チェゼーナ

【サッカー】ACミランのMF本田圭佑 22日チェゼーナ戦はトップ下起用へ「メネズは戦術面の規律がないため、先発から落ちる」と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2015/02/21(土) 11:46:19.13 ID:???*.net

ACミランの日本代表MF本田が22日のチェゼーナ戦で、
かつて“我が家”と称したトップ下で起用される可能性が出てきた。

イタリア衛星放送スカイスポーツは「インザーギ監督が練習で4―3―1―2をテスト。
トップ下は本田とメネズの争いになっており、本田がトップ下として使われる可能性が高い」と報道。

20日付のコリエレ・デッロ・スポルトも
「本田はトップ下として使われ、2トップはデストロとチェルチ。
メネズは戦術面の規律がないため、先発から落ちる」と予想した。

2月21日(土)8時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000073-spnannex-socc

ACミラン公式HP
http://www.acmilan.com/jp


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424486779
続きを読む

【サッカー】長友佑都の移籍金をFC東京にいい加減支払うようチェゼーナに通告?ひとまず続報を待ちたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/10/24(金) 08:58:15.41 ID:???0.net

日本代表DF長友佑都の移籍金をめぐる問題について『forzaitalianfootball』が伝えている。

それによれば、スポーツの仲裁者(CAS??)はチェゼーナに対し、 日本代表DF長友佑都の2010年の移籍に伴う160万ユーロ(現在のレートで約2.1億円)を
FC東京に支払わなくてはならないと通告したという。

両クラブはいまだ支払われていない移籍金についての論争を解決するためにスイスで会談を行ったそうで、『Corriere di Romagna』によれば、
チェゼーナの代表はスイスのルツェルンにある裁判所に未払いの金を2度の分割で支払うことができるよう求めたという。

FIFA懲戒委員会はチェゼーナの訴えを今後数か月以内に議論する見込みだそうだが、FC東京側が分割プランには乗り気でないため、
全ての金を一括で支払わなければならなくなりそうだという。

チェゼーナ側が法的に勝利する可能性はごくわずかで、ジョルジョ・ルガレージ会長はいつ金を支払い、
日本のクラブとの論争を終わらせるかを単に決めることになるだろうと伝えられているそう。

チェゼーナが長友の移籍金をまだ支払えていないのはどうやら確かのようだが、今回の情報が格たるものなのかまだ判然としていない。
記事内ではCASとは明記されておらず、また同機関の本部があるのはルツェルンではなくローザンヌである。

ひとまず続報を待ちたい。

2014/10/24 07:00
http://qoly.jp/2014/10/24/cesena-to-pay-fc-tokyo-2010-nagatomo-yuto-transfer-fee


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414108695
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ