チェルシー

【サッカー】 バカヨコ、ミランへのローン移籍が正式発表…昨季約60億円でチェルシー加入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/08/15(水) 03:10:40.04 ID:CAP_USER9.net

チェルシーは14日、MFティエムエ・バカヨコがミランに1年間の契約でローン移籍すると発表した。

 『ESPN』によると、契約期間額は500万ユーロ(約6億3200万円)で、シーズン終了後に3500万ユーロ(約44億2400万円)の買い取りオプションがつくという。

1994年生まれのバカヨコは昨年夏、4000万ポンド(当時約59億円)の移籍金でモナコからチェルシーに加入。プレミアリーグ29試合を含む公式戦43試合に出場した。

今季はマウリツィオ・サッリ監督が就任したことで、余剰戦力になっているとみられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-01671644-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534270240
続きを読む

【サッカー】レアルがアザール(27)獲得へチェルシーに296億提示へと英紙エクスプレスが報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/08/12(日) 20:23:56.38 ID:CAP_USER9.net

レアルがアザール獲得へチェルシーに296億提示へ
2018年8月12日18時24分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/201808120000719_m.html

レアル・マドリードがチェルシーMFエデン・アザール(27)の獲得に向けて移籍金2億ポンド(約296億円)を提示する予定だと、12日に英紙エクスプレスが報じた。退団したロナルドの代わる存在として求めている。

一方、チェルシーのサリ監督は同選手がチェルシーに残留すると強調していた。


E・アザール
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/201808120000719-w500_0.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534073036
続きを読む

【サッカー】レアルMFコヴァチッチ、チェルシーへ1年間のレンタル移籍が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/08/09(木) 12:18:22.08 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチが、チェルシーへ1年間のレンタル移籍をすることが決まった。8日、クラブ公式サイトが発表している。

 現在24歳のコヴァチッチは2015年にインテルからレアル・マドリードに加入。すると、ドイツ代表MFトニ・クロースやクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ブラジル代表MFカゼミーロなどとの厳しいポジション争いを強いられ、昨季はリーガ・エスパニョーラ20試合出場にとどまった。

 そのため、クロアチア代表でも活躍するコヴァチッチは出場機会を求め、今夏レアル・マドリードを去ることを希望。しかし、レアル・マドリードはコヴァチッチを“非売品”とする姿勢をみせていたため、移籍は難しいとされていた。

 しかし先日コヴァチッチが、移籍が実現するまで練習に参加しないことを決断したとスペインメディア『マルカ』が報道。移籍に向け強硬な姿勢をみせた同選手には、古巣であるインテルや、マンチェスター・Uが関心を寄せているとされていた。

 そして、今シーズンからコヴァチッチがプレーするのはチェルシーに決定した。契約は1年間のレンタルで、買い取りオプションは付帯していない。そのため、1年後にはレアル・マドリードに復帰することが濃厚となっており、同クラブがコヴァチッチの“成長”に強い期待をしていることが垣間見えている。

 8日、チェルシーはコヴァチッチの加入と同時にベルギー代表GKティボー・クルトワをレアル・マドリーに売却することで合意に至ったことを発表。そしてその直前には、アスレティック・ビルバオからスペイン代表GKケパ・アリサバラガを7年契約の完全移籍で獲得したことも正式に伝えている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00808559-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533784702
続きを読む

【サッカー】レアルがチェルシーGKクルトワ獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/08/09(木) 13:07:40.72 ID:CAP_USER9.net

[マドリード 8日 ロイター] - サッカーのスペイン1部レアル・マドリードは8日、イングランド・プレミアリーグのチェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)を獲得したと発表した。

レアルは声明で、「ことしのワールドカップ(W杯)ロシア大会でゴールデン・グローブを受賞したクルトワが、欧州チャンピオンズリーグ(CL)王者と契約した」と述べた。ゴールデン・グローブはW杯の大会最優秀GKに与えられる賞。なお、クルトワは9日にメディカルチェックを行う。

クルトワは2011年から14年までチェルシーからの期限付き移籍によりスペイン1部のアトレチコ・マドリードでプレーした経験を持ち、子供たちが生活するマドリードへ戻ることを望んでいた。スペインメディアは移籍金が3500万ユーロ(約45億円)で、6年契約に合意したもようと報じた。

レアルからはクロアチア代表MFマテオ・コバチッチ(24)がチェルシーへ1年間の期限付きで移籍する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000039-reut-spo


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533787660
続きを読む

【海外サッカー】異色の経歴を持つチェルシーの新監督 9部から出世した戦術オタクの元銀行員

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:しじみ ★:2018/08/03(金) 14:00:14.56 ID:CAP_USER9.net

■55歳でセリエAに到達した異色のキャリア

「つい5年前、私はまだイタリアのセリエB(2部リーグ)で指揮を執っていた。今は、ヨーロッパで最も重要なクラブの監督だ。そしてプレミアリーグは世界で最もレベルが高く、最も優秀な監督が集まったリーグだ。私のサッカーをその舞台で表現したい。(ジョゼップ・)グアルディオラ、(マウリシオ・)ポチェッティーノ、(ジョゼ・)モウリーニョ、(ユルゲン・)クロップらと戦うのはとても刺激的な体験だろう」

 現地時間7月16日、アントニオ・コンテの後を受けてチェルシーの監督となったマウリツィオ・サッリが、クラブのオフィシャルTVで就任後初めてのインタビューに応えたコメントである。

 昨シーズンまで3年間率いたナポリを「ヨーロッパで最も美しいサッカーを見せるチーム」と称されるまでに磨き上げ、あのグアルディオラをして「世界最高の監督の1人」と言わしめたサッリは、1959年生まれの59歳。上で名前が挙がったプレミアの名将たちと比べるとだいたいひと回りも年上だ(モウリーニョは4歳違い)。実際その風体は、百戦錬磨のベテラン監督のそれである。

 しかし、本人のコメント通り、トップリーグでの監督経験という点では彼らエリート監督たちには遠く及ばない。というのもサッリは、大手銀行の正社員でありながら、サッカー好きが高じて40歳でその座をなげうちアマチュアクラブの監督に転身、それから15年にもわたって下部リーグで下積みを続けた末、55歳にしてセリエAに到達したという異色のキャリアの持ち主だからだ。

 監督サッリのサッカー、そしてそれを支える哲学を理解する上ではこのキャリア、そしてそれを支えてきた情熱を知る必要がある。

■キャリア12年目でプロカテゴリーの監督へ

 イタリアでもサッカーが特に盛んな地方のひとつである中部・トスカーナ州の小さな村で育ったが、プレーヤーとしては「がさつなDF」(本人の弁)で、アマチュアレベルで20代前半までプレーするにとどまった。

 大学で経済学と統計学を学んだ後、地元の大手銀行モンテ・ディ・パスキ・ディ・シエナに就職、企業間の為替振替の担当(当時はヨーロッパ内でも各国が独自通貨を使っていた)としてイギリス、ドイツ、スイス、ルクセンブルグの支店に勤務した。その間もサッカーへの情熱は衰えず、アマチュアのコーチライセンスを取得すると、31歳になった90年、勤務の傍ら9部リーグ(下から2番目のカテゴリー)の地元チームで趣味として監督を始める。

 午前から午後にかけて銀行で働き、夕方に監督の仕事をするという生活を続ける中、率いたクラブを毎年のように上のカテゴリーに昇格させるなど際立った結果を残し、地元サッカー界で注目を集めるようになった。

 そして6部リーグのチームを率いていた99年、40歳で銀行を退職して監督業に専念するという大きな決断を下す。すると翌年から、率いたチームをアマチュアのトップカテゴリーである5部(セリエD)、さらにプロリーグである4部(セリエC2)へと2年連続で昇格させ、キャリア12年目にしてついにプロカテゴリーの監督となった。

 日本に例えれば、関東1部リーグのチームを2年でJ3に昇格させたようなものだが、イタリアの場合は各カテゴリーが18〜20チームで構成されており、昇格できるのは優勝チームだけ。難易度は日本と比べてもさらに高い。

続きはソースで

https://iwiz-spo.c.yimg.jp/im_siggi_mMvOIXfLL7OzjNwaoNzg---x600-y600-q90-pril/c/sports/text/images/2018/0729/201807290004-spnavi_2018073000007_view.jpg

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201807290004-spnavi


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533272414
続きを読む

【サッカー】<チェルシー>カンテにアザール上回る最高額を提示!年俸1500万ポンド(約22億5000万円)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/31(火) 23:39:53.35 ID:CAP_USER9.net

チェルシーはMFカンテに対して、クラブ最高報酬での契約延長をオファーしたと、31日に英紙タイムズ電子版が報じた。
少なくとも週給29万ポンド(約4360万円)を提示したという。

チェルシーはパリサンジェルマンからの引き抜きを恐れており、W杯で優勝したフランス代表の主力であるカンテを引き留めるためにオファーをした形だ。
5年契約に現在の倍となる年俸1500万ポンド(約22億5000万円)を提示、現行で最高報酬を受け取るE・アザールの週給22万(約3310万円)ポンドを上回る。

カンテはW杯ロシア大会で全試合に出場、チーム内で最も多く相手からボールを奪った選手で、チームメートのポグバから「15個の肺を持つ」と称賛されたほか、
デシャン監督もカンテを不可欠だとしていた。

2018年7月31日18時2分
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201807310000586.html

写真
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/201807310000586-w500_0.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533047993
続きを読む

【サッカー】<アザールのレアル・マドリー移籍は事実上消滅へ…>チェルシーが史上最高の移籍金を要求

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/30(月) 12:58:36.47 ID:CAP_USER9.net

今夏のレアル・マドリー移籍が取りざたされているチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールだが、移籍は実現しそうにない。『Yahoo Sport UK』が報じた。

かねてより相思相愛であることが伝えられてきたレアル・マドリーとアザール。今夏もレアル・マドリーはアザールをターゲットにしていることが広く報じられているが、チェルシーは莫大なオファーがない限り、エースを手放すことはないようだ。

報道によれば、チェルシーはアザールの移籍金額を史上最高移籍金となる2億ポンド(約290億円)以上に設定。レアル・マドリーのジュレン・ロペテギ監督はアザールを高く評価しているものの、クラブは同選手への「関心を終えた」とのことだ。

なお、スペイン紙『アス』によれば、今シーズンからレアル・マドリーを率いるロペテギ監督は、スペイン代表MFイスコを中心としたチームを形成する方針だとのことだ。

7/30(月) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000003-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532923116
続きを読む

【サッカー】<英誌が現役最高のGKトップ10を発表!>3位クルトゥワ(チェルシー、2位デ・ヘア(マンU、1位はW杯不出場の怪物!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/22(日) 08:02:25.34 ID:CAP_USER9.net

イギリス誌『FourFourTwo』が現役のGKランキングトップ10を発表し、スロベニア代表GKヤン・オブラクを1位に選出した。

『FourFourTwo』は、現役のGKを独自にランク付け。リヴァプールは19日、GKとして歴代最高額となる6250万ユーロ(約81億9000万円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億1000万円)で、ローマからGKアリソンを獲得。このブラジル代表の正守護神は、5位にランク付けされている。

3位は、ロシア・ワールドカップでも活躍し、現在はレアル・マドリー移籍が取りざたされるベルギー代表GKティボー・クルトゥワ。2位には、近年のマンチェスター・ユナイテッドで素晴らしい活躍を続けるスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが選ばれた。

そして1位には、ロシアW杯は不出場となったアトレティコ・マドリーに所属するGKヤン・オブラクが選ばれている。『FourFourTwo』はオブラクについて、「シメオネ時代のアトレティコで不可欠な存在となっている。25歳にして全てを備えており、ボックス内での指示や巧みなポジショニング、素晴らしいショットストップ能力に加えて一貫性がある」と絶賛しており、「今現在、世界最高のGKであり、その座に今後も長くとどまりそうだ」と評した。

『FourFourTwo』が選出した現役GKランキングは以下のとおり

1位:ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)
2位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
3位:ティボー・クルトゥワ(チェルシー)
4位:マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
5位:アリソン(リヴァプール)
6位:ジャンルイジ・ブッフォン(パリ・サンジェルマン)
7位:エデルソン(マンチェスター・シティ)
8位:マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
9位:ウーゴ・ロリス(トッテナム)
10位:サミル・ハンダノヴィッチ(インテル)

7/21(土) 17:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000014-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532214145
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ