チェルシー

【サッカー】チェルシーMFカンテ、会計士になる予定だった?「勉強を続けていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/11/15(水) 14:48:10.09 ID:CAP_USER9.net

11/15(水) 14:02配信
チェルシーMFカンテ、会計士になる予定だった?「勉強を続けていた」

 チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテが、過去に会計士を目指していたことを語った。14日、クラブ公式HPにて伝えている。

 18歳だったカンテは、フランスリーグ6部のブローニュのセカンドチームに所属していた。当時について同選手は「学士号を取得して、さらに2年会計について勉強を重ねていたよ。当時はプロ選手ではなかったから勉強を続けていたんだ。フットボール選手として生計を立てていけるかわからなかったからね」とコメント。アマチュア時代は会計士として、将来を考えていたことを語った。

 しかし、トップチームへの昇格が決まった同選手は、「プロ契約を結んで勉強することはやめたよ。すでに会計の資格を持っていて、そっちの道の方が将来の予測がつきやすかったけれど、今はサッカーに集中しているよ」と話し、プロ契約後から現在は、会計士の勉強をしていないとコメントしている。

 昨シーズンはクラブのリーグ優勝と、個人ではMVPに輝いたカンテ。しかし、サッカー選手ではなく会計士になっていた可能性についても以下の通りにコメントしている。「サッカー選手ではなく、会計士になっていた可能性は否めない。なぜならサッカー選手には何が起こるかわからないからね。上手くいくときもあれば違う時もある。だから、今チェルシーにいることができてハッピーさ」  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-00669208-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171115-00669208-soccerk-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510724890
続きを読む

【サッカー】チェルシーに大打撃…絶好調モラタは約2カ月の離脱、ストライカーが手薄に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2017/10/03(火) 14:41:55.84 ID:CAP_USER9.net

10/3(火) 12:11配信
GOAL

モラタの復帰は11月中旬以降に(C)Getty Images

チェルシーFWアルバロ・モラタは、ハムストリングスの負傷により離脱が長期化する可能性があるようだ。

30日に行われたマンチェスター・シティ戦に出場したモラタだが、35分にふとももを痛め、ピッチを後にした。今夏クラブ史上最高額の7000万ポンド(約101億円)でレアル・マドリーから加入したスペイン代表FWだが、代表戦だけではなく、再開後のリーグ戦も欠場する可能性があるようだ。

スペイン・サッカー連盟は(RFEF)は、MRIの検査により、モラタがハムストリングにグレード2の筋損傷を負っていると発表。同選手は10月中の復帰は絶望的で、再びピッチに立てるのは11月中旬以降になる見込みであるようだ。

移籍後8試合で7得点と、絶好調だったモラタを失ったチェルシー。ストライカーとしてプレーできるのは、FWミヒー・バチュアイのみとなった。アントニオ・コンテ監督は、エースを欠いてクリスタル・パレス戦、ワトフォード戦、マンチェスター・ユナイテッド戦、ボーンマス戦、さらにチャンピオンズリーグのローマ戦を戦うことになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000009-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507009315
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL/GL第2節2日目>注目の強豪対決はチェルシー、パリSGに軍配…ローマやバーゼルなども初白星

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/28(木) 06:18:54.24 ID:CAP_USER9.net

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節2日目が行われた。

A組は、白星スタート同士のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とCSKAモスクワ(ロシア)が激突。FWロメル・ルカクの2ゴールなどでユナイテッドが4-1で快勝し、2連勝とした。
また、バーゼル(スイス)はベンフィカ(ポルトガル)を5-0で下し、今季初白星を飾った。

B組では、グループリーグ突破本命のパリSG(フランス)とバイエルン(ドイツ)が対戦し、“PK騒動”のFWエジソン・カバーニとFWネイマールの揃い踏みでパリSGが3-0で完封勝ち。
セルティック(スコットランド)も敵地でアンデルレヒト(ベルギー)を3-0で破っている。

C組でも強豪同士が激突。チェルシー(イングランド)はアトレティコ・マドリー(スペイン)と対戦し、終了間際のFWミヒー・バチュアイの決勝点により2-1で競り勝った。
ローマ(イタリア)はDFコスタス・マノラスとFWエディン・ジェコの2ゴールでカラバフ(アゼルバイジャン)に2-1で勝利している。

D組では、バルセロナ(スペイン)がオウンゴールの1点にとどまったが、スポルティング・リスボン(ポルトガル)に逃げ切り勝利。
初戦を落としたユベントス(イタリア)はFWゴンサロ・イグアインとFWマリオ・マンジュキッチの得点でオリンピアコス(ギリシャ)を2-0で下している。

なお、第3節は10月17、18日に開催される。

 以下、第2節2日目の結果

[A組]
バーゼル 5-0 ベンフィカ
[バ]ミヒャエル・ラング(2分)、ディミトリ・オベルリン2(20分、69分)、リッキー・ファン・ウォルフスウィンケル(60分)、ブラス・ミゲル・リベロス(76分)

CSKAモスクワ 1-4 マンチェスター・U
[C]コンスタンチン・クチャエフ(90分)
[マ]ロメル・ルカク2(4分、27分)、アントニー・マルシャル(19分)、ヘンリク・ムヒタリアン(57分)

[B組]
パリSG 3-0 バイエルン
[パ]ダニエウ・アウベス(2分)、エジソン・カバーニ(31分)、ネイマール(63分)

アンデルレヒト 0-3 セルティック
[セ]リー・グリフィス(38分)、パトリック・ロバーツ(50分)、スコット・シンクレア(90分+3)

[C組]
カラバフ 1-2 ローマ
[カ]ペドロ・エンリキ(28分)
[ロ]コスタス・マノラス(7分)、エディン・ジェコ(15分)

A・マドリー 1-2 チェルシー
[A]アントワーヌ・グリエーズマン(40分)
[チ]アルバロ・モラタ(60分)、ミヒー・バチュアイ(90分+4)

[D組]
S・リスボン 0-1 バルセロナ
[バ]オウンゴール(49分)

ユベントス 2-0 オリンピアコス
[ユ]ゴンサロ・イグアイン(69分)、マリオ・マンジュキッチ(80分)

9/28(木) 6:12配信  ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-01644531-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170928-01644531-gekisaka-000-view.jpg


試合結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/top/41
http://www.uefa.com/uefachampionsleague/season=2018/matches/index.html#md/33346

【サッカー】<UEFA-CL/GL第2節1日目>ハリー・ケインがハットトリック!トッテナム、レアル、マンC、ベシクタシュが連勝発進!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506461422/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506547134
続きを読む

【サッカー】<ついにチェルシー発表!>ジエゴ・コスタがアトレティコ・マドリード移籍で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/21(木) 23:24:22.94 ID:CAP_USER9.net

チェルシーは21日、FW・コスタ(28)がアトレティコ・マドリーに移籍することで合意に至ったとクラブ公式サイトで発表した。
あとは個人条件での合意と、メディカルチェックをパスすれば移籍は完了するという。

D・コスタは2014年夏までアトレティコでプレーしており、手続きが完了すれば3シーズンぶりの古巣復帰となる。
移籍合意については同日にスペイン『アス』など複数メディアから報じられており、移籍金はボーナスを含めて6000万ユーロ(約80億円)、契約期間は2021年までの4年間と見られている。

アントニオ・コンテ監督の構想外となり、今夏の移籍が濃厚と思われていたD・コスタだが、移籍市場の最終日までに新天地が見つからず、チェルシーに残留が決まっていた。

なお、アトレティコは国際サッカー連盟(FIFA)から選手登録禁止処分を科されているため、D・コスタは来年1月まで試合に出場できない。
報道によると、プレー可能になるまでディエゴ・シメオネ監督とコーチングスタッフの下でトレーニングを行っていくようだ。

9/21(木) 23:12配信  ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-01644330-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170921-01644330-gekisaka-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506003862
続きを読む

【サッカー】<“奇跡のボランチ”が再結成!>チェルシー、ドリンクウォーターを50億円で獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 11:01:41.31 ID:CAP_USER9.net

レスター・シティの“奇跡のボランチ”がスタンフォードブリッジで再結成だ。

 31日、チェルシーはレスター・シティからMFダニー・ドリンクウォーターを完全移籍で獲得したと発表。契約は5年契約で、英『BBC』によると、移籍金は3500万ポンド(約50億円)になるという。チェルシーにとって今夏6人目の補強となった。

 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織育ちのドリンクウォーターは、ハダーズフィールドなどへのレンタルを経て、2012年1月にレスターに完全移籍。2015-16シーズンには、中心メンバーとしてFW岡崎慎司らと“奇跡の優勝”を経験した。チェルシーには、昨シーズンからレスターの優勝を支えたMFエンゴロ・カンテが所属しており、ドリンクウォーターと再びコンビを組むことになる。

 クラブを通じ、ドリンクウォーターは「チェルシーの一員になれて嬉しいし、プレーが待ち遠しいよ。ここまで長い道のりだったけど、これからはさらにトロフィーを獲得できるよう手助けしていきたい」とコメント。

 テクニカルディレクターであるマイケル・エメナロ氏も「ダニーはプレミアリーグ優勝経験があるだけでなく、チャンピオンズリーグでのプレー経験もあるという点で今シーズンのチェルシーには大きな獲得となった。技術の高いイングランド人MFだ。中盤の新たなオプションとなる」と獲得を喜んでいる。

ゲキサカ2017年9月1日10時27分
https://news.infoseek.co.jp/article/gekisaka_224957/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/gekisaka/gekisaka_224957_0-small.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504231301
続きを読む

【サッカー】波乱の幕開け…王者チェルシー、ケーヒル&セスク退場で前半3失点から追いつけず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 00:58:53.52 ID:CAP_USER9.net

[8.12 プレミアリーグ第1節 チェルシー2-3バーンリー]

 プレミアリーグは12日、第1節2日目を行った。昨シーズン王者のチェルシーはホームでバーンリーと対戦し、2-3で敗れた。

 アントニオ・コンテ体制2年目を迎えたチェルシーは、3-4-3のシステムで最終ラインに新戦力のDFアントニオ・リュディガーを起用。昨シーズンは3バックの一角を務めたDFセサル・アスピリクエタは右ウイングバックに入った。さらにコンテ監督は、怪我で欠場するMFエデン・アザールに代わって、20歳のMFジェレミー・ボガを開幕スタメンに抜擢した。

 試合は前半13分、チェルシーの主将DFガリー・ケーヒルがドリブルで攻め上がると、MFスティーブン・デフールにボールを奪われそうになったところをスライディングでブロック。足裏を見せた危険なプレーだったとして、ケーヒルにレッドカードが提示された。1人少なくなったチェルシーはボガに代えて、21歳DFアンドレアス・クリステンセンを入れた。

 数的優位に立ったバーンリーは前半19分にFWサム・ボークスがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定。それでも24分、右サイドからDFマシュー・ロートンがアーリークロスを上げると、ボークスが右足で合わせる。威力はなかったが、ゴール左隅に吸い込まれ、昨シーズン16位のバーンリーが先制した。

 さらにバーンリーは前半39分、MFジャック・コークがPA右へループパスを送り、DFスティーブン・ワードが胸トラップから左足一閃。豪快なシュートをゴールに突き刺し、リードを広げる。43分には、右サイドからデフールが上げた鋭いクロスをボークスが頭で合わせ、3-0。王者相手に前半で3点を奪ってみせた。

 データサイト『オプタ』によると、プレミアリーグ史上初めてスタンフォード・ブリッジで前半だけで3失点を喫したチェルシー。後半の立ち上がりからDFマルコス・アロンソやFWミッキー・バチュアイらが積極的にシュートを放つが、なかなか決定的な場面を作れないでいた。するとコンテ監督は14分に、バチュアイを下げて今夏加入したFWアルバロ・モラタをピッチに送り込む。

 これで流れが変わり、チェルシーは後半24分に右サイドからMFウィリアンがクロスを供給。絶妙なタイミングで裏を取ったモラタがダイビングヘッドを叩き込み、1-3と2点差に詰め寄る。さらにチェルシーは28分にもゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定。一気に点差を縮めることができなかった。

 追い上げムードが漂う中、チェルシーは後半36分にMFセスク・ファブレガスがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場。残りの時間を9人で戦うことになった。それでも43分、アスピリクエタがハーフェーライン付近から前線に入れ、モラタが後方にフリックしたボールをDFダビド・ルイスが押し込み、1点差。しかし反撃もここまで。チェルシーが2-3で敗れ、波乱の幕開けとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642796-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502553533
続きを読む

【サッカー】<チェルシーのアブラモビッチオーナー>3度目の離婚!総資産が約1兆64億円  今後も「近しい友人、両親、パートナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/08(火) 17:39:57.62 ID:CAP_USER9.net

チェルシー(イングランド)のオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏(50)が現地時間7日、自身3度目となる離婚を発表した。

2人の子供に恵まれたアブラモビッチ夫妻だが、10年の結婚生活に終止符を打つことを決めた。両者は声明で今後も「近しい友人、両親、パートナー」であり続けると発表している。

アブラモビッチ夫妻はロシア有数の観光地となった現代美術館「ガレージ」を創設。同美術館やサンクトペテルブルク・ニューホランド島の文化施設の仕事については、今後も協力するとした。

経済誌『フォーブス』のロシア版はことし、アブラモビッチ氏の総資産が91億ドル(約1兆64億円)と報じている。アブラモビッチ氏は過去に2度の離婚歴があり、2番目の妻とは5人の子供をもうけた。(STATS-AP)

8/8(火) 17:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000014-ism-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170808-00000014-ism-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502181597
続きを読む

【サッカー】100億円モラタは「トーレスの再来」?チェルシー新エースPK失敗にファン落胆

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 13:17:35.43 ID:CAP_USER9.net

 チェルシーは現地時間6日、FAコミュニティーシールド2017でアーセナルと対戦し、PK戦で敗れた。FWアルバロ・モラタに対してはファンから厳しい意見が出ているようだ。

 モラタは今夏、レアル・マドリーからチェルシーに移籍したFW。途中出場で入った大型新戦力は、PKを失敗している。

 英紙『デイリー・スター』は、インターネット上のファンのコメントを紹介。7000万ポンド(約101億円)という大金を投じたスペイン人FWがミスをしたということで、チェルシーで期待外れに終わった過去の選手を引き合いに出し、「モラタは(フェルナンド・)トーレスの再来か」といった声があるとしている。「7000万ポンドのモラタがPKを外した」など、高額な移籍金が活躍に見合っていないという厳しい見方があるようだ。

 現在アトレティコ・マドリーでプレーするF・トーレスは、リバプールで活躍したあと、2011年1月に5000万ポンドでチェルシーに移籍した。だが、プレミアリーグ110試合に出場して20得点とふるわず、ファンの期待を裏切る形になっていた。

 アントニオ・コンテ監督は試合後、「彼は加入したばかりで時間が必要だ。それは至って当然のことだね」とPKを失敗したモラタを擁護している。スペインから来た大物は、移籍金に見合う活躍ができるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225278-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502079455
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ