バレンシア

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン(バレンシア)>危険タックルを韓国メディア“弁明”「故意ではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/02(土) 08:01:51.50 ID:0f0+zcfP9.net

セビージャ戦で相手MFナバスに強烈な踏み付け 主審はVARを経ても警告を提示せず

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00226760-soccermzw-000-1-view.jpg

スペイン1部バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは、現地時間10月30日に行われたリーガ第11節セビージャ戦(1-1)でのプレーが物議を醸している。相手選手へのタックルをスペインメディアが「レッドカードでもおかしくない」と報じていたが、韓国メディアが「故意ではなかった」と反論している。

【写真】「故意ではなかった」と韓国メディア反論 バレンシアMFイ・ガンインの“踏み付け”の瞬間
https://pbs.twimg.com/media/EIJlhJuX0AAHyRe?format=jpg&name=small

 18歳のイ・ガンインは今季、リーグ戦では第6節ヘタフェ戦で初先発すると、その試合で公式戦初得点を記録。しかし、第9節アトレチコ・マドリード戦(1-1)では途中出場したものの、試合終了間際にレッドカードを受けて退場処分を受けていた。第10節オサスナ戦(1-3)を出場停止により欠場し、セビージャ戦は先発出場での復帰となったが、後半24分には最初の交代カードとしてピッチから退いている。

 この試合で物議を醸しているのが、後半13分のイ・ガンインによるタックルだ。後半13分、セビージャMFヘスス・ナバスがドリブルでタッチライン際を駆け上がると、イ・ガンインも追走。縦パスは味方のスペイン代表MFホセ・ガヤがカットしたなか、イ・ガンインがナバスの左かかとを右足裏で踏みつける格好となり、ナバスは左足を抑えてピッチ上で苦悶の表情を浮かべた。

 その後カルロス・デル・セロ・グランデ主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)と話し合い、問題ないと判断してプレーは続行。スペインの地元メディア「エル・デスマルケ」は「ナバスはバレンシアの韓国人による、レッドカードでもおかしくない強烈な踏み付けの犠牲者となった。イ・ガンインとの接触から数秒の間、ピッチ上に横たわって抗議することしかできなかった」と警告さえ提示されなかったことを指摘していた。

 一方で韓国のニュースサイト「スポータルコリア」は、「故意ではなかった。イ・ガンインはカバーのために加速するスピードを抑えられず、ヘスス・ナバスのかかとを踏むことになった」と“弁明”。イ・ガンインのプレーに言及するスペインや日本のメディアの報道を受け、「イ・ガンインを非難するよう努めた」「皮肉った」「日本は嫉妬を隠せない?」と伝えている。

 韓国メディアが“参戦”したことで、議論はさらに波紋を呼ぶかもしれない。

11/2(土) 6:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00226760-soccermzw-socc

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン>“退場級”踏み付けが物議!「レッドカードでもおかしくない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572567989/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572649311
続きを読む

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン(バレンシア)>危険タックルを韓国メディア“弁明”「故意ではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/02(土) 08:01:51.50 ID:0f0+zcfP9.net

セビージャ戦で相手MFナバスに強烈な踏み付け 主審はVARを経ても警告を提示せず

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00226760-soccermzw-000-1-view.jpg

スペイン1部バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは、現地時間10月30日に行われたリーガ第11節セビージャ戦(1-1)でのプレーが物議を醸している。相手選手へのタックルをスペインメディアが「レッドカードでもおかしくない」と報じていたが、韓国メディアが「故意ではなかった」と反論している。

【写真】「故意ではなかった」と韓国メディア反論 バレンシアMFイ・ガンインの“踏み付け”の瞬間
https://pbs.twimg.com/media/EIJlhJuX0AAHyRe?format=jpg&name=small

 18歳のイ・ガンインは今季、リーグ戦では第6節ヘタフェ戦で初先発すると、その試合で公式戦初得点を記録。しかし、第9節アトレチコ・マドリード戦(1-1)では途中出場したものの、試合終了間際にレッドカードを受けて退場処分を受けていた。第10節オサスナ戦(1-3)を出場停止により欠場し、セビージャ戦は先発出場での復帰となったが、後半24分には最初の交代カードとしてピッチから退いている。

 この試合で物議を醸しているのが、後半13分のイ・ガンインによるタックルだ。後半13分、セビージャMFヘスス・ナバスがドリブルでタッチライン際を駆け上がると、イ・ガンインも追走。縦パスは味方のスペイン代表MFホセ・ガヤがカットしたなか、イ・ガンインがナバスの左かかとを右足裏で踏みつける格好となり、ナバスは左足を抑えてピッチ上で苦悶の表情を浮かべた。

 その後カルロス・デル・セロ・グランデ主審がVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)と話し合い、問題ないと判断してプレーは続行。スペインの地元メディア「エル・デスマルケ」は「ナバスはバレンシアの韓国人による、レッドカードでもおかしくない強烈な踏み付けの犠牲者となった。イ・ガンインとの接触から数秒の間、ピッチ上に横たわって抗議することしかできなかった」と警告さえ提示されなかったことを指摘していた。

 一方で韓国のニュースサイト「スポータルコリア」は、「故意ではなかった。イ・ガンインはカバーのために加速するスピードを抑えられず、ヘスス・ナバスのかかとを踏むことになった」と“弁明”。イ・ガンインのプレーに言及するスペインや日本のメディアの報道を受け、「イ・ガンインを非難するよう努めた」「皮肉った」「日本は嫉妬を隠せない?」と伝えている。

 韓国メディアが“参戦”したことで、議論はさらに波紋を呼ぶかもしれない。

11/2(土) 6:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191102-00226760-soccermzw-socc

【サッカー】<韓国代表MFイ・ガンイン>“退場級”踏み付けが物議!「レッドカードでもおかしくない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572567989/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572649311
続きを読む

【サッカー】<バレンシアの韓国人MFイ・カンインが釈明!>少年に“塩対応”→TVカメラに気づいてファンサービス..

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/10/02(水) 13:27:44.02 ID:IU/c+K+x9.net

バレンシアに所属する韓国人の18歳MFイ・カンインがファンへの対応に関し、SNS上で釈明を行った。スペイン『マルカ』が報じている。

 同紙が記事内にアップした動画によると、イ・カンインは9月28日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のビルバオ戦前に、ベンチに座ってヘッドホンを着けながら携帯を操作していたところ、スタンドの少年ファンがベンチのすぐそばから韓国の国旗を掲げて同選手にアピールした。

 チームメイトに肩を叩かれて少年ファンに視点を送ったイ・カンインだったが、座ったまま手を振り、その場から動くことなくチームメイトと談笑。その後、再び携帯に夢中になっていたものの、自身がTVカメラに撮られていることに気づくと、ポケットに携帯を入れ、最終的に少年ファンとの写真撮影に応じた。

 同紙が「少年に対する奇妙な反応」と表現するイ・カンインの行動だったが、本人はインスタグラムで「ビルバオのファンは私にサインを求めなかった。彼らは私にシャツを求めたが、バレンシアのスタッフが私にそうしないようジェスチャーをしたんだ」と状況を説明。「私はサインを拒否したことはない。サッカー選手はファンのために存在している」と主張している。

10/2(水) 10:56配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-43472280-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191002-43472280-gekisaka-000-9-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569990464
続きを読む

【サッカー】<バレンシアの韓国人MFイ・カンインが釈明!>少年に“塩対応”→TVカメラに気づいてファンサービス..

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/10/02(水) 13:27:44.02 ID:IU/c+K+x9.net

バレンシアに所属する韓国人の18歳MFイ・カンインがファンへの対応に関し、SNS上で釈明を行った。スペイン『マルカ』が報じている。

 同紙が記事内にアップした動画によると、イ・カンインは9月28日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のビルバオ戦前に、ベンチに座ってヘッドホンを着けながら携帯を操作していたところ、スタンドの少年ファンがベンチのすぐそばから韓国の国旗を掲げて同選手にアピールした。

 チームメイトに肩を叩かれて少年ファンに視点を送ったイ・カンインだったが、座ったまま手を振り、その場から動くことなくチームメイトと談笑。その後、再び携帯に夢中になっていたものの、自身がTVカメラに撮られていることに気づくと、ポケットに携帯を入れ、最終的に少年ファンとの写真撮影に応じた。

 同紙が「少年に対する奇妙な反応」と表現するイ・カンインの行動だったが、本人はインスタグラムで「ビルバオのファンは私にサインを求めなかった。彼らは私にシャツを求めたが、バレンシアのスタッフが私にそうしないようジェスチャーをしたんだ」と状況を説明。「私はサインを拒否したことはない。サッカー選手はファンのために存在している」と主張している。

10/2(水) 10:56配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-43472280-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191002-43472280-gekisaka-000-9-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569990464
続きを読む

【サッカー】恐るべき16歳A・ファティが1G1A!! バルセロナ、監督交代に揺れるバレンシアを5発粉砕

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/09/15(日) 06:19:06.62 ID:BSvhtr3D9.net

[9.14 リーガ・エスパニョーラ第4節 バルセロナ5-2バレンシア]

リーガ・エスパニョーラは14日、第4節を各地で行い、バルセロナがバレンシアを5-2で破った。
前節でトップチーム初ゴールを決めていた16歳のFWアンス・ファティがまたも1ゴール1アシストの大活躍。FWリオネル・メッシ不在の穴を見事に埋めた。

ホームのバルセロナはここまで1勝1分1敗の低調な成績。前節のオサスナ戦(△2-2)から先発2人を入れ替え、中盤のMFアルトゥールが今季初先発を果たし、前節でクラブ史上最年少ゴールを決めたA・ファティも初めてスタメンに抜擢された。
対するバレンシアは11日にマルセリーノ監督が解任され、アルベルト・セラデス監督の初陣となった。

すると前半2分、話題の16歳がさっそく結果を残した。右サイドを駆け上がったFWカルレス・ペレスを起点にMFフレンキー・デ・ヨングがハーフスペースでボールを受けると、グラウンダークロスに反応したのはA・ファティ。
右足ダイレクトで強烈なシュートを突き刺し、バルセロナが先制に成功した。

さらに前半7分、今度はA・ファティが左サイドをドリブルで切り裂き、ペナルティエリア内までえぐってマイナス方向へのパスを選択。
これにデ・ヨングがダイレクトで合わせ、揃って1ゴール1アシストの結果を残した。バレンシアは27分、FWロドリゴのスルーパスにFWケビン・ガメイロが抜け出し、落ち着いたシュートで1点を返した。

2-1で迎えた後半もバルセロナが早々にゴールを奪った。
6分、FWアントワーヌ・グリエーズマンのカットインシュートは昨季までバルセロナでプレーしていたGKやスパー・シレッセンに阻まれたが、
こぼれ球を攻撃参加していたDFジェラール・ピケがプッシュ。再びリードを2点に広げた。

バルセロナは後半15分、開幕節で負傷交代していたFWルイス・スアレスがA・ファティとの交代で実戦復帰。出場3試合目、初スタメンで絶大なパフォーマンスを発揮した16歳にはスタンドから盛大な拍手が贈られた。
すると16分、縦パスを受けたスアレスがノーステップで右足を振り抜き、さっそく今季初ゴールを沈めた。

なかなか有効な打開策が繰り出せないバレンシアは後半22分、MFデニス・チェリシェフとMFイ・ガンインを揃って投入する。それでも37分、バルセロナは波状攻撃からグリエーズマンのパスをスアレスが決めて5点目。
バレンシアはラストプレーでFWマキシ・ゴメスが一矢報いたが、突然の指揮官解任に揺れる中で王者相手に大敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-43471665-gekisaka-socc
9/15(日) 5:54配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190915-43471665-gekisaka-000-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190915-00064195-sdigestw-000-3-view.jpg
https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/a7/82/ansu-fati-barcelona-2019-20_oqlmk5lhwndizjys7e0gkrne.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggN9dwFTgibEtvfJJZ_93EyQ---x400-y266-q90-exp3h-pril/amd/20190826-00972486-soccerk-000-1-view.jpg

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/esp/esp-20077674.html
試合スコア

https://www.youtube.com/watch?v=AYeSrEeuRYg
バルセロナvsバレンシア 5-2 | リーガ・エスパニョーラ第4節


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568495946
続きを読む

【サッカー】恐るべき16歳A・ファティが1G1A!! バルセロナ、監督交代に揺れるバレンシアを5発粉砕

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/09/15(日) 06:19:06.62 ID:BSvhtr3D9.net

[9.14 リーガ・エスパニョーラ第4節 バルセロナ5-2バレンシア]

リーガ・エスパニョーラは14日、第4節を各地で行い、バルセロナがバレンシアを5-2で破った。
前節でトップチーム初ゴールを決めていた16歳のFWアンス・ファティがまたも1ゴール1アシストの大活躍。FWリオネル・メッシ不在の穴を見事に埋めた。

ホームのバルセロナはここまで1勝1分1敗の低調な成績。前節のオサスナ戦(△2-2)から先発2人を入れ替え、中盤のMFアルトゥールが今季初先発を果たし、前節でクラブ史上最年少ゴールを決めたA・ファティも初めてスタメンに抜擢された。
対するバレンシアは11日にマルセリーノ監督が解任され、アルベルト・セラデス監督の初陣となった。

すると前半2分、話題の16歳がさっそく結果を残した。右サイドを駆け上がったFWカルレス・ペレスを起点にMFフレンキー・デ・ヨングがハーフスペースでボールを受けると、グラウンダークロスに反応したのはA・ファティ。
右足ダイレクトで強烈なシュートを突き刺し、バルセロナが先制に成功した。

さらに前半7分、今度はA・ファティが左サイドをドリブルで切り裂き、ペナルティエリア内までえぐってマイナス方向へのパスを選択。
これにデ・ヨングがダイレクトで合わせ、揃って1ゴール1アシストの結果を残した。バレンシアは27分、FWロドリゴのスルーパスにFWケビン・ガメイロが抜け出し、落ち着いたシュートで1点を返した。

2-1で迎えた後半もバルセロナが早々にゴールを奪った。
6分、FWアントワーヌ・グリエーズマンのカットインシュートは昨季までバルセロナでプレーしていたGKやスパー・シレッセンに阻まれたが、
こぼれ球を攻撃参加していたDFジェラール・ピケがプッシュ。再びリードを2点に広げた。

バルセロナは後半15分、開幕節で負傷交代していたFWルイス・スアレスがA・ファティとの交代で実戦復帰。出場3試合目、初スタメンで絶大なパフォーマンスを発揮した16歳にはスタンドから盛大な拍手が贈られた。
すると16分、縦パスを受けたスアレスがノーステップで右足を振り抜き、さっそく今季初ゴールを沈めた。

なかなか有効な打開策が繰り出せないバレンシアは後半22分、MFデニス・チェリシェフとMFイ・ガンインを揃って投入する。それでも37分、バルセロナは波状攻撃からグリエーズマンのパスをスアレスが決めて5点目。
バレンシアはラストプレーでFWマキシ・ゴメスが一矢報いたが、突然の指揮官解任に揺れる中で王者相手に大敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-43471665-gekisaka-socc
9/15(日) 5:54配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190915-43471665-gekisaka-000-1-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190915-00064195-sdigestw-000-3-view.jpg
https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/a7/82/ansu-fati-barcelona-2019-20_oqlmk5lhwndizjys7e0gkrne.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggN9dwFTgibEtvfJJZ_93EyQ---x400-y266-q90-exp3h-pril/amd/20190826-00972486-soccerk-000-1-view.jpg

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/esp/esp-20077674.html
試合スコア

https://www.youtube.com/watch?v=AYeSrEeuRYg
バルセロナvsバレンシア 5-2 | リーガ・エスパニョーラ第4節


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568495946
続きを読む

【サッカー】久保 バレンシア戦にトップ下で先発デビューか

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ゴアマガラ ★:2019/09/01(日) 17:49:01.93 ID:fc5wLnoP9.net

レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)が、1日の敵地・バレンシア戦で先発デビューを飾る可能性が浮上した。
1日付のマジョルカの地元紙「ディアリオ・デ・マジョルカ」が報じた。同紙は久保がバレンシアの遠征メンバー入りしたことを改めて報じた上で、
ビセンテ・モレノ監督(44)が25日のRソシエダード戦で先発だったMFフェバスをベンチに置き、代わりに久保をトップ下で先発させるプランがあるとした。

 同紙が予想する布陣は4―2―3―1でGKレイナ、DFは右からサストレ、バルイェント、ライージョ、アグベニュ。
2ボランチがババとサルバ・セビリアで、2列目は右からダニ・ロドリゲス、久保、ラゴ・ジュニオール。1トップがブディミルとなっている。

 バレンシア戦に向けた前日練習でも久保は軽快な動きを見せていた。練習は報道陣にもすべて公開。
サイドからのクロスにFW陣が合わせるトレーニングでは、久保のみ左と右の両サイドでプレー。
モレノ監督から「タケ、ムイ・ビエン(タケいいぞ)」と声が飛ぶなど指揮官から頻繁に声をかけられていた。
ハーフコートの11対11のミニゲームでは右MFに入ってプレー。久保は味方に積極的に指示するなど準備も着々だった。

 久保はバレンシア戦は18歳89日で迎える。デビューが実現すれば、18歳257日の丸岡満(ドイツ・ドルトムント)を抜いて欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、
ドイツ、イタリア)における日本人最年少出場記録を達成する。「1部でプレーできてうれしい」と話す久保は、パエリア発祥の地としても知られるバレンシアで、衝撃デビューを狙う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000207-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567327741
続きを読む

【サッカー】久保建英がバレンシア戦の遠征メンバー入り!地元紙は「偉大な瞬間がやって来る」 とデビューに期待

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/09/01(日) 05:20:41.08 ID:hl6hQ8xf9.net

空港カフェで僚友4人とくつろぐ写真も

いよいよプリメーラ・デビューが目前だ。

現地8月30日、ラ・リーガ1部のマジョルカは翌日に控えた敵地でのバレンシア戦に臨む遠征メンバー19名を発表。
前節は合流間もないためベンチ外となった日本代表FW久保建英が、堂々名を連ねた。

マジョルカの地元紙『Diario de Mallorca』は、久保が同じく今夏加入のフランス人MFヤニス・サリビュルとともにメンバー入りした事実を伝え、
「クボのメンバー入りは楽しみにしていたファンにとっての朗報だ。偉大な(デビューの)瞬間がやって来る!」と綴った。
ビセンテ・モレーノ監督は前日の記者会見で「クボもサリビュルも1週間を通して精力的にトレーニングをこなしてきた。
メンバー入りの可能性はある」と言及。ともに右サイドが主戦場で、どちらかがスタメン出場を果たすかもしれない。

そんななか、マジョルカ公式ツイッターが一枚の写真を掲載した。マジョルカ空港のカフェで、出発前の久保がチームメイト4名とお茶をしているカットだ。
すっかり溶け込んでいる様子が窺える。

気になるのはバレンシアの気候だ。スペイン全国紙『MARCA』によると、キックオフ時間の17時は気温が30度前後で湿度55~60%と予想されており、
クラブ側が熱中症対策として来場者に6万3000本の水のペットボトルと、3万3000個の日よけキャップを用意したという。どうやら酷暑でのバトルとなりそうだ。

はたして日本の至宝は森保ジャパン合流を前に、新たな第1歩をしるせるのか。いやがおうにも期待が高まる大一番だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190901-00010000-sdigestw-socc
9/1(日) 5:16配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567282841
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ