リヴァプール

【サッカー】<CL王者リヴァプール>4度目のUEFAスーパー杯制覇!…PK戦でチェルシーとの激闘制す

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/08/15(木) 07:09:32.87 ID:G94AnePA9.net

UEFAスーパーカップが14日に行われ、リヴァプールとチェルシーが対戦した。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者リヴァプールとヨーロッパリーグ王者チェルシーが激突。大会史上初のプレミアリーグ勢対決は36分に動いた。敵陣中央でボールを持ったクリスティアン・プリシッチがドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア左へラストパス。抜け出したオリヴィエ・ジルーが左足ダイレクトで流し込んで、チェルシーが先制した。

 1点ビハインドで折り返したリヴァプールは、アレックス・オックスレイド・チェンバレンを下げてロベルト・フィルミーノを投入して後半を迎えた。すると立ち上がりの48分、エリア手前のファビーニョがダイレクトで浮き球パスをエリア内へ送ると、反応したフィルミーノがGKの目の前でジャンピングパス。これをサディオ・マネが押し込んで同点に追いついた。

 75分、リヴァプールにビッグチャンス。右CKの流れでエリア左のモハメド・サラーが左足を振り抜くと、シュートは相手選手に当たってコースが代わるが、GKケパ・アリサバラガに防がれる。さらに、こぼれ球にフィルジル・ファン・ダイクが合わせたが、これもGKケパの好セーブに阻まれた。

 83分、チェルシーはメイソン・マウントが抜け出して左足シュートでネットを揺らすが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。リヴァプールも86分、サラーのスルーパスでマネがエリア右に抜け出したが、シュートは枠を捉えなかった。

 試合は1-1のまま90分が終了し、延長戦に突入。95分、フィルミーノがエリア左へ侵入してマイナスに折り返すと、マネが右足ダイレクトで叩き込み、リヴァプールが逆転に成功した。だが99分、GKアリソンがエリア内でタミー・アブラハムを倒してPKを献上。チェルシーは101分、このPKをジョルジーニョがゴール右に沈めて、すぐさま同点に追いついた。

 2-2のまま120分も終了し、決着はPKへ。先攻のリヴァプールが5人全員決めたのに対して、後攻のチェルシーは5人目のアブラハムがGKアドリアンに止められて勝負あり。リヴァプールがPK戦を制して、14年ぶり4度目のUEFAスーパーカップ制覇を果たした。

【スコア】
リヴァプール 2-2(PK戦:5-4) チェルシー

【得点者】
0-1 36分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
1-1 48分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2-1 95分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2-2 101分 ジョルジーニョ(PK)(チェルシー)

【PK戦】
先攻:リヴァプール/上
後攻:チェルシー/下

▼1人目
フィルミーノ:◯
ジョルジーニョ:◯

▼2人目
ファビーニョ:◯
バークリー:◯

▼3人目
オリジ:◯
マウント:◯

▼4人目
A・アーノルド:◯
エメルソン:◯

▼5人目
サラー:◯
アブラハム:●/GKストップ

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4-3-3)
アドリアン;ゴメス、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン(91分 A・アーノルド);ヘンダーソン、ファビーニョ、ミルナー(64分 ワイナルドゥム);サラー、マネ(103分 オリジ)、チェンバレン(46分 フィルミーノ)

チェルシー(4-3-3)
ケパ;アスピリクエタ、クリステンセン(85分 トモリ)、ズマ、エメルソン;カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ(101分 バークリー);ペドロ、ジルー(74分 アブラハム)、プリシッチ(74分 マウント)

8/15(木) 6:45配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00968244-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190815-00968244-soccerk-000-5-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565820572
続きを読む

【サッカー】マネはリヴァプールを離れてレアル・マドリーに行くべき?セネガルFA会長が“世界最高のクラブ”挑戦を望む

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/07/14(日) 17:44:52.09 ID:om8bxetb9.net

サディオ・マネはリヴァプールを離れて“世界最高のクラブ”であるレアル・マドリーに加入すべきだと、セネガルサッカー協会のサイー・セック会長が主張した。

昨シーズン、マンチェスター・シティとの壮絶なタイトルレースに惜しくも敗れてプレミアリーグ優勝には手が届かなかったものの、14年ぶりのチャンピオンズリーグ制覇を手にしたリヴァプールで活躍したマネ。チームメイトのモハメド・サラーらとともにプレミアリーグの得点王にも輝いた27歳の同選手に対して、レアル・マドリーが興味を示していることが以前から報じられている。

ユルゲン・クロップ監督の下で大きなインパクトを残すマネはリヴァプールからの退団を否定しているが、母国セネガルのFA会長はイギリス『ミラー』でジネディーヌ・ジダン監督率いる世界一のクラブであるレアル・マドリーでの挑戦を求めた。

「世界中の誰もが知っているようにマネは世界でトップ10に入るフットボーラーだ。昨シーズンにはリヴァプールで大きな成功を手にした。彼はモー・サラーと(ロベルト)フィルミーノとともに驚異的だ」

「昨シーズンにチャンピオンズリーグを制した彼にはレアル・マドリー行きのチャンスがある。これがフットボールだ。私としては、レアル・マドリーが世界で最高のクラブだ。確かに私はバルセロナのファンだが、レアルが1番だと考えているし、マネも真剣に彼らからのオファーを検討すべきだ」

「フットボーラーのキャリアはとても短いし、多くのチャンスを得られない時だってある。ジダンだって彼のことを好んでいるはずだ。サウサンプトンでプレーして、リヴァプール行きを手にした。イングランドで本当によくやっている。だから、彼は他の国で、他の挑戦をするべきだと思う」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00010026-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563093892
続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ>放映権料3413億円の分配内訳を発表!各クラブにおよそ8約115億円が等分配。配当最多は2位リヴァプール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/25(土) 07:44:01.42 ID:p+oKVx069.net

 プレミアリーグが23日、リーグ公式サイトで2018-19シーズンの放映権料の内訳を公表した。

 プレミアリーグの放映権料の分配は、イギリス国内での生中継の回数やシーズン終了時の順位に左右されるものの、今シーズンは各クラブにおよそ8251万ポンド(約115億円)が等分配された。

 放映権料の総額は24億5600万8346ポンド(約3413億円)となった。

そのうち、最も多くの分配金を得たのは、国内での生中継が29回と最も多かった2位リヴァプールで、その総額はおよそ1億5242万ポンド(約212億円)となった。

クラブ名(最終順位/生中継の回数):分配金総額

マンチェスター・C(1位/26回):1億5098万6355ポンド(約210億円)

リヴァプール(2位/29回):1億5242万5146ポンド(約212億円)

チェルシー(3位/25回):1億4603万216ポンド(約203億円)

トッテナム (4位/26回):1億4523万801ポンド(約202億円)

アーセナル(5位/25回):1億4219万3180ポンド(約198億円)

マンチェスター・U(6位/27回):1億4251万2868ポンド(約198億円)

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(7位/15回):1億2716万5114ポンド(約177億円)
エヴァートン(8位/18回):1億2860万3905ポンド(約179億円)
レスター(9位/15回):1億2332万8078ポンド(約171億円)

ウェストハム(10位/16回):1億2252万8663ポンド(約170億円)
ワトフォード(11位/10回):1億1389万5527ポンド(約158億円)
クリスタル・パレス(12位/12回):1億1421万5215ポンド(約159億円)

ニューカッスル(13位/19回):1億2013万418ポンド(約167億円)
ボーンマス(14位/10回):1億813万9973ポンド(約150億円)
バーンリー(15位/11回):1億734万558ポンド(約149億円)

サウサンプトン(16回/10回):1億430万2937ポンド(約145億円)
ブライトン(17位/13回):1億574万1728ポンド(約147億円)
カーディフ・シティ(18位/12回):1億270万4107ポンド(約143億円)

フルアム(19位/13回):1億190万4692ポンド(約142億円)
ハダースフィールド(20位/10回):9662万8865ポンド(約134億円)

5/24(金) 16:39配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00940702-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190524-00940702-soccerk-000-2-view.jpg

参考資料

3年間でまた1兆円超え!プレミア放映権さらに高騰
https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/201902010000870_m.html

世界トップの放映権料を誇るプレミアリーグだが、さらに値段が高騰したと、1日付の英紙タイムズ電子版が報じた。

各クラブのチェアマンらは来週に放映権の契約をまとめるだろうと伝え、これからの3年間で計90億ポンド(約1兆3300億円)という、記録的な放映権料を手に入れることになるだろうと報じた。

2016~19年までは放映権料は88億ポンド(1兆3000万円)。これでも破格だったが、さらに2億ポンド(約300億円)上積みされる形となった。前回の契約から比較すると、国内放映権料は下がったものの、海外では高騰したという。これにより、各クラブへの放映権料は20~30%上昇する予定だと報じた。

また、2022~25年までの放映権は、2年後に開催予定のオークションで決まる。国内放映権料は下がることが予想されている。

2 名前:Egg ★:2019/05/25(土) 07:44:36.74 ID:p+oKVx069.net

>>1

スレタイ訂正

【サッカー】<プレミアリーグ>放映権料3413億円の分配内訳を発表!各クラブにおよそ約115億円が等分配。配当最多は2位リヴァプール
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558737841/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558737841
続きを読む

【サッカー】マンCがプレミア2連覇達成!リヴァプールの追走振り切り4度目の優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/05/13(月) 00:52:52.80 ID:7xnKQR3b9.net

 プレミアリーグ第38節が12日に行われ、ブライトンとマンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cがアウェイでブライトンに勝利を収めて、プレミアリーグ2連覇を達成した。

 マンチェスター・Cが勝利すればプレミアリーグ移行後、4回目の優勝が決定するこの一戦。前節のレスター戦からフィル・フォーデンを代えてリヤド・マフレズを起用している。マンチェスター・Cはここまで14連勝を飾り、勝ち点「95」で勢いに乗る。一方のブライトンは勝ち点「36」で17位に位置し、プレミアリーグ残留が確定している。

 試合は序盤からブライトンが最終ラインに人数をかけて守りを固める。マンチェスター・Cは高い位置でボールを保持してチャンスを狙う。両チームとも序盤は決定的なチャンスを作れない。

 試合が動いたのは27分、左CKからグレン・マレーがオレクサンドル・ジンチェンコの上を取り、ヘディングでゴール左下に押し込む。ブライトンが先制して1-0とした。

 なんとしても得点が欲しいマンチェスター・Cは失点直後の28分、”エース”が決めた。アイメイク・ラポルテがペナルティエリア内のダビド・シルバに縦パスを入れると、D・シルバはワンタッチで前線のセルヒオ・アグエロへパス。アグエロは左足を振り抜き、GKの股を抜いてゴールに流し込む。マンチェスター・Cはすぐさま追いつき、優勝に望みを繋いだ。

 37分、D・シルバが高い位置でボールを奪うと、ペナルティエリア右のマフレズに展開。マフレズは右サイドから直接シュートを放つがGKがセーブ。マンチェスター・Cは右CKを獲得する。

 すると38分、この右CKからマフレズがクロスを供給。フリーだったラポルテは後方からゴール前に上がり、ヘディングで押し込む。このシュートはゴール左隅に入り、マンチェスター・Cが前半の内に逆転に成功して1-2とした。

 前半終了間際の45+2分、ブライトンがFKを獲得する。ルイス・ダンクが直接シュートで狙うが、エデルソンが何とかセーブ。ここで前半が終了してマンチェスター・Cがリードして折り返した。

 後半に入るとマンチェスター・Cは確実にボールを保持して追加点を狙う。57分、ラヒーム・スターリングが裏に抜けてジンチェンコからの浮き球のスルーパスを受け取ると、ゴール前のアグエロに折り返す。アグエロはシュートを撃ちきれないが、こぼれ球にギュンドアンが反応してミドルシュートを放つが味方選手に当たり、ボールが弾かれる。

 すると63分、ペナルティアーク付近でマフレズがD・シルバからの横パスでボールを持つと、相手選手をドリブルでかわして右足を振り抜く。マフレズのミドルシュートはゴール右上に突き刺さり、マンチェスター・Cが追加点に成功して1-3とする。

 さらに72分、マンチェスター・Cが中央の位置でFKを獲得。キッカーのイルカイ・ギュンドアンの直接狙ったシュートは、美しい弧を描いてゴール右に決まった。これでマンチェスター・Cは1-4として勝利を確実にする。

 78分、マンチェスター・CはD・シルバに代えてケヴィン・デ・ブライネを投入。デ・ブライネは4月に行われたトッテナム戦以来のピッチ復帰となった。

 80分、デ・ブライネのチェイシングからスターリングがボールを奪うと、スターリングはそのまま縦にドリブル突破。ペナルティエリア中央でフリーになっていたアグエロにパスを送るが、アグエロはシュートを撃ちきれない。

 このまま試合は終了してマンチェスター・Cが1-4でアウェイでブライトンに勝利を収めた。この結果、マンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇が決定。クラブにとってはプレミアリーグ移行後、4度目の優勝となり2連覇となった。長いシーズンの幕が閉じた。

【スコア】
ブライトン 1-4 マンチェスター・C

【得点者】
27分 グレン・マレー(ブライトン)
28分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
38分 アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C)
63分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
72分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00936389-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557676372
続きを読む

【サッカー】マンCがプレミア2連覇達成!リヴァプールの追走振り切り4度目の優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/05/13(月) 00:52:52.80 ID:7xnKQR3b9.net

 プレミアリーグ第38節が12日に行われ、ブライトンとマンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cがアウェイでブライトンに勝利を収めて、プレミアリーグ2連覇を達成した。

 マンチェスター・Cが勝利すればプレミアリーグ移行後、4回目の優勝が決定するこの一戦。前節のレスター戦からフィル・フォーデンを代えてリヤド・マフレズを起用している。マンチェスター・Cはここまで14連勝を飾り、勝ち点「95」で勢いに乗る。一方のブライトンは勝ち点「36」で17位に位置し、プレミアリーグ残留が確定している。

 試合は序盤からブライトンが最終ラインに人数をかけて守りを固める。マンチェスター・Cは高い位置でボールを保持してチャンスを狙う。両チームとも序盤は決定的なチャンスを作れない。

 試合が動いたのは27分、左CKからグレン・マレーがオレクサンドル・ジンチェンコの上を取り、ヘディングでゴール左下に押し込む。ブライトンが先制して1-0とした。

 なんとしても得点が欲しいマンチェスター・Cは失点直後の28分、”エース”が決めた。アイメイク・ラポルテがペナルティエリア内のダビド・シルバに縦パスを入れると、D・シルバはワンタッチで前線のセルヒオ・アグエロへパス。アグエロは左足を振り抜き、GKの股を抜いてゴールに流し込む。マンチェスター・Cはすぐさま追いつき、優勝に望みを繋いだ。

 37分、D・シルバが高い位置でボールを奪うと、ペナルティエリア右のマフレズに展開。マフレズは右サイドから直接シュートを放つがGKがセーブ。マンチェスター・Cは右CKを獲得する。

 すると38分、この右CKからマフレズがクロスを供給。フリーだったラポルテは後方からゴール前に上がり、ヘディングで押し込む。このシュートはゴール左隅に入り、マンチェスター・Cが前半の内に逆転に成功して1-2とした。

 前半終了間際の45+2分、ブライトンがFKを獲得する。ルイス・ダンクが直接シュートで狙うが、エデルソンが何とかセーブ。ここで前半が終了してマンチェスター・Cがリードして折り返した。

 後半に入るとマンチェスター・Cは確実にボールを保持して追加点を狙う。57分、ラヒーム・スターリングが裏に抜けてジンチェンコからの浮き球のスルーパスを受け取ると、ゴール前のアグエロに折り返す。アグエロはシュートを撃ちきれないが、こぼれ球にギュンドアンが反応してミドルシュートを放つが味方選手に当たり、ボールが弾かれる。

 すると63分、ペナルティアーク付近でマフレズがD・シルバからの横パスでボールを持つと、相手選手をドリブルでかわして右足を振り抜く。マフレズのミドルシュートはゴール右上に突き刺さり、マンチェスター・Cが追加点に成功して1-3とする。

 さらに72分、マンチェスター・Cが中央の位置でFKを獲得。キッカーのイルカイ・ギュンドアンの直接狙ったシュートは、美しい弧を描いてゴール右に決まった。これでマンチェスター・Cは1-4として勝利を確実にする。

 78分、マンチェスター・CはD・シルバに代えてケヴィン・デ・ブライネを投入。デ・ブライネは4月に行われたトッテナム戦以来のピッチ復帰となった。

 80分、デ・ブライネのチェイシングからスターリングがボールを奪うと、スターリングはそのまま縦にドリブル突破。ペナルティエリア中央でフリーになっていたアグエロにパスを送るが、アグエロはシュートを撃ちきれない。

 このまま試合は終了してマンチェスター・Cが1-4でアウェイでブライトンに勝利を収めた。この結果、マンチェスター・Cのプレミアリーグ制覇が決定。クラブにとってはプレミアリーグ移行後、4度目の優勝となり2連覇となった。長いシーズンの幕が閉じた。

【スコア】
ブライトン 1-4 マンチェスター・C

【得点者】
27分 グレン・マレー(ブライトン)
28分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
38分 アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C)
63分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)
72分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00936389-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557676372
続きを読む

【サッカー】バルセロナまさかまさかの大逆転負けでバルサの夢、メッシの夢潰える UEFAチャンピオンズリーグ準決勝vsリヴァプール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/08(水) 06:43:22.99 ID:DNnuwwYp9.net

5/8(水) 5:55配信
バルセロナ 0-4 リヴァプール

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝リヴァプール対FCバルセロナの2ndレグの一戦が現地時間7日(火)20:00よりアンフィールドで開催され、4-0でリヴァプールが大逆転で制し、2試合合計スコア4-3でリヴァプールが2年連続のファイナル進出を決めた。

スアレスからリヴァプールへのメッセージ「夢を叶える準備はできている」

試合は予想通り、3点差を追うリヴァプールが熱狂的なサポーターの後押しを受け、バルセロナにプレッシャーを掛ける展開となった。そして、7分にリヴァプールが1点を奪う。マティプのロングフィードが短くなるが、ジョルディ・アルバの後方へのクリアを奪ったマネのパスからヘンダーソンがシュートを放つ、一度はテア・シュテーゲンがブロックするが、こぼれ球をオリジが押し込み反撃の狼煙を挙げた。(1-3)

早々の失点でバタつくバルサだが、14分に決定機を迎える。ビダルの素晴らしいサイドチェンジで局面を打開すると、アルバのオーバーロードから最後はメッシがフィニッシュ。これはアリソンにセーブされるがこのプレーを皮切りにバルサがチャンスを2つ続けた。

中盤で受けたメッシのドリブル突破からラストパスをもらったコウチーニョが低い弾道のシュートを放つが、これもアリソンのセーブに阻まれる。直後のコーナーキックからのこぼれ球をメッシが左足で蹴り込むがボールはわずかに枠を外れた。

それでもリヴァプールの勢いは衰えない。23分にはロバートソンが強烈なシュートでテア・シュテーゲンを強襲する。サポーターはアンフィールド凱旋となったスアレスやコウチーニョにも容赦ないブーイングを浴びせ、バルサがボールを持った際にも常に大声をあげてプレッシャーを掛け続けた。

劣勢のバルサだが、4分間のアディショナルタイムで相手のミスから2つのチャンスを作る。シャチリのパスミスからメッシがシュートまで持ち込むがゴールマウスを捉えることができない。その後の相手CKのクリアをシャチリが再びミスすると、そこからのカウンターでメッシから中央に進入したアルバに決定的なパスが繋がるが、アリソンの好判断の飛び出しに阻まれた。

バルサはビダルがフィジカルの強さと気の利いたポジショニングで守備面で大きく貢献し、ピケを中心とした最終ラインが要所を締めて前半を乗り切った。

後半最初のチャンスはリヴァプール。50分にCKからファン・ダイクが意外性のあるヒールキックでテア・シュテーゲンを脅かした。1分後にはバルサがメッシのスルーパスからスアレスが背後に抜けてシュートを放つが、アリソンが立ちはだかった。

そして54分、リヴァプールが2点目を奪う。バルサの自陣でのパスミスからアレクサンダー=アーノルドの右からのクロスを後半開始から投入されたワイナルドゥムが右足で合わせ1点差にする。(2-3)

すると2分後、リヴァプールがとうとう試合を振り出しに戻す。前半は乗り切らないシャチリの左サイドからのクロスを再びワイナルドゥムが頭で合わせて同点。(3-3)

さすがのバルサもアンフィールドの空気にのまれてしまい、昨季のローマ戦の苦い思い出が頭をよぎるバルベルデは、堪らずコウチーニョに代えてセメドを投入して流れを遮断しようと試みる。バルサは68分にメッシがラキティッチとの大きなワンツーでフィニッシュを迎えるが、これもアリソンに阻まれた。

ボールを握りたいバルベルデは75分に効いていたビダルに代えてアルトゥールを投入する。

そして一瞬の隙をリヴァプールが見逃すことはなかった。コーナーキックでバルサの選手が一瞬集中力を切ったところをアレクサンダー=アーノルドの素早いリスタートからオリジが決めて逆転。バルサは誰もボールを見ていなかった。(4-3)

アウェイゴール1点を取れば再逆転のバルサだが、アンフィールドに屈し、4年ぶりとなる決勝進出を目前で逃した。バルサはメッシの悲願でもあったビッグイヤー獲得は夢と消えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00010000-sportes-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190508-00010000-sportes-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557265402
続きを読む

【サッカー】バルセロナまさかまさかの大逆転負けでバルサの夢、メッシの夢潰える UEFAチャンピオンズリーグ準決勝vsリヴァプール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/08(水) 06:43:22.99 ID:DNnuwwYp9.net

5/8(水) 5:55配信
バルセロナ 0-4 リヴァプール

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝リヴァプール対FCバルセロナの2ndレグの一戦が現地時間7日(火)20:00よりアンフィールドで開催され、4-0でリヴァプールが大逆転で制し、2試合合計スコア4-3でリヴァプールが2年連続のファイナル進出を決めた。

スアレスからリヴァプールへのメッセージ「夢を叶える準備はできている」

試合は予想通り、3点差を追うリヴァプールが熱狂的なサポーターの後押しを受け、バルセロナにプレッシャーを掛ける展開となった。そして、7分にリヴァプールが1点を奪う。マティプのロングフィードが短くなるが、ジョルディ・アルバの後方へのクリアを奪ったマネのパスからヘンダーソンがシュートを放つ、一度はテア・シュテーゲンがブロックするが、こぼれ球をオリジが押し込み反撃の狼煙を挙げた。(1-3)

早々の失点でバタつくバルサだが、14分に決定機を迎える。ビダルの素晴らしいサイドチェンジで局面を打開すると、アルバのオーバーロードから最後はメッシがフィニッシュ。これはアリソンにセーブされるがこのプレーを皮切りにバルサがチャンスを2つ続けた。

中盤で受けたメッシのドリブル突破からラストパスをもらったコウチーニョが低い弾道のシュートを放つが、これもアリソンのセーブに阻まれる。直後のコーナーキックからのこぼれ球をメッシが左足で蹴り込むがボールはわずかに枠を外れた。

それでもリヴァプールの勢いは衰えない。23分にはロバートソンが強烈なシュートでテア・シュテーゲンを強襲する。サポーターはアンフィールド凱旋となったスアレスやコウチーニョにも容赦ないブーイングを浴びせ、バルサがボールを持った際にも常に大声をあげてプレッシャーを掛け続けた。

劣勢のバルサだが、4分間のアディショナルタイムで相手のミスから2つのチャンスを作る。シャチリのパスミスからメッシがシュートまで持ち込むがゴールマウスを捉えることができない。その後の相手CKのクリアをシャチリが再びミスすると、そこからのカウンターでメッシから中央に進入したアルバに決定的なパスが繋がるが、アリソンの好判断の飛び出しに阻まれた。

バルサはビダルがフィジカルの強さと気の利いたポジショニングで守備面で大きく貢献し、ピケを中心とした最終ラインが要所を締めて前半を乗り切った。

後半最初のチャンスはリヴァプール。50分にCKからファン・ダイクが意外性のあるヒールキックでテア・シュテーゲンを脅かした。1分後にはバルサがメッシのスルーパスからスアレスが背後に抜けてシュートを放つが、アリソンが立ちはだかった。

そして54分、リヴァプールが2点目を奪う。バルサの自陣でのパスミスからアレクサンダー=アーノルドの右からのクロスを後半開始から投入されたワイナルドゥムが右足で合わせ1点差にする。(2-3)

すると2分後、リヴァプールがとうとう試合を振り出しに戻す。前半は乗り切らないシャチリの左サイドからのクロスを再びワイナルドゥムが頭で合わせて同点。(3-3)

さすがのバルサもアンフィールドの空気にのまれてしまい、昨季のローマ戦の苦い思い出が頭をよぎるバルベルデは、堪らずコウチーニョに代えてセメドを投入して流れを遮断しようと試みる。バルサは68分にメッシがラキティッチとの大きなワンツーでフィニッシュを迎えるが、これもアリソンに阻まれた。

ボールを握りたいバルベルデは75分に効いていたビダルに代えてアルトゥールを投入する。

そして一瞬の隙をリヴァプールが見逃すことはなかった。コーナーキックでバルサの選手が一瞬集中力を切ったところをアレクサンダー=アーノルドの素早いリスタートからオリジが決めて逆転。バルサは誰もボールを見ていなかった。(4-3)

アウェイゴール1点を取れば再逆転のバルサだが、アンフィールドに屈し、4年ぶりとなる決勝進出を目前で逃した。バルサはメッシの悲願でもあったビッグイヤー獲得は夢と消えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00010000-sportes-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190508-00010000-sportes-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557265402
続きを読む

【サッカー】スアレスの今大会初ゴールとメッシ、メッシ!バルサがリヴァプール粉砕で4季ぶり決勝へ前進/CL準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/05/02(木) 05:59:44.21 ID:h1vsCuq89.net

5/2(木) 5:57配信
チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグが1日に行われ、バルセロナとリヴァプールが対戦した。


バルセロナは公式戦4連勝中、リヴァプールは10連勝中 と、好調の中で迎えた名門同士の一戦。バルサはルイス・スアレス、リオネル・メッシといった面々が先発し、フィリペ・コウチーニョも古巣戦でスタメン入りを果たした。そして中盤ではアルトゥールではなく、より戦えるアルトゥーロ・ビダルを起用している。

リヴァプールはロベルト・フィルミーノがベンチスタート。前線ではジョルジニオ・ワイナルドゥムが使われ、右サイドバックにはトレント・アレクサンダー=アーノルドではなく、ジョー・ゴメスが入った。

序盤からリヴァプールはプレスをかけ、ある程度ボールを持ってチャンスも作っていく。逆にバルセロナはやはりメッシを起点とし、イヴァン・ラキティッチがいい形でエリア内に侵入するなどカンプ・ノウを沸かせる。

しかし20分過ぎ、リヴァプールにアクシデント。ナビ・ケイタが負傷し、ジョーダン・ヘンダーソンが投入される。

試合は一瞬落ち着きを見せたが、バルサがワンチャンスを活かす。ジョルディ・アルバのアーリークロスにスアレスがワンタッチで合わせ、アリソンを破る。スアレスは今季のCLにおいて初ゴールとなった。

34分にはヘンダーソンから決定機。一気にゴール前に走り込んだマネへと送られるが、シュートは枠の上。リヴァプールは活かせない。前半はバルサが1点をリードして終える。

後半開始早々、右サイドからの攻撃を起点にジェームズ・ミルナーのシュートがバルサゴールを襲うも、マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが好セーブでしのぐ。直後にはモハメド・サラーのミドルシュートがゴール隅を突くが、再びテア・シュテーゲンが好セーブ。

さらに58分には、サラーのクロスにまたもミルナーがインサイドで狙うが、GKの正面に。リヴァプールが支配率を高めるが、速攻でまんまと追加点を奪ったのはバルセロナ。75分、メッシが持つと、ボールがこぼれてスアレスがももでシュート。これはバーに弾かれるが、メッシが押し込む。

トドメは82分。距離のあるFKだったが、メッシが直接狙う。これがゴール左隅に吸い込まれ、バルサが決定的な3点目を手にする。

直後に、リヴァプールがフィルミーノ、サラーと決定的なシュートを放つが、1つ目はDFにライン上でクリアされ、2つ目はポストに嫌われた。

結局、バルサが3-0でファーストレグを飾った。4季ぶり決勝進出へ大きく前進し、次週のセカンドレグへと臨む。

■試合結果
バルセロナ 3-0 リヴァプール
■得点者
バルセロナ:スアレス(26分)、メッシ(75分、82分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190502-00010002-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556744384
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ