マンU

【サッカー】マンU、ブライトンに3失点敗北

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2018/08/20(月) 02:02:33.06 ID:CAP_USER9.net

2018年08月20日(Mon)1時57分配信

【ブライトン 3-2 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第2節】

 現地時間19日に行われたプレミアリーグ第2節でマンチェスター・ユナイテッドはブライトンとアウェイで対戦し、2-3で敗れた。

 開幕戦でレスターに勝利したユナイテッドだが、第2節はまさかの展開になる。

 25分、ブライトンは左サイドを突破するとマーチのグラウンダーのクロスにマリーが入る。つま先で軽く浮かせてゴール右に流し込み、ユナイテッドからリードを奪った。その2分後にはCKからゴール前で混戦になり、ダフィが追加点。2-0となる。

 ユナイテッドは34分、こちらもCKからチャンスをつくり、ショーがシュートを狙うと、DFに当たったボールをゴール前のルカクがヘディングで詰めて1点を返す。

 しかし、この得点のあともユナイテッドは安定感を欠き、最悪の形で前半を終えることに。42分、バイリーがペナルティエリア内でファウルをしてPKを献上。これを決められて1-3で折り返した。

 この展開でモウリーニョ監督はもちろんハーフタイムで2枚替え。マタとアンドレアス・ペレイラが下がってリンガードとラッシュフォードが入る。これでも流れを引き寄せきれず、60分には最後の交代枠でマルシャルを下げてフェライニを投入した。

 ボールを持って押し込むユナイテッドだが、ブライトンの気迫のこもった守備を崩せない。75分にはポグバが良いコースにミドルシュートを放つも、GKの好守に阻まれた。

 後半アディショナルタイム、ユナイテッドはフェライニが獲得したPKをポグバが決めて1点を返すが、反撃はここまで。ユナイテッドは2-3で今季初黒星となり、次節トッテナム戦を前に不安の残るゲームとなっている。

【得点者】
25分 1-0 マリー(ブライトン)
27分 2-0 ダフィ(ブライトン)
34分 2-1 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
44分 3-1 グロス(ブライトン)
90+5分 3-2 ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

https://www.footballchannel.jp/2018/08/20/post286041/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534698153
続きを読む

【サッカー】マンUがプレミア開幕戦で白星発進! レスターに2-1勝利、岡崎はメンバー外

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/11(土) 06:10:14.77 ID:CAP_USER9.net

8/11(土) 5:53配信
マンUがプレミア開幕戦で白星発進! レスターに2-1勝利、岡崎はメンバー外

 イングランド・プレミアリーグの2018-19シーズンが開幕した。金曜夜のオープニングゲームでは、昨季2位のマンチェスター・ユナイテッドが本拠地でレスター・シティに2-1で勝利。ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝メンバーのフランス代表MFポール・ポグバがPKで先制ゴールを挙げ、後半38分にイングランド代表DFルーク・ショーが追加点、相手の反撃を1点に抑えた。


 試合開始わずか2分、ユナイテッドは左サイドから攻め込み、FWアレクシス・サンチェスが斜め45度の位置から思い切り良くシュート。DFウェズ・モーガンにブロックされたが、こぼれ球をクリアしようとしたDFダニエル・アマーティがペナルティーエリア内でハンドを犯し、PKが宣告された。

 これはキャプテンとして先発したポグバがキッカーを務め、ゆっくりとした助走からゴール右上隅に決めて開始3分で均衡を破った。

 レスターも同29分にパス交換で相手の守備を崩すと、ボックス内でパスを受けた新戦力のMFジェームズ・マディソンが右足でシュート。しかし、ユナイテッドの守護神GKダビド・デ・ヘアが右手一本で弾くスーパーセーブを披露して立ちはだかった。

 ユナイテッドは新加入のブラジル代表MFフレッジや、1トップで先発したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードらが精彩を欠くも、先制ゴールを決めたポグバや守備の要であるコートジボワール代表DFエリック・バイリーが安定したプレーでチームを引き締めた。

 後半38分にはスペイン代表MFフアン・マタのお膳立てから敵陣まで攻め込んだショーが追加点。ショーに厳しい批判を続けていたジョゼ・モウリーニョ監督も、ガッツポーズで喜びを爆発させた。

 レスターも終了間際のアディショナルタイム3分に、後半18分から途中出場していたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが1点を返すも、わずかに及ばなかった。これでプレミアリーグ3季連続の黒星スタート。なお、ロシアW杯日本代表のFW岡崎慎司はベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127585-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180811-00127585-soccermzw-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533935414
続きを読む

【サッカー】バイエルンDFボアテング、マンU移籍拒否の理由は…「CLで優勝できないと考えた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/09(木) 17:46:25.36 ID:CAP_USER9.net

バイエルンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングはマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督から直接電話で勧誘を受けたにもかかわらず、移籍を拒否したという。その理由はユナイテッドに欧州一となる力がないと感じていることにあった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

今夏の移籍市場でレスターのイングランド代表DFハリー・マグワイアやバルセロナのコロンビア代表DFジェリー・ミナ獲得に動くなど、ユナイテッドはセンターバックの補強を必要としている。

 ボアテングに白羽の矢を立て、モウリーニョが直接電話で口説き落とそうとしたが、バイエルンのニコ・コバチ新監督からの慰留もあって、ボアテングは残留を決意したという。9月に30歳を迎えるドイツ代表DFはさらなるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のタイトルを熱望しているというが、記事では「ユナイテッドは今季のチャンピオンズリーグで優勝できないと考えた」と指摘しており、欧州一になる可能性がより高いクラブを選んだようだ。

 2013年を最後にリーグ優勝から遠ざかり、近年は宿敵マンチェスター・シティなどライバルに遅れを取っている“赤い悪魔”。移籍市場でも苦戦を強いられている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180809-00127264-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533804385
続きを読む

【サッカー】<英誌が現役最高のGKトップ10を発表!>3位クルトゥワ(チェルシー、2位デ・ヘア(マンU、1位はW杯不出場の怪物!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/22(日) 08:02:25.34 ID:CAP_USER9.net

イギリス誌『FourFourTwo』が現役のGKランキングトップ10を発表し、スロベニア代表GKヤン・オブラクを1位に選出した。

『FourFourTwo』は、現役のGKを独自にランク付け。リヴァプールは19日、GKとして歴代最高額となる6250万ユーロ(約81億9000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億1000万円)で、ローマからGKアリソンを獲得。このブラジル代表の正守護神は、5位にランク付けされている。

3位は、ロシア・ワールドカップでも活躍し、現在はレアル・マドリー移籍が取りざたされるベルギー代表GKティボー・クルトゥワ。2位には、近年のマンチェスター・ユナイテッドで素晴らしい活躍を続けるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが選ばれた。

そして1位には、ロシアW杯は不出場となったアトレティコ・マドリーに所属するGKヤン・オブラクが選ばれている。『FourFourTwo』はオブラクについて、「シメオネ時代のアトレティコで不可欠な存在となっている。25歳にして全てを備えており、ボックス内での指示や巧みなポジショニング、素晴らしいショットストップ能力に加えて一貫性がある」と絶賛しており、「今現在、世界最高のGKであり、その座に今後も長くとどまりそうだ」と評した。

『FourFourTwo』が選出した現役GKランキングは以下のとおり

1位:ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)
2位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
3位:ティボー・クルトゥワ(チェルシー)
4位:マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
5位:アリソン(リヴァプール)
6位:ジャンルイジ・ブッフォン(パリ・サンジェルマン)
7位:エデルソン(マンチェスター・シティ)
8位:マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
9位:ウーゴ・ロリス(トッテナム)
10位:サミル・ハンダノヴィッチ(インテル)

7/21(土) 17:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000014-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532214145
続きを読む

【サッカー】元マンU監督のアレックス・ファーガソンが脳出血で緊急手術

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/05/06(日) 04:27:53.32 ID:CAP_USER9.net

Former Manchester United manager Sir Alex Ferguson undergoes emergency surgery after suffering a brain haemorrhage
http://www.dailymail.co.uk/sport/sportsnews/article-5694969/Doncaster-boss-Darren-Ferguson-misses-final-match-season-severe-family-issue.html

Sir Alex Ferguson undergoes emergency surgery for brain haemorrhage
https://www.theguardian.com/football/2018/may/05/sir-alex-ferguson-emergency-surgery-brain-haemorrhage


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525548473
続きを読む

【サッカー】マンUが逆転で決勝へ!トッテナムは準決勝8連敗…/FAカップ準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2018/04/22(日) 07:04:59.43 ID:CAP_USER9.net

Goal
準決勝で7連敗中のトッテナムが幸先よく先制したが…

■FAカップ マンチェスター・U 2-1 トッテナム

マンチェスター・U:サンチェス(24分)、エレーラ(62分)
トッテナム:デレ・アリ(11分)

現地時間21日、イングランド・FAカップ準決勝が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとトッテナムの一戦は2-1でユナイテッドが逆転勝ちを収め、決勝戦へと駒を進めた。決勝戦の相手はチェルシーvsサウサンプトンの勝者となる。

今シーズンのプレミアリーグでは互いにホームで勝利し、1勝1敗の両者。トッテナムは普段ホームとして使用しているウェンブリー・スタジアムで試合を行えることは地の利ではあるが、一方で準決勝7連敗中という嫌なデータもある。最後に勝ったのは優勝した1990-91シーズンまで遡らなければならない。

そんなトッテナムだが、立ち上がりから得意のパスワークでユナイテッドを押し込むと、11分にクリスティアン・エリクセンがロングパスに抜け出し、右サイドから速いクロスを折り返す。これをゴール前にトップスピードで飛び込んできたデレ・アリが押し込んでトッテナムが幸先よく先制する。

しかし、このままで終わらないのがユナイテッド。徐々に守備からリズムを作ると、24分に左サイドでポール・ポグバがボールを奪い返し、すかさずゴール前にクロスを入れる。これをヤン・フェルトンゲンとベン・デイヴィスの間に上手く入ったサンチェスが頭で合わせ、ユナイテッドが同点に追いつく。

その後もパスをつなぐトッテナムと、カウンターを狙うユナイテッドという構図は変わらず。前半終了間際にはエリック・ダイアーのミドルシュートが左のポストを直撃。名手ダヴィド・デ・ヘアも諦めて見送らざるを得ない一撃を放った。

後半、ペースを握ったのはユナイテッド。前半以上の堅守でトッテナムにチャンスを与えず、逆に少ない手数でスパーズゴールに迫る。

すると迎えた62分、エリア内左でボールをキープしたアレクシス・サンチェスからの落としを受けたルカクが、ゴール前に横パス。これがDFに当たって若干コースが変わり、ペナルティーエリア手前右で受けようとしたジェシー・リンガードがスルーし、後方から走りこんできたアンデル・エレーラがダイレクトで押し込む。これがGKミシェル・フォルムを破り、ユナイテッドが逆転に成功する。

一度守ると決めたユナイテッドの守備は強力で、65分にはポグバのロングパスにロメル・ルカクが抜け出しチャンスを迎えるなど、カウンターの脅威も増す。なかなかユナイテッド守備陣を攻略できないトッテナムは73分、エリクセンが強烈なミドルシュートを放つものの、わずかに枠を外れた。

80分、アントニオ・バレンシアに代えてマッテオ・ダルミアンを投入して守備を固めつつ、ジェシー・リンガードに代えてマーカス・ラッシュフォードを投入しカウンターの武器も残すユナイテッド。一方、ゴールが欲しいトッテナムはルーカス・モウラ、ヴィクター・ワニャマ、そして86分にエリク・ラメラを投入し、交代枠を使い切る。

終盤は攻めるトッテナム、守るユナイテッドという構図がより鮮明に浮き上がったが、アディショナルタイムの5分を含めても決定機と呼べるチャンスは作れないまま。最後まで集中した守備で逃げ切ったユナイテッドが、2シーズンぶりに決勝進出を果たした。決勝では、チェルシーvsサウサンプトンの勝者と対戦する。

http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCu%E3%81%8C%E9%80%86%E8%BB%A2%E3%81%A7%E6%B1%BA%E5%8B%9D%E3%81%B8%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AF%E6%BA%96%E6%B1%BA%E5%8B%9D8%E9%80%A3%E6%95%97fa%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E6%BA%96%E6%B1%BA%E5%8B%9D/1p9ncuk65ctn1npildxfofsw0


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524348299
続きを読む

【サッカー】C・ロナウドが古巣に復帰?マンUは巨額オファーで出迎えか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/30(金) 00:34:49.00 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドがレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドに対して、巨額のオファーを提示する予定だという。29日、英『エクスプレス』が伝えている。

 2003年から09年まで所属していたユナイテッドに、C・ロナウドが復帰するかもしれない。GKを補強したいレアルはユナイテッドのGKダビド・デ・ヘアを狙っており、一方でユナイテッドはデ・ヘアと3500万ポンド(約52億4200万円)を引き換えに、ポルトガルの大エースを獲得しようと画策しているという。

 また、ジョゼ・モウリーニョ監督やフロント陣はC・ロナウドを呼び戻すために、2600万ポンド(約38億9400万円)の年俸という“本気”を見せるとも伝えられている。明らかな衰えこそ見られないものの、少しずつ現役選手としての晩年に向かいつつあるC・ロナウド。古巣復帰という大ニュースは真実となるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180329-01652083-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522337689
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL>マンU、CLベスト16敗退…“EL番長”セビージャに競り負ける

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/14(水) 06:43:07.00 ID:CAP_USER9.net

【マンU 1-2(1-2) セビージャ チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

◆マンチェスター・U 1-2 セビージャ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11146212

【得点者】
74分 0-1 ベン・イェデル(セビージャ)
78分 0-2 ベン・イェデル(セビージャ)
84分 1-2 ルカク(ユナイテッド)


現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームにセビージャを迎えて対戦。
敵地に乗り込んで行われた1stレグでは0-0の引き分けに終わったユナイテッド。試合開始して52分、ゴール前でパスを受けたジェシー・リンガードがシュートを放つもGKセルヒオ・リコに止められてしまう。

すると74分、縦パスを受けたウィサム・ベン・イェデルにシュートを打たれゴールを決められてしまった。続く78分にもベン・イェデルにヘディングシュートを叩き込まれ2点差に。
直後の80分にはフリーキックからクリス・スモーリングに決定的なチャンスが訪れるが、上手く合わせることが出来ずゴールが決まらない。

それでも84分、コーナーキックからロメル・ルカクが強烈なシュートを叩き込みユナイテッドが1点を返した。だが、時すでに遅し。結局、逆転することは出来ずユナイテッドは1-2の敗戦を喫している。
ヨーロッパリーグ(EL)で3連覇を経験したことがある“EL番長”のセビージャに競り負けベスト16で敗退することになった。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00260583-footballc-socc

◆ローマ 1-0 シャフタール
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11146214

【得点者】
52分  1-0 エディ・ジェコ(ローマ)

【ローマ 1-0 (2試合合計2-2) シャフタール・ドネツク チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

現地時間13日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、ローマはシャフタール・ドネツクと対戦した。
試合はホームのローマが1-0で勝利し、2試合合計2-2ながらアウェイゴールの差でベスト8進出を決めた。

1stレグを落としたローマは開始から積極的にプレスをかけシャフタールにプレッシャーをかけボールを奪うもゴールは遠く無得点のままハーフタイムへ。
エンドが変わった52分に試合が動く。ストロートマンのスルーパスをオフサイドぎりぎりのタイミングで抜け出したジェコが飛び出してきたGKの股間を抜くシュートを決めローマが先制点を挙げる。

リードした後は守備を固めカウンターから追加点を狙う。シャフタールも選手交代で流れを変えに出るも79分にオルデツが一発レッドカードで退場し勝負あり。
このままローマが1-0で勝利しアウェイゴールの差で2007/08シーズン以来10季ぶりのベスト8進出を決めた

3/14(水) 6:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180314-00260639-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520977387
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ