アーセナル

【サッカー】<鎌田大地の逆転2発が決定打に…>アーセナルのエメリ監督が退任!ユングベリコーチが暫定指揮へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 20:09:04.57 ID:ohbXvNe89.net

アーセナルは29日、ウナイ・エメリ監督(48)の退任を発表した。

 アーセナルは22年続いたアーセン・ベンゲル前監督の体制から2018シーズンにエメリ監督体制をスタート。昨シーズンはヨーロッパリーグ(EL)で決勝まで勝ち進み、1-4で敗れたものの、準優勝となっていた。

 しかし今シーズンはリーグ戦も4勝6分3敗で8位と低迷。さらに28日のEL第5節ではフランクフルトと対戦するも、FW鎌田大地の2得点で1-2と逆転負け。公式戦7試合未勝利となり、1992年2月以来27年ぶりの不名誉記録をつくってしまった。

 クラブ幹部のジョシュ・クロエンケ氏はクラブ公式サイトで、「エメリ監督とそのチームは私たちの要求に応えるために努力を惜しまなかった。そのことに感謝し、彼らの今後の成功を祈っている」とコメント。現在新たな指揮官は決まっておらず、元スウェーデン代表のフレドリック・ユングベリコーチが暫定的に指揮を執るという。

11/29(金) 19:41配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-43474543-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-43474543-gekisaka-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575025744
続きを読む

【速報】エメリ監督を解任 不振のアーセナル

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:牛丼 ★:2019/11/29(金) 21:35:42.92 ID:bmwkuU5P9.net

サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナルは29日、エメリ監督を解任したと発表した。リーグ戦で不振が続き、28日の欧州リーグではアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)の鎌田大地に2点を決められ、1-2で逆転負けした。ユングベリ・コーチが暫定的に指揮を執る。

 エメリ監督は22シーズン率いたベンゲル前監督の後を継いだが、1年目の昨季はリーグ戦で5位。今季も4勝6分け3敗で8位にとどまる。元スウェーデン代表のユングベリ氏は現役時代にアーセナルで活躍し、2011年にはJ1清水でもプレーした。(共同)

https://www.sankei.com/smp/sports/news/191129/spo1911290038-s1.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575030942
続きを読む

【サッカー】<浅野拓磨>EL初弾を地元メディアが絶賛!「これを待っていた!」古巣アーセナルのファンからは「呼び戻せ」の声も

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 16:27:59 ID:fuS0xuSN9.net

日本の韋駄天が、鮮烈な一撃を見舞った。

 現地時間11月28日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節(L組)で、AZの本拠地に乗り込んだパルチザンは、前半のうちに2点をリードしたが、数的優位になったにもかかわらず、87分と後半アディショナルタイム2分に立て続けに失点……。結局、2-2で勝ち試合をフイにし、グループステージ敗退が決定した。

【動画】おなじみのジャガーポーズも! 浅野が決めたゴールはこちら!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=67233

 試合には勝てなかったパルチザンの中で、小さくない存在感を放ったのが、浅野拓磨だ。

 4-4-2の左サイドハーフで先発起用された日本代表FWは、16分に魅せる。ハーフウェーライン付近でボールを持ったビブラス・ナトホのロブパスに反応すると、AZの最終ラインの裏を取って、エリア内に侵入。鮮やかな左足のボールコントロールから最後は右足のアウトサイドでゴールへ流し込んだ。

 EL初ゴールを決め、お馴染みの「ジャガーポーズ」も炸裂させた浅野。そのパフォーマンスに、地元メディアから賛辞が集まっている。

 セルビア・メディアの『Espreso』は、「2-2のゲームはパルチザンにとって不十分な結果だ」としたうえで、先制点を決めた浅野に次のような賛辞を贈った。

「多くの人々がこれを待っていた。アサノは非常に重要な試合で自分自身を証明した。ナトホの蹴った気持ちを込めたパスに見事にゴールで応えたのだ。そして、彼の守備におけるパフォーマンスはもはや繰り返す必要がないだろう。アサノはウロセビッチ(左SB)をとても良く助けている。それを強調しなければならない」

 また、ツイッターでは、熱狂的なパルチザン・ファンをはじめ、古巣アーセナルのファンからも、浅野に対するコメントが相次いだ。

「アサノがゴラッソを決めた」
「巧みなゴールだった」
「これを待ってた」
「綺麗すぎる一撃だ」
「信じられるか? アサノがゴールを決めたぞ。アーセナルに呼び戻せ」
「アーセナルでリベンジさせるべきだ」

 チームの勝利には結びつかなかったものの、個人としては目に見える結果を残した浅野。そのパフォーマンスから今後も目が離せない。

11/29(金) 16:05 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00067233-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-00067233-sdigestw-000-4-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575012479
続きを読む

【サッカー】<鎌田大地>英メディアがMOM選出!「輝かしいダブル」独メディア「2発でアーセナルを粉砕」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 09:01:06.35 ID:FRY04Oml9.net

日本代表MF鎌田大地(フランクフルト)の2ゴールがイングランドの名門アーセナルを沈めた。UEFA公式サイトに談話を掲載したジェームズ・ソログッド記者は「鎌田の素晴らしいブレース(2得点)のおかげで、彼らのヨーロッパリーグの運命が彼らの手中にあることを決定づけた」と称賛している。

 28日にエミレーツ・スタジアムで行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ第5節、先発出場した鎌田は0-1で迎えた後半10分、DFダニー・ダ・コスタのパスを受けてDFソクラティス・パパスタソプロスと正対。素早いフェイントでかわして左足を振り抜くと、鋭いシュートをゴール左隅に突き刺した。

 鎌田にとって、これが欧州カップ戦初ゴール。さらに後半19分にも魅せた。右コーナーキックのこぼれ球をペナルティアーク付近で拾うと、今度は対面のDFダビド・ルイスのプレッシャーに惑わされず右足を一閃。グラウンダーのシュートをまたもゴール左隅に叩き込み、たった一人で逆転劇を演出した。

 鎌田の2ゴールで勝利したフランクフルトは、グループFの単独2位に浮上。首位のアーセナルを勝ち点1差で追い、最終節で最下位のギマランエス(ドイツ)に勝利すれば、自力でのグループリーグ突破を決められるという優位な状況に立った。

 試合後、クラブのスポーティング・ダイレクターを務めるフレディ・ボビッチ氏は「前半は良くなかったし、アーセナルも優れていたわけではなかった。(ハーフタイムの)監督の言葉が選手のリアクションを引き出した。彼らはとても活発になったし、勝ちに値していた。よく連係していたし、2つのゴールは格調高かった」と鎌田を称えた。

 またアーセナルの敗戦を報じたイギリスメディアも鎌田のゴールに称賛を送った。メイン写真に喜びを示す鎌田を載せた『BBC』は「鎌田大地の輝かしいダブル」と表現。『スカイ』は鎌田をマンオブザマッチに選出し、選手採点では両チーム最高点の『8』をつけた。

11/29(金) 8:48 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-43474519-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-43474519-gekisaka-000-1-view.jpg

3 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 09:02:01.94 ID:FRY04Oml9.net

アーセナルから2得点の鎌田大地をドイツメディア絶賛。「この夜のヒーロー」

ヨーロッパリーグ(EL)グループリーグF組第5節のアーセナル対フランクフルト戦が現地時間28日に行われ、アウェイのフランクフルトが2-1で勝利を収めた。2得点を挙げたフランクフルトの日本代表FW鎌田大地を現地メディアも絶賛している。

 前半10分にはFWピエール=エメリク・オーバメヤンのゴールでホームのアーセナルが先制。決勝トーナメント進出に向けて負けるわけにはいかないフランクフルトは窮地に立たされたが、後半に鎌田が救世主となった。

 55分にはペナルティーエリア手前右側でボールを受けた鎌田が左足での鋭いシュートをゴール左隅へ突き刺して同点。さらに64分にはCKからのこぼれ球をペナルティーアーク内で拾うと、右足で決勝点となる逆転ゴールを蹴り込んだ。

 独誌『キッカー』は「鎌田がミドルシュート2発でアーセナルを粉砕」と試合について報道。ペナルティーエリアのすぐ外から両足での2本を突き刺した日本人アタッカーを「ミドルシュートのエキスパート」と称えた。

『ビルト』も「この夜のフランクフルトのヒーロー」と鎌田を称賛。『フォーカス』も「マン・オブ・ザ・マッチは日本の鎌田大地」、『シュポルトブザー』も「鎌田が輝く」と多くのドイツメディアが勝利の立役者として名前を挙げている。

 鎌田はELでは5試合目の出場で初得点。フランクフルトでのゴールは8月11日に行われたDFBポカール(ドイツ杯)1回戦のマンハイム戦で挙げた初得点以来となった。

11/29(金) 8:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00350437-footballc-socc

4 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 09:03:43.44 ID:FRY04Oml9.net

鎌田大地に最高採点…アーセナル戦2ゴールで英メディアからMOMにも選出

アーセナルから2ゴールを挙げた鎌田大地には、現地メディアで最高の評価が与えられている。

【動画】鎌田が左足で鮮烈同点弾!

フランクフルトは28日、ヨーロッパリーグ第5節でアーセナルと対戦。鎌田大地、長谷部誠はともに先発出場を飾った。試合は前半終了間際にアーセナルが先制。クロスにピエール=エメリク・オーバメヤンが合わせ、ネットを揺らす。

しかし、後半にフランクフルトが猛攻を仕掛ける。55分に鎌田がゴール右から切れ込み、左足を振り抜く。すると、ゴール左に突き刺さり、フランクフルトが同点に追いつく。さらに64分、コーナーキックのこぼれ球を鎌田が右足を強振。これがゴール左隅に吸い込まれ、フランクフルトが逆転に成功する。試合は2-1のまま終了し、フランクフルトが勝利を収めた。

英『スカイスポーツ』では、鎌田をマン・オブ・ザ・マッチに選出し、DFマルティン・ヒンテレッガーとともに「8」の採点を与えた。また、『デイリー・メール』でも、単独最高点となる「8」を付けている。

なお、フル出場した長谷部はそれぞれ「7」と「6」の採点を付けられ、及第点との評価となった。

11/29(金) 8:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010010-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574985666
続きを読む

【サッカー】「キング・カマダ」アーセナルから鮮烈2ゴールの鎌田大地に英独メディアが注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2019/11/29(金) 10:45:08 ID:6p8crxJ39.net

アーセナル相手の逆転勝利に貢献
アーセナル戦での鎌田大地の鮮烈な活躍にイギリス、ドイツの各メディアが注目している。


フランクフルトは28日、ヨーロッパリーグ第5節でアーセナルと対戦。鎌田大地、長谷部誠はともに先発出場を飾った。試合は前半終了間際にアーセナルが先制。クロスにピエール=エメリク・オーバメヤンが合わせ、ネットを揺らす。

しかし、後半にフランクフルトが猛攻を仕掛ける。55分に鎌田がゴール右から切れ込み、左足を振り抜く。すると、ゴール左に突き刺さり、フランクフルトが同点に追いつく。さらに64分、コーナーキックのこぼれ球を鎌田が右足を強振。これがゴール左隅に吸い込まれ、フランクフルトが逆転に成功する。試合は2-1のまま終了し、フランクフルトが勝利を収めた。

鎌田の活躍に英各メディアも注目。『デイリー・メール』は「カマダは2度ゴールを決め、ガナーズを驚かせた。カマダはウナイ・エメリに圧力をかけた」と記した。

また、ドイツ紙『ビルト』は「キング・カマダ」と題し、その活躍を称えた。「主人公となったのは鎌田大地だった。日本人はわずか9分で2ゴールを挙げ、彼は8月中旬以来のゴールとなった」と評価している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00010008-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574991908
続きを読む

【サッカー】<鎌田大地の逆転2発が決定打に…>アーセナルのエメリ監督が退任!ユングベリコーチが暫定指揮へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 20:09:04.57 ID:ohbXvNe89.net

アーセナルは29日、ウナイ・エメリ監督(48)の退任を発表した。

 アーセナルは22年続いたアーセン・ベンゲル前監督の体制から2018シーズンにエメリ監督体制をスタート。昨シーズンはヨーロッパリーグ(EL)で決勝まで勝ち進み、1-4で敗れたものの、準優勝となっていた。

 しかし今シーズンはリーグ戦も4勝6分3敗で8位と低迷。さらに28日のEL第5節ではフランクフルトと対戦するも、FW鎌田大地の2得点で1-2と逆転負け。公式戦7試合未勝利となり、1992年2月以来27年ぶりの不名誉記録をつくってしまった。

 クラブ幹部のジョシュ・クロエンケ氏はクラブ公式サイトで、「エメリ監督とそのチームは私たちの要求に応えるために努力を惜しまなかった。そのことに感謝し、彼らの今後の成功を祈っている」とコメント。現在新たな指揮官は決まっておらず、元スウェーデン代表のフレドリック・ユングベリコーチが暫定的に指揮を執るという。

11/29(金) 19:41配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-43474543-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-43474543-gekisaka-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575025744
続きを読む

【速報】エメリ監督を解任 不振のアーセナル

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:牛丼 ★:2019/11/29(金) 21:35:42.92 ID:bmwkuU5P9.net

サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナルは29日、エメリ監督を解任したと発表した。リーグ戦で不振が続き、28日の欧州リーグではアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)の鎌田大地に2点を決められ、1-2で逆転負けした。ユングベリ・コーチが暫定的に指揮を執る。

 エメリ監督は22シーズン率いたベンゲル前監督の後を継いだが、1年目の昨季はリーグ戦で5位。今季も4勝6分け3敗で8位にとどまる。元スウェーデン代表のユングベリ氏は現役時代にアーセナルで活躍し、2011年にはJ1清水でもプレーした。(共同)

https://www.sankei.com/smp/sports/news/191129/spo1911290038-s1.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575030942
続きを読む

【サッカー】<浅野拓磨>EL初弾を地元メディアが絶賛!「これを待っていた!」古巣アーセナルのファンからは「呼び戻せ」の声も

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/11/29(金) 16:27:59 ID:fuS0xuSN9.net

日本の韋駄天が、鮮烈な一撃を見舞った。

 現地時間11月28日に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第5節(L組)で、AZの本拠地に乗り込んだパルチザンは、前半のうちに2点をリードしたが、数的優位になったにもかかわらず、87分と後半アディショナルタイム2分に立て続けに失点……。結局、2-2で勝ち試合をフイにし、グループステージ敗退が決定した。

【動画】おなじみのジャガーポーズも! 浅野が決めたゴールはこちら!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=67233

 試合には勝てなかったパルチザンの中で、小さくない存在感を放ったのが、浅野拓磨だ。

 4-4-2の左サイドハーフで先発起用された日本代表FWは、16分に魅せる。ハーフウェーライン付近でボールを持ったビブラス・ナトホのロブパスに反応すると、AZの最終ラインの裏を取って、エリア内に侵入。鮮やかな左足のボールコントロールから最後は右足のアウトサイドでゴールへ流し込んだ。

 EL初ゴールを決め、お馴染みの「ジャガーポーズ」も炸裂させた浅野。そのパフォーマンスに、地元メディアから賛辞が集まっている。

 セルビア・メディアの『Espreso』は、「2-2のゲームはパルチザンにとって不十分な結果だ」としたうえで、先制点を決めた浅野に次のような賛辞を贈った。

「多くの人々がこれを待っていた。アサノは非常に重要な試合で自分自身を証明した。ナトホの蹴った気持ちを込めたパスに見事にゴールで応えたのだ。そして、彼の守備におけるパフォーマンスはもはや繰り返す必要がないだろう。アサノはウロセビッチ(左SB)をとても良く助けている。それを強調しなければならない」

 また、ツイッターでは、熱狂的なパルチザン・ファンをはじめ、古巣アーセナルのファンからも、浅野に対するコメントが相次いだ。

「アサノがゴラッソを決めた」
「巧みなゴールだった」
「これを待ってた」
「綺麗すぎる一撃だ」
「信じられるか? アサノがゴールを決めたぞ。アーセナルに呼び戻せ」
「アーセナルでリベンジさせるべきだ」

 チームの勝利には結びつかなかったものの、個人としては目に見える結果を残した浅野。そのパフォーマンスから今後も目が離せない。

11/29(金) 16:05 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00067233-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191129-00067233-sdigestw-000-4-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575012479
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ