アーセナル

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(アーセナル)、年俸22億&4年半契約でマンチェスター・ユナイテッドと個人合意!総額280億円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/18(木) 13:17:33.74 ID:CAP_USER9.net

アーセナルに所属する29歳のチリ代表FWアレクシス・サンチェスに対して、マンチェスター・ユナイテッドが破格の年俸を提示し個人合意に至ったようだ。17日に英紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドが年俸1400万ポンド(約21億5000万円)という巨額のオファーを提示、4年半契約で個人合意に達したという。移籍金やボーナス、代理人に支払う金額などを合わせると総額1億8000万ポンド(約277億円)の大型移籍となるようだ。

 ただ、アーセナルはユナイテッド所属のヘンリク・ムヒタリアン獲得を望んでおり、サンチェス移籍の条件にムヒタリアンのトレードを含めているとの情報もある。

つまりムヒタリアンが移籍を承諾しない限り、サンチェスの取引がまとまらないかもしれない。とは言え、サンチェスの契約期間は今季終了までとなっているだけに、移籍金を獲得するには今しかない。

1/18(木) 11:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251775-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516249053
続きを読む

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(アーセナル)>マンチェスター・シティと契約合意! 移籍時期はアーセナル次第に…

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/09(火) 17:56:16.36 ID:CAP_USER9.net

・熾烈な争奪戦を制したのはやはりマンC。

アーセナルに所属するチリ代表FWのアレクシス・サンチェスが、マンチェスター・Cと移籍に関して合意したようだ。現地時間1月8日、イタリアの著名な移籍専門記者であるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が報じた。
 
 マンチェスター・Cは昨夏もサンチェスの獲得に動き、メルカート終盤には6000万ポンド(約87億円)でクラブ間合意。しかし、アーセナルが後釜に狙っていたトマ・ルマール(モナコ)を取り逃がしたことで、商談が流れたという経緯があった。
 
 サンチェスとアーセナルの現行契約は今年6月までで、アーセナルは延長オファーを送ったものの本人サイドが拒否。年が明け契約満了半年前になったため、FIFAのルール上、サンチェスはどのクラブともアーセナルに断りなく来シーズン以降の契約を結べる立場になった。
 
 サンチェスは世界トップクラスのアタッカーだけに、チェルシーやパリSG、バイエルン、ユベントス、インテルなども獲得を狙っていたが、やはりマンチェスター・Cが争奪戦を制した模様だ。
 
 サンチェスとマンチェスター・Cは年俸1300万ポンド(約19億円)で合意したという。仮にこの1月に移籍する場合はアーセナルに移籍金2000万ポンド(約29億円)が、サンチェスには1500万ポンド(約22億円)の契約ボーナス。この冬は残留し、来シーズンから移籍金ゼロでの加入となれば、サンチェスに3000万ポンド(約44億円)の契約ボーナスが支払われるという。
 
 サンチェスとマンチェスター・Cは合意しただけに、残るはアーセナルの決断のみ。移籍金を得られる1月に売却するか、契約満了で夏に手放すかだ。はたして?
 
1/9(火) 13:40配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180109-00034588-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180109-00034588-sdigestw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515488176
続きを読む

【サッカー】<前回王者アーセナル>2部ノッティンガム・フォレスト相手に不覚…PK2本献上し4失点でFA杯三回戦で敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/08(月) 10:27:41.38 ID:CAP_USER9.net

FAカップ3回戦が7日に行われ、ノッティンガム・フォレスト(2部)とアーセナルが対戦した。

 試合は開始20分、右サイドの深い位置でFKを獲得したノッティンガムは、キーラン・ダウエルがシュート性の鋭いクロスを送ると、GKダビド・オスピナの目の前に飛び込んだエリック・リーハイが頭で合わせ、先制点を奪う。それでも直後の23分、アーセナルは左サイドのFKから、最後はペア・メルテザッカーが押し込んで、試合を振り出しに戻した。

 しかしアーセナルは44分、エリア手前でクリアボールを拾ったリーハイに鮮やかな右足ボレーシュートをゴール左上隅に沈められ、1点ビハインドで前半を折り返す。さらに後半に入って64分には、ロブ・ホールディングが自陣エリア内でマティ・キャッシュを倒してしまい、PKを献上。これをベン・ブレルトンに決められ、2点差に広げられる。

 前回王者として2部相手に負けられないアーセナルは79分、アレックス・イウォビのスルーパスでエリア内に抜け出したダニー・ウェルベックが、相手GKのキャッチミスを押し込んで1点差に迫る。だが、84分にはドリブルで突破したアルマン・トラオレをマテュー・ドゥビュシーが後方からのタックルで倒してしまい、再びPKを献上。これをダウエルが軸足を滑らせながら中央に蹴り込み、ゴールネットを揺らした。アーセナルは2タッチだったと抗議したが、副審に確認をとった主審はノッティンガムのゴールを認めた。

 土壇場で再び2点差とされたアーセナルは、89分に後方からチュバ・アクポムにタックルをした相手DFジョー・ウォラルが退場処分となり数的有利を得るが、ゴールを奪うことはできずタイムアップ。最多13度目の優勝を誇る王者アーセナルが1-2で敗れ、3回戦で姿を消す結果となった。

【スコア】
ノッティンガム・フォレスト 4-2 アーセナル

【得点者】
1-0 20分 エリック・リーハイ(ノッティンガム)
1-1 23分 ペア・メルテザッカー(アーセナル)
2-1 44分 エリック・リーハイ(ノッティンガム)
3-1 64分 ベン・ブレルトン(PK)(ノッティンガム)
3-2 79分 ダニー・ウェルベック(アーセナル)
4-2 85分 キーラン・ダウエル(PK)(ノッティンガム)

1/8(月) 6:58配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00698144-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180108-00698144-soccerk-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515374861
続きを読む

【サッカー】<アーセナルのベンゲル監督>試合後に控室へ乗り込み主審罵倒で処分決定! スタジアム入場禁止の可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/03(水) 11:14:33.38 ID:CAP_USER9.net

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督が昨年末に行われたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)戦でPK判定に激怒。試合後に審判団の控室に乗り込んで主審を罵倒するなどし、イングランドサッカー協会(FA)から処分されることが決まった。英公共放送局「BBC」や英紙「テレグラフ」などが報じている。

 昨年12月31日にWBAと対戦したアーセナルは、1-0でリードしていた後半43分にDFカラム・チェンバースのハンデで相手にPKを献上。これを決められて1-1で試合終了。勝点3を逃した。

 しかし、フランス人指揮官はマイク・ディーン主審の判定に激怒。記事によれば、試合終了後、審判団の控室に乗り込み、罵詈雑言を浴びせて審判の正確性に疑問を呈したという。

「これは茶番だ」「主審は我々とは同じルールブックを見ていない」などと怒りの収まらないベンゲル監督だが、審判を罵倒する行為はさすがに行き過ぎたものだった。

 FAはベンゲル監督に処分を下すと決定。ベンゲル監督からの返答期限は現地時間8日夕方で、その後に正式な処分内容が決まる。「テレグラフ」によれば罰金あるいはベンチ入り禁止、そしてスタジアム入場禁止処分の可能性まであるという。

 昨年1月のバーンリー戦でも審判への猛抗議で退席処分となりながら、その後にロッカールームへ続くトンネル内で審判団と揉めるという問題行為で4試合のベンチ入り禁止処分を受けていたベンゲル監督。今回も処分が決まれば1年も経たないうちに同じ過ちを繰り返すことになる。

1/3(水) 9:50配信 ZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180103-00010003-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514945673
続きを読む

【サッカー】<プレミアリーグ第21節>マンCの連勝が18でストップ!終了間際にGKがPKセーブ初黒星阻止 アーセナル、痛恨のPK献上ドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/01/01(月) 10:21:00.40 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグ第21節が12月31日に行われ、クリスタル・パレスとマンチェスター・Cが対戦した。

 先にチャンスを作ったのは18連勝中のマンチェスター・C。2分、ダニーロのクロスから、ファーのベルナルド・シウバが左シュートを放つが、これは枠の左に外れた。対するクリスタル・パレスも9分、クリスティアン・ベンテケがロングボールを追うと、対応した相手のGKエデルソンとDFエリアカン・マンガラが味方同士で衝突。ベンテケがエリア内でこぼれ球を拾うが、シュートは素早く起き上がったマンガラのブロックに阻まれた。

 クリスタル・パレスはさらに12分、エリア手前でこぼれ球に反応したパトリック・ファン・アーンホルトが強烈な左足ボレーで狙うが、これはわずかに枠の右に逸れる。マンチェスター・Cも30分、セルヒオ・アグエロが左サイドから中央に切り込んで右足を振り抜くと、シュートは相手選手に当ってコースが変わるが、左ポスト直撃でゴールには至らなかった。

 後半に入ってもゴールが遠い状況が続くが、77分にはクリスタル・パレスに決定機が訪れる。右サイドのウィルフレッド・ザハがグラウンダークロスを送り、ボールがファーに流れると、フリーのアンドロス・タウンゼントが左足で合わせるが、枠を大きく外してしまう。

 0-0のまま試合終了が迫る90分、クリスタル・パレスはザハが相手エリア内でラヒーム・スターリングに倒されてPKを獲得。キッカーのルカ・ミリヴォイェヴィッチが中央に蹴り込むが、これはGKエデルソンに足で弾かれ、またも絶好のチャンスを逃した。

 試合はこのままスコアレスでタイムアップ。今シーズン初の無得点で終わったマンチェスター・Cは、守護神のスーパーセーブに救われて初黒星を逃れたが、リーグ戦連勝は18試合でストップした。

【スコア】
クリスタル・パレス 0-0 マンチェスター・C

スコア 動画ハイライト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043018

2017/12/31(日) 23:00配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00693537-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171231-00693537-soccerk-000-8-view.jpg


アーセナル、終盤に先制も痛恨のPK献上で引き分け…WBAは19戦未勝利
https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180101/693569.html?cx_top=topix

【スコア】
ウェスト・ブロムウィッチ 1-1 アーセナル

【得点者】
0-1 83分 オウンゴール(ジェームズ・マクレーン)(アーセナル)
1-1 89分 ジェイ・ロドリゲス(PK)(WBA)

スコア 動画ハイライト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043025


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514769660
続きを読む

【サッカー】<ドルトムントからアーセナル入りの敏腕スカウト>「一番こだわった補強は香川とオーバメヤン」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/04(月) 23:28:56.76 ID:CAP_USER9.net

ボルシア・ドルトムントの元チーフスカウト、スヴェン・ミスリンタート氏は1日からアーセナルのスカウティングを統括。
ドイツ誌『キッカー』のインタビューで、過去獲得に導いた選手たちについて話している。

長年に渡って、数々のタレントをドルトムントに連れてきたミスリンタート氏。現バイエルン・ミュンヘンのDFマッツ・フンメルスやFWロベルト・レヴァンドフスキ、
現在もドルトムントでプレーするMF香川真司やFWピエール=エメリク・オーバメヤンらの獲得にあたるなど、重要な役割を果たしたことで広く知られる敏腕スカウトだ。

『キッカー』のインタビューで、過去に自身が絡んだオペレーションについて聞かれたミスリンタート氏は、
「私が一番頑固にこだわった補強は香川真司とピエール・エメリク・オーバメヤンだよ」と返答。その理由については次のように説明している。

「トーマス・クロート(代理人)が彼のことを教えてくれた。そして、まだあまり長く在籍していなかったスヴェン・ミスリンタートという者が立ち上がり、上司たちに言ったのさ。
『(日本の)2部でプレーする日本人がいる。彼を獲ってみよう!』と。説得は大仕事だったね。視察のために6回も日本に向かった。そして香川はたったの35万ユーロで加わることになったんだ」

オーバメヤンに関しては、次のように語っている。

「ロベルト・レヴァンドフスキの後釜としてスカウティングしていたが、私たちの目に彼はそう映らなかった。まったく別のタイプの『9番』で、レヴァンドフスキの絶対的な強みを体現していない。
なので、獲得の決断が下されるまで時間がかかったんだ。当初はウィングとして獲ったね」

一方、実現に至らなかった補強で最も悔やんだのは、現在ポルトでプレーするMFオリベル・トーレスだという。
同選手の獲得を巡って、ミスリンタート氏は2016年1月にトーマス・トゥヘル前監督と対立し、最終的には練習場への立ち入りを禁じられた。

「(当時)アトレティコ・マドリーのO・トーレスを巡ってのトゥヘルとの衝突は、なんとくなく起こったものではないね。
彼は天才的なポゼッション系のフットボーラーで、私は獲得を望んでいた。『8番』(インサイドハーフ)としてのパスワークはベストの中に入り、わずかな弱点はあるものの前方への意識がずば抜けている。
半年後に移籍する予定だったイルカイ・ギュンドアンの完璧な代案になれただろう」

またミスリンタート氏は、トゥヘル氏との対立におけるクラブ側の対応にも言及。「誰も恨んでいない」と強調し、
「私の退団を容認してくれることが、アキ・ヴァツケ(ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEO)とミヒャエル・ツォルク(スポーツディレクター)の私のここ数年の仕事に対する最大級の評価だ」と述べた。

GOAL 12/4(月) 21:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000027-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171204-00000027-goal-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512397736
続きを読む

【サッカー】<大迫ケルン>アーセナル撃破で背水から2連勝!最終節はGL突破かけた直接対決へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/11/24(金) 08:59:35.58 ID:CAP_USER9.net

[11.23 ELグループリーグ第5節 ケルン1-0アーセナル]

 ヨーロッパリーグ(EL)は23日、グループリーグ第5節を行い、FW大迫勇也の所属するケルン(ドイツ)はホームでアーセナル(イングランド)と対戦し、1-0で勝利した。大迫は1トップで先発し、後半28分までプレー。ケルンはEL2連勝でグループ最下位から2位に浮上し、最終節に望みをつないだ。

 すでに突破を決めているアーセナルは主力を温存させ、前節のトッテナム戦(2-0)から11人を変更。一方、EL3連敗を喫したケルンは敗退の可能性もあった前節で大迫が2ゴール1アシストと大活躍し、EL初勝利。今節も△●で敗退決定の可能性があったが、背水から意地を見せた。

 1トップで先発した大迫はなかなかいい形で攻撃に絡めず、ケルンはアーセナルに押し込まれる展開が続く。前半30分にはFWオリヴィエ・ジルーとのワンツーで左サイドを崩したMFフランシス・コクランが決定的なシュートを放ったが、これは左ポスト直撃。ケルンは前半35分、DFドミニク・マローが負傷交代となり、DFコンスタンティン・ラウシュが投入された。

 スコアレスで折り返した後半もアーセナルが主導権を握り、ケルンは守勢に回ったが、ワンチャンスを生かして試合を動かした。後半16分、PA内左を縦に仕掛けたFWセルー・ギラシーが倒され、PKを獲得。ギラシーが自らキッカーを務めると、右足で真ん中に蹴り込み、貴重な先制点を奪った。

 リードを奪ったケルンは後半28分、大迫をベンチに下げてMFマティアス・レーマンを投入。守備を固めて最後までアーセナルの攻撃に耐え凌ぎ、1点を守り抜いた。1-0で完封勝利をおさめたケルンはEL2連勝でグループ2位に浮上。最終節は12月7日に行われ、勝ち点6で並ぶレッドスター(セルビア)との直接対決でグループリーグ突破を争うことになった。

11/24(金) 7:27配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-01646679-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511481575
続きを読む

【サッカー】アーセナル・ベンゲル監督、後継者にジョバンニ・ファンブロンクホルストを指名

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Glide Across The Line ★:2017/11/23(木) 20:40:25.09 ID:CAP_USER9.net

アーセナル・ベンゲル監督、後継者フェイエ監督指名
11/23(木) 20:01配信
日刊スポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00060169-nksports-socc

アーセナル・ベンゲル監督、後継者フェイエ監督指名

 アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(68)は自身の後任者にフェイエノールトのジョバンニ・ファンブロンクホルスト監督(42)を指名したいと考えていると、23日に電子版スター紙が報じた。

 ベンゲル監督の現在の契約は来季終了までだ。契約をまっとうしてクラブを去った場合、約23年間在籍したことになる。同監督は後任者として、ファンブロンクホルスト監督を筆頭にボーンマスのエディ・ハウ監督の名前を挙げているという。
ファンブロンクホルスト監督は現役時代の2年間アーセナルに在籍し、ベンゲル監督から指導を受けていた。2002年にリーグ優勝、そして翌年にはFA杯優勝を果たした。また同監督は15年3月からフェイエノールトを率いており、初めて過ごしたフルシーズンでKNVB杯優勝に導いた。また翌シーズンには18年ぶりにクラブをリーグ優勝に導いた。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1511437225
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ