マンC

【サッカー】マンCが横浜FMとの熱戦を制す!デ・ブライネが圧巻の1ゴール1アシスト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/07/27(土) 21:32:39.65 ID:fADxWIWD9.net

『GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019』が27日に行われ、横浜F・マリノスとマンチェスター・Cが対戦した。

 先制したのはマンチェスター・C。18分、ベルナルド・シルヴァからのパスでペナルティエリア内右に抜け出したケヴィン・デ・ブライネが切り返しでDFをかわし、左足のシュートをニアサイドに突き刺した。だが、横浜FMもすぐに1点を返す。23分、エリア右から仲川輝人が狙うと、こぼれ球に反応したマルコス・ジュニオールがシュート。このボールがさらにこぼれたところを遠藤渓太が押し込んだ。

 その後は横浜FMがやや押し込む展開が続いたが、先に2点目を奪ったのはマンチェスター・Cだった。40分、デ・ブライネがダビド・シルバとのワンツーで自陣を持ち上がり、ディフェンスラインの裏へスルーパス。抜け出したラヒーム・スターリングがGKとの一対一を制して勝ち越しゴールをマークした。

 後半に入り57分、マンチェスター・Cは右サイドの裏を取ったカイル・ウォーカーの折り返しをスターリングがダイレクトで蹴り込んでネットを揺らしたが、ウォーカーがオフサイドだったとの判定でノーゴールに。その後も押し込む時間が続くが、なかなか追加点を奪うことができないまま時間が進む。一方の横浜FMは83分、エリア内中央でフリーになった中川風希が右足で狙ったが、GKクラウディオ・ブラボの好セーブに阻まれ、同点のチャンスを逃した。

 ようやく次のゴールが生まれたのは終了間際の後半アディショナルタイム2分。右サイドで仕掛けたアドリアン・ベルナベのクロスをルーカス・ネメヒャが押し込んでマンチェスター・Cが3点目を奪った。

 試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・Cが3-1で横浜F・マリノスを下した。

【スコア】
横浜F・マリノス 1-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 18分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンC)
1-1 23分 遠藤渓太(横浜FM)
1-2 40分 ラヒーム・スターリング(マンC)
1-3 90+2分 ルーカス・ネメヒャ(マンC)

【スターティングメンバー】
■横浜F・マリノス(4-2-3-1)
パク・イルギュ(76分 飯倉大樹);広瀬陸斗(78分 ツェティノヴィッチ)、T・マルチンス(76分 松原健)、畠中槙之輔(77分 伊藤槙人)、ティーラトン(76分 和田拓也);喜田拓也、扇原貴宏(77分 山田康太);仲川輝人(78分 中川風希)、三好康児、遠藤渓太(77分 泉澤仁);M・ジュニオール(58分 大津祐樹)

■マンチェスター・C(4-3-3)
ブラボ;ウォーカー(75分 ダニーロ)、ストーンズ、ラポルテ、ジンチェンコ(75分 アンヘリーニョ);ロドリゴ、デ・ブライネ(75分 ネメヒャ)、D・シルバ(60分 ギュンドアン);B・シルヴァ(82分 ポベダ)、スターリング(82分 ベルナベ)、サネ(60分 フォーデン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00961495-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564230759
続きを読む

【サッカー】<ユベントス>オランダの逸材DFデリフト(19を移籍金約93億7500万円で獲得! バルサ、パリSG、マンCなど“大争奪戦”を制す

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/17(水) 08:58:22.55 ID:5TgYAeYJ9.net

気になる契約内容は?

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190717-00060825-sdigestw-000-16-view.jpg

現地時間7月16日、ユベントスが、アヤックスからオランダ代表DFのマタイス・デリフトの獲得を内定させた。

 ユーベは公式サイトで、同日にデリフトがトリノのカゼッレ空港に到着したことを動画付きで報告。その足でメディカルチェックに向かったことも伝えた。

 メディカルチェックで問題がなければ、晴れて正式契約となるデリフト。移籍の詳細についてまだ明からかになっていないものの、イタリア・メディア『Sky Italia』などによると、移籍金は7500万ユーロ(約93億7500万円)、年俸は750万ユーロ(約9億4000万円)+ボーナスとなったと報じられている。

 また、ミーノ・ライオラ代理人がこだわったとされる契約解除金は、1億5000万ユーロ(約187億5000万円)に設定されたようだ。

 19歳ながら名門アヤックスのキャプテンを担い、18-19シーズンはエールディビジ優勝とチャンピオンズ・リーグ準決勝進出に貢献したデリフトは、そのずば抜けたポテンシャルで、今夏の移籍マーケットでメガクラブ垂涎の存在となっていた。

 バルセロナ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、マンチェススター・シティと、メガクラブがこぞって参戦した“大争奪戦”は、当初、バルサとパリSGがデッドヒートを繰り広げていたが、6月中旬に入ってポールポジションに立ったユーベがライオラ代理人との交渉を巧みに進め、早々に個人合意。クラブ間の話し合いにはやや時間を要したものの、最終的にアヤックス側の条件を飲む形となった。

 16日に公式SNSでデリフトは次のようにファンへ挨拶をした。

「やぁ、ビアンコネーリ。マタイスだ。ここに来られて本当に嬉しいよ」

 オランダ・サッカー界の未来を担う新鋭DFは、新シーズンから智将マウリツィオ・サッリが指揮を執るイタリアの絶対王者でいかなるパフォーマンスを見せるのか。大きな注目を浴びそうだ。

7/17(水) 6:07 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00060825-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563321502
続きを読む

【サッカー】<ユベントス>オランダの逸材DFデリフト(19を移籍金約93億7500万円で獲得! バルサ、パリSG、マンCなど“大争奪戦”を制す

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/17(水) 08:58:22.55 ID:5TgYAeYJ9.net

気になる契約内容は?

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190717-00060825-sdigestw-000-16-view.jpg

現地時間7月16日、ユベントスが、アヤックスからオランダ代表DFのマタイス・デリフトの獲得を内定させた。

 ユーベは公式サイトで、同日にデリフトがトリノのカゼッレ空港に到着したことを動画付きで報告。その足でメディカルチェックに向かったことも伝えた。

 メディカルチェックで問題がなければ、晴れて正式契約となるデリフト。移籍の詳細についてまだ明からかになっていないものの、イタリア・メディア『Sky Italia』などによると、移籍金は7500万ユーロ(約93億7500万円)、年俸は750万ユーロ(約9億4000万円)+ボーナスとなったと報じられている。

 また、ミーノ・ライオラ代理人がこだわったとされる契約解除金は、1億5000万ユーロ(約187億5000万円)に設定されたようだ。

 19歳ながら名門アヤックスのキャプテンを担い、18-19シーズンはエールディビジ優勝とチャンピオンズ・リーグ準決勝進出に貢献したデリフトは、そのずば抜けたポテンシャルで、今夏の移籍マーケットでメガクラブ垂涎の存在となっていた。

 バルセロナ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルン、マンチェススター・シティと、メガクラブがこぞって参戦した“大争奪戦”は、当初、バルサとパリSGがデッドヒートを繰り広げていたが、6月中旬に入ってポールポジションに立ったユーベがライオラ代理人との交渉を巧みに進め、早々に個人合意。クラブ間の話し合いにはやや時間を要したものの、最終的にアヤックス側の条件を飲む形となった。

 16日に公式SNSでデリフトは次のようにファンへ挨拶をした。

「やぁ、ビアンコネーリ。マタイスだ。ここに来られて本当に嬉しいよ」

 オランダ・サッカー界の未来を担う新鋭DFは、新シーズンから智将マウリツィオ・サッリが指揮を執るイタリアの絶対王者でいかなるパフォーマンスを見せるのか。大きな注目を浴びそうだ。

7/17(水) 6:07 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190717-00060825-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563321502
続きを読む

【サッカー】久保建英の獲得にマンCとマドリーも名乗り!? 英紙が18歳の誕生日にエポックメーキングな争奪戦の行方をレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/06/05(水) 06:01:39.20 ID:1LIbAu7d9.net

「欧州のビッグクラブが日本のワンダーキッドのために…」

日本サッカー界期待の“俊英”久保建英の動向が世界的な注目を集めている。

今シーズンの久保の活躍ぶりは圧巻だ。J1で首位をひた走るFC東京で定位置を確保したティーンエージャーは、リーグ戦13試合で4ゴール・4アシストと好パフォーマンスを披露。
この6月のキリンチャレンジカップとコパ・アメリカにも招集され、A代表デビューが大いに期待されている。

そして、久保は4日に晴れて18歳となったことで、国際サッカー連盟(FIFA)が定めている未成年の移籍条項の枠から外れ、自由に国外移籍することが可能になった。
そのため、かねてから移籍が噂されてきた下部組織時代に在籍したバルセロナだけでなく、パリ・サンジェルマン行きの話も浮上した。

そんななか、久保が誕生日を迎えた同日に過熱している去就についてレポートしたのは、英紙『The Sun』だ。

同紙は各国メディアでも報じられているパリSG行きの可能性を伝えたうえで、「ヨーロッパのビッグクラブが日本のワンダーキッドのために行動を起こそうとしている」とし、さらに次のように続けた。

「クボはラ・マシアのアカデミーと契約したが、バルサが未成年選手との違法契約で有罪を言い渡された2015年にクラブからの放出を余儀なくされた。
だが、彼は日本に戻ってからFC東京で『日本のメッシ』という異名を得るまでに成長した。そして、18歳となったいま、クボがヨーロッパでさらなるスキルアップをするために妨げとなるものはなくなった」

「複数のメディアの情報では、マドリーとシティが獲得レースの先頭に立っていると報じられている。ただ、バルサもクボを“家”に戻すことを諦めたとは思えない。
さらに“フランスの巨人”も虎視眈々と狙い続けるだろう。彼の動向は日本サッカー界のマーケティングに特大のチャンスをもたらしうるものだ」

果たして、久保はいったいどのリーグ、そしてどこのクラブへと羽ばたいていくのか? 噂通りにビッグクラブとの契約が実現すれば、
日本のサッカー界を活気づけるエポックメーキングな取引となるだけに、世界規模に発展しつつある争奪戦の行方に注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00010002-sdigestw-socc
6/5(水) 5:20配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559682099
続きを読む

【サッカー】マンCダビド・シルバ、神戸やカタールのオファー断り残留を決断か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/06/02(日) 20:41:19.12 ID:Z2FEbioG9.net

神戸行き報道も…マンCの天才司令塔は残留を決断か

マンチェスター・シティに所属するMFダビド・シルバ(33)は、この夏にクラブを去るつもりはないようだ。地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 バレンシアの下部組織育ちのシルバは、エイバルとセルタへの期限付き移籍を経て、2010年6月にシティに加入。足もとの技術に優れ、視野の広さをいかしたゲームメイク、オフ・ザ・ボールの動きを武器に、ここまで公式戦396試合71ゴールを記録し、4度のプレミアリーグ優勝を含む10個のタイトル獲得に貢献した。

 シティとシルバとの契約は2020年6月までとなっており、Jリーグのヴィッセル神戸やカタールのクラブからの興味が報じられていた。しかし、同紙によると、シルバはオファーを断り、シティに残留することを決断したという。

 “バルセロナ化”を推し進める神戸は、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、同代表FWダビド・ビジャ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキといったワールドクラスの選手が在籍。アーセン・ベンゲル氏の監督就任も噂されている。この報道通りなら、世界屈指の天才司令塔がここに加わることはなさそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190602-43467721-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559475679
続きを読む

【サッカー】<元スペイン代表MFダビド・シルバ>カタールから年俸8億円超オファーか マンC関係者は退団の可能性を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/27(月) 09:02:33.52 ID:rECDLTbq9.net

来季でマンCとの契約が切れるシルバ 年俸が実質2倍となるオファーを検討と英紙報道

マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバは、今季も安定したパフォーマンスでチームに貢献し、プレミアリーグ連覇を達成している。オフシーズンに入りシルバはカタールのクラブから高額なオファーを受けた模様で退団の可能性が浮上していると、英紙「ザ・サン」が報じている。

 現在33歳のシルバは、バレンシア育ちでエイバルやセルタへのレンタル移籍を経て頭角を現し、その後は4シーズンにわたってバレンシアで活躍した。2010-11シーズンにシティへ移籍して在籍9シーズン目を迎えた今季は、公式戦50試合に出場して10得点14アシストという安定した活躍を見せ、プレミア2連覇を含む史上初の国内3冠達成に大きく貢献している。

 シルバとシティの契約は来年6月までとなっている。現在カタールのクラブから届いている内容は、年俸600万ポンド(約8億3000万円)で2年契約と言われている。しかも非課税となっているため、実質的には現在の年俸より2倍ほど高額になるという。

 また、シティはレスターのベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスを狙っているようで、クラブはシルバの後継者として考えているようだ。クラブ関係者は、「もし、ダビドが去ることになったら本当にショックだが、彼には最高のオファーが届いていて真剣に検討している。現時点では、残るよりも退団の可能性が高そうだ」と話している。

 シルバはシティでの9シーズンで、4回のリーグ制覇など11のタイトル獲得に貢献している。サッカー選手としてキャリアの終盤に入り、最後のチャレンジを真剣に考えているのかもしれない。

5/27(月) 8:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190527-00191544-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190527-00191544-soccermzw-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558915353
続きを読む

【サッカー】<元スペイン代表MFダビド・シルバ>カタールから年俸8億円超オファーか マンC関係者は退団の可能性を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/27(月) 09:02:33.52 ID:rECDLTbq9.net

来季でマンCとの契約が切れるシルバ 年俸が実質2倍となるオファーを検討と英紙報道

マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバは、今季も安定したパフォーマンスでチームに貢献し、プレミアリーグ連覇を達成している。オフシーズンに入りシルバはカタールのクラブから高額なオファーを受けた模様で退団の可能性が浮上していると、英紙「ザ・サン」が報じている。

 現在33歳のシルバは、バレンシア育ちでエイバルやセルタへのレンタル移籍を経て頭角を現し、その後は4シーズンにわたってバレンシアで活躍した。2010-11シーズンにシティへ移籍して在籍9シーズン目を迎えた今季は、公式戦50試合に出場して10得点14アシストという安定した活躍を見せ、プレミア2連覇を含む史上初の国内3冠達成に大きく貢献している。

 シルバとシティの契約は来年6月までとなっている。現在カタールのクラブから届いている内容は、年俸600万ポンド(約8億3000万円)で2年契約と言われている。しかも非課税となっているため、実質的には現在の年俸より2倍ほど高額になるという。

 また、シティはレスターのベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスを狙っているようで、クラブはシルバの後継者として考えているようだ。クラブ関係者は、「もし、ダビドが去ることになったら本当にショックだが、彼には最高のオファーが届いていて真剣に検討している。現時点では、残るよりも退団の可能性が高そうだ」と話している。

 シルバはシティでの9シーズンで、4回のリーグ制覇など11のタイトル獲得に貢献している。サッカー選手としてキャリアの終盤に入り、最後のチャレンジを真剣に考えているのかもしれない。

5/27(月) 8:10配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190527-00191544-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190527-00191544-soccermzw-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558915353
続きを読む

【サッカー】マンC、CL出場権剥奪の危機迫る?FFP違反の疑いでUEFA機関が裁定へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/05/16(木) 21:43:28.27 ID:wsyauZGB9.net

 欧州サッカー連盟(UEFA)のクラブ財務管理機関(CFCB)は、マンチェスター・シティがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の基準に違反した疑いがあるとして、同機関の裁定室に調査結果の報告を行ったことを発表した。クラブ公式サイトや英複数メディアなどが伝えている。

 今季プレミアリーグで優勝を飾り、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権も獲得しているシティだが、FFP違反により出場権剥奪の可能性もあると報じられていた。報道の通り、UEFAが財務調査を行っていたことは事実であったことが明らかになった。

 UEFAの発表を受けて声明を出したシティは、「残念」であるとしながらも、メディアで報じられていたため「残念ながら驚きではない」とコメント。その上で、シティがFFPに違反したという疑いは「全くの虚偽」であり、裁定により「ポジティブな結果が出ることに全面的な自信を抱いている」と述べている。

 仮にシティがFFPに違反したと判断されたとしても、クラブはスポーツ仲裁裁判所(CAS)への上訴を行うことが可能であり、判定が覆る可能性もある。まずはUEFAからのどのような裁定が下されるのか、今後の動きを見守る必要がありそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00321782-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558010608
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ