バルセロナ

【サッカー】キリアン・エンバペの存在感に霞むネイマール、バルセロナに復帰をオファーしている

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/10/17(水) 22:46:31.98 ID:CAP_USER9.net

 これまで何度も言われてきたことだが、ネイマールはパリ・サンジェルマンへの移籍を本当に後悔している。昨年、ムンドデポルティーボは、このクラックがバルサに復帰プランをアプローチしていることを報じた。

 バルセロナでの生活が快適だったこと、リオネル・メッシをはじめとするチームメイトが偉大だったこと、クラブやスタッフの対応が十分だったこと、ネイマールはバルサを離れて初めてそれを知ったのだろう。

 しかし、ネイマールからのオファーを受け取ったアスルグラナは、冷静に、そして距離を置いて対応した。それも当然だ。彼らはこのブラジル人スターがチームを去るとき、恩をあだで返されるような仕打ちを受けたのだ。その傷はまだ完全に癒えていない。

 それでも、最近はそのクラブの感情も少しずつ変化してきているという。関係者によると、バルサが彼を復帰させる可能性はゼロではないそうだ。これはバルサのトップマネジメントの意向だと聞いた。ネイマール側もまだ接触している。

 ネイマールはPSGでザ・ベストとバロンドールを獲得できると信じていた。後者に関しては、『Frans Football』の御膝元であるフランスでプレーすることが有利だと考えていたようだ。だがスペインを離れて1年2ヶ月経っても、彼が表彰台の上に立つ気配はない。むしろ19歳の同僚、キリアン・エムバペの方が先に上り詰める感すらある。

 このような状況において、ネイマールはリーグ・アンでモチベーションを得ることが困難になっている。対戦相手はこのブラジル人が熱くなれば自滅することを知っているので、試合中あらゆる方法で挑発を試みる。チームメイトは助けてくれない。だからネイマールは、ことあるごとに元所属チームのドレッシングルームを訪れるのだ。

 シウタット・エスポルティーバでテア・シュテーゲン、ラキティッチ、ラフィーニャ、スアレス、メッシら友人たちと再会するたび、ネイマールはかつて芝生の上で感じていた喜びを思い出す。街での生活についても同じだ。パリは素晴らしい都市だが、バルセロナとは気候も違う。

 ネイマールについてはレアル・マドリード、特にフロレンティーノ・ペレスが注目していたが、彼がベルナベウでプレーするのは難しいだろう。PSGは、ブランコスの会長にネイマールに関心がないという声明を出させた。今ネイマールの心にあるのは、かつてプレーしたクラブへの“サウダーデ(無邪気に楽しい日々を過ごせた過去への郷愁)“だけだ。

執筆者:Fernando Polo
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00010000-mdjp-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539783991
続きを読む

【サッカー】<バルセロナ>約3年半ぶりの来日が決定!…2019年夏に日本と中国でツアー開催

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/10/17(水) 06:42:39.58 ID:CAP_USER9.net

 バルセロナは16日、2019年夏に日本と中国でプレシーズンツアーを行うとクラブ公式サイトで発表した。

 約3年半ぶりの来日が決まった。バルセロナが最後に来日したのは2015年12月で、日本で開催されたクラブ・ワールドカップに参戦し、3度目のクラブ世界一に輝いていた。プレシーズンツアーとしての来日は2007年以来、12年ぶり。同年8月7日に日産スタジアムで横浜F・マリノスと親善試合を行い、1-0で勝利していた。

 バルセロナは楽天株式会社と2017-18シーズンから4年間のグローバル・スポンサー契約を締結。2016年11月16日に行われた契約発表会見に出席した楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長は、日本で毎年1試合の親善試合を開催することを明かしていた。

 親善試合などの詳細はまだ明かされていないが、楽天が親会社のヴィッセル神戸と対戦する可能性もあり、バルセロナに22年間在籍した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの古巣対決が実現するかもしれない

10/17(水) 5:51配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00848690-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539726159
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL第2節 バルセロナ×トッテナム、PSG×レッドスター、ナポリ×リバプール、ドルトムント×モナコなど結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/04(木) 06:03:24.23 ID:CAP_USER9.net

CL グループCの日程・結果

パリ・サンジェルマン 6-1 レッドスター・ベオグラード
ネイマール(前半20分)       マルコ・マリン(後半29分)
ネイマール(前半22分)
エディンソン・カバーニ(前半37分)
アンヘル・ディ・マリア(前半42分)
キリアン・エムバペ(後半25分)
ネイマール(後半36分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217479

ナポリ 1-0 リバプール
ロレンツォ・インシーニェ(後半45分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217480


CL グループDの日程・結果
ロコモティフ・モスクワ 0-1 シャルケ
                ウェストン・マッケニー(後半43分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217481


FCポルト 1-0 ガラタサライ
モウサ・マレガ(後半4分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217482


CL グループAの日程・結果
アトレティコ・マドリード 3-1 クラブ・ブルージュ

アントワーヌ・グリーズマン(前半28分) アルナウト・グレネベルド(前半39分)
アントワーヌ・グリーズマン(後半22分)
コケ(後半49分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217475

ドルトムント 3-0 モナコ
ヤコブ・ブルン・ラーセン(後半6分)
パコ・アルカセル(後半27分)
マルコ・ロイス(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217476



CL グループBの日程・結果
トッテナム 2-4 バルセロナ
ハリー・ケイン(後半7分) フィリペ・コウチーニョ(前半2分)
エリク・ラメラ(後半21分) イヴァン・ラキティッチ(前半28分)
                リオネル・メッシ(後半11分)
                リオネル・メッシ(後半45分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217477


PSV 1-2 インテル
パブロ・パウリーノ・ロザリオ(前半27分) ラジャ・ナインゴラン(前半44分)
                        マウロ・イカルディ(後半15分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217478



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538600604
続きを読む

【サッカー】 バルセロナが最下位レガネス相手に不覚…わずか1分で2失点、今季初黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:アルテミス@ ★:2018/09/27(木) 11:09:44.43 ID:CAP_USER9.net

ラ・リーガは26日に第6節が行われ、バルセロナはレガネスに1-2と敗れた。

前節ジローナと引き分け、開幕からの公式戦連勝が「5」でストップしたバルセロナ。敵地で勝利を取り戻したい一戦で、バルベルデ監督はローテンションを採用。スアレスらを温存し、ムニルを今季初めて起用した。

バルセロナは12分に先制。ドリブルで運んだメッシのラストパスをコウチーニョがエリア外で受けると、トラップは浮いてしまったものの、落ち際をダイレクトシュート。強烈なミドルがネットに突き刺さった。

その後も優位に試合を進めたバルセロナだったが、後半開始早々に厳しい状況に追い込まれる。52分にロングパスでSBの裏を突かれると、クロスをエル・ザルに押し込まれて同点に追いつかれる。すると再開直後の53分、中盤でボールを奪われると、ロングパスに抜け出される。ピケが追いついたものの、クリアミスがエリア内に走り込んだオスカルの元へ飛び、ダイレクトで押し込まれた。

あっという間に逆転を許してしまったバルセロナは、その後ボールを支配して相手を攻め続ける。しかし、11人全員が自陣で守備をするレガネス相手に苦戦し、なかなかブロックを崩せない。

結局ボール支配率「77%」を記録したものの、ゴールをこじ開けることはできず。1-2で敗れた。

バルセロナにとって、これが今季初黒星に。ここまで1分4敗と最下位に沈んでいたレガネス相手に、不用意な失点の代償を支払うこととなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-00000028-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538014184
続きを読む

【サッカー】 「同じ基準で、正しく使うべき」…バルセロナの選手たちがビデオ判定に不満

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:casillas ★:2018/09/24(月) 16:59:12.96 ID:CAP_USER9.net

バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツとチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の判定に対して不満を述べている。スペイン紙『マルカ』が23日付で両選手のコメントを伝えた。

 バルセロナは、23日のリーガ・エスパニョーラ第5節でジローナと対戦し、2-2のドローに終わった。この試合では35分にフランス人DFクレマン・ラングレが相手選手への肘打ちでビデオ判定を経て一発退場に。
数的不利に陥ったバルセロナは一時逆転を許すなど苦戦を強いられた。ターニングポイントとなったラングレの退場について、ブスケツはVARを用いた判定が適切ではなかったと主張している。

「接触はあったかもしれない。それは映像を見れば分かるだろう。ただ、ボールは地面にあったんだ。ラングレの動作は自然なものだった。故意にやったことじゃない。ラングレは相手選手を見ていない。むしろ、ジローナの選手は謝罪していたよ。彼がファールを犯していたからね。VARは、同じ基準で、正しく使われなければならない」

 また、ビダルも今回の判定に対してを納得していない様子だ。同選手はVARについて“注文”をつけている。

「このようなことというのは起こらないものだ。なぜなら、試合の結果を決定してしまうのだから。僕たちもビデオであのプレーを見たよ。VARは手助けをするべきであって、害を与えるべきではないと僕は思う」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00837782-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537775952
続きを読む

【サッカー】<バルセロナ>来季のユニフォームはチェック柄?大胆デザインを独占公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/23(日) 21:28:44.23 ID:CAP_USER9.net

『スポルト』は2019/20シーズンのFCバルセロナのユニフォームに関する情報を独占入手し、大胆に予想した。そのデザインは今までに見たことのない斬新なデザインとなった。

バルサ 来季3rdユニの全貌https://amd.c.yimg.jp/amd/20180923-00010013-sportes-000-1-view.jpg



今までのストライプタイプではなく、クロアチア代表ユニフォームのような、チェック柄となっている。

パンツは濃い青になることも判明しており、ソックスもユニフォームと同様にチェック柄になるという情報を手にしている。

果たして、バルサはフットボールだけではなく、ユニフォームまでも攻めの姿勢を見せることになるのだろうか。
期待したい。

9/23(日) 20:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00010013-sportes-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537705724
続きを読む

【サッカー】フランスの記者、いきなりバルセロナのスカウトに!抜擢の理由は「アビダル」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/09/14(金) 12:06:38.63 ID:CAP_USER9.net

『L'Equipe』は13日、「ジャーナリストのジェローム・ビゴは、バルセロナのスカウトになることに合意した」と報じた。

ジェローム・ビゴは、少年時代に名門ナントの下部組織に所属していた経験を持つものの、プロサッカー選手の経験はない。

その後はジャーナリストとして活動し、テレビでアナリストやプレゼンターとしても出演した33歳の人物だ。

2012年にカタールの放送局BeIN Sports(旧アルジャジーラ・スポーツ)の立ち上げに参加し、それからメディアで活躍してきた。

なぜそんな彼がバルセロナのスカウトになったのか。その理由はエリック・アビダルであるという。

EURO2016から解説者として活動したアビダルは、メディアで見ていたビゴの分析力に感銘を受けており、いい関係を築いていたとのこと。

そしてアビダルがバルセロナのスポーツディレクターに就任したため、今回ビゴがスカウトとして雇われることが決まったそうだ。

ビゴはフランスリーグだけではなくイタリア、スイス、オーストリア、チェコで新しい才能を探すことになるようだ。

https://qoly.jp/2018/09/14/barcelona-hire-bein-sports-tv-commentator-as-new-scout-kgn-1

https://twitter.com/VozBarca/status/1039432551226634241/photo/1
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536894398
続きを読む

【サッカー】イニエスタ、日本の印象語る「すごい暑さ」…来日していたFCバルセロナU12の子どもたちと交流

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2018/08/28(火) 18:37:54.74 ID:CAP_USER9.net

イニエスタ日本の印象語る「すごい暑さ」一問一答
[2018年8月28日15時24分]

ヴィッセル神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日、
横浜F・マリノス戦後に、U12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2018で
来日していたFCバルセロナU12の子どもたちと交流を深めた。

子どもたちは同大会での3連覇達成の報告を行い、イニエスタは子どもたちに成長への道筋を話した。

イニエスタ 今いるところを最大限に生かすことだ。選手として、人として成長するために理想的な場所だと思う。
自分が手にしていることの価値を知ることだ。実際、最高の選手になるために必要な全てに恵まれているのだから。
あとは楽しんで、それぞれが自分の可能性を信じることだ。いつもバルサのトップチームでプレーすることを夢見て。
学びながら、毎日、1歩ずつ近づいていく。とりわけ、今、手にしていることの価値を認めることだよ。

子どもたちとの交流を経て、イニエスタはバルサTVのインタビューにも応じ、日本での感想を話した。

-日本の印象は

イニエスタ 日本はとても良いよ。正直、初日からすごくなじめたし、僕を助けようとするたくさんの人たちがいたし。
チームメート、クラブで働く人たち、全てやりやすいように整えてくれるから、それは大きな助けになる。
それ以外の条件はあるよ、例えば気候とかね。気温とか湿度とか、すごい暑さだと知った。
とりわけ、最初に来たばかりで、まだ練習の数をこなしていない時は体により響くから。

-Jリーグの印象は

イニエスタ 一般的にプレーのタイプについて言えば、休止が多いかもしれない。
僕が長い間、慣れていたプレーからみれば。でも、最高に気に入っているし、
そういった全ての新しい経験が僕にとって良いことだし、まだスタートだ。
リーグの印象は、どんなライバルでも、ポジションが下であっても、相手のホームで勝てる、
逆に僕らもどんな相手にでも勝てるような。まるで負けることを恐れないサッカーみたいだ。
1-0で負けていても、攻撃し続けている。

-目標はリーグ優勝?

イニエスタ うん、優勝したことがないし、(優勝するのは)大事だろう。
僕は、リーグのシーズン後半に来たし、全てがすごくスピーディに進んでいるけれど、
僕らは上位3位までに食い込める可能性がある。

-日本に来るという冒険について

イニエスタ 僕が踏み出した1歩、その決断は当たりだった。
僕が、個人レベル、家族レベルでここで得ている経験は、とてもポジティブなものだ。
家も家族も友人も全てが近くにあるし、もちろん、僕の目はいつも、バルセロナ、チームに向いているよ。
うまくいっているか、機能しているか、とそれはずっと続けていくことだけれど、
日々の生活レベルでいえば、僕はとても楽しんでいるし、正直、本当にこの生活を気に入っているよ。

-現在のバルサについて

イニエスタ 力強いチームだと思うし、今季、若い選手や経験豊か選手を補強したから、
それがチームに深みをもたらすと思う。バルサが今季の終わりに、全タイトル制覇をかなえることができれば、と願うよ。
昨年のローマでの出来事は、あらゆる意味で突き刺さっている。誰も予期していなかったし、
僕らは上位にいたし。今年も再び、闘っているだろうし、是非、そうなればと思っている。

(後略、全文はソースで)

nikkansports.com
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201808280000492.html
インタビューを受ける神戸MFアンドレス・イニエスタ
https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201808280000492-w500_0.jpg

https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201808280000492-w500_1.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535449074
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ