バルセロナ

【サッカー】<バルセロナ>無敗優勝の夢破れる…レバンテに5失点、1点差まで詰め寄るも追いつけず/リーガ第37節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/14(月) 05:42:52.39 ID:CAP_USER9.net

■リーガ・エスパニョーラ第37節 レバンテ 5−4 バルセロナ

レバンテ:エマニュエル・ボアテング(9分、31分、50分)、バルディ(46分、56分)

バルセロナ:コウチーニョ(39分、59分、64分)、ルイス・スアレス(71分)

13日のリーガ・エスパニョーラ第37節、バルセロナは敵地シウター・デ・バレンシアでのレバンテ戦を4−5で落とした。

リーガ史上初となる無敗優勝達成まで、あと2試合に迫っているバルセロナ。バルベルデ監督はその記録を目標に定めていることを認めながらも、休みを与えるためにメッシを招集外とした。GKテア・シュテーゲン、DFセメド、ミナ、ヴェルメーレン、ジョルディ・アルバ、MFラキティッチ、ブスケッツ、コウチーニョ、イニエスタ、デンベレ、FWルイス・スアレスをこの試合のスタメンとして、4−2−3−1のシステムを採用している。

イニエスタを中心とする流麗なパス回し、ボールロスト時の素早いプレッシングと、立ち上がりはバルセロナがいつも通りの試合運びを見せるように思えた。が、次第に守備のフィルター密度の薄さが浮き彫りとなり、9分にレバンテが先制点を決めた。ペナルティーエリア手前でボールを受けたモラレスが、その驚異的な突破力を誇るドリブルを駆使してエリア内左深くまで突きみ、折り返されたボールをエマニュエル・ボアテングが押し込んだ。

ビハインドを負ったバルセロナだが、メッシや、レバンテで言えばモラレスのようにアタッキングサードで仕掛けられる選手がおらず、決定機を生み出せぬまま時間を過ごす。そして29分にはヴェルメーレンが負傷して代わりにピケがピッチに立ち、31分に再び失点を許す……。イニエスタ&ラキティッチのプレッシングをかわしたルキッチのスルーパスから、E・ボアテングがペナルティーエリア内に侵入。ガーナ人MFは眼前のGKテア・シュテーゲンを置き去りにして、ミナの当たりをものともせず無人のゴールにボールを押し込んだ。

2点差とされたバルセロナは意地を見せ、39分にはコウチーニョが強烈なミドルシュートを突き刺して1点差で試合を折り返す。だが、その後も脆弱な守備を修正することはできない……。後半開始から1分後には、ジョルディ・アルバの縦パスを奪われたことをきっかけにバルディにネットを揺らされて再び2点のビハインドを負う。さらに50分にはルナのお膳立てからE・ボアテングにキャリア初のハットトリックを達成され、56分にはバルディの2ゴール目も許して、スコアはついに5−1となった。

歓喜に沸くシウターと、5失点に呆然とするバルセロナの面々。それでもバルセロナは、一縷の望みにすがるように攻撃を仕掛け続け、58分にコウチーニョがまたも1点を返す。バルベルデ監督はその2分後、デンベレ&イニエスタをパコ・アルカセル&デニス・スアレスに代えて交代枠を使い切った(シウターの観客は、イニエスタに対して大喝采を送る)。

バルセロナは濃厚に見えた敗戦の色を、ここから限りなく薄くしていった。64分にはコウチーニョがペナルティーアークからのシュートでハットトリックを達成して5−3。そして70分にはE・ボアテングがブスケッツを倒したとしてPKを獲得し、キッカーのL・スアレスがしっかりと決め切って5−4…。ついに1点差まで迫った。

しかしながら、バルセロナの怒涛の反撃はここまで。同点に追いつく、敗戦を回避できる5ゴール目は最後まで決めることができず、結局1点ビハインドのままメレロ・ロペス主審による試合終了のホイッスルを聞くことになった。バルセロナの無敗優勝の夢は潰え、昨季から継続するリーガ無敗記録は43試合でストップしている。

GOAL 5/14(月) 5:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000041-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180514-00000041-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526244172
続きを読む

【サッカー】イニエスタ“唯一無二”の華麗なプレー!2点に絡む活躍で大勝に貢献 バルセロナ5―1ビジャレアル

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/05/10(木) 17:57:17.69 ID:CAP_USER9.net

イニエスタ“唯一無二”の華麗なプレー!2点に絡む活躍で大勝に貢献
5/10(木) 17:52配信 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000143-spnannex-socc

<バルセロナ・Rマドリード>後半13分、キャプテンマークをメッシに託してピッチを去るイニエスタ(AP)
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180510-00000143-spnannex-000-view.jpg


 ◇リーガ・エスパニョーラ第34節 バルセロナ5―1ビジャレアル(2018年5月9日)

 J1神戸が獲得に動いているスペイン1部バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(33)が、2点に絡む活躍で大勝に貢献した。左インサイドハーフで先発し、後半16分までプレー。前日会見でバルベルデ監督が「イニエスタのような選手の代わりはいない」と語ったように、“唯一無二”の華麗なプレーでホームの観客を何度も沸かせた。

 1―0の前半16分に代名詞といえるスルーパスで得点を演出。左サイドからペナルティーエリアに走り込んだDFデニュへス絶妙なスピードで“優しい”グラウンダーのパスを通し、その折り返しからMFパウリーニョがゴールを決めた。

 さらに圧巻だったのは前半45分のチーム3点目。FWメッシからのバックパスを右足ダイレクトで浮き球のパス。メッシが走り込むと予想した場所へループでピタリと合わせた。イニエスタの技術と視野の広さ、創造性、そしてメッシとの“絆”が凝縮されたアシストだった。

 今季リーグ無敗で既に優勝を決めたチームは、昨季から続くリーグ無敗記録を43試合に更新。スペイン1部で86季ぶりとなる無敗優勝にあと2試合と迫った。13日にアウェーでレバンテ、20日にホームでレアル・ソシエダードと対戦する。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525942637
続きを読む

【サッカー】リーガ第36節 バルセロナ×レアル・マドリード 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/05/07(月) 05:42:45.86 ID:CAP_USER9.net

白熱のクラシコはドロー決着…レアルは二度追い付くも逆転ならず、バルサが無敗キープ

 リーガ・エスパニョーラ第36節が6日に行われ、バルセロナとレアル・マドリードが対戦した。

 世界中のサッカーファンが注目する伝統の一戦“クラシコ”。ホームのバルセロナはリオネル・メッシやルイス・スアレス、今シーズン限りでの退団が決まっているアンドレス・イニエスタらが先発に名を連ねた。対するアウェイのレアル・マドリードはカリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドの“BBC”が揃ってスタメンに入った。

 試合は早い時間に動く。10分、カウンターを仕掛けたバルセロナは、右サイド高い位置に抜け出したセルジ・ロベルトが鋭いクロスを供給。ファーサイドにフリーで走り込んだスアレスが右足ボレーで合わせ、先制ゴールをマークした。

 だが、レアル・マドリードもすぐに追い付く。15分、トニ・クロースが左サイドからクロスを上げると、ファーサイドのベンゼマが頭で折り返したボールをC・ロナウドが押し込み、試合を振り出しに戻した。

 逆転を狙うレアル・マドリードは27分と28分にC・ロナウドが二度の決定機を迎えたが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブもあり、得点とはならない。

 その後は時間の経過とともに両チームともヒートアップ。そして迎えた前半アディショナルタイム3分、S・ロベルトがマルセロとの接触の後に顔面を殴ってしまい、主審はレッドカードを提示。バルセロナは後半を数的不利で戦うこととなった。

 それでも次のゴールを奪ったのはバルセロナだった。52分、エリア内でパスを受けたメッシがDFを2人かわして左足でシュートを放つと、弧を描いたボールがゴール左下に決まった。

 勝ち越しに成功したバルセロナは引いて守りながらカウンターを狙う。70分にはディフェンスラインの裏に抜け出したメッシがGKと一対一の決定機を迎えたが、ここはケイラー・ナバスの好セーブに阻まれた。

 するとピンチを凌いだレアル・マドリードが再び追い付く。72分、マルコ・アセンシオがエリア手前中央にパスを通すと、ベイルが左足ダイレクトで狙う。このミドルシュートがゴール左上に吸い込まれ、スコアは2-2となった。

 終盤はレアル・マドリードが敵陣に押し込んだが逆転ゴールは生まれず、試合はこのままタイムアップ。2-2の引き分けに終わった。バルセロナはこれでシーズン無敗をキープ。また、昨シーズンから続くリーグ戦無敗記録を「42」に伸ばした。

【スコア】
バルセロナ 2-2 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 10分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
1-1 15分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2-1 52分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-2 72分 ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00754045-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525639365
続きを読む

【サッカー】<“エル・クラシコ”>イニエスタにとって最後のクラシコ 予想先発が発表!/ジダン監督“伝統”無視も悪いのはバルセロナ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/05/06(日) 22:51:58.30 ID:CAP_USER9.net

サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督(45)が
優勝チームをたたえるスペインリーグ伝統の慣例を行わないとした。6日のマルカ紙などスペイン各紙が報じた。

6日のリーグ、バルセロナ戦を前にした記者会見で明かした。スペインでは優勝を決めたチームと対戦する時に
相手チームが試合前にピッチに整列して拍手で迎え入れる“パーシージョ”という習慣があるが、今回バルセロナと対戦するレアル・マドリードはこれを行わないという。

ジダン監督は「やるやらないを決めるのは私ではないが、我々がクラブワールドカップで優勝したあと彼らはやらなかった。
言い分としては彼らがこの大会に参加していなかったということだったがそれはウソ。

クラブワールドカップに出場するにはチャンピオンズリーグに優勝しなければならず、ここにはみんな参加している。
今回我々がやらないのは、彼らがやらなかったから」と説明した。

なおバルセロナのリーグ優勝には敬意を示しており、ジダン監督は「私はいつも言っているが、チャンピオンズリーグより難しいのはリーグ。
バルセロナがしたことには敬意を表する。(今季限りでバルセロナを退団する)イニエスタは賞賛に値する選手で、我々は彼にあいさつするし、その勝利を祝福し、彼の将来に幸運が伴うことを祈る」と語った。

5/6(日) 17:28配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000106-dal-socc

日本時間5月7日(月)3:45からカンプノウでキックオフを迎えるFCバルセロナとレアル・マドリードの“エル・クラシコ”

今回のクラシコはアンドレス・イニエスタにとって、FCバルセロナのユニフォームに袖を通して戦う、“最後のクラシコ”となる。
前日練習で良い感覚を得ていたイニエスタは恐らく先発出場する事が予想されている。キャプテンへのスタンディングオベーションは歴史に残るものとなるだろう。

バルベルデ、ジダンと両監督共に可能な限りのベストメンバーをピッチ上に送り出すだろう。
バルサはセビージャに0-5の大勝を収めた国王杯決勝の先発メンバーとなる可能性が高い。

一方、マドリーはカルバハルが負傷で欠場を余儀なくされるため、ルーカス・バスケスが代わりに右サイドバックに入ると思われる。
クラシコ予想スタメンは以下の通り。

予想フォーメーション
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggNNp8BkxU81Oq4pScjdY7uw---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20180506-00010014-sportes-000-view.jpg


■FCバルセロナ

GK:テア・シュテーゲン

DF:セルジ・ロベルト、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ

MF:ラキティッチ、ブスケツ、イニエスタ

FW:コウチーニョ、メッシ、ルイス・スアレス

■レアル・マドリード

GK:ケイラー・ナバス

DF:ルーカス・バスケス、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ

MF:モドリッチ、クロース、カゼミロ、アセンシオ

FW:クリスティアーノ・ロナウド、ベンゼマ

5/6(日) 19:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00010014-sportes-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525614718
続きを読む

【サッカー】バルベルデ、今季限りでバルセロナ監督辞任か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/04/24(火) 00:51:24.95 ID:CAP_USER9.net

スペインのスポーツ新聞『アス』は23日、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、今季限りでの同クラブ退団を検討していることを報じた。

昨夏にバルセロナと1年の契約オプション付きの2年契約を結んだバルベルデ監督。しかし、来季以降もチームを率い続けることには迷いがある模様だ。

その理由は、クラブ首脳陣との関係悪化にあるという。先のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグ、ローマ戦で0-3の敗北を喫し、同大会敗退により三冠達成の可能性が潰えたバルセロナだが、クラブ首脳陣のバルベルデ監督への信頼は、その一件によって大きく揺らいだともされる。

スペイン『ムンド・デポルティボ』はバルセロナのCL敗退の際、もし同チームがコパ・デル・レイ決勝セビージャ戦にも敗れた場合、クラブ首脳陣がバルベルデ監督解任に動く考えがあることを報じていた。それでもバルベルデ監督率いるチームは、セビージャに5-0で勝利し、リーガ・エスパニョーラではあと勝ち点1で優勝と、二冠をほぼ手中に収めている。

だが『アス』曰く、バルベルデ監督は自身の解任の可能性も考慮したクラブ首脳陣に対する疑念を払拭できておらず、近しい人間に対して辞任を検討していることを伝えたという。

なおバルセロナの選手たちはバルベルデ監督を支持しており、今後も支え続ける意志を同指揮官に示した模様。だがしかし、バルベルデ監督の選択肢には、今季限りでの辞任も含まれてしまったようだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000031-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524498684
続きを読む

【テニス】≪杉田祐一vs ガルシア=ロペス≫はきょう21時前後試合開始予定、ATP500・バルセロナOP1回戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/04/23(月) 16:58:19.14 ID:CAP_USER9.net

錦織は第14シード。2回戦で錦織VS杉田の日本人対決の可能性も
[男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ]


「男子テニスATPワールドツアー500 バルセロナ」(スペイン・バルセロナ/4月23~29日/クレーコート)のドロー表が、大会公式サイトにて発表された。その結果、錦織圭(日本/日清食品)は第14シードで1回戦免除。もし杉田祐一(日本/三菱電機)が1回戦でギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)に勝利すれば、2回戦で錦織VS杉田の日本人対決が実現するドローとなった。

杉田の1回戦の相手となるガルシア ロペスは、現在世界ランキング68位の34歳。両者は今回が初対戦となる。

錦織と杉田は、2016年の「デビスカップ」ワールドグループ・プレーオフのウクライナ戦でダブルスを組み、一緒のコートに立ったことがあるが、直接対決はいまだなし。もし日本人対決が実現すれば、日本のテニスファン注目の一戦になるだろう。

また、同大会10回の優勝を誇るラファエル・ナダル(スペイン)は第1シードとして出場予定で、3回戦で錦織や杉田と対戦する可能性がある。

https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/atp/2018/0030239.php


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524470299
続きを読む

【サッカー】<メッシ!メッシ!! メッシ!!!>エースがハットリックのバルセロナ、レガネスを破り38戦無敗のリーガ記録に並ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/04/08(日) 05:58:17.36 ID:CAP_USER9.net

■[4.7 リーガ・エスパニョーラ第31節 バルセロナ3-1レガネス]
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11050006

27分:メッシ(バルセロナ)
32分:メッシ(バルセロナ)
68分::エル・ザル(レガネス)
86分:メッシ(バルセロナ)

リーガ・エスパニョーラ第31節2日目が7日に開催され、バルセロナがレガネスをホームに迎えた。前半27分にFWリオネル・メッシの直接FKでバルセロナが先制すると、同32分にメッシが追加点を奪取。
後半23分にレガネスに1点を返されたものの、同42分にメッシがハットトリックとなるゴールを決めて3-1の勝利を収めた。

開幕30試合23勝7分の無敗で首位を快走するバルセロナ。昨季32節ソシエダ戦から37戦無敗と、78-79シーズンから79-80シーズンにかけてソシエダが樹立したリーガ無敗記録の38試合に「1」と迫った状況で、このレガネス戦を迎えた。

序盤からバルセロナが圧倒的にボールを保持して試合を進めると、レガネスはフィールドプレーヤー全員が自陣深くに引いて攻撃をはね返そうとするが、わずかなスペースを突いてバルセロナがフィニッシュまで持ち込む場面を作り出していく。
前半16分、左サイドでボールを受けたMFコウチーニョが鋭い右足シュートを放つが、GKイバン・クエージャルに弾き出されてしまった。


前半18分には、この日左SBの位置に入ったDFセルジ・ロベルトの浮き球のパスからPA内に走り込んだFWルイス・スアレスが巧みに右足ダイレクトで合わせるが、ボールはわずかにゴール左に外れた。
さらに同20分、右サイドのFWウスマン・デンベレのパスをファーサイドのメッシが折り返し、ゴール前のL・スアレスが決定機を迎えたものの、シュートは好反応を見せクエージャルにストップされてしまう。

しかし、前半26分にバルセロナのエースがゴールをこじ開ける。PA外でドリブルを仕掛けたメッシがDFディミトリス・シオバスのファウルを誘ってゴール右の位置でFKを得ると、
左足から蹴り出した鮮やかな軌道を描く直接FKでネットを揺らしてスコアを1-0とした。さらに同32分にはコウチーニョのパスからPA内に侵入したメッシが、相手2人に挟まれながらも左足シュートでゴールを陥れ、リードを2点差に広げる。

2-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同23分に左サイドから送られたパスをフリーで受けたFWナビル・エル・ザハルが放ったシュートがS・ロベルトに当たってコースが変わってネットを揺らし、
レガネスが1点差に詰め寄る。しかし同42分、デンベレのパスにPA内で反応したメッシがトラップから左足で巧みに合わせてネットを揺らし、バルセロナが3-1の勝利を収めてリーガの無敗記録に並んだ。

4/8(日) 5:34配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-01652417-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggmALMefMR47rwoPeEGm8fKw---x900-y675-q90-exp3h-pril/amd/20180408-01652417-gekisaka-000-view.jpg


順位表
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523134697
続きを読む

【サッカー】CL準々決勝第1戦 バルセロナ×ローマ 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/04/05(木) 05:43:17.69 ID:CAP_USER9.net

バルサ、CL8強に半歩...2度のOGとピケ&スアレス弾でローマに快勝/CL準々決勝第1戦


■CL準々決勝第1戦 バルセロナ 4-1 ローマ

バルセロナ:OG(38分、55分)、ピケ(60分)、スアレス(86分)

ローマ:ジェコ(80分)

現地時間4日にチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第1戦が行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでローマと対戦した。

2015年11月24日。これはバルセロナが最後に本拠地カンプ・ノウにローマを迎えた日だ。バルセロナはこの試合で6-1とローマを蹂躙している。

あれからおよそ2年半が経過した。あの試合で先発したGKテア・シュテーゲン、アルバ、ピケ、S・ロベルト、ブスケッツ、ラキティッチ、スアレス、メッシのバルセロナ8選手、マノラス、フロレンツィ、ジェコのローマ3選手が今回の対戦でもスタメンに名を連ねる。

バルセロナはのっけからエンジン全開だ。11分、メッシがミドルシュート。これはGKアリソンが好セーブで防ぐも、18分にはラキティッチのシュートがポストを叩く。さらに27分、メッシのパスを受けたスアレスが左足でシュートを放ち、ゴールに迫る。

38分、試合が動く。バルセロナが先制した。メッシとイニエスタがバイタルエリアでパス交換。ボールは止めようとスライディングしたデ・ロッシの足に当たり、そのままゴールに吸い込まれた。

ローマは後半開始直後に決定機。46分、フロレンツィのクロスに、ペロッティがヘディングで合わせる。フリーで放ったシュートはしかし、枠を捉えずゴール右に外れる。

バルセロナは55分に再びネットを揺らす。ラキティッチが右サイドからグラウンダーのクロス。混戦となったゴール前でポストを叩いたこぼれ球がマノラスに当たってオウンゴールとなり、バルセロナに2点目がもたらされた。

バルセロナの攻撃の勢いは衰えない。60分、メッシからのサイドチェンジを受けたスアレスが、ワンフェイントでローマDFをかわしてシュート。GKアリソンが弾いたところにピケが詰め、決定的な3点目を奪った。

ディ・フランチェスコ監督は61分にペッレグリーにに代えてゴナロン、71分にフロレンツィに代えてエル・シャーラウィ、76分にデ・ロッシに代えてデフレルを次々に投入する。バルベルデ監督は66分に負傷明けのブスケッツに代えてパウリーニョを投入した。

ローマは77分にバルセロナ守備陣のミスを突き、デフレルがシュートまで持ち込む。ここはGKテア・シュテーゲンが好守で応じる。その2分後には、ペロッティの鋭いミドルシュートが枠を捉えるも、GKテア・シュテーゲンが横っ飛びのセーブでボールを弾き出した。

あきらめないローマは80分に1点を返す。ペロッティのパスを受けたジェコがコントロールから左足でシュート。ジェコの今季CL5得点目で第2戦に向け希望をつなぐ。

だが、その希望はバルセロナに打ち砕かれた。86分、途中出場のデニス・スアレスが左サイドからクロス。ローマDFの中途半端なクリアを拾ったスアレスが、今季CL初得点となるゴールでチーム4点目を決めた。

バルセロナはベスト8進出に半歩踏み入れたと言える勝利を手にしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000036-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522874597
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ