マンチェスター

【サッカー】<フェライニ(マンチェスターU>中国の山東魯能に移籍が合意!ACLで鹿島と対戦の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/31(木) 22:10:55.16 ID:+GKBPfRJ9.net

マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニは、
中国スーパーリーグ(CSL)の山東魯能へ移籍することが合意に達したようだ。英メディア『BBC』などが伝えている。

フェライニはすでに山東魯能への移籍に向けたメディカルチェックを完了させた模様だと伝えられている。正式決定は秒読みとなっているようだ。
フェライニ自身も、31日朝に空港で撮影したとみられる自身の写真を投稿。「レッツゴー」とコメントを添えており、新天地への旅立ちが決まったことをうかがわせている。

現在31歳のフェライニは2014年にエバートンからユナイテッドに加入。4年半で公式戦通算177試合に出場したが、オレ・グンナー・スールシャール現暫定監督のもとではわずかな出場機会しか得ることができていなかった。
昨年夏に契約を延長し、ユナイテッドとの契約は2020年まで残っていた。

イタリアのFWグラツィアーノ・ペッレなどが所属する山東魯能は、昨季の中国スーパーリーグ(CSL)を3位で終了。今季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフからの出場権を獲得しており、
本戦へ進んだ場合には同じくプレーオフを戦う鹿島アントラーズと同じグループに入る可能性がある。

1/31(木) 21:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190131-00307642-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190131-00307642-footballc-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548940255
続きを読む

【サッカー】モウリーニョが古巣のマンチェスター・Uに恨み節?「ペップやクロップにはサポートがあったが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/01/20(日) 17:10:08.98 ID:V2z1Rbet9.net

ジョゼ・モウリーニョ氏は、古巣マンチェスター・ユナイテッドに対して補強面でのサポートが十分ではなかったと主張した。

2016年夏からマンチェスター・Uを指揮したモウリーニョ氏。1年目から複数のトロフィーを獲得したが、3年目となった今シーズン、シーズン前の移籍市場で希望する選手の獲得には至らず、また数名の主力との確執も報じられるなどネガティブなニュースが続き、さらに結果も残せない状況に陥ったことを受け、昨年12月中旬に解任の憂き目に遭った。

そんな中、モウリーニョ氏はマンチェスター・U時代を振り返り、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督やリヴァプールのユルゲン・クロップ監督とは異なり、自身は十分なクラブからのサポートを受けられなかったと『beINスポーツ』で語った。

「最初のシーズン、多くの人がマンチェスター・シティが王者になると期待していたが、グアルディオラは優勝できなかった。彼らは勝利のサイクルにすでに入っており、(ロベルト)マンチーニと(マヌエル)ペジェグリーニとともに王者になり、さらに(セルヒオ)アグエロ、(ヴァンサン)コンパニら数名の選手は2回も優勝を経験している。それに加え、ペップは1年目から2年目にかけてクラブからのサポートという大きな物を手にした」

「彼は(パブロ)サバレタ、(バカリ)サニャ、(アレクサンダル)コラロフ、(ガエル)クリシのサイドバックを不要とした。同じ夏の移籍市場で、4人のサイドバックを放出し、4人のサイドバックを補強した。(カイル)ウォーカー、ダニーロ、(バンジャマン)メンディ、あともう1人を手にした。彼にはサポートがあった」

「リヴァプールも、ユルゲンが来る前の選手が何人残っている?アリソン、(ビルヒル)ファン・ダイク、(アンドリュー)ロバートソン、(モハメド)サラー、(ロベルト)フィルミーノ、(サディオ)マネ、ファビーニョ、(ジョルジニオ)ワイナルドゥム、(ナビ)ケイタはいなかった」

また、マンチェスター・Uから去ってからの生活についても言及し、将来については曖昧なコメントを残した。「この3週間は幸せだ。この間に3つのオファーをすでに断った。なぜなら私のやりたい仕事のようには感じなかった。次は挑戦を楽しめるところに行くことになるはずだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00000008-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547971808
続きを読む

【サッカー】海外挑戦の板倉滉、川崎Fに感謝のメッセージ「本当にフロンターレが大好きです!」マンチェスター・シティへ完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/01/15(火) 11:48:47.40 ID:SUijIQTb9.net

川崎フロンターレは15日、昨季ベガルタ仙台に期限付き移籍していたDF板倉滉(21)が、マンチェスター・シティへ完全移籍することを発表した。

川崎Fの下部組織出身の板倉は2015年にトップチームに昇格。
16年にJ1で2試合、17年にJ1で5試合に出場し、昨季は期限付き移籍先の仙台で24試合出場3得点を記録した。
各年代別代表にも名を連ね、17年のU-20W杯、昨年のAFC U-23選手権、アジア競技大会にも出場した。

クラブを通じて板倉は「この度、プレミアリーグのマンチェスター・シティに完全移籍することになりました」と報告。
「人生の半分以上をフロンターレで過ごし、サッカーはもちろん、人としてもたくさんのことを学ぶことが出来ました!僕に関わってくれた方々、応援してくれた方々には本当に感謝しています!
フロンターレでの出会い、経験は僕の宝物です。なかなか等々力で活躍した姿を見せることが出来ず悔しい思いもありますが、
さらに成長して、またいつの日か等々力でプレー出来れば幸せです!本当にフロンターレが大好きです!」と語り、川崎F愛を示した。

「昨年プレーさせていただいたベガルタ仙台では、プロになり初めてコンスタントに試合に出場することができ、
たくさんの熱い声援をいただくなかプロサッカー選手としてもっともっと成長したい!という気持ちがより一層高まりました。
仙台での1年間は最高の経験でした、忘れません!初めての海外でのプレーなので、色々あると思います。
厳しい環境に身を置いて、がむしゃらに突き進んで行きたいと思っていますので引き続き応援よろしくお願いいたします」

なお、14日にエールディビジのフローニンゲンが板倉がレンタル移籍で加入することを発表。
MF堂安律との東京五輪世代コンビがオランダで誕生することになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-18498015-gekisaka-socc
1/15(火) 9:27配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547520527
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・シティ>リバプールの無敗をストップ!リ勝ち点差は「4」優勝争いは再び混戦模様に...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/04(金) 12:28:56.08 ID:CAP_USER9.net

⬛・潟買@プールとマンCの勝ち点差は「4」に…新体制マンUは4連勝!/プレミア第21節

プレミアリーグ第21節が、1月1日から3日にかけて各地で行われた。

 注目カードは首位リヴァプールと2位マンチェスター・Cの一戦。勝ち点差「7」を詰めたいマンチェスター・Cは一時は同点にされたが、レロイ・サネの勝ち越しゴールが決勝点となり2-1勝利を飾った。リヴァプールは無敗記録が「20」でストップ。リーグ戦初黒星を喫し、勝ち点差は「4」となった。

 3位のトッテナムはカーディフ・シティに3発快勝。4位チェルシーはDF吉田麻也の好プレーに何度もチャンスを阻まれ、サウサンプトンとドロー決着となっている。

 オーレ・グンナー・スールシャール新体制の6位マンチェスター・Uは、FW武藤嘉紀が途中出場したニューカッスルに2-0勝利。ただ、5位アーセナルがフルアムに4-1で白星を挙げたため、勝ち点差は「3」のままとなっている。

 なお、FW岡崎慎司の所属するレスターは1-0でエヴァートンに勝利した。

 プレミアリーグ第21節の結果は以下の通り。次節は1月12日から14日にかけて行われる。

■プレミアリーグ第21節
エヴァートン 0-1 レスター
アーセナル 4-1 フルアム
カーディフ・シティ 0-3 トッテナム
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 0-2 クリスタル・パレス
チェルシー 0-0 サウサンプトン
ボーンマス 3-3 ワトフォード
ウェストハム 2-2 ブライトン
ハダースフィールド 1-2 バーンリー
ニューカッスル 0-2 マンチェスター・U
マンチェスター・C 2-1 リヴァプール

■プレミアリーグ第21節終了時順位
1位 リヴァプール(勝ち点54)
2位 マンチェスター・C(勝ち点50)
3位 トッテナム(勝ち点48)
4位 チェルシー(勝ち点44)
=========CL===========
5位 アーセナル(勝ち点41)
=========EL===========
6位 マンチェスター・U(勝ち点38)
7位 レスター(勝ち点31)
8位 ワトフォード(勝ち点29)
9位 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(勝ち点29)
10位 ウェストハム(勝ち点28)
11位 エヴァートン(勝ち点27)
12位 ボーンマス(勝ち点27)
13位 ブライトン(勝ち点26)
14位 クリスタル・パレス(勝ち点22)
15位 ニューカッスル(勝ち点18)
16位 バーンリー(勝ち点18)
17位 カーディフ(勝ち点18)
=========降格==========
18位 サウサンプトン(勝ち点16)
19位 フルアム(勝ち点14)
20位 ハダースフィールド(勝ち点10)

■プレミアリーグ第22節対戦カード
ウェストハム vs アーセナル
バーンリー vs フルアム
クリスタル・パレス vs ワトフォード
カーディフ・シティ vs ハダースフィールド
ブライトン vs リヴァプール
レスター vs サウサンプトン
チェルシー vs ニューカッスル
エヴァートン vs ボーンマス
トッテナム vs マンチェスター・U
マンチェスター・C vs ウルヴァーハンプトン・ワンダラー

1/4(金) 9:01配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00886403-soccerk-socc
148 名無しさん@恐縮です 2019/01/04(金) 12:08:05.52 ID:vwPJuDEX0
 
シティがリバプールの無敗止める、優勝争いは再び混戦模様に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000012-jij_afp-socc
 


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546572536
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>4発快勝でスールシャール新監督就任後3連勝!ポグバは2G1Aと大暴れ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/12/31(月) 04:54:56.97 ID:CAP_USER9.net

【マンチェスター・ユナイテッド 4-1 ボーンマス プレミアリーグ第20節】

イングランド・プレミアリーグ第20節が現地時間の30日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドがホームでボーンマスと対戦し、4-1で勝利を収めた。

試合はいきなりユナイテッドが先制する。5分、DFアシュリー・ヤングのロングボールを右サイドの深い位置でFWマーカス・ラッシュフォードが受けるが、ボーンマスディフェンダーにプレッシャーをかけられ、前を向けない。
だが、フェイントで前を向き、2人のディフェンダーを華麗に抜き去ると、中央にグラウンダーの速いパスを送る。これにMFポール・ポグバがスライディングで合わせ、先制に成功する。ラッシュフォードの個人技からユナイテッドが先制点を奪った。

先制されたボーンマスは決定的なチャンスを作るも、同点ゴールを奪うことができない。すると33分、ポグバがこの日2点目を突き刺す。
右サイド抜け出したヤングが、MFアンデル・エレーラにバックパス。これをダイレクトで中にクロスを入れると、ニアサイドにいたポグバが頭で合わせ追加点を奪う。これでポグバは2試合連続2得点となった。

45分には右サイドのスペースに抜け出したFWアントニー・マルシャルが右足アウトサイドで中央にクロスを送ると、走りこんできたラッシュフォードが合わせ、3点目を奪う。
だが、直後の前半ATにボーンマスが1点を返す。コーナーキックのこぼれからDFネイサン・アケーがヘディングで決め、ゴールネットを揺らした。このゴールの直後に前半が終了。

後半になってもユナイテッドがボールを保持する時間が多く、ボーンマスは中々ゴール前までボールを運べない。対するユナイテッドは幾度となくチャンスを作り出す。
すると、72分に途中出場のFWロメル・ルカクが交代直後に追加点。ポグバのフライスルーパスに反応したルカクがゴールネットを揺らした。

だが、79分、ユナイテッドに不運が襲う。センターライン付近でDFエリック・バイリーがMFライアン・フレイザーにカニバサミでスライディングタックルにいき、一発レッドで退場となってしまった。
リードしていたユナイテッドだが、10人で残り時間を戦うことになった。

リードしている数的有利のユナイテッドは無理に攻めることはなく、このまま試合が終わった。勝利したユナイテッドは指揮官オレ・グンナー・スールシャール体制になってから3連勝となった。

【得点者】
5分 1-0 ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
33分 2-0 ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
45分 3-0 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
46+2分 3-1 ネイサン・アケー(ボーンマス)
72分 4-1 ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11154776

12/31(月) 3:27配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00303157-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181231-00303157-footballc-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546199696
続きを読む

【サッカー】王者マンチェスター・Cがまさかの連敗で3位転落…レスターがペレイラの豪快弾で逆転勝利!岡崎慎司は88分から途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/12/27(木) 07:52:07.29 ID:CAP_USER9.net

14分にB・シルバのゴールで先制したマンCだったが、その5分後にオルブライトンに同点弾を奪われ、前半は1-1で折り返す。後半もボールを保持して試合を進めるが、固い守備を見せるレスターを崩しきれない。

すると81分、耐え続けていたレスターが逆転に成功。CKのこぼれ球から、ペレイラがボックス外から豪快なミドルシュートを叩き込んだ。

苦しい展開となったマンCは、89分にデルフが危険なタックルで一発退場に。更に厳しい状況に追い込まれる。

試合はこのまま終了。マンCは前節のクリスタル・パレス戦(2-3)に続き、連敗となった。なお、岡崎慎司は88分から途中出場を果たしている。

マンCは前節に続き連敗を喫し、同日に勝利したトッテナムにかわされ3位に転落。首位リヴァプールとの差は「7」に広がった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000025-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545864727
続きを読む

【サッカー】 絶好調ソン・フンミン2試合連続2発!トッテナムが2位浮上…マンチェスター・Uは連勝/プレミアリーグ第19節まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:悪魔のいけにえ ★:2018/12/27(木) 08:55:42.52 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグは26日に第19節が各地で行われた。

6位マンチェスター・ユナイテッドは、19位ハダースフィールドと対戦。スールシャール監督の本拠地オールド・トラッフォード凱旋試合となった一戦では、28分にマティッチのゴールでホームチームが先制。その後ポグバが2ゴールを挙げ、反撃を1点にとどめ、3-1で勝利を収めた。


3位トッテナムは、7位ボーンマスにホームで5-0と大勝。16分にエリクセン弾でリードを手にすると、その7分後に絶好調ソン・フンミンがボックス手前からミドルシュートを叩き込み追加点。
韓国代表FWにとっては2試合連続、直近7試合で6ゴール3アシストを記録している。
その後2点を追加して迎えた70分、ソン・フンミンは自身2ゴール目を記録。トッテナムは5-0と大勝を収めた。同日に敗れたマンチェスター・シティを交わし、2位に浮上している。

その他、11位エヴァートンは18位バーンリーに5-1で勝利。
14位クリスタル・パレスと17位カーディフの一戦は、スコアレスドローとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000026-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545868542
続きを読む

【サッカー】マンチェスター・C、ホームで伏兵に屈する…元英代表MFの超絶ボレー弾などで3失点敗戦/プレミアリーグ第18節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/12/23(日) 15:18:56.73 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・シティは22日、プレミアリーグ第18節でクリスタル・パレスをホームに迎えた。

ここまで14勝2分け1敗で首位のリヴァプールから1ポイント差の2位につけるマンチェスター・Cと、同4勝3分け10敗で15位のC・パレスが激突。マンチェスター・Cのグアルディオラ監督は、3-1で勝利した前節のエヴァートン戦からフェルナンジーニョ、マフレズに代えてストーンズ、スターリングを起用した。

フェルナンジーニョはメンバー外となり、アンカーにはストーンズが入ったマンチェスター・C。序盤にはそのストーンズが自陣で危険なボールロストを犯してピンチを招いたものの、マンチェスター・Cは10分に相手陣内でボールを奪うと、ショートカウンターからチャンスを演出する。だが、ゴールエリア左に走りこんでパスを受けたサネが放ったシュートは枠を捉えられない。

それでも、27分にはマンチェスター・Cが均衡を破る。左サイドからデルフが右足で入れたインスウィングのクロスにファーサイドで走りこんだギュンドアンがヘッド。これが決まり、マンチェスター・Cがリードを手にした。

しかし、雨脚が強まる中、ここからC・パレスが猛反撃に出る。33分にボックス左からシュラップがゴール右に見事なシュートを叩きこむと、直後の35分にはスーパーゴールが生まれる。セットプレーのクロスをクリアされると、正面遠めの位置からタウンゼントがボレーで左足を振り抜く。驚異的なスピードの強烈シュートがネットに突き刺さり、元イングランド代表MFのゴール・オブ・ザ・シーズン級のゴラッソにより、C・パレスが逆転した。

そのままC・パレスがリードした迎えた後半、グアルディオラ監督は50分にオタメンディを下げてアグエロを投入し、攻撃的に出る。しかし、スコアを動かしたのはまたしてもC・パレスだった。51分、右サイドのクロスにニアで合わせたタウンゼントのヘディングシュートはポストに弾かれるも、ルーズボールに反応したマイヤーがウォーカーに倒されてPKを獲得。これをミリボイェヴィッチが冷静に沈めて、C・パレスがリードを2点に広げた。

ここからグアルディオラ監督はデルフに代えてデ・ブライネ、スターリングを下げてマフレズを送り出し、リスクを冒して攻撃に出る。しかし、重心を下げてスペースを消すC・パレスの守備をなかなか崩し切ることができない。

その後も最後まで攻めたマンチェスター・Cだが、76分にサネが正面で放った直接FKはポストに直撃。85分には右サイドからデ・ブライネによるクロスを狙ったと思われるボールがそのままネットインして1点差に詰め寄ったが、反撃もここまで。今季リーグ戦2敗目を喫したマンチェスター・Cは、今節も勝利して無敗を維持する首位リヴァプールとの勝ち点差が4ポイントに広がっている。

■試合結果
マンチェスター・シティ 2-3 クリスタル・パレス

■得点者
マンチェスター・C:ギュンドアン(27分)、デ・ブライネ(85分)
C・パレス:シュラップ(33分)、タウンゼント(35分)、ミリボイェヴィッチ(51分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00010009-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545545936
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ