マンU

【サッカー】マンU、ドンナルンマ獲得へ90億円用意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/05/27(土) 08:56:37.66 ID:CAP_USER9.net

ユナイテッドが「ブッフォン二世」獲得の可能性 デ・ヘア後継者として18歳GKに90億円用意

Football ZONE web 5/26(金) 20:39配信

マンチェスター・ユナイテッドはUEFAヨーロッパリーグ決勝戦でアヤックスを破り、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を手にした。
毎年無尽蔵な資金力を生かして大型補強を敢行している赤い悪魔は、
イタリアサッカー界が誇る「ブッフォン二世」と呼ばれる18歳のACミラン守護神を7500万ユーロ(約90億円)の移籍金で獲得する可能性が浮上している。
イタリア地元テレビ局「テレ・ロンバルディア」が報じた。

ユナイテッドはスペイン代表DFダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードに移籍する可能性が浮上している。
2年前には一度コスタリカ代表GKケイラー・ナバスとトレードで完全合意に達していたが、手続き上のミスで実現しなかった経緯もある。

そして、赤い悪魔を率いるジョゼ・モウリーニョ監督はミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを後継者としてロックオン。
2月に18歳の誕生日を迎えたばかりの守護神に90億円の移籍金を準備しているという。

2018年6月に契約満了になるドンナルンマの獲得にはマンチェスター・シティも乗り出しているなか、
ドンナルンマ側はミランとの契約延長交渉に今のところ応じていない。

次代の最強守護神との呼び声も高い神童が、鉄壁デ・ヘアの代わりに赤い悪魔のゴールマウスに君臨することになるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00010020-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495842997
続きを読む

【サッカー】マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:木村カエレφ ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 05:48:56.59 ID:CAP_USER9.net

マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成

フットボールチャンネル 5/25(木) 5:37配信

マンU、EL初優勝でCL出場権獲得! アヤックスに2発完封勝利で2冠達成
勝利をおさめたマンチェスター・ユナイテッド

【アヤックス 0-2 マンチェスター・ユナイテッド ヨーロッパリーグ(EL)決勝】

 現地時間24日にヨーロッパリーグ(EL)決勝の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはアヤックスと対戦。ポール・ポグバなどがゴールを積み重ね、ユナイテッドが2-0の勝利をおさめている。

 試合開始して18分、ペナルティエリアの外側からポール・ポグバが強烈なシュートを放つと、これが相手選手に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれた。続けて48分、コーナーキックからクリス・スモーリングが頭で落としたボールをヘンリク・ムヒタリアンがゴールに流し込みユナイテッドに追加点が入っている。

 結局、リードを守り切ったユナイテッドが2-0の完封勝利をおさめた。この結果、ユナイテッドはEL初優勝を果たし、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得している。リーグ杯優勝に続き今季2冠目を達成した。

【得点者】
18分 0-1 ポグバ(ユナイテッド)
48分 0-2 ムヒタリアン(ユナイテッド)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170525-00010002-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495658936
続きを読む

【サッカー】<チェルシー>15歳の神童「ビリー・ギルモア」を獲得!マンUやバルサとの争奪戦に勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/:2017/05/10(水) 15:48:42.09ID:CAP_USER9.net

イングランド・プレミアリーグのチェルシーが9日、FCバルセロナやマンチェスター・ユナイテッドとの争奪戦を制し、
スコットランド・プレミアリーグのグラスゴー・レンジャーズに所属する15歳の神童ビリー・ギルモアと契約したことが分かった。レンジャーズが発表した。

レンジャーズはスコットランドU-17代表であるギルモアの残留を望んだが、
本人の意向にあらがうことはできず、ギルモアは今夏からチェルシーのアカデミーに加わることになった。
移籍金は50万ポンド(約7400万円)と報じられている。

ギルモアはレンジャーズのトップチームでの出場はないが、アーセナル、ユナイテッド、バルセロナ、
バイエルン・ミュンヘンといった国内外のビッグクラブから関心が寄せられ、多くのスカウトが送り込まれていた。

「クラブはビリーにレンジャーズに残ってほしかったが、彼がプレミアリーグに行くことをはっきりと望んだので、
われわれにとって重要なのは彼の商業的な価値を最大化することだった。われわれはこのことを遂行したと思う」

「多くのプレミアリーグのクラブをはじめ、欧州中のビッグクラブが彼のことを追っていた。
これはわがアカデミーから排出された選手のクオリティーを示している」

AFP=時事 5/10(水) 13:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000023-jij_afp-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170510-00000023-jij_afp-000-view.jpg

https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/webultrasoccer/webultrasoccer_276274_0-enlarge.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494398922
続きを読む

【サッカー】<ギャレス・ベイル>今夏マンチェスター・Uへの移籍に条件付きで個人合意?シーズン終了後マンU移籍か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/09(火) 23:18:33.34ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが今夏マンチェスター・Uへの移籍に条件付きで個人合意したとイギリスメディア『デイリー・エクスプレス』が9日伝えた。

 『デイリー・エクスプレス』はスペインの移籍市場について詳しいディナリオ・ゴル氏の「マン・Uがベイルと個人的に合意した」と主張を引用しており、ベイルのマン・Uへの移籍を報じている。

 ベイルは度重なるケガの影響でリーグ戦35試合中19試合しか出場できておらず、レアルでの信頼が揺らいでいる。同メディアによるとベイルはマンチェスター・Uの来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を条件としているようだ。

 マンチェスター・Uはリーグ戦35試合を終え5位。4位のマンチェスター・Cとは勝ち点差が4あり、残りのリーグ戦3試合でCL出場権(4位以上)獲得を目指している。また、ヨーロッパリーグ(EL)では準決勝第1戦をセルタに1-0で勝利している。

SOCCER KING 5/9(火) 22:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170509-00585433-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494339513
続きを読む

【サッカー】<世界を騒がす10代のストライカー2人> ムバッペ( モナコとラッシュフォード( マンUはどちらが優れてる?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/07(日) 12:32:20.94ID:CAP_USER9.net

現在のサッカー界で最も注目を集めている10代の選手といえば、やはりモナコFWキリアム・ムバッペだろう。リーグ戦、チャンピオンズリーグで得点を継続的に決めており、すでに複数のクラブが獲得に動いている。今後のサッカー界を引っ張る主役になってもおかしくはないだろう。

そのムバッペと張り合える存在と期待されているのが、19歳のマンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードだ。ラッシュフォードも昨季のブレイクから注目されている選手で、マンUの将来を背負う存在になると考えられている。

英『Daily Mail』は今回サッカー界を騒がせる10代選手としてムバッペとラッシュフォードを比較しているが、どちらが優れたFWなのだろうか。得点率を見てみると、今季のムバッペは95分に1得点のペースでネットを揺らしている。これは欧州五大リーグでプレイする10代の選手ではNo.1の数字で、その決定力は圧倒的だ。一方のラッシュフォードは258分に1得点となっている。ムバッペとはかなりの差があるが、これでも欧州五大リーグでプレイする10代選手の中ではNo.2の数字なのだ。つまり2人は現在最も得点を期待できる10代のFWということになる。

また、同メディアはラッシュフォードが今季自身の望む場所で起用されてこなかったことにも触れている。今季はズラタン・イブラヒモビッチが加入したこともあり、ラッシュフォードがセンターフォワードでプレイする機会は少なかった。それも得点率が伸びない理由となったはずで、センターフォワードで起用された際にはチェルシーやセルタ相手に得点を記録している。センターフォワードとして1シーズンを戦えばもっと得点を期待できるだろう。

現時点で圧倒的なパフォーマンスを見せているのはムバッペの方で、欧州中のビッグクラブが興味を示すのも当然だ。ラッシュフォードもそのムバッペに食らいつくだけの能力を有しているはずだが、2人の若きストライカーは今後サッカー界を引っ張るライバルとなっていくかもしれない。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/7(日) 10:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00010005-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494127940
続きを読む

【サッカー】<マンUモウリーニョ体制>6カ月以上無敗も…ホーム勝率「39%」は過去40年で最低!モイーズ体制の44%も下回る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/01(月) 22:41:32.23 ID:CAP_USER9.net

スウォンジー相手に1-1と引き分け無敗継続も、今季14引き分け目

マンチェスター・ユナイテッドは、30日のスウォンジー戦に(1-1)で引き分けたことにより、プレミアリーグで6カ月以上無敗をキープしている。しかし、ここまでリーグ最多の14引き分けと勝ち切れない試合も多く、現チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は過去40年で本拠地での勝率が最も低い指揮官だということが分かった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 ユナイテッドは34試合を消化し、勝点65で5位につけている。3敗はトットナムと並ぶリーグ最少である一方、14引き分けはリーグ最多。最後にリーグ戦で敗れたのは昨年10月23日のチェルシー戦(0-4)で、25試合無敗というクラブレコードを樹立したものの、勝率は決して高くないのが実情だ。

 記事によれば、リーグ戦のホームゲームにおけるモウリーニョ体制の勝率はわずか39%(18試合/7勝10分1敗)。これは過去40年間で指揮を執った監督のなかで、最低の数字だという。

◆モイーズ体制の44%も下回る

 2013年まで27年間に渡ってチームを率いたアレックス・ファーガソン氏が72%でトップ。昨季まで2シーズン指揮を執ったルイス・ファン・ハール氏が68%で2位だった。以下、ロン・アトキンソン氏が58%、デイブ・セクストン氏で52%、デイビッド・モイーズ氏が44%(14年に暫定監督を務めたライアン・ギグス氏は含まず)。モウリーニョ監督のホーム勝率は、1年も持たずに解任されたモイーズ氏よりも低いことが明らかとなっている。

 負けはしないが、勝ち切れない。ポルトガル人指揮官はチームに漂う停滞感を払拭し、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位以内に食い込むことができるだろうか。

Football ZONE web 5/1(月) 22:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170501-00010020-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493646092
続きを読む

【サッカー】<UEFA-EL>ベスト4決定!マンUとアヤックスが延長戦制す...リヨンはPK戦で突破!セルタ引き分けで逃げ切り

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 09:11:06.36 ID:CAP_USER9.net

ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグの4試合が20日に各地で行われた。

 3試合が延長戦に突入する激闘のラウンドとなった。マンチェスター・Uは第1戦を1-1のドローで終えたが、ホームで迎えた第2戦でアンデルレヒトを2試合合計3-2で破った。開始10分にMFヘンリク・ムヒタリアンの2試合連続ゴールで先制したが、32分にMFソフィアヌ・アンニの得点で同点とされて、そのまま延長戦突入。苦戦が続いたが、107分にFWマーカス・ラッシュフォードの決勝点で猛攻が実り、2-1の勝利で準決勝に駒を進めた。

 DF内田篤人が所属するシャルケは、第1戦でアヤックスに0-2で完封負け。ホームでの第2戦では53分にMFレオン・ゴレツカ、56分にFWグイド・ブルグスタラーがゴールを決めて2点差を追い付くと、80分にはアヤックスが退場者を出して数的有利となった。90分では決着がつかなかったが、101分にMFダニエル・カリジューリの得点でついに2戦合計で逆転する。シャルケがこのまま逃げ切るかと思われたが、111分にDFニック・フィールへフェル、120分にFWアミン・ユネスに失点を喫し、試合には勝利したが、アヤックスに2試合合計4-3の劇的な突破を許した。なお、内田は2試合ともメンバー外だった。

 リヨンとベシクタシュの対決は、PK戦での決着となった。第1戦はホームのリヨンが2-1で先勝。敵地での第2戦は27分に先制されるが、34分にFWアレクサンドル・ラカゼットが同点ゴールを決めて追い付く。しかし後半58分、MFタリスカにこの日2点目を喫し、ベシクタシュに2戦合計3-3とされ、そのまま延長戦に突入。120分でも勝負が決まらないままPK戦に入り、後攻のリヨンが7-6で制してベスト4入りを決めた。

 残りの1試合はセルタとヘンクが1-1で引き分け。ホームでの第1戦を3-2で制していたセルタが2試合合計4-3で準決勝に進んだ。

 なお、準決勝の組み合わせ抽選会は21日に開催され、ファーストレグは5月4日に、セカンドレグは同11日に行われる。

■EL準々決勝セカンドレグ結果
マンチェスター・U(イングランド) 2-1(2試合合計:3-2) アンデルレヒト(ベルギー) 
ヘンク(ベルギー) 1-1(2試合合計:3-4) セルタ(スペイン)
シャルケ(ドイツ) 3-2(2試合合計:3-4) アヤックス(オランダ)
ベシクタシュ(トルコ) 2-1(2試合合計:3-3/PK戦6-7) リヨン(フランス)

SOCCER KING 4/21(金) 8:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00578796-soccerk-socc

セルタ引き分けで逃げ切り、ゲンク破り4強進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-01810983-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492733466
続きを読む

【サッカー】<“日本の天才“にマンUサポーターも大興奮!>「もう1度香川が必要」、「ルーニーの全盛期より良い」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/13(木) 22:30:23.43 ID:CAP_USER9.net

モナコ戦でも魅せた

ドルトムントMF香川真司の勢いが止まらない。

香川は12日にチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ・モナコ戦に先発出場すると、1G1Aと大暴れ。中でもゴールシーンは圧巻で、トラップからキックフェイント、そしてシュートまでの流れが実に美しかった。まさに「香川らしい」ゴールだったと言えるのではないか。チームは残念ながらホームでの第1戦を2-3で落としてしまったが、英『Daily Mirror』は2ndレグに希望が残ったと香川の活躍を称賛しており、ドルトムントは日本代表のエースに救われる格好となった。

そしてこのパフォーマンスを古巣マンチェスター・ユナイテッドのサポーターが見逃すはずはない。現在のマンUは得点力不足が指摘されていることもあり、SNS上ではマンUサポーターから「もう1度香川が必要だ!」、「なぜ香川をドルトムントに戻したのか疑問」、「ファーガソンが獲得したことを納得させるパフォーマンス」、「マンUは香川を台無しにした」など、改めて香川放出を嘆く意見が出ている。

こうした意見は香川が活躍するたびに出ているのだが、今マンUが得点力不足に陥っていることもあって余計に香川のパフォーマンスが恋しく思える のだろう。中には「全盛期のルーニーより良い」と主張している者までおり、復調した香川の評価が異常なレベルにまできている。

果たしてドルトムントは香川が繋いでくれた希望をアウェイの2ndレグで活かすことができるのか。ここ数試合で香川はドルトムントを引っ張るキープレイヤーとなっている。


theWORLD(ザ・ワールド) 4/13(木) 19:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00010030-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492090223
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ