マンチェスター

【サッカー】<反差別団体>香川真司に関する差別チャントでマンチェスター・Uに警告

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/11/29(水) 12:59:03.43 ID:CAP_USER9.net

反差別団体『Kick it Out』が、マンチェスター・ユナイテッドに対し、サポーターが歌った日本代表MF香川真司に関するチャントについて、処分するよう要請したようだ。『INDEPENDENT』が伝えている。

マンチェスター・Uの“黒歴史”を暴く!史上最低の獲得選手とは?ワースト30名を一挙公開

マンチェスター・Uの一部サポーターは、25日に行われた敵地でのプレミアリーグ第13節ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦の前、本拠地「オールド・トラフォード」近くのパブで香川に関するチャントを歌ったという。

「シンジ、シンジ、彼の名前はシンジ!彼の名字はカガワ、カガワ!あいつは(マイケル)キャリックのパートナー!あいつの祖父は、真珠湾を攻撃した」と、香川と第二次世界大戦で行われた真珠湾攻撃を揶揄するチャントを歌ったようだ。その動画はSNSにアップされ、現在も拡散されている。

FWロメル・ルカクについての人種差別チャントを歌ったとして、以前にもマンチェスター・Uに注意勧告をしていた『Kick it Out』は、以下のような声明を発表している。

「『Kick it Out』は、『INDEPENDENT』から連絡を受けるまでマンチェスター・ユナイテッドファンが、前に所属していた香川についての人種差別的なチャントを歌っていることを認知していなかった。我々は、クラブが映像をチェックし、該当者を処分することを期待している」

クラブのスポークスマンは、「『INDEPENDENT』から連絡を受けるまで、このチャントについては知らなかった。しかし、明らかに良いものではない。大多数のファンがこのチャントを歌ってはないと確信している」と話しているようだ。

イングランドでは、以前にもトッテナムFWソン・フンミンに対する人種差別的なチャントが問題となっていた。

11/29(水) 12:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000002-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511927943
続きを読む

【サッカー】HSVの20歳FW伊藤達哉に2つのビッグクラブが関心か インテルとマンチェスター・シティ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2017/10/12(木) 16:42:09.98 ID:CAP_USER9.net

 ハンブルガーSVの20歳FW伊藤達哉に対し、インテルとマンチェスター・シティが興味を示しているようだ。英『トーク・スポーツ』が伝えている。

 伊藤は2015年7月に柏レイソルの下部組織からハンブルガーSVに加入。U-23チームで経験を積み、9月25日のブンデスリーガ第6節のレバークーゼン戦で途中出場からトップチームデビューを果たした。続く同30日の第7節のブレーメン戦では早くもトップチーム初先発。途中交代する際にスタンディングオベーションを受けるなど、キレのあるドリブルでファンの心をつかんだ。今季はブンデスリーガで2試合に出場し、U-23チームが在籍する4部リーグでは7試合の出場で5アシストを記録している。

 記事では「このウィンガーのパフォーマンスがインテルとマンチェスター・シティの目を引いており、両クラブは1月からアプローチしている」とレポート。ビッグクラブからの関心が伝えられる伊藤だが、ドイツ『ビルト』によると、ハンブルガーSVは20歳FWの残留を希望し、新たな契約を用意しているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-01645061-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507794129
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>収益は史上最高額の887億円を計上!前年よりも約99億円増

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/22(金) 13:06:42.12 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドは、2016-17シーズンに5億8120万ポンド(約887億円)の収益を上げたと発表している。

昨シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督を招聘し、ポール・ポグバやズラタン・イブラヒモヴィッチらを補強したマンチェスター・ユナイテッド。コミュニティーシールドやEFLカップ、ヨーロッパリーグで優勝を果たし、チャンピオンズリーグの出場権も獲得した。

昨年の決算でイングランドのクラブとして初となる5億ポンドを突破していた同クラブは、前年よりも6500万ポンド(約99億円)増となる5億8120万ポンドの収益を挙げたようだ。

同クラブのエド・ウッドワードCEOは「3つの大会で優勝し、チャンピオンズリーグ出場権の獲得と、2016-17シーズンは成功の1年だったと言える。さらに史上最高となる5億8100万ポンドの利益を計上し、EBITDA(金利・税金・償却前利益、支払利息・税金・減価償却・償却控除前利益)は1億9980万ポンド(約305億円)に上る。

我々はチームへの投資に満足しており、さらに素晴らしいシーズンになることを心待ちにしている」と語っている。

これにより、同クラブの純負債は2億1310万ポンド(約325億円)と、12カ月で4780万ポンド(約73億円)減少した。

9/22(金) 8:23配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00010000-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170922-00010000-goal-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506053202
続きを読む

【陸上】<ウサイン・ボルト>サッカー転向を希望!「得意分野だ」9月にマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチ出場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 10:51:31.29 ID:CAP_USER9.net

陸上の世界選手権(ロンドン)でラストランとなった人類最速男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)がプロフットボール界転向を希望し、愛情を示してきたイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチに登場する可能性が高まっている。英地元紙「ザ・サン」が報じた。

 ついに、現役最後の時を迎えた陸上界のトップスター。第二の人生は、スタジアムのトラックの内側のフィールドに舞台を移すかもしれない。

 世界選手権の400メートルリレー決勝でジャマイカの最終走者として登場し、左太ももの痙攣で途中棄権という壮絶なラストランを終えた男は、引退会見に登場。記事では、次なる野望をこう語ったという。

「自分は常に話しているが、自分はフットボールをプレーしたい。なぜなら自分の得意分野だからだ。しかし、現時点ではハムストリングに張りが出てしまっているので、あまりに気にしないようにしている」

 なかでも、イングランドで再び全力疾走を見せる可能性が浮上している。

関係者証言「何が何でもプレーしたがっている」…ドルトムントで練習参加も発表

 また、記事によると、9月2日にオールド・トラフォードで行われるマンチェスター・ユナイテッドのチャリティマッチにボルトが登場する予定だという。

 ユナイテッドのレジェンド・ライアン。ギグス氏、ポール・スコールズ氏という黄金時代を築いた伝説の名手とともに、ピッチに立つ可能性が高まっており、条件は左太ももの完治だという。

 さらに、関係者の証言も紹介している。

「これは彼の長年の夢だった。怪我さえ治れば何が何でもプレーしたがっている」

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントで練習参加することも発表されているボルト。トラックを沸かせてきた陸上界の英雄は、フットボーラーとしての第二の人生を歩むのだろうか。

8/15(火) 9:36配信 theanswer
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010000-theanswer-spo

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170815-00010000-theanswer-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502761891
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>マティッチの移籍が正式決定!再び恩師モウリーニョのもとへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/01(火) 00:53:42.45 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドは31日、セルビア代表MFネマニャ・マティッチ(28)の獲得を発表した。契約期間は3年。

30日にユナイテッドのメディカルチェックを受けたと報じられていたマティッチだが、同クラブはその翌日に獲得を正式発表。ユナイテッドは移籍金として4000万ポンド(約58億円)を支払うことで、チェルシーと合意に至ったとみられる。

マティッチのユナイテッド移籍は、チェルシーでも指導を受けたジョゼ・モウリーニョ監督の存在によるところが大きいとみられる。モウリーニョ監督は先に「ニュースが飛び込んでくるのを待っている状態だ」と語るなど、同選手の加入を心待ちにしていた。

ユナイテッドにとってマティッチは、DFヴィクトル・リンデロフとFWロメル・ルカクに続き今夏3人目の新戦力となる。

8/1(火) 0:32配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000032-goal-socc

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/soccerking/soccerking_619791_0-small.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501516422
続きを読む

【サッカー】<SBに驚愕の移籍金75億円!> マンチェスター・シティがメンディ獲得を発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/07/24(月) 21:53:43.52 ID:CAP_USER9.net

現地時間7月24日、マンチェスター・シティがモナコからフランス代表DFのバンジャマン・メンディを獲得したことを発表した。
 
 契約は2022年までの5年間。移籍金は非公表だが、イギリス・メディア『BBC』によると5200万ポンド(約75億4000万円)だという。
 
 現在23歳のメンディは、2011年にフランス2部のル・アーブルでプロデビュー。その後、マルセイユを経て、昨夏にモナコへ移籍。左SBとしてその攻撃性をいかんなく発揮し、チームの17年ぶりのリーグ・アン制覇に貢献していた。
 
 バルセロナやユベントスなども狙っていた伸び盛りのSBを奪取したマンチェスター・Cは、今夏はSBの大刷新に着手している。ガエル・クリシー(→イスタンブールBB)、バカリ・サーニャ(フリー)、パブロ・サバレタ(→ウェストハム)、アレクサンダル・コラロフ(→ローマ)と相次いで放出した一方で、カイル・ウォーカー(←トッテナム)、ダニーロ(←R・マドリー)と名うてのSBを補填していた。
 
 メンディは公式サイトで、「このクラブに入れるのは大変な光栄なこと」と移籍を喜びつつ、さらに「ヨーロッパでも主要なクラブの一つだし、何よりペップ・グアルディオラという攻撃的なサッカーを約束してくれる監督もいる」と決断の理由を明かしている。
 
「ここ数年のうちに僕たちは成功すると確信している」とも意気込んだメンディ。超攻撃的サッカーを志向するグアルディオラ監督の戦術のキーマンになるかもしれない。

7/24(月) 21:32配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170724-00028086-sdigestw-socc

写真
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/28086_ext_03_0.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500900823
続きを読む

【サッカー/プレミア】マンチェスター・C、イングランド代表DFカイル・ウォーカーを獲得!移籍金は5000万ポンド(約73億円)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2017/07/15(土) 06:23:27.58 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・Cは14日、トッテナムからイングランド代表DFカイル・ウォーカーを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。
ウォーカーは2022年までの5年契約を締結し、背番号は「2」に決まっている。

マンチェスター・Cにとっては今夏、ブラジル人GKエデルソン、ポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァに次ぐ、3人目の補強となった。

イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金は5000万ポンド(約73億円)で、
ブラジル代表DFダヴィド・ルイスがチェルシーからパリ・サンジェルマンへ移籍したときの移籍金と並びDF史上最高額となった。
また、同メディア『BBC』は4500万ポンド(約66億円)+ボーナス500万ポンド(約7億円)と報道。移籍金5000万ポンドは、
イングランド人史上最高額だという。

同選手はクラブ公式サイトを通じ、
「シティに移籍できて興奮しているし、スタートが待ち切れないね。ジョゼップ・グアルディオラは世界で最も尊敬を集める監督の1人だ。彼が僕を次のレベルへと成長させてくれるはずだ」
とコメントした。

ウォーカーは1990年生まれの27歳。2009年からトッテナムでプレーし、QPRやアストン・ヴィラへのレンタル移籍も経験。
2016-17シーズンはプレミアリーグ全38試合中33試合に出場し、イングランドサッカー選手協会(PFA)選出のベストイレブンにも名を連ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00612966-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500067407
続きを読む

【サッカー】ペリシッチ、マンチェスター・Uと個人合意済みか…インテルは年俸アップで慰留に全力も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/07/10(月) 18:39:06.18 ID:CAP_USER9.net

インテルに所属するクロアチア代表MFイヴァン・ペリシッチは、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍で決意を固めているようだ。イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が10日、伝えている。

ルチアーノ・スパレッティ指揮下のインテルはすでに夏季合宿を開始しており、10日からは日本代表のDF長友佑都ら各国代表組も合流予定となっている。クロアチア代表のペリシッチもその対象だが、本人の心はインテル退団へと傾いているようだ。

ペリシッチは現在、インテルと年俸300万ユーロ(約4億円)で2020年までの契約を結んでいる。しかしマンチェスター・Uの指揮官、ジョゼ・モウリーニョがペリシッチの獲得を熱望しており、インテルの条件をはるかに超える破格の待遇を約束されており、個人間で合意に至っているとみられる。スパレッティは来シーズン、ペリシッチをチーム構想の中心に据えたい意向で引き留めを要請しており、インテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は条件を改善した上での契約更新をペリシッチの代理人ファリ・ラマダニ氏に持ち掛けた。年俸を100万ユーロ(約1億3000万円)上乗せし、契約を2021年まで延長するとの内容だが大きな進展は見られなかった。すでにペリシッチの心はマンチェスターにあると言っていいのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000017-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499679546
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ