マンチェスター

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>チェルシー相手に4発快勝!/プレミアリーグ開幕節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/12(月) 07:25:28.99 ID:Dz8qvGFR9.net

プレミアリーグ第1節が11日に行われ、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。

 開幕節最後にして最大の一戦は、序盤からお互いに一歩も譲らない展開に。4分にタミー・エイブラハムが反転からの素早いモーションで放ったシュートがポストに阻まれると、7分にはチェルシーDFのエリア内での連携ミスからマンチェスター・Uにボールが渡ったが、アントニー・マルシャルのグラウンダーシュートはGKにキャッチされた。

 すると17分、マンチェスター・Uは中盤でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、最後はマーカス・ラッシュフォードがエリア内でクル・ズマに倒されてペナルティーキックを獲得。ラッシュフォード自らがゴール左上に突き刺して、ホームのマンチェスター・Uが先制に成功した。

 先制を許したチェルシーは前半終了前、立て続けに決定機を迎える。39分、敵陣ゴールエリア付近までボールを運んだロス・バークリーのシュートがダビド・デ・ヘアに足でセーブされると、40分のエメルソンのシュートはニアサイドのポストを直撃してゴールラインを割った。

 65分、マンチェスター・Uが2点目を獲得。右サイドで相手DFをはがしたアンドレアス・ペレイラがDFラインとGKの間に高速のクロスを供給すると、最後はマルシャルが押し込んだ。その直後の67分にもマンチェスター・Uにゴールが生まれる。ポール・ポグバからピンポイントのロングパスを受け取ったラッシュフォードが、ケパ・アリサバラガとの1対1を制して2点目をマークした。

 さらに81分、マンチェスター・Uはまたしても追加点を獲得する。ポグバがファイナルサードまでボールを運んで、途中出場のダニエル・ジェームズにパス。ジェームズのシュートは相手DFに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、開幕節の“ビッグ6”対決はマンチェスター・Uに軍配が上がった。次節、マンチェスター・Uはアウェイでウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、チェルシーはホームでレスターとそれぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 4-0 チェルシー

【得点者】
1-0 18分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2-0 65分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
3-0 67分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
4-0 81分 ダニエル・ジェームズ(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4-2-3-1)
デ・ヘア;ワン・ビッサカ、リンデレフ、マグワイア 、L・ショー;マクトミネイ、ポグバ;A・ペレイラ(74分 ジェームズ)、リンガード(86分 マタ)、マルシャル;ラッシュフォード(86分 グリーンウッド)

チェルシー(4-2-3-1)
ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン、ズマ、エメルソン;ジョルジーニョ(73分 ジョルジーニョ)、コヴァチッチ;ペドロ、マウント、バークリー(58分 プリシッチ);エイブラハム(66分 ジルー)

8/12(月) 2:22配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00967205-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190812-00967205-soccerk-000-7-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565562328
続きを読む

【サッカー】<モウリーニョ>マンCに皮肉!「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/12(月) 17:55:38.10 ID:KmmjKqkh9.net

スカイスポーツの解説者に就任したジョゼ・モウリーニョ氏(56)が、自分がマンチェスター・シティーのBチームでも指揮を執ったらマンチェスター・ユナイテッドを抑え、プレミアリーグ優勝を果たすと公言した。11日付の英紙サン電子版が報じた。

【写真】モウリーニョ氏、広州恒大の巨額オファー拒否?

チェルシーとマンチェスターUで監督を務めたモウリーニョ氏は、今季はマンチェスターCとリバプールに加えてトットナムも優勝争いチームになることを予想した。番組が始まって、昨季途中まで指揮を執っていたマンチェスターUに対する皮肉を口にするまでに5分しかかからなかった。

優勝候補チームを聞かれた同氏は「マンチェスターC、トットナム、リバプールとマンチェスターCのBチームだ」と回答。「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」と圧倒的な戦力を誇るマンチェスターCが優勝候補筆頭だと主張した。

また、アーセナル、チェルシーとマンチェスターUに関しては「サッカーでは予想しない出来事が起こることがある」と多くを語らず。優勝候補ではないものの、可能性はあると話した。

(A・アウグスティニャク通信員)

8/12(月) 17:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08120438-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190812-08120438-nksports-000-4-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565600138
続きを読む

【サッカー】マンチェスター・C食野亮太郎、ハーツ加入に前進!16日に就労ビザ発給の認可が下りる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/08/17(土) 12:03:04.72 ID:pm3FuOv49.net

スコティッシュ・プレミアシップのハーツ行きが報じられる食野亮太郎に対して、イギリス国内の就労ビザ発給が認められたようだ。イギリス『BBC』や『エディンバラ・ライブ』が伝えている。

今夏にガンバ大阪からプレミアリーグ連覇中の強豪マンチェスター・シティに加入した食野。しかし、イングランドの新規選手登録期間は8日に終了し、またイギリス国内の就労ビザが発給されるか不透明な状況であったために、国外にローンで移籍することが濃厚と考えられていた。

日本代表歴のない食野は、通常イギリスで就労ビザを取得できる「代表戦の75%以上に出場」という条件を満たせていない。しかし、この度ハーツは21歳の同選手を「際立った才能を持つ選手」という形で特例の就労ビザ発給に向けて動いており、16日にヒアリングが行われた模様。そして、FC刈谷でプレーした経験のあるアシスタントコーチ、オースティン・マクフィー氏がクラブの代表として出席し、見事ビザ発給が承認される。

ただし、就労ビザが発給されるまでに最大で2週間を要する可能性があると同メディアは伝えており、その後期限付き移籍という形でハートとの契約を締結することになるようだ。

食野がスコットランドでプレーを開始するまでもうしばらく時間が掛かりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010008-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566010984
続きを読む

【サッカー】<G大阪・FW食野亮太郎>マンチェスターC完全移籍を発表 期限付き移籍先模索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/09(金) 22:11:03.08 ID:vMHsvKxL9.net

J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。
プレミアリーグの夏季移籍期間は8日午後5時(日本時間9日午前1時)に終了したが、期限を前にクラブ間合意に至っていたという。

G大阪は宮本監督も含め懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。
食野はメディカルチェックなどのため既に渡欧しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

食野はG大阪の下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期で誕生日も2日違い。
17年にトップチーム昇格を果たし、今季はJ3で8試合8得点とゴールを量産した。
トップチームでも5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、12試合3得点を記録している。

マンチェスター・シティーはスペイン人の世界的名将ジョセプ・グアルディオラ監督(48)の下、イングランド・プレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠を達成した世界屈指の強豪。
1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後は他国クラブへの期限付き移籍を模索することになる。

8/9(金) 22:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000171-dal-socc

この度、FW食野 亮太郎選手がマンチェスター・シティFC(イングランド)へ完全移籍をすることが決定いたしましたので、お知らせ致します。

<食野 亮太郎(メシノ リョウタロウ)選手 プロフィール>
■生年月日  1998.6.18(21歳)
■出身地   大阪府泉佐野市
■ポジション FW
■身長/体重  171cm/68kg
■利き足   右足
■血液型   O型
■チーム経歴 2017~2019.8 ガンバ大阪

なお、食野選手はすでに渡英しているため、本人のコメントは後日掲載を予定しております。

https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9991/

写真
https://www2.gamba-osaka.net/media/news/images/9991/pc_20190809141926cila5k7__1.JPG


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565356263
続きを読む

【サッカー】<モウリーニョ>マンCに皮肉!「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/12(月) 17:55:38.10 ID:KmmjKqkh9.net

スカイスポーツの解説者に就任したジョゼ・モウリーニョ氏(56)が、自分がマンチェスター・シティーのBチームでも指揮を執ったらマンチェスター・ユナイテッドを抑え、プレミアリーグ優勝を果たすと公言した。11日付の英紙サン電子版が報じた。

【写真】モウリーニョ氏、広州恒大の巨額オファー拒否?

チェルシーとマンチェスターUで監督を務めたモウリーニョ氏は、今季はマンチェスターCとリバプールに加えてトットナムも優勝争いチームになることを予想した。番組が始まって、昨季途中まで指揮を執っていたマンチェスターUに対する皮肉を口にするまでに5分しかかからなかった。

優勝候補チームを聞かれた同氏は「マンチェスターC、トットナム、リバプールとマンチェスターCのBチームだ」と回答。「マンチェスターCの先発に選ばれなかった選手のBチームでもプレミアリーグを優勝できるよ」と圧倒的な戦力を誇るマンチェスターCが優勝候補筆頭だと主張した。

また、アーセナル、チェルシーとマンチェスターUに関しては「サッカーでは予想しない出来事が起こることがある」と多くを語らず。優勝候補ではないものの、可能性はあると話した。

(A・アウグスティニャク通信員)

8/12(月) 17:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08120438-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190812-08120438-nksports-000-4-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565600138
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>チェルシー相手に4発快勝!/プレミアリーグ開幕節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/12(月) 07:25:28.99 ID:Dz8qvGFR9.net

プレミアリーグ第1節が11日に行われ、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦した。

 開幕節最後にして最大の一戦は、序盤からお互いに一歩も譲らない展開に。4分にタミー・エイブラハムが反転からの素早いモーションで放ったシュートがポストに阻まれると、7分にはチェルシーDFのエリア内での連携ミスからマンチェスター・Uにボールが渡ったが、アントニー・マルシャルのグラウンダーシュートはGKにキャッチされた。

 すると17分、マンチェスター・Uは中盤でのボール奪取からショートカウンターを仕掛けると、最後はマーカス・ラッシュフォードがエリア内でクル・ズマに倒されてペナルティーキックを獲得。ラッシュフォード自らがゴール左上に突き刺して、ホームのマンチェスター・Uが先制に成功した。

 先制を許したチェルシーは前半終了前、立て続けに決定機を迎える。39分、敵陣ゴールエリア付近までボールを運んだロス・バークリーのシュートがダビド・デ・ヘアに足でセーブされると、40分のエメルソンのシュートはニアサイドのポストを直撃してゴールラインを割った。

 65分、マンチェスター・Uが2点目を獲得。右サイドで相手DFをはがしたアンドレアス・ペレイラがDFラインとGKの間に高速のクロスを供給すると、最後はマルシャルが押し込んだ。その直後の67分にもマンチェスター・Uにゴールが生まれる。ポール・ポグバからピンポイントのロングパスを受け取ったラッシュフォードが、ケパ・アリサバラガとの1対1を制して2点目をマークした。

 さらに81分、マンチェスター・Uはまたしても追加点を獲得する。ポグバがファイナルサードまでボールを運んで、途中出場のダニエル・ジェームズにパス。ジェームズのシュートは相手DFに当たってコースが変わり、ネットに吸い込まれた。

 試合はこのまま終了し、開幕節の“ビッグ6”対決はマンチェスター・Uに軍配が上がった。次節、マンチェスター・Uはアウェイでウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと、チェルシーはホームでレスターとそれぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 4-0 チェルシー

【得点者】
1-0 18分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
2-0 65分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
3-0 67分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
4-0 81分 ダニエル・ジェームズ(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4-2-3-1)
デ・ヘア;ワン・ビッサカ、リンデレフ、マグワイア 、L・ショー;マクトミネイ、ポグバ;A・ペレイラ(74分 ジェームズ)、リンガード(86分 マタ)、マルシャル;ラッシュフォード(86分 グリーンウッド)

チェルシー(4-2-3-1)
ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン、ズマ、エメルソン;ジョルジーニョ(73分 ジョルジーニョ)、コヴァチッチ;ペドロ、マウント、バークリー(58分 プリシッチ);エイブラハム(66分 ジルー)

8/12(月) 2:22配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00967205-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190812-00967205-soccerk-000-7-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565562328
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>イングランド代表DFマグワイア獲得で合意と報道!移籍金はDF史上最高104億円か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/03(土) 14:16:25.45 ID:xcWuSl4O9.net

レスターは放出に反対も、ついに獲得交渉が決着 残るは個人条件のみ

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190803-00208213-soccermzw-000-1-view.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは、今夏のトップターゲットとなっていたレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイア獲得でついに合意したようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 移籍金は8000万ポンド(約104億円)と伝えられており、実現すれば、リバプールが2017年1月に獲得したオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクの7500万ポンド(約97億円)を超えるDF史上最高額となる。マグワイアはメディカルチェックを受け、これからユナイテッドと個人的な条件について話し合う予定だとされている。

 マグワイアにはユナイテッドだけでなく、マンチェスター・シティも関心を示していた。レスターは放出に反対し、要求額を釣り上げるなどして交渉がなかなか進展を見せていなかったが、ついに決着に向かっているようだ。

 ジョゼ・モウリーニョ前監督時代から守備陣補強の必要性が叫ばれていたユナイテッド。4500万ポンド(約58億円)を投じてクリスタル・パレスから獲得したU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカに加え、人気銘柄のマグワイアも手中に収めれば、大きな戦力アップを果たすことは間違いない。

8/3(土) 10:10 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00208213-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564809385
続きを読む

【サッカー】<G大阪・FW食野亮太郎>マンチェスターC完全移籍を発表 期限付き移籍先模索へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/09(金) 22:11:03.08 ID:vMHsvKxL9.net

J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。
プレミアリーグの夏季移籍期間は8日午後5時(日本時間9日午前1時)に終了したが、期限を前にクラブ間合意に至っていたという。

G大阪は宮本監督も含め懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。
食野はメディカルチェックなどのため既に渡欧しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

食野はG大阪の下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期で誕生日も2日違い。
17年にトップチーム昇格を果たし、今季はJ3で8試合8得点とゴールを量産した。
トップチームでも5月11日の鳥栖戦でJ1初ゴールを挙げるなど、12試合3得点を記録している。

マンチェスター・シティーはスペイン人の世界的名将ジョセプ・グアルディオラ監督(48)の下、イングランド・プレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠を達成した世界屈指の強豪。
1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後は他国クラブへの期限付き移籍を模索することになる。

8/9(金) 22:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000171-dal-socc

この度、FW食野 亮太郎選手がマンチェスター・シティFC(イングランド)へ完全移籍をすることが決定いたしましたので、お知らせ致します。

<食野 亮太郎(メシノ リョウタロウ)選手 プロフィール>
■生年月日  1998.6.18(21歳)
■出身地   大阪府泉佐野市
■ポジション FW
■身長/体重  171cm/68kg
■利き足   右足
■血液型   O型
■チーム経歴 2017~2019.8 ガンバ大阪

なお、食野選手はすでに渡英しているため、本人のコメントは後日掲載を予定しております。

https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9991/

写真
https://www2.gamba-osaka.net/media/news/images/9991/pc_20190809141926cila5k7__1.JPG


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565356263
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ