チェルシー

【サッカー】チェルシーはコンテが再び選手と衝突 戦術批判のリュディガーがメンバー外に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/04/20(金) 14:59:17.65 ID:CAP_USER9.net

14日にサウサンプトンと対戦したチェルシーは、DFアントニオ・リュディガーがメンバーに入っていなかった。最終ラインではセサル・アスピリクエタ、アンドレアス・クリステンセン、ギャリー・ケイヒルの3人が起用されていたのだが、英『Daily Mirror』はリュディガーのベンチ外が指揮官アントニオ・コンテの戦術批判によるものだと指摘している。

チェルシーは前節ウェストハムと1‐1で引き分けたが、その試合後にリュディガーは先制点を奪った後に相手にポゼッションを許してしまう理由が分からないといったコメントをしており、これが戦術批判と捉えられているようだ。

実際ウェストハム戦は前半に先制しながら、後半に得点を許す形で引き分けている。このパターンは今季のチェルシーで目立っており、1-3で敗れた4月のトッテナム戦、1-2で敗れた2月のマンチェスター・ユナイテッド戦も先制点を奪いながら逆転されている。

これまでコンテはジエゴ・コスタと衝突したり、ダビド・ルイスを完全な構想外とするなどはっきりとした態度でチームを指揮してきた。同メディアはリュディガーが前節のウェストハム戦でも良いパフォーマンスを披露していたと称賛しているのだが、戦術批判と取れるコメントが原因で構想から外されてしまうのだろうか。コンテは戦術的判断と強調しているようだが、2人の関係がどうなるのか気になるところだ。
https://www.theworldmagazine.jp/20180415/01world/england/203614


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1524203957
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL>メッシ、全得点絡む2G1Aでバルサがチェルシー粉砕!バイエルンが2戦合計8ゴールでベシクタシュを圧倒

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/03/15(木) 06:39:18.17 ID:CAP_USER9.net

【バルセロナ 3-0(4-1) チェルシー チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、バルセロナはホームにチェルシーを迎えて対戦。

 敵地に乗り込んで行われた1stレグでは1-1の引き分けに終わったバルセロナ。試合開始して3分、素早いパス回しからリオネル・メッシが角度のないところからシュートを放ち先制点を決めた。続く20分には、相手にプレッシャーをかけたメッシが前線でボールを奪いウスマン・デンベレにラストパス。デンベレが強烈なシュートを叩き込み2点差としている。

 47分にはルイス・スアレスに決定的な場面が訪れるもシュートはGKティボー・クルトワに防がれてしまう。すると63分、スアレスからパスを受けたメッシがドリブルでペナルティーエリア内に侵入し、GKクルトワの股を抜くシュートを放ってチーム3点目を決めた。結局、リードを守り切ったバルセロナが3-0の勝利をおさめ、2戦合計4-1でCLベスト8進出を決めている。

【得点者】
3分 1-0 メッシ(バルセロナ)
20分 2-0 デンベレ(バルセロナ)
63分 3-0 メッシ(バルセロナ)

3/15(木) 6:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00260717-footballc-socc

3 名前:Egg ★:2018/03/15(木) 06:39:48.60 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、ベシクタシュとバイエルンが対戦した。

 ファーストレグはホームで5-0の大勝を収めたバイエルン。敵地でのセカンドレグでも開始18分に先制する。トーマス・ミュラーが右サイドから精確なクロスを送ると、ファーに走り込んだチアゴ・アルカンタラが合わせてゴールネットを揺らした。

 1-0で折り返したバイエルンは後半開始直後の46分、右サイドのラフィーニャがクロスを入れると、相手DFギョクハン・ギョニュルのオウンゴールを誘発し、この試合2点目を獲得。しかしベシクタシュも相手の隙を突いて一矢報いる。59分、ギョニュルが右サイド高い位置でダヴィド・アラバのパスミスをカットすると、すばやくエリア内にパス。これを受けたヴァグネル・ラヴが倒れ込みながら、ゴール右隅に流し込んで意地の1発を決めた。

 バイエルンはこのラウンドで初失点を喫したが、84分には左サイドのアラバがクロスを送ると、中央フリーのザンドロ・ヴァーグナーが胸で押し込み、ダメ押しゴール。バイエルンが3-1で連勝を飾り、2試合合計8-1で7年連続のCLベスト8進出を果たした。

【スコア】
ベシクタシュ 1-3(2試合合計:1-8) バイエルン

【得点者】
0-1 18分 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
0-2 46分 オウンゴール(ギョクハン・ギョニュル)(バイエルン)
1-2 59分 ヴァグネル・ラヴ(ベシクタシュ)
1-3 84分 ザンドロ・ヴァーグナー(バイエルン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00728751-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521063558
続きを読む

【サッカー】メッシがCL100得点!デンベレも移籍後初弾!…バルサ、チェルシー破り11年連続8強入り

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/03/15(木) 06:38:28.92 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、バルセロナとチェルシーが対戦した。

 ファーストレグはチェルシーのホームで1-1の引き分けに持ち込んだバルセロナ。セカンドレグでは負傷欠場が噂されていた主将のアンドレス・イニエスが復帰し、リオネル・メッシやルイス・スアレスらとともに先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始3分、メッシがエリア内への突破を狙ったが、ウスマン・デンベレとのワンツーはカットされる。だが、こぼれ球をL・スアレスがダイレクトでつなぐと、エリア内右のメッシが角度のないところから右足を振り抜き、GKティボー・クルトワの股を抜いて先制点を決めた。

 いきなり失点を喫したチェルシーはエデン・アザール、ウィリアン、オリヴィエ・ジルーらを中心に攻勢に出る。しかし、バルセロナが20分にカウンターから追加点を挙げる。センターサークルでボールを奪ったメッシが、一気に相手2人をかわして持ち上がり、逆サイドへパス。これを受けたエリア内右フリーのデンベレが冷静に右足シュートを突き刺し、移籍後初ゴールでリードを2点に広げた。

 反撃したいチェルシーは38分、エンゴロ・カンテがドリブルで3人をかわしてエリア内左からシュートを打つが、枠の右に外れる。前半アディショナルタイム1分には、エリア手前のFKでマルコス・アロンソが直接狙うが、右ポストをかすめ、ゴールには至らなかった。

 2点ビハインドで折り返したチェルシーは48分、エリア内にM・アロンソが抜け出すが、戻ったデンベレの攻守にシュートを阻まれる。直後の50分には、リズム良いパス交換からM・アロンソがエリア内に抜け出し、シュート前に倒されるが、ノーファールの判定となった。

 後半に入ってチェルシーが攻勢に出ていたが、再びスコアを動かしたのはバルセロナ。63分、L・スアレスのパスを受けたメッシが一気にスピードを上げてエリア内左に進入し、左足シュートで追加点を決めた。メッシはこれでCL通算100ゴールを達成した。

 重い3点目を喫したチェルシーは反撃に出るが、90分に右CKからアントニオ・リュディガーが放ったヘディングシュートはクロスバーに嫌われる。試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナがホームで3-0の完封勝利。2試合合計4-1で、11年連続のCL準々決勝に駒を進めた。

【スコア】
バルセロナ 3-0(2試合合計:4-1) チェルシー

【得点者】
1-0 3分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-0 20分 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
3-0 63分 リオネル・メッシ(バルセロナ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00728752-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521063508
続きを読む

【サッカー】<マンチェスター・Uがチェルシーに逆転勝ち!>途中出場のリンガードが救世主に/プレミアリーグ第28節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/26(月) 05:57:15.19 ID:CAP_USER9.net

プレミア第28節 マンチェスター・U 2-1 チェルシー
マンチェスター・U:ルカク(39分)、リンガード(75分)

チェルシー:ウィリアン(32分)
現地時間25日、イングランド・プレミアリーグ第28節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーの一戦は2-1でユナイテッドが逆転勝ちを収めた。

ジョゼ・モウリーニョとアントニオ・コンテの両監督による舌戦にも注目が集まった強豪対決は、チェルシーが勝てば勝ち点が並ぶこともあり、互いに負けられない重要な一戦。ともにミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦いどちらも引き分けに終わっているが、セビージャ相手にホームで引き分けるのがやっとのユナイテッドに対し、チェルシーはバルセロナと互角以上の試合を見せ、同じ引き分けでも好対照な内容だった。

その勢いの差が、立ち上がりの入り方に表れる。4分、左サイドでエデン・アザールからのサイドチェンジを受けたマルコス・アロンソがダイレクトでゴール前に折り返すと、ニアサイドでアルバロ・モラタが合わせるもクロスバーを直撃。さらにこぼれ球をアザールが拾って押し込み、DFに当たってループ気味になったシュートはGKダヴィド・デ・ヘアがゴール上へと掻き出した。

その後もチェルシーが60%以上のボールポゼッション率でユナイテッドを圧倒。さらにはアザール、ウィリアン、そして右サイドのヴィクター・モーゼスが果敢にドリブルで仕掛け、オールド・トラフォードで青いユニフォームが躍動する。

しかし、攻勢の時間帯になかなかシュートで終われなかったチェルシーに対し、徐々にユナイテッドがカウンターの機会を増やしていく。28分には、ポール・ポグバから左サイドに開いたアントニー・マルシャルがボールを受け、ゴール前にラストパス。中央に走り込んできたアレクシス・サンチェスがトラップからシュートを放つも、力なくGKティボー・クルトワが正面で抑えた。

ここからユナイテッドも持ち直すが、32分にチェルシーのカウンターが発動。自陣でボールを受けたウィイアンがドリブルで運び、前線のアザールに預ける。ボールをキープしたアザールのスルーパスに抜け出したのはウィリアン。ペナルティーエリア内右から強烈なシュートでGKデ・ヘアのニアサイドを射抜き、チェルシーが先制する。

しかし、チェルシーのリードも長くは続かない。39分、前線でロメル・ルカクがボールをキープし、ネマニャ・マティッチ、サンチェスとつないでゴール前のマルシャルへ。受けたマルシャルのポストプレーから、最後はルカクがゴール左へと流し込んでユナイテッドが同点に追いつく。ユナイテッドはアンドレアス・クリステンセンがルカクとの競り合いで頭を痛め、一瞬、チェルシー守備陣の集中が緩んだ瞬間を見逃さなかった。

同点のまま迎えた後半、チェルシーは前半同様にアザール、ウィリアンがキレのあるドリブルで仕掛けてチャンスを作り出す。ユナイテッドは依然としてカウンター以外にチャンスを作れずにいたが、64分にマルシャルを下げてジェシー・リンガードを投入。するとチェルシーも73分、アザールを下げてペドロを投入する。

この交代策が奏功したのはホームのユナイテッド。75分、右サイドでボールを受けたルカクが左足でクロスを入れると、ニアサイドでクリステンセンのマークを外したリンガードが頭で合わせる。これがゴール右隅へと決まり、ユナイテッドが逆転に成功する。

逆転を許したチェルシーは、アザール交代前から攻め疲れからかウィリアンやアザールのキレのあるドリブルが見られなくなり、逆にマティッチのボール奪取が目立つ展開となっていた。同時にモラタもほとんどボールに触る機会がなく、78分にモーゼスに代わってオリヴィエ・ジルーが投入される。

80分、サンチェスに代えてエリック・バイリーを投入し逃げ切りを図るユナイテッドに対し、チェルシーはダニー・ドリンクウォーターに代えてセスク・ファブレガスを投入。するとこの交代を機に、ユナイテッドは戦い方もサイドでボールをキープしたりと無理には攻めず、逃げ切りを徹底する。

終了間際のCKではクルトワも攻め上がったが、最後まで集中した守備で1点差を守りきったユナイテッドが2-1で勝利しリーグ2位の座を堅持した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000035-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519592235
続きを読む

【サッカー】メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/02/21(水) 07:03:34.53 ID:CAP_USER9.net

2/21(水) 6:37配信
メッシがチェルシーから初得点! バルサ、アウェイで苦戦するもドロー決着

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが20日に行われ、チェルシーとバルセロナが対戦した。

 先に主導権を握ったのはホームのチェルシー。5分、エデン・アザールがエリア手前右から左足ミドルシュート、9分には右CKからアントニオ・リュディガーがヘディングシュートを放つが、どちらも枠を捉えられない。

 さらにチェルシーはウィリアンが32分と41分に強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもポストに嫌われ、思わず頭を抱えてしまう。対するバルセロナはボールこそ支配するが、決定機をつくることができず、前半はこのままスコアレスで折り返した。

 均衡が破れたのは62分、エリア手前でフリーのウィリアンが、アザールからパスを受けて右足を振り抜くと、今度はゴール右隅に決まり、“3度目の正直”でチェルシーに先制点をもたらした。

 バルセロナは後半も苦戦していたが、75分に相手のミスをしっかり得点に結びつける。アンドレス・イニエスタが高い位置でパスをカットすると、そのままエリア内左に侵入して折り返す。それを中央に走り込んだリオネル・メッシが左足でゴール左隅に流し込み、同点に追い付いた。なお、メッシはチェルシーから公式戦9試合目にして初ゴールを記録した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナが苦しみながらエースの1発で追い付き、1-1のドローに持ち込んだ。セカンドレグは3月14日にバルセロナのホームで行われる。

【スコア】
チェルシー 1-1 バルセロナ

【得点者】
1-0 62分 ウィリアン(チェルシー)
1-1 75分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00718378-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180221-00718378-soccerk-000-5-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519164214
続きを読む

【サッカー】エンリケがチェルシー監督就任間近、コンテは直近4試合で3敗を喫する

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/02/07(水) 14:33:55.11 ID:CAP_USER9.net

ルイス・エンリケはチェルシーの監督就任に近づいている。
オーナーのロマン・アブラモビッチは現指揮官のアントニオ・コンテをまもなく解任する可能性があり、FCバルセロナの元指揮官ルイス・エンリケがその後任のポールポジションに位置している。

【“バルセロナダービー” コウチーニョのバーを叩く強烈シュート&ピケのヘディング弾】

ワトフォード戦の敗北(4-1)によって最近4試合で3敗目を喫したコンテは非常にデリケートなポジションに置かれている。
現在、チェルシーは首位のマンチェスター・シティに19ポイント差をつけられた4位に甘んじており、5位との勝ち点差も1ポイントとチャンピオンズリーグ出場圏内も危うい状況となっている。

プレミアのディフェンディングチャンピオンは昨夏、契約を更新したばかりのコンテの進退について議論している。
アブラモビッチは今シーズンの期待を大きく下回る結果にうんざりしている。
さらにシーズン開幕時には指揮官と当時のチームのスター選手だったジエゴ・コスタが対立し、最終的にジエゴ・コスタがアトレティコ・マドリードに移籍する事になるという気持ちの良くないスタートを切っていた。

チェルシーがコンテの解任を決断するのは時間の問題と思われる。
そしてルイス・エンリケの名前はアブラモビッチのリストの一番上にある。
ルイス・エンリケは様々なクラブからオファーを受けているが、彼のプライオリティーは2つである。
1つはポテンシャルを持つクラブでのスポーツプロジェクト、そしてもう1つは彼の家族が気に入る魅力的な街である事だ。チェルシーはその両方を満たす可能性がある。

その場合、ルイス・エンリケはブルースを率いて、リーグ戦残り12節とチャンピオンズリーグのラウンド16のFCバルセロナ戦を戦う事となる。
ルイス・エンリケが昨シーズンまで率いていたバルサの選手達と対戦する事となれば、同一戦はさらなる注目を集める事となるだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00010012-sportes-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517981635
続きを読む

【プレミアリーグ第26節】2試合で7失点…チェルシー、守備崩壊でワトフォードに4失点大敗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/02/06(火) 07:00:21.99 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグは5日に第26節が行われ、チェルシーはワトフォードに1-4と敗戦を喫した。

前節、ボーンマス相手に本拠地「スタンフォード・ブリッジ」で0-3と完敗を喫したチェルシー。上位追走のため勝利が欲しい中、ワトフォードの本拠地に乗り込んだ。

しかし、ブルースはこの日も低調なスタートに。30分には、この日精彩を欠いていたバカヨコが危険なタックルで2枚目のイエローカードをもらい退場し、早々に数的不利に陥る。

さらに42分には、新加入のデウロフェウをエリア内で倒してPKを献上。これをディーニーに決められ、1点ビハインドで前半を折り返す。

後半に入っても、デウロフェウを中心に攻めるワトフォードに苦しむチェルシーは、64分に1月の移籍市場の目玉選手でもあるFWジルーを投入。勝利を目指してゴールを奪いに行く。4バックに変更して前がかりになるチェルシーは、ジルーの強さを使いながら活路を見出そうとするが、なかなかチャンスを作れない。

それでも、エースが1人で状況を打開する。82分、エリア手前でパスを受けたアザールは前を向くと、右足を振り抜く。これがネットを揺らし、チェルシーが同点に追いついた。

しかし、流れを変えるには至らず。同点直後にカウンターからデウロフェウにゴールを脅かされたチェルシーは、84分にヤンマートに決められ失点。再びリードを許した。

さらに88分には、この日好パフォーマンスをみせていたデウロフェウに、1人で持ち込まれ移籍後初ゴールを許す。スペイン人FWは、この直後にサポーターの大歓声を受けながらピッチを後にした。

失点の止まらないチェルシーは、後半アディショナルタイムにもペレイラにゴールを許す。結局、4失点を喫してアウェイで大敗した。

これで連敗となったチェルシー。昨季はリーグ戦で3失点した試合が1試合のみと堅守を誇っていたブルースだが、2試合で7失点と守備が崩壊している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000035-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517868021
続きを読む

【サッカー】<岡崎慎司(レスター)の積極守備にチェルシー苦戦!>英紙は高評価「何度も地面に体を投げ出した」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/14(日) 06:14:37.66 ID:CAP_USER9.net

【チェルシー 0-0 レスター プレミアリーグ第23節】

現地時間13日にプレミアリーグ第23節の試合が行われ、レスター・シティはチェルシーのホームに乗り込んで対戦。

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たしたが得点ならず。
英紙『レスター・マーキュリー』は岡崎に対して高評価を与えている。

前半はレスターのペースで進む。岡崎は中盤で顔を出して守備で貢献。

38分には岡崎にシュートチャンスが訪れたが、チェルシーのアンドレアス・クリステンセンにブロックされて得点ならず。

68分にベン・チルウェルが退場して以降はおされる展開となったがチェルシーにゴールは許さず。結局、0-0の引き分けに終わっている。

同紙は退場処分を受けたチルウェルに対してチーム最低評価となる10段階中「5.0」の点数をつけた。
アレクサンダル・ドラゴヴィッチには「6.0」。ハリー・マグワイアとウィルフレッド・エンディディにはチーム最高評価となる「8.0」の評価を与えている。

岡崎を含むその他の選手には「7.0」の採点をつけた。
岡崎に対する寸評では「利他的に後ろに下がり、何度も地面に体を投げ出していた」とコメントし、積極的な守備でボール奪取にチャレンジした点を評価した。

1/14(日) 3:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180114-00251055-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180114-00251055-footballc-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515878077
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ