バルセロナ

【サッカー】<バルセロナ>“移籍期限外”にエース強奪…被害者レガネスが怒りの声明

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/21(金) 18:52:19 ID:oNZP70oY9.net

バルセロナは20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したと発表した。すでに移籍ウインドーは閉じているが、特例による緊急補強。一方、移籍期間外にエースを奪われたレガネスは同日、怒りの声明を発表している。

「今日の朝、マルティン・ブライトバイテ選手は一方的な契約終了に至りました」――。

 レガネスのゼネラル・ディレクターを務めるマルティン・オルテガ氏は同日、沈痛な面持ちで記者会見に臨んだ。降格圏19位に沈む中、最多6ゴールを挙げていたストライカーが流出。元日本代表のハビエル・アギーレ氏が指揮するチームにとっては大きすぎる痛手だ。

 今冬の移籍期間はすでに終了している。しかし、バルセロナは1800万ユーロ(約22億円)と設定されていた契約解除金を満額支払うことでストライカーの獲得に成功した。その背景には、国際サッカー連盟(FIFA)も廃止を求めていたスペイン独自のルールがあった。

 スペイン紙『マルカ』によると、リーガ・エスパニョーラでは選手が6か月以上の負傷離脱をした場合、クラブは代役として無所属かスペイン国内クラブの所属選手に限って獲得を申し出ることができるルールがある。この申請がスペインサッカー連盟(REFE)に認められれば、選手獲得の交渉を行えるという流れだ。

 今回、バルセロナはFWウスマン・デンベレが全治6か月以上と診断されていたため、連盟の認可を得ることができた。続いて、レガネスやブライトバイテとの契約交渉に移ることになったが、設定されていた契約解除金を満額支払うことで、レガネスの引き止めを受けることなくこの手続きもパスした。

 一方、レガネスにとっては一大事となった。通常の期間内移籍ならまだしも、すでに移籍期間が終わっているため、代役のストライカーを獲得することはできない。すなわち、バルセロナが生み出した負傷者の空白を代わりに背負わされた形だ。オルテガ氏は「問題を他のクラブに押し付けるものだ」と批判する。

 こうした構造を受け、オルテガ氏は会見で「このルールはクラブ間が合意した場合にのみ適用できると理解していたが、この形ではクラブ間の平等に反している。われわれに取り返しのつかない損害を与えるものだ」と怒りの言葉を述べた。

 その上で「誰も諦めようとは思っていない」と力強い言葉。「1部リーグにたどり着き、定着するまでに長い時間がかかった。これからも必死で汗をかいていく。選手とコーチングスタッフを信頼している。誰もわれわれが降格するとは思って欲しくない」と1部残留に向けて意気込みを語っている。

2/21(金) 10:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-43478391-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200221-43478391-gekisaka-000-1-view.jpg

【サッカー】<バルセロナ>デンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの緊急補強が正式決定!契約解除金は約363億円に設定と発表
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582204145/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582278739
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 チェルシー×バイエルン、ナポリ×バルセロナ 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 06:57:34 ID:OEoGivzs9.net

チェルシー 0-3 バイエルン
[得点者]
セルジュ・グナブリー   (後半06分)バイエルン
セルジュ・グナブリー   (後半09分)バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半31分)バイエルン
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085321


ナポリ 1-1 バルセロナ
[得点者]
ドリース・メルテンス   (前半30分)ナポリ
アントワーヌ・グリーズマン(後半12分)バルセロナ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085324

CL決勝T1回戦結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

5 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 06:58:43 ID:OEoGivzs9.net

>>1
バイエルンが敵地で3ゴール先勝!! 退場者出したチェルシーはベスト8が厳しい状況に

[2.25 欧州CL決勝T チェルシー0-3バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は25日、決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、スタンフォードブリッジではチェルシー(イングランド)とバイエルン(ドイツ)が激突。前半はスコアレスに終わったが、MFセルジュ・ニャブリとFWロベルト・レワンドフスキのゴールにより、バイエルンが3-0と先勝した。

 混戦のグループHを2位通過したチェルシーは、22日のプレミアリーグ第27節トッテナム戦(2-1)と同じ11人を起用。3-4-2-1を採用し、FWオリビエ・ジルやGKウィリー・カバジェロ、DFマルコス・アロンソらが先発に名を連ねた。

 一方、グループリーグを6戦全勝で勝ち上がったバイエルンは、21日のブンデスリーガ第23節パーダーボルン戦(3-2)から4人を変更。DFイェロメ・ボアテングやDFベンジャマン・パバール、FWトーマス・ミュラー、FWキングスレー・コマンが先発に入った。

 前半はブンデスリーガで9試合負けなし(8勝1分)のバイエルンがやや優勢。特にミュラーが運動量豊富にパスコースに顔を出し、チャンスメイクだけでなく、前半35分に左MFニャブリのクロスからクロスバー直撃のバックヘッドを放つなど、ドイツ王者の攻撃を引っ張った。さらにコマンとレワンドフスキもゴールを脅かし、中盤ではMFチアゴ・アルカンタラとMFジョシュア・キミッヒが攻守で支え、チェルシーに得点を許さなかった。

 互いにハイプレスを仕掛けながらも、ポゼッション率で下回った(35%)チェルシーは、先のトッテナム戦で結果を残したジルが前線で起点となり、少ないながらもゴールに迫るシーンを創出。2列目のMFロス・バークリーとMFメイソン・マウントもパスだけでなく、果敢にゴール前に顔を出し、両翼のM・アロンソとDFリース・ジェームズも果敢な攻め上がりで攻撃に厚みをみたらした。さらにGKカバジェロも最終ラインとのスペースを埋め、レワンドフスキの抜け出しにも冷静に対応するなど、前半をスコアレスで終えた。

 後半立ち上がりに結果としてオフサイドだったが、ゴールを脅かすシーンを作ったチェルシーだが、4分にMFジョルジーニョが警告を受けて第2戦の出場停止が決定すると、直後に先制点を許してしまう。バイエルンは6分、敵陣中央でパスを受けたニャブリが巧みなボールコントロールから縦パスを送り、PA左からレワンドフスキが中央へ折り返す。これをゴール前に走り込んだニャブリが右足で合わせ、アウェーゴールを奪った。

 さらにバイエルンは後半9分、GKマヌエル・ノイアーのロングパスをハーフェーライン付近でレワンドフスキが頭で落とすと、ニャブリとレワンドフスキのコンビでPA内に侵入。最後はニャブリが左足で右サイドネットに流し込み、2-0とリードを広げた。アウェーゴール2つと追い込まれたチェルシーは16分に2枚替え。ジルとバークリーを下げ、FWタミー・エイブラハムとMFウィリアンを投入した。

 試合を優勢に進めるバイエルンだが、後半20分にアクシデント発生。コマンが右腿裏を押さえてピッチに座り込んでしまい、MFコウチーニョとの交代を余儀なくされた。チェルシーは24分、敵陣中央でキミッヒの横パスをカットしたマウントがそのまま左足ミドルシュートを放ち、嫌な流れを断ち切ろうとすると、28分にはDFセサル・アスピリクエタに代えてFWペドロ・ロドリゲスを送り込み、攻勢を強めた。

 しかし、バイエルンがとどめを刺す。後半31分、左SB起用のカナダ代表MFアルフォンソ・デイビス(19)がハーフェーライン付近からスピードを生かした突破で左PAまで運び、中央へ折り返したボールをレワンドフスキが右足で合わせて3-0。試合を決定づけた。

 ベスト8入りが厳しくなったチェルシーは後半38分、ポジション取りの際にM・アロンソがレワンドフスキの顔面を殴るような形になってしまい、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入もあって一発退場。1人少ない状況でチャンスすら作ることができず、ホームで完封負けを喫した。

 第2戦は3月18日にアリアンツ・アレーナで開催。敵地で3-0と勝利したバイエルンが大きなアドバンテージを持って本拠地に戻る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-43478560-gekisaka-socc

16 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 07:00:13 ID:OEoGivzs9.net

>>1
ナポリ、メルテンス豪快ミドルで先行もバルセロナに追いつかれ1-1決着

現地時間25日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のナポリvsバルセロナの第1戦がスタディオ・サン・パオロで行われた。

この試合ではアウェー戦ながら持ち味であるパスワークで敵陣を崩そうとするバルセロナ、対してホームのナポリは強固な守備ブロックを形成しつつ、機を見てカウンターに転じるという構図で試合が進んだ。

バルセロナはリオネル・メッシを中心に敵陣で相手のほころびを狙うが、なかなか決定機を創出するまでには至らず。するとナポリは30分、ピオトル・ジエリンスキが右サイドへ縦パスを入れようとするが相手のトラップミスを誘発し、それを奪って縦へと抜ける。最後は右サイドからクロスを入れると、ファー側でボールを受けたドリース・メルテンスが持ち直してから右足でファー側へ巻いて決め、ナポリが1点を先行する。

ナポリはその後も高い位置からチェイスを仕掛け、前へとボールを持ち出そうとするバルセロナを苦しめる。42分にも決定機を迎えるが、これはゴール右へと逸れ、追加点とはならなかった。

前半はナポリの1点リードで折り返し、後半に入り49分、セルジ・ブスケツがボールを蹴ろうとしたメルテンスの振り足にスパイクを入れる形になり、ブスケツは警告処分。一方でメルテンスはこのワンプレーで歩行も難しくなり、54分にアルカディウシュ・ミリクとの交代でベンチへ下がった。

直後の57分、右サイドを狙ったネルソン・セメドが裏に抜け、クロスを入れる。そのボールをアントワーヌ・グリーズマンがダイレクトボレーで決め、バルセロナが1-1の同点に追いつく。

63分にはナポリFWミリクが相手DFを引きつけてからホセ・カジェホンにラストパスを送るも、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがブロックしてナポリは追加点ならず。

この1分後にはバルセロナが攻勢を仕掛け、メッシがアルトゥーロ・ビダルへ一度はたいてゴール前へと突進。ビダルのクロスにメッシが飛び込むも、GKダビド・オスピナと衝突。この時、メッシの足がオスピナの腹部に入ったとしてメッシはイエローカードを受けてしまう。

この後、バルセロナは猛攻を見せるがナポリからゴールを奪うまでには至らず。一方のナポリもカウンターで好機を創出するが、なかなか1点が遠い。87分にはビダルがマリオ・ルイにタックルを仕掛け、その後の小競り合いを含めて一度に2枚のイエローカードを受け、退場となる場面も。バルセロナは第2戦でブスケツ、ビダルと中盤の軸を2枚欠いて戦うことが確定となった。

さらにバルセロナは90分、ジェラール・ピケが空中戦の着地に失敗し、足を捻挫。このワンプレーでピケはプレー続行不可能となってしまう。

結局試合はこのままフルタイムを迎え、ナポリホームの第1戦は1-1で決着した。カンプ・ノウでの第2戦は現地時間3月18日に行われる。

■試合結果
ナポリ 1-1 バルセロナ
【得点者】
ナポリ:メルテンス(30分)
バルセロナ:グリーズマン(57分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00010003-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582667854
続きを読む

【サッカー】<バルセロナ>デンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの緊急補強が正式決定!契約解除金は約363億円に設定と発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/20(Thu) 22:09:05 ID:3FZqUjoz9.net

リーガ・エスパニョーラのバルセロナが20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

バルセロナではルイス・スアレスとウスマン・デンベレが負傷で長期離脱を強いられている。その為、緊急補強の許可をリーグ側に要請。
その後、リーグ側がこれを正式に認め、15日以内であればスペイン国内もしくはフリーの選手を獲得することが可能となっていた。

バルセロナは今冬の移籍市場でバレンシアのロドリゴ・モレノ獲得が間近とも伝えられていたが、結局は合意に至らず。
緊急補強が可能となったことで、マジョルカのアンテ・ブディミルや、ヘタフェのアンヘル・ロドリゲスなどがターゲットとなっていると報じられていたが、ついに緊急補強に成功した。

クラブの発表によると、レガネス側に支払った金額は1800万ユーロ(約21億円)でブライトバイテとの契約期間は2024年6月30日まで。
さらに、バルセロナは同選手の契約解除金を3億ユーロ(約363億円)に設定したと発表している。

現在28歳のブライトバイテは過去にトゥールーズやミドルスブラ、ボルドーなどでプレーし、2019年1月にレガネスに加入。
今季はここまでリーガで24試合に出場して6得点を挙げている。

2/20(木) 19:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00363620-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200220-00363620-footballc-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582204145
続きを読む

【サッカー】メッシが今季3度目のハットトリック! バルセロナ、乾貴士先発のエイバルに5-0完勝 20試合18得点

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/23(日) 06:59:37 ID:2D89fFBD9.net

【バルセロナ 5-0 エイバル リーガエスパニョーラ第25節】

リーガエスパニョーラ第25節、バルセロナ対エイバルの試合が現地時間22日に行われた。バルセロナが5-0の勝利をおさめている。

エイバルに所属する乾貴士は先発出場を果たした。4分、クロスボールに飛び込んだエイバルのセルジ・エンリヒが頭で合わせてゴールネットを揺らすがオフサイドの判定により得点は決まらず。

反対に14分、縦パスを受け取ったリオネル・メッシがドリブルで相手を交わして自らゴールを決める。37分にも同じくメッシがドリブルからシュートを決めて追加点。
さらに40分、メッシがアントワーヌ・グリーズマンへ向けて出したパスが相手に当たって跳ね返った後、自分のもとに再びこぼれてきたボールをメッシが押し込んで3点目。
メッシが今季3度目のハットトリックを達成している。

87分にはマルティン・ブレイスワイトがゴール前に折り返したボールからメッシが得点し、
90分にはブレイスワイトが放ったシュートをエイバルのGKマルコ・ドミトロビッチが弾き、
こぼれ球をアルトゥールが押し込んでゴールが決まる。リードを守り切ったバルセロナが5-0の勝利をおさめた。

【得点者】
14分 1-0 メッシ(バルセロナ)
37分 2-0 メッシ(バルセロナ)
40分 3-0 メッシ(バルセロナ)
87分 4-0 メッシ(バルセロナ)
90分 5-0 アルトゥール(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200223-00363909-footballc-socc
2/23(日) 2:00配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077885
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/67
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67
得点ランキング


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582408777
続きを読む

【サッカー】<バルセロナ>“移籍期限外”にエース強奪…被害者レガネスが怒りの声明

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/21(金) 18:52:19 ID:oNZP70oY9.net

バルセロナは20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したと発表した。すでに移籍ウインドーは閉じているが、特例による緊急補強。一方、移籍期間外にエースを奪われたレガネスは同日、怒りの声明を発表している。

「今日の朝、マルティン・ブライトバイテ選手は一方的な契約終了に至りました」――。

 レガネスのゼネラル・ディレクターを務めるマルティン・オルテガ氏は同日、沈痛な面持ちで記者会見に臨んだ。降格圏19位に沈む中、最多6ゴールを挙げていたストライカーが流出。元日本代表のハビエル・アギーレ氏が指揮するチームにとっては大きすぎる痛手だ。

 今冬の移籍期間はすでに終了している。しかし、バルセロナは1800万ユーロ(約22億円)と設定されていた契約解除金を満額支払うことでストライカーの獲得に成功した。その背景には、国際サッカー連盟(FIFA)も廃止を求めていたスペイン独自のルールがあった。

 スペイン紙『マルカ』によると、リーガ・エスパニョーラでは選手が6か月以上の負傷離脱をした場合、クラブは代役として無所属かスペイン国内クラブの所属選手に限って獲得を申し出ることができるルールがある。この申請がスペインサッカー連盟(REFE)に認められれば、選手獲得の交渉を行えるという流れだ。

 今回、バルセロナはFWウスマン・デンベレが全治6か月以上と診断されていたため、連盟の認可を得ることができた。続いて、レガネスやブライトバイテとの契約交渉に移ることになったが、設定されていた契約解除金を満額支払うことで、レガネスの引き止めを受けることなくこの手続きもパスした。

 一方、レガネスにとっては一大事となった。通常の期間内移籍ならまだしも、すでに移籍期間が終わっているため、代役のストライカーを獲得することはできない。すなわち、バルセロナが生み出した負傷者の空白を代わりに背負わされた形だ。オルテガ氏は「問題を他のクラブに押し付けるものだ」と批判する。

 こうした構造を受け、オルテガ氏は会見で「このルールはクラブ間が合意した場合にのみ適用できると理解していたが、この形ではクラブ間の平等に反している。われわれに取り返しのつかない損害を与えるものだ」と怒りの言葉を述べた。

 その上で「誰も諦めようとは思っていない」と力強い言葉。「1部リーグにたどり着き、定着するまでに長い時間がかかった。これからも必死で汗をかいていく。選手とコーチングスタッフを信頼している。誰もわれわれが降格するとは思って欲しくない」と1部残留に向けて意気込みを語っている。

2/21(金) 10:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-43478391-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200221-43478391-gekisaka-000-1-view.jpg

【サッカー】<バルセロナ>デンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの緊急補強が正式決定!契約解除金は約363億円に設定と発表
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582204145/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582278739
続きを読む

【サッカー】<バルセロナ>デンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの緊急補強が正式決定!契約解除金は約363億円に設定と発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/20(Thu) 22:09:05 ID:3FZqUjoz9.net

リーガ・エスパニョーラのバルセロナが20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

バルセロナではルイス・スアレスとウスマン・デンベレが負傷で長期離脱を強いられている。その為、緊急補強の許可をリーグ側に要請。
その後、リーグ側がこれを正式に認め、15日以内であればスペイン国内もしくはフリーの選手を獲得することが可能となっていた。

バルセロナは今冬の移籍市場でバレンシアのロドリゴ・モレノ獲得が間近とも伝えられていたが、結局は合意に至らず。
緊急補強が可能となったことで、マジョルカのアンテ・ブディミルや、ヘタフェのアンヘル・ロドリゲスなどがターゲットとなっていると報じられていたが、ついに緊急補強に成功した。

クラブの発表によると、レガネス側に支払った金額は1800万ユーロ(約21億円)でブライトバイテとの契約期間は2024年6月30日まで。
さらに、バルセロナは同選手の契約解除金を3億ユーロ(約363億円)に設定したと発表している。

現在28歳のブライトバイテは過去にトゥールーズやミドルスブラ、ボルドーなどでプレーし、2019年1月にレガネスに加入。
今季はここまでリーガで24試合に出場して6得点を挙げている。

2/20(木) 19:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200220-00363620-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200220-00363620-footballc-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582204145
続きを読む

【サッカー】<U―23日本代表>五輪は大丈夫か?欧州組が崩壊..最も深刻なのはスペイン1部バルセロナのBに所属するMF安部裕葵

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/13(木) 19:11:53.68 ID:0dVUFX2Q9.net

U―23日本代表で東京五輪出場を目指す欧州組に異変が生じている。

 最も深刻なのはスペイン1部バルセロナのBチームに所属するMF安部裕葵(21)。2日の2部B(3部相当)のリーグ戦で右太もも裏を負傷し、11日に手術を受けた。クラブの発表によると、復帰まで5か月を要するという。今季中の復帰がなくなり、7月に開幕する東京五輪への出場も絶望的となった。

 昨夏にJ1鹿島からバルセロナへ移籍し、今季はBチームが参戦している2部Bリーグ20試合で4ゴールをマーク。スペインで得意のドリブル突破にさらに磨きがかかっており、本番で活躍が期待される一人だったが、残酷な現実に直面した。

 また、スコットランドリーグのハーツでプレーするFW食野亮太郎(21)は今年に入って出場機会が激減した。1月のU―23アジア選手権(タイ)後、公式戦出場は6試合中1回のみ。0―5と大敗した12日のセルティック戦はベンチ外だった。地元紙「エジンバラ・イブニングニュース」に、ダニエル・シュテンデル監督(45)の厳しい見解が掲載されており、挽回は容易ではない。

 同監督は「リョウ(食野)は1月前半は代表でプレーしていてチームにいなかったが、その間に(チームは)様々なことにトライしてきた。戻ってきてからの短期間で、全て適応するのは簡単ではない」。食野は昨年12月に就任した指揮官の新戦術に対応しきれず“戦力外”になりつつあるわけだ。

 すでにエース候補のMF久保建英(18=マジョルカ)やMF堂安律(21=PSV)もベンチ要員に格下げとなっており、本番へ向けて不安要素は増すばかりだ。

2/13(木) 16:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-01738761-tospoweb-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200213-01738761-tospoweb-000-10-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581588713
続きを読む

【サッカー】<前バルセロナ監督バルベルデが登場>。「日本が大好きだから旅行に行きたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/14(金) 22:52:51 ID:i0B83czb9.net

「日本に行きたい」発言の真意は?

 受賞式の後、本誌への寄稿でもお馴染みのジャーナリスト、アクセル・トーレスとの軽いおしゃべりがあった。「新聞の見出しにはなりたくない」と警戒心たっぷりのバルベルデだったが、アクセルの巧みな誘導尋問で「退団後はなるべくサッカーから遠ざかろうとするのが普通」とか「唯一見たのはアスレティック・ビルバオvsバルセロナのコパ・デルレイ準決勝」とか「バルセロナでの記者会見では話題にならないように心掛けていた」といったコメントを出した。

 その中で今後のプランについて聞かれ、いつもの歯切れの悪い口調で「海外もあるかも……。変わった場所が好きだからね……。そう言えば、前にイニエスタと話した時に『日本へ行くのは異なる文化と人に出会いたいからだ』と言っていたし……」と答えた。

 いつものように語尾がはっきりしなかったので、その後、本人に確認してみた。

 「日本の記者ですが、『日本に行きたい』と見出しにしていいですか?」と冗談半分で尋ねると、「『日本は大好きだから旅行で行きたい』と書いてくれよ」とのこと。『マルカ』紙等の翻訳記事経由で「日本行き」が話題になるかもしれないが、とりあえずはなさそうなので念のため。BIFSでの興味深い講演内容については、いずれ詳しくレポートするつもりだ。

2/14(金) 21:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200214-00010003-fballista-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581688371
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ