マンチェスター

【サッカー】<マンチェスター・Uがチェルシーに逆転勝ち!>途中出場のリンガードが救世主に/プレミアリーグ第28節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/26(月) 05:57:15.19 ID:CAP_USER9.net

プレミア第28節 マンチェスター・U 2-1 チェルシー
マンチェスター・U:ルカク(39分)、リンガード(75分)

チェルシー:ウィリアン(32分)
現地時間25日、イングランド・プレミアリーグ第28節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの一戦は2-1でユナイテッドが逆転勝ちを収めた。

ジョゼ・モウリーニョとアントニオ・コンテの両監督による舌戦にも注目が集まった強豪対決は、チェルシーが勝てば勝ち点が並ぶこともあり、互いに負けられない重要な一戦。ともにミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦いどちらも引き分けに終わっているが、セビージャ相手にホームで引き分けるのがやっとのユナイテッドに対し、チェルシーはバルセロナと互角以上の試合を見せ、同じ引き分けでも好対照な内容だった。

その勢いの差が、立ち上がりの入り方に表れる。4分、左サイドでエデン・アザールからのサイドチェンジを受けたマルコス・アロンソがダイレクトでゴール前に折り返すと、ニアサイドでアルバロ・モラタが合わせるもクロスバーを直撃。さらにこぼれ球をアザールが拾って押し込み、DFに当たってループ気味になったシュートはGKダヴィド・デ・ヘアがゴール上へと掻き出した。

その後もチェルシーが60%以上のボールポゼッション率でユナイテッドを圧倒。さらにはアザール、ウィリアン、そして右サイドのヴィクター・モーゼスが果敢にドリブルで仕掛け、オールド・トラフォードで青いユニフォームが躍動する。

しかし、攻勢の時間帯になかなかシュートで終われなかったチェルシーに対し、徐々にユナイテッドがカウンターの機会を増やしていく。28分には、ポール・ポグバから左サイドに開いたアントニー・マルシャルがボールを受け、ゴール前にラストパス。中央に走り込んできたアレクシス・サンチェスがトラップからシュートを放つも、力なくGKティボー・クルトワが正面で抑えた。

ここからユナイテッドも持ち直すが、32分にチェルシーのカウンターが発動。自陣でボールを受けたウィイアンがドリブルで運び、前線のアザールに預ける。ボールをキープしたアザールのスルーパスに抜け出したのはウィリアン。ペナルティーエリア内右から強烈なシュートでGKデ・ヘアのニアサイドを射抜き、チェルシーが先制する。

しかし、チェルシーのリードも長くは続かない。39分、前線でロメル・ルカクがボールをキープし、ネマニャ・マティッチ、サンチェスとつないでゴール前のマルシャルへ。受けたマルシャルのポストプレーから、最後はルカクがゴール左へと流し込んでユナイテッドが同点に追いつく。ユナイテッドはアンドレアス・クリステンセンがルカクとの競り合いで頭を痛め、一瞬、チェルシー守備陣の集中が緩んだ瞬間を見逃さなかった。

同点のまま迎えた後半、チェルシーは前半同様にアザール、ウィリアンがキレのあるドリブルで仕掛けてチャンスを作り出す。ユナイテッドは依然としてカウンター以外にチャンスを作れずにいたが、64分にマルシャルを下げてジェシー・リンガードを投入。するとチェルシーも73分、アザールを下げてペドロを投入する。

この交代策が奏功したのはホームのユナイテッド。75分、右サイドでボールを受けたルカクが左足でクロスを入れると、ニアサイドでクリステンセンのマークを外したリンガードが頭で合わせる。これがゴール右隅へと決まり、ユナイテッドが逆転に成功する。

逆転を許したチェルシーは、アザール交代前から攻め疲れからかウィリアンやアザールのキレのあるドリブルが見られなくなり、逆にマティッチのボール奪取が目立つ展開となっていた。同時にモラタもほとんどボールに触る機会がなく、78分にモーゼスに代わってオリヴィエ・ジルーが投入される。

80分、サンチェスに代えてエリック・バイリーを投入し逃げ切りを図るユナイテッドに対し、チェルシーはダニー・ドリンクウォーターに代えてセスク・ファブレガスを投入。するとこの交代を機に、ユナイテッドは戦い方もサイドでボールをキープしたりと無理には攻めず、逃げ切りを徹底する。

終了間際のCKではクルトワも攻め上がったが、最後まで集中した守備で1点差を守りきったユナイテッドが2-1で勝利しリーグ2位の座を堅持した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000035-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519592235
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・シティのグアルディオラ監督>“金満”揶揄に反論!「私は魔法使いではないから素晴らしい選手が必要」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/01(木) 22:40:41.42 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、自チームを批判する声に反論した。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 シティは先月31日、イングランド・プレミアリーグ第25節のウェストブロム戦に3-0で快勝。同日に2位のマンチェスター・ユナイテッドがトッテナムに0-2で敗北したため、勝ち点差が15に開いた。

 試合後、グアルディオラ監督は閉鎖したばかりの冬の移籍市場に言及。「人々は我々が持っているものは金だけで、世界一お金のあるクラブだという。しかし、我々には情熱や素晴らしい組織もある。ビッグクラブのレベルでね」と“金満”と揶揄される自チームへの批判に反論した。

 シティは今冬、アスレティック・ビルバオからDFエメリック・ラポルトを5700万ポンド(約88億円)で獲得。昨夏には、ブラジル代表DFダニーロ、フランス代表DFバンジャマン・メンディ、イングランド代表DFカイル・ウォーカーらディフェンダーの選手に合計1億4000万ユーロ(約186億円)の移籍金を投資しており、守備陣強化のために巨額の金額をつぎ込む姿勢に批判の声もあった。

 グアルディオラ監督は、圧倒的な攻撃力でリーグを席巻しているクラブのサッカーには「私は魔法使いではないから、素晴らしい選手が必要だ」と認めつつも「今いる選手、彼らがこれまでにしてきたことを受けて、どう彼らを疑えばいいんだ」と現在の選手層に満足している。

 また同監督は、移籍市場閉鎖直前で獲得を目論んでいたレスター・シティのMFリヤド・マフレズに関しては「マフレズはレスターの選手。他のチームの選手のことは話さない」と失敗に終わった交渉への言及を避けた。

2/1(木) 22:00配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180201-00254186-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517492441
続きを読む

【サッカー】<アグエロとグリエーズマンのトレード!?>マンチェスターC、アトレティコが大型移籍画策か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/26(金) 06:52:29.42 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・シティ所属のFWセルヒオ・アグエロとアトレティコ・マドリー所属のFWアントワーヌ・グリエーズマンのトレード話が浮上している。24日、英『ザ・サン』が伝えている。

アグエロは2011年にアトレティコから3800万ポンド(約60億円)でシティに移籍。スコアラーの真価を発揮してクラブ史上最多得点記録も更新し、圧倒的な強さを誇るシティの原動力としてチームを牽引している。

アトレティコはチェルシーから獲得したFWジエゴ・コスタとの前線を形成すべく、かつてのエースに対して復帰を熱望。ペップ・グアルディオラ監督はアグエロ放出を望みはしないものの、グリエーズマンとのトレードの場合は可能性を残しているという。

同メディアのとある関係筋によると、アトレティコはアグエロの代理人に連絡を取っており、アグエロを連れ戻す可能性がどれだけあるかを確認中とのこと。
シティにとって、クラブのレジェンドとして名を残したアグエロをトレードに出すことは可能性としては低い。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナも獲得を狙うグリエーズマンとのトレードとなったら、果たしてどうなるか。

ビッグディール候補から目が離せない。

1/25(木) 22:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-01649918-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggsaXeNg_sMyDjuUd.FUufTw---x900-y675-q90-exp3h-pril/amd/20180125-01649918-gekisaka-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516917149
続きを読む

【サッカー】<クラブ収益ランキング発表!>1位はマンチェスター・U!上位20クラブの収益合計額は昨年比で6%上昇 過去最多を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/23(火) 19:10:26.59 ID:CAP_USER9.net

監査法人デロイト・スポーツビジネスグループは、2017年のサッカークラブ収益ランキングを発表した。

1位は2年連続でイングランドのマンチェスター・ユナイテッド。
2015年まではレアル・マドリーが11年連続で首位の座を守っていたが、昨年12年ぶりに首位に返り咲いたユナイテッドがトップを維持した。

ユナイテッドの収益額は6億7630万ユーロ(約919億円)。史上最高額を記録した昨年の6億8900万ユーロ(約937億円)からはわずかに減少している。

マドリーは昨年3位だったが、宿敵バルセロナを抜き返して2位に浮上。
4位バイエルン・ミュンヘン、5位マンチェスター・シティは昨年と変わらず、アーセナルはパリ・サンジェルマンを抜いて6位へとひとつ順位を上げた。

FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは昨年より1億ユーロ近くも収入を伸ばし、20位から14位へと大きくランクアップ。
ローマ、ミラン、ゼニト・サンクトペテルブルクが20位圏内から外れる一方で、サウサンプトン、ナポリ、エバートンが新たにランクインしている。

上位20クラブ中、半分の10チームはプレミアリーグ勢で占められている。これはランキング開始以来の最多記録となった。
上位20クラブの収益合計額は昨年比で6%上昇し、こちらも過去最多を記録している。

トップ20のクラブと2017年の収益は以下の通り。

1位.マンチェスター・ユナイテッド/6億7630万ユーロ(約919億円)
2位.レアル・マドリー/6億7460万ユーロ(約917億円)
3位.バルセロナ/6億4830万ユーロ(約881億円)

4位.バイエルン/5億8780万ユーロ(約799億円)
5位.マンチェスター・シティ/5億2770万ユーロ(約717億円)
6位.アーセナル/4億8760万ユーロ(約663億円)
7位.パリ・サンジェルマン/4億8620万ユーロ(約661億円)
8位.チェルシー/4億2800万ユーロ(約582億円)
9位.リバプール/4億2420万ユーロ(約577億円)
10位.ユベントス/4億0570万ユーロ(約551億円)

11位.トッテナム/3億5560万ユーロ(約483億円)
12位.ドルトムント/3億3260万ユーロ(約452億円)
13位.アトレティコ・マドリー/2億7250万ユーロ(約370億円)
14位.レスター/2億7110万ユーロ(約368億円)
15位.インテル/2億6210万ユーロ(約356億円)

16位.シャルケ/2億3020万ユーロ(約313億円)
17位.ウェストハム/2億1330万ユーロ(約290億円)
18位.サウサンプトン/2億1210万ユーロ(約288億円)
19位.ナポリ/2億0070万ユーロ(約273億円)
20位.エバートン/1億9920万ユーロ(約271億円)

1/23(火) 19:02配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180123-00252612-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516702226
続きを読む

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(チリ)とムヒタリアン(アルメニア)のトレード成立!>マンチェスターUとアーセナルが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/23(火) 06:14:23.24 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・Uは22日、アーセナルからチリ代表FWアレクシス・サンチェスを獲得したこと、
そしてその取り引きの一部としてアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンがアーセナルに移籍することを発表。
また、アーセナルもムヒタリアンの加入を正式発表しており、ついにトレードが実現した。
 
現在29歳のサンチェスは、2014年にバルセロナからアーセナルに移籍。
3年半で公式戦166試合出場、80ゴールを記録し、2度のFAカップ制覇に貢献した。

新天地では4年半契約を結び、給与の総額は“イギリス史上最高額”となる1億1830万ポンド(約183億円)、
週給にして50万ポンド(約7700万円)と報じられていた。なお、クラブ公式Twitterの動画によると、背番号はクラブ伝統の「7」番に決っている。

同選手はマンチェスター・Uのクラブ公式サイトを通じ、「世界一のビッグクラブに加入できてとても興奮している」と移籍を喜んだ。
「アーセナルでは素晴らしい3年半を過ごせた。歴史的なスタジアムでのプレー、そしてジョゼ・モウリーニョとの共闘は断ることができないものだ。
ユナイテッドのファーストチームで初のチリ人選手になったことを誇りに思う。クラブが僕を必要とした理由を世界中のファンに示したい」。

一方、前日21日に29歳となったムヒタリアンは2016年にドルトムントからマンチェスター・Uに移籍し、公式戦63試合出場、3ゴールをマーク。
加入初年度でリーグ・カップとヨーロッパリーグの優勝を経験した。

同選手はアーセナルと「長期契約」を締結。公式サイトを通じ、「この移籍が実現し、ここにいられることがとても嬉しい。
長年想っていたアーセナルの選手になるという夢が実現した。ここに来たからには、クラブの歴史を作るために全力を尽くすよ」とコメントした。

1/23(火) 3:05配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00703819-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180123-00703819-soccerk-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516655663
続きを読む

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(アーセナル)、年俸22億&4年半契約でマンチェスター・ユナイテッドと個人合意!総額280億円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/18(木) 13:17:33.74 ID:CAP_USER9.net

アーセナルに所属する29歳のチリ代表FWアレクシス・サンチェスに対して、マンチェスター・ユナイテッドが破格の年俸を提示し個人合意に至ったようだ。17日に英紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドが年俸1400万ポンド(約21億5000万円)という巨額のオファーを提示、4年半契約で個人合意に達したという。移籍金やボーナス、代理人に支払う金額などを合わせると総額1億8000万ポンド(約277億円)の大型移籍となるようだ。

 ただ、アーセナルはユナイテッド所属のヘンリク・ムヒタリアン獲得を望んでおり、サンチェス移籍の条件にムヒタリアンのトレードを含めているとの情報もある。

つまりムヒタリアンが移籍を承諾しない限り、サンチェスの取引がまとまらないかもしれない。とは言え、サンチェスの契約期間は今季終了までとなっているだけに、移籍金を獲得するには今しかない。

1/18(木) 11:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251775-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516249053
続きを読む

【サッカー】<C・ロナウド>「マンチェスター・ユナイテッド復帰を決意した」とスペイン紙が報じる!レアルの“約束反故”が理由?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/15(月) 19:07:11.03 ID:CAP_USER9.net

スペイン『アス』紙は15日付で、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、古巣であるマンチェスター・ユナイテッドへ復帰することを決意したと報じている。

 C・ロナウドは2003年から09年までユナイテッドでプレーしたあとマドリーへと移籍。マドリーでもエースとして活躍を続けてきたが、ユナイテッド復帰の意志を固めたという。C・ロナウドの「決意は非常に固く、数人のチームメートたちにもそのことを伝えた」ほどだと述べられている。

 その理由は、マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長が契約更改についての約束を守らなかったことだとされている。昨季のチャンピオンズリーグ決勝でマドリーを2連覇に導く活躍を見せたあと、C・ロナウドはクラブから年俸を引き上げての新契約を約束されていたとのことだ。

 だが、その後半年以上が経過しても新たな契約は交わされてない。C・ロナウドは「マドリーで引退したい」などの発言でクラブにメッセージを送っていたが、ペレス会長の側がそれに応えることはなく、パリ・サンジェルマンのFWネイマールを獲得するためC・ロナウドを“トレード要員”にするとの噂まで浮上している。

 バルセロナのリオネル・メッシと並んで現代のサッカー界で最高の選手の一人だとされるC・ロナウドだが、2100万ユーロ(約28億4000万円)という現在の年俸はメッシやネイマールに大きく引き離されて世界5位どまりだという。クラブから適切な評価を得られていないという不満から、移籍を考えているということもあり得るのだろうか。

1/15(月) 19:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180115-00251372-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516010831
続きを読む

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(アーセナル)>マンチェスター・シティと契約合意! 移籍時期はアーセナル次第に…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/09(火) 17:56:16.36 ID:CAP_USER9.net

・熾烈な争奪戦を制したのはやはりマンC。

アーセナルに所属するチリ代表FWのアレクシス・サンチェスが、マンチェスター・Cと移籍に関して合意したようだ。現地時間1月8日、イタリアの著名な移籍専門記者であるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が報じた。
 
 マンチェスター・Cは昨夏もサンチェスの獲得に動き、メルカート終盤には6000万ポンド(約87億円)でクラブ間合意。しかし、アーセナルが後釜に狙っていたトマ・ルマール(モナコ)を取り逃がしたことで、商談が流れたという経緯があった。
 
 サンチェスとアーセナルの現行契約は今年6月までで、アーセナルは延長オファーを送ったものの本人サイドが拒否。年が明け契約満了半年前になったため、FIFAのルール上、サンチェスはどのクラブともアーセナルに断りなく来シーズン以降の契約を結べる立場になった。
 
 サンチェスは世界トップクラスのアタッカーだけに、チェルシーやパリSG、バイエルン、ユベントス、インテルなども獲得を狙っていたが、やはりマンチェスター・Cが争奪戦を制した模様だ。
 
 サンチェスとマンチェスター・Cは年俸1300万ポンド(約19億円)で合意したという。仮にこの1月に移籍する場合はアーセナルに移籍金2000万ポンド(約29億円)が、サンチェスには1500万ポンド(約22億円)の契約ボーナス。この冬は残留し、来シーズンから移籍金ゼロでの加入となれば、サンチェスに3000万ポンド(約44億円)の契約ボーナスが支払われるという。
 
 サンチェスとマンチェスター・Cは合意しただけに、残るはアーセナルの決断のみ。移籍金を得られる1月に売却するか、契約満了で夏に手放すかだ。はたして?
 
1/9(火) 13:40配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180109-00034588-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180109-00034588-sdigestw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515488176
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ