じられているという。最近になってセリエAの試合が延期、または無観客試合になることが決定したが、アタランタ対バレンシアの試合はそういった対策が本格化する前に行われていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200226-00364429-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582692823
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 アタランタ×バレンシア、トッテナム×ライプツィヒ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/20(Thu) 06:56:08 ID:pZKXtuv09.net

アタランタ 4-1 バレンシア
[得点者]
ハンス・ハテボール (前半16分)アタランタ
ヨシップ・イリチッチ(前半42分)アタランタ
レモ・フロイラー  (後半12分)アタランタ
ハンス・ハテボール (後半17分)アタランタ
デニス・チェリチェフ(後半21分)バレンシア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085319


トッテナム 0-1 RBライプツィヒ
[得点者]
ティモ・ヴェルナー(後半13分)PK ライプツィヒ 
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085323


決勝T1回結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

5 名前:久太郎 ★:2020/02/20(Thu) 06:57:01 ID:pZKXtuv09.net

>>1
初出場アタランタが圧巻4ゴールでバレンシアを粉砕!ベスト8進出へ大きく前進【CL】

セリエA最多得点を誇る攻撃力を遺憾なく発揮
 現地時間2月19日、チャンピオンズ・リーグ(CL)ラウンド・オブ16の第1レグ2試合が行なわれ、初出場でグループステージを突破したアタランタは、ミラノのサン・シーロでバレンシアと対戦した。

 最初にビッグチャンスを迎えたのは、アタランタ。8分、ゴール前でイリチッチのパスを受けたパシャリッチがフリーでシュートを放つも、GKドメネクの好セーブに防がれる。

 その後もボールを支配したホームチームは16分、ゴメスが左サイドから供給したクロスに逆サイドから走り込んできたハテブールが合わせて、先制点を挙げる。

 リードを許したバレンシアは30分、クイックリスタートから抜け出したフェランが右サイドからゴール前に進入してシュート。これはポストに阻まれ、その流れから左SBガヤがヘッドで狙うも、枠を捉えられない。

 35分にも、ゲデスが左サイドから鋭いクロスを送り込むも、駆け上がってきたCBマンガラにはわずかに合わなかった。

 ピンチを凌いだアタランタは42分、エリアのやや外でボールをキープしたイリチッチが、敵に囲まれながら右足を一閃。強烈な一撃を叩き込み、追加点を奪う。
 
 後半に入っても攻撃の手を緩めないアタランタは57分、MFフロイラーが左サイドから切れ込み、右足で豪快なシュートで3点目を奪うと、その6分後にもパシャリッチの縦パスに抜け出したハテブールがそのまま持ち込み、自身2点目をゲット。セリエA最多得点を誇る攻撃力を遺憾なく発揮し、4点をリードする。

 その直後に投入されたチェリシェフの左足ミドルで66分に1点を返され、その後もピンチを招いたものの、GKゴッリーニの好セーブなどで凌ぎ、4-1の快勝を飾ったアタランタ。第2レグに向けて3点のアドバンテージを得て、ベスト8進出へ大きく前進した。

 その第2レグは、バレンシアのホーム、メスタージャで現地時間3月10日に開催される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00069912-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582149368
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 アタランタ×バレンシア、トッテナム×ライプツィヒ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/20(Thu) 06:56:08 ID:pZKXtuv09.net

アタランタ 4-1 バレンシア
[得点者]
ハンス・ハテボール (前半16分)アタランタ
ヨシップ・イリチッチ(前半42分)アタランタ
レモ・フロイラー  (後半12分)アタランタ
ハンス・ハテボール (後半17分)アタランタ
デニス・チェリチェフ(後半21分)バレンシア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085319


トッテナム 0-1 RBライプツィヒ
[得点者]
ティモ・ヴェルナー(後半13分)PK ライプツィヒ 
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085323


決勝T1回結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

5 名前:久太郎 ★:2020/02/20(Thu) 06:57:01 ID:pZKXtuv09.net

>>1
初出場アタランタが圧巻4ゴールでバレンシアを粉砕!ベスト8進出へ大きく前進【CL】

セリエA最多得点を誇る攻撃力を遺憾なく発揮
 現地時間2月19日、チャンピオンズ・リーグ(CL)ラウンド・オブ16の第1レグ2試合が行なわれ、初出場でグループステージを突破したアタランタは、ミラノのサン・シーロでバレンシアと対戦した。

 最初にビッグチャンスを迎えたのは、アタランタ。8分、ゴール前でイリチッチのパスを受けたパシャリッチがフリーでシュートを放つも、GKドメネクの好セーブに防がれる。

 その後もボールを支配したホームチームは16分、ゴメスが左サイドから供給したクロスに逆サイドから走り込んできたハテブールが合わせて、先制点を挙げる。

 リードを許したバレンシアは30分、クイックリスタートから抜け出したフェランが右サイドからゴール前に進入してシュート。これはポストに阻まれ、その流れから左SBガヤがヘッドで狙うも、枠を捉えられない。

 35分にも、ゲデスが左サイドから鋭いクロスを送り込むも、駆け上がってきたCBマンガラにはわずかに合わなかった。

 ピンチを凌いだアタランタは42分、エリアのやや外でボールをキープしたイリチッチが、敵に囲まれながら右足を一閃。強烈な一撃を叩き込み、追加点を奪う。
 
 後半に入っても攻撃の手を緩めないアタランタは57分、MFフロイラーが左サイドから切れ込み、右足で豪快なシュートで3点目を奪うと、その6分後にもパシャリッチの縦パスに抜け出したハテブールがそのまま持ち込み、自身2点目をゲット。セリエA最多得点を誇る攻撃力を遺憾なく発揮し、4点をリードする。

 その直後に投入されたチェリシェフの左足ミドルで66分に1点を返され、その後もピンチを招いたものの、GKゴッリーニの好セーブなどで凌ぎ、4-1の快勝を飾ったアタランタ。第2レグに向けて3点のアドバンテージを得て、ベスト8進出へ大きく前進した。

 その第2レグは、バレンシアのホーム、メスタージャで現地時間3月10日に開催される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00069912-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582149368
続きを読む

【サッカー】バルセロナがバレンシアに完敗…GKシュテーゲンの好守も実らず後半に2失点

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/01/26(日) 10:32:34 ID:b0GxR9kE9.net

 リーガ・エスパニョーラ第21節が25日に行われ、バレンシアとバルセロナが対戦した。

 セティエン新監督になって2試合目のバルセロナをホームに迎えたバレンシア。試合は11分、ペナルティエリア内でバレンシアのホセ・ルイス・ガヤがバルセロナのジェラール・ピケに倒されてPKを獲得。キッカーのマキシ・ゴメスが枠の右に蹴り込むが、これは惜しくもGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにセーブされてしまう。その後もバレンシアが立て続けに枠内へ強烈なシュートを浴びせるものの、シュテーゲンが好セーブを連発してゴールを守る。一方のバルセロナは敵陣内でFKこそ得るものの、決定的なチャンスは作れず。バレンシアがやや優勢のまま0-0で前半を終える。

 一方のバルセロナは後半開始早々にFWアンス・ファティがゴール前で決定機を迎えるが、シュートの精度を欠いて枠をとらえられない。すると、47分にバレンシアにもチャンスが到来。クロスボールのこぼれ球をペナルティエリア後方で拾ったゴメスが右足を振り抜くと、DFジョルディ・アルバに当たって軌道が変わり、ゴールイン。これにはシュテーゲンも手が出ず、バレンシアがオウンゴールで先制に成功する。

 失点後はバルセロナが細かなパスワークからシュートシーンを作り始めるが、なかなか追いつけず。その状況が焦りを生んだのか、不用意なタックルからファウルを取られるシーンが散見され始める。ここで冷静さを失わなかったバレンシアが77分にバルセロナ守備陣を容易にかいくぐると、ゴール前でフリーになっていたゴメスが右足で狙いすましたシュートを放ち、追加点を奪う。

 後半アディショナルタイムにはペナルティエリア手前でバルセロナがFKを得るが、メッシはシュートを枠に飛ばせず。その直後にもメッシがPA内でシュートを放つが、これもGKの正面に。結局その後もスコアは動かず、バレンシアが2-0で勝利を収めた。

【スコア】
バレンシア 2-0 バルセロナ

【得点者】
1-0 47分 オウンゴール(バレンシア)
2-0 77分 マキシ・ゴメス(バレンシア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-01027021-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580002354
続きを読む

【サッカー】バルセロナがバレンシアに完敗…GKシュテーゲンの好守も実らず後半に2失点

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/01/26(日) 10:32:34 ID:b0GxR9kE9.net

 リーガ・エスパニョーラ第21節が25日に行われ、バレンシアとバルセロナが対戦した。

 セティエン新監督になって2試合目のバルセロナをホームに迎えたバレンシア。試合は11分、ペナルティエリア内でバレンシアのホセ・ルイス・ガヤがバルセロナのジェラール・ピケに倒されてPKを獲得。キッカーのマキシ・ゴメスが枠の右に蹴り込むが、これは惜しくもGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにセーブされてしまう。その後もバレンシアが立て続けに枠内へ強烈なシュートを浴びせるものの、シュテーゲンが好セーブを連発してゴールを守る。一方のバルセロナは敵陣内でFKこそ得るものの、決定的なチャンスは作れず。バレンシアがやや優勢のまま0-0で前半を終える。

 一方のバルセロナは後半開始早々にFWアンス・ファティがゴール前で決定機を迎えるが、シュートの精度を欠いて枠をとらえられない。すると、47分にバレンシアにもチャンスが到来。クロスボールのこぼれ球をペナルティエリア後方で拾ったゴメスが右足を振り抜くと、DFジョルディ・アルバに当たって軌道が変わり、ゴールイン。これにはシュテーゲンも手が出ず、バレンシアがオウンゴールで先制に成功する。

 失点後はバルセロナが細かなパスワークからシュートシーンを作り始めるが、なかなか追いつけず。その状況が焦りを生んだのか、不用意なタックルからファウルを取られるシーンが散見され始める。ここで冷静さを失わなかったバレンシアが77分にバルセロナ守備陣を容易にかいくぐると、ゴール前でフリーになっていたゴメスが右足で狙いすましたシュートを放ち、追加点を奪う。

 後半アディショナルタイムにはペナルティエリア手前でバルセロナがFKを得るが、メッシはシュートを枠に飛ばせず。その直後にもメッシがPA内でシュートを放つが、これもGKの正面に。結局その後もスコアは動かず、バレンシアが2-0で勝利を収めた。

【スコア】
バレンシア 2-0 バルセロナ

【得点者】
1-0 47分 オウンゴール(バレンシア)
2-0 77分 マキシ・ゴメス(バレンシア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-01027021-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580002354
続きを読む

【サッカー】リーガ第20節 久保建英は途中出場。マジョルカはバレンシア相手に4発…7試合ぶりの勝利!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/01/19(日) 22:07:36 ID:NsDvf11d9.net

【マジョルカ 4-1 バレンシア リーガ・エスパニョーラ第20節】

リーガ・エスパニョーラ第20節、マジョルカ対バレンシアが現地時間19日に行われた。試合はホームのマジョルカが4-1で勝利を収めた。

マジョルカに所属する日本代表MF久保建英はベンチスタート。9試合ぶりの先発落ちとなった。対するバレンシアも韓国代表FWイ・ガンインがベンチスタートとなっている。

マジョルカが早い時間帯に先制に成功する。7分、ペナルティエリア手前の右からセビージャがFKを蹴ると、ライージョがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。

さらに22分、マジョルカが追加点を奪う。カウンターから相手ペナルティエリア内に侵入したマジョルカ。一旦は奪われるも、ロドリゲスがエリア内右で奪い返し、中央に早いグラウンダーのクロスを供給。
これをダイレクトでブディミルが合わせ、ゴールネットを揺らした。

その後もバレンシアを攻め立てるマジョルカ。41分にはブディミルがペナルティエリア左から左足を振り抜き、ゴールに突き刺した。マジョルカがバレンシアから3点のリードを奪う。

後半開始早々にバレンシアのパレホがこの日2枚目のイエローカードで退場処分。マジョルカは1人多い状況で試合を進めていく。すると79分、ブディミルの落としを受けたロドリゲスが中央でダイレクトシュート。
これがゴール右に決まり、マジョルカが4点のリードとなった。直後に久保が投入され、いきなり相手にプレスに行くと、イエローカードを受けた。

その後、マジョルカは82分に1点を失うが、4-1で勝利となった。勝利したマジョルカは7試合ぶりの勝利。中1日でコパ・デル・レイベスト32のサラゴサ戦に臨む。

【得点者】
7分 1-0 ライージョ(マジョルカ)
22分 2-0 ブディミル(マジョルカ)
41分 3-0 ブディミル(マジョルカ)
79分 4-0 ロドリゲス(マジョルカ)
82分 4-1 トーレス(バレンシア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00358577-footballc-socc
1/19(日) 21:52配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077839
試合スコア


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579439256
続きを読む

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン(バレンシア)>危険タックルを韓国メディア“弁明”「故意ではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/02(土) 08:01:51.50 ID:0f0+zcfP9.net

セビージャ戦で相手MFナバスに強烈な踏み付け 主審はVARを経ても警告を提示せず

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00226760-soccermzw-000-1-view.jpg

スペイン1部バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは、現地時間10月30日に行われたリーガ第11節セビージャ戦(1-1)でのプレーが物議を醸している。相手選手へのタックルをスペインメディアが「レッドカードでもおかしくない」と報じていたが、韓国メディアが「故意ではなかった」と反論している。

【写真】「故意ではなかった」と韓国メディア反論 バレンシアMFイ・ガンインの“踏み付け”の瞬間
https://pbs.twimg.com/media/EIJlhJuX0AAHyRe?format=jpg&name=small

 18歳のイ・ガンインは今季、リーグ戦では第6節ヘタフェ戦で初先発すると、その試合で公式戦初得点を記録。しかし、第9節アトレチコ・マドリード戦(1-1)では途中出場したものの、試合終了間際にレッドカードを受けて退場処分を受けていた。第10節オサスナ戦(1-3)を出場停止により欠場し、セビージャ戦は先発出場での復帰となったが、後半24分には最初の交代カードとしてピッチから退いている。

 この試合で物議を醸しているのが、後半13分のイ・ガンインによるタックルだ。後半13分、セビージャMFヘスス・ナバスがドリブルでタッチライン際を駆け上がると、イ・ガンインも追走。縦パスは味方のスペイン代表MFホセ・ガヤがカットしたなか、イ・ガンインがナバスの左かかとを右足裏で踏みつける格好となり、ナバスは左足を抑えてピッチ上で苦悶の表情を浮かべた。

 その後カルロス・デル・セロ・グランデ主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)と話し合い、問題ないと判断してプレーは続行。スペインの地元メディア「エル・デスマルケ」は「ナバスはバレンシアの韓国人による、レッドカードでもおかしくない強烈な踏み付けの犠牲者となった。イ・ガンインとの接触から数秒の間、ピッチ上に横たわって抗議することしかできなかった」と警告さえ提示されなかったことを指摘していた。

 一方で韓国のニュースサイト「スポータルコリア」は、「故意ではなかった。イ・ガンインはカバーのために加速するスピードを抑えられず、ヘスス・ナバスのかかとを踏むことになった」と“弁明”。イ・ガンインのプレーに言及するスペインや日本のメディアの報道を受け、「イ・ガンインを非難するよう努めた」「皮肉った」「日本は嫉妬を隠せない?」と伝えている。

 韓国メディアが“参戦”したことで、議論はさらに波紋を呼ぶかもしれない。

11/2(土) 6:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00226760-soccermzw-socc

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン>“退場級”踏み付けが物議!「レッドカードでもおかしくない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572567989/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572649311
続きを読む

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン(バレンシア)>危険タックルを韓国メディア“弁明”「故意ではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/02(土) 08:01:51.50 ID:0f0+zcfP9.net

セビージャ戦で相手MFナバスに強烈な踏み付け 主審はVARを経ても警告を提示せず

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00226760-soccermzw-000-1-view.jpg

スペイン1部バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは、現地時間10月30日に行われたリーガ第11節セビージャ戦(1-1)でのプレーが物議を醸している。相手選手へのタックルをスペインメディアが「レッドカードでもおかしくない」と報じていたが、韓国メディアが「故意ではなかった」と反論している。

【写真】「故意ではなかった」と韓国メディア反論 バレンシアMFイ・ガンインの“踏み付け”の瞬間
https://pbs.twimg.com/media/EIJlhJuX0AAHyRe?format=jpg&name=small

 18歳のイ・ガンインは今季、リーグ戦では第6節ヘタフェ戦で初先発すると、その試合で公式戦初得点を記録。しかし、第9節アトレチコ・マドリード戦(1-1)では途中出場したものの、試合終了間際にレッドカードを受けて退場処分を受けていた。第10節オサスナ戦(1-3)を出場停止により欠場し、セビージャ戦は先発出場での復帰となったが、後半24分には最初の交代カードとしてピッチから退いている。

 この試合で物議を醸しているのが、後半13分のイ・ガンインによるタックルだ。後半13分、セビージャMFヘスス・ナバスがドリブルでタッチライン際を駆け上がると、イ・ガンインも追走。縦パスは味方のスペイン代表MFホセ・ガヤがカットしたなか、イ・ガンインがナバスの左かかとを右足裏で踏みつける格好となり、ナバスは左足を抑えてピッチ上で苦悶の表情を浮かべた。

 その後カルロス・デル・セロ・グランデ主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)と話し合い、問題ないと判断してプレーは続行。スペインの地元メディア「エル・デスマルケ」は「ナバスはバレンシアの韓国人による、レッドカードでもおかしくない強烈な踏み付けの犠牲者となった。イ・ガンインとの接触から数秒の間、ピッチ上に横たわって抗議することしかできなかった」と警告さえ提示されなかったことを指摘していた。

 一方で韓国のニュースサイト「スポータルコリア」は、「故意ではなかった。イ・ガンインはカバーのために加速するスピードを抑えられず、ヘスス・ナバスのかかとを踏むことになった」と“弁明”。イ・ガンインのプレーに言及するスペインや日本のメディアの報道を受け、「イ・ガンインを非難するよう努めた」「皮肉った」「日本は嫉妬を隠せない?」と伝えている。

 韓国メディアが“参戦”したことで、議論はさらに波紋を呼ぶかもしれない。

11/2(土) 6:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00226760-soccermzw-socc

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン>“退場級”踏み付けが物議!「レッドカードでもおかしくない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572567989/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572649311
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ