マンC

【サッカー】ネイマール、マンC移籍希望?「グァルディオラの下でプレーしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/05/28(月) 00:18:44.64 ID:CAP_USER9.net

 フランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールが、26日までにブラジルのESPNに対し「常にグアルディオラの下でプレーしたかった」などと話した。

 イングランド1部リーグ、マンチェスター・シティーの指揮官グァルディオラの名前を具体的に出した、ネイマールは「彼は別格だ。バルセロナを彼が出て行ってから1年後、僕がバルサに行った。本当に彼と仕事がしたかった」とすれ違いを悔やんだ。

 パリ・サンジェルマンはトーマス・トゥヘル新監督の就任を公式発表したばかり。ネイマールの気持ちはシティーに傾いているのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000133-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527434324
続きを読む

【サッカー】シルバ2発でマンCが快勝…早ければあと2戦勝利で優勝決定の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/13(火) 12:29:33.28 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ第30節が12日に行われ、首位を独走するマンチェスター・Cが敵地でストークと対戦した。

 試合は開始早々からマンチェスター・Cペースで進む。10分、中央のガブリエル・ジェズスが右サイドへ展開すると、ボールを受けたラヒーム・スターリングがダイレクトで折り返す。このクロスをエリア内に走りこんできたダビド・シルバが左足ダイレクトで合わせ、落ち着いて流し込む。マンチェスター・Cが先制点を奪った。

 前半はこのまま0-1で終了。後半に入っても依然としてマンチェスター・Cが試合の主導権を握る展開に。50分、中盤のフェルナンジーニョから縦パスが入ると、シルバはダイレクトでG・ジェズスに繋ぐ。G・ジェズスはワントラップからエリア内に走っていたシルバに絶妙なリターンパス。パスを受けたシルバは、相手GKの位置を見て技ありのシュートを沈め、リードを2点差に広げた。

 試合はこのまま0-2でタイムアップ。試合を通して終始ストークを圧倒し、付け入る隙を見せなかったマンチェスター・Cが、きっちりと勝ち点3を掴み取った。これで首位マンチェスター・Cと2位マンチェスター・Uの勝ち点差は「16」に。マンチェスター・Cは31日に行われる第32節エヴァートン戦と4月7日に行われる第33節マンチェスター・U戦に勝利した場合、他チームの試合結果によっては、2013-14シーズン以来の優勝が決定する可能性がある。一方、完敗を喫し降格圏の19位に沈むストークは次節、17日にエヴァートンをホームで迎え撃つ。

【スコア】
ストーク 0-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 10分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
0-2 50分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00727812-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520911773
続きを読む

【サッカー】マンCが2戦連続の3発完封勝利…PK失敗のアーセナルは中3日で屈辱の連敗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/02(金) 08:59:25.91 ID:CAP_USER9.net

マンCが2戦連続の3発完封勝利…PK失敗のアーセナルは中3日で屈辱の連敗


 プレミアリーグ第28節が3月1日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 2月25日にカラバオ・カップ(リーグ杯)決勝で戦ったばかりの両チームが中3日で再び激突。試合は3-0でカラバオ杯を制したマンチェスター・Cが先に動かす。15分、ペナルティエリア手前右でパスを受けたベルナルド・シウバが、中央に切り込んで左足を振り抜き、絶妙なシュートをゴール左隅に決めた。

 カラバオ杯の屈辱を晴らしたいホームのアーセナルは20分、エリア前中央のFKでグラニト・ジャカが直接狙うが、ゴール右下を捉えた弾丸シュートはGKエデルソンにはじき出された。23分にはアーロン・ラムジーがエリア内中央から右足で狙うが、これもGKエデルソンに阻まれた。

 マンチェスター・Cは28分、左サイドのレロイ・サネから中央のセルヒオ・アグエロにつなぎ、エリア内左でパスを受けたダビド・シルバが冷静に左足シュートを沈めて追加点。33分には、エリア内右に抜け出したカイル・ウォーカーの折り返しを、中央のサネが合わせてリードを3点に広げた。

 前半の内にカラバオ杯と同じ3失点を喫したアーセナルは52分、ヘンリク・ムヒタリアンがエリア内でニコラス・オタメンディに倒されてPKを獲得。キッカーのピエール・エメリク・オーバメヤンはゴール右隅を狙ったが、読んでいたGKエデルソンに阻止され、反撃のチャンスを逃した。

 アーセナルは58分、オーバメヤンがエリア手前中央で後方からの浮き球パスに右足ボレーで合わせるが、シュートは枠の左に外れる。その後もアーセナルの反撃は実らず、このままタイムアップ。首位を独走するマンチェスター・Cが5日間でアーセナルに2試合連続の3-0勝利を収めた。敗れたアーセナルは公式戦3連敗となった。

 アーセナルは次節、4日にアウェイでブライトンと対戦。マンチェスター・Cは同日にチェルシーをホームに迎える。

【スコア】
アーセナル 0-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 15分 ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
0-2 28分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
0-3 33分 レロイ・サネ(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00722691-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519948765
続きを読む

【サッカー】マンC、ヴァイグル獲得に本腰…ドルトムントは移籍金60億円を要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/02/19(月) 03:01:18.57 ID:CAP_USER9.net

 マンチェスター・Cが、ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル獲得に向けて準備を進めているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が17日付で伝えている。

 報道によると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が4バックの前に構える“シールド”のような選手を求めており、ヴァイグルへの関心を強めている。すでにドルトムントの試合へスカウトを数回送り込んでおり、獲得に向けた動きを本格化させた模様だ。

 しかしながら、ドルトムントは移籍金4000万ポンド(約59億6000万円)以上のオファーでなければ取引に応じない意向だという。今後、両者がどれだけ歩み寄りを見せられるかが、移籍実現のカギとなりそうだ。

 ヴァイグルは現在22歳。2015年夏に1860ミュンヘンからドルトムントへ完全移籍した。移籍1年目からレギュラーに定着。2017-18シーズンはここまでブンデスリーガで15試合に出場している。
https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180218/717019.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518976878
続きを読む

【サッカー】<マンC移籍破談のマハレズ>約束を破ったレスターに失望…元同僚からは「戦争をしなければ退団できない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/02(金) 21:03:10.46 ID:CAP_USER9.net

今冬の移籍市場最終日となった現地時間1月31日、マンチェスター・シティはレスターのリャド・マハレズの引き抜きを目指したが、要求額が高すぎたために取引は成立しなかった。
 
 レスターは、総額6500万ポンド(約100億75000万円)というマンチェスター・Cのビッグオファーに対し、総額9500万ポンド(約147億2500万円)の移籍金を望んだが、この超高額の“逆オファー”には、さすがの金満クラブも手を引かざるを得なかったようだ。
 
 昨夏に続いてビッグクラブへのステップアップ移籍が実現しなかったことで、マハレズの胸中は察するに余りある。英国メディア『Sky Sports』の取材に応えた同選手の友人は、「この2日間の出来事に、リャドはとても落ち込んでいる。どうしてレスターがあんな振る舞いをしたのか理解できないんだ」と、アルジェリア代表MFの落胆ぶりを明かした。
 
「レスターが移籍を認めると言ったのは、今回の市場で4度目だ。彼はクラブのために全力を尽くしてきたと自負している。1年目は昇格に貢献し、2年目には歴史的なプレミア制覇も手助けして、チェアマンが望んだようにチームに残ってクラブの(プレミア)残留も成し遂げたのに……」
 
 さらにこの友人は、「レスターから出るには『戦争をしなきゃいけない』と、多くの元チームメイトから言われた。でも、彼はそれを避けようとしたんだ。このマーケットで移籍できるように、今シーズンもレスターのために全力を尽くした」と、仲違いをしないようにマハレズが努めてきたとし、それゆえにクラブの対応への失望は大きいと述べた。
 
「マンチェスター・Cへの移籍は、彼にとって夢の実現となるはずだった。彼はグアルディオラ監督の下でプレーしたがっていた。それが今や、ずっと先のことになってしまった。懸命に尽くしてきたクラブからの扱いに、彼は落ち込んでいる」
 
 一方、同日に行なわれたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦(プレミア25節)で、3-0と快勝したジョゼップ・グアルディオラ監督は、試合後に「彼はレスターの選手だ。我々が獲得を目指したのは周知のとおりだが、現時点で彼らが求める額は払えない。それは完璧に理解できるよ」と、一連の動向を振り返った。
 
「昨夏も我々はマハレズ獲得にトライし、この冬も彼を狙った。だが、去年の夏と同様に、彼らがドアの鍵をかけたんだ。不可能だった。次の夏にどうなるか、様子を見よう」
 
 レスターに対して失望感を抱くマハレズは、残りのシーズンの戦いでモチベーションを保てるだろうか。今夏の移籍にも影響するだけに、そのパフォーマンスに注目したい。

2/1(木) 18:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180201-00035256-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517572990
続きを読む

【サッカー】リバプール vs マンC 結果 プレミアリーグ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★ :2018/01/15(月) 03:05:11.89 ID:CAP_USER9.net


マンC初黒星。攻撃力爆発のリバプールが4ゴールで粉砕
2018年01月15日(Mon)2時55分配信

【リバプール 4-3 マンチェスター・シティ プレミアリーグ第23節】

 現地時間14日に行われたプレミアリーグ第23節のリバプール対マンチェスター・シティは、ホームのリバプールが4-3で勝利した。シティは今シーズンリーグ戦初黒星となっている。

 今季リーグ戦無敗で首位を独走するシティと、ホームで14試合負けなしのリバプールの対決。好スタートを切ったのはホームのリバプールだった。

 9分、高い位置でボールを奪ったリバプールは、チェンバレンがミドルシュート。コースはそれほど厳しくなかったものの、体重の乗った強烈なシュートをGKは弾き切れず、リバプールが先制した。

 その後もリバプールは、守備がうまく機能してシティの攻撃を封じていった。しかし、リードを維持して折り返せない。

https://www.footballchannel.jp/2018/01/15/post251228/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515953111
続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ第21節>マンCの連勝が18でストップ!終了間際にGKがPKセーブ初黒星阻止 アーセナル、痛恨のPK献上ドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/01(月) 10:21:00.40 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ第21節が12月31日に行われ、クリスタル・パレスとマンチェスター・Cが対戦した。

 先にチャンスを作ったのは18連勝中のマンチェスター・C。2分、ダニーロのクロスから、ファーのベルナルド・シウバが左シュートを放つが、これは枠の左に外れた。対するクリスタル・パレスも9分、クリスティアン・ベンテケがロングボールを追うと、対応した相手のGKエデルソンとDFエリアカン・マンガラが味方同士で衝突。ベンテケがエリア内でこぼれ球を拾うが、シュートは素早く起き上がったマンガラのブロックに阻まれた。

 クリスタル・パレスはさらに12分、エリア手前でこぼれ球に反応したパトリック・ファン・アーンホルトが強烈な左足ボレーで狙うが、これはわずかに枠の右に逸れる。マンチェスター・Cも30分、セルヒオ・アグエロが左サイドから中央に切り込んで右足を振り抜くと、シュートは相手選手に当ってコースが変わるが、左ポスト直撃でゴールには至らなかった。

 後半に入ってもゴールが遠い状況が続くが、77分にはクリスタル・パレスに決定機が訪れる。右サイドのウィルフレッド・ザハがグラウンダークロスを送り、ボールがファーに流れると、フリーのアンドロス・タウンゼントが左足で合わせるが、枠を大きく外してしまう。

 0-0のまま試合終了が迫る90分、クリスタル・パレスはザハが相手エリア内でラヒーム・スターリングに倒されてPKを獲得。キッカーのルカ・ミリヴォイェヴィッチが中央に蹴り込むが、これはGKエデルソンに足で弾かれ、またも絶好のチャンスを逃した。

 試合はこのままスコアレスでタイムアップ。今シーズン初の無得点で終わったマンチェスター・Cは、守護神のスーパーセーブに救われて初黒星を逃れたが、リーグ戦連勝は18試合でストップした。

【スコア】
クリスタル・パレス 0-0 マンチェスター・C

スコア 動画ハイライト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043018

2017/12/31(日) 23:00配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00693537-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171231-00693537-soccerk-000-8-view.jpg


アーセナル、終盤に先制も痛恨のPK献上で引き分け…WBAは19戦未勝利
https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180101/693569.html?cx_top=topix

【スコア】
ウェスト・ブロムウィッチ 1-1 アーセナル

【得点者】
0-1 83分 オウンゴール(ジェームズ・マクレーン)(アーセナル)
1-1 89分 ジェイ・ロドリゲス(PK)(WBA)

スコア 動画ハイライト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043025


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514769660
続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ>首位マンCがマンチェスター・ダービー制して14連勝!2位マンUと勝ち点差11に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/11(月) 06:21:52.47 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ第16節が10日に行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦した。

 リーグ戦4連勝中の2位マンチェスター・Uが、13連勝中の首位マンチェスター・Cをホームに迎えての上位対決。試合はマンチェスター・Cが先にチャンスを作る。16分にラヒーム・スターリングがエリア内左からシュート、17分にもガブリエル・ジェズスがエリア内で相手をかわしてシュートを放つが、いずれもGKダビド・デ・ヘアにキャッチされた。

 42分、マンチェスター・Cはエリア内右でパスを受けたレロイ・サネが右足を振り抜くが、至近距離からのシュートはGKデ・ヘアの好セーブに阻まれる。それでも直後のCKで、ロメル・ルカクが触ったこぼれ球を、ゴール前のダビド・シルバが左足で押し込み、先制点を奪った。

 しかしマンチェスター・Uも黙ってはいない。前半アディショナルタイム2分、左サイドからマルコス・ロホが前線にロングボールを送ると、相手DFヴァンサン・コンパニはクリアしきれず、ファーでフリーのマーカス・ラッシュフォードが右足で流し込んで、前半の内に同点とした。

 マンチェスター・Cは後半から負傷したコンパニを下げてイルカイ・ギュンドアンを投入。マンチェスター・Uも前半に頭を負傷したマルコス・ロホに代えてヴィクトル・リンデロフを送り出した。

 後半に入って試合が再び動いたのは54分。マンチェスター・Cは左サイドからのFKでシルバがボールを送ると、ルカクのクリアボールは味方に当たり、こぼれ球をゴール前のニコラス・オタメンディが右足で押し込み、勝ち越しに成功した。

 リードを得たマンチェスター・Cは58分にG・ジェズスを下げてエリアカン・マンガラを投入し、守りを固める。70、ドリブルで持ち上がったケヴィン・デ・ブライネがエリア手前から強烈な左足シュートを放つが、これはGKデ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 1点を追うマンチェスター・Uは76分、ラッシュフォードがエリア内右から強烈なシュートを放つが、相手GKエデルソンにセーブされる。その直後、ジェシー・リンガードを下げて、ズラタン・イブラヒモヴィッチを送り出す。

 攻勢を強めるマンチェスター・Uは84分、ダイレクトでパスをつなぎ、アントニー・マルシャルの折り返しを中央のルカクが左足シュート、こぼれ球にフアン・マタが詰めるが、いずれもGKエデルソンのスーパーセーブに遭った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Cが2-1でダービー戦を制し、14連勝。マンチェスター・Uは連勝が4で止まり、5試合ぶりの黒星で首位との勝ち点差は「11」に広がった。

 マンチェスター・Uは次節、13日にホームでボーンマスと対戦。マンチェスター・Cは同日にスウォンジーとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
マンチェスター・U 1-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 43分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
1-1 45+2分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
1-2 54分 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)

スコア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11042970

12/11(月) 3:26配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00682570-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512940912
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ