レアル

【サッカー】<C・ロナウド>「マンチェスター・ユナイテッド復帰を決意した」とスペイン紙が報じる!レアルの“約束反故”が理由?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/15(月) 19:07:11.03 ID:CAP_USER9.net

スペイン『アス』紙は15日付で、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、古巣であるマンチェスター・ユナイテッドへ復帰することを決意したと報じている。

 C・ロナウドは2003年から09年までユナイテッドでプレーしたあとマドリーへと移籍。マドリーでもエースとして活躍を続けてきたが、ユナイテッド復帰の意志を固めたという。C・ロナウドの「決意は非常に固く、数人のチームメートたちにもそのことを伝えた」ほどだと述べられている。

 その理由は、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が契約更改についての約束を守らなかったことだとされている。昨季のチャンピオンズリーグ決勝でマドリーを2連覇に導く活躍を見せたあと、C・ロナウドはクラブから年俸を引き上げての新契約を約束されていたとのことだ。

 だが、その後半年以上が経過しても新たな契約は交わされてない。C・ロナウドは「マドリーで引退したい」などの発言でクラブにメッセージを送っていたが、ペレス会長の側がそれに応えることはなく、パリ・サンジェルマンのFWネイマールを獲得するためC・ロナウドを“トレード要員”にするとの噂まで浮上している。

 バルセロナのリオネル・メッシと並んで現代のサッカー界で最高の選手の一人だとされるC・ロナウドだが、2100万ユーロ(約28億4000万円)という現在の年俸はメッシやネイマールに大きく引き離されて世界5位どまりだという。クラブから適切な評価を得られていないという不満から、移籍を考えているということもあり得るのだろうか。

1/15(月) 19:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00251372-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516010831
続きを読む

【サッカー】混沌のレアル・マドリー、ビジャレアルに0-1敗戦でCL出場権争いに本格参戦/リーガ第19節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/01/14(日) 02:16:27.95 ID:CAP_USER9.net

1/14(日) 2:10配信
混沌のレアル・マドリー、ビジャレアルに0-1敗戦でCL出場権争いに本格参戦/リーガ第19節

■リーガエスパニョーラ第17節 レアル・マドリー 0-1 ビジャレアル

ビジャレアル:フォルナルス(43分)

13日のリーガエスパニョーラ第19節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのビジャレアル戦を0-1で落とした。

1試合未消化ながら、首位バルセロナに勝ち点16差をつけられ、優勝争いから事実上脱落したレアル・マドリー。今後はコパ・デル・レイ、そしてチャンピオンズリーグ(CL)に焦点を合わせたいところだが、来季CL出場権を確保するためにも、ここから調子を上げていくためにもリーガで力を抜き過ぎることはできない。ジダン監督はGKケイロール・ナバス、DFカルバハル、ヴァラン、ナチョ、マルセロ、MFカセミロ、モドリッチ、クロース、イスコ、FWクリスティアーノ・ロナウド、ベイルをスタメンとして起用した。

レアル・マドリーは序盤からボールを保持して、ビジャレアル陣地に果敢に攻め込む。不調を引きずるように連係がうまく取れず、素早い展開が求められるフィニッシュの場面でもボールを持ち過ぎるきらいもあったが、それでも時間が経つに連れてチャンスを生み出していった。ただ、得点力不足は相変わらず。23分にはC・ロナウドが直接FKからゴールを狙うが、これはGKアセンホに弾かれる。また30分にはモドリッチのスルーパスからC・ロナウドがダイアゴナルランで最終ラインを抜け出すも、ループシュートは枠の左へと外れた。

レアル・マドリーはさらに45分、ペナルティーエリア内右のイスコが折り返したボールにファーサイドから飛び出したC・ロナウドが合わせたが、またもアセンホのセーブに弾かれる。C・ロナウドはシュート時に背後からマリオの妨害を受けたと主張。だがウンディアーノ・マジェンコ主審はPKを取ることなく、前半終了のホイッスルを吹いた。冷たいこぬか雨が降りしきるベルナベウ。フラストレーションを溜め続けるファンは、ピッチから下がる審判団に対して容赦のないブーイングを執拗に浴びせていた。

後半、レアル・マドリーは応援団が陣取る南スタンドのゴールに向けて攻撃を仕掛けていく。が、得点という実りを得るには至らない。ファンのフラストレーションの矛先は、次第にチーム自身にも向かい、カウンター時にC・ロナウドがミスをするとスタンドのあちらこちらから指笛が吹かれた。

クロスからの攻撃一辺倒となり、さらにはビジャレアルのボール保持を許すなど、徐々に停滞していくレアル・マドリー。ジダン監督は69分に交代カードを切り、疲労が見えるイスコ、存在感がなかったベイルとの交代でルーカス・バスケス、アセンシオをピッチに立たせる。だが、この交代策も効果はなし。そして43分、CKからビジャレアルのカウンターを許すと、フォルナルスにK・ナバスを破られ失点を許した。観衆はこのゴールから家路につき始め、残った人々はチームに向けて渾身の指笛を吹いた。

レアル・マドリーはその後もあきらめずに南スタンドに向けてボールを運んで行ったが、そこに陣取る応援団以外からは指笛が聞こえ続ける。そうして試合は、レアル・マドリーが1点ビハインドを背負ったまま終了。マジェンコ主審がホイッスルを鳴らした瞬間に指笛はさらに強まり、マドリディスタスの神殿は混沌に支配されている。

3試合勝利から見放されている4位レアル・マドリーは5位ビジャレアルに勝ち点差を1まで縮められ、また明日にアラベス戦に臨む6位セビージャは同勝ち点に並ばれる可能性がある。そして首位バルセロナが明日のレアル・ソシエダ戦に勝てば、勝ち点差は19まで広がる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000033-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180114-00000033-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515863787
続きを読む

【サッカー】ファン選出のUEFAベスト11発表。レアルから最多5人、2トップはあの2人に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/01/11(木) 23:25:05.14 ID:CAP_USER9.net

1/11(木) 22:37配信 フットボールチャンネル

欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、ファン投票によって選ばれた2017年の最優秀イレブンを発表した。

 クラブ別で最多はチャンピオンズリーグを制したレアル・マドリーの5人。DFにセルヒオ・ラモスとマルセロ、MFにルカ・モドリッチとトニ・クロース、そしてFWにクリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。

 一方でバルセロナからはFWのリオネル・メッシが唯一の選出となり、GKジャンルイジ・ブッフォンとDFジョルジョ・キエッリーニが選ばれたユベントスの2人を下回った。また昨夏までユベントスに在籍し、今季はパリ・サンジェルマンに所属しているDFダニエウ・アウベスの人気も衰え知らずのようだ。

 プレミアリーグからはチェルシーのMFエデン・アザールとマンチェスター・シティのMFケビン・デブライネが選ばれたのみで、ブンデスリーガからの選出はゼロとなっている。昨夏バルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍したネイマールはメンバー入りを逃した。

 なお、11人の中で最も高い支持率と最多得票だったのは、C・ロナウドでもメッシでもなく、S・ラモスだった。得票率73.7%、そして58万8315票を獲得している。

 UEFAが発表した2017年の年間最優秀イレブンは以下のとおり。

▽GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス/元イタリア代表)

▽DF
ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン代表)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス/イタリア代表)
マルセロ(レアル・マドリー/ブラジル代表)

▽MF
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/ベルギー代表)
トニ・クロース(レアル・マドリー/ドイツ代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア代表)
エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)

▽FW
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル代表)

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180111-00250864-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515680705
続きを読む

【サッカー】<中井卓大(レアル・マドリードU-15)>14歳で170cmに到達!“恩師”も進化実感「競り合いで力強い」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/11(木) 06:28:29.66 ID:CAP_USER9.net

・半年間で3センチ成長し、大台突破…師事するトレーナー証言「ピピだけ怪我がない」

サッカーのスペインリーグの名門、レアル・マドリードのカデーテB(U-15)に所属する14歳、中井卓大が半年間で身長が3センチ成長し、170センチに到達したことが明らかになった。

 華麗なドリブルテクニックで、下部組織の公式戦でゴールを積み重ねる、次代の日本代表候補は、スペインの大地で順調に成長していた。

「ピピ(中井の愛称)の身長は170センチちょうどになりました。今は体がどんどん大きくなる成長期です。成長痛にならないようなトレーニングメニューに取り組んでいます。今は特に、どんどん大きくなる上半身を支える膝周りの怪我を予防するために膝周りの強化を進めています。膝の怪我はキャリアに大きく影響しますから」

 こう語ったのはプロトレーナーの木場克己氏だった。

 体幹・体軸・バランスを強化する「Koba式体幹・バランストレーニング」の開発者で、競泳のリオデジャネイロ五輪代表・池江璃花子(ルネサンス亀戸)、サッカーの日本代表DF長友佑都(インテル)らトップアスリートの専属トレーナーを務め、JP日本郵政女子陸上部のアドバイザーとして指導。16年に創部3年目にしてクイーンズ駅伝優勝に導いたスペシャリストだ。

 ピピの愛称でスペインで知られる中井は中学2年生。小学3年から「Koba式体幹・バランストレーニング」に励んでいる。昨夏にインファンティールA(U-14)からカデーテBに昇格した際は167センチだったが、順調に成長。170センチの大台に到達したことを木場トレーナーに報告したという。

9歳から体幹トレ実践…木場氏「試合でも競り合いで力強さとキレ見せている」

 マドリード市内の中学校に通いながら、週4日のレアル下部組織で技術を強化。スペインの神童に勝るとも劣らないテクニックとセンスを見せ、中盤でゲームメークする姿はトップチームのクロアチア代表の司令塔ルカ・モドリッチを彷彿させるほどだ。

 レアル・マドリードファンデーションの日本で開催されたサッカー教室でコンディショニングコーチで招聘された木場氏のトレーニング本を9歳ですでに読破。スペインに渡った後も、休暇で帰国する際は都内の木場氏のジムを訪れ、ゴムチューブ、ファンクショナルマットを用いたメニューに取り組んでいる。

 木場氏はスペインに練習メニューを動画ツールで送って遠隔指導。朝のトレーニング、練習当日、疲労の少ない日など、コンディションに応じたメニューを準備し、中井は動画の木場氏のコーチングを暗唱できるほど日々、体幹トレーニングに励んでいる。

 9歳の若さから6年間、日々の研鑽の成果は今シーズンも如実に現れているという。

「ピピと話した時は、チームの他の選手がみんな怪我しているのに、ピピだけは怪我がないと喜んでいました。試合でも競り合いのシーンでぶれない、力強さとキレを見せています。このまま順調に成長してもらいたいです」

 木場氏はサッカー界の至宝の順調な成長に目を細めていた。

1/10(水) 9:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180110-00010000-theanswer-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180110-00010000-theanswer-000-4-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515619709
続きを読む

【サッカー】<MF乾貴士(エイバル)>レアル下部組織の14歳MF中井卓大くんを絶賛!「技術的に凄い」 「人として本当に良い子」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/30(土) 12:10:17.76 ID:CAP_USER9.net

■乾が野洲高同期サッカーに参戦、レアル下部組織に在籍する中井くんも飛び入り参加
 
スペイン1部エイバルに所属する日本代表MF乾貴士は、リーグの一時中断期間中に日本へ帰国し、野洲高校時代の同期とサッカーを行ったが、
そこにレアル・マドリード下部組織に在籍する14歳MF中井卓大が飛び入り参加。

日本期待の星とも称される中井くんについて、乾は「技術的に本当に凄いものを持っている」と絶賛している。「Omnisport」の動画で語った。

乾は2017年最後の公式戦となった21日のリーガ・エスパニョーラ第16節ジローナ戦で2ゴールと活躍し、海外メディアから称賛を浴びた。
契約更新の話も浮上するなどスペインでも注目を集めている乾だが、帰国してからかつての僚友とサッカーに興じたという。

乾も27日に自身のツイッターを更新。J1清水エスパルスのFW村田和哉がツイッターで、乾やJ1北海道コンサドーレ札幌のDF田中雄大、
今季JFLの奈良クラブに在籍していたMF志水克行ら野洲高の同期が集結し、“ピピ”こと中井くんも加わって一緒にプレーしたと綴っている。

「昨日はピピ君と野洲高校の同い年のサッカー部の友達とサッカーしました 皆んな、ピピ君に会いたくて集まったミーハー野郎です。笑
でも、久しぶりに会えたし、一緒にサッカーできたし、楽しかったー」(原文ママ)

■中井くんの技術について「すごく上手い」
 
昨季最終戦のバルセロナ戦で乾は衝撃の2ゴールを叩き込んで世界中から脚光を浴びた。そして今季ジローナ戦では今季リーガ最速となる開始41秒で先制ゴールを決めると、
その後も2点目を決めて4-1勝利に貢献。日本人アタッカーは、今やエイバルのキーマンとして名前が挙がるなど、その存在感を高めている。

そんな男の目にも中井くんのテクニックは別格に映ったようだ。「もう何回か会っている」と語ったとおり、乾はこれまでもSNSを通じて2ショットなどを投稿。お互いにスペインの地で戦い続けており、交流を深めてきた。
「まだ中学2年生の学年ですけど、人として本当に良い子で、しっかりしています」と、ピッチでのプレーだけでなく、一人の人間としての人柄も称えている。

そのうえで、日本屈指のテクニシャンは中井くんの技術についても言及。「サッカーも凄く上手いというか、技術的に本当に凄いものを持っている」と手放しで絶賛。
ともにボールを蹴り、卓越した技術を改めて肌身で感じ取っているようだ。

■「レアルで頑張って」と中井くんにエール
 
現在14歳の中井くんは2014年からレアルの下部組織に所属し、順調にカテゴリーを上げてカデーテB(U-15)の試合に出場している。
16日に行われたカデーテBのアルチェ戦では1ゴールを決め、5-1の勝利に貢献するパフォーマンスを見せた。

レアルは未成年選手の獲得違反により、FIFA(国際サッカー連盟)から処分を受ける可能性があったものの最終的に回避。
当初は中井くんもその余波を受けるかと思われたが、プレー継続が可能になった。

世界中から逸材が集まるレアルの下部組織で厳しい競争を勝ち抜くなど、ビッグクラブで成長を遂げる若武者に対して、
乾は「レアルで頑張ってほしい」と期待を込めてエールを送っている。

12/30(土) 9:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171230-00010002-soccermzw-socc&p=1

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171230-00010002-soccermzw-000-view.jpg


【サッカー】<14歳中井卓大(レアル下部組織)>170センチ級に成長!?乾貴士と2ショットが話題「ピピ君が大きく…」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514384372/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514603417
続きを読む

【サッカー】アザール、チェルシーとの契約延長を拒否か…父親が明かす「レアル移籍のために…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2017/12/30(土) 14:11:19.29 ID:CAP_USER9.net

12/30(土) 11:43配信 GOAL
アザール、チェルシーとの契約延長を拒否か…父親が明かす「レアル移籍のために…」

チェルシーFWエデン・アザールはやはり移籍を希望しているのかもしれない。選手の父親が、クラブとの契約延長オファーを拒否したと明かしている。

昨季、チェルシーを2シーズンぶりのプレミア王者に導き、今季も絶好調を維持するアザール。2020年まで契約を残すものの、目覚ましい活躍から移籍の噂が絶えない。

クラブはエース慰留のために新契約をオファーしていたが、これは選手に断られたようだ。アザールの父親であるティエリ氏は、ベルギーメディア『ルソワール』に対し、息子は夢であるレアル・マドリーへ移籍するために延長オファーを断ったと明かしている。

「エデンについて私が言えるのは、契約延長を拒んだということだ。自身が強く望むマドリーからの興味に応えるため、断ったようだね。しかし、今現在レアル・マドリーからの接触はない」

11月にはレアルでのプレーを夢見ていると告白したアザールだが、チェルシーは移籍を容認しておらず、年明け早々にもう1度新契約を提示するのではないかと報じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514610679
続きを読む

【サッカー】<怪物ロナウド >レアル好き暴露!「僕はバルセロナよりもマドリーにずっと親しみを感じている。」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/29(金) 11:01:00.78 ID:CAP_USER9.net

1996年にスペインのFCバルセロナへ移籍し、1シーズン在籍したロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマ。
当時のバルサのテクニカル部門長はサー・ボビー・ロブソンだった。

シーズン2002-07にはレアル・マドリードに所属したロナウドは、インタビューで、FCバルセロナよりもマドリーに親しみを感じると述べた。

『Esporte Interativo』のインタビューでロナウドは次のように語った。
「僕はバルセロナよりもマドリーにずっと親しみを感じているし、感謝している。バルセロナではキャリア最高の瞬間を迎えたけれど。
バルサでの僕の時代の終わりは、非常に悪い形で起きた。ネイマールの離脱の時にも似ている。」

「(当時のFCバルセロナの幹部は)ロマーリオやロナウジーニョにしたような邪魔を僕にもした。
いずれにせよ、バルセロナの街は信じられないくらい素晴らしい。
だが、僕はよりマドリーに親しみを感じている。このクラブのアンバサダーとして活動もしている。」

「(マドリーのアンバサダーとしての活動について)特にアジア方面で活動をしている。サッカーとまた関係することができて嬉しい。
僕の人生はサッカーなんだ。サッカーが発展し、世界中のあらゆる地域で育つことが嬉しい。」

2017年12月29日10時07分 SPORT
http://sport-japanese.com/news/id/14587

写真
http://sport-japanese.com/uploads/media/news/0001/18/thumb_17598_news_main.jpeg


【サッカー】<フィーゴ>エル・クラシコはレアル・マドリードを応援!「ファンなんだ。常に彼らの勝利を望んでいる」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514024908/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514512860
続きを読む

【サッカー】<14歳中井卓大(レアル下部組織)>170センチ級に成長!?乾貴士と2ショットが話題「ピピ君が大きく…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/27(水) 23:19:32.48 ID:CAP_USER9.net

乾がレアル下部組織の“天才”中井と地元・滋賀で練習「ミーハー野郎です。笑」
 
サッカーのスペインリーグ1部エイバルの日本代表FW乾貴士がインスタグラムを更新。
同じスペインのレアル・マドリードの下部組織に所属する14歳MF中井卓大と2ショット写真を掲載。
「ピピ」の愛称を持つ天才少年は、乾と肩を並べるほどに身長も伸びている様子で、ファンに大反響を呼んでいる。

リーグ中断期間を利用し、帰国中の乾は27日にツイッターを更新。
「昨日はピピ君と野洲高校の同い年のサッカー部の友達とサッカーしました」と報告し、同じ滋賀出身の中井とともに写った画像を掲載。
Jリーグ・清水エスパルスFW村田和哉ら高校のチームメートとの6人の集合写真とともに、公開したのは中井との2ショット写真だ。

上下黒の練習着に黒のキャップを被り、笑顔の乾の隣で肩を組んだ中井。こちらも上下黒の練習着で笑みをこぼし、
現在の日本代表と未来の日本代表という夢のある2ショットだが、目を引くのは身長だ。

169センチの乾に対し、中井の方がやや大きい印象。順調に背も伸び、170センチクラスまで成長しているようだ。

投稿では「皆んな、ピピ君に会いたくて集まったミーハー野郎です。笑」と騒がれてきた天才少年に対し、ちゃめっけたっぷりに記した乾。
「でも、久しぶりに会えたし、一緒にサッカーできたし、楽しかったー」と振り返っている。
コメント欄でも「ピピ君が大きくなっている!」などとファンに反響を呼んでいた。

ともに再び、スペインに戻ってプレーする2人。乾は来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会、
中井は将来的なW杯に出場に期待がかかる。故郷で収めた2ショットは将来、お宝の一枚となるかもしれない。

12/27(水) 16:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00010006-theanswer-socc

写真
https://pbs.twimg.com/media/DSAl61iVQAInwOw.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DSAl61hV4AA08H1.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514384372
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ