チェルシー

【サッカー】シティに6失点大敗のチェルシー、サッリ解任でアシスタントのゾラが暫定監督に?来季はランパードとシメオネが候補

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/02/12(火) 17:40:25.41 ID:staFMZVu9.net

シティに6失点の大敗を喫して解任論が浮上 暫定監督体制の可能性をイタリア紙が指摘

 プレミアリーグの強豪チェルシーは、現地時間10日のリーグ第26節でマンチェスター・シティ戦に0-6の大敗を喫したことで、マウリツィオ・サッリ監督への不満が爆発し、解任論が飛び交っている状況にある。すでに来季に向けて後任候補の名前が挙がるなか、即刻解任と暫定監督体制も浮上しているという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 王者シティに大敗したサッリ監督は、試合後のペップ・グアルディオラ監督との“握手拒否騒動”など、ピッチ外の面にも飛び火して批判を受けている。記事によれば、チェルシーではすでに、アトレチコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督や英2部ダービー・カウンティを指揮するクラブOBのフランク・ランパード監督が後任候補として挙がっていると伝えている。

 ただし、両者ともに現時点では指揮しているチームがあることから、即座に新体制発足とはいかない。そこで、チェルシーはサッリ監督を即刻解任し、現アシスタントコーチでクラブOBのジャンフランコ・ゾラ氏を暫定監督に据えて今季を乗り切るというプランが急浮上しているという。

 すでにチェルシーのサポーターはSNS上に「#SarriOut」のハッシュタグを登場させて即解任を望んでおり、クラブも緊急に手を打つことを視野に入れ始めている模様だ。リーグカップ決勝やUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメントも始まる過密日程のなか、OBの暫定昇格で急場をしのぐという決断を下すことになるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00169965-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549960825
続きを読む

【サッカー】リヴァプールOB、サッリのチェルシーを酷評「サッリを見てくれ。本当に弱いチーム。アーセナルみたいにした」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/02/12(火) 17:45:36.87 ID:staFMZVu9.net

リヴァプールのレジェンドで現在は解説者を務める元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏が、チェルシーを酷評した。

チェルシーは、9日に敵地で行われたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・シティと対戦。終盤の厳しいチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いに向けて敗戦を避けたい試合だったが、0-6という歴史的な惨敗を喫し、一気に6位にまで転落した。

イギリス『スカイ・スポーツ』で解説を務めたキャラガー氏は、「私はこれまで、チェルシーのパフォーマンスについて恥だと言ってきたことがあったが、今回はその中でも酷いね」と酷評。さらに、「サッリを見てくれ。シーズンも半分を越えているが、彼はチェルシーをアーセナルみたいにした。アーセナルはこの7,8年、敵地でのビッグゲームで脆さを見せてきたからね」と、アーセナルを引き合いに出して、マウリツィオ・サッリ監督を糾弾した。

そして再び、「我々は本当に弱いフットボールチームを目撃した」と切り捨てたキャラガー氏。チェルシーは今後、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32のマルメ戦のほか、マンチェスター・ユナイテッド(FAカップ5回戦)、マンチェスター・シティ(カラバオカップ決勝)、トッテナム(プレミアリーグ第28節)ら強豪との連戦が続くが、批判を跳ね返すパフォーマンスを見せることができるだろうか。
https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/1/1uqvboifm10s91b1rvj7hegu9c


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549961136
続きを読む

【サッカー】マンC、チェルシーに6-0完勝!アグエロがハットトリック達成

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/02/11(月) 02:58:41.75 ID:eAdbHP439.net

[2.10 プレミアリーグ第26節 マンチェスター・C 6-0 チェルシー]

 プレミアリーグは10日、第26節を行った。エティハド・スタジアムではマンチェスター・シティとチェルシーが対戦。FWセルヒオ・アグエロのハットトリックなどによりシティが6-0で快勝した。

 消化試合数が1つ多い2位シティは、6日のエバートン戦(2-0)から3人を変更。DFオレクサンドル・ジンチェンコとMFケビン・デ・ブルイネ、FWラヒーム・スターリングを起用した。14日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦マルメ戦を控えている5位チェルシーは、2人を変えてDFアントニオ・リュディガーとFWペドロ・ロドリゲスを起用。FWゴンサロ・イグアインも引き続き先発に名を連ねた。

 上位対決は開始早々に動いた。前半4分、敵陣中央の右サイドでFKを獲得したシティは、キッカーのデ・ブルイネが相手の隙をついてPA左へグラウンダーのパスを送ると、これに反応したMFベルナルド・シウバが中央へ折り返す。相手に当たってファーサイドに流れたボールをゴール前へ走り込んだスターリングが右足で決め、シティが先制した。

 さらにシティは前半8分に決定機。PA中央から左へ運んだB・シウバが折り返したボールをファーサイドでドフリーだったアグエロが右足で合わせるが、痛恨のミス。それでも15分、ペナルティーアーク手前からアグエロが右足を一閃。強烈なシュートをゴール右上隅に突き刺し、ミスを帳消しにした。

 勢いが止まらないシティ。前半19分、MFロス・バークリーの不用意なバックパスにアグエロが反応し、右足でゴール右に流し込んで3-0とする。25分には、PA左からスターリングの折り返しをアグエロが受け、相手にカットされたボールをMFイルカイ・ギュンドガンが右足ダイレクトシュート。これがゴール右に決まり、リードを4点差に広げた。

 後半もアグエロがクロスバー直撃のヘディングシュートを放つなど、シティが優勢に試合を進める。チェルシーは7分にバークリーに代えてMFマテオ・コバチッチを投入したが、10分にスターリングの突破を止め切れなかったDFセサル・アスピリクエタのファウルによりPKを献上。これをアグエロが決めて、シティが5-0とした。

 シティは後半20分、今季3度目となるハットトリックを達成したアグエロを下げ、FWガブリエル・ジェズスを投入。23分にデ・ブルイネに代えてMFリヤド・マフレズ、30分にはMFフェルナンジーニョに代えてMFダビド・シルバを入れ、交代カードを使い切った。

 攻撃の手を緩めないシティは後半35分、D・シルバのスルーパスからジンチェンコが中央へ折り返したボールをジェズスがスルー。後方にいたスターリングが冷静に左足で流し込み、6-0とした。試合はそのままシティが完勝をおさめ、3連勝を飾って再び首位リバプールと勝ち点65で並び、得失点差で上回って暫定首位に立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-27276832-gekisaka-socc

【スコア】
マンチェスター・C 6-0 チェルシー

【得点者】
1-0 4分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
2-0 13分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
3-0 19分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4-0 25分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)
5-0 56分 セルヒオ・アグエロ(PK/マンチェスター・C)
6-0 80分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00905426-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549821521
続きを読む

【サッカー】ACミランのアルゼンチン代表FWイグアイン チェルシー移籍決定的、ロンドン行きの航空機搭乗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/01/24(木) 07:41:41.75 ID:kqNj8PWo9.net

チェルシーへの移籍が報じられているACミランのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)が、ミラノからチェルシーの本拠地があるロンドン行きの航空機に搭乗したと、23日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。

同電子版は、イグアインがチェルシーへメディカルチェックを受けるためロンドンに向かったと報じ、チェルシー移籍がほぼ決定的となったと伝えた。

ユベントスから期限付き移籍でACミランに加入したイグアインは、今季リーグ戦15試合6得点と期待に応えられず。
21日に行われたアウェーのジェノア戦の前日、ACミランのガットゥーゾ監督に遠征メンバーに招集しないで欲しいと伝え、欠場していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00456741-nksports-socc
1/23(水) 21:05配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548283301
続きを読む

【サッカー】ファーディナンドが85億円補強のチェルシーMFジョルジーニョを酷評 「走れない」「守備できない」「アシストできない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/01/20(日) 17:04:21.02 ID:V2z1Rbet9.net

元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、チェルシーのイタリア代表MFジョルジーニョを酷評した。

チェルシーは、19日に行われたプレミアリーグ第23節でアーセナルと対戦。14分にアレクサンドル・ラカゼットにゴールを割られると、39分にもローラン・コシエルニーにネットを揺らされて失点。ビッグ・ロンドンダービーを0-2の完敗で落とした。

この試合、ジョルジーニョはいつも通りアンカーポジションで先発。しかし、アーロン・ラムジーのマンマークに遭った同選手は、持ち味であるパス出しを封じられ、低調な出来のまま試合を終えた。

『BT Sports』で解説を務めたファーディナンド氏は試合後、「ジョルジーニョは試合のテンポをつくることができる選手だ。ピッチの中央エリアでボールを持っている時は良いプレーをする。今季に2000本ほどのパスを出しているが、アシストはどうだろう? いまだにゼロだ」と、ゴールに直結するパスを供給していないことを強調。続けて、「彼は守備が素晴らしいわけでもない。しっかり走ることもできない。守備面ではチームに何も与えない。さらに敵陣でも決定的な仕事ができてない」と語り、ジョルジーニョに厳しい評価をくだした。

アーセナルに敗れたチェルシーは、その勝ち点差が3ポイントに。6位のマンチェスター・ユナイテッドとも同じく3ポイント差となっており、終盤戦に向けて厳しいチャンピオンズリーグ出場権争いが予想される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010012-goal-socc

チェルシー、ナポリから85億円でMFジョルジーニョ獲得。新監督に続いて発表
https://www.footballchannel.jp/2018/07/14/post281506/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547971461
続きを読む

【サッカー】チェルシー、インテル、レアル モウリーニョが考える”最強のチーム”は

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/01/18(金) 18:48:43.99 ID:IYnyCJVD9.net

マンチェスター・ユナイテッドでは思うような結果は残せなかったが、ジョゼ・モウリーニョはサッカー界を代表する名将だ。FCポルトでの躍進から一気に名前が売れ、チェルシー、インテル、レアル・マドリード、マンUとビッグクラブを指揮し続けてきた。

では、その監督キャリアの中で自身が思う最強のチームはどれなのか。モウリーニョはポルトガル、イングランド、イタリア、スペインでリーグ制覇を成し遂げており、どのクラブでもタイトルの数は申し分ない。その中でモウリーニョがベストチームに挙げたのは、3冠を達成したインテルだった。

『beIN Sport』によると、モウリーニョは「全てを勝ち取ったのだから、インテルと言わないといけないね。我々は全てを獲得した。3冠を達成し、世界最強のチームであるバルセロナも3-1で撃破し、バイエルンにも2-0で勝った。素晴らしい勝ち点数でセリエAも制したし、カップ戦も制した。10日で3つのファイナルに勝利したんだ。インテルがベストチームと言わないとね」とコメントしている。

ディエゴ・ミリート、ウェズレイ・スナイデル、ハビエル・サネッティ、マイコンなど経験豊富な実力者を軸に、インテルはモウリーニョらしい手堅いサッカーで欧州の頂点に立った。圧倒的な堅守を誇ったジュリオ・セーザル、ルシオ、ワルテル・サムエル、そして少ないチャンスを得点に結び付けられるミリートと、あれこそモウリーニョが理想とするサッカーを実現する最高の環境だったのかもしれない。

https://this.kiji.is/458876969418032225?c=392626039954244705&s=f


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547804923
続きを読む

【サッカー】<DF吉田麻也(サウサンプトン>英メディア「スカイスポーツ」のチェルシー戦MVPに!インターセプトとクリア数は最多記録

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/03(木) 09:19:33.65 ID:CAP_USER9.net

サウサンプトンは2日、プレミアリーグ第21節でチェルシーと0-0で引き分けた。この試合にフル出場したDF吉田麻也は、ディフェンス面で見事なスタッツを残している。


敵地スタンフォード・ブリッジに乗り込んだサウサンプトン。これまで4試合連続で失点していたチームだったが、チェルシーの攻撃を防ぎ続け、スコアレスドローで試合を終えた。4位相手に、敵地で勝ち点1ポイントを持ち帰っている。

この試合で3バックの真ん中でフル出場果たした吉田は、87分にはボックス内に侵入したカンテを吉田がタックルで防ぎ、さらに後半アディショナルタイムにもボックス内でアザールのドリブルを止めるなど存在感を放った。

『Opta』データによると、クリア「11回」、インターセプト「8回」は両チーム最多に。ブロック「2回」も両チーム最多タイと、ディフェンス面で見事なスタッツを記録。上位相手の無失点に大きく貢献している。

そんな吉田は、英『スカイスポーツ』では最多タイの「8」と採点され、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれている。

1/3(木) 7:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000023-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546474773
続きを読む

【サッカー】チェルシー、米代表MFプリシッチを獲得! 移籍金は6400万ユーロ(約80億円) 今季はローン移籍でドルトムントに残留

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/01/02(水) 19:58:16.04 ID:CAP_USER9.net

 チェルシーは2日、ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチを獲得した。移籍金は6400万ユーロ(約80億円)。今シーズンはローン移籍という形でドルトムントに残留する。

 プリシッチはアメリカ出身の20歳。2015?16シーズンにドルトムントに加わり、公式戦通算114試合15得点を記録している。今シーズンのブンデスリーガでは11試合に出場し、1得点2アシスト。先発出場は5試合にとどまり、移籍の可能性が報じられていた。

 ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは「クリスティアンにとってプレミアリーグでプレーすることは夢でした。彼と契約を延長することができず、チェルシーからの非常に有益なオファーを受け入れることにした」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00885488-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546426696
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ