レアル

【サッカー】< レアル下部中井卓大>「自分の国で優勝できうれしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/30(金) 05:56:53.60 ID:CAP_USER9.net

<U15キリンレモンカップ:Rマドリード・カデーテB2-0湘南>◇決勝トーナメント◇29日◇柳島スポーツ公園

レアル・マドリードの下部組織カデーテB(15歳以下)MF中井卓大(14)は、J1湘南ベルマーレの下部組織U15に勝って優勝し「自分の国、日本で、いい大会ができて、優勝できてうれしかったです。家族も来ていて、うれしかったです」と満面の笑みを浮かべた。

中井は、決勝トーナメント初戦のJ2大宮アルディージャ・ジュニアユース戦に続き先発。中盤でボールを受けると、すかさずパスを繰り出す球離れの良さで、守備から攻撃へのリンク役としてリズムを作った。前線に顔を出し、味方にボールを要求する一方、自陣からドリブルで攻め上がり、自らチャンスを作り出そうという意欲も見せた。

後半12分に途中交代し、優勝の瞬間はベンチにいたが、ピッチに飛び出し、チームメートと抱き合った。客席に集まった子どもたちから、愛称の「ピピ」で呼ばれると、スタンドに駆け寄り、ハイタッチし、家族と抱き合ってキスした。「家族も来ていて、うれしかった」と笑みがこぼれた。そしてスタンドの前で「カンピオーネ」の合唱をしながら、チームメートと跳びはねて喜んだ。歓喜のジャンプは、表彰式でも繰り返された。

27日の初戦は、湘南U-15と2-2で引き分け、スタートした。翌28日の三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース戦に4-0、J3のSC相模原ジュニアユースには8-1と連勝。最終日のこの日も、大宮ジュニアユースとの決勝トーナメント初戦に6-0と大勝し、決勝も完勝し本領を発揮した。「1日目は、ちょっと時差ぼけとかでみんな疲れていて、良い試合が出来なかったですけど、2、3、4試合目は、みんな取り戻して、いい試合が出来て良かったです」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

中井は表彰式後も、「ピピ」と呼ぶ子どもたちが列を作る競技場の柵まで駆け寄り、ハイタッチなどで応えていた。【村上幸将】

3/29(木) 19:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-00163522-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180329-00163522-nksports-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522357013
続きを読む

【サッカー】<14歳中井卓大>レアル・マドリード下部組織での“現在地”は? 主将が高評価!「戦術面も備わってきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/29(木) 08:29:22.90 ID:CAP_USER9.net

レアルの下部組織カデーテB(U-15相当)に所属する“ピピ”ことMF中井卓大は、現在行われている「U-15キリンレモンCUP」にチームの一員として出場している。どうしても「日本からメガクラブに挑戦する14歳」として注目されがちだが、同じチームでプレーする選手たちはどのように感じているのか。

 28日に行われた同大会、レアルは三菱養和ジュニアユースに4-0、SC相模原ジュニアユースに8-1と連勝した。中井は三菱養和戦でスタメン、相模原戦は途中出場し、終盤に1得点1アシストをマークした。ゴール左隅をグラウンダーで冷静に射抜いた得点シーンはもちろんのこと、中盤で寄せられても慌てることなくターンでいなし、次の攻撃につなげるプレーが印象的だった。

 試合後の共同インタビューで語ってくれたのは、このチームでキャプテンを務めるDFカジェハだ。質問でぶつけられたのはやはり、中井のこと。“その質問は想定しているよ”、とばかりに特長について語っている。

「すごくクオリティーが高くて、テクニックがある選手だと考えています。レアル・マドリードに長年いるなかで、戦術面も徐々に備わってきている。全体的にすごくレベルの高いプレーヤーだと感じています」

「スペイン語もあっという間に覚えて、一緒にジョークを…」

 テクニック面はクラブ公式サイトの選手紹介でも注目点として挙げられるなど、中井の能力はキャプテンも認めるところ。それとともに触れた戦術面での向上は、個人能力と連動性を両立させて攻め倒すレアルで培った力のようだ。

 ちなみに中井はピッチ外でも、なんら違和感なく溶け込んでいるようだ。カジェハはこのように続ける。

「チームにとって特別なことはなくて、チームのなかの一員としていつも接しています。スペイン語もあっという間に覚えて、他のスペイン人のチームメイトと同じように接したり、一緒にジョークを言い合ったりしていますよ」

 実際、中井はインタビューを流暢なスペイン語で答えている。サッカーに国籍は関係なく、それは普段の生活でも一緒。特別扱いされていないことこそが、中井にとって貴重な経験と言っていいだろう。

 レアルの下部組織はFWラウール・ゴンザレスやMFグティ、FWアルバロ・モラタ(現チェルシー)らを輩出することからも明らかなように、将来を嘱望される選手たちが数多く集まる環境だ。チームメイトとして友情を育みつつも、特別扱いすることはない――。カジェハのコメントと表情からはこんな矜持も感じ取れた。

 エル・ブランコの厳しくも健全な競争の下、着実に成長しようとしている真っ只中。中井卓大のレアル・マドリードにおける現在地は、そう表現するのがよさそうだ。

3/29(木) 7:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180329-00010000-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522279762
続きを読む

【サッカー】レバンドフスキのレアル・マドリード移籍、個人間では合意か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/17(土) 21:13:47.82 ID:CAP_USER9.net

レバンドフスキのRマドリー移籍、個人間では合意か

バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レバンドフスキとレアル・マドリードの間ではすでに移籍で合意に達していると、17日のスペイン紙ムンド・デポルティボが伝えたと、独紙ビルトが報じた。残るはBミュンヘンとのクラブ間交渉だという。

 ただ問題はレバンドフスキはBミュンヘンとの21年まで契約しており、クラブは手放すつもりはない。レバンドフスキは代表取締役カールハインツ・ルンメニゲと会長のウリ・ヘーネスに移籍の許可を取り付け、Rマドリードは最低でも1憶ユーロの移籍金を準備しなければならない。

 一方でドルトムントでオバメヤンやデンベレが起こしたストライキを、Bミュンヘンとしては何としても防ごうとしている。

 スペイン紙によると、レバンドフスキの新しい代理人ピニ・ツァハビとRマドリード会長の右腕ホセアンゲル・サンチェスとの間で何度も話し合いがあったという。2年契約+1年のオプション。年俸1600万ユーロでオファーされているようだ。また、Rマドリードののほかにパリサンジェルマン、アーセナル、チェルシーとも話し合いがあったようだ。レバンドフスキはRマドリード移籍を熱望しているが、レアルの第一候補はトットナムのハリー・ケーンだという。トットナム会長のダニエル・レビーはケーンを手放すつもりはなく、ケーン自身もイングランドを(まだ)去るつもりはないという。レアルはネイマールの獲得も画策中。こちらは19年までは可能性はないようだ。そうした流れからレアルはレバンドフスキに狙いを定めてきている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00152678-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521288827
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL>ラウンド8の組み合わせが決定!レアルvsユーヴェ再び、イングランド勢が対決

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/16(金) 20:18:29.71 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選会が16日にスイス・ニヨンで行われた。
準々決勝ファーストレグは4月3日から4月4日にかけて行われ、セカンドレグは4月10日から4月11日にかけて開催される予定だ。

■CL準々決勝

バルセロナ(スペイン) vs ローマ(イタリア)
セビージャ(スペイン) vs バイエルン(ドイツ)
ユヴェントス(イタリア) vs レアル・マドリード(スペイン)
リヴァプール(イングランド) vs マンチェスター・C(イングランド)

3/16(金) 20:16配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00730000-soccerk-socc

UEFA
http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2018/draws/round=2000883/index.html#/

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180316-00730000-soccerk-000-view.png



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521199109
続きを読む

【サッカー】<レバンドフスキ獲得レース>レアル・マドリードだけじゃない!マンチェスター・ユナイテッドも獲得レースに本格参戦か...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/13(火) 08:28:25.36 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドはバイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表のFWロベルト・レバンドフスキに興味を持っているよう。

 先月、独メディア『スカイ』がレバンドフスキはバイエルンから提示された契約延長のオファーを断り、レアル・マドリーへの移籍に向けた交渉を行っていると報道していた。しかしここに来てユナイテッドが興味を示していると12日付けの独誌『キッカー』が報じている。

 現地時間10日に行われたブンデスリーガ第26節の対ハンブルガーSV(HSV)戦でハットトリックを決め今季のゴール数を「23」としたレバンドフスキは2位以下に10得点差をつけ独走態勢だ。またチームも次節には優勝が決まる可能性があるなどもはやドイツ国内にはライバルがいない状態だ。

 そんな29歳のストライカーが来季新たな挑戦をする可能性も十分考えられるかもしれない。

ユップ・ハインケス監督は「バイエルンはヨーロッパの他のクラブと比べても特別なクラブだ。

このチームでプレーする事は頂点を極めた事を意味する」と語っているが果たして来季のレバンドフスキはどのユニフォームでプレーをしているのだろうか。

3/13(火) 7:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00260478-footballc-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180313-00260478-footballc-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520897305
続きを読む

【サッカー】<ネイマール>レアルへ移籍を決断か「この伝統の無いリーグでヤジの口笛を飛ばされるくらいなら、もうここに居たくない。」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/11(日) 13:31:13.53 ID:CAP_USER9.net

スペイン新聞『ABC』によれば、ネイマールはパリ・サンジェルマン(PSG)の欧州チャンピオンズリーグ敗退が確定した3月6日から、代理人の父親にPSGとの契約の終了を願い、
レアル・マドリードとの交渉を進めるように促しているという。そして、PSGのユニフォームを着用しないことを告げたという。

同メディアによれば、ネイマールは既に再びPSGでプレーしないことを心に決めているという。

右足首の骨の裂傷により、ネイマールは今後1か月半の間療養を必要とするが、
その期間を利用しPSGのアル・ケライフィ会長やマドリーのフロレンティーノ・ペレス会長と交渉するという。いずれにせよ移籍の交渉は簡単には進まないだろう。

この交渉をより容易にするために、年俸の受け取りを自ら辞退する可能性もある。

PSGのサポーターたちから心理的なダメージを受けているネイマールは、身内に次のように語っているという。
「この伝統の無いリーグでヤジの口笛を飛ばされるくらいなら、もうここに居たくない。」

マドリーはこのネイマールのシチュエーションを心得ており、違約金2億5,000万ユーロ(約328億円)を支払う準備がある。
しかし違約金は最大3億ユーロ(約394億円)まで上昇する可能性があるために、ガレス・ベイルやベンゼマを差し出すことで、値下げ交渉を行うだろう。

3/11(日) 13:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00010003-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180311-00010003-sportes-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520742673
続きを読む

【サッカー】<乾貴士>レアル・マドリード戦の現地評価は…「ドリブルは目がくらむ凄さ。相手の守備陣にめまい起こさせた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/11(日) 00:05:19.40 ID:CAP_USER9.net

10日のリーガエスパニョーラ第29節、エイバルは本拠地イプルーアでのレアル・マドリー戦を1-2で落とした。先発出場を果たし、87分まで出場したMF乾貴士は、スペイン『アス』よりそのプレーを評価されている。

エイバルの絶対的主力である乾は、この試合でも同チームの攻撃を牽引する活躍を披露。『アス』はエイバルの選手たちの個別評価で、日本人MFについて次のように評している。

「日本人ついて、物申すことはほぼない。的を得た攻撃を見せ、ペナルティーエリア付近のドリブルは目がくらむ凄さだった。そのクオリティーに鑑みれば、おそらく自分自身でゴールを狙うことが欠けているのかもしれない。相手守備陣にめまいを起こさせた」

その一方で、スペイン『マルカ』による乾の採点(3点満点)は低め。エイバルの採点ではGKマルコ・ドミトロビッチが3点、また2点の選手も6人いたが、乾はほか4選手と並び1点を付けられている。76分にはペナルティーエリア内フリーでヘディングシュートを外す場面もあったが、そうした決定機逸も加味されたのもしれない。

3/10(土) 23:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00010003-goal-socc

写真 https://amd.c.yimg.jp/amd/20180310-00010003-goal-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520694319
続きを読む

【サッカー】レアル・マドリー、C・ロナウド2発でエイバルを下す…乾貴士は躍動も決定機逸/リーガ第29節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/10(土) 23:01:51.11 ID:CAP_USER9.net

■リーガエスパニョーラ第29節 エイバル 1-2 レアル・マドリー

エイバル:ラミス(51分)

レアル・マドリー:クリスティアーノ・ロナウド(34分、84分)

10日のリーガエスパニョーラ第29節、イプルーアでのエイバル対レアル・マドリーは1-2でレアル・マドリーの勝利に終わった。エイバルMF乾貴士は87分までプレーしている。

スペインでは13時キックオフと、日本でも見やすい時間に開催されたこの試合。立ち上がりからペースを握ったのはエイバルだった。ホームチームはイプルーアの狭いピッチで、得意のハイプレスを仕掛けてレアル・マドリーを自陣に押し込み、乾を交えて波状攻撃を仕掛ける。

エイバルは開始直後の1分、乾がグラウンダーのクロスに体勢を崩しながら合わせようとするが、これはボールに触れられない。また4分には乾のクロスにキケが合わせたものの、これは枠の上へと外れた。エイバルはさらに19分、乾のヒールパスからキケがミドルシュートを放ったが、これはGKケイロール・ナバスの好守に阻まれている。

自分たちのペースで試合を進めていくエイバル。しかしながら34分、レアル・マドリーがその流れに反して、わずか4タッチで先制点を獲得した。モドリッチがアルビージャのパスをカットすると、右足アウトサイドで浮き球のパスを出し、これに反応したC・ロナウドが最終ラインを突破。CR7は胸トラップでボールをコントロールしてからペナルティーエリア内左に侵入し、右足のシュートでニアサイドを破っている。C・ロナウドは今季リーガ17点目、公式戦ここ10試合では16得点目と好調を維持している。

レアル・マドリーに個の力を見せつけられ、冷水を浴びせられた格好のエイバルだったが、51分にはCKから同点に追いつくことに成功。ペドロ・レオンのクロスから、ラミスがヘディングシュートを突き刺した。エイバルはその後、レアル・マドリーの攻勢にさらされながらもさらなる失点を許さず、速攻を中心として勝ち越し弾を狙っていく。左サイドハーフとして出場した乾は、より前めにポジションを取りながら、エイバルの攻撃の起点となった。

エイバルのメンディリバル監督は66分、負傷したラミスとの交代でオリベイラを投入。一方、前半に負傷したヴァランをナチョに代えていたジダン監督は、71分にクロース&イスコをルーカス・バスケス&ベンゼマと代え、交代枠を使い切った。

エイバルは76分、乾が決定機を迎えた。ペナルティーエリア内でエスカランテが頭で落としたボールに、フリーとなっていた日本人MFが詰める。ヘディングシュートでゴールを狙ったが、バウンドするボールにうまく合わせられず、枠を捉えることはかなわなかった。そしてその8分後、逆にレアル・マドリーがゴールを獲得。カルバハルのクロスをC・ロナウドが頭で押し込み、ここ10試合の得点数を17とした。メンディリバル監督は87分に乾を下げ、チャルレスを投入する。

エイバルは後半アディショナルタイムもあきらめることなく攻め続けたが、レアル・マドリーに1点リードを維持されたまま試合終了のホイッスルを迎えている。3位レアル・マドリーは、リーガでは2連勝。2試合勝利なしのエイバルは暫定で8位に位置している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00000029-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520690511
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ