ボローニャ

【サッカー】本田圭佑にチャンス到来か、ボローニャ戦に左サイドで先発する可能性が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/08(水) 12:19:24.56 ID:CAP_USER9.net

ミランのMF本田圭佑に8日のボローニャ戦でチャンスが回ってくるかもしれない。

ミランにとっては重要な試合となるセリエA第18節のボローニャ戦。リーグ戦では3連敗中(ユヴェントスに敗れたコッパ・イタリアも含めれば4連敗中)と完全に調子を落としているために、ここで悪い流れを断ち切りたいところだ。

ミランの連敗によって、上位の順位表は変動が激しくなっている。3連敗したことでヨーロッパの舞台への復帰を目指すミランにとって状況は難しくなったが、まだチャンスはある。

アウェーのダッラーラ・スタジアムで開催される、ロベルト・ドナドーニ監督率いるボローニャとの1戦が浮沈の鍵を握ることになりそうだが、連敗中には毎試合1点しか決めることができていない攻撃面に改善点があるだろう。

『Sky Sports』によれば、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は練習中に普段とは違う前線の選手の組み合わせを試しているという。右サイドのスソを外す考えはないものの、前線ではラパドゥーラとバッカ、左サイドではオカンポス、デウロフェウ、そして本田圭佑の候補の中から誰を起用するか頭を悩ませているようだ。

本田は今シーズン出番を減らしており、モンテッラ監督の構想から外れてしまいそうな状況にある。本田としては何としてもこの試合で出場機会を掴み、現在の序列を覆したいところだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000005-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486523964
続きを読む

【サッカー】<サガン鳥栖>ボローニャFWアクアフレスカ獲得へ。複数の現地メディアが報じる・・・北京オリンピックにも出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 10:52:37.41 ID:CAP_USER9.net

ボローニャに所属する28歳のFWロベルト・アクアフレスカが、J1リーグのサガン鳥栖への移籍に近づいているようだ。
5日に『サルデーニャ・スポルト』や『トゥット・ボローニャウェブ』といった複数のイタリアメディアが報じている。

同メディアは、アクアフレスカについて”新たな冒険をすることに決定した”や”日本に移動する準備ができている”と伝えた。
また、移籍先として鳥栖の名前を挙げている。同選手に関しては年俸180万ユーロ(約2億円)のオファーが届いているようだ。

アクアフレスカは今季公式戦7試合に出場。今季の出場機会は少ないものの、これまでにセリエAで通算198試合に出場しており経験は豊富だ。
イタリア代表としてはU-17からU-21までの出場経験があり、2008年の北京オリンピックにも出場している。

2016年07月06日(Wed)10時41分配信
http://www.footballchannel.jp/2016/07/06/post162262/

写真
http://www.footballchannel.jp/wordpress/assets/2016/07/Acquafresca_getty-560x373.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467769957
続きを読む

【サッカ】ミラン本田のボローニャ戦のパフォーマンスに地元各紙が酷評の嵐 「足より舌に毒がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:32:55.28 ID:CAP_USER*.net

「役立たず」と断罪

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、6日の本拠地ボローニャ戦で2試合連続先発を果たした。
だが、チャンスメークの場面もあったが、得点には絡めず。後半20分に途中交代でピッチを去った。
地元メディアはセリエBから昇格組相手に0-1で完封勝利を喫したミランイレブンに落第点を連発。
その一方で、本田に対しても満場一致で酷評の嵐となった。寸評では、「散歩していた」「役立たず」「足よりも舌に毒がある」と一刀両断されている。

ガゼッタ・デロ・スポルト紙は本田に「4.5」点という問答無用の落第点を与えている。
最低評価はイタリア代表ジャコモ・ボナベントゥーラの「6」点。シニシャ・ミハイロビッチ監督は「5」点の落第点。
最低点は本田と交代でピッチに入ったイタリア代表MFアレッシオ・チェルチの「4」点だった。
チェルチは、GKとの一対一を外したことがマイナス評価になったようだ。

下から2番目の評価となった本田には厳しい言葉が並んでいる。「(試合開始から)20分後には散歩していた、ボールに触ってプレーするごとに、スピードが落ちた。役に立たない」。
背番号「10」はコンディションの良さをピッチ上で示していたが、次第にブレーキとなり、「役立たずだった」と断罪されている。

コリエレ・デロ・スポルトも「5」点と、平均点以下の評価となった。寸評はピリ辛だ。

「この日本人は右サイドでは活躍できない。ともかくミランから遠くの未来を考えるよりも、現在について考えた方がいい」とバッサリ。
シーズン序盤にトップ下失格の烙印(らくいん)を押された本田は、右サイドでも活躍は厳しいと指摘している。
クラブの方向性などに批判的なコメントがまたしてもイタリアで物議を醸す中、背番号「10」は昨季第7節からリーグ戦でゴールから遠ざかっている。
自分自身を見つめ直すべきだと、きついエールを送っている。

最高評価は若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマの「5.5」点。FWバッカとDFメクセスは本田以下の「4.5」点。最低点はチェルチで「4」点だった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160107-00010015-soccermzw-socc
Soccer Magazine ZONE web 1月7日(木)17時30分配信


http://amd.c.yimg.jp/im_siggxvpu_7Re.1aBDLOvDjzEQA---x200-y131-q90/amd/20160107-00010015-soccermzw-000-1-view.jpg


2 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/01/08(金) 05:33:10.98 ID:CAP_USER*.net

皮肉たっぷりの寸評

トゥット・スポルト紙は「4.5」点で同じく問答無用の落第点。プレーではなく、発言やピッチ外の言動ばかりが目立つ背番号「10」をこちらも酷評している。

「足よりも舌の方が毒がある。時々生き生きしたプレーがあったが、遅いし、ミスが多い。ブーイングでピッチから下がる」

単純な技術的ミスも散見し、プレースピードの遅さも評価を下げる一因となった。最高点はドンナルンマの「6」点。最低点はチェルチの「4」点だ。

本田とポジションを争うチェルチに最低評価が集まったことは最大の救いとなった格好だ。
しかし、サポーターもブーイングをやめる様子はない。
有無を言わさぬ結果を出せなければ、さらに状況は悪化の一途をたどるかもしれない。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452198775
続きを読む

【サッカー】ミラン本田1月にもボローニャ移籍か…新監督にドナドーニ氏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2015/10/31(土) 18:07:10.11 ID:???*.net

 サッカーイタリア1部リーグ・ACミランの日本代表MF本田圭佑が来年1月の冬のメルカートで、
同リーグのボローニャへ移籍する可能性が浮上した。
31日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

 それによると、ボローニャのサプート会長は30日、ミラノ市内の「カーサ・ミラン」でミランの
ガリアーニCEOと会い、ミランの余剰人員となっている本田やMFノチェリーノ、マウリ、スソ、
ポリらの今後について話し合ったとみられている。

 ボローニャは今季18位と苦戦しており、元イタリア代表監督ドナドーニ氏が新しい監督に就任したばかり。
MLSモントリオール・インパクトの元コートジボワール代表FWドログバ獲得に動くとみられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000069-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1446282430
続きを読む

【サッカー/セリエA】インテル、ボローニャと2-2ドロー! 今季初めてPKゲットするも失敗…復帰した長友佑都は先制点アシスト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

13/14 イタリア セリエA 第32節

 インテル 2-2 ボローニャ
1-0 マウロ・イカルディ(前6分) ← 長友アシスト
1-1 ミケーレ・パチェンザ(前35分)
2-1 マウロ・イカルディ(後18分)
2-2 パナギオティス・コネ(後28分)
× インテルにPK、ディエゴ・ミリートが蹴るもセーブされる(後44分)
◇ インテルの長友佑都はフル出場

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10445753
http://www.legaseriea.it/en/serie-a-tim/match-report/-/match-report/Inter-Bologna/66405
先発フォーメーション図
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball006440.jpg
順位表
http://www.corrieredellosport.it/live/SerieA/classifica.shtml

5戦ぶりフル出場の長友が先制アシスト…インテルはドローで4戦未勝利
SOCCER KING 4月6日(日)5時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00180145-soccerk-socc

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=53
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/serie
FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/world_soccer/800

【サッカー/セリエA】インテル、ボローニャと2-2ドロー! 今季初めてPKゲットするも失敗…復帰した長友佑都は先制点アシスト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

13/14 イタリア セリエA 第32節

 インテル 2-2 ボローニャ
1-0 マウロ・イカルディ(前6分) ← 長友アシスト
1-1 ミケーレ・パチェンザ(前35分)
2-1 マウロ・イカルディ(後18分)
2-2 パナギオティス・コネ(後28分)
× インテルにPK、ディエゴ・ミリートが蹴るもセーブされる(後44分)
◇ インテルの長友佑都はフル出場

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10445753
http://www.legaseriea.it/en/serie-a-tim/match-report/-/match-report/Inter-Bologna/66405
先発フォーメーション図
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball006440.jpg
順位表
http://www.corrieredellosport.it/live/SerieA/classifica.shtml

5戦ぶりフル出場の長友が先制アシスト…インテルはドローで4戦未勝利
SOCCER KING 4月6日(日)5時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00180145-soccerk-socc

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=53
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/serie
FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/world_soccer/800

【サッカー/Data】ボローニャ戦の本田、パス成功率95.5%と非常に高く、ボール奪取も4度!堅実な試合をし、明らかに左のターラブより良い内容

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ブリーフ仮面φ ★:2014/02/15(土) 17:41:13.34 ID:???0

本田のパフォーマンスは? データで見るボローニャ戦 2014/02/15 13:29:00

◆パス成功率は今回も高いが…

 ミッドウィークのアトレティコ・マドリー戦に出場することができない
本田圭佑は、14日のボローニャ戦に先発出場。65分間プレーした後、
多少のブーイングも浴びながら交代でピッチを去った。

 実際のところ、本田は決して輝かしいパフォーマンスを
見せたわけではないが、堅実な試合をしていたとは言える。
パス成功率は95.5%と非常に高く、相手陣内でも87.8%に
のぼった。44本のうち失敗はわずか3本のみ(うち2本はボローニャの
ペナルティーエリア内)で、ゴールチャンスを生み出したパスも1本あった。

 ヒートマップが示すように、本田は主に右ウイングの位置でプレー。
たびたびオーバーラップするデ・シリオと頻繁にパスを交換していた。
本田がデ・シリオに出したパスは20本を数え、
イタリアの若手SBも本田に15本のパスを送っている。

 だが残念ながら、本田と対話できるチームメートは
デ・シリオ一人だけだったように見えた。象徴的だったのは
後半開始から数分のプレーだ。本田がうまくボールをキープし、
相手陣内に持ち込んだが、6人ものチームメートが周囲を
ゆっくりと走るだけで、マーク相手を外すようなスプリントを
見せようとはしなかった。結果として10番はボールを後方に
戻すしかなく、このプレーで観客席から多少のブーイングさえ受けていた。

(>>2-5辺りに続く)

フットボールチャンネル
http://www.goal.com/jp/news/1867/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2/2014/02/15/4620926/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B
C%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AF-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E6%88%A6
画像:opta(ヒートマップ)
http://u.goal.com/369500/369523.jpg

画像:opta(緑:パス成功、赤:パス失敗、黄:チャンスメーク、靑アシスト)
http://u.goal.com/369500/369524.jpg


2 名前:ブリーフ仮面φ ★:2014/02/15(土) 17:41:54.39 ID:???0

(>>1からの続き)

 本田は試合の中で8度の1対1を行い、結果は3勝5敗。
だがそれとは別に、相手ボールを4度奪っている。シュートは前半に
放った1本のみだが、相手選手のブロックに阻まれる結果に終わった。

 今回も右サイドからのCKは本田が担当。
後半にはFKから味方に合わせるボールを任される場面もあり、
ボローニャのペナルティーエリア内に良いボールを送ったが、
残念ながらチームメートがこれに合わせることはできなかった。

 データを見る限りでは、本田は明らかに左サイドの同じポジションに
位置していたターラブより全体的に良い試合をしていたと判断できる。
だが結果としてモロッコ代表MFは本田より長い時間ピッチに
とどまっただけでなく、イタリアのメディアやミランのファンからも
より高い評価を受けることになるだろう。

 その理由はシンプルなものだ。まず、ターラブはミランの選手の中で、
走ろうとする意志を感じさせた唯一の選手だったということ。そして、
先週ナポリで記録した見事なゴールによって彼には「貯金」が
あったということだ。本田や他のチームメートたちとは異なり、
ターラブには何かにトライしようという意志が感じられ、
ドリブルでボローニャDFに勝負を仕掛けていた。

 本田のプレーは決して悪いものではなかったが、特別なものは
見せられなかった。メディアとサポーターからのプレッシャーは
さらに強まることになるだろう。現実問題として、彼が背番号10を
つけていることに早くも皮肉な見方をする者も出てきつつある。

 イタリアの一般的なファンやメディアは、単に規律正しいだけの
試合には決して心を動かされないものだ。ミランのようなビッグクラブが
苦戦している場合にはなおさら、試合の流れを変えるために
思い切ってトライし、チャレンジするような勇敢なプレーこそが好まれる。

(続く)

5 名前:ブリーフ仮面φ ★:2014/02/15(土) 17:42:39.96 ID:???0

(続き)

 実際、この試合のマンオブザマッチにマリオ・バロテッリを選ぶ者が
多かったのも不思議ではない。87分間にわたって意味もなく
動いていたが、魔法のような一瞬で試合を決めてしまった選手だ。
時速91kmで39メートルの距離を飛んだボールがゴール左上に
突き刺さり、セードルフ監督に勝ち点3をもたらした。決して正当な
結果ではないが、きわめて大きな意味を持つ3ポイントだった。

≪関連記事≫
【サッカー/Data】カリアリ戦で極めて素晴らしかった本田 FK4度獲得など非常に貴重な仕事をし、パス成功率は実に97.4%でワールドクラス!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1390929885/
【サッカー/Data】トリノ戦の本田、パス成功率は89.2% 4試合を終えセリエAのレベルでプレーするための能力が十分備わっていると感じられる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391441387/
【サッカー】伊紙「本田はサイドよりも真ん中の選手。セードルフ戦術の犠牲になり苦しんでいる」「ボローニャ戦は本田にとって相当な大一番」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392315079/
【サッカー/セリエA】ミラン、バロテッリ弾でボローニャに勝利!本田は先発 本田先発時は公式戦4勝1分、リーグ戦3勝1分で不敗神話継続中★3
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392452798/


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392453673
続きを読む

【サッカー/セリエA】ミラン、バロテッリの一撃でボローニャに勝利! 本田圭佑は先発出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆HABUTAw6RU @川 ’ー’川φ ★:2014/02/15(土) 06:52:00.60 ID:???0

13/14 イタリア セリエA 第24節

 ミラン 1-0 ボローニャ
1-0 マリオ・バロテッリ(後41分)
◇ ミランの本田圭佑は先発し後半21分までプレー

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10445673
http://www.speciali.raisport.rai.it/live/live.shtml?356936
先発フォーメーション図
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball006343.jpg
順位表
http://www.gazzetta.it/speciali/risultati_classifiche/2014/calcio/seriea/classifica.shtml

本田が2試合ぶり先発復帰のミラン、バロテッリの一発で勝利
SOCCER KING 2月15日(土)6時49分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140215-00168798-soccerk-socc

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/eusoccer/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=53
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/serie
FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/241


引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392414720
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ