トッテナム

【サッカー】トッテナムが開幕2連勝! ケインの初ゴールなどで昇格組フルアム下す

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/19(日) 01:00:54.43 ID:CAP_USER9.net

8/19(日) 0:56配信
トッテナムが開幕2連勝! ケインの初ゴールなどで昇格組フルアム下す

 プレミアリーグ第2節が18日に行われ、トッテナムがフルアムを3-1で下した。今シーズン初ゴールを決めたハリー・ケインは、キャリアで初めて8月にプレミアリーグで得点を挙げた。トッテナムは開幕2連勝としている。

 次戦、トッテナムは27日にアウェイでマンチェスター・Uと、フルアムは26日にホームでバーンリーとそれぞれ対戦する。

【スコア】
トッテナム 3-1 フルアム

【得点者】
トッテナム:ルーカス(43分)トリッピアー(74分)、ケイン(77分)
フルアム:ミトロビッチ(52分)

【スターティングメンバー】
トッテナム(3-5-2)
ロリス;アルデルヴァイレルト、ダビンソン・サンチェス(63分 ムサ・デンベレ)、ヴェルトンゲン;トリッピアー、ダイアー(73分 ラメラ)、デイヴィス、エリクセン、デレ・アリ;ルーカス、ケイン(89分 ウィンクス)

フルアム(4-3-3)
ファブリシオ;フォス・メンサー、チェンバース、マルシャン、ブライアン(85分 クリスティー);セセニョン、ケアニー(73分 ヨハンセン)、セリ;アンギッサ、ミトロビッチ、カマラ(88分 シュールレ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815042-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180819-00815042-soccerk-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534608054
続きを読む

【サッカー】武藤嘉紀が途中出場でプレミアデビュー!ニューカッスルは“補強0”トッテナムに敗れて黒星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/08/11(土) 22:29:44.45 ID:CAP_USER9.net

[8.11 プレミアリーグ第1節 ニューカッスル1-2トッテナム]

 プレミアリーグは11日、2018-19シーズンの第1節を行った。日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでトッテナムと対戦し、1-2で敗れた。今夏マインツから加入の武藤はベンチスタート。後半36分にピッチに入り、プレミアデビューを果たした。

 昨季と同じ相手、スタジアムでの開幕戦(2-0でトッテナム勝利)となったニューカッスル。今夏、武藤やFWサロモン・ロンドン、MFキ・ソンヨンらを獲得したが、先発では起用せず、MFジョンジョ・シェルビーやDFジャマール・ラッセルズ、FWアジョセ・ペレスらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 今夏の移籍市場でプレミア史上初の“補強ゼロ”に終わったトッテナムは、フランス代表GKウーゴ・ロリスやベルギー代表DFヤン・フェルトンヘン、イングランド代表FWハリー・ケイン、MFデレ・アリなどロシアW杯組が先発から起用された。

 試合は開始早々に動いた。トッテナム前半8分、MFクリスティアン・エリクセンの右CKからDFダビンソン・サンチェスがヘディングシュート。ゴール直前でフェルトンヘンが頭で合わせ、クロスバー下を当たってゴール外に出たが、ゴールラインテクノロジーにより得点が認められた。

 だが、ニューカッスルがすぐさま追いつく。前半11分、右サイドからMFマット・リッチーが左足に持ちかえてクロスを供給。ゴール前に飛び込んだFWホセルがヘッドでゴール左に決め、試合を振り出しに戻した。しかし、昨季3位のトッテナムが18分に勝ち越す。右サイドからDFセルジュ・オーリエがダイレクトでクロスを上げ、ファーサイドのMFデレ・アリがヘディングシュートを決め、2-1とした。

 1点ビハインドのニューカッスルは、後半の立ち上がりから攻め込み、2分にMFモハメド・ディアメがPA左から放った左足ボレーは左ポストを直撃。11分にはトッテナムに好機も、DFベン・デイビスのクロスからMFムサ・シソコが放った左足ボレーはGKマルティン・ドゥーブラフカの好セーブに阻まれた。

 追いつきたいニューカッスルは後半14分、昨季7ゴールを挙げ、WBAから加入したロンドンを投入。さらに24分にはMFクリスティアン・アツ、そして36分には武藤がピッチへ。トップ下に入った日本代表FWは、果敢にボールホルダーに対してプレッシャーをかけ、入った直後にCKを獲得するなど積極的にプレー。後半42分には、PA左でフリーとなってパスを呼び込んだが、シュートではなくクロスを選択した。

 その後、ニューカッスルはロンドンのクロスバー直撃弾もあったが、追いつくことはできず1-2で敗戦。昨季開幕戦に続いてトッテナムに敗れ、黒星スタートとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-01662983-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533994184
続きを読む

【サッカー】<ニューカッスル武藤、>開幕戦のトッテナム戦でプレミアデビューか!?英紙がトップ下で先発予想!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/11(土) 18:52:42.06 ID:CAP_USER9.net

昨季3位トットナムとの一戦、出場すれば日本人8人目のプレミアリーガー


プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドに移籍した日本代表FW武藤嘉紀は、現地時間10日に本拠地で昨季3位トットナムとの開幕戦を迎える。英紙「ガーディアン」では、4-2-3-1のトップ下で先発デビューを飾ると予想されている。

 マインツから移籍金950万ポンド(約13億円)で新天地に渡った武藤。ラファエル・ベニテス監督からの評価も高く、複数ポジションをこなせるユーティリティー性も手伝って、現地メディアではレギュラーでの起用が予想されている。

 英高級紙「ガーディアン」の試合プレビューでは、ニューカッスルが4-2-3-1システムを採用すると予想し、武藤はトップ下での起用が見込まれている。出場すれば日本人8人目のプレミアリーガーとなる。

 1トップには武藤と同じく今季新加入のベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン、両サイドはチェルシーからローン移籍しているブラジル人FWケネディが左、スコットランド代表MFマット・リッチーが右というアタッカー陣の顔ぶれが予想されている。

 対するトットナムはロシア・ワールドカップ出場組が多く、夏の補強選手もゼロというなかで開幕を迎えた。エースのイングランド代表FWハリー・ケインやフランス代表GKウーゴ・ロリス、ベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトらは予想スタメンから外れ、韓国代表FWソン・フンミン、デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンらはスタメン起用が濃厚となっている。

8/11(土) 13:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127635-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180811-00127635-soccermzw-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533981162
続きを読む

【サッカー】 バルサ、PK戦でトッテナム下す。期待の新戦力アルトゥールが初ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/07/29(日) 14:41:25.33 ID:CAP_USER9.net

【バルセロナ 2-2(PK5-3) トッテナム インターナショナルチャンピオンズカップ】

 現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップの試合で、バルセロナとトッテナムが対戦した。

 両チームともに、ワールドカップに出場した主力選手の多くは不在。だがトッテナムは韓国代表FWソン・フンミンやデンマーク代表MFエリクセンなどの主力も先発に名を連ねる。バルサは新加入のMFアルトゥールやDFラングレなどが先制した。

 前半15分、アラベスへのレンタルから戻ってきたFWムニルがバルサに先制点をもたらす。左サイドからのクロスをラフィーニャがエリア右から頭で折り返し、最後はムニルが至近距離からのヘディングで押し込んだ。

 さらに29分には期待の新戦力にも初ゴールが生まれる。右サイドのラフィーニャがエリア手前に落としたボールを受けたアルトゥールが、ワントラップから強烈な右足ミドルをゴール左へ突き刺した。

 そのまま2点差で前半を終え、後半からはもうひとりの新加入選手であるマルコムもデビュー。だがトッテナムも反撃に転じ、立て続けの2ゴールで試合を振り出しに戻した。

 73分にはバルサ守備陣がクロスへの対応を誤り、ゴール正面にこぼれたボールをソン・フンミンが蹴り込んで1点差。さらに75分、またしてもバルサのゴール前で同様の混乱が生じ、最後はエヌクドゥが押し込んで同点に。

 2-2でタイムアップを迎え、レギュレーションにより勝負はPK戦へ。5人全員が決めたバルサが5-3の勝利を収める結果となった。

【得点者】
15分 1-0 ムニル(バルセロナ)
29分 2-0 アルトゥール(バルセロナ)
73分 2-1 ソン・フンミン(トッテナム)
75分 2-2 エヌクドゥ(トッテナム)

https://www.footballchannel.jp/2018/07/29/post283436/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532842885
続きを読む

【サッカー】ソン・フンミン(孫興民がトッテナムと契約延長、2023年まで5年間

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/07/21(土) 14:52:04.25 ID:CAP_USER9.net

7/21(土) 12:13配信
孫興民がトッテナムと契約延長、2023年まで5年間

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)は、韓国代表FWの孫興民(Heung Min Son、ソン・フンミン)との契約を2023年まで5年間延長したと発表した。


 孫はマウリシオ・ポチェッティーノ(Mauricio Pochettino)監督の下で重要な選手になっており、昨シーズンは全55試合のうち53試合に出場し、公式戦通算20ゴールを記録。チームはリーグを3位で終え、FAカップ(FA Cup 2017-18)で準決勝に進出したほか、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)では16強に残った。

 2015年にドイツ・ブンデスリーガ1部のバイヤー・レバークーゼン(Bayer Leverkusen)からトッテナムに加入した26歳の孫は、これまで同クラブで通算140試合に出場して47得点をマーク。プレミアリーグにおけるアジア選手最多得点記録保持者となっている。

 W杯ロシア大会(2018 World Cup)でも2ゴールを記録した孫は、これからチームに合流し、米国ツアーでスペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)、イタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)やACミラン(AC Milan)と対戦する。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000020-jij_afp-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532152324
続きを読む

【サッカー】イングランド、ロシアW杯へ23名発表!ケイン、デレ・アリらトッテナムから5人選出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/05/16(水) 22:26:45.48 ID:CAP_USER9.net

イングランド代表は16日、ロシア・ワールドカップへ臨む23名を発表した。

エースのハリー・ケインやデレ・アリらトッテナム勢が最多となる5名選出され、レスター・シティで岡崎慎司の相棒であるジェイミー・バーディーも初のワールドカップへと臨むことが決まった。

一方で、代表常連メンバーとなっていたGKジョー・ハート(ウェスト・ハム)、MFジャック・ウィルシャー(アーセナル)はクラブでの芳しくないパフォーマンスから、本大会行きのメンバーから外れることとなった。

なお、グループGに入っているイングランドは、ロシア・ワールドカップでベルギー、パナマ、チュニジアと対戦する。

発表されたメンバーは以下のとおり。

GK

ジャック・バトランド(ストーク・シティ)

ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)

ニック・ポープ(バーンリー)

DF

アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)

ハリー・マグワイア(レスター・シティ)

ガリー・ケーヒル(チェルシー)

ダニー・ローズ(トッテナム)

フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)

ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)

アシュリー・ヤング(マンチェスター・U)

キーラン・トリッピアー(トッテナム)

カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)

MF

デレ・アリ(トッテナム)

ファビアン・デルフ(マンチェスター・C)

エリック・ダイアー(トッテナム)

ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)

ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)

ルーベン・ロフタス=チーク(クリスタル・パレス)

ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

FW

ハリー・ケイン(トッテナム)

マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

ジェイミー・バーディー(レスター・シティ)

ダニー・ウェルベック(アーセナル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000026-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526477205
続きを読む

【サッカー】マンUが逆転で決勝へ!トッテナムは準決勝8連敗…/FAカップ準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2018/04/22(日) 07:04:59.43 ID:CAP_USER9.net

Goal
準決勝で7連敗中のトッテナムが幸先よく先制したが…

■FAカップ マンチェスター・U 2-1 トッテナム

マンチェスター・U:サンチェス(24分)、エレーラ(62分)
トッテナム:デレ・アリ(11分)

現地時間21日、イングランド・FAカップ準決勝が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムの一戦は2-1でユナイテッドが逆転勝ちを収め、決勝戦へと駒を進めた。決勝戦の相手はチェルシーvsサウサンプトンの勝者となる。

今シーズンのプレミアリーグでは互いにホームで勝利し、1勝1敗の両者。トッテナムは普段ホームとして使用しているウェンブリー・スタジアムで試合を行えることは地の利ではあるが、一方で準決勝7連敗中という嫌なデータもある。最後に勝ったのは優勝した1990-91シーズンまで遡らなければならない。

そんなトッテナムだが、立ち上がりから得意のパスワークでユナイテッドを押し込むと、11分にクリスティアン・エリクセンがロングパスに抜け出し、右サイドから速いクロスを折り返す。これをゴール前にトップスピードで飛び込んできたデレ・アリが押し込んでトッテナムが幸先よく先制する。

しかし、このままで終わらないのがユナイテッド。徐々に守備からリズムを作ると、24分に左サイドでポール・ポグバがボールを奪い返し、すかさずゴール前にクロスを入れる。これをヤン・フェルトンゲンとベン・デイヴィスの間に上手く入ったサンチェスが頭で合わせ、ユナイテッドが同点に追いつく。

その後もパスをつなぐトッテナムと、カウンターを狙うユナイテッドという構図は変わらず。前半終了間際にはエリック・ダイアーのミドルシュートが左のポストを直撃。名手ダヴィド・デ・ヘアも諦めて見送らざるを得ない一撃を放った。

後半、ペースを握ったのはユナイテッド。前半以上の堅守でトッテナムにチャンスを与えず、逆に少ない手数でスパーズゴールに迫る。

すると迎えた62分、エリア内左でボールをキープしたアレクシス・サンチェスからの落としを受けたルカクが、ゴール前に横パス。これがDFに当たって若干コースが変わり、ペナルティーエリア手前右で受けようとしたジェシー・リンガードがスルーし、後方から走りこんできたアンデル・エレーラがダイレクトで押し込む。これがGKミシェル・フォルムを破り、ユナイテッドが逆転に成功する。

一度守ると決めたユナイテッドの守備は強力で、65分にはポグバのロングパスにロメル・ルカクが抜け出しチャンスを迎えるなど、カウンターの脅威も増す。なかなかユナイテッド守備陣を攻略できないトッテナムは73分、エリクセンが強烈なミドルシュートを放つものの、わずかに枠を外れた。

80分、アントニオ・バレンシアに代えてマッテオ・ダルミアンを投入して守備を固めつつ、ジェシー・リンガードに代えてマーカス・ラッシュフォードを投入しカウンターの武器も残すユナイテッド。一方、ゴールが欲しいトッテナムはルーカス・モウラ、ヴィクター・ワニャマ、そして86分にエリク・ラメラを投入し、交代枠を使い切る。

終盤は攻めるトッテナム、守るユナイテッドという構図がより鮮明に浮き上がったが、アディショナルタイムの5分を含めても決定機と呼べるチャンスは作れないまま。最後まで集中した守備で逃げ切ったユナイテッドが、2シーズンぶりに決勝進出を果たした。決勝では、チェルシーvsサウサンプトンの勝者と対戦する。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCu%E3%81%8C%E9%80%86%E8%BB%A2%E3%81%A7%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E3%81%B8%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AF%E6%BA%96%E6%B1%BA%E5%8B%9D8%E9%80%A3%E6%95%97fa%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%BA%96%E6%B1%BA%E5%8B%9D/1p9ncuk65ctn1npildxfofsw0


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524348299
続きを読む

【サッカー】トッテナムの未熟さと百戦錬磨ユヴェントスの強さ 経験の差で明暗くっきり

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★ :2018/03/10(土) 18:24:52.02 ID:CAP_USER9.net


UEFAチャンピオンズリーグ
経験の差で明暗くっきり…トッテナムの未熟さと百戦錬磨ユヴェントスの強さ【CL現地レポート】
田嶋コウスケ

ファーストレグでは互角以上に渡り合ったトッテナムだが、セカンドレグでは老獪なユヴェントスを相手に経験のなさを露呈。差はどこに表れたのだろうか。

「経験の差が、あまりに大きかった。ユヴェントスは勝利への道が見えていた。一方、トッテナムは敗戦への道を進んでいった」

そう語ったのは、7日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦・第2戦でダイジェスト番組の解説を務めたロイ・キーンである。マンチェスター・Uの主将として幾多のタイトルを勝ち取ってきた元アイルランド代表MFの目には、ユヴェントスとトッテナムの経験の差がはっきりと見えたという。

その差とは、いったいどこにあったのか。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E7%B5%8C%E9%A8%93%E3%81%AE%E5%B7%AE%E3%81%8C%E6%98%8E%E6%9A%97%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%82%8A%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AE%E6%9C%AA%E7%86%9F%E3%81%95%E3%81%A8%E7%99%BE%E6%88%A6%E9%8C%AC%E7%A3%A8%E3%83%A6%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%BC%B7%E3%81%95cl%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/h3rbf3v17flb1ue6s0geudnhr
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520673892
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ