レアル

【サッカー】補強方針に不満?Cロナがレアル退団直訴していた

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2017/11/14(火) 19:44:47.35 ID:CAP_USER9.net

サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのFWクリスティアノ・ロナウド(32)が昨季終了後、所属クラブに対し、退団したい意向を伝えていたことが14日、明らかになった。
スペインのテレビ番組「エル・チリンギート」が伝えた。

情報によると、ロナウドはペレス会長に対し、他チームへの移籍に便宜を図るよう要望したという。
しかし会長にはその考えはなく要求を却下したとされる。またロナウドはレアルからあった契約延長の話を、満足な評価がされていないとして断ったという。
さらに自身についての対応だけではなく、パリ・サンジェルマンのフランス代表FWムバッペの獲得を目指したクラブの補強方針にも否定的だったとされる。

ロナウドは今月2日の欧州チャンピオンズリーグ、トッテナム戦のあと「契約延長するつもりはない」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000123-dal-socc
11/14(火) 19:35配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510656287
続きを読む

【サッカー】ペペ、“古巣”レアルのサポーターを批判「ベジクタシュのほうが熱狂的」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:shake it off ★:2017/11/07(火) 16:40:20.01 ID:CAP_USER9.net

今夏ベジクタシュに加入したポルトガル代表DFペペが、ベジクタシュのサポーターの応援に感謝するとともに、“古巣”であるレアル・マドリードのサポーターについて批判した。カタールメディア『beIN Sports』の取材に対し、自身の思いを明かしている。

 現在34歳のペペは2007年にレアル・マドリードに加入。10年にわたって主力としてプレーしたが、今夏同クラブとの契約満了を迎えたため、新天地を求めベジクタシュに移籍した。ベジクタシュでもここまで公式戦16試合に出場し、1得点を挙げるなど、存在感を発揮している。

 ペペは早くもベジクタシュサポーターの熱い応援に魅了されているようで、“古巣”レアルのサポーターの応援と比較。レアルサポーターは今シーズン、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ウェールズ代表FWギャレス・ベイル、フランス代表FWカリム・ベンゼマなど、エース級の選手たちに対してもブーイングを浴びせており、ペペはそのことに違和感を抱いているという。

「レアルのサポーターは僕がこんなこと言うのを嫌がるかもしれないけれど、個人的に彼らはあまり熱狂的だとは思えないんだ。その一方でベジクタシュのサポーターは本当に熱狂的だよ」

「毎試合ピッチに踏み入れる度に、その声援に圧倒される。レアルで味わった雰囲気とは全く違うんだ。トルコではいかに人々がスポーツを愛していて、サッカーのことを考えているかが伝わってくる。サポーターは試合後、翌朝まで歌い続けるんだよ」

 レアル退団を発表した際には、自身のインスタグラムで「レアル・マドリードとあなたたちの愛情はいつも僕のヒストリー、人生の一部だよ」とサポーターへの感謝の言葉をつづっていたペペ。“手のひら返し”ともとれる今回の発言に、賛否両論が巻き起こってしまうかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00665625-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510040420
続きを読む

【サッカー】ネイマールがPSG経由で“禁断の移籍”!? レアル会長が極秘会談とスペイン紙報道

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2017/11/08(水) 18:15:43.86 ID:CAP_USER9.net

スペインでネイマール父と接触か C・ロナウドの後継者として浮上

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは10日の国際親善試合・日本代表戦を控えるなか、
レアル・マドリードに禁断の迂回移籍に打って出る可能性が浮上している。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じた。

ネイマールは2013年夏に、ブラジルの名門サントスからレアルとの争奪戦を制したバルセロナに移籍。
4シーズンにわたって活躍し、FWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレスとは世界最強3トップを形成した。
そして今夏、史上最高額の移籍金2億2200万ユーロ(約293億円)でPSGに加入したばかりだった。

だが、10日にリールで日本代表と激突するブラジル代表のエースの去就問題が一気に過熱した。
同紙によれば、レアルの豪腕フロレンティーノ・ペレス会長は、スペインでネイマールの代理人を務める父、
ネイマール・シニア氏と極秘会談を持ち、レアル移籍の可能性について話し合ったという。

ペレス会長は2021年に契約満了となるカリスマ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの後継者を求めているという。
稀代のゴールマシンとして長年君臨してきたが、今季はリーグ戦で48本のシュートを放ち、わずか1ゴール。
リーガ、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、セリエA、リーグ・アンの5大リーグ得点者で最低の「2%」という得点率の低さで、カリスマらしからぬ苦境に立たされている。

バルサ、レアル間の移籍は怒りを買うことも

バルセロナとレアルは周知の通り、宿敵という間柄。
かつて元ポルトガル代表FWルイス・フィーゴがバルセロナからレアルに移籍した際にはバルサのサポーターが激怒し、
バルセロナ市内で経営する日本食レストランが破壊される事態に発展。
そしてカンプ・ノウで行われたクラシコでは、豚の頭が投げつけられるなどブーイングの嵐が巻き起こった。

ペレス会長の豪腕ぶりは誰もが知るところ。
ネイマールはすでにPSG移籍でバルササポーターの怒りを買っているが、「パリ経由レアル行き」という禁断の移籍を果たすのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171108-00010005-soccermzw-socc
11/8(水) 11:30配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510132543
続きを読む

【サッカー】最も高価な選手層を持つクラブは? レアルは6位、育成実るトッテナムが2位

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2017/11/07(火) 12:42:07.95 ID:CAP_USER9.net

11/7(火) 12:16配信 SOCCER KING

 FIFAマスターの運営サポートなどで知られるスイスの研究機関『CIES』内の組織、『CIESフットボール研究所』が6日、所属選手の市場価値の合計が最も高い100クラブを発表した。

 『CIESフットボール研究所』が独自に発展させたアルゴリズムを用いた研究によると、現在最も価値の高いメンバーを揃えるクラブはマンチェスター・C(イングランド)。総額約12億ユーロ(約1600億円)のメンバーの中で最高の市場価値を持つのは、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの1億4500万ユーロ(約193億円)だった。他にもドイツ代表MFレロイ・サネ、イングランド代表MFラヒーム・スターリング、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスの3選手が1億ユーロ超えの評価を受けている。

 2位に入ったのはトッテナム。マンチェスター・Uやチェルシーといったプレミアリーグのライバルと比べると大型補強が少ないトッテナムのランクインは育成力の高さによるところが大きいと言える。また、2年連続でチャンピオンズリーグを制したレアル・マドリードは6位、現在スペインで首位を走るバルセロナは3位に入った。

続きは>>2以下

4 名前:数の子 ★:2017/11/07(火) 12:43:41.45 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き

 以下、20位までのクラブ+日本人選手所属クラブと最高額選手。(日本円は現レート)

1.マンチェスター・C 11億9600万ユーロ
ケヴィン・デ・ブライネ(1億4500万ユーロ/約193億円)

2.トッテナム 11億7300万ユーロ
ハリー・ケイン(1億8600万ユーロ/約243億円)

3.バルセロナ 11億3000万ユーロ
ルイス・スアレス(1億3400万ユーロ/約179億円)

4.チェルシー 10億4400万ユーロ
エデン・アザール(1億2100万ユーロ/約161億円)

5.マンチェスター・U 9億1900万ユーロ
ロメル・ルカク(1億6500万ユーロ/約220億円)

6.レアル・マドリード 9億300万ユーロ
クリスティアーノ・ロナウド(9600万ユーロ/約128億円)

7.リヴァプール 9億100万ユーロ
モハメド・サラー(1億100万ユーロ/約135億円)

8.パリ・サンジェルマン 8億6400万ユーロ
ネイマール(2億1800万ユーロ/約291億円)

9.アトレティコ・マドリード 8億ユーロ
アントワーヌ・グリーズマン(1億4700万ユーロ/約196億円)

10.ユヴェントス 7億4300万ユーロ
パウロ・ディバラ(1億6600万ユーロ/約221億円)

11.ナポリ 7億2100万ユーロ
ロレンツォ・インシーニェ(1億500万ユーロ/約140億円)

12.アーセナル 6億6600万ユーロ
アレクサンドル・ラカゼット(8900万ユーロ/約119億円)

13.バイエルン 6億2400万ユーロ
ロベルト・レヴァンドフスキ(1億200万ユーロ/約136億円)

14.モナコ 6億0400万ユーロ
トマ・レマル(9700万ユーロ/約129億円)

15.ローマ 5億9500万ユーロ
ラジャ・ナインゴラン(7500万ユーロ/約100億円)

16.ドルトムント 4億8200万ユーロ
クリスティアン・プリシッチ(8400万ユーロ/約112億円)

17.ミラン 4億5700万ユーロ
ジャンルイジ・ドンナルンマ(5900万ユーロ/約79億円)

18.インテル 4億4500万ユーロ
マウロ・イカルディ(9600万ユーロ/約128億円)

19.レスター 4億1700万ユーロ
ウィルフレッド・ディディ(5500万ユーロ/約73億円)

20.ライプツィヒ 3億9700万ユーロ
ティモ・ヴェルナー(9000万ユーロ/約120億円)

22.サウサンプトン 3億5900万ユーロ
ネイサン・レドムンド(6600万ユーロ/約88億円)

34.マルセイユ 2億1300万ユーロ
フロリアン・トヴァン(5000万ユーロ/約67億円)

60.ケルン 9800万ユーロ
ヨナス・ヘクター(1300万ユーロ/約17億円)

68.ヘルタ・ベルリン 8400万ユーロ
ニクラス・シュターク(1000万ユーロ/約13億円)

71.フランクフルト 8300万ユーロ
セバスティアン・ハラー(1000万ユーロ/約13億円)

71.マインツ 8300万ユーロ
レヴィン・オズトゥナリ(1000万ユーロ/約17億円)

79.エイバル 6600万ユーロ
セルジ・エンリク(700万ユーロ/約9億円)

80.シュトゥットガルト 6300万ユーロ
チャドラック・アコロ(800万ユーロ/約11億円)

86.ヘタフェ 5400万ユーロ
アマト・エンディアエ(1300万ユーロ/約17億円)

93.メス 3800万ユーロ
トマ・ディディヨン(500万ユーロ/約7億円)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00665552-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510026127
続きを読む

【サッカー】ハメス、レアル復帰を希望か…ブンデス先発1試合、監督交代も逆風に?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:3倍理論 ★:2017/10/10(火) 22:16:31.96 ID:CAP_USER9.net

バイエルンにレンタル移籍で加入しているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、早くもレアル・マドリード復帰を希望しているようだ。スペインメディア『Diario Gol』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今回の報道によると、J・ロドリゲスはレアル・マドリード復帰を希望しているという。スタートダッシュに失敗したバイエルンはカルロ・アンチェロッティ前監督を解任し、ユップ・ハインケス氏を新指揮官に迎え入れたが、監督交代も同選手にとって逆風となり得ると伝えられている。チームとしても個人としても不本意なシーズン序盤を過ごす中、新体制下で出場機会を掴むことができるか、注目が集まる。

 今夏の移籍市場で、レアル・マドリードから2年間のレンタル移籍でバイエルンへ加入したJ・ロドリゲス。開幕前の負傷もあり、ブンデスリーガ第7節終了時点で3試合出場(先発は1試合)1ゴールという記録にとどまっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00654043-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507641391
続きを読む

【サッカー】ケインが噂されるレアルへの移籍に言及「何が起こるかわからない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★:2017/10/05(木) 14:42:55.91 ID:CAP_USER9.net

トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが噂される海外移籍について心境を明かした。イギリス紙『デイリーメール』が5日付で報じている。

 ケインは今シーズン、プレミアリーグ直近の4試合で6ゴールをマークするなど、好調を維持している。また、5日に行われる、2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選のスロベニア代表戦ではキャプテンを務めることとなり、名実ともに評価はうなぎ登りだ。

 ケインは噂される、レアル・マドリードへの移籍について「“はい”とも“いいえ”とも言えないね。僕はどのような可能性も否定しない。(海外移籍は)絶対にやりたいことではないけど、どうなるかはわからないんだ。今はトッテナムで過ごせて幸せだよ。ただ何が起こるかは、自分もわからない」と明言を避けた。

 レアル・マドリードはケイン獲得のために、約2億ユーロ(約266億円)を用意していると報じられており、今後の動向が注目されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00651788-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507182175
続きを読む

【サッカー】リーガでの不振はどこへ…C・ロナウド2戦連続2発!レアルが好調ドルトを一蹴

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/:2017/09/27(水) 06:08:08.40 ID:CAP_USER9.net

リーガでの不振はどこへ…C・ロナウド2戦連続2発!レアルが好調ドルトを一蹴
17/9/27 05:37
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227064-227064-fl
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/228000/227064/news_227064_1.jpg?time=201709270601
ゴールを決めたFWクリスティアーノ・ロナウド

[9.26 欧州CLグループリーグ第2節 ドルトムント1-3レアル・マドリー]
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームで王者レアル・マドリー(スペイン)と対戦し、1-3で敗れた。
香川は公式戦2試合連続のベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。

 ブンデスリーガで開幕から5勝1分の無敗で首位に立つドルトムントと、リーガ・エスパニョーラで3勝2分1敗の6位とスタートダッシュに失敗したレアル。国内リーグの序盤は対照的な状況の両チームだったが、CL2連覇中の欧州王者が底力を見せつけた。

 レアルは前半10分、MFカゼミーロのスルーパスに反応したDFダニエル・カルバハルがPA内右に切れ込み、切り返して左足でシュートを打ったが、GKロマン・ビュルキが好セーブ。
ドルトムントも同14分、FWアンドリー・ヤルモレンコの右クロスにファーサイドのMFマキシミリアン・フィリップが左足で合わせると、
GKケイラー・ナバスがパンチングしたボールは目の前でDFセルヒオ・ラモスの手に当たったようにも見えたが、主審の笛は鳴らなかった。

 すると前半18分、レアルは右後方からカルバハルがゴール前に放り込んだボールをFWガレス・ベイルが鮮やかな左足ダイレクトボレーで叩き込み、先制点。
1点を追う展開となったドルトムントも反撃に出るが、レアル守備陣を崩し切れず、なかなか決定機をつくれなかった。

 1点リードで折り返したレアルは後半5分、左サイドのスペースに飛び出したベイルの折り返しにFWクリスティアーノ・ロナウドが左足で合わせ、追加点。
2-0とリードを広げたが、ドルトムントも直後の9分、MFゴンサロ・カストロの左クロスをFWピエール・エメリク・オーバメヤンが右足で押し込み、1点を返した。

 1-2と1点差に追い上げたドルトムントは後半15分に2人を同時交代。MFヌリ・サヒン、DFジェレミー・トルヤンを下げてMFユリアン・バイグル、MFマフムード・ダフードを投入し、システムも3バックに変更した。
同31分にはMFマリオ・ゲッツェに代えてMFクリスティアン・プリシッチを投入。交代枠を使い切って同点ゴールを目指した。

 しかし、次の1点を奪ったのはレアルだった。後半34分、カウンターからMFルカ・モドリッチのスルーパスにC・ロナウドが走り込み、PA内右から右足一閃。豪快にニアサイドを破り、3-1と突き放した。
今季のリーガ・エスパニョーラでは無得点のC・ロナウドだが、CLでは2試合連続の2ゴール。チームも2戦連続の3得点で開幕2連勝を飾った。一方のドルトムントは2試合連続の3失点。開幕2連敗という苦しいスタートになった。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506460088
続きを読む

【サッカー】大一番で香川真司はベンチスタート濃厚 ドルトムントvsレアルマドリー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/09/26(火) 19:56:07.76 ID:CAP_USER9.net

現地時間26日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2戦が各地で行われる。香川真司が所属するドルトムントは、レアル・マドリーをホームに迎えるが、各サイトともこの日本代表MFはベンチスタートになると予想している。

ドルトムントが所属するグループHには、レアル・マドリー、トッテナム、アポエルが同居しており、突破のために厳しい戦いが予想されている。グループ初戦では、香川がアシストを記録するも敵地でトッテナムに1-3と破れ、難しいスタートとなった。

そして第2戦の相手は、現在大会2連覇中のレアル・マドリー。初戦は3-0と快勝を収めていた。ドルトムントは、突破が可能な2位以内に入るためには“白い巨人”が相手とはいえ、ホームで勝ち点3がほしい状況だ。

そんな大一番を前に、UEFA公式がこの試合の予想スタメンを発表。香川はベンチスタートになるとし、この日本代表MFが入るであろう中盤のポジションには、ヌリ・シャヒン、マフムド・ダフード、そしてマリオ・ゲッツェが先発すると予想している。

また、ブンデスリーガ公式サイトとクラブの公式HPも、香川はベンチスタートになると予想している。両サイトとも、シャヒン、ゲッツェとゴンサロ・カストロが先発するとしている。

UEFA、ブンデス、クラブ公式HPがスタメン予想から外した香川真司だが、16日のCL・トッテナム戦でアシストを記録し、3日後のハンブルガーSVとのリーグ戦では今季初ゴールを記録するなど、好調をキープしている。欧州王者相手に出場し、チームを勝利に導けるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170926-00000018-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506423367
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ