レアル

【サッカー】<北中米カリブ王者グアダラハラ>クラブW杯での“打倒鹿島アントラーズ”に執念!「レアルより分析に時間を捧げた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/12/12(水) 23:38:05.57 ID:CAP_USER9.net

鹿島アントラーズは現地時間12日に開催するクラブ・ワールドカップ(W杯)にアジア王者として参戦するが、準々決勝で対戦する北中米カリブ王者グアダラハラ(メキシコ)が徹底した分析と対策を施してきたことをスペイン紙「AS」メキシコ版が報じている。

 グアダラハラは9日に開催国UAEへ移動した際、出発直前に空港で取材に対応。ホセ・カルドーソ監督は鹿島について「彼らは2016年にレアル・マドリードと対戦しており、すでにクラブW杯で戦う経験を積んでいるチーム」と語ったうえで、レアル以上に鹿島への分析を進めてきたことを強調している。

「我々が焦点を当てているのは目の前の試合だ。それを続けることでファイナルを目指す。実際にまだレアルの緻密な分析さえしていないが、その代わり、より鹿島の分析に時間を捧げてきた。レアルのことはすでに多くのことを把握しているしね。選手たちも対峙する選手やチームのことを完璧に掌握している」

 その一方でカルドーソ監督は、鹿島の特長に言及し、アジア王者対策に自信を覗かせた。

「鹿島は非常に規律を重んじるチームであり、基本的にはシステムを変更しない。4-4-2を固定しており、徹底した守備網を敷いてくる。我々は何を見出すべきか? アタッキングサードでよりアグレッシブになり、ボールを保持し、スピードで重視してダイナミックに臨み、違いを生み出すことだ」

 準々決勝は15日に控えているが、“打倒鹿島”に執念を燃やすグアダラハラとの一戦で、アジア王者はどんなパフォーマンスを披露するのか。欧州王者レアルが待つ準決勝の切符を懸けた一戦に注目が集まる。

12/10(月) 20:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181210-00153429-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544625485
続きを読む

【サッカー】<柴崎岳>ビリャレアルが獲得を検討!新体制で3人の補強予定

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/12/12(水) 19:21:09.71 ID:CAP_USER9.net

サッカースペイン1部リーグ、ヘタフェの日本代表MF柴崎岳(26)に対しビリャレアルが獲得を検討していることが12日、明らかになった。スペインを中心にした移籍情報などを扱うウェブサイト、ゴール・デジタルが伝えている。

【写真】真野恵里菜「人生で一番おめでとう」と言われた 柴崎と結婚発表後初の公の場

 記事によると監督交代により体制が変わったばかりのビリャレアルは冬市場で少なくとも3人の補強をする予定。そのうちひとつはチリ人選手MFイトゥーラの離脱が決定的となっているボランチのポジションで、複数候補の中に柴崎の名前がリストアップされているという。

12/12(水) 19:05配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000102-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544610069
続きを読む

【サッカー】<レアル・マドリード下部組織15歳MF中井卓大>華麗な反転ターン決勝弾!12月第2週の“カンテラ・ベストゴール”選出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/12/11(火) 19:51:55.49 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)に所属する15歳MF中井卓大が、現地時間7日のセルタ戦で決勝ゴールを挙げ、1-0と勝利に貢献している。“ピピ”の愛称で親しまれる中井のゴールをレアル公式ツイッターが紹介した。

【動画】歓喜のガッツポーズも披露! レアル下部組織カデーテA(U-16)の“ピピ”こと中井卓大が華麗な“反転ターン決勝弾”
https://www.football-zone.net/archives/153603/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=153603_6

 カデーテを対象としたトーナメントの準々決勝で、レアルはセルタと対戦。レアルは中央から右サイドに展開し、中央へ折り返し。ペナルティーアーク付近にいた中井は巧みな反転でマーカー二人の間をすり抜けると、右手で相手をガードしながら左足でシュートを放ち、豪快な一撃がゴール左上に突き刺さった。

 レアル公式ツイッター日本語版は「PIPIのこのゴールが先週末のカンテラ・ベストゴールのひとつに選ばれました!」と動画付きで紹介。映像では、得点を決めた中井が喜びを爆発させてジャンプしながらガッツポーズを披露。すぐにチームメイトが駆け寄って歓喜の輪が広がった。実況も「ピピ! ピピ! ピピ! ゴーーーール!!」と興奮気味にその模様を伝えている。

 10月にU-15日本代表の一員としてフランス遠征に参加し、年代別代表デビューを果たした中井。所属クラブのレアルに戻り、11月にはリーグ戦のアトレチコとの“マドリード・ダービー”でゴールを決めたが、“カンテラ・ベストゴール”に輝くなど強烈なインパクトを放ち続けている。

12/11(火) 18:30フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/153603

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/12/51f430ce9f2ca217a15f75e0ed5f07ac.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544525515
続きを読む

【サッカー】レアル・マドリー、クラブ・ワールドカップに向けた招集メンバー発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/12/06(木) 23:19:44.03 ID:CAP_USER9.net

▽国際サッカー連盟(FIFA)は6日、今月12日からUAEで開催されるFIFAクラブワールドカップ(CWC)2018に向けた各クラブの招集リストを発表した。そして、前大会王者レアル・マドリーの23名のスカッドが判明した。

▽チャンピオンズリーグ(CL)で3連覇中のマドリーは同じく3連覇を目指すCWCに向けて、DFセルヒオ・ラモス、DFマルセロ、MFルカ・モドリッチ、MFガレス・ベイル、FWカリム・ベンゼマなど主力を順当に選出した。

▽また、負傷離脱中のMFカゼミロ、DFレギロン、DFナチョ・フェルナンデスの3選手もメンバー入りを果たしたが、DFヘスス・バジェホはメンバー外となっている。

▽なお、今大会で準決勝からの参戦となるマドリーは19日にアジア王者の鹿島アントラーズ、北中米カリブ海王者のグアダラハラ(メキシコ)の勝者と初戦を戦う。今回発表されたメンバー23名は以下の通り。

◆レアル・マドリー招集メンバー
GK
ケイロル・ナバス
キコ・カシージャ
ティボー・クルトワ

DF
ダニエル・カルバハル
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン
ナチョ
マルセロ
アルバロ・オドリオソラ
セルヒオ・レギロン

MF
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
カゼミロ
フェデリコ・バルベルデ
マルコス・ジョレンテ
マルコ・アセンシオ
イスコ
ダニ・セバージョス

FW
マリアーノ・ディアス
カリム・ベンゼマ
ガレス・ベイル
ルーカス・バスケス
ヴィニシウス・ジュニオール


http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=337214


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544105984
続きを読む

【サッカー】<レアル・マドリード>モドリッチの後釜になる選手を探す!狙うエリクセン! 契約解除金が破格の323億円・・・・・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/30(金) 19:47:12.34 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーはルカ・モドリッチの後釜になる選手を探すために動き始めている。
33歳のクロアチア人選手は最近数週間、再びインテル・ミラノと結びつけられている

さらにクラブ・ブランコは来夏にキリアン・エムバペ獲りに乗り出すためにモドリッチの売却を容認する意向を持つという噂まで立っている。

以前からモドリッチの代役候補として噂されているのがトッテナムのクリスティアン・エリクセンだ。
この26歳のデンマーク人選手はアヤックスの下部組織で育ち、2013年夏に移籍金1,350万ユーロ(約17億4,000万円)でトッテナムに移籍した。

『Marca』紙の報道によると、レアル・マドリーはエリクセンについて問い合わせを行ったが、エリクセンの契約解除金が破格の2億5,000万ユーロ(約323億円)だと知り、面食らったという。

レアル・マドリーがその金額を検討するのは以前から狙っているネイマール、もしくはエムバぺを獲得できる可能性がある場合のみだろう。

2012年に移籍金3,500万ユーロ(約45億円)でトッテナムからマドリーに加入したモドリッチはマドリーのスターに成長し、今年のバロンドール最有力候補とされている。

そのモドリッチの移籍はダニエル・レヴィがエリクセンに破格の契約解除金を設定した大きな要因の1つになったと思われる。今後の動向に注目しよう。

11/30(金) 18:25配信  スポルト紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00010012-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181130-00010012-sportes-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543574832
続きを読む

【サッカー】<コパ・リベルタドーレス杯決勝>バス襲撃で延期の南米王者決定戦、レアル・マドリードの本拠地での開催が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/30(金) 08:37:45.98 ID:CAP_USER9.net

延期の続くコパ・リベルタドーレス決勝がスペインの首都マドリードで開催されることが決定した。

 11月29日、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は、2度の延期がされていた南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝第2戦を国外で開催することを決定。12月9日現地時間20時30分からレアル・マドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウで試合を実施することを発表した。

 CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は開催場所の変更について次のように説明している。

「サッカーはすべてのファンが参加できるスポーツパーティーでなければなりません。私たちが望むサッカーは、平和である必要があります。そしてスポーツの情熱と対戦相手の尊重を共存させることが重要です」

「マドリードは、このような例外的な状況の中でも、このイベントを迅速かつ正確に組織するための保証を私たちに提供してくれる都市です。世界で最も安全な都市の1つであるだけでなく、サンティアゴ・ベルナベウは最高レベルの安全性と快適性を提供するエリートスタジアムです。さらに、アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港は南米への接続数が最も多い。これにより、CONMEBOL LIBERTADORES 2018決勝戦が行われるべき場所の条件を満たしました」

 当初は24日に予定されていたリーベル・プレート対ボカ・ジュニオルスのコパ・リベルタドーレス決勝第2戦。しかし、ボカの選手が乗ったバスが暴徒化したリーベルサポーターに襲撃され、選手がが負傷する事態に発展。これを受け、同試合は25日に延期することが決まったが、25日もサポーターの暴徒化により再度延期されていた。

 なお、ボカのホームで行われた第1戦の“スーペルクラシコ”は2-2の引き分けに終わっている。

11/30(金) 8:23配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870337-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543534665
続きを読む

【サッカー】<レアル・マドリード>元バルサFWビジャ獲得の可能性!サポーターは否定的

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/11/29(木) 22:34:54.63 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド退団から、ベンゼマのゴール不足、マリアーノの不安定なパフォーマンスなど、
マドリーは冬の移籍市場で、ストライカーの獲得を優先的に考えている。

数週間前からアザール(チェルシー)やイカルディ(インテル)の名前が挙がっているが、
ここに来ておそらくバルサのサポーターが嫌がる名前を追加するかもしれない。

『MEGA』の『El Chiringuito』によると、ダビド・ビジャがマドリーが狙うFWの獲得候補に挙がる可能性があるという。

元バルサの選手は、アメリカでの“引退生活”を楽しんでいるが、レアル・マドリーは、ビジャがラ・リーガを熟知しており、
適応の必要性がなく、家族や友人達のいるスペインに戻りたいのではないかと考えているようだ。

このような動きがあったのは初めてではない。他国のリーグから若い選手を獲得した場合、適応まで時間がかかる可能性があるため、
キャリアの終盤に差し掛かった経験のある選手を獲得するケースがある。一方ビジャは、現在レアル・マドリーが求める結果を短期間で残せる可能性がある。

『El Chiringuito』によって報じられたこのオプションは、SNS上でも反応が確認されている。番組Twitterのアカウントで、
レアル・マドリーのFWの補強にビジャは相応しいかというアンケートが行われているが、今のところサポーターの反応は、否定的のようである。

11/29(木) 21:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00010021-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181129-00010021-sportes-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543498494
続きを読む

【サッカー】 レアル・マドリー、エイバルに史上初の惨敗…ソラーリ正式就任後の初戦でまさかの完敗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:真実は一つ ★:2018/11/24(土) 23:15:32.21 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーは24日、リーガ・エスパニョーラ第13節でエイバルとのアウェー戦に臨んだ。

史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

13日にサンティアゴ・ソラーリ暫定監督の正式契約を発表した6位のレアル・マドリー。新指揮官就任後に公式戦4連勝を決めたチームは今回のエイバル戦で、4-2で勝利した直近のセルタ戦から4選手を変更した。
最終ラインではヴァランとマルセロが先発に復帰し、ルーカス・バスケスと負傷したカゼミーロに代えてセバージョスとアセンシオを起用した。

試合開始早々、相手を脅かしたのは現在13位に位置するエイバルだった。3分、ゴール正面の遠めの位置でパスを受けたキケが思いきりよくハーフボレーで右足を振り抜く。
ドライブシュートがゴールに飛んだが、これにGKクルトワが驚異的な反応。ベルギー代表GKがわずかに触ったボールはポストに直撃した。

冷や汗をかかされたレアル・マドリーだが、直後には反撃。浮き球パスで最終ライン裏に出たベイルが強烈なボレーシュートをゴール右に突き刺す。しかし、これはオフサイドの判定となり、ゴールは認められない。さらに11分にはボックス左で仕掛けたアセンシオのクロスに正面で反応したベンゼマが、ワントラップからシュート。GKをうまくはずしたシュートだったが、ゴールライン付近でDFにクリアされる。

すると、スコアを動かしたのはエイバルだった。18分、カウンターから左サイド深くのククレジャがグラウンダークロスを入れる。ニアサイドでキケが合わせたシュートはGKクルトワにセーブされるも、こぼれ球をエスカランテがプッシュ。一時オフサイドが疑われたが、VARの結果でゴールが認められた。

ハーフタイムにかけてはビハインドを背負うレアル・マドリーが攻勢に出る。35分にはベンゼマがボックス右手前でFKを獲得すると、キッカーのベイルが直接狙う。しかし、ファーサイドを狙ったシュートは、GKリエスゴのセーブに遭った。

迎えた後半、早めに同点弾を挙げたいレアル・マドリーだったが、スコアを動かしたのはまたしてもエイバルだった。52分、高い位置でオドリオソラからボールを奪取したククレジャがすぐさま横パス。
ボックス右のエンリクがファーサイドにシュートを流し込み、エイバルがリードを2点に広げた。そして、オドリオソラが一連のプレーで負傷し、カルバハルとの交代でピッチを後にした。

さらに勢いに乗るエイバルは57分に3点目を挙げる。左サイド深くからククレジャが入れたクロスに正面のキケが合わせる。レアル・マドリー守備陣の緩いマークの中で難なく押し込み、一気にスコアを3-0とする。

攻守にチグハグさが目立つカゼミーロ不在のレアル・マドリーは、イスコのテクニックを活かしたビルドアップに頼る展開に。しかし、細かなミスが目立ってなかなかボックス内に入ることができず、アタッキングサードで良い形をつくることすらままならない。逆に77分にはシャルレスに決定的なシュートを浴びたが、これはGKクルトワが防いだ。

その後も、レアル・マドリーは最後までリズムに乗ることができず、シャットアウト負け。今季、早くも5敗目を喫している。一方、人口わずか約2万7000人の街のクラブであるエイバルは、クラブ史上初めてレアル・マドリーを下した。

■試合結果
エイバル 3-0 レアル・マドリー

■得点者
エイバル:エスカランテ(16分)、エンリク(52分)、キケ(57分)
レアル・マドリー:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00010031-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543068932
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ