チェルシー

【サッカー】<“奇跡のボランチ”が再結成!>チェルシー、ドリンクウォーターを50億円で獲得!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/01(金) 11:01:41.31 ID:CAP_USER9.net

レスター・シティの“奇跡のボランチ”がスタンフォードブリッジで再結成だ。

 31日、チェルシーはレスター・シティからMFダニー・ドリンクウォーターを完全移籍で獲得したと発表。契約は5年契約で、英『BBC』によると、移籍金は3500万ポンド(約50億円)になるという。チェルシーにとって今夏6人目の補強となった。

 マンチェスター・ユナイテッドの下部組織育ちのドリンクウォーターは、ハダーズフィールドなどへのレンタルを経て、2012年1月にレスターに完全移籍。2015-16シーズンには、中心メンバーとしてFW岡崎慎司らと“奇跡の優勝”を経験した。チェルシーには、昨シーズンからレスターの優勝を支えたMFエンゴロ・カンテが所属しており、ドリンクウォーターと再びコンビを組むことになる。

 クラブを通じ、ドリンクウォーターは「チェルシーの一員になれて嬉しいし、プレーが待ち遠しいよ。ここまで長い道のりだったけど、これからはさらにトロフィーを獲得できるよう手助けしていきたい」とコメント。

 テクニカルディレクターであるマイケル・エメナロ氏も「ダニーはプレミアリーグ優勝経験があるだけでなく、チャンピオンズリーグでのプレー経験もあるという点で今シーズンのチェルシーには大きな獲得となった。技術の高いイングランド人MFだ。中盤の新たなオプションとなる」と獲得を喜んでいる。

ゲキサカ2017年9月1日10時27分
https://news.infoseek.co.jp/article/gekisaka_224957/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/gekisaka/gekisaka_224957_0-small.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504231301
続きを読む

【サッカー】波乱の幕開け…王者チェルシー、ケーヒル&セスク退場で前半3失点から追いつけず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 00:58:53.52 ID:CAP_USER9.net

[8.12 プレミアリーグ第1節 チェルシー2-3バーンリー]

 プレミアリーグは12日、第1節2日目を行った。昨シーズン王者のチェルシーはホームでバーンリーと対戦し、2-3で敗れた。

 アントニオ・コンテ体制2年目を迎えたチェルシーは、3-4-3のシステムで最終ラインに新戦力のDFアントニオ・リュディガーを起用。昨シーズンは3バックの一角を務めたDFセサル・アスピリクエタは右ウイングバックに入った。さらにコンテ監督は、怪我で欠場するMFエデン・アザールに代わって、20歳のMFジェレミー・ボガを開幕スタメンに抜擢した。

 試合は前半13分、チェルシーの主将DFガリー・ケーヒルがドリブルで攻め上がると、MFスティーブン・デフールにボールを奪われそうになったところをスライディングでブロック。足裏を見せた危険なプレーだったとして、ケーヒルにレッドカードが提示された。1人少なくなったチェルシーはボガに代えて、21歳DFアンドレアス・クリステンセンを入れた。

 数的優位に立ったバーンリーは前半19分にFWサム・ボークスがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定。それでも24分、右サイドからDFマシュー・ロートンがアーリークロスを上げると、ボークスが右足で合わせる。威力はなかったが、ゴール左隅に吸い込まれ、昨シーズン16位のバーンリーが先制した。

 さらにバーンリーは前半39分、MFジャック・コークがPA右へループパスを送り、DFスティーブン・ワードが胸トラップから左足一閃。豪快なシュートをゴールに突き刺し、リードを広げる。43分には、右サイドからデフールが上げた鋭いクロスをボークスが頭で合わせ、3-0。王者相手に前半で3点を奪ってみせた。

 データサイト『オプタ』によると、プレミアリーグ史上初めてスタンフォード・ブリッジで前半だけで3失点を喫したチェルシー。後半の立ち上がりからDFマルコス・アロンソやFWミッキー・バチュアイらが積極的にシュートを放つが、なかなか決定的な場面を作れないでいた。するとコンテ監督は14分に、バチュアイを下げて今夏加入したFWアルバロ・モラタをピッチに送り込む。

 これで流れが変わり、チェルシーは後半24分に右サイドからMFウィリアンがクロスを供給。絶妙なタイミングで裏を取ったモラタがダイビングヘッドを叩き込み、1-3と2点差に詰め寄る。さらにチェルシーは28分にもゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定。一気に点差を縮めることができなかった。

 追い上げムードが漂う中、チェルシーは後半36分にMFセスク・ファブレガスがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場。残りの時間を9人で戦うことになった。それでも43分、アスピリクエタがハーフェーライン付近から前線に入れ、モラタが後方にフリックしたボールをDFダビド・ルイスが押し込み、1点差。しかし反撃もここまで。チェルシーが2-3で敗れ、波乱の幕開けとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642796-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502553533
続きを読む

【サッカー】<チェルシーのアブラモビッチオーナー>3度目の離婚!総資産が約1兆64億円  今後も「近しい友人、両親、パートナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/08(火) 17:39:57.62 ID:CAP_USER9.net

チェルシー(イングランド)のオーナー、ロマン・アブラモビッチ氏(50)が現地時間7日、自身3度目となる離婚を発表した。

2人の子供に恵まれたアブラモビッチ夫妻だが、10年の結婚生活に終止符を打つことを決めた。両者は声明で今後も「近しい友人、両親、パートナー」であり続けると発表している。

アブラモビッチ夫妻はロシア有数の観光地となった現代美術館「ガレージ」を創設。同美術館やサンクトペテルブルク・ニューホランド島の文化施設の仕事については、今後も協力するとした。

経済誌『フォーブス』のロシア版はことし、アブラモビッチ氏の総資産が91億ドル(約1兆64億円)と報じている。アブラモビッチ氏は過去に2度の離婚歴があり、2番目の妻とは5人の子供をもうけた。(STATS-AP)

8/8(火) 17:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-00000014-ism-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170808-00000014-ism-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502181597
続きを読む

【サッカー】100億円モラタは「トーレスの再来」?チェルシー新エースPK失敗にファン落胆

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 13:17:35.43 ID:CAP_USER9.net

 チェルシーは現地時間6日、FAコミュニティーシールド2017でアーセナルと対戦し、PK戦で敗れた。FWアルバロ・モラタに対してはファンから厳しい意見が出ているようだ。

 モラタは今夏、レアル・マドリーからチェルシーに移籍したFW。途中出場で入った大型新戦力は、PKを失敗している。

 英紙『デイリー・スター』は、インターネット上のファンのコメントを紹介。7000万ポンド(約101億円)という大金を投じたスペイン人FWがミスをしたということで、チェルシーで期待外れに終わった過去の選手を引き合いに出し、「モラタは(フェルナンド・)トーレスの再来か」といった声があるとしている。「7000万ポンドのモラタがPKを外した」など、高額な移籍金が活躍に見合っていないという厳しい見方があるようだ。

 現在アトレティコ・マドリーでプレーするF・トーレスは、リバプールで活躍したあと、2011年1月に5000万ポンドでチェルシーに移籍した。だが、プレミアリーグ110試合に出場して20得点とふるわず、ファンの期待を裏切る形になっていた。

 アントニオ・コンテ監督は試合後、「彼は加入したばかりで時間が必要だ。それは至って当然のことだね」とPKを失敗したモラタを擁護している。スペインから来た大物は、移籍金に見合う活躍ができるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170807-00225278-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502079455
続きを読む

【サッカー】<ICC>インテル、チェルシーを下しICCシンガポールラウンドを制す! 長友は72分までプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/29(土) 23:05:26.52 ID:CAP_USER9.net

インターナショナル・チャンピオンズカップ2017シンガポールラウンドが29日に行われ、チェルシーと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。長友は左サイドバックのポジションで先発出場している。

 スコアレスで迎えた、前半アディショナルタイム。エリア内でステヴァン・ヨヴェティッチがセサル・アスピリクエタに倒され、インテルがPKを獲得する。ヨヴェティッチ自ら蹴ったPKは一度GKティボー・クルトワにブロックされるも、弾いたボールを詰めて先制する。前半はインテルの1点リードで折り返す。

 後半に入り53分、インテルはカウンターからイヴァン・ペリシッチが決めて追加点を挙げる。追いかけるチェルシーは74分、ジョフレイ・コンドグビアのOGで1点差とするも、試合は1-2で終了。

 インテルがブンデスリーガ王者のバイエルンに続き、プレミアリーグ王者のチェルシーを撃破し、インターナショナル・チャンピオンズカップ2017シンガポールラウンド優勝を果たした。なお、先発出場した長友は72分までプレーしている。

【スコア】
チェルシー 1-2 インテル

【得点者】
0-1 45+3分 ステヴァン・ヨヴェティッチ(インテル)
0-2 53分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)
1-2 74分 OG(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00619095-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501337126
続きを読む

【サッカー】チェルシーのマティッチ、マンU移籍か 移籍金は4000万ポンド(60億)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/07/31(月) 03:22:15.08 ID:CAP_USER9.net

移籍金は4000万ポンドか

マンチェスター・ユナイテッドがついに、新シーズンに向けたスカッドを完成させるかもしれない。

ユナイテッドはこれまでチェルシーに所属するネマニャ・マティッチの獲得に迫ってきた。移籍間近と報じられながらも、正式発表はなく交渉が難航している。しかし、ようやくチェルシーと合意に至ったとのではないかと英『Daily Mail』が報じた。同紙によると移籍金4000万ポンド(約60億円)で決着がつき、今週中には正式発表されるという。また、モナコからMFティムエ・バカヨコを招聘できたことにより、アントニオ・コンテ監督がようやく首を縦に振ったのではないかと同紙は見ている。

マティッチは16-17シーズン、チェルシーの中盤を支え2シーズンぶりのリーグ優勝に貢献。また、ジョゼ・モウリーニョ政権時代のチェルシー優勝メンバーであり、移籍となれば同監督と再会することになる。

プレミアリーグの頂点に返り咲きたいユナイテッドは、モウリーニョ政権2年目となり、16-17シーズンのような6位では許されない。別のタイトル勝ち取ったとはいえ、プレミアリーグを優勝してこそユナイテッドだろう。マティッチの加入が決まれば、ユナイテッドはさらに強力なスカッドが完成するはずだ。

https://www.theworldmagazine.jp


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501438935
続きを読む

【サッカー】<ICC>昨季セリエ7位インテル、豪快オウンで1点献上も…昨季プレミア王者チェルシーに競り勝つ。長友は連続先発出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/07/29(土) 22:40:01.84 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00224081-footballc-socc

チェルシー 1-2 インテル ICC】

 シンガポールでインターナショナル・チャンピオンズカップ2017(ICC)が行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは昨季プレミアリーグ王者のチェルシーと対戦。ヨベティッチなどがゴールを積み重ね、インテルが2-1の勝利をおさめている。



 長友はこの日もスタメン出場を果たした。前半アディショナルタイムにインテルはPKのチャンスを獲得する。このPKをステバン・ヨベティッチがしっかりと決めてインテルが先制。後半開始直後にもヨベティッチがゴールを決めたが、これはオフサイドの判定となりノーゴールに終わる。

 53分にはカウンターからイバン・ペリシッチが追加点を決めた。しかし75分、ジョフレイ・コンドグビアが自陣のゴールから遠く離れた場所で浮き玉のバックパスを送ると、ボールはそのままゴールに吸い込まれオウンゴールでチェルシーに1点を返されてしまう。

 87分にも裏に抜け出したチェルシーの選手にゴールを決められるが、オフサイドの判定により失点を免れた。結局、インテルは2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
45分+3分 0-1 ヨベティッチ(インテル)
53分 0-2 ペリシッチ(インテル)
75分 1-2 オウンゴール(チェルシー)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501335601
続きを読む

【サッカー】チェルシー、中国侮辱のケネディを強制送還 コンテ監督明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:trick ★@\(^o^)/:2017/07/26(水) 10:30:13.49 ID:CAP_USER9.net

チェルシー、中国侮辱のケネディを強制送還 コンテ監督明かす (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000008-jij_afp-socc
7/26(水) 10:11配信

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)が、中国を侮辱するような動画をソーシャルメディアに投稿したDFケネディ(Robert Kenedy Nunes do Nascimento)をアジア遠征のメンバーから外し、強制送還したことがわかった。25日、アントニオ・コンテ(Antonio Conte)監督が明かした。

ケネディは先日、自身のインスタグラム(Instagram)に問題の動画を2本投稿。片方は侮辱的なもので、もう一方は居眠りしている警備員の動画に「起きろ中国、この間抜けが」という言葉が添えられていた。これがクラブの有力市場の一つである中国で大きな問題になり、3-0で勝利したアーセナル(Arsenal)との親善試合では観客からやじを浴びた。

 クラブはすでに、ケネディが「中国のみなさまの気持ちを害し、傷つけた」と公式に謝罪していたが、侮辱だとの中国メディアからの批判を受けて、ツアーのメンバーから外すことを決めた。ケネディはチームとともに中国からシンガポールへ移動し、23日と24日の練習には参加していた。

 2-3で敗れたバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)との親善試合の後、コンテ監督は、「選手はこうなったことを反省しているが、決断を下した。過ちを自覚してもらわなければならない。本人は申し訳なく思っているが、帰国してもらう」と話した。

 この件については、ケネディ自身も謝罪し、問題の投稿を削除しているが、これで新シーズンをチェルシーで過ごせるかはかなり微妙になってきた。

 2015年にカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のフルミネンセ(Fluminense)から600万ポンド(約11億円)で加入したケネディだが、昨季は期限付き移籍先のワトフォード(Watford FC)で途中出場がわずか1試合。その移籍を途中で切り上げてチェルシーへ復帰したものの、出場は優勝が決まった後の2試合にとどまった。

 チェルシーはこの後もシンガポールにとどまり、29日にイタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)と親善試合を行う。【翻訳編集】 AFPBB News


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501032613
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ