マンU

【サッカー】元マンU香川「リバプール優勝して」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/02/12(火) 17:25:32.82 ID:staFMZVu9.net

 かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属したキャリアを持つ香川にとって、古巣の最大の宿敵であるリバプールの優勝を願うコメントは、ユナイテッドのファンから反感を買う可能性もある。それだけに、このコメントは恩師クロップ監督が香川の中で、いかに大きな存在であるかを物語っているものと言えそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00170014-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549959932
続きを読む

【サッカー】UEFA-CLベスト16 1st マンU×PSG、ローマ×ポルト 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/02/13(水) 06:59:31.88 ID:JP+xz2+M9.net

マンチェスター・U 0-2 パリSG
[得点者]
プレスネル・キンペンベ(後半8分) PSG
キリアン・エムバペ  (後半15分) PSG 

※ポール・ポグバが後半44分退場
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296859

ASローマ 2-1 FCポルト
[得点者]
ニコロ・ザニオーロ(後半25分)ローマ
ニコロ・ザニオーロ(後半31分)ローマ
アドリアン・ロペス(後半34分)ポルト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296862

UEFAチャンピオンズリーグ結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550008771
続きを読む

【サッカー】元マンUスコールズ氏、英4部オールダムの監督に就任!“オリジナル22”の復権なるか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/02/12(火) 10:45:45.18 ID:DMwvgHjy9.net

“オリジナル22”の復権なるか…スコールズ氏がイギリス4部の監督に就任

イングランド・リーグ・トゥー(4部相当)のオールダム・アスレティックは11日、かつてマンチェスター・ユナイテッドで一時代を築いたポール・スコールズ氏が監督に就任すると発表した。契約期間は来季終了時までの18か月間となっている。

 同クラブは昨季、リーグ・ワン(3部相当)で21位に沈み、1970-71シーズン以来となる4部に降格。プレミアリーグが創設された92-93シーズンからの2年間は“オリジナル22”(創設時の22クラブ)の一つとしてトップカテゴリを戦っていたが、現在は下降線をたどっている。

 復活の希望を託されたスコールズ監督は「準備はできているし、チームのプレーも見てきた。彼らは多くの試合に勝てると思うし、そうでなければ私のせいだということになる」と意気込みを示し、「今季は届かないかもしれないが、来季は確かだ」と在任中のリーグ・ワン復帰を誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-27717323-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549935945
続きを読む

【サッカー】“新型C・ロナウド”にレアルやマンU注目 ベンフィカ19歳MF、契約解除金は150億円か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/02/07(木) 15:55:32.48 ID:Ze80iD9q9.net

ポルトガル1部ベンフィカのポルトガル人MFジョアン・フェリックスは、“ニュー・クリスティアーノ・ロナウド”として注目を集めている。米スポーツ専門局「ESPN」は、レアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドなど、複数のビッグクラブが獲得に興味を示し、ポルトガルの新星の動向を追いかけていると報じている。

 19歳の攻撃的MFフェリックスは、昨年8月にトップチームデビューを果たすと、デビューから2試合目となったスポルティングとの“リスボン・ダービー”で史上最年少ゴールを記録した。その後もレギュラーとして活躍を続け、先週末に行われたリターンマッチでも今季8得点目となるゴールを挙げ、チームの4-2の勝利に貢献している。

 ライバルクラブとのビッグマッチで輝きを放ったフェリックスに対し、レアルとユナイテッドのほか、バルセロナ、アトレチコ・マドリード、ウェストハム、ユベントス、ACミラン、ドルトムントなどヨーロッパの強豪クラブがこぞってスカウトを送り経過を観察しているという。「ESPN」がつかんだ情報では、同選手の契約解除金は1億2000万ユーロ(約150億円)に設定されているが、今夏にも動きがありそうとのことだ。


 大きな注目を集めるフェリックスに、メディアも注目している。先週、イタリア紙「トゥット・スポルト」はインタビューを行ったが、フェリックスは「報道されている金額にもビビっていない。メディアで比較されることや、世界のビッグクラブから興味を持たれていることも恐ろしいとは思わない。光栄に思う」と、すでに大物の片鱗を見せている。そして、ビッグクラブでプレーしたいという野心も隠さない。


「僕はプロフェッショナルで、良いアドバイスを受けることができて、とてもラッキーだ。父は体育の先生で、アスレチックのコーチの経験があり、僕らの世界をよく知っている。そして、ホルヘ・メンデスという世界一のエージェントもいる。
 スペイン、イングランド、イタリア、フランスのビッグクラブに惹かれる。最高のポルトガル人プレーヤーはみんな、最高峰の海外リーグでプレーしてきたから、僕も同じようになりたい」


 また、自身の目指す選手は同郷出身のスーパースターであるロナウドだと話し、「クリスティアーノ・ロナウドの隣でプレーしてみたい。なぜなら、彼は単純に最高だからさ。アイドルであり、世界の象徴であり、すべての人々にとっての手本。彼のようなモンスターとプレーできたら、もっと遥かに成長できる」と続けた。

 昨夏には、リバプールが6100万ポンド(約87億円)の移籍金を積んで獲得を目指したが、ベンフィカに断られたという話が残っている。スペイン紙「AS」は、ロナウドの古巣でもあるレアルが獲得に動き出したと伝えているが、世界が注目する逸材は、どのような決断を下すだろうか。

Football ZONE web編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190207-00169085-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549522532
続きを読む

【サッカー】<“香川待望論”>マンUにも拡大!古巣サポーターが再獲得を熱望「ポグバとローテを…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/02/06(水) 15:23:11.47 ID:ifxfShI+9.net

スールシャール暫定監督の下で好調なユナイテッド サポーターの“切なる声”に英紙注目

ドルトムントからベジクタシュに移籍したMF香川真司は、現地時間3日のトルコデビュー戦で3分間で2ゴールを奪う離れ業を見せ、一気にファンのハートをつかんだ。いきなりの復活を印象付けたかつての日本代表ナンバー10だが、“香川待望論”はかつて所属したマンチェスター・ユナイテッドのサポーターからも起きているという。

 英紙「デイリー・スター」は、こんな見出しで香川の活躍を紹介している。

「マン・ユナイテッドファンは(現監督の)オレ・グンナー・スールシャールに対して、鮮やかなデビューを飾ったシンジ・カガワとの契約を求めている」

 ファンの間では、アンタルヤスポル戦(6-2)で後半36分に出場するやいなや叩き込んだドリブルシュートと、その3分後に相手GKの虚を突いた直接FKを叩き込んだ香川の雄姿が共有され、ファンからコメントが殺到しているようだ。

「素晴らしい選手なのに、俺たちは彼を適性のある形で起用したことが一度もなかったんだよ」
「彼にとって、そのリーグ(トルコ)は力を持て余しすぎるよ」
「オレ(スールシャール監督)の元で彼ならどれだけ上手く馴染んでくれるだろうか」
「たぶんだけど、(フランス代表MFポール・)ポグバとローテしていくべきくらいの良い選手だろう」

 ユナイテッドと言えば、かつて香川が2012~2014年まで所属したクラブだ。日本人でプレミアリーグ史上初となるハットトリックを達成するなど存在感を見せた一方で、デイビッド・モイーズ、ルイス・ファン・ハールという2人の指揮官の元ではポジションに恵まれずドルトムントに戻った経緯がある。

 その一方で現在のユナイテッドはジョゼ・モウリーニョ前監督から引き継いだスールシャール暫定監督が、オフェンシブなスタイルを促進している。それもあって今のチームなら香川も生きるのでは、という思いが持ち上がったのかもしれない。

2/6(水) 9:10フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190206-00168855-soccermzw-socc

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/02/KagawaShinji.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549434191
続きを読む

【サッカー】マンU、スールシャール就任後に10戦無敗と復活も ユナイテッドOB「モウリーニョの後なら誰でもできた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/02/05(火) 23:32:27.11 ID:cXwIYytG9.net

「モウリーニョ前監督下で、ユナイテッドが抱えていた問題は誰もが分かっていた。監督として、短期間で解決すべきことは比較的シンプルだった。監督経験のある立場から見ると、モウリーニョ前監督下で選手たちは楽しそうに見えなかったし、雰囲気や環境が非常に悪かった。正直に言うと、それは誰の目からでも分かること。つまり、後任監督なら誰でも正しい方向に舵を切り、選手やロッカールームでの雰囲気を改善し、クラブ全体を軌道に乗せるのは簡単なことだったんだ」

 問題点は誰の目から見ても明らかで、後任に選ばれた監督はチーム内の雰囲気を良くすることで成果が得られることが分かっていたと、インス氏は主張した。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190205-00168741-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549377147
続きを読む

【サッカー】プレミアでプレーする武藤が断言 「リバプールもマンUも…怖い相手いない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/01/07(月) 13:53:48.62 ID:2XuYBPLB9.net

イングランドのプレミアリーグで研鑽を積み、自信を深めた26歳アタッカーが森保一体制の日本代表に初合流した。FW浅野拓磨(ハノーファー)の負傷を受けて追加招集のFW武藤嘉紀(ニューカッスル)が6日から代表トレーニングに合流。各国からトッププレーヤーが集うリーグで戦うなか、「特に怖い相手はいない」と断言している。


 今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)では苦汁をなめた。出場はグループリーグ第3戦ポーランド戦(0-1)の1試合にとどまり、不完全燃焼のまま大会を終えている。大会後、3シーズンプレーしたドイツのマインツを離れ、新天地ニューカッスルでの挑戦を決断。開幕戦トットナム戦(1-2)で途中出場ながらリーグ戦デビューを飾った。第8節マンチェスター・ユナイテッド戦(2-3)でリーグ戦初先発&プレミア初ゴールをマークし、一躍脚光を浴びている。

「出ればやれているという自信がある」

 そう豪語する武藤は、第4節を除き開幕から第11節まで連続出場も、左ふくらはぎの負傷で戦線から一時離脱。12月26日の第19節リバプール戦(0-4)で復帰し、フル出場を果たした。1月2日の第21節マンチェスター・ユナイテッド戦(0-2)で途中出場し、追加招集の形で日本代表に合流している。

 復帰以降、心身の状態は徐々に上向いているようだ。「リバプール戦もこの間出ましたけど全然できましたし、マンUも変わらず。特に怖い相手はいない」と言い切る。最高峰のプレミアリーグで戦い続ける男は自信を滲ませた。

全文はこちらから↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190107-00159812-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546836828
続きを読む

【サッカー】新体制マンUが公式戦5連勝! 19歳MFチョンが公式戦デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/01/06(日) 14:56:27.41 ID:CAP_USER9.net

 FAカップ3回戦が5日に行われ、マンチェスター・Uがホームでチャンピオンシップ(2部)のレディングに2-0で勝利した。

 19分、フレッジがネットを揺らしたがオフサイドの判定。しかし、主審がビデオアシスタントレフェリー(VAR)と確認すると、オフサイドの前にフアン・マタに対するファールがあったとしてPKの判定が下された。このPKをマタがきっちりと決め、マンチェスター・Uが先制に成功。さらに前半アディショナルタイムにはロメル・ルカクが追加点を挙げた。ルカクは3試合連続ゴールとなっている。

 3点目を狙いに行くマンチェスター・Uは19歳の期待の若手タヒス・チョンを投入。チョンは公式戦デビューを飾った。その後両チームチャンスを作ったが、得点には至らず。前半の2点を守ったマンチェスター・Uが勝利を収め、4回戦に進出した。

 なお、新体制マンチェスター・Uは公式戦5連勝。次戦はプレミアリーグ第22節でトッテナムとの大一番を迎える。

【スコア】
マンチェスター・U 2-0 レディング

【得点者】
1-0 22分 ファン・マタ(マンチェスター・U)
2-0 45+4分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
ロメロ;ダロト、ダルミアン、ジョーンズ、ヤング;マクトミネイ、ペレイラ(62分 フェライニ)、フレッジ;マタ(62分 チョン)、ルカク、サンチェス(64分 ラッシュフォード)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00887836-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546754187
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ