トッテナム

【サッカー】吉田フル出場 トッテナム、アリの決勝PKで3連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/03/20(月) 01:19:00.17 ID:CAP_USER9.net

決勝点となるPKを決めたデレ・アリ [写真]=Getty Images
サッカーキング編集部
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第29節が19日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

 トッテナムはハリー・ケインが負傷のため欠場。ソン・フンミンが1トップに入り、クリスティアン・エリクセンとデレ・アリがシャドーの位置に入った。一方のサウサンプトンは、今冬の加入ながらすでに4得点を記録しているマノーロ・ガッビアディーニの1トップ。吉田はリーグ戦9試合連続のスタメンとなった。

 13分、ムサ・デンベレからのパスを受けたエリクセンがドリブルから左足を振り抜き、トッテナムが早い時間帯に先制点を奪う。29分、追いかける展開となったサウサンプトンにアクシデント。ガッビアディーニが内転筋を痛め、シェーン・ロングとの交代を余儀なくされる。すると33分、アリがエリア内で倒されPKを獲得。このPKをアリが落ち着いて決め、2点のリードで前半を折り返す。

先制点を決めたエリクセン[写真]=Getty Images

 後半に入り52分、左サイドを駆け上がったライアン・バートランドのクロスに、イングランド代表に初選出されたジェームズ・ウォード・プラウズが合わせて1点を返す。その後はソフィアン・ブファル、ジェイ・ロドリゲスと攻撃的な選手を投入し、サウサンプトンが同点弾を狙いに行ったものの、試合は2-1でタイムアップ。

今季3得点目を挙げたウォード・プラウズ [写真]=Getty Images

 首位チェルシーを追走するトッテナムが、サウサンプトンに競り勝ち3ポイントを獲得。リーグ戦3連勝、さらにホーム10連勝を達成した。

 次節、トッテナムはアウェイでバーンリー、サウサンプトンはアウェイでボーンマスと対戦する。

【スコア】
トッテナム 2-1 サウサンプトン

【得点者】
1-0 14分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
2-0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
2-1 52分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170320/564872.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489940340
続きを読む

【サッカー】<韓国代表FWソン・フンミン(トッテナム)>人種差別チャントに3倍返し!同じアジア人として胸のすく活躍...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/03/13(月) 22:35:08.99 ID:CAP_USER9.net

トットナムの韓国代表FW孫興民(24)が、同じアジア人として胸のすく活躍を見せた。

 トットナムは12日、FA杯準々決勝で3部ミルウォールと対戦。米FOXスポーツ(電子版)によると、孫は本拠地ホワイトハートレーンでの試合だったにもかかわらず、アウェーに押しかけたミルウォールのサポーターから、しつように人種差別的なチャント(歌)を投げかけられたという。

 チャントは主にアジア系サッカー選手に対して歌われるもの。孫はボールを持つたびに「DVD!」「ヤツらは3枚5ポンドで売っている」などと連呼された。これは、アジア人が英国で違法DVDを二束三文で売っているとからかうものだ。

 だがミルウォールのサポーターは、チームの勝利を願うのであれば差別的なチャントはやめるべきだった。孫はなんとハットトリックの活躍で、差別主義者たちの口を黙らせた。

 孫は前半41分に左足ミドルでチーム2点目を決めると、後半9分には後方からのパスにうまく右足を合わせて同3点目。5点リードの後半ロスタイムにも左足ボレーでゴール。ハットトリックを決めると会心の笑みで右拳を突き上げた。

 英デーリーメール紙(電子版)は孫の活躍について「よくやった孫興民。(相手サポーターに)言いたいことを、足で示した姿勢をたたえたい」と記した。

 ミルウォールのサポーターは05年にも、当時ウルバーハンプトンに所属していたFW薛■鉉に差別的チャントを歌い、問題となったいわくつきの集団。

 今FA杯5回戦では、ミルウォールに敗れたレスターがイングランド協会(FA)に対し「相手サポーターから自軍選手に対し、悪態、挑発、威嚇があった」と申し入れた。

 そんな無法者たちを足で黙らせた孫興民は格好良かった。

※■は王ヘンに奇

 【千葉修宏】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「海外サッカーよもやま話」)

韓国代表FW孫興民が人種差別チャントに3倍返し

日刊スポーツ 3/13(月) 19:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01791771-nksports-socc

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンに、相手サポーターから差別的チャントが浴びせられた。イギリスメディア『BBC』が12日に報じている。

 ソン・フンミンは12日に開催されたFAカップ準々決勝のミルウォール(3部)戦に先発出場し、ハットトリックを達成する活躍。チームを6-0の勝利に導いた。一方で、試合中には同選手に対して相手サポーターから、心無い言葉をかけられていたようだ。

 同メディアによればミルウォールのサポーターは同選手に対し、『DVD』と繰り返し歌っていた模様。アジア人が海賊版のDVDを売却しているという偏見から、韓国人であるソン・フンミンに対して差別的な意味を込めて『DVD』と連呼していたようだ。FA(イングランドサッカー協会)が調査に乗り出すと『BBC』は報じている。

 ミルウォールの指揮を執るニール・ハリス監督はこの件に関して「自分自身は何も聞こえなかった」としつつ、「もし存在していたのなら、許されるべきでない。社会、そしてフットボールにとっても間違っているし、厳しく対処してほしい」とコメントしている。

SOCCER KING 3/13(月) 16:42配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00562304-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489412108
続きを読む

【サッカー】戸田和幸氏、トッテナム公式サイトに登場!流暢な英語を披露する

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 12:37:26.64 ID:CAP_USER9.net

14日、トッテナムは公式サイトで戸田和幸氏のインタビュー映像を紹介した。

https://www.facebook.com/TottenhamHotspur/videos/10154393154123505/

2002年ワールドカップの終了後、トッテナムで2シーズンを過ごした同氏。スパーズ史上初の日本人プレーヤーである。

現在は勉強という目的でヨーロッパに滞在しており、トッテナムでは練習を見学するなどしていた。

14年ぶりの帰還に、こんなコメントを残した。

戸田 和幸(元トッテナム)

(2003年のデビュー戦で覚えていることは?)

「後半の最初に出場した。とても緊張して、興奮することはなかった。

多くの偉大な選手と一緒にプレーしたことは私にとって素晴らしい思い出だ。

イングランドのサッカーでどのようにプレーすべきかということを学び、サッカー選手として一人の人としても多くのことを知った。そして今、指導者になってここに帰ってきた。

昨年、私は指導者資格の最高位の試験(S級ライセンス)に合格した。これでプロチームの監督になることができる。

けれど、今の私にとって監督になるのはまだ早いと感じている。指導者に関してより多くのことを学ばなければならない。

なぜここに来たかと言うと、ポチェッティーノが理由なんだ。

私が思うに、彼は現在のヨーロッパで最高の監督の一人だ。練習は二度しか見られなかったが、とても感銘を受けた。

私は今でも大のスパーズサポーターなんだ。

私の目標は、監督になってヨーロッパに戻ってくることだ」

http://qoly.jp/2017/02/15/kazuyuki-toda-20170214-kwm-1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487129846
続きを読む

【サッカー】デレ・アリ、移籍金はベイル超えか トッテナムの徹底抗戦で巨額オファーも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/04(土) 11:43:49.97 ID:CAP_USER9.net

 この夏に、再び巨額の資金を投じた移籍が行われるかもしれない。3日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 同紙によると、トッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリに、レアル・マドリードとバイエルンが関心を示している模様。今シーズンのプレミアリーグで11ゴールを記録するアリの動向を注視しているようだ。

 これに対してトッテナムは、アリの放出を考えていないようで、徹底抗戦の構えを見せている。それに加え、トッテナムが同選手と昨年9月に2022年までの新契約を締結していることや、アリが現在20歳であることから、移籍金は最低でも1億ユーロ(約121億円)が必要になってくると見積もられているという。

 したがってアリの獲得資金は、レアル・マドリードが2013年夏にウェールズ代表FWギャレス・ベイルをトッテナムから獲得した際の推定移籍金1億ユーロを超える可能性もある。今後の展開に注目したい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00549084-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486176229
続きを読む

【サッカー】トッテナムの新スタジアムがすごい!最新設備にビール醸造所、ベーカリーも

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/27(金) 12:59:35.59 ID:CAP_USER9.net

61,000人を収容するイギリス最大級の新スタジアムを建設中のトッテナム。その中でも一番の目玉となるのはやはりプレーヤーズトンネルにほど近い特別シートであろう。このエリアにはガラス張りのビューイングエリアも兼ね備えられ、選手たちがピッチに入場する際に通過するトンネル、プレーヤーズトンネルを見ることもできる。普段は見ることのできない選手たちの試合前、試合後の様子まで間近で感じることができるのだ。

2018年オープン予定のこのシートは年間9,000ポンド(約127万円)、1試合だと339ポンド(約48,000円)。特別な席で試合を観戦できるだけではなくミシュラン星付きレストランの食事付きだ。

プレーヤーズトンネルが見られる設計に

『Goal』はプレイステーション4とオキュラス社製の「リフト」というヘッドセットを使って新しいスタジアムをVRで体験できるという機会を得た。もちろんトッテナムの選手たちも同様にこのVRで新しいスタジアムの様子を体感したわけだがその壮大なつくりゆえか、ムサ・シソッコはヘッドセットをつけたことで乗り物酔いのような症状になってしまった。新スタジアムは超高速のWi-Fi環境が整備されるとともに、フットボール用の天然芝とアメリカンフットボール用の人工芝のピッチが備えられる。

「数年後、この新しいスタジアムでファンがどのようにフットボールを楽しむか知られたことはとても良い機会だったよ」

ヘッドセットを通して新しいスタジアムの良さを体験できたウーゴ・ロリスはそう評価した。

また新スタジアムのオプションは他にもある。The Hクラブと名付けられる会員制クラブやVIP専用のプライベートボックスなどを設け、富裕層のファンを確実に取り込む施策も考え中だ。もちろん既存のスタジアムが持つ雰囲気を壊さないことにも注意を払うが同時にスタジアムの建設資金の回収も怠らない。

さらに新スタジアムに設けられるのはフットボールスタジアムでは初となるビール醸造所とベーカリーだ。年間およそ100万杯のクラフトビールが造られる予定で、スタジアムに訪れたファンたちは新鮮なビールを楽しむことができるだろう。

トッテナムの会長、ダニエル・レヴィは新スタジアムの建設についてこう語っている。

「我々は世界中のスタジアムを視察してきましたが、このスタジアムではお客様にとって前例にないような新たな体験を提供できるものと思っています。この新しいスタジアムはスポーツとエンターテインメントの融合の素晴らしさを我々に見せてくれることでしょう。そしてトッテナムのファンに相応しいワールドクラスの設備は地域の活性化にも繋がっていくはずです」

ちなみにトッテナムはこの新スタジアムの建設によって約3,500人の雇用機会を創り出すと算出している。この一大プロジェクトが地元の人々にとっては有益であることを証明することも忘れてはいない。

新スタジアムの完成予定は来年の夏。前評判を見る限り多くの人がその完成を待ちわびているようだ。

前代未聞のこの施設、イギリスの新たな名所ともなり得そうである。

文=ニザール・キンセラ/Nizaar Kinsella

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00010004-goal-socc&p=2


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485489575
続きを読む

【サッカー】チェルシー、プレミア記録の14連勝かけトッテナムと対戦 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/05(木) 07:23:17.85 ID:CAP_USER9.net

チェルシー、”プレミア最多連勝記録”ならず。トッテナムに敗れ13連勝でストップ
2017年01月05日(Thu)6時56分配信

【トッテナム 2-0 チェルシー プレミアリーグ第20節】

 現地時間4日にプレミアリーグ第20節の試合が行われ、チェルシーはトッテナムと対戦。デル・アリにゴールを許し、チェルシーは0-2の敗戦を喫している。

 対戦成績で言うとチェルシーは最近4試合負けなし(2勝2分)となっており、全体的に見ても相性は悪くない。ただ一方で、アウェイ(ホワイト・ハート・レーン)で勝利したのは2012/2013シーズンまで遡る。アウェイでは引き分けや敗戦が続いている状況だ。

 前半アディショナルタイム、ゴール前のクロスにアリが頭で合わせてトッテナムが先制。さらに54分、1点目と同じような形から再びアリがヘディングで押し込みトッテナムに追加点が入る。

 結局、1点も返すことができずチェルシーは0-2の敗戦を喫してしまった。リーグ連勝記録は13でストップし、1シーズンでのプレミアリーグ最多連勝記録を更新することはできなかった。

【得点者】
45分+1分 1-0 アリ(トッテナム)
54分 2-0 アリ(トッテナム)

https://www.footballchannel.jp/2017/01/05/post192587/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483568597
続きを読む

【サッカー】レアル、またもトッテナムから引き抜きか…来夏にデレ・アリ獲得の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/03(火) 17:30:45.77 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリードがトッテナムに所属するイングランド代表MFデレ・アリへ関心を示している。1月2日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 同紙によると、レアル・マドリードがアリに興味を持っている模様。2012年夏にクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、2013年夏にウェールズ代表FWギャレス・ベイルをトッテナムから引き抜いたレアル・マドリードだが、今シーズン終了後の夏の移籍市場で再び同クラブから有望株を獲得しようと画策しているようだ。

 現在20歳のアリは、2015年にMKドンズからトッテナムに加入。2015-16シーズンのプレミアリーグでは33試合出場10ゴールを記録し、PFA(イングランドサッカー選手協会)による年間最優秀若手賞と年間ベストイレブンに選出された。

 昨年9月にはトッテナムとの契約を2022年まで延長したアリ。給与も昨シーズンの週給25000ポンド(約360万円)から約60000ポンド(約860万円)へと急増したようだ。同選手の移籍金は最低でも5000万ポンド(約72億円)かかると見込まれているようだが、レアル・マドリードの今後の動きに注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00535611-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483432245
続きを読む

【サッカー】マンU、ムヒタリアンのリーグ初ゴールでトッテナムを下す。ホームでは9月のレスター戦以来の勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/12/12(月) 01:12:46.80 ID:CAP_USER9.net

2016年12月12日(Mon)1時09分配信

先制点を奪ったヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 1-0 トッテナム プレミアリーグ第15節】

 現地時間11日にプレミアリーグ第15節の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはトッテナムと対戦。1-0でユナイテッドが勝利を収めた。

 試合は29分に動く。中盤でハリー・ケインのパスミスを拾ったアンデル・エレーラから裏へ飛び出したヘンリク・ムヒタリアンへスルーパス。GKとの1対1をしっかりと決めてユナイテッドが先制。ムヒタリアンはミッドウィークに行われたヨーロッパリーグゾリャ戦から公式戦2試合連続、プレミアリーグでは初ゴールとなった。

 トッテナムはポゼッション率ではユナイテッドを上回り、クリスティアン・エリクセンのFKやソン・フンミンのミドルシュートなどチャンスは作ったもののダビド・デ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 60分を過ぎると試合はオープンで激しい展開に。ユナイテッドはポール・ポグバのFKがバーを直撃。トッテナムは投入されたムサ・シソコが右サイドを突破してチャンスを作ったが、ゴールを奪うことができず。

 81分にはユナイテッドにアクシデント。先制点を奪ったムヒタリアンがダニー・ローズに倒された際に負傷交代。担架に乗せられ、ピッチを後にした。

 結局1-0でムヒタリアンのゴールを守り切ったユナイテッドが勝利。ユナイテッドにとってリーグ戦4試合ぶり、ホームでは9月24日のレスター・シティ戦以来の勝利となった。

【得点者】
29分 1-0 ムヒタリアン(ユナイテッド)

http://www.footballchannel.jp/2016/12/12/post189460/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481472766
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ