マンチェスター

【サッカー】マンチェスター・UがまたもCB獲得失敗?ゴディンへオファーも選手が拒絶か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/09(木) 20:49:51.55 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドは、アトレティコ・マドリーDFディエゴ・ゴディン獲得へ向けオファーを送ったが、選手は移籍を拒否したようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

プレミアリーグでは、毎年移籍市場終了の日に各クラブが大きな動きを見せる。今季からはリーグ開幕前に選手登録が締め切られるため9日が“デッド・ライン・デー”にあたり、多くのクラブが慌ただしく動き回っている。

マンチェスター・Uはアトレティコのウルグアイ代表DF獲得へ向けオファーを送ったことが『Goal』の取材でわかっている。契約解除金2000万ユーロ(約26億円)を支払い、選手本人には年俸900万ユーロ(約12億円)を提示したという。

しかし、ゴディンはオファーを拒絶したようだ。現段階では、アトレティコで来季も戦う意志をみせているという。さらに、クラブと契約延長も考えているようだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督はCBの補強をリクエストし、これまでイングランド代表DFハリー・マグワイアやベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に動いているものの、現在までに成立していない。

指揮官も「移籍市場について考えるのをやめる」と話しており、今夏の補強はブラジル代表MFフレッジとバックアップGKのリー・グラントのみに終わることになるのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533815391
続きを読む

【サッカー】香川の同僚ヴィツェル、マンチェスター・Uやナポリを選ばなかった理由は?代理人が明かした舞台裏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/08(水) 21:29:55.05 ID:CAP_USER9.net

ベルギー代表MFのアクセル・ヴィツェルは6日、ボルシア・ドルトムントに加わることが決定。今回の取引を担当した代理人のポール・ステファーニ氏がベルギー紙『Het Laatste Nieuws』で取引の舞台裏を明かしている。

ステファーニ氏はロシア・ワールドカップ前、6月11日に行われた国際親善試合、ベルギーとコスタリカの一戦前後でヴィツェルに会った際、天津権健から移籍する考えを伝えられたという。「ちょっとお話ししていたら、アクセルは『中国から出たいかもしれない』と話したのでね。彼に笑顔で『素晴らしいアイデアを持って君のところに戻ってくるよ』と伝えたよ」とその当時の会話を振り返り、次のように続けた。

「家に帰る途中で、数カ月前にドルトムントに訪れてクラブの人物に知り合ったことを思い出し、彼に連絡を取ったら、ミヒャエル・ツォルク(スポーツディレクター)とハンス=ヨアヒム・ヴァツケ(CEO)を紹介してくれた。彼らとはアクセルがW杯に出場していたときに話したが、ドルトムントはアクセルのようなプレーヤーを探していることが分かった」

「そこでアクセルのポルトガル人の代理人が天津権健との契約に2000万ユーロ(約26億円)で行使できる契約解除条項を盛り込ませたことを伝えたんだ。天津権健が6000万ユーロ(約78億円)の移籍金を要求すると考えていたため、彼らはとても喜んでいたよ」

そして、ベルギー代表がW杯を3位に終えて帰国したところ、ツォルクSDはベルギーのリエージでヴィツェル本人と初めて接触したとのこと。

「ツォルクはプランを提示し、彼にどのようなプレーを求めているのか、何が期待されるのかを細かく説明したんだ。それがまさにアクセルが望んでいた通りの内容だった。ミーティングが終わった直後にはもうすでに決心したかのような印象を受けたね」

一方で、ドルトムントのほかにもヴィツェルの獲得を狙っていたクラブが動き出していたことにも言及している。

「マンチェスター・ユナイテッドとナポリが彼のことを欲しがっていたね。でも私は彼にこう言ったんだ。『君はドルトムントではナンバー1だが、マンチェスターやナポリでは複数の選手のうちの1人になる』と。そしたらアクセルは『お願いだから早めに決めてくれ。ドルトムントに行きたい』と返して来たんだ」

また、ステファーニ氏は契約内容については具体的には語らないも、「ドイツの市場にしては、偉大な選手に値するサラリーとなったね」と明かし、「ツォルクSDも『これで全部だ』と話すほど」の破格条件で合意に至ったことを示唆した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000023-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533731395
続きを読む

【サッカー】W杯で名を上げた戦士たちを狙うマンチェスター・U、87億円でCB問題決着へ! 48時間以内に決定か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/05(日) 15:12:02.07 ID:CAP_USER9.net

8/5(日) 15:03配信
W杯で名を上げた戦士たちを狙うマンチェスター・U、87億円でCB問題決着へ! 48時間以内に決定か
マンチェスター・ユナイテッドのセンターバック問題が決着を迎えそうだ。

今夏にセンターバックの強化を狙うマンチェスター・U。これまでは、レスター・シティのイングランド代表DFハリー・マグワイア、トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルト、バルセロナに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナの名前が挙がっていた。いずれも今夏のロシア・ワールドカップで好パフォーマンスを披露した選手たちだ。

この中で、マグワイアとアルデルヴァイレルトに関しては、非常に高額の移籍金が必要となるため、二の足を踏んでいた。そのため、バルセロナでポジションを確保できていないミナへの関心も伝えられていた。しかし、マンチェスター・Uがミナから手を引き、アルデルヴァイレルトの交渉を進めることを選択したことを『Goal』はキャッチしている。

また、イギリス紙『デイリー・ミラー』は、マンチェスター・Uが6000万ポンド(約87億円)の移籍金でアルデルヴァイレルトの獲得に迫っていると報道。マンチェスター・Uは48時間以内にもベルギー代表DFを手中に収めたいと考えているようだ。

なお、イングランドの移籍市場は、リーグが開幕する前の現地時間9日17時にクローズする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000011-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180805-00000011-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533449522
続きを読む

【速報】元マンチェスター・ユナイテッド監督のファーガソン氏(76が意識回復

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2018/05/09(水) 17:07:49.39 ID:CAP_USER9.net

5/9(水) 17:03配信
デイリースポーツ

 サッカーイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで27年間監督を務め、脳出血で緊急手術を受けていたアレックス・ファーガソン氏(76)が、意識を回復したことがわかった。9日までに英大衆紙サンなどが報じた。

 同紙などによると、ファーガソン氏は5日午前、脳出血のためヘリコプターで緊急搬送されてイングランド北西部の都市サルフォードのロイヤル・ホスピタルで手術を受けた。意識不明の状態だったが回復。病院のベッドで身を起こし、家族や親しい友人に「自宅に早く戻りたい」などと話しているという。同氏は1986年から2013年までマンチェスター・ユナイテッドを率いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000066-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525853269
続きを読む

【サッカー】<堂安律>プレミアリーグ王者マンチェスター・シティーが共同保有提案もフローニンゲン拒否!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/04/25(水) 19:53:58.21 ID:CAP_USER9.net

23日にオランダ1部フローニンゲンへの完全移籍を果たしたMF堂安律(19)に対して、プレミアリーグ王者マンチェスター・シティーが、
フローニンゲンとの共同保有というガンバ大阪から買い取りを試みていたと、オランダのサッカー情報サイト「FCアップデータ」が報じた。

フローニンゲンは23日に海外移籍1年目で27試合8得点と、大活躍をしている堂安の完全移籍を発表した。
だが、フローニンゲンは買い取りオプションにかかる移籍金200万ユーロ(約2億7000万円)を捻出するのに苦労していたという。
これに金満クラブであるマンチェスターCがフローニンゲンに資金を提供し、共同保有という形での完全移籍を目指していたと報じた。

だが、フローニンゲンのヤンス・テクニカルディレクターはマンチェスターCの提案に対して「オファーを出してくれたことはとても素晴らしいことだったが、
自分たちの力でなんとかしたかった」と拒否した理由を説明。苦しい財政にもかかわらず、単独で買い取りを行った。

オランダの全国紙「テレグラーフ」では、単独での獲得に対してフローニンゲンが将来的に堂安が他クラブへ移籍する際に、
さらに高額で売却できる可能性が高くなることを見込んでいたと報じた。

一方で、共同保有に失敗したマンチェスターCも、ヨーロッパでプレーしている若手選手の中で、
堂安は将来的に稼げる選手という認識を持っていたと報道した。

4/25(水) 19:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00189914-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180425-00189914-nksports-000-view.jpg
"

【サッカー】<堂安律>フローニンゲンへの完全移籍が決定!クラブが買取オプションの行使を発表
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524525428/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524653638
続きを読む

【サッカー】<グアルディオラ監督>マンチェスター・シティと世界最高「年俸30億円」で契約延長合意か?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/04/08(日) 22:55:58.29 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、「年俸世界一の監督」となる新契約が合意に達したとみられている。7日付の英紙『ミラー』が伝えた。

バルセロナとバイエルン・ミュンヘンを率いて大きな成功を収めたグアルディオラ監督は、昨季からシティの監督に就任。
現地時間7日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチでの優勝決定は逃したとはいえ、就任2年目でのプレミアリーグ優勝に近づきつつある。

現在のシティとの契約は2019年までであり、今季が終了すれば残り1年となる。だが、2020年までのもう1年間の延長が合意に達したとのことだ。
新たな契約による報酬額は年間2000万ポンド(約30億円)で、世界で最も高給取りの監督になるという。

現在の世界で報酬最高額の監督は、年間1800万ポンド(約27億円)相当額を受け取る中国代表のマルチェロ・リッピ監督だとされている。

4/8(日) 21:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00264468-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180408-00264468-footballc-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523195758
続きを読む

【サッカー】マンチェスターダービー 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2018/04/08(日) 03:24:47.26 ID:CAP_USER9.net

第33節 4/7(土)25:30 エティハド・スタジアム

マンチェスター・シティ 2-3 マンチェスター・ユナイテッド

得点
1-0 ヴァンサン・コンパニ(前半25分)
2-0 イルカイ・ギュンドアン(前半31分)
2-1 ポール・ポグバ(後半8分)
2-2 ポール・ポグバ(後半10分)
2-3 クリス・スモーリング(後半24分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043142


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523125487
続きを読む

【サッカー】CL準々決勝第1戦 リバプール×マンチェスター・シティ 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/04/05(木) 05:41:45.83 ID:CAP_USER9.net

リヴァプール、シティに3発完勝…アウェーゴール許さず完璧なプラン遂行で第2戦へ/CL準々決勝

■CL準々決勝ファーストレグ リヴァプール 3-0 マンチェスター・シティ

リヴァプール:サラー(12分)、チェンバレン(21分)、マネ(31分)

チャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグが4日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・シティによる同国対決が行われた。

リヴァプールはジョエル・マティプの負傷離脱によりビルヒル・ファン・ダイクとデヤン・ロブレンのセンターバックコンビ。前線にはお馴染みの3トップが並んだ。マンチェスター・シティはセルヒオ・アグエロがケガでメンバー外。また、左サイドバックにはモハメド・サラー対策としてアイメリック・ラポルテが入った。

しかし、対策をとっても止められないのが今のリヴァプール。12分、得意のカウンターからサラーを走らせると、ロベルト・フィルミーノにつなぎ、シュートチャンス。一度はエデルソンに止められるものの、奪い返し、最後はサラーが押し込んだ。

高速カウンターによってアンフィールドで波に乗るリヴァプールは、21分にも追加点。高い位置でボールを奪うと、ジェームズ・ミルナーから中央のアレックス・オックスレイド=チェンバレンへ。フリーで受けたチェンバレンが、思い切りよく右足を振り抜くと、ボールはゴール左隅に吸い込まれる。エデルソンも見送ることしかできないスーパーゴルで、リードを2点に広げる。

この日はビルドアップが上手くいかないシティ、無理をして負のスパイラルへ陥っていく。31分にまたも高い位置でボールを失うと、右サイドのサラーへ。得意の左足で柔らかいクロスを中央へ送ると、合わせたのはサディオ・マネ。ヘディングでエデルソンを破り、前半で3点目を奪う。

後半に入って早々、リヴァプールにアクシデント。サラーが足を押さえ、途中交代を余儀なくされる。

しかし、試合は前半とは打って変わって膠着。リヴァプールがリスクを冒して攻めることがなくなり、シティがボールを持つ展開に。

それでもリヴァプールが粘り強い守備で対応。押し込みながら、シュートまで持ち込むシーンは皆無で、試合は終了。シティはアウェーでのリヴァプール戦6連敗となっている。

ホームのリヴァプールが3-0と完璧な結果を持ってして、マンチェスターで行われるセカンドレグへと向かう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180405-00000037-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522874505
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ