チェルシー

【サッカー】<南野拓実>移籍後初のフル出場も絶好機でシュートを打てず…。リバプールはチェルシーに敗れて今季初の連敗に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/03/04(水) 06:51:27 ID:U1lorSKH9.net

守備面では献身性を見せた南野だが…
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200304-00070465-sdigestw-000-5-view.jpg

現地時間3月3日、FAカップ5回戦が開催され、リバプールは敵地スタンフォード・ブリッジで、チェルシーと対戦した。

【PHOTO】南野拓実のキャリアを厳選ショットで振り返る!――2009~2019

 2月29日にワトフォード戦で今シーズンのプレミアリーグにおける無敗がストップしたリバプール。そのイメージを払拭する意味でも重要な一戦で、先発メンバー6人を変更。注目を集めた日本代表FW南野拓実は、3トップの中央でスタメン出場を果たした。

 両チームが激しくせめぎ合うなかで始まった試合は、チェルシーが早々に均衡が破る。13分、ウィリアンのミドルシュートを相手GKアドリアンがまさかのファンブル。こぼれ球はゴールへと転がり込んでいった。

 予期せぬ形で失点したリバプールは反撃に出たかったが、敵陣で不用意なボールロストやフォアチェックのスピードを欠く場面が散見。ビルドアップで思うようにボールを繋げずに決定機の創出まで至らない時間が続いた。

 ようやくビッグチャンスを得たのは、20分。CFで抜擢された南野が、敵ゴール前で決定機を迎えたが、ボールコントロールに失敗して、シュート直前に相手にブロックされてしまう。

 25分を過ぎたあたりから守勢に回ったホームチームを押し込む時間が増えていったアウェーチームは、南野とマネの個人技を起点にしながら隙を伺っていったが、眼前に立ちはだかる青い壁を打ち破れず。結局、前半を0-1とビハインドを背負って折り返した。

 迎えた後半、立ち上がりから主導権を握ったのは、リバプールだった。
 
 前半よりも全体を押し上げて、チェルシーを押し込んだリバプールは、セカンドボールをことごとく回収して、スピード感のある鋭い攻撃を展開した。

 後半もピッチに立ち続けた南野は、守備面では周囲とのバランスを取りながら、フォアチェックを徹底して献身的な働きを披露。一方で、攻撃面では、積極的に縦パスを要求し続けたが、出し手とのタイミングが合わずに敵陣でボールに絡めない時間が続いた。

 リバプールに我慢を強いられたチェルシーだったが、64分にワンチャンスをモノにする。ハーフウェーライン付近でルーズボールを拾ったバークリーが果敢に敵陣を突破。一気にエリア手前まで持ちこんで、最後は右足で豪快なミドルシュートをねじ込んだ。

 2失点目を喫して後がなくなったリバプールは、68分にフィルミーノとミルナー、80分にサラーを投入して攻勢を強めていったが、ファイナルサードでの精彩を欠き、集中力を保ち続けたチェルシーの堅牢を打ち崩せない。

 リバプール移籍後初となるフル出場を果たした南野は、80分を過ぎてからトップ下にポジションを移して、懸命なボールチェイスを続けたが、攻撃面でアクセントをつけられず。プレー内容に課題を残す結果となった。

 結局、試合は2点差をしっかりと守り切ったチェルシーが2-0と勝利。準々決勝へと駒を進めた。敗れたリバプールは、今シーズン初となる公式戦の連敗を喫した。

3/4(水) 6:37配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00070465-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583272287
続きを読む

【サッカー】<南野拓実>移籍後初のフル出場も絶好機でシュートを打てず…。リバプールはチェルシーに敗れて今季初の連敗に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/03/04(水) 06:51:27 ID:U1lorSKH9.net

守備面では献身性を見せた南野だが…
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200304-00070465-sdigestw-000-5-view.jpg

現地時間3月3日、FAカップ5回戦が開催され、リバプールは敵地スタンフォード・ブリッジで、チェルシーと対戦した。

【PHOTO】南野拓実のキャリアを厳選ショットで振り返る!――2009~2019

 2月29日にワトフォード戦で今シーズンのプレミアリーグにおける無敗がストップしたリバプール。そのイメージを払拭する意味でも重要な一戦で、先発メンバー6人を変更。注目を集めた日本代表FW南野拓実は、3トップの中央でスタメン出場を果たした。

 両チームが激しくせめぎ合うなかで始まった試合は、チェルシーが早々に均衡が破る。13分、ウィリアンのミドルシュートを相手GKアドリアンがまさかのファンブル。こぼれ球はゴールへと転がり込んでいった。

 予期せぬ形で失点したリバプールは反撃に出たかったが、敵陣で不用意なボールロストやフォアチェックのスピードを欠く場面が散見。ビルドアップで思うようにボールを繋げずに決定機の創出まで至らない時間が続いた。

 ようやくビッグチャンスを得たのは、20分。CFで抜擢された南野が、敵ゴール前で決定機を迎えたが、ボールコントロールに失敗して、シュート直前に相手にブロックされてしまう。

 25分を過ぎたあたりから守勢に回ったホームチームを押し込む時間が増えていったアウェーチームは、南野とマネの個人技を起点にしながら隙を伺っていったが、眼前に立ちはだかる青い壁を打ち破れず。結局、前半を0-1とビハインドを背負って折り返した。

 迎えた後半、立ち上がりから主導権を握ったのは、リバプールだった。
 
 前半よりも全体を押し上げて、チェルシーを押し込んだリバプールは、セカンドボールをことごとく回収して、スピード感のある鋭い攻撃を展開した。

 後半もピッチに立ち続けた南野は、守備面では周囲とのバランスを取りながら、フォアチェックを徹底して献身的な働きを披露。一方で、攻撃面では、積極的に縦パスを要求し続けたが、出し手とのタイミングが合わずに敵陣でボールに絡めない時間が続いた。

 リバプールに我慢を強いられたチェルシーだったが、64分にワンチャンスをモノにする。ハーフウェーライン付近でルーズボールを拾ったバークリーが果敢に敵陣を突破。一気にエリア手前まで持ちこんで、最後は右足で豪快なミドルシュートをねじ込んだ。

 2失点目を喫して後がなくなったリバプールは、68分にフィルミーノとミルナー、80分にサラーを投入して攻勢を強めていったが、ファイナルサードでの精彩を欠き、集中力を保ち続けたチェルシーの堅牢を打ち崩せない。

 リバプール移籍後初となるフル出場を果たした南野は、80分を過ぎてからトップ下にポジションを移して、懸命なボールチェイスを続けたが、攻撃面でアクセントをつけられず。プレー内容に課題を残す結果となった。

 結局、試合は2点差をしっかりと守り切ったチェルシーが2-0と勝利。準々決勝へと駒を進めた。敗れたリバプールは、今シーズン初となる公式戦の連敗を喫した。

3/4(水) 6:37配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200304-00070465-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583272287
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 チェルシー×バイエルン、ナポリ×バルセロナ 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 06:57:34 ID:OEoGivzs9.net

チェルシー 0-3 バイエルン
[得点者]
セルジュ・グナブリー   (後半06分)バイエルン
セルジュ・グナブリー   (後半09分)バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半31分)バイエルン
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085321


ナポリ 1-1 バルセロナ
[得点者]
ドリース・メルテンス   (前半30分)ナポリ
アントワーヌ・グリーズマン(後半12分)バルセロナ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085324

CL決勝T1回戦結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

5 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 06:58:43 ID:OEoGivzs9.net

>>1
バイエルンが敵地で3ゴール先勝!! 退場者出したチェルシーはベスト8が厳しい状況に

[2.25 欧州CL決勝T チェルシー0-3バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は25日、決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、スタンフォードブリッジではチェルシー(イングランド)とバイエルン(ドイツ)が激突。前半はスコアレスに終わったが、MFセルジュ・ニャブリとFWロベルト・レワンドフスキのゴールにより、バイエルンが3-0と先勝した。

 混戦のグループHを2位通過したチェルシーは、22日のプレミアリーグ第27節トッテナム戦(2-1)と同じ11人を起用。3-4-2-1を採用し、FWオリビエ・ジルやGKウィリー・カバジェロ、DFマルコス・アロンソらが先発に名を連ねた。

 一方、グループリーグを6戦全勝で勝ち上がったバイエルンは、21日のブンデスリーガ第23節パーダーボルン戦(3-2)から4人を変更。DFイェロメ・ボアテングやDFベンジャマン・パバール、FWトーマス・ミュラー、FWキングスレー・コマンが先発に入った。

 前半はブンデスリーガで9試合負けなし(8勝1分)のバイエルンがやや優勢。特にミュラーが運動量豊富にパスコースに顔を出し、チャンスメイクだけでなく、前半35分に左MFニャブリのクロスからクロスバー直撃のバックヘッドを放つなど、ドイツ王者の攻撃を引っ張った。さらにコマンとレワンドフスキもゴールを脅かし、中盤ではMFチアゴ・アルカンタラとMFジョシュア・キミッヒが攻守で支え、チェルシーに得点を許さなかった。

 互いにハイプレスを仕掛けながらも、ポゼッション率で下回った(35%)チェルシーは、先のトッテナム戦で結果を残したジルが前線で起点となり、少ないながらもゴールに迫るシーンを創出。2列目のMFロス・バークリーとMFメイソン・マウントもパスだけでなく、果敢にゴール前に顔を出し、両翼のM・アロンソとDFリース・ジェームズも果敢な攻め上がりで攻撃に厚みをみたらした。さらにGKカバジェロも最終ラインとのスペースを埋め、レワンドフスキの抜け出しにも冷静に対応するなど、前半をスコアレスで終えた。

 後半立ち上がりに結果としてオフサイドだったが、ゴールを脅かすシーンを作ったチェルシーだが、4分にMFジョルジーニョが警告を受けて第2戦の出場停止が決定すると、直後に先制点を許してしまう。バイエルンは6分、敵陣中央でパスを受けたニャブリが巧みなボールコントロールから縦パスを送り、PA左からレワンドフスキが中央へ折り返す。これをゴール前に走り込んだニャブリが右足で合わせ、アウェーゴールを奪った。

 さらにバイエルンは後半9分、GKマヌエル・ノイアーのロングパスをハーフェーライン付近でレワンドフスキが頭で落とすと、ニャブリとレワンドフスキのコンビでPA内に侵入。最後はニャブリが左足で右サイドネットに流し込み、2-0とリードを広げた。アウェーゴール2つと追い込まれたチェルシーは16分に2枚替え。ジルとバークリーを下げ、FWタミー・エイブラハムとMFウィリアンを投入した。

 試合を優勢に進めるバイエルンだが、後半20分にアクシデント発生。コマンが右腿裏を押さえてピッチに座り込んでしまい、MFコウチーニョとの交代を余儀なくされた。チェルシーは24分、敵陣中央でキミッヒの横パスをカットしたマウントがそのまま左足ミドルシュートを放ち、嫌な流れを断ち切ろうとすると、28分にはDFセサル・アスピリクエタに代えてFWペドロ・ロドリゲスを送り込み、攻勢を強めた。

 しかし、バイエルンがとどめを刺す。後半31分、左SB起用のカナダ代表MFアルフォンソ・デイビス(19)がハーフェーライン付近からスピードを生かした突破で左PAまで運び、中央へ折り返したボールをレワンドフスキが右足で合わせて3-0。試合を決定づけた。

 ベスト8入りが厳しくなったチェルシーは後半38分、ポジション取りの際にM・アロンソがレワンドフスキの顔面を殴るような形になってしまい、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入もあって一発退場。1人少ない状況でチャンスすら作ることができず、ホームで完封負けを喫した。

 第2戦は3月18日にアリアンツ・アレーナで開催。敵地で3-0と勝利したバイエルンが大きなアドバンテージを持って本拠地に戻る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-43478560-gekisaka-socc

16 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 07:00:13 ID:OEoGivzs9.net

>>1
ナポリ、メルテンス豪快ミドルで先行もバルセロナに追いつかれ1-1決着

現地時間25日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のナポリvsバルセロナの第1戦がスタディオ・サン・パオロで行われた。

この試合ではアウェー戦ながら持ち味であるパスワークで敵陣を崩そうとするバルセロナ、対してホームのナポリは強固な守備ブロックを形成しつつ、機を見てカウンターに転じるという構図で試合が進んだ。

バルセロナはリオネル・メッシを中心に敵陣で相手のほころびを狙うが、なかなか決定機を創出するまでには至らず。するとナポリは30分、ピオトル・ジエリンスキが右サイドへ縦パスを入れようとするが相手のトラップミスを誘発し、それを奪って縦へと抜ける。最後は右サイドからクロスを入れると、ファー側でボールを受けたドリース・メルテンスが持ち直してから右足でファー側へ巻いて決め、ナポリが1点を先行する。

ナポリはその後も高い位置からチェイスを仕掛け、前へとボールを持ち出そうとするバルセロナを苦しめる。42分にも決定機を迎えるが、これはゴール右へと逸れ、追加点とはならなかった。

前半はナポリの1点リードで折り返し、後半に入り49分、セルジ・ブスケツがボールを蹴ろうとしたメルテンスの振り足にスパイクを入れる形になり、ブスケツは警告処分。一方でメルテンスはこのワンプレーで歩行も難しくなり、54分にアルカディウシュ・ミリクとの交代でベンチへ下がった。

直後の57分、右サイドを狙ったネルソン・セメドが裏に抜け、クロスを入れる。そのボールをアントワーヌ・グリーズマンがダイレクトボレーで決め、バルセロナが1-1の同点に追いつく。

63分にはナポリFWミリクが相手DFを引きつけてからホセ・カジェホンにラストパスを送るも、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがブロックしてナポリは追加点ならず。

この1分後にはバルセロナが攻勢を仕掛け、メッシがアルトゥーロ・ビダルへ一度はたいてゴール前へと突進。ビダルのクロスにメッシが飛び込むも、GKダビド・オスピナと衝突。この時、メッシの足がオスピナの腹部に入ったとしてメッシはイエローカードを受けてしまう。

この後、バルセロナは猛攻を見せるがナポリからゴールを奪うまでには至らず。一方のナポリもカウンターで好機を創出するが、なかなか1点が遠い。87分にはビダルがマリオ・ルイにタックルを仕掛け、その後の小競り合いを含めて一度に2枚のイエローカードを受け、退場となる場面も。バルセロナは第2戦でブスケツ、ビダルと中盤の軸を2枚欠いて戦うことが確定となった。

さらにバルセロナは90分、ジェラール・ピケが空中戦の着地に失敗し、足を捻挫。このワンプレーでピケはプレー続行不可能となってしまう。

結局試合はこのままフルタイムを迎え、ナポリホームの第1戦は1-1で決着した。カンプ・ノウでの第2戦は現地時間3月18日に行われる。

■試合結果
ナポリ 1-1 バルセロナ
【得点者】
ナポリ:メルテンス(30分)
バルセロナ:グリーズマン(57分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00010003-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582667854
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL決勝T1回戦第1戦 チェルシー×バイエルン、ナポリ×バルセロナ 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 06:57:34 ID:OEoGivzs9.net

チェルシー 0-3 バイエルン
[得点者]
セルジュ・グナブリー   (後半06分)バイエルン
セルジュ・グナブリー   (後半09分)バイエルン
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半31分)バイエルン
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085321


ナポリ 1-1 バルセロナ
[得点者]
ドリース・メルテンス   (前半30分)ナポリ
アントワーヌ・グリーズマン(後半12分)バルセロナ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085324

CL決勝T1回戦結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

5 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 06:58:43 ID:OEoGivzs9.net

>>1
バイエルンが敵地で3ゴール先勝!! 退場者出したチェルシーはベスト8が厳しい状況に

[2.25 欧州CL決勝T チェルシー0-3バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は25日、決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、スタンフォードブリッジではチェルシー(イングランド)とバイエルン(ドイツ)が激突。前半はスコアレスに終わったが、MFセルジュ・ニャブリとFWロベルト・レワンドフスキのゴールにより、バイエルンが3-0と先勝した。

 混戦のグループHを2位通過したチェルシーは、22日のプレミアリーグ第27節トッテナム戦(2-1)と同じ11人を起用。3-4-2-1を採用し、FWオリビエ・ジルやGKウィリー・カバジェロ、DFマルコス・アロンソらが先発に名を連ねた。

 一方、グループリーグを6戦全勝で勝ち上がったバイエルンは、21日のブンデスリーガ第23節パーダーボルン戦(3-2)から4人を変更。DFイェロメ・ボアテングやDFベンジャマン・パバール、FWトーマス・ミュラー、FWキングスレー・コマンが先発に入った。

 前半はブンデスリーガで9試合負けなし(8勝1分)のバイエルンがやや優勢。特にミュラーが運動量豊富にパスコースに顔を出し、チャンスメイクだけでなく、前半35分に左MFニャブリのクロスからクロスバー直撃のバックヘッドを放つなど、ドイツ王者の攻撃を引っ張った。さらにコマンとレワンドフスキもゴールを脅かし、中盤ではMFチアゴ・アルカンタラとMFジョシュア・キミッヒが攻守で支え、チェルシーに得点を許さなかった。

 互いにハイプレスを仕掛けながらも、ポゼッション率で下回った(35%)チェルシーは、先のトッテナム戦で結果を残したジルが前線で起点となり、少ないながらもゴールに迫るシーンを創出。2列目のMFロス・バークリーとMFメイソン・マウントもパスだけでなく、果敢にゴール前に顔を出し、両翼のM・アロンソとDFリース・ジェームズも果敢な攻め上がりで攻撃に厚みをみたらした。さらにGKカバジェロも最終ラインとのスペースを埋め、レワンドフスキの抜け出しにも冷静に対応するなど、前半をスコアレスで終えた。

 後半立ち上がりに結果としてオフサイドだったが、ゴールを脅かすシーンを作ったチェルシーだが、4分にMFジョルジーニョが警告を受けて第2戦の出場停止が決定すると、直後に先制点を許してしまう。バイエルンは6分、敵陣中央でパスを受けたニャブリが巧みなボールコントロールから縦パスを送り、PA左からレワンドフスキが中央へ折り返す。これをゴール前に走り込んだニャブリが右足で合わせ、アウェーゴールを奪った。

 さらにバイエルンは後半9分、GKマヌエル・ノイアーのロングパスをハーフェーライン付近でレワンドフスキが頭で落とすと、ニャブリとレワンドフスキのコンビでPA内に侵入。最後はニャブリが左足で右サイドネットに流し込み、2-0とリードを広げた。アウェーゴール2つと追い込まれたチェルシーは16分に2枚替え。ジルとバークリーを下げ、FWタミー・エイブラハムとMFウィリアンを投入した。

 試合を優勢に進めるバイエルンだが、後半20分にアクシデント発生。コマンが右腿裏を押さえてピッチに座り込んでしまい、MFコウチーニョとの交代を余儀なくされた。チェルシーは24分、敵陣中央でキミッヒの横パスをカットしたマウントがそのまま左足ミドルシュートを放ち、嫌な流れを断ち切ろうとすると、28分にはDFセサル・アスピリクエタに代えてFWペドロ・ロドリゲスを送り込み、攻勢を強めた。

 しかし、バイエルンがとどめを刺す。後半31分、左SB起用のカナダ代表MFアルフォンソ・デイビス(19)がハーフェーライン付近からスピードを生かした突破で左PAまで運び、中央へ折り返したボールをレワンドフスキが右足で合わせて3-0。試合を決定づけた。

 ベスト8入りが厳しくなったチェルシーは後半38分、ポジション取りの際にM・アロンソがレワンドフスキの顔面を殴るような形になってしまい、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入もあって一発退場。1人少ない状況でチャンスすら作ることができず、ホームで完封負けを喫した。

 第2戦は3月18日にアリアンツ・アレーナで開催。敵地で3-0と勝利したバイエルンが大きなアドバンテージを持って本拠地に戻る。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-43478560-gekisaka-socc

16 名前:久太郎 ★:2020/02/26(水) 07:00:13 ID:OEoGivzs9.net

>>1
ナポリ、メルテンス豪快ミドルで先行もバルセロナに追いつかれ1-1決着

現地時間25日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16のナポリvsバルセロナの第1戦がスタディオ・サン・パオロで行われた。

この試合ではアウェー戦ながら持ち味であるパスワークで敵陣を崩そうとするバルセロナ、対してホームのナポリは強固な守備ブロックを形成しつつ、機を見てカウンターに転じるという構図で試合が進んだ。

バルセロナはリオネル・メッシを中心に敵陣で相手のほころびを狙うが、なかなか決定機を創出するまでには至らず。するとナポリは30分、ピオトル・ジエリンスキが右サイドへ縦パスを入れようとするが相手のトラップミスを誘発し、それを奪って縦へと抜ける。最後は右サイドからクロスを入れると、ファー側でボールを受けたドリース・メルテンスが持ち直してから右足でファー側へ巻いて決め、ナポリが1点を先行する。

ナポリはその後も高い位置からチェイスを仕掛け、前へとボールを持ち出そうとするバルセロナを苦しめる。42分にも決定機を迎えるが、これはゴール右へと逸れ、追加点とはならなかった。

前半はナポリの1点リードで折り返し、後半に入り49分、セルジ・ブスケツがボールを蹴ろうとしたメルテンスの振り足にスパイクを入れる形になり、ブスケツは警告処分。一方でメルテンスはこのワンプレーで歩行も難しくなり、54分にアルカディウシュ・ミリクとの交代でベンチへ下がった。

直後の57分、右サイドを狙ったネルソン・セメドが裏に抜け、クロスを入れる。そのボールをアントワーヌ・グリーズマンがダイレクトボレーで決め、バルセロナが1-1の同点に追いつく。

63分にはナポリFWミリクが相手DFを引きつけてからホセ・カジェホンにラストパスを送るも、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがブロックしてナポリは追加点ならず。

この1分後にはバルセロナが攻勢を仕掛け、メッシがアルトゥーロ・ビダルへ一度はたいてゴール前へと突進。ビダルのクロスにメッシが飛び込むも、GKダビド・オスピナと衝突。この時、メッシの足がオスピナの腹部に入ったとしてメッシはイエローカードを受けてしまう。

この後、バルセロナは猛攻を見せるがナポリからゴールを奪うまでには至らず。一方のナポリもカウンターで好機を創出するが、なかなか1点が遠い。87分にはビダルがマリオ・ルイにタックルを仕掛け、その後の小競り合いを含めて一度に2枚のイエローカードを受け、退場となる場面も。バルセロナは第2戦でブスケツ、ビダルと中盤の軸を2枚欠いて戦うことが確定となった。

さらにバルセロナは90分、ジェラール・ピケが空中戦の着地に失敗し、足を捻挫。このワンプレーでピケはプレー続行不可能となってしまう。

結局試合はこのままフルタイムを迎え、ナポリホームの第1戦は1-1で決着した。カンプ・ノウでの第2戦は現地時間3月18日に行われる。

■試合結果
ナポリ 1-1 バルセロナ
【得点者】
ナポリ:メルテンス(30分)
バルセロナ:グリーズマン(57分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00010003-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582667854
続きを読む

【サッカー】プレミア第23節 ニューカッスルがチェルシー下す、武藤はベンチ外 7試合0得点

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/01/21(火) 08:59:41 ID:lytciHy39.net

[ニューカッスル 18日 ロイター]
- サッカーのイングランド・プレミアリーグは18日、各地で試合を行い、武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでチェルシーを1─0で下した。武藤はベンチ外だった。

ニューカッスルは後半アディショナルタイム4分にアイザック・ヘイデンが決勝ゴールを挙げた。吉田麻也が所属するサウサンプトンはウルバーハンプトンに2─3で敗戦。吉田は欠場した。

23試合を終えて、ニューカッスルは12位に浮上。サウサンプトンは13位。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000003-reut-spo
1/19(日) 9:28配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/52?class=23
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10011868
成績


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579564781
続きを読む

飲酒トラブルで移籍直後に負傷…。元英蘭代表MFドリンクウォーターが出場わずか2試合でチェルシー復帰へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:牛丼 ★:2020/01/04(土) 14:22:45.53 ID:uAjWlD9f9.net

飲酒トラブルで移籍直後に負傷…。元イングランド代表MFが出場わずか2試合でチェルシー復帰へ

 元イングランド代表のMFダニー・ドリンクウォーターが、バーンリーからレンタル元にチェルシーに復帰することが確実になった。3日、英『BBC』などが伝えている。

 29歳のドリンクウォーターは2015/16シーズン、レスター・シティの奇跡のプレミアリーグ優勝に貢献した一人。その後、2017年にチェルシーへとステップアップを果たした。

 しかし、昨季は公式戦1試合出場にとどまり、今季もチームの構想外ということで夏にバーンリーへのレンタルが決まっていた。プライベートでトラブルがあった同選手は、バーンリー加入後にナイトクラブでの問題行動が発覚。元南アフリカ代表DFクゴシ・エントレの恋人である女性にしつこく誘いをかけたことがきっかけで暴行を受けて1ヶ月程度の負傷離脱を強いられた。その後、新天地にフィットしきれず、プレミアリーグでのプレーは、第15節のマンチェスター・シティ1試合のみ。カップ戦を含めてもわずか2試合での起用に終わった。

 この状況を受けて、バーンリーはレンタル期間終了をもってドリンクウォーターをチェルシーに送り返すことを決定。同選手には現在、アストン・ビラが関心を示しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00356213-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578115365
続きを読む

飲酒トラブルで移籍直後に負傷…。元英蘭代表MFドリンクウォーターが出場わずか2試合でチェルシー復帰へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:牛丼 ★:2020/01/04(土) 14:22:45.53 ID:uAjWlD9f9.net

飲酒トラブルで移籍直後に負傷…。元イングランド代表MFが出場わずか2試合でチェルシー復帰へ

 元イングランド代表のMFダニー・ドリンクウォーターが、バーンリーからレンタル元にチェルシーに復帰することが確実になった。3日、英『BBC』などが伝えている。

 29歳のドリンクウォーターは2015/16シーズン、レスター・シティの奇跡のプレミアリーグ優勝に貢献した一人。その後、2017年にチェルシーへとステップアップを果たした。

 しかし、昨季は公式戦1試合出場にとどまり、今季もチームの構想外ということで夏にバーンリーへのレンタルが決まっていた。プライベートでトラブルがあった同選手は、バーンリー加入後にナイトクラブでの問題行動が発覚。元南アフリカ代表DFクゴシ・エントレの恋人である女性にしつこく誘いをかけたことがきっかけで暴行を受けて1ヶ月程度の負傷離脱を強いられた。その後、新天地にフィットしきれず、プレミアリーグでのプレーは、第15節のマンチェスター・シティ1試合のみ。カップ戦を含めてもわずか2試合での起用に終わった。

 この状況を受けて、バーンリーはレンタル期間終了をもってドリンクウォーターをチェルシーに送り返すことを決定。同選手には現在、アストン・ビラが関心を示しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200104-00356213-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1578115365
続きを読む

【サッカー】一発退場のソン・フンミンが再び人種差別被害に…ロンドン警察がチェルシーファンを逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ネギうどん ★:2019/12/24(火) 10:44:28.80 ID:GQF9yKPb9.net

チェルシーサポーターがトッテナムのソン・フンミンに対して人種差別を働いたとして逮捕されたようだ。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】モウリーニョがソン・フンミンのスーパーゴールを大絶賛「バルサ時代のロナウドを思い出した」

22日にトッテナム・ホットスパー・スタジアムで行われたトッテナムとチェルシーの一戦。0-2で迎えた60分過ぎにソン・フンミンが退場処分となった場面で、スタンドからの投げ込みやチェルシーDFアントニオ・リュディガーへの人種差別行為により試合は一時中断した。

これを受け、トッテナムは監視カメラからの動画を使用してリュディガーに対する人種差別への調査を開始したが、現段階で決定的な証拠は見つかっていない。

その一方で、チェルシーサポーターからのソン・フンミンに対する人種差別行為が確認された模様。リュディガーに対する人種差別の調査に協力していたロンドンのメトロポリタン警察は23日、韓国代表FWをターゲットにしたと考えられる人種差別的な振る舞いがあったとして、1人のチェルシーサポーターを逮捕したことを発表した。

現段階で、どのような行為を行ったかは発表されていないが、ソン・フンミンが退場処分となった60分ごろ、主審がリュディガーからの人種差別被害の訴えを聞いた時間帯に起きたとされている。

なお、先日に敵地で行われたバーンリー戦では、13歳のサポーターがソン・フンミンに対して人種差別を行い、保護者とともに退席を命じられ、警察沙汰になる騒ぎも起きていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00010004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577151868
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ