トッテナム

【サッカー】北朝鮮人FWにトッテナムも急接近!? セリエA6連覇中のユーベに続き交渉開始か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/01/17(水) 08:39:28.67 ID:CAP_USER9.net

1/17(水) 7:27配信 フットボールチャンネル
 セリエAのカリアリからセリエB(イタリア2部)のペルージャに期限付き移籍している19歳のU-19北朝鮮代表FWハン・グァンソン獲得に向けて、ユベントスに続きトッテナムも動き出した。16日にイタリアの『トゥットメルカートウェブ』など複数のメディアが報じている。

 同メディアによると、トッテナムがハン・グァンソンの代理人と連絡を取り合っているとのこと。先日は伊紙『トゥットスポルト』が、ハン・グァンソンのユベントス移籍に関して一面で報道。「カリアリとの合意に近い」と報じ話題を呼んだ。

 ハン・グァンソンは北朝鮮人として初のセリエA出場&得点を記録している。今季は公式戦19試合に出場し7得点3アシストを決めていた。ユベントスはセリエA6連覇中のビッグクラブで、トッテナムはプレミアリーグ上位を争う強豪クラブだ。トッテナムにハン・グァンソンが加入した場合、韓国代表FWソン・フンミンとの朝鮮半島コンビが誕生するかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00251596-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516145968
続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ第20節>ケインがハットトリック&22年ぶり快挙!…トッテナム、吉田出場のサウサンプトンに快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/27(水) 00:17:21.23 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ第20節が26日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。吉田はキャプテンマークを巻き、センターバックで先発出場した。

試合は開始22分、左サイドからのFKでクリスティアン・エリクセンのボールを、中央のハリー・ケインが頭で叩き込み、ホームのトッテナムが先制した。
ケインは、2017年のリーグ戦で通算37得点目となり、1995年に当時ブラックバーンのアラン・シアラー氏が樹立したプレミアリーグ年間最多得点記録を22年ぶりに塗り替えた。

さらにトッテナムは39分、DFの裏をとったソン・フンミンがエリア内左に走り込み、デレ・アリのスルーパスをダイレクトで折り返すと、ファーでフリーのケインが左足で合わせて追加点。前半を2点リードで折り返した。

後半に入っても勢いが止まらないトッテナムは49分、アリが左サイドから中央に切り込み、右足で狙いすましたシュートをゴール右隅に沈める。
51分にはアリのスルーパスを受けたソン・フンミンが右足シュートを決め、一気に4点リードに広げた。

反撃したいサウサンプトンは64分、エリア内左に進入したソフィアン・ブファルが強烈な左足シュートでニアを貫き、1点を返す。
しかし、トッテナムも67分、アリのパスでエリア内左に抜け出したケインが、吉田を振り切りつつ、ループシュートを沈めて、2試合連続のハットトリックを達成。
今シーズン18点目を決め、2017年のプレミアリーグ年間得点数も39に伸ばした。

サウサンプトンは82分、左CKの流れでクリアボールを拾ったドゥシャン・タディッチが左足で狙うと、ループ気味のシュートはGKウーゴ・ロリスに触れられたが、そのままゴールに吸い込まれた。
試合はこのままタイムアップを迎え、トッテナムが5-2で勝利。敗れたサウサンプトンは7試合未勝利となった。なお、吉田はフル出場した。

【スコア】
トッテナム 5-2 サウサンプトン

【得点者】
1-0 22分 ハリー・ケイン(トッテナム)
2-0 39分 ハリー・ケイン(トッテナム)
3-0 49分 デレ・アリ(トッテナム)
4-0 51分 ソン・フンミン(トッテナム)
4-1 64分 ソフィアン・ブファル(サウサンプトン)
5-1 67分 ハリー・ケイン(トッテナム)
5-2 82分 ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン)

12/26(火) 23:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00690485-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171226-00690485-soccerk-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514301441
続きを読む

【サッカー】3戦ぶり先発の岡崎、トッテナム撃破で高評価8「いまだバーディーの最高の相棒」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★ :2017/11/29(水) 17:01:15.93 ID:CAP_USER9NIKU.net


トッテナム戦の勝利に貢献した岡崎慎司。改めてバーディーのベストパートナーであると評価されたようだ。

レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司は、トッテナム撃破でイギリスメディアから高評価を受けている。

レスターは28日、プレミアリーグ第14節でトッテナムと対戦。クロード・ピュエル監督就任以降、なかなかチャンスを与えられない岡崎であったが、この日は3試合ぶりの先発出場を果たした。

試合はジェイミー・バーディー、リヤド・マフレズが前半にゴールを挙げ、レスターが2-1で逃げ切った。岡崎も献身的なプレスと、安定感のあるポストプレーでチームの4試合ぶりの勝利に貢献している。

地元紙『レスター・マーキュリー』は、岡崎に対してチーム2位タイとなる「8」の採点。寸評では「いまだこのシステムではバーディーのベストパートナー」と記され、働きを評価された。チーム最高はビセンテ・イボーラやバーディーの「9」となっている。

また、イギリス紙『デイリー・メール』では「6.5」の評価で、チーム最高はDFウェズ・モーガンの「7.5」となった。

確かな存在感で勝利に貢献した岡崎。次節のバーンリー戦でもチャンスは巡ってくるだろうか。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/okazaki/13rmfs7qrzdnq1wroc02rmnjve
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511942475
続きを読む

【サッカー】岡崎先発 レスターがトッテナム下し4戦ぶり勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2017/11/29(水) 08:03:58.60 ID:CAP_USER9.net

レスター、4戦ぶり勝利はトッテナムから…岡崎は先発出場/プレミアリーグ第14節
Goal

岡崎は献身的な守備で勝利に貢献。風向きは変わるか。

■プレミアリーグ第14節 レスター 2-1 トッテナム

レスター:バーディー(13分)、マフレズ(45分)
トッテナム:ケイン(79分)

プレミアリーグ第14節が28日に行われ、レスター・シティとトッテナムが対戦した。

3試合勝利がないレスターは岡崎慎司がスタメン。一方のトッテナムはハリー・ケインがスタメンで、長期離脱を強いられていたエリック・ラメラがベンチ入りしている。

試合はスーパーゴールでスコアが動く。13分、マーク・オルブライトンが左サイドでボールを持つと、右足で裏へと送る。これを抜け出したジェイミー・バーディーがダイレクトでシュート。ボールはGKウーゴ・ロリスの頭の上を越え、ネットに刺さった。

さらに前半終了間際、カウンターからリヤド・マフレズがカットインすると、得意の左足でファーへと流し込み、レスターがリードを2点に広げる。

後半に入ると、ペースはよりトッテナムの方へと傾く。ソン・フンミン、フェルナンド・ジョレンテ、ラメラと攻撃的な選手を続けざまに投入すると、交代策が実る。79分、ソン・フンミン、ラメラとつなぐと、最後はケインがゴール右からニアを豪快に射抜き、ついに1点を返す。

しかし、その後はカスパー・シュマイケルを中心にレスターがゴールにカギをかけ、トッテナムはあと一歩のところでスコアをタイにはできず。レスターが前半のリードを守りきり、4試合ぶりの勝利を手にした。先発出場した岡崎は83分までプレーしている。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/leicester/pyg1q50ptqsr1lgobyx6xngb9


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511910238
続きを読む

【サッカー】<アーセナル>トッテナムとのノース・ロンドン・ダービー制す!リーグ戦では4季ぶりの勝利...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/11/18(土) 23:42:45.88 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
アーセナル 2-0 トッテナム

【得点者】
1-0 36分 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
2-0 40分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042926

プレミアリーグ第12節が18日に行われ、アーセナルとトッテナムが対戦した。

 36分、アレクシス・サンチェスが倒されてセットプレーのチャンスを獲得すると、メスト・エジルのFKをシュコドラン・ムスタフィが頭で合わせ、ホームのアーセナルが先制する。続く40分にはエクトル・ベジェリンのスルーパスにアレクサンドル・ラカゼットが反応。折り返しを最後はサンチェスが決めて追加点を挙げた。前半はアーセナルの2点リードで折り返す。

 後半はスコアが動かず、試合は2-0で終了。アーセナルが2試合ぶりに勝ち点3を獲得した。なお、アーセナルのリーグ戦におけるノース・ロンドン・ダービー勝利は、2013-14シーズン以来4シーズンぶりとなる。

 次節、アーセナルはアウェイでバーンリーと、トッテナムはホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00670490-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511016165
続きを読む

【サッカー】最も高価な選手層を持つクラブは? レアルは6位、育成実るトッテナムが2位

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2017/11/07(火) 12:42:07.95 ID:CAP_USER9.net

11/7(火) 12:16配信 SOCCER KING

 FIFAマスターの運営サポートなどで知られるスイスの研究機関『CIES』内の組織、『CIESフットボール研究所』が6日、所属選手の市場価値の合計が最も高い100クラブを発表した。

 『CIESフットボール研究所』が独自に発展させたアルゴリズムを用いた研究によると、現在最も価値の高いメンバーを揃えるクラブはマンチェスター・C(イングランド)。総額約12億ユーロ(約1600億円)のメンバーの中で最高の市場価値を持つのは、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネの1億4500万ユーロ(約193億円)だった。他にもドイツ代表MFレロイ・サネ、イングランド代表MFラヒーム・スターリング、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズスの3選手が1億ユーロ超えの評価を受けている。

 2位に入ったのはトッテナム。マンチェスター・Uやチェルシーといったプレミアリーグのライバルと比べると大型補強が少ないトッテナムのランクインは育成力の高さによるところが大きいと言える。また、2年連続でチャンピオンズリーグを制したレアル・マドリードは6位、現在スペインで首位を走るバルセロナは3位に入った。

続きは>>2以下

4 名前:数の子 ★:2017/11/07(火) 12:43:41.45 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き

 以下、20位までのクラブ+日本人選手所属クラブと最高額選手。(日本円は現レート)

1.マンチェスター・C 11億9600万ユーロ
ケヴィン・デ・ブライネ(1億4500万ユーロ/約193億円)

2.トッテナム 11億7300万ユーロ
ハリー・ケイン(1億8600万ユーロ/約243億円)

3.バルセロナ 11億3000万ユーロ
ルイス・スアレス(1億3400万ユーロ/約179億円)

4.チェルシー 10億4400万ユーロ
エデン・アザール(1億2100万ユーロ/約161億円)

5.マンチェスター・U 9億1900万ユーロ
ロメル・ルカク(1億6500万ユーロ/約220億円)

6.レアル・マドリード 9億300万ユーロ
クリスティアーノ・ロナウド(9600万ユーロ/約128億円)

7.リヴァプール 9億100万ユーロ
モハメド・サラー(1億100万ユーロ/約135億円)

8.パリ・サンジェルマン 8億6400万ユーロ
ネイマール(2億1800万ユーロ/約291億円)

9.アトレティコ・マドリード 8億ユーロ
アントワーヌ・グリーズマン(1億4700万ユーロ/約196億円)

10.ユヴェントス 7億4300万ユーロ
パウロ・ディバラ(1億6600万ユーロ/約221億円)

11.ナポリ 7億2100万ユーロ
ロレンツォ・インシーニェ(1億500万ユーロ/約140億円)

12.アーセナル 6億6600万ユーロ
アレクサンドル・ラカゼット(8900万ユーロ/約119億円)

13.バイエルン 6億2400万ユーロ
ロベルト・レヴァンドフスキ(1億200万ユーロ/約136億円)

14.モナコ 6億0400万ユーロ
トマ・レマル(9700万ユーロ/約129億円)

15.ローマ 5億9500万ユーロ
ラジャ・ナインゴラン(7500万ユーロ/約100億円)

16.ドルトムント 4億8200万ユーロ
クリスティアン・プリシッチ(8400万ユーロ/約112億円)

17.ミラン 4億5700万ユーロ
ジャンルイジ・ドンナルンマ(5900万ユーロ/約79億円)

18.インテル 4億4500万ユーロ
マウロ・イカルディ(9600万ユーロ/約128億円)

19.レスター 4億1700万ユーロ
ウィルフレッド・ディディ(5500万ユーロ/約73億円)

20.ライプツィヒ 3億9700万ユーロ
ティモ・ヴェルナー(9000万ユーロ/約120億円)

22.サウサンプトン 3億5900万ユーロ
ネイサン・レドムンド(6600万ユーロ/約88億円)

34.マルセイユ 2億1300万ユーロ
フロリアン・トヴァン(5000万ユーロ/約67億円)

60.ケルン 9800万ユーロ
ヨナス・ヘクター(1300万ユーロ/約17億円)

68.ヘルタ・ベルリン 8400万ユーロ
ニクラス・シュターク(1000万ユーロ/約13億円)

71.フランクフルト 8300万ユーロ
セバスティアン・ハラー(1000万ユーロ/約13億円)

71.マインツ 8300万ユーロ
レヴィン・オズトゥナリ(1000万ユーロ/約17億円)

79.エイバル 6600万ユーロ
セルジ・エンリク(700万ユーロ/約9億円)

80.シュトゥットガルト 6300万ユーロ
チャドラック・アコロ(800万ユーロ/約11億円)

86.ヘタフェ 5400万ユーロ
アマト・エンディアエ(1300万ユーロ/約17億円)

93.メス 3800万ユーロ
トマ・ディディヨン(500万ユーロ/約7億円)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00665552-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510026127
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL/GL第2節1日目>ハリー・ケインがハットトリック!トッテナム、レアル、マンC、ベシクタシュが連勝発進!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/27(水) 06:30:22.96 ID:CAP_USER9.net

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行った。

 E組では、セビージャ(スペイン)がホームでマリボル(スロベニア)に3-0で快勝。FWウィサム・ベン・イェデルがハットトリックを達成し、1勝1分の勝ち点4で首位に立った。リバプール(イングランド)は敵地でスパルタク・モスクワ(ロシア)と1-1の引き分け。ともに開幕から2試合連続ドローとなった。

 F組では、マンチェスター・シティ(イングランド)がホームでシャフタール(ウクライナ)を2-0で下し、開幕連勝で単独首位に立った。ナポリ(イタリア)はホームでフェイエノールト(オランダ)に3-1で快勝し、今大会初勝利。フェイエノールトは開幕連敗となった。

 G組では、ベシクタシュ(トルコ)がホームでライプツィヒ(ドイツ)を2-0で下し、開幕連勝で首位をキープ。欧州CL初出場のライプツィヒの初勝利はまたもお預けとなった。ポルト(ポルトガル)は敵地でモナコ(フランス)に3-0で快勝し、初勝利を挙げている。

 H組では、前回王者のレアル・マドリー(スペイン)が敵地でドルトムント(ドイツ)に3-1で快勝。トッテナム(イングランド)も敵地でアポエル(キプロス)を3-0で下した。トッテナムはFWハリー・ケインがハットトリックを達成。レアル、トッテナムが開幕2連勝をおさめた一方、ドルトムント、アポエルは開幕連敗となった。

[E組]
セビージャ 3-0 マリボル
[セ]ウィサム・ベン・イェデル3(27分、38分、83分)

スパルタク・モスクワ 1-1 リバプール
[ス]フェルナンド(23分)
[リ]コウチーニョ(31分)

[F組]
ナポリ 3-1 フェイエノールト
[ナ]ロレンツォ・インシーニェ(7分)、ドリース・メルテンス(49分)、ホセ・カジェホン(70分)
[フ]ソフィアン・アムラバト(90分+3)

マンチェスター・C 2-0 シャフタール
[マ]ケビン・デ・ブルイネ(48分)、ラヒーム・スターリング(90分)

[G組]
ベシクタシュ 2-0 ライプツィヒ
[ベ]ライアン・バベル(11分)、タリスカ(43分)

モナコ 0-3 ポルト
[ポ]ビンセント・アブバカル2(31分、69分)、ミゲル・ラユン(89分)

[H組]
ドルトムント 1-3 R・マドリー
[ド]ピエール・エメリク・オーバメヤン(54分)
[R]ガレス・ベイル(18分)、クリスティアーノ・ロナウド2(50分、79分)

アポエル 0-3 トッテナム
[ト]ハリー・ケイン3(39分、62分、67分)

■スコア
http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2018/matches/index.html#md/33346
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41
http://www.livescore.com/soccer/champions-league/
https://web.gekisaka.jp/livescore/list?season=14294&type=now

9/27(水) 6:21配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-01644504-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506461422
続きを読む

【サッカー】香川が1アシストも…ドルトムントが「幻のゴール」の不運もありトッテナムに敗戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/09/14(木) 05:54:39.76 ID:CAP_USER9.net

9/14(木) 5:38配信

香川が1アシストも…ドルトムントが「幻のゴール」の不運もありトッテナムに敗戦

 現地時間9月13日、チャンピオンズ・リーグのグループステージH組1節で、トッテナムが3-1でドルトムントを下した。
 
 ホームのトッテナムは、デル・アリが出場停止で3-4-2-1システムを採用。一方のドルトムントは4-3-3を選択し、香川真司を左インサイドハーフで先発させた。
 
 トッテナムは4分、いきなり先制に成功する。カウンターから左サイドを抜け出したソン・フンミンが、巧みなフェイントでパパスタソプーロスを交わして、左足でゴールネットを揺らした。
 
 するとドルトムントも11分、すぐさま同点に追いつく。ヤルモレンコが香川とのコンビネーションで敵陣を崩し、得意の左足で見事なシュートを叩き込んだ。
 
 しかし15分、トッテナムが再び突き放す。クリアボールから身体を張って左サイドを強引に抜け出したケインが、そのまま左足でニアサイドを突き刺した。
 
 その後はドルトムントが攻勢を仕掛け、31分にオーバメヤン、37分にプリシッチが決定機を迎えるがゴールは奪えず。トッテナムの1点リードでハーフタイムを迎えた。
 
 後半は一進一退の続き、56分にオーバメヤンがクロスを足で合わせてゴールネットを揺らす。しかし、線審がその手前にいた選手と見誤ったかオフサイドの判定が下り、不運な「幻のゴール」となった。
 
 直後の60分、トッテナムが3点目を奪う。デンベレ、デイビス、エリクセンと細かく繋いだボールを受けたケインが、左足でコントロールショットを叩き込んだ。
 
 2点のビハインドを背負ったドルトムントは、66分に香川をゲッツェに、72分にダフードをカストロに、80分にトプラクをザガドゥに代えて状況の打開を図るも、大きな変化が生まれるまでには至らなかった。
 
 トッテナムはゲッツェの顔に手を当ててしまったヴェルトンゲンが、92分に二枚目のイエローカードで退場するも、最後までドルトムントの攻撃を跳ね返す。このまま3-1で勝利した。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170914-00029960-sdigestw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170914-00029960-sdigestw-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505336079
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ