リヴァプール

【サッカー】<リヴァプール>クロップ監督と2024年まで契約延長!「離れられないよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/12/13(金) 22:21:08.68 ID:78qnRKp/9.net

リヴァプールはクラブを率いるユルゲン・クロップ監督と2024年までとなる新契約を締結した。13日に、クラブ公式HPより発表された。

 クロップ監督は2015年10月にリヴァプールの指揮官に就任。昨シーズンはプレミアリーグを2位に終え、チャンピオンズリーグ優勝を果たした。今シーズンもリーグ首位を独走しており、約30年ぶりとなるプレミアリーグ制覇を目標としている。

 クロップ監督は次のように語った。

「このクラブはとても良い場所だ。離れることなんて考えられなかったよ。このクラブとともに築き上げてきた成果が明確で良かった。今後も多くの良い結果を残していきたいと思っている」

「多くの人々は我々の成果をピッチ上の姿で測ろうとする。もちろんそれが最高の測り方ではあるが、それが全てではない。私はこのクラブのオーナーが、マネジメントに対する熱意やリスペクトがあることを知ることができた」

「2015年にオファーを受けたとき、とても良い関係で仕事ができるという印象を受けたよ。2024年まで契約を延長できて誇りに思う。私もこのクラブに対してコミットメントとリスペクトを示していきたい」

サッカーキング12/13(金) 21:38配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-01009038-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191213-01009038-soccerk-000-1-view.jpg

2 名前:Egg ★:2019/12/13(金) 22:21:40.42 ID:78qnRKp/9.net

【サッカー】<複数の英メディア>リバプール、南野拓実を来年1月獲得合意と報道!移籍金10.4億円。ザルツブルクSDクラブ間交渉認める★6
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576233715/


【サッカー】<南野拓実獲得を進言したのは選手たち!>リヴァプール、セレッソ大阪時代から注目していた日本代表FWを1月獲得へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576207814/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576243268
続きを読む

【サッカー】<南野拓実獲得を進言したのは選手たち!>リヴァプール、セレッソ大阪時代から注目していた日本代表FWを1月獲得へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/12/13(金) 12:30:14.06 ID:HK2SFkdj9.net

複数ビッグクラブ注目も、リヴァプールは確信
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191213-00010007-goal-000-2-view.jpg

リヴァプールからの関心が明らかとなった日本代表FW南野拓実だが、ユルゲン・クロップ監督に獲得を進言したのは選手たちだったようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

【動画】南野拓実がリヴァプール戦で見せた華麗なヒールパス!

10月2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のリヴァプール戦で豪快なボレーシュートを叩き込んだだけでなく、今月10日の最終節でも好パフォーマンスを披露した南野。今シーズンはここまで公式戦22試合9ゴール11アシストと、好調を継続している。

そんな南野に対し、この度リヴァプールが関心を持っていることが『Goal』の取材で明らかになったが、クロップ監督やクラブ上層部へ獲得を進言したのは選手たちだったようだ。そして、スポーツ・ディレクターを務めるマイケル・エドワーズ氏や指揮官自身も南野のエネルギーや動き、スキル、多彩さに惹かれており、契約解除金725万ポンド(約10億4000万円)を支払っての来年1月の獲得を確信しているとのことだ。

なおクラブ間交渉は先月から加速しており、個人条件面やメディカルチェックは問題ない模様。1月1日の移籍市場開幕に合わせて、リヴァプールは取引が完了すると信じているという。今夏の移籍市場では最小限の補強に留まっていたものの“適切な時期に、適切な価格で、適切なプレイヤー”を虎視眈々と選定したが、それが日本代表アタッカーとなった。

その一方で、南野へは数多くのビッグクラブも関心を示していることがわかっている。

マンチェスター・ユナイテッドは、トップターゲットであるレスターMFジェイムズ・マディソンの獲得に失敗した場合、セカンドオプションとして南野の動向を追っている模様。またミランは、視察のために10日のザルツブルクvsリヴァプールにスカウトを派遣している。その他、ブンデスリーガ首位を走るボルシアMG、ドルトムントも興味を抱いていることが確認された。

それでも、リヴァプール側は争奪戦の勝利を確信している。まだ南野がセレッソ大阪でプレーしていた2013年から注目しており、1月の獲得は“完璧な取引”になると見込んでいるようだ。

オーストリアで着実に実力をつけ、日本代表でも欠かせぬ存在となった南野。そして、現欧州王者にしてプレミアリーグ首位を独走するメガクラブへのステップアップが近づいている。

12/13(金) 7:08配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00010007-goal-socc

【サッカー】<複数の英メディア>リバプール、南野拓実を来年1月獲得合意と報道!移籍金10.4億円。ザルツブルクSDクラブ間交渉認める★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576183700/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576207814
続きを読む

【サッカー・プレミアリーグ】南野拓実をリヴァプール・フィルミーノの後継者に推薦…英メディア「彼は即戦力の代案」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:バグダッドの夜食 ★:2019/12/12(木) 17:27:39.08 ID:nNNlG1U49.net

 
だが、『DreamteamFC』の見解によると、同クラブも「時の経過を免れない。リヴァプールもいつの日か、サラー、フィルミーノ、マネの三羽烏から次に進まなければいけなくなる」とのこと。そして、その1人である「テクニック、落ち着き、大胆さによる複雑なカクテル」と形容されるフィルミーノの後継者として、ザルツブルクの南野の名が挙げられている。

同メディアはその南野を10月の対戦でもゴールを含め、今季公式戦22試合で9ゴール11アシストを記録中のアタッカーとして紹介。「ミナミノはヨーロッパのどこでもプレーできるだけのスキルを持ち、両ウィング、トップ下、あるいは今晩のオーストリアでの試合のようにメインストライカーの位置でも違和感なくプレー。彼の動きは非凡であり、巧みなタッチを見せるうえ、それに値する完成品をオファーできる」とも記された。

また記事では『ニューヨーク・タイムズ』でサッカー報道を担当するローリー・スミス記者の言葉も引用されている。同氏は試合中ツイッターで、「どこかがアーリング・ハーランドに対して莫大な移籍金を支払うことになるし、それはごもっともだ。しかし、レッドブル・ザルツブルクは彼がミナミノやファン(ヒチャン)がどれほど優れているか、誰もの気をそらしていることに満足しているだろう」と綴っていた。

一方、『DreamteamFC』はクロップ監督の下でフィルミーノほどの出場時間が与えられている選手はいないとも指摘。ブラジル代表FWは「クロップの愛弟子であり、彼以上ドイツ人指揮官のサッカー哲学を体現する選手はいない」との見解を述べつつ、「だが、ミナミノといった比較的安価で獲得できるレディーメードの代案がいる」と強調した。


詳細はリンク先をご覧ください。

南野拓実をフィルミーノの後継者に推薦…英メディア「彼はレディーメードの代案」
https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E5%8D%97%E9%87%8E%E6%8B%93%E5%AE%9F%E3%82%92%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%81%AE%E5%BE%8C%E7%B6%99%E8%80%85%E3%81%AB%E6%8E%A8%E8%96%A6%E8%8B%B1%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%BD%BC%E3%81%AF%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BB%A3%E6%A1%88/1w6lfp892qlt21r27pt48x7kzg
Goal 13:10 12/12/19


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★245
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575901086/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576139259
続きを読む

【サッカー】「優勝争いは終わった」モウリーニョ氏、リヴァプールのプレミア初優勝を確信

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/12(火) 07:30:01.18 ID:m+u2Krls9.net

英『スカイスポーツ』で解説を務めるジョゼ・モウリーニョ氏は、今季のプレミアリーグのタイトルレースは終了したと考えているようだ。

10日に行われたプレミアリーグ第12節、リヴァプール対マンチェスター・シティ。首位を走るリヴァプールが2連覇中の王者マン・Cを本拠地アンフィールドに迎えた、序盤戦の大一番。試合は開始6分にファビーニョの強烈なミドルシュートでリヴァプールが先制すると、その7分後にはモハメド・サラーが追加点を奪う。さらに後半開始直後にも3点目を奪い、反撃を1点に抑えたリヴァプールが3-1と勝利を収めた。

この結果、リヴァプールは勝ち点を34まで伸ばし、2位レスターに8ポイント差をつけて首位を独走。一方敗れたマン・Cは、勝ち点25のままで4位に転落。両者の差は9ポイントまで広がった。

大一番をスタジオで解説していたモウリーニョ氏は、試合前には「もしリヴァプールが勝てば、タイトルレースは終了する」とコメントしていた。そして試合後、改めてそう主張している。

「優勝争いで後れを取っている時は、追いつけると感じなければならない。大きなアドバンテージをもって首位を走っている時は、まだ終わっていないと感じなければならない」

「(今の)私の立場から言えば、チームを壊すようなケガなど劇的な出来事が起きない限り、(優勝争いは)終わったと思う」

「チームは完璧なパズルだと思っている。(リヴァプールの)戦い方は選手のクオリティに完璧にフィットしていると感じるよ」

「シティは7連勝できるチームだ。8連勝、9連勝だって可能だろう。だが、リヴァプールが9ポイントのアドバンテージをどのように失うのか、想像できない」

また、同じく解説を務めたロイ・キーン氏も「私は賭け屋ではないが、終わったと思う」とモウリーニョ氏の意見に賛同。「素晴らしい勢いがある」とし、このままタイトルを勝ち取るだろうと予想している。

最後のリーグ優勝は、プレミアリーグ創設前の1989-90シーズンとなっているリヴァプール。昨季はクラブ史上最多勝ち点を獲得するも、マン・Cにわずか1ポイント及ばずタイトルに手が届かなかった。しかし、今季こそ、悲願の優勝カップを掲げることになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010019-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573511401
続きを読む

【サッカー】欧州王者リヴァプール、史上最高額300億円のムバッペ獲得を画策か

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/07(木) 23:47:29.04 ID:NLXUWInV9.net

リヴァプールが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に動く可能性があるようだ。スペイン『ElDesmarque』が報じた。

19歳にしてワールドカップ優勝を経験し、世界最高の若手と評価されるムバッペ。同選手に関しては、かねてからレアル・マドリーとの関連が広く伝えられている。リーグ・アンよりレベルの高いイングランドやイタリア、スペインのクラブへの移籍が将来的に起こるとみられているムバッペには、そのほかにもマンチェスター・シティやバルセロナ、ユヴェントスも興味をもっているとみられているところだ。

そんな中、『ElDesmarque』によれば、リヴァプールも獲得レースに参戦する意向だという。昨シーズンに14年ぶりの欧州王者となったリヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、欧州トップレベルを維持するために最高の選手を補強する必要性を感じており、その選手がムバッペであると考えているようだ。

伝えられるところによれば、ムバッペを獲得するためには、2億5000万ユーロ(約300億円)もの移籍金が必要に。だが、欧州の頂点に立ちながらも今夏に大型補強を行わなかったリヴァプールは、その資金を用意することも可能だとされる。一方で、ムバッペを獲得することになれば、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー、サディオ・マネの“トリデンテ”のうちの一人を売却することを念頭に置く必要性があるとのことだ。

なお、仮にムバッペが伝えられる金額で移籍することになれば、2017年にバルセロナからPSGに移籍したネイマールの移籍金2億2200万ユーロを上回り、フットボール史上最高額となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00010014-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573138049
続きを読む

【サッカー】<エンバペ>来夏の移籍市場でリヴァプール入りか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/10/27(日) 23:27:12.95 ID:/ktE6VHJ9.net

リヴァプールは来夏の移籍市場でパリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・エンバペの獲得に関心を示している。27日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 同クラブは現在、ニューバランス社とサプライヤー契約を結んでおり、現行契約は2020年5月までとなっている。リヴァプール側が同社との契約延長を拒否し、新サプライヤーとしてナイキ社と5年契約を締結するようだ。

 同紙によると、これを受け多くのリヴァプールファンが妄想を膨らませているという。エンバペは現在、ナイキのアンバサダーとして広告等に出演しており、リヴァプールへと移籍する可能性もあると期待を寄せている模様だ。

 過去にクラブを率いるユルゲン・クロップは、当時モナコに在籍していたエンバペと移籍に向けて交渉を行っていたという。最終的にはパリ・サンジェルマンの財力に敗れ、獲得を断念したとのことだが、同選手にとってクロップ監督との交渉は印象的であったようだ。

 さらに、モナコ時代の同僚であるブラジル代表MFファビーニョは以前、エンバペをリヴァプールへと加入するよう説得すると述べていた。サッカー界の次世代をけん引するとも言われているエンバペの超大型移籍が、実現する可能性もそう少なくないかもしれない。

10/27(日) 23:20配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00993033-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191027-00993033-soccerk-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572186432
続きを読む

【サッカー】南野拓実、CL王者リヴァプール戦で先発へ!10試合17Gの19歳FWはベンチスタートの可能性も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ゴアマガラ ★:2019/10/02(水) 20:42:09.55 ID:4HT0R0DR9.net

リヴァプールは欧州大会ホーム戦22試合負け無し

2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節で、ザルツブルクはリヴァプールと対戦する。欧州王者とのビッグマッチに挑むことになるが、日本代表FW南野拓実は先発する可能性が高いようだ。

今季クラブ史上初めてCLに参加するザルツブルク。開幕節では、伊東純也所属のヘンク相手に6-2と大勝。19歳FWアーリング・ハーランドが史上3番目の若さでハットトリックを達成するなど、嬉しいCLデビューとなった。

そのヘンク戦で先発し、2アシストと見事なパフォーマンスを見せた南野だが、欧州王者との一戦でも先発出場が濃厚のようだ。UEFA公式サイトや英『squawka』など、複数媒体が24歳日本代表FWの先発を予想している。

なお、今季公式戦10試合で17ゴールを奪うハーランドは、体調が芳しくないという。ジェッシ・マーシュ監督は「準備はできている。唯一、彼が先発するのか、ベンチスタートになるのかということだけだ。
これは確かに言えない」と語っている。そのため『squawka』は、2トップはセコウ・コイタとファン・ヒチャンになると予想しており、南野はサイドでの起用になるとしている。

一方、ディフェンディングチャンピオンとして今季のCLに臨んだが、初戦でナポリに0-2と敗れたリヴァプールでは、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、
サディオ・マネのおなじみの3トップが先発することが予想されている。また『squawka』は、ヴィルヒル・ファン・ダイクのパートナーはジョー・ゴメスが務めることになるとしている。

現在リヴァプールは、UEFA主催大会のホームゲームでは22試合負け無し。アンフィールドは要塞と化している。難攻不落のスタジアムに挑むザルツブルクだが、南野はコップ(リヴァプールサポーターの愛称)の前で輝きを放つことができるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00010036-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570016529
続きを読む

【サッカー】南野拓実、CL王者リヴァプール戦で先発へ!10試合17Gの19歳FWはベンチスタートの可能性も?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ゴアマガラ ★:2019/10/02(水) 20:42:09.55 ID:4HT0R0DR9.net

リヴァプールは欧州大会ホーム戦22試合負け無し

2日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節で、ザルツブルクはリヴァプールと対戦する。欧州王者とのビッグマッチに挑むことになるが、日本代表FW南野拓実は先発する可能性が高いようだ。

今季クラブ史上初めてCLに参加するザルツブルク。開幕節では、伊東純也所属のヘンク相手に6-2と大勝。19歳FWアーリング・ハーランドが史上3番目の若さでハットトリックを達成するなど、嬉しいCLデビューとなった。

そのヘンク戦で先発し、2アシストと見事なパフォーマンスを見せた南野だが、欧州王者との一戦でも先発出場が濃厚のようだ。UEFA公式サイトや英『squawka』など、複数媒体が24歳日本代表FWの先発を予想している。

なお、今季公式戦10試合で17ゴールを奪うハーランドは、体調が芳しくないという。ジェッシ・マーシュ監督は「準備はできている。唯一、彼が先発するのか、ベンチスタートになるのかということだけだ。
これは確かに言えない」と語っている。そのため『squawka』は、2トップはセコウ・コイタとファン・ヒチャンになると予想しており、南野はサイドでの起用になるとしている。

一方、ディフェンディングチャンピオンとして今季のCLに臨んだが、初戦でナポリに0-2と敗れたリヴァプールでは、モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、
サディオ・マネのおなじみの3トップが先発することが予想されている。また『squawka』は、ヴィルヒル・ファン・ダイクのパートナーはジョー・ゴメスが務めることになるとしている。

現在リヴァプールは、UEFA主催大会のホームゲームでは22試合負け無し。アンフィールドは要塞と化している。難攻不落のスタジアムに挑むザルツブルクだが、南野はコップ(リヴァプールサポーターの愛称)の前で輝きを放つことができるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00010036-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570016529
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ