ニューカッスル

【サッカー】<FW武藤嘉紀(ニューカッスル)>「ベンチから脱却へ」 英メディア、今季の活躍を「25試合5得点」と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/10(土) 10:26:48.85 ID:s5MCgVxG9.net

プレミアで2年目を迎える武藤 「ピッチで声を出し、パスを呼び込むようになった」
 
日本代表FW武藤嘉紀は今季もプレミアリーグのニューカッスルで戦うことになるが
スポーツ専門メディア「FANSIDED」は「がっかりさせるデビューイヤーとなった武藤嘉紀は、今季インパクトを与えることができるのか?」と大々的に取り上げ、武藤の今季を占っている。

昨季マインツからニューカッスルに移籍した武藤は、念願のプレミア参戦を果たすことになったが、加入初年は厳しい船出となった。
リーグ戦17試合出場でわずか1ゴールと不本意なシーズンを過ごし、信頼を勝ち取るには至らなかった。

一方、ラファエル・ベニテス監督が昨季限りで退任すると、FWアジョセ・ペレスがレスター、FWホセルがアラベスに移籍するなど、アタッカー陣の放出が立て続いていた。

移籍市場では元イングランド代表FWアンディ・キャロルをウェストハムから復帰させるも、武藤にとっては存在感を発揮する勝負のシーズンとなる。
そして、今夏のプレシーズンで見せた働きは、大いに期待できるパフォーマンスであったことが認められているようだ。

記事では、武藤の今季の活躍を「25試合5得点」と予想。「武藤はプレシーズンで昨季とは別人になった。ピッチでこれまで以上に声を出すようになり、パスも呼び込むようになった。
そして、3ゴールに絡んでいる。武藤は今夏、ファンに向けて多くのゴールを奪うシーズンになると宣言しているようだった」と、昨季と明確に違う姿を示していることを主張している。

さらに、「武藤は今夏のプレシーズンで躍動しており、ベンチからの脱却へ、絶好のタイミングだ」と太鼓判を押された武藤。
夢にまで見たプレミアの舞台で、いよいよ本領を発揮する準備が整っているようだ。

8/10(土) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00209681-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190810-00209681-soccermzw-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565400408
続きを読む

【サッカー】<ニューカッスル武藤> 開幕戦ベンチ入りも出番なし「来るなあと思っていたから。がっかり」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/13(火) 16:08:16.21 ID:rqSuKwZw9.net

 ◇イングランド・プレミアリーグ・第1節 ニューカッスル0―1アーセナル(2019年8月12日 ニューカッスル)

 ニューカッスルのFW武藤嘉紀は11日、2019~20年シーズン開幕節のホーム・アーセナル戦でベンチ入りしたものの、最後まで出番がなかった。

 チームは0―1で敗れ黒星スタート。試合後に武藤は「いやあ、調子も良かったし、絶対に(出番が)来るなあと思っていたから。がっかりというか」と心境を語った。

 オフは肉体改造に取り組み、昨年の同時期に比べて「1.5~2キロぐらい」体重が増えた。「筋肉量もかなり上がっている。脂肪が落ちて、筋肉量が上がって、体重も増えたから。やってきたことが実を結んでいる。それで走れる体になっている」と手応えを口にした。体重を増やしつつ、体幹、インナーマッスルの強化にも取り組んだということで「インナーを少しおろそかにしていたというか(体幹を)使えていなかった。基礎の基礎ですけど、そこを本当にしっかりやっていったら、良くなった」と説明した。

 今夏にベニテス監督が退任し、後任となったブルース新監督については「ハードワークを求める。それは自分にもすごく合っているし、前から守備できる人、かつ走れる人、裏に抜け出せる、そういうのができる人が好まれる」と自身のプレースタイルにマッチしており「やりやすい」という。「だから、チャンスは来ると思う。ここで落ち込んでしまうと良くないんで。前を向いて」と次節以降を見据えた。

 プレミアリーグ1季目の昨季はリーグ17試合1得点。飛躍を目指す2季目は「とにかく試合に出続けて点を取ること。何点というより、本当に1試合1試合集中して、点を取ること。もし1点取っても、そこで満足せず、一喜一憂しないとが大事かな。体もできている。だからこそ試合に出て結果がついてくれば、自信にもなる」と改めて意気込みを語った。

8/13(火) 1:24配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00000250-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565680096
続きを読む

【サッカー】<FW武藤嘉紀(ニューカッスル)>「ベンチから脱却へ」 英メディア、今季の活躍を「25試合5得点」と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/10(土) 10:26:48.85 ID:s5MCgVxG9.net

プレミアで2年目を迎える武藤 「ピッチで声を出し、パスを呼び込むようになった」
 
日本代表FW武藤嘉紀は今季もプレミアリーグのニューカッスルで戦うことになるが
スポーツ専門メディア「FANSIDED」は「がっかりさせるデビューイヤーとなった武藤嘉紀は、今季インパクトを与えることができるのか?」と大々的に取り上げ、武藤の今季を占っている。

昨季マインツからニューカッスルに移籍した武藤は、念願のプレミア参戦を果たすことになったが、加入初年は厳しい船出となった。
リーグ戦17試合出場でわずか1ゴールと不本意なシーズンを過ごし、信頼を勝ち取るには至らなかった。

一方、ラファエル・ベニテス監督が昨季限りで退任すると、FWアジョセ・ペレスがレスター、FWホセルがアラベスに移籍するなど、アタッカー陣の放出が立て続いていた。

移籍市場では元イングランド代表FWアンディ・キャロルをウェストハムから復帰させるも、武藤にとっては存在感を発揮する勝負のシーズンとなる。
そして、今夏のプレシーズンで見せた働きは、大いに期待できるパフォーマンスであったことが認められているようだ。

記事では、武藤の今季の活躍を「25試合5得点」と予想。「武藤はプレシーズンで昨季とは別人になった。ピッチでこれまで以上に声を出すようになり、パスも呼び込むようになった。
そして、3ゴールに絡んでいる。武藤は今夏、ファンに向けて多くのゴールを奪うシーズンになると宣言しているようだった」と、昨季と明確に違う姿を示していることを主張している。

さらに、「武藤は今夏のプレシーズンで躍動しており、ベンチからの脱却へ、絶好のタイミングだ」と太鼓判を押された武藤。
夢にまで見たプレミアの舞台で、いよいよ本領を発揮する準備が整っているようだ。

8/10(土) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00209681-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190810-00209681-soccermzw-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565400408
続きを読む

【サッカー】モウリーニョ氏、中国クラブからの巨額オファーを拒否。ニューカッスル行きも噂されるが

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/07/07(日) 22:08:39.75 ID:zprZGxG/9.net

元マンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョ氏が中国からの巨額オファーを拒否したようだ。英メディア『テレグラフ』などが現地時間の7日に報じた。

 モウリーニョ氏は2013年にレアル・マドリーの指揮官を退任した後、チェルシーを指揮。2016年にはマンチェスター・ユナイテッド指揮官に就任。だが、昨年12月に同クラブの指揮官を辞任した。ユナイテッドの指揮官を辞任した後、レアル新指揮官就任の噂もあったが、レアルにはジネディーヌ・ジダンが指揮官に就任した。

 その後もインテルやローマ指揮官就任も噂されていたが、実現はせず。また本人は欧州の代表指揮官への意欲も示していたが、現在は監督業を行なっていない。

 同メディアによると、指揮官ファビオ・カンナバーロが指揮を執る中国・スーパーリーグの広州恒大が、3年契約の年俸3000万ユーロ(約36億円)プラス1000万ユーロ(約12億円)の巨額オファーを提示したようだ。だが、モウリーニョ氏は、欧州のトップレベルのチームを指揮することを希望しているため、このオファーを拒否したという。

 モウリーニョ氏には、ラファエル・ベニテスの後任を探しているニューカッスルが興味を示しているというが、果たして、モウリーニョ氏は欧州で指揮を執ることができるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190707-00329731-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562504919
続きを読む

【サッカー】ニューカッスル退任のベニテス氏、新天地は中国に決定…大連一方の新監督に就任

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/07/02(火) 19:34:32.67 ID:PIE7YEEG9.net

2018-19シーズン限りでニューカッスルの監督を退任したラファエル・ベニテス氏が、中国スーパーリーグに所属する大連一方の新監督に就任した。2日に自身の公式Twitterで発表した。

 現在59歳のベニテス監督はレアル・マドリードの下部組織で指揮官としてのキャリアを始め、これまでバレンシア、リヴァプール、インテル、チェルシー、ナポリなどの監督を歴任。リヴァプールでは1年目にチャンピオンズリーグを制した。

 2016年3月よりニューカッスルの監督に就任すると、15-16シーズンはチャンピオンシップ(2部)降格を味わったが、翌シーズンに1年でプレミアリーグへ復帰。18-19シーズンは12勝9分17敗、13位でフィニッシュした。

 大連一方は現在、第15節終了時点で4勝5分6敗の10位。7月1日にチェ・ガンヒ監督の退任を発表していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00954142-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562063672
続きを読む

【サッカー】<キ・ソンヨン(ニューカッスル>&女優ハン・ヘジンがラブラブ日本旅行!まるで新婚のよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/06/17(月) 14:19:43.83 ID:B6A40Nc89.net

サッカー選手の奇誠庸(キ・ソンヨン)=ニューカッスル・ユナイテッドFC=&女優ハン・ヘジン夫妻が日本旅行を楽しんだ。

 女優ハン・ヘジンは16日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に「大阪、京都、神戸、休暇」というハッシュタグとともに写真を数枚掲載。

 公開された写真を見ると、日本旅行を楽しむ奇誠庸&ハン・ヘジン夫妻の仲睦まじい姿が収められている。2人は日本各地を旅しながら互いに写真を撮り合ったり、一緒に写真を撮影するなど、新婚のように甘い雰囲気を漂わせている。

 なお、ハン・ヘジンは2013年に奇誠庸と結婚し、15年に娘シオンちゃんが誕生した

6/17(月) 11:24配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00080079-chosun-asent

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190617-00080079-chosun-000-6-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560748783
続きを読む

【サッカー】UAEの富豪がニューカッスル買収か 「条件面で合意」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:北村ゆきひろ ★:2019/05/28(火) 17:22:11.31 ID:IxvoLPSG9.net

アラブ首長国連邦(UAE)の富豪、シェイク・ハレド・ビン・ザイド・アル・ナハヤン(Sheikh Khaled Bin Zayed Al Nahyan)氏が率いるグループの代表者は27日、イングランド・プレミアリーグに所属するニューカッスル・ユナイテッド(Newcastle United)のマイク・アシュリー(Mike Ashley)オーナーとの間で「条件面で合意に達し」、同クラブの買収が近づいていると認めた。

 UAEのドバイを拠点とするビン・ザイド・グループ(Bin Zayed Group)は発表の中で、「シェイク・ハレド・ビン・ザイド・アル・ナハヤン殿下の代表者は、マイク・アシュリー氏やニューカッスルと買収計画について交渉中である」「条件面で合意に達しており、できるだけ早く話をまとめられるよう懸命に交渉を行っている」明かした。

 今回の発表の中で、シェイク・ハレド氏はニューカッスルの買収について「クラブが持つ強固な土台や歴史、伝統の上に新たに築いていく機会を持てることは光栄」だと考えていると明かした。

 前週末、マンチェスター・シティ(Manchester City)のオーナーを務めるシェイク・マンスール・ビン・ザイド・アル・ナヒヤン(Sheikh Mansour Bin Zayed Al Nahyan)氏の親戚であるシェイク・ハレド氏が、約3億5000万ポンド(約486億円)でニューカッスルの買収に近づいているという報道が出た。

 コメントを求められたニューカッスルの広報担当者は「丁重に断った」というが、クラブに近い情報筋によれば、チームは関心を示しているものの、交渉を先に進めるには多くの細かい部分を詰めなければならないという。

 英スポーツ用品小売りのスポーツ・ダイレクト(Sports Direct)社を創設したアシュリー氏は、2007年に1億3440万ポンド(約186億円)でニューカッスルを買収したが、選手補強への投資に消極的であることに不信感を抱いたファンから何度も抗議を受けてきた。

 アシュリー氏はこれまで3度にわたってチームの身売りに動いているが、いずれも失敗に終わっていた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3227055


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559031731
続きを読む

【サッカー】<堂安律>移籍先はイングランド・プレミアが有力!マンチェスター・シティー、サウサンプトン、ニューカッスル...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/14(火) 19:30:50.15 ID:aWo44URt9.net

サッカー担当記者 オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)が、12日のシッタート戦で今季5点目をマークしました。

 デスク 昨年12月以来の得点か。公式戦で10ゴールを記録した昨季と比べると、ちょっと物足りない気もするな。

 記者 日本代表として臨んだアジアカップで2得点を挙げるなど活躍していますし、欧州各クラブからの評価は依然として高いですよ。シッタート戦後には「ステップアップする時期が近づいているのかなとは常々感じている。フローニンゲンには感謝している」と語っています。移籍はほぼ間違いないでしょう。

 デスク 新天地として有力なクラブはあるのか?

 記者 イングランド・プレミアリーグ勢が熱心ですね。強豪マンチェスター・シティーに加えてイタリアメディア「カルチョメルカート」はDF吉田麻也(30)が所属するサウサンプトンからの関心を報じています。英メディア「HITC」はニューカッスルが動くとも指摘しています。

 デスク ニューカッスルにはFW武藤嘉紀(26)がいるし、マンチェスターCは同僚のDF板倉滉(22)の所属元か。日本人選手がいるクラブばかりだな。でも全く知らない場所よりは、堂安もなじみがあるか。

 記者 クラブ側も日本人の対応に慣れていますからね。移籍を後押しする材料になるかもしれません。イングランドが筆頭候補と言えそうです。

5/14(火) 16:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000032-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557829850
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ