フィオレンティーナ

【サッカー】フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 05:46:26.07 ID:CAP_USER9.net

8/21(月) 5:42配信

フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

 20日、セリエAの開幕戦でインテルがフィオレンティーナと対戦した。

 長友佑都が開幕スタメンを飾ったインテルは、去就が注目されていたイヴァン・ペリシッチや、フィオレンティーナから加入したボルハ・バレーロやマティアス・ベシーノが先発入り。フィオレンティーナはジオバンニ・シメオネが新天地で早速デビューを飾った。

 すると開始4分、長友の絶妙なロングパスに抜け出したマウロ・イカルディがペナルティエリアで倒されてPKを獲得。これをイカルディがきっちり決めて早くもリードを奪う。積極的な攻め上がりを見せる長友は9分にも決定的なクロスを上げるがシュートは右にそれてしまった。

 さらに15分、左サイドのペリシッチが左足でクロスを供給。イカルディが一瞬の動きでマーカーをはがすとヘディングシュートを叩き込みリードを拡げた。

 反撃したいフィオレンティーナは27分、長友とジョアン・ミランダの間で上手くポジションを取ったシメオネに左サイドからクロス。ドンピシャのヘディングシュートだったが守護神サミール・ハンダノヴィッチが横っ飛びのセーブをでこれを防いだ。

 後半に入ると一進一退の攻防が続く。ハンダノヴィッチのセーブで2点差を維持すると、79分にインテルが試合を決定付ける3点目を決める。右サイド深い位置でボールをキープしたジョアン・マリオが左足でクロスを送る。逆サイドでフリーになっていたペリシッチがダイビングヘッドで合わせると、これがゴール右に決まった。

 試合はこのまま終了。ホームのインテルが完封勝利で開幕戦を飾った。なお先発の長友はフル出場だった。

 次節、インテルは26日にアウェイでローマと、フィオレンティーナは27日にホームでサンプドリアと対戦する。

【スコア】
インテル 3-0 フィオレンティーナ

【得点者】
1-0 6分 マウロ・イカルディ(インテル、 PK)
2-0 15分 マウロ・イカルディ(インテル)
3-0 79分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00630417-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170821-00630417-soccerk-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503261986
続きを読む

【サッカー】長友先発 インテルが4-5でフィオレンティーナに敗れる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:にゃーん ★@\(^o^)/:2017/04/23(日) 06:31:57.81 ID:CAP_USER9.net

サッカーキング4月23日(日)5時51分

 セリエA第33節が22日に行われ、フィオレンティーナと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦した。長友は2試合連続の先発出場で、左サイドバックに入った。

 4試合勝利から遠ざかる7位インテルが、敵地に乗り込んで勝ち点差「4」の8位フィオレンティーナと対戦。先制したのはホームのフィオレンティーナだった。23分、フルヴォイェ・ミリッチからのグラウンダーのクロスを、ゴール前中央に走り込んだマティアス・ベシーノが左足で合わせてゴール左上隅に突き刺した。

 反撃したいインテルは29分、ペナルティエリア内右に抜け出したアントニオ・カンドレーヴァが相手DFを1人かわして中央へ折り返し。そこへ走り込んだイヴァン・ペリシッチが左足で合わせてゴールネットを揺らした。さらに34分、マウロ・イカルディがジョアン・マリオからのパスを受けてエリア内中央に進入し、右足シュートをゴール左隅に沈めた。インテルが2-1と逆転に成功して折り返す。

 後半に入って52分、インテルはダニーロ・ダンブロージオが自陣エリア内でクマ・ババカルを倒してPKを献上。キッカーのフェデリコ・ベルナルデスキのキップキックはミスしとなり、GKサミール・ハンダノヴィッチがセーブしてピンチをしのいだ。

 それでもフィオレンティーナは62分、左CKで中央のダヴィデ・アストーリがヘディングシュートをゴール右に流し込み同点。直後の64分には、ベシーノがボルハ・バレーロとのワンツーからエリア手前まで持ち上がり、右足を振り抜いてゴール左隅に沈めた。フィオレンティーナが立て続けの得点で勝ち越しに成功した。

 勢いに乗ったフィオレンティーナは70分、カウンターからババカルがエリア内左へ持ち上がり、マッチアップしたガリー・メデルをかわす前に右足シュートを放つと、これがゴール右隅に決まった。2点ビハインドとなったインテルは73分、長友を下げてエデルを投入。76分には、ジョフレイ・コンドグビアに代えてマルセロ・ブロゾヴィッチを入れて反撃を狙う。

 しかし78分、フィオレンティーナが再びカウンターから追加点。左サイドのカルロス・サルセドからの折り返しに、ゴール前へ走り込んだババカルが合わせて、リードを3点に広げた。

 インテルは88分、イカルディがエリア内中央で折り返しを受けると、反転から右足シュートをゴール左隅に決める。さらにイカルディは後半アディショナルタイム1分に右CKでヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、ハットトリックを達成して1点差まで詰め寄る。

 終了間際に猛追を見せたインテルだが、1点及ばず、4-5で敗戦を喫し、5試合白星から遠ざかる結果となった。フィオレンティーナは3試合ぶりの勝利で、インテルとの勝ち点差は「1」となった。なお、長友は73分までプレーした。

 フィオレンティーナは次節、30日にアウェイでパレルモと対戦。インテルは同日にナポリをホームに迎える。

【スコア】
フィオレンティーナ 5-4 インテル

【得点者】
1-0 23分 マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ)
1-1 29分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)
1-2 34分 マウロ・イカルディ(インテル)
2-2 62分 ダヴィデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
3-2 64分 マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ)
4-2 70分 クマ・ババカル(フィオレンティーナ)
5-2 79分 クマ・ババカル(フィオレンティーナ)
5-3 88分 マウロ・イカルディ(インテル)
5-4 90+1分 マウロ・イカルディ(インテル)

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0423/sck_170423_5062122703.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492896717
続きを読む

【サッカー】<セリエA>3トップそろい踏みでフィオレンティーナに完勝のローマ、7連勝でCLマドリー戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/03/05(土) 06:50:12.08 ID:CAP_USER*.net

4日に行われたセリエA第28節、ローマ対フィオレンティーナの一戦は、4-1でホームのローマが勝利を収めた。

勝ち点で並び、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を争う両チームの直接対決は、6連勝中のホーム・ローマが立ち上がりからボールを支配し、前半を圧倒した。

均衡が破れたのは22分。ピアニッチのスルーパスでサラーが抜け出し、折り返しをエル・シャーラウィが押し込む。冬に加入した背番号22は、6試合で5得点と好調を維持している。

3分後には追加点。ペロッティとのワンツーから、サラーが左足でシュートすると、アストーリに当たったボールがGKタタルサヌを越えてゴールに沈んだ。

エル・シャーラウィ、サラーと決め、次の出番は3トップの最後の一人、ペロッティ。27分にアストーリからボールを奪ってからのシュートはポストに嫌われたが、38分にチームの3点目を決める。アストーリを抜いたエル・シャーラウィのアシストを、ゴール前で楽々と押し込んだ。

序盤の13分にイリチッチの惜しいシュートがあったフィオレンティーナだが、直後にエル・シャーラウィとの衝突でボルハ・バレロが足を痛め、以降は負の連鎖に苦しむ。バレロは2点を先行されてから29分に続行不可能となり、テージョと交代。34分にもベシノが負傷し、バデリと代わる。

それでも、前半終了間際にフィオレンティーナは1点を返した。テージョが仕掛けてディーニェに倒され、PKを獲得。これをイリチッチが決め、一矢報いてハーフタイムを迎える。

だが、後半も流れは変わらなかった。58分、ローマが4点目を奪う。ピアニッチが裏に出し、オフサイドラインを破ってフリーとなったサラーが、タタルサヌの股を抜く冷静なグラウンダーのシュートでドッピエッタを達成した。前半戦でも古巣相手にゴールを決めた背番号11は、今季11点目。

これで完全に気をくじかれたフィオレンティーナに対し、ペロッティを下げてヴァンキュールを投入し、守備力を高めたローマは、77分に今後が騒がれているトッティを投入。エル・シャーラウィとの交代で今季6試合目の出場を果たした背番号10には、観客から大きな拍手が送られた。トッティはアディショナルタイム、ポスト直撃のFKを放っている。

完勝で7連勝を飾ったローマは、良い流れでレアル・マドリーとのCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグに臨めることとなった。一方、フィオレンティーナは公式戦5試合で1勝と苦しんでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160305-00000035-goal-socc

【スコア】
ローマ 4-1 フィオレンティーナ

【得点者】
1 - 0 22' エル・シャーラウィ  
2 - 0 26' モハメド・サラー  
3 - 0 38'  ペロッティ
3 - 1 45'  イリチッチ(PK)
4 - 1 58 ' モハメド・サラー 

http://www.eurosport.com/football/serie-a/2015-2016/as-roma--fiorentina_mtc806070/live.shtml#teams


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457128212
続きを読む

【サッカー】本田先発フル出場 ミランがフィオレンティーナに2-0で勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/01/18(月) 06:42:54.35 ID:CAP_USER*.net

キックオフ:28:45 / 試合会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

ACミラン 2-0 フィオレンティーナ

1-0 カルロス・バッカ(前半4分)
2-0 ケヴィン=プリンス・ボアテング(後半43分)

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10788789

順位表
http://www.livescore.com/soccer/italy/serie-a/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453066974
続きを読む

【サッカー】インザーギの本田交代は、明らかなミス。フィオレンティーナは本田のいない終盤のピッチで2点を挙げた

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:勧奨懲戒 ★@\(^o^)/:2015/03/17(火) 17:35:57.94 ID:???*.net

ミランのフィジカル面の状態について、フィリッポ・インザーギ監督とスタッフが変えたいものがあったのは確かだ。
先週の練習は、これまで以上にハードだった。そして、少しはうまくいった。

本田圭佑に関しても、ほぼ完全に体は復調したようだ。フィオレンティーナ戦でも先発し、チーム最初のチャンスも彼の足から生まれた。
しかも、利き足ではない右足で。本田のシュートは良いポジションにいたネトに当たって、CKになった。

本田は慣れた位置での先発となった。右サイドのワイドなポジションである。
本田は注意深く勤勉で、組織的なプレーをしていた。ミランにリードをもたらす好機をつかんでいたし、守備面での献身的姿勢と攻撃面での推進力をうまく融合させていた。

だが80分に、インザーギは本田とアレッシオ・チェルチを交代させる決断をした。
指揮官は本田がやや疲れていて、チェルチがチームに2点目を取るためのさらなる力になり得ると考えたのだろう。これはインザーギの新たなミスだった。

本当に疲れていたとしても、このようなリードを守らねばならない状況で、自身のベストを尽くせるのが本田であったはずだ。
ボール保持者に対しての守備もできるし、相手のスピードを落とさせることもできる。試合を1-2の逆転負けで落としたとなれば、
インザーギに対して残り10分での交代に批判のほぼすべてが集中するのも当然のことだった。

代わって入ったチェルチのフィールド上でのインパクトは、散々なものだった。間違いなく、本田の方がチームにとって有益だったはずなのだ。

フィオレンティーナは本田のいない終盤のピッチで2点を挙げた。確かに偶然だったかもしれない。
だが、世間は明らかに、本田がいたらミランは違う結果を手にしていたかもしれないと考えている。

いずれにせよ、調子は上がってきていると本田が感じていて、2015年初ゴールは近いと思えるならば、それは朗報だ。
間違いが起きなければ、本田は来週のカリアリ戦でも先発するだろう。ミランとインザーギの未来が、さらにはっきりしてくる、その一戦で。

フィオレンティーナ戦の後に本田は、チームが勝てなかったので自分のパフォーマンスには納得していないと話した。
また、「これは僕らの責任なのだから、自分たちのメンタリティーを変えていかなければいけない」と話した。

このような状況で、それは簡単なことではない。だが、本田のプロ意識と強い個性、そして万全のコンディションがあれば、
ミランにとって最悪のシーズンを抜け出す手助けになるはずだ。

文/ガイア・ブルネッリ

GOAL 3月17日(火)16時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00000013-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1426581357
続きを読む

【サッカー】UEFA-EL第6節 インテル、スタンダール、ヤングボーイズ、アストラ、トッテナム、フィオレンティーナなどの試合結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/:2014/12/12(金) 07:06:26.51 ID:???0.net

14/15 UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 最終節

◆ A組  1位:メンヘングラートバッハ 2位:ビジャレアル
 メンヘングラートバッハ(ドイツ) 3-0 チューリッヒ(スイス)
 アポロン(キプロス) 0-2 ビジャレアル(スペイン)
◆ B組  1位:クラブ・ブリュージュ 2位:トリノ
 クラブ・ブリュージュ(ベルギー) 2-1 HJKヘルシンキ(フィンランド)
 コペンハーゲン(デンマーク) 1-5 トリノ(イタリア)
◆ C組  1位:ベシクタシュ 2位:トッテナム
 パルチザン(セルビア) 0-0 アステラス(ギリシャ)
 ベシクタシュ(トルコ) 1-0 トッテナム(イングランド)
◆ D組  1位:ザルツブルク 2位:セルティック
 ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 4-3 セルティック(スコットランド)
 ザルツブルク(オーストリア) 5-1 アストラ(ルーマニア)
◇ アストラの瀬戸貴幸はフル出場

◆ E組  1位:ディナモ・モスクワ 2位:PSV
 PSV(オランダ) 0-1 ディナモ・モスクワ(ロシア)
 パナシナイコス(ギリシャ) 1-1 エストリル・プライア(ポルトガル)
◆ F組  1位:インテル 2位:ドニプロ
 ドニプロ(ウクライナ) 1-0 サンテティエンヌ(フランス)
 カラバフ(アゼルバイジャン) 0-0 インテル(イタリア)
◇ インテルの長友佑都はベンチ入りせず
◆ G組  1位:フェイエノールト 2位:セビージャ
 セビージャ(スペイン) 1-0 リエカ(クロアチア)
 スタンダール・リエージュ(ベルギー) 0-3 フェイエノールト(オランダ)
◇ スタンダールの川島永嗣はフル出場、小野裕二は先発し後半28分までプレー
◆ H組  1位:エバートン 2位:ヴォルフスブルク
 リール(フランス) 0-3 ヴォルフスブルク(ドイツ)
 エバートン(イングランド) 0-1 クラスノダール(ロシア)

◆ I 組  1位:ナポリ 2位:ヤングボーイズ
 ナポリ(イタリア) 3-0 スロバン・ブラチスラバ(スロバキア)
 ヤングボーイズ(スイス) 2-0 スパルタ・プラハ(チェコ)
◇ ヤングボーイズの久保裕也は先発し後半37分までプレー
◆ J組  1位:ディナモ・キエフ 2位:オールボー
 ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) 0-2 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
 リオ・アベ(ポルトガル) 2-0 オールボー(デンマーク)
◆ K組  1位:フィオレンティーナ 2位:ギャンガン
 PAOK(ギリシャ) 1-2 ギャンガン(フランス)
 フィオレンティーナ(イタリア) 1-2 ディナモ・ミンスク(ベラルーシ)
◆ L組  1位:レギア・ワルシャワ 2位:トラブゾンスポル
 メタリスト・ハルキフ(ウクライナ) 0-1 ロケレン(ベルギー)
 レギア・ワルシャワ(ポーランド) 2-0 トラブゾンスポル(トルコ)

http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2015/matches/
順位表
http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2015/standings/

UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/
スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=43
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/uel


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1418335586
続きを読む

【サッカー】UEFA-EL第5節 長友は負傷交代…インテル、スタンダール、アストラ、トッテナム、フィオレンティーナなどの試合結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/:2014/11/28(金) 07:08:04.99 ID:???0.net

14/15 UEFAヨーロッパリーグ グループステージ 第5節

◆ A組
 ビジャレアル(スペイン) 2-2 メンヘングラートバッハ(ドイツ)
 チューリッヒ(スイス) 3-1 アポロン(キプロス)
◆ B組
 トリノ(イタリア) 0-0 クラブ・ブリュージュ(ベルギー)
 HJKヘルシンキ(フィンランド) 2-1 コペンハーゲン(デンマーク)
◆ C組
 トッテナム(イングランド) 1-0 パルチザン(セルビア)
 アステラス(ギリシャ) 2-2 ベシクタシュ(トルコ)
◆ D組
 セルティック(スコットランド) 1-3 ザルツブルク(オーストリア)
 アストラ(ルーマニア) 1-0 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
◇ アストラの瀬戸貴幸はフル出場し、1アシストを記録

◆ E組
 ディナモ・モスクワ(ロシア) 2-1 パナシナイコス(ギリシャ)
 エストリル・プライア(ポルトガル) (3-2) PSV(オランダ)
◇ 悪天候のため中断
◆ F組
 サンテティエンヌ(フランス) 1-1 カラバフ(アゼルバイジャン)
 インテル(イタリア) 2-1 ドニプロ(ウクライナ)
◇ インテルの長友佑都は先発するも、肩を痛め前半37分に交代
◆ G組
 フェイエノールト(オランダ) 2-0 セビージャ(スペイン)
 リエカ(クロアチア) 2-0 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
◇ スタンダールの小野裕二は後半23分から途中出場
  川島永嗣はベンチ入りするも出場機会なし
◆ H組
 クラスノダール(ロシア) 1-1 リール(フランス)
 ヴォルフスブルク(ドイツ) 0-2 エバートン(イングランド)

◆ I 組
 スパルタ・プラハ(チェコ) 0-0 ナポリ(イタリア)
 スロバン・ブラチスラバ(スロバキア) 1-3 ヤングボーイズ(スイス)
【サッカー】UEFA-EL第5節 久保裕也(20歳)が欧州の舞台で2ゴール! 勝ち越しボレーと追加点、ヤングボーイズに勝利をもたらす[11/28] [転載禁止](c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1417117875/
◆ J組
 オールボー(デンマーク) 1-0 ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
 ディナモ・キエフ(ウクライナ) 2-0 リオ・アベ(ポルトガル)
◆ K組
 ディナモ・ミンスク(ベラルーシ) 0-2 PAOK(ギリシャ)
 ギャンガン(フランス) 1-2 フィオレンティーナ(イタリア)
◆ L組
 トラブゾンスポル(トルコ) 3-1 メタリスト・ハルキフ(ウクライナ)
 ロケレン(ベルギー) 1-0 レギア・ワルシャワ(ポーランド)

http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2015/matches/

UEFA.com:http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/
スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=43
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/uel


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1417126084
続きを読む

【サッカー】ドルトムントのインモービレ、半年で母国イタリアへ出戻り?フィオレンティーナ行きの可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2014/11/20(木) 02:11:22.15 ID:???0.net

レバンドフスキの後釜としてこの夏ドルトムントへ加入しながら、ここまで期待に応える結果を残せていない
イタリア代表FWチーロ・インモービレに母国復帰の噂が浮上した。

イタリアのテレビ局『メディアセット』が、セリエAで11位と苦戦するフィオレンティーナ行きの可能性を伝えている。

報道では、第11節を終えたブンデスリーガで先発4試合(2ゴール)と出場機会を得られていない昨季のセリエA得点王と、
ジュゼッペ・ロッシとマリオ・ゴメス、ベルナルデスキの3選手が負傷離脱中でストライカー不足に悩まされている昨季のセリエA5位クラブとの利害が一致すると指摘。
フィオレンティーナが半年間のレンタルでインモービレを迎え入れることはあり得る、としている。
 
確かに、開幕当初は同じく新加入のコロンビア代表FWアドリアン・ラモスと争っていたインモービレだが、
オーバメヤンがファーストチョイスの座を固めつつあるここ数試合で先発したのはドイツカップ2回戦のみと、序列が下がっているのは明らか。

トップフォームを取り戻すべく、勝手知ったる母国への復帰があるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141120-00010001-fballista-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416417082
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ