リヴァプール

【サッカー】リヴァプールFWフィルミーノ、2018年ブラジル最優秀選手賞を受賞!2位マルセロ3位ネイマール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/01/05(土) 10:17:41.69 ID:CAP_USER9.net

 リヴァプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが、2018年のサンバ・ゴールド賞を受賞した。クラブ公式サイトが3日に伝えている。

 毎年恒例のサンバ・ゴールド賞はヨーロッパでプレーしているブラジルの最優秀選手を称えるもの。ジャーナリスト、VIPそしてオンラインユーザーの投票によって決定されている。

 そして2018年の同賞において、フィルミーノは全体の投票の21.79%を獲得し、トップとなった。2位にはレアル・マドリードの同代表DFマルセロ(20.51%)、3位にはパリ・サンジェルマンの同代表FWネイマール(18.67%)が名を連ねている。

 なお、昨年はバルセロナの同代表MFフィリペ・コウチーニョが同賞を受賞していた。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546651061
続きを読む

【サッカー】モハメド・サラーが「退団する」とリヴァプールを脅す?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/12/27(木) 16:03:04.14 ID:CAP_USER9.net

『Jurusalem Post』は、モハメド・サラーがリヴァプールに対し、退団を希望したと断言している。この驚くべき決断の原因は?まさにレッドブル・ザルツブルクに所属するイスラエル人FW、モアネス・ダブール獲得の可能性によるものだ。

選手の周囲はその件を否定しているが、イングランドでは、アンフィールドの周囲では大きな警笛が鳴らされているニュースを、非常に真剣に捉えられている。

サラーは、昨シーズンのように素晴らしいシーズンを過ごしており、彼の大きな挑戦はプレミアリーグ制覇である。イギリスのメディアは、この件は過去に起きた出来事の影響があることを忘れてはない。

ずっと以前にバーゼルでプレーしていた際、スパイクの紐をくくる必要があったことを言い訳に、マッカビ・テルアビブの選手に救いの手を差し伸べなかったのだ。

イスラエルとエジプトの外交関係は、ここ50年起きている終わりのない争いによって、非常に緊迫した状態となっている。『Jerusalem Post』が主張するように、サラーはダブールの加入の可能性を非常に不快だと感じており、ヨーロッパのビッグクラブへの移籍を願い出ているようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/15798660/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545894184
続きを読む

【サッカー】首位リヴァプールが4発快勝で無敗継続!武藤8試合ぶり先発のニューカッスルを圧倒/プレミアリーグ第19節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/12/27(木) 07:44:34.33 ID:CAP_USER9.net

毎年クリスマスの翌日、26日の“ボクシング・デー”に試合が行われるプレミアリーグ。他リーグはウィンターブレイクに入る中、イングランドではクリスマス翌日~年始にかけて中1~2日で連戦が続くなど、シーズンで最も過密な日程が続くことになる。

そんな伝統の“ボクシング・デー”で、今季未だ無敗で首位を走るリヴァプールは、本拠地アンフィールドにニューカッスルを迎えた。リヴァプール時代にチャンピオンズリーグ制覇を達成したベニテス監督にとっては、かつてのホーム凱旋試合となっている。

リヴァプールはサラー、マネ、フィルミーノ、シャキリを同時起用。ニューカッスルでは、武藤嘉紀が第11節以来8試合ぶりに先発出場を果たした。

試合序盤は武藤がドリブルで持ち運ぶシーンが何度かあったが、やはり主導権はリヴァプール。11分には、CKのこぼれ球をロブレンが叩き込み、先制点を手にする。前半はリヴァプールが圧倒し、1-0で折り返す。

後半開始早々、リヴァプールは追加点を奪うことに成功。ドリブルで仕掛けたサラーが倒されてPKを獲得すると、自らキッカーを務めて2点目を奪った。サラーは2試合連続、得点ランク首位に並ぶ12ゴール目となった。

その後も圧倒するリヴァプールは、ほとんどの時間相手陣内でプレーする。79分にはシャチリが3ゴール目。さらにファビーニョが追加点を奪い、相手に反撃を許さず4-0で快勝を収めた。

開幕から無敗を継続するリヴァプールは、19節終了時点で勝ち点「51」に到達。首位をキープしている。

■試合結果
リヴァプール 4-0 ニューカッスル

■得点者
リヴァプール:ロブレン(11分)、サラー(48分)、シャチリ(79分)、ファビーニョ(85分)
ニューカッスル:なし
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000024-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545864274
続きを読む

【サッカー】CLラウンド16の組み合わせ決定! 注目はバイエルンvsリヴァプール マンチェスター・Uvsパリ・サンジェルマンなど

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/12/17(月) 20:40:17.42 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)の組み合わせ抽選会が17日に行われた。

 3連覇中のレアル・マドリードはアヤックスと対戦。そのほか、ユヴェントスvsアトレティコ・マドリード、バイエルンvsリヴァプールといった強豪対決が実現した。

 ラウンド16はファーストレグが2019年2月12日、13日、19日、20日に、セカンドレグが3月5日、6日に開催される。

■ラウンド16対戦カード
※左側のチームが1stLegホーム

シャルケ(ドイツ) vs マンチェスター・C(イングランド)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ユヴェントス(イタリア)
マンチェスター・U(イングランド) vs パリ・サンジェルマン(フランス)
トッテナム(イングランド) vs ドルトムント(ドイツ)
リヨン(フランス) vs バルセロナ(スペイン)
ローマ(イタリア) vs ポルト(ポルトガル)
アヤックス(オランダ) vs レアル・マドリード(スペイン)
リヴァプール(イングランド) vs バイエルン(ドイツ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00878130-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545046817
続きを読む

【サッカー】リヴァプール、バルサでの出場機会が少ないデンベレの獲得の可能性探る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/11/07(水) 17:32:39.38 ID:CAP_USER9.net

FCバルセロナでのウスマン・デンベレの出場機会の少なさは、ヨーロッパの複数のクラブからの関心を集めている。数日前、『RAC1』は冬の移籍市場での移籍の可能性を報じていた。そして噂はさらに広まっている。

バルサはデンベレ売却を考えず

『Express』によると、フランス人フォワードの出場機会の少なさが、リヴァプールの興味を沸かせているようだ。

既に昨年、ユルゲン・クロップは「彼は売りに出ているのか?僕は気になっているよ」というコメントを残していた。このことからリヴァプールは、次の移籍市場でのデンベレの獲得に、非常に前向きなようである。

今のところデンベレは、2017年の夏にバルサが彼の獲得のために支払った、1億500万ユーロ(約136億円)と40%のボーナスという金額に見合ったパフォーマンスを見せられていない。ネイマールの代役として加入してから、この2シーズンにおいてカンプ・ノウで不安定なシーズンを送っている。

最初のシーズンは、怪我によって不運なシーズンを過ごし、先発として出場するという要求は今シーズンほど強くはなかった。しかしながら、21歳のフランス人は今シーズン、フル出場を果たしたのは1試合にとどまり、不安定なパフォーマンスや、先発の座を勝ち取っているアルトゥールの台頭もあり、エルネスト・バルベルデの信頼を失いつつある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00010016-sportes-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541579559
続きを読む

【サッカー】リヴァプールFWサラーの“似てなさすぎ”銅像が話題に!SNSで大喜利?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/11/06(火) 23:15:59.05 ID:CAP_USER9.net

母国で公開されたリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーの銅像が話題となっている。イギリスメディア『スカイスポーツ』などが11月5日に伝えている。

 リヴァプールで昨季プレミアリーグで32ゴールを挙げ得点王になったサラー。エジプト代表ではチームを28年ぶりのワールドカップ本大会出場へと導き、“神”などと称賛されていた。

 11月4日、そのサラーの銅像が母国エジプトで製作・公開された。しかし、世界ユースフォーラムに展示されたその銅像は全く予期していない方向で評判を集めているという。

 銅像はサラーがゴールを決めた後、ファンに向けて両腕を広げる姿を模しているが、頭部に比べて体が明らかに小さい。そしてその銅像の写真がSNSで出回ると、酷評が続出。しまいには大喜利がはじまった。

 批判としては「途中で材料が尽きたのか?」「なぜ8歳児の体なんだ?」などコメントが寄せられおり、また大喜利としては、1970年代の歌手レオ・セイヤー氏、漫画キャラクターの『ビーバスとバット・ヘッド』、映画『ホーム・アローン』のキャラクター、マーヴ・マーチャント氏などと言われている。

 サッカー選手の銅像といえば、昨年3月にポルトガルのマデイラ空港に設置された同国代表FWクリスティアーノ・ロナウドの銅像があまりにも似ていないとして話題となっていたが、『スカイスポーツ』はサラーの像に対して「ロナウドより酷い」と付け加えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00858555-soccerk-socc

画像
http://imepic.jp/20181106/834320
http://imepic.jp/20181106/836700
http://imepic.jp/20181106/836701


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541513759
続きを読む

【サッカー】リヴァプール、ナポリのインシーニェを狙う…来年1月の移籍市場で獲得に本腰か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/10/17(水) 23:09:47.25 ID:CAP_USER9.net

 リヴァプールが、ナポリに所属するイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェの獲得を狙っているようだ。イタリアメディア『Rai Sport』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に報じている。

 報道によると、リヴァプールはインシーニェを来年1月の移籍市場における補強ターゲットに据えているという。具体的な動きや条件などは報じられていないものの、すでに獲得に向けた準備を進めているようだ。

 インシーニェは1991年生まれの27歳。ナポリの下部組織出身で、2010年にトップチームでデビューを果たした。3クラブへのレンタル移籍を経て2012年夏に復帰し、同年にはイタリア代表でもデビュー。昨シーズンはセリエAで37試合に出場して8得点を挙げた。今シーズンは第8節終了時点で8試合に出場し、すでに6得点を記録。ハイペースで得点を重ねている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00848470-soccerk-socc&pos=5


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539785387
続きを読む

【サッカー】マクナマン「クロップはマンUを100%指揮できるが、モウリーニョはリヴァプールをうまく指揮できるか?100万年は無理」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/09/01(土) 19:22:25.59 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督に対し、元イングランド代表のスティーブ・マクマホン氏が辛辣に評価している。英『スカイスポーツ』が伝えた。

プレミアリーグ開幕から3試合で2敗を喫するなど、難しいスタートとなったマンチェスター・U。指揮を執るモウリーニョ監督には批判が相次いでおり、解任の可能性も浮上するなど、指揮官にとっても苦しい立ち上がりとなっている。

この状況にいらだちを見せるポルトガル人指揮官は、トッテナム戦(0-3)後の会見で「リスペクト!」と連呼しながら退席。また2日のバーンリー戦前会見では「私は世界最高の監督の1人」と自ら話し、過去のタイトル数を誇示するなど、落ち着かない状況となっている。

そんなモウリーニョ監督に対し、かつてリヴァプールやマンチェスター・シティで活躍したマクマホン氏が苦言を呈している。

「彼が最初にプレミアリーグに来た時は素晴らしかったし、成功も収めた。だが、突然すべてが彼にまつわることになった」

「過去10日間の会見はすべて『私、私、私』だ。これはクロップやグアルディオラ、ポチェッティーノらからくる不安やプレッシャーの最初の兆候だ。彼は圧力に耐えられない」

そして、「彼は最高の監督ではない」と厳しい評価を下している。

「明らかに今は最高の監督ではない。(現在は)グアルディオラやクロップだろう。クロップは今のマンチェスター・Uを指揮できるか? 100%できる。モウリーニョはリヴァプールを指揮できるか? 100万年は無理だろう」

厳しい状況に追い込まれているモウリーニョ監督だが、バーンリー戦で勝利を取り戻し、周囲の雑音を掻き消せるだろうか。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00000011-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535797345
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ