リヴァプール

【サッカー】リヴァプール、コウチーニョに対するバルサの160億円オファーを拒否

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/08/19(土) 13:33:54.41 ID:CAP_USER9.net

リヴァプールが、フィリペ・コウチーニョ獲得のためにバルセロナが提示した1億1400万ポンド(約160億円)のオファーを拒否したことが分かった。

今夏、退団したネイマールの穴埋め役としてコウチーニョ獲得を強く望んでいるバルセロナは、リヴァプールに3度目の正式オファーを提示。以前提示した7200万ポンド(約104億円)、9000万ポンド(約127億円)のオファーよりもさらに高額なオファーを送ったものの、リヴァプール側はこのオファーにも応じるつもりがないようだ。

コウチーニョは先週、”トランスファー・リクエスト”を提出したが、今夏の移籍市場で同選手を売却する意志のないリヴァプールのスタンスは明確であり、ブラジル代表MFは移籍市場閉幕後もアンフィールドでプレーすると主張している。

また、今週に入ってからバルセロナのゼネラルマネージャー、ジョゼップ・セグラ氏がコウチーニョ獲得に近づいていると言及。しかし、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はこの発言に対して「他人が何と言っているかなんて私は知らない。ましてや彼のことも知らないし、会ったこともない」とうわさを完全否定していた。

なお、背中の故障を理由に開幕戦を欠場したコウチーニョは、ホーム開幕戦となる第2節のクリスタル・パレス戦でも出場を回避することが決定的となっている。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503117234
続きを読む

【サッカー】バルサが約130億円提示も…リヴァプール、コウチーニョ放出を拒否

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:イコ ★@\(^o^)/:2017/08/10(木) 15:33:35.99 ID:CAP_USER9.net

 リヴァプールが、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得に向けたバルセロナからのオファーに断りを入れたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 ブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンへ移籍した後、バルセロナの補強候補筆頭に挙げられているコウチーニョ。連日のように移籍に関する報道が行われているが、今回は具体的な動きが伝えられることとなった。『スカイスポーツ』によると、バルセロナは移籍金8500万ユーロ(約109億8000万円)に1500万ユーロ(約19億4000万円)のボーナス条項を加えたオファーを提示したものの、リヴァプール側は即座に断りを入れたという。

 バルセロナからのオファー提示は2度目と報じられているが、リヴァプールはまたも断りを入れることとなった。今後はどのような動きがあるだろうか。移籍市場がクローズになるまで、注目が集まる日々は続きそうだ。

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00624588-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502346815
続きを読む

【サッカー】CLプレーオフの組み合わせが決定!本戦出場目指すリヴァプールの相手は…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/04(金) 20:08:28.15 ID:CAP_USER9.net

現地時間4日、UEFAチャンピオンズリーグの本選出場を懸けたプレーオフの組み合わせ抽選会が行われ、プレーオフの対戦カードが決定した。

プレーオフから登場する注目のリヴァプールは、昨シーズン、ブンデスリーガで旋風を起こし、4位でプレーオフ進出を果たしたホッフェンハイムと対戦。また、セビージャはイスタンブールBBSK(トルコ)と、グループステージ出場の切符を懸けて激突する。

なお、プレーオフはホーム&アウェーの2戦で勝負を決し、15日&16日に第1戦、22日&23日に第2戦が行われる。

以下、決定したCLプレーオフの対戦カード。

カラバフ(アゼルバイジャン) vs コペンハーゲン(デンマーク)

アポエル(キプロス) vs スラヴィア・プラハ(チェコ)

オリンピアコス(ギリシャ) vs リエカ(クロアチア)

セルティック(スコットランド) vs アスタナ(カザフスタン)

ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) vs マリボル(スロベニア)

イスタンブールBBSK(トルコ) vs セビージャ(スペイン)

ヤングボーイズ(スイス) vs CSKAモスクワ(ロシア)

ナポリ(イタリア) vs ニース(フランス)

ホッフェンハイム(ドイツ) vs リヴァプール(イングランド)

スポルティング(ポルトガル) vs FCSB(ルーマニア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000031-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501844908
続きを読む

【サッカー】<リヴァプール>ローマからエジプト代表MFモハメド・サラーの獲得を発表!移籍金はクラブ最高額52億円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/23(金) 07:04:54.80 ID:CAP_USER9.net

リヴァプールは22日、ローマからエジプト代表MFモハメド・サラーを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 クラブは「長期契約」と発表しているが、イギリスメディア『BBC』によると、5年契約を締結した模様。背番号は「11」で、同番号を着けていたブラジル代表FWロベルト・フィルミーノは「9」に変更となった。

 また、ローマの発表によると、移籍金は4200万ユーロ(約52億円)に加え、パフォーマンス次第で最高800万ユーロ(約10億円)が追加されるという。4200万ユーロは現在のレートで換算すると約3700万ポンドとなり、イングランド代表FWアンディ・キャロル(現ウェストハム)加入時の3500万ポンド(約50億円)を超えてリヴァプール史上最高額の移籍金となった。

 サラーは「加入できてとても興奮しているし、とても嬉しいよ。100パーセントの力で全てをクラブに捧げるつもりだ。このクラブのために何かを勝ち取りたいんだ。とてもいい選手が揃っている素晴らしいチームだ。昨シーズンの試合を見ていたけど、全員が勝利のために100パーセントを出していた」とコメントした。

 現在25歳の同選手は2014年にバーゼル(スイス)からチェルシーに加入したが、その後はレンタル移籍でフィオレンティーナやローマで過ごした。2016年夏にローマへ完全移籍すると、今シーズンは公式戦41試合に出場し、19ゴールを挙げる活躍を見せた。

サッカーキング6/23(金) 6:06配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00603742-soccerk-socc

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/06/GettyImages-699918758.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498169094
続きを読む

【サッカー】<U-20W杯で輝く“日本の才能“に世界がビックリ!>「リヴァプール、アヤックス、久保建英を獲得して」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/05/23(火) 15:15:21.00 ID:CAP_USER9.net

U-20W杯でいきなりアシスト

15歳の日本人MF久保建英の圧倒的な才能に世界が反応している。

現在韓国で開催されているU-20ワールドカップを戦う日本代表に飛び級招集された久保は、初戦となった21日の南アフリカ代表戦に後半から途中出場。
するといきなりノールックパスで相棒の小川航基にパスを通して決定機を演出。そして後半27分には左サイドで堂安律と上手く絡んで決勝点をアシスト。15歳とは思えぬ落ち着きで周囲の状況がしっかり見えていた。

15歳の選手がU-20の大会に途中出場するだけでも驚きだが、アシストまで決めるのだから恐ろしい。これには世界のサッカーファンもSNS上で反応しており、次世代を担う天才MFとして非常に高く評価されているようだ。

「久保は天才だ」

「久保の名前を覚えておこう。彼はまだ15歳の選手だ」

「久保はゲームに決定的な影響を与えた。彼は普通ではない」

世界のサッカーファンも久保についてこのように反応しており、15歳の選手が決めたアシストには強烈なインパクトがあったようだ。また、クラブのサポーターとして久保のことを獲得してほしいという声まで挙がっていた。

「アヤックスサポーターとして、彼を獲得してくれることを願う。堂安律もね」

「リヴァプールのスカウト陣へ、久保建英を獲得してくれ」

久保はバルセロナの下部組織でプレイしていた経験があり、いずれは再び欧州の舞台でプレイすることになるだろう。すでに久保のことが欲しいと感じたサポーターもいたようで、今大会を機にさらに有名な存在となっている。

theWORLD(ザ・ワールド) 5/22(月) 19:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00010020-theworld-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170522-00010020-theworld-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495520121
続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ>CL出場権争いは、アーセナル、マンチェスター・C、リヴァプールの三つ巴のまま最終節へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 06:24:03.20 ID:CAP_USER9.net

◆CL出場権争いは三つ巴のまま最終節へ…アーセナルがサンチェス2発で望みつなぐ

プレミアリーグ第34節延期分が16日に行われ、アーセナルとサンダーランドが対戦した。

 序盤から敵陣に押し込むアーセナルは8分、ペナルティエリア手前からアレクシス・サンチェスがミドルシュートを放つと、オリヴィエ・ジルーに当たってコースが変わったボールがゴール左へ吸い込まれる。しかし、ボールはジルーの手に当たっていたため、ここはハンドの判定でノーゴールとなった。

 10分にはスルーパスでエリア内に抜け出したジルーが決定機を迎えたが、シュートはGKがセーブ。その後も圧倒的に攻め込むアーセナルだったが、ゴールを割ることはできず、前半はスコアレスで折り返す。

 アーセナルの猛攻が実ったのは72分。グラニト・ジャカがエリア内左にロングボールを送ると、フリーで抜け出したメスト・エジルがダイレクトで折り返す。このボールをゴール前のサンチェスが流し込み、待望の先制点となった。

 追加点を狙うアーセナルは81分、右サイドからのクロスにジルーが左足で合わせると、GKが弾いたボールをサンチェスが押し込み、リードを2点に広げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アーセナルが2-0で勝利。勝ち点を72に伸ばしたことで、同72のマンチェスター・C(1試合未消化)、同73のリヴァプールとのチャンピオンズリーグ出場権をかけた争いは最終節までもつれることとなった。

 21日に行われる最終節で、アーセナルはホームでエヴァートンと、サンダーランドはアウェイでチェルシーと対戦する。

【スコア】
アーセナル 2-0 サンダーランド

【得点者】
1-0 72分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
2-0 81分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

SOCCER KING 5/17(水) 5:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00588382-soccerk-socc

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/17(水) 06:24:20.73 ID:CAP_USER9.net

◆マンC、ホーム最終戦で3発快勝…3位浮上でCL出場権獲得に大きく近づく

 プレミアリーグ第34節延期分が16日に行われ、マンチェスター・Cとウェスト・ブロムウィッチが対戦した。

 先制したのはマンチェスター・Cだった。27分、セルヒオ・アグエロのヒールパスを受けたケヴィン・デ・ブライネがペナルティエリア左に侵入し、左足でクロス。このボールをゴール前のガブリエウ・ジェズスが押し込んでネットを揺らした。

 さらに29分、細かいパス交換でゴール前に攻め込んだマンチェスター・Cは、エリア手前にこぼれたボールにデ・ブライネが反応。右足インサイドの正確なシュートをゴール右に決め、リードが2点に広がった。

 後半に入り57分、マンチェスター・Cは敵陣中央でボールを持ったヤヤ・トゥーレがアグエロとのワンツーでエリア内に抜け出す。このまま右足のシュートを流し込み、決定的な3点目となった。

 マンチェスター・Cは61分、ダビド・シルバに代えて今シーズン限りでチームを離れるパブロ・サバレタをピッチへ送り出した。

 ウェスト・ブロムウィッチは87分にハル・ロブソン・カヌが右からのクロスに合わせて1点を返したが、反撃もここまで。このまま3-1でタイムアップを迎え、マンチェスター・Cが今シーズンのホーム最終戦を白星で飾った。

 この結果、勝ち点を75に伸ばしたマンチェスター・Cは、同73のリヴァプールを抜いて3位に浮上。5位アーセナルとの3ポイント差もキープし、チャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく近づいた。

 21日に行われる最終節で、マンチェスター・Cはワトフォードと、ウェスト・ブロムウィッチはスウォンジーと、それぞれアウェイで対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 3-1 ウェスト・ブロムウィッチ

【得点者】
1-0 27分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)
2-0 29分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
3-0 57分 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)
3-1 87分 ハル・ロブソン・カヌ(ウェスト・ブロムウィッチ)

SOCCER KING 5/17(水) 5:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00588383-soccerk-socc

◆順位表※第37節終了時点
1. チェルシー(90)+48
2. トッテナム(80)+49
3. リバプール(73)+33
4. マンチェスター・シティ(72)+34
5. アーセナル(69)+29
6. マンチェスター・ユナイテッド(65)+23
7. エバートン(61)+20
8. WBA(45)-5
9. サウサンプトン(45)-6
10.ボーンマス(45)-12
11.レスター・シティ(43)-10
12.ウエスト・ハム(42)-18
13.クリスタル・パレス(41)-11
14.ストーク・シティ(41)-16
15.バーンリー(40)-15
16.ワトフォード(40)-23
17.スウォンジー(38)-26
降18.ハル・シティ(34)-37
降19.ミドルスブラ(28)-23
降20.サンダーランド(24)-34

※順位決定方式は勝ち点が並んだ場合、得失点差→総得点の順で決定

■欧州CL:リーグ戦上位3チーム
■欧州CL予選3回戦:リーグ戦4位
■EL予選4回戦:リーグ戦5位
■ELグループリーグ:FA杯王者
■EL予選3回戦:EFL杯王者

http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?192325-192325-fl


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494969843
続きを読む

【サッカー】バイエルンのシャビ・アロンソが現役引退を表明…リヴァプールで奇跡のCL制覇を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/09(木) 19:57:29.50 ID:CAP_USER9.net

また一人の名手がピッチから去る――。

バイエルン・ミュンヘンに所属する元スペイン代表MFのシャビ・アロンソが現役引退を発表した。自身のツイッターで明かした。

「フットボールを愛し、フットボールのために生きた」

「さようなら」

X・アロンソはコメントとともに、スパイクを持ってサヨナラのポーズを取った写真を掲載。現役生活に別れを告げる宣言を行った。なお、引退の時期に関しては明らかになっていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00010008-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489057049
続きを読む

【サッカー】「リヴァプールに優勝のチャンスをくれた」 ジェラードも”容赦ない”FWスアレスを絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 13:09:20.08 ID:CAP_USER9.net

今のリヴァプールにスアレスがいれば……

14日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のPSG戦では仕事ができなかったが、バルセロナFWルイス・スアレスは世界トップレベルのストライカーだ。
現役選手の中でスアレスほど得点が保証できるセンターフォワードも少なく、相手DFにとっては悪夢でしかないだろう。
そのスアレスをリヴァプール時代のチームメイトであるスティーブン・ジェラードも絶賛している。
英『BT Sport』によると、ジェラードはスアレスがリヴァプールを優勝争いに導いてくれたと感謝しているところもあるようで、スアレスを完璧なFWと称賛している。
「プレミアリーグには良いチームがたくさんあるけど、彼はリヴァプールにチャンスをくれたんだ。
彼はゴール、アシストを保証でき、全ての相手に問題を引き起こす。
それに周囲の選手にスペースも作るからね。彼は容赦がない。
これが彼を表すワードかな。
彼は全てのタイプの偉大なゴールを決めるし、無からチャンスを作るんだ」
スアレスがいたリヴァプールは2013-14シーズンに2位と躍進したが、スアレスが去って以降は優勝争いに絡めなくなってしまった。
今季もリヴァプールは優勝争いから漏れ始めており、今のチームにスアレスがいればと考えないサポーターはいないだろう。

https://www.theworldmagazine.jp/20170215/01world/112002
https://i1.wp.com/www.theworldmagazine.jp/wp-content/uploads/2017/02/GettyImages-481524256-compressor-2.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487218160
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ