マンチェスター

【サッカー】堂安律はペップのお気に入り 夏にマンチェスター・シティが獲得失敗も「再接触は時間の問題」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/10/22(月) 15:39:05.48 ID:CAP_USER9.net

フローニンゲンの日本代表MF堂安律は、世界トップクラスの指揮官にその能力を認められたのかもしれない。イタリア『calciomercato.com』が伝えている。

昨季からオランダのフローニンゲンでプレーする堂安。デビューシーズンでいきなりリーグ戦29試合で9ゴール4アシストを記録すると、そのプレーは高い評価を受け、先日発表された『フランス・フットボール』紙が選ぶ21歳以下の年間最優秀選手候補にもノミネートされた。

その目覚ましい活躍に、欧州のビッグクラブも関心を示しているようだ。伊記者フェデリコ・ザノン氏は『calciomercato.com』で、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が堂安に注目しており、今夏にも獲得に動いたと報じている。
https://www.goal.com/jp/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540190345
続きを読む

【サッカー】武藤嘉紀がプレミア初ゴール! マンチェスター・Uを相手にオールド・トラフォードでGKデ・ヘアの牙城を崩す!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/10/07(日) 01:49:58.59 ID:CAP_USER9.net

10/7(日) 1:44配信
武藤嘉紀がプレミア初ゴール! マンチェスター・Uを相手にオールド・トラフォードでGKデ・ヘアの牙城を崩す!

武藤嘉紀がプレミアリーグ初ゴールを決めた。

ニューカッスルは、6日にプレミアリーグ第8節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦。武藤はこの試合でプレミアリーグ初先発を飾った。

試合は、早々のチャンスをニューカッスルが活かしてマンチェスター・Uの出鼻をくじく。7分、右サイドでのスローインからパスを受けたアヨセ・ペレスが前線のケネディにスルーパス。抜け出したケネディがネットを揺らし、チームに先制点をもたらした。

さらに直後の10分には武藤が魅せる。ゴール前でパスを受けた武藤はDFを背負いながらも反転してシュート。強烈な一撃でGKデ・ヘアの牙城を崩した。

早々に2点をリードしたニューカッスル。この後の武藤のさらなる活躍にも期待がかかる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010004-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181007-00010004-goal-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538844598
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・ユナイテッド>モウリーニョ派か? ポグバ派か? 内部分裂が勃発! ルカクやラッシュフォードまでもが…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/28(金) 21:05:54.83 ID:CAP_USER9.net

モウリーニョとポグバの不和をきっかけに起きた内部分裂

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180928-00047904-sdigestw-000-5-view.jpg


指揮官と司令塔の軋轢によって、マンチェスター・ユナイテッドに暗雲が立ち込めている――。

 今シーズンに5年ぶりのプレミアリーグ制覇を懸けているユナイテッドだが、そのチーム状態が芳しくない。きっかけとなったのが、就任3年目を迎えた指揮官ジョゼ・モウリーニョとチームの“メインキャスト”であるフランス代表MFのポール・ポグバの関係悪化だ。

 以前から“不仲”が噂されてきた両者だが、現地9月26日に、英衛星放送『Sky Sports』が、練習場で何事かを話し合った末に睨み合うという、一触即発の緊張感が漂う様子をカメラに収めたことで、その亀裂がもはや修復不可能なところにまで来ていると憶測を呼んでいる。

 ついには、チームそのものが内部分裂の危機に瀕していることも伝えられた。英紙『Mirror』を始めとする複数の国内メディアが一斉に報道したのだ。

『Mirror』によれば、一連の騒動により、ユナイテッドには、モウリーニョに対立する派閥が生まれており、ポグバを中心にアントニー・マルシアル、エリック・バイリーなどのフランス語圏の選手、さらに若手注目株のマーカス・ラッシュフォードやルーク・ショーも指揮官に対して反旗を翻しているという。

 一方、モウリーニョを支持するグループも存在するようで、アシュリー・ヤングやネマニャ・マティッチを中心に、チームキャプテンのアントニオ・バレンシアやマルアン・フェライニなどの中堅・ベテラン勢が占めており、同紙は「自己中心的な振る舞いの目立つポグバと距離を置いている」と綴っている。

 ここで気になるのは、チームの頼れる点取り屋で、「ドレッシングルームの中心人物(Mirror紙)」であるロメル・ルカクがどちらについているのか、だ。『Mirror』によれば、一緒にオフを過ごすなどポグバと友人関係にあったベルギー代表FWだが、ここ最近は距離をおいており、モウリーニョ支持派に回っているようだ。

 ライバルのリバプール、チェルシー、マンチェスター・シティらが順調なスタートを切った一方で、ピッチの内外で混沌とした状況が続いているユナイテッド。現状を打破すべく、クラブ首脳はいかなる策を講じるのか? もはや看過できるレベルではないはずだが……。

9/28(金) 19:27サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180928-00047904-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538136354
続きを読む

【サッカー】 C・ロナウドはマンチェスター・U戦も出場停止の可能性?アッレグリは判定に不満

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:X_ファイル ★:2018/09/20(木) 18:13:53.81 ID:CAP_USER9.net

ユヴェントスのマッシリミアーノ・アッレグリ監督は、クリスティアーノ・ロナウドの退場に納得できないようだ。英『スカイスポーツ』が伝えている。

19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)で、ユヴェントスはバレンシアと対戦。敵地ながら2-0で試合を制し、初戦で勝ち点3を手にしている。

しかしこの一戦の29分、この試合がユヴェントスの選手としてCLデビューとなったC・ロナウドが小競り合いからレッドカードを受けて一発退場に。この判定に、選手は信じられない様子で座り込み、涙を流しながらピッチを後にしている。

この判定には現役選手やOBなどから疑問の声が多く上がっているが、アッレグリ監督はビデオ判定が必要だとの見解を示している。

「私が言えることは、VARがあれば審判が正しい決断を下す助けになったということだけだ。難しい試合の前半29分でレッドカードで10人となるのは、正しいことではない」

「困難な状況だったが、選手たちは素晴らしかった。可能な限りよく戦ったよ。2-0とするまで秩序を持って守り、枠内シュートは数本しか許さなかった。特別なことは何もない」

ユヴェントスは次節ヤング・ボーイズと対戦するが、UEFAの規定によりC・ロナウドはこの一戦は出場停止となる。

また『スカイスポーツ』によると、C・ロナウドが第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦も出場停止となる可能性がゼロではないと伝えている。UEFAの倫理規定には「重大な罪が認められた場合、UEFA倫理委員会は罰則を拡大する権利がある」と記載されており、C・ロナウドが大一番も欠場となる可能性も排除できないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000012-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537434833
続きを読む

【サッカー】普通なら辞任?激怒のモウリーニョ、「マンチェスター・U以外なら出ていっている」と発言か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:3倍理論 ★:2018/08/24(金) 14:58:04.11 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、リクエストした補強を成功させることができなかったクラブに対して激怒しているようだ。イギリス紙『ミラー』が報じた。

モウリーニョ監督は今夏、クラブに対してセンターバックの補強リストを提出していたとみられるが、最終的に同ポジションの獲得はゼロに終わった。報道では、トッテナムのDFトビー・アルデルヴァイレルト、レスター・シティのDFハリー・マグワイア、バイエルン・ミュンヘンのDFジェローム・ボアテングらの獲得に動いていたが、全て失敗に終わったとみられている。

モウリーニョ監督は、同クラブのCEOで補強交渉の責任者を務めるエド・ウッドワード氏に失望しているようで、友人に対して、「他のクラブだったら私は出ていっている」と話したとのことだ。

マンチェスター・Uは、19日に行われたプレミアリーグ第2節でブライトン・ホーヴ・アルビオンと対戦し、2-3で敗戦。早くも今季初黒星を喫しており、27日に行われるトッテナム戦に向けてプレッシャーがかかる状況になっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00000008-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535090284
続きを読む

【サッカー】<川島永嗣>マンチェスター・シティの補強候補に浮上! 第2GK離脱で英紙「適した穴埋め」「経験豊富」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/22(水) 18:59:53.18 ID:CAP_USER9.net

ブラーボが練習でアキレス腱断裂 イングランド移籍市場閉幕で無所属の川島に白羽の矢



マンチェスター・シティは、守護神2番手のチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが20日のトレーニングでアキレス腱断裂の重傷を負い、今季絶望の可能性も囁かれている。

プレミアリーグの移籍市場はすでに閉幕しており、来年1月までは新戦力を獲得できない状況だ。そこで、地元紙は唯一獲得が可能な無所属のGKをリストアップ。三人の候補者の一人に、日本代表GK川島永嗣がノミネートされている。

 シティは15日に中盤の柱であるベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが右膝を負傷し、約3カ月の長期離脱が決定。ショッキングなニュースからわずか2日後、今度は第2GKブラーボがアキレス腱断裂の重傷と故障者が相次いでいる。

 プレミアリーグは9日に夏の移籍市場が閉幕しており、無所属の選手以外は新戦力を獲得できない。正守護神のブラジル代表GKエデルソンがいるとはいえ、控えがユースでの試合経験しかない20歳のGKダニエル・グリムショーしかいないのは心許ない。

 英紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、「グアルディオラは経験豊富なシュートストッパーを獲得する必要があるかもしれない」と言及。昨季はクリスタル・パレスに所属していた35歳の元ブラジル代表GKジエゴ・カバリエリ、アトラスでプレーしていた32歳のアルゼンチン人GKオスカル・ウスタリとともに、昨季限りでフランス1部メスを退団した川島の名前も挙げている。

「35歳はブラーボが不在の間、シティに適した穴埋めができる経験豊富な選択肢だ。カワシマはグアルディオラのスタイルである足元に優れたタイプのGKではないが、シーズンが進むにあたっては一定のカバーが見込めるだろう」

 パスサッカーを標榜するペップ・グアルディオラ監督は、GKに高いレベルの足元の技術を求めることで知られる。川島はその分野に関してはとりわけ秀でているわけではないが、豊富な経験とシュートストップ力は十分に役立つと分析されている。

 果たして、昨季プレミア王者に川島が加入するチャンスは巡ってくるだろうか。

8/22(水) 18:10 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180822-00130096-soccermzw-socc

写真
">https://amd.c.yimg.jp/amd/20180822-00130096-soccermzw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534931993
続きを読む

【サッカー】プレミア王者のマンチェスター・シティが元メスの川島永嗣を獲得か?英紙「適した穴埋め」「経験豊富」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/08/22(水) 18:56:39.88 ID:CAP_USER9.net

8/22(水) 18:10配信 Football ZONE web

川島永嗣、シティの補強候補に浮上 第2GK離脱で英紙「適した穴埋め」「経験豊富」

現在はフリーの立場となっている川島【写真:Getty Images】

ブラーボが練習でアキレス腱断裂 イングランド移籍市場閉幕で無所属の川島に白羽の矢
 マンチェスター・シティは、守護神2番手のチリ代表GKクラウディオ・ブラーボが20日のトレーニングでアキレス腱断裂の重傷を負い、今季絶望の可能性も囁かれている。プレミアリーグの移籍市場はすでに閉幕しており、来年1月までは新戦力を獲得できない状況だ。そこで、地元紙は唯一獲得が可能な無所属のGKをリストアップ。三人の候補者の一人に、日本代表GK川島永嗣がノミネートされている。

【写真】「レジェンド守護神のお二人」「素敵な関係」とファン歓迎 日本代表GK川島永嗣とレジェンドGK楢﨑正剛の“師弟ショット”

 シティは15日に中盤の柱であるベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが右膝を負傷し、約3カ月の長期離脱が決定。ショッキングなニュースからわずか2日後、今度は第2GKブラーボがアキレス腱断裂の重傷と故障者が相次いでいる。

 プレミアリーグは9日に夏の移籍市場が閉幕しており、無所属の選手以外は新戦力を獲得できない。正守護神のブラジル代表GKエデルソンがいるとはいえ、控えがユースでの試合経験しかない20歳のGKダニエル・グリムショーしかいないのは心許ない。

 英紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、「グアルディオラは経験豊富なシュートストッパーを獲得する必要があるかもしれない」と言及。昨季はクリスタル・パレスに所属していた35歳の元ブラジル代表GKジエゴ・カバリエリ、アトラスでプレーしていた32歳のアルゼンチン人GKオスカル・ウスタリとともに、昨季限りでフランス1部メスを退団した川島の名前も挙げている。

「35歳はブラーボが不在の間、シティに適した穴埋めができる経験豊富な選択肢だ。カワシマはグアルディオラのスタイルである足元に優れたタイプのGKではないが、シーズンが進むにあたっては一定のカバーが見込めるだろう」

 パスサッカーを標榜するペップ・グアルディオラ監督は、GKに高いレベルの足元の技術を求めることで知られる。川島はその分野に関してはとりわけ秀でているわけではないが、豊富な経験とシュートストップ力は十分に役立つと分析されている。

 果たして、昨季プレミア王者に川島が加入するチャンスは巡ってくるだろうか。

Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180822-00130096-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534931799
続きを読む

【サッカー】マンチェスター・UがまたもCB獲得失敗?ゴディンへオファーも選手が拒絶か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/09(木) 20:49:51.55 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドは、アトレティコ・マドリーDFディエゴ・ゴディン獲得へ向けオファーを送ったが、選手は移籍を拒否したようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

プレミアリーグでは、毎年移籍市場終了の日に各クラブが大きな動きを見せる。今季からはリーグ開幕前に選手登録が締め切られるため9日が“デッド・ライン・デー”にあたり、多くのクラブが慌ただしく動き回っている。

マンチェスター・Uはアトレティコのウルグアイ代表DF獲得へ向けオファーを送ったことが『Goal』の取材でわかっている。契約解除金2000万ユーロ(約26億円)を支払い、選手本人には年俸900万ユーロ(約12億円)を提示したという。

しかし、ゴディンはオファーを拒絶したようだ。現段階では、アトレティコで来季も戦う意志をみせているという。さらに、クラブと契約延長も考えているようだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督はCBの補強をリクエストし、これまでイングランド代表DFハリー・マグワイアやベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に動いているものの、現在までに成立していない。

指揮官も「移籍市場について考えるのをやめる」と話しており、今夏の補強はブラジル代表MFフレッジとバックアップGKのリー・グラントのみに終わることになるのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533815391
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ