ローマ

【サッカー】トッティ氏が語るローマの中田英寿氏「彼は火星人。スクデットの歓喜の中でも読書」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/01(月) 16:35:31.74 ID:CAP_USER9.net

ローマのレジェンドであるフランチェスコ・トッティ氏が、自伝本『ウン・カピターノ(主将)』の中でかつて同僚だった元日本代表の中田英寿氏について語っている。

中田氏は、ペルージャを経て2000年1月にトッティ氏が所属していたローマに加入した。翌シーズンにはユヴェントス戦(2-2)でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げたが、元ローマの主将は当時を回想した。

「ナカタの所へ駆け寄り、ハグをしてキスした。すでに皆も駆け寄った後だったけど、彼はいつもの穏やかな笑みを浮かべていて、やや構えているようだった。私は耳元で『君は最高だよ、ヒデ!』と何度も叫んだ。最後に彼はこちらを向くと、『グラッツィエ!』と大声で答えてくれた。それから彼は立ち去って行ったが、スクデットに値するゴールが決まった直後、興奮した選手たちに体を触られて少し嫌だったのではないかと思う」

「ナカタは1番にロッカールームへと消えていったが、存在感を消した宇宙人のようであり、礼儀正しいが、淡泊で物静かだった。僕らと一緒にいながらも誰も侵入することのできない自分の世界も持っていた」

またトッティ氏は、ロッカールーム内において、チームメートたちがスクデット獲得に歓喜する中、中田氏の行動には驚かされたと明かしている。

「皆と一緒に歌ったり、踊ったり、乾杯したりしていた。その時、ナカタには呆気にとられたけど楽しませてもらったよ。彼はあのカオスの中で、隅に座って本を読んでいたんだ。火星人だよ」

2006年ドイツ・ワールドカップを最後に29歳で現役引退を決断した中田氏だが、トッティ氏は直接本人から早期引退の可能性を聞かされていた。

「言葉を交わした回数は少なかったが、『僕は他にもやりたいことがあるので、早めに引退するつもりだ』と言っていたが、まさにその通りになった。だから今でも覚えている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000006-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538379331
続きを読む

【サッカー】<日本行きも噂されたトッティ>キャリアを台無しにしたくなかった」 ローマで引退した理由を明かす...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/24(月) 00:20:06.20 ID:CAP_USER9.net

「ローマの王子」ことフランチェスコ・トッティがユニホームを脱いで、まもなく1年4か月が経つ。9月27日に42歳になるレジェンドは現在、クラブの幹部として後輩たちを支えている。

 引退か、現役続行かで揺れていた2016-2017シーズンの終盤、トッティには東京ヴェルディへの移籍の噂が浮上していた。だが彼は最終的に、愛するローマで現役を終えることを決めた。

 イタリア衛星放送「Sky Sport」によると、トッティは『Repubblica』紙で「アジアやアメリカで引退しなかった理由? 25年のキャリアを台無しにしてしまうからさ」と振り返っている。

「俺はずっとひとつのユニホームしか着ないと言ってきた。俺は約束を守る人間なんだ」

 また、かつての指揮官たちについて話す中で、トッティはルチアーノ・スパレッティ監督(現インテル)が「もっとも引退を後押しした」人物だともコメント。晩年に確執が騒がれていた指揮官との関係が良好ではなかったことをうかがわせている。
 
 一方、レアル・マドリーからのオファーを断ったことについては、「後悔はしていない。でも、とても辛い決断だった」と明かした。

「ローマに残ったのは、妻のイラリーのためでもあった。一緒になったばかりだったし、離れているのは好きじゃないんだ。ただ、振り返ってみると、私が勝ち取ったものだって悪くない。ワールドカップ、スクデット、コッパ・イタリア、スーペルコッパ、そしてゴールデンブーツだ」

 輝かしいキャリアを過ごしたトッティだが、スポーツマンシップに反する行為で批判を浴びたこともある。例えば、コッパ・イタリア決勝で当時インテルに所属していたマリオ・バロテッリを背後から蹴ったのもそのひとつだ。

「彼はずっと俺のことを挑発していたんだ。俺やローマの人たちのことをね。そして最後に俺の怒りが爆発してしまった。あれは相手を痛めるためのひどいファウルだった」

「ただ不思議だったのは、退場する時にだれひとり、インテルの選手が俺に怒りをぶつけてこなかったことだ。(インテルDFの)マイコンに至っては、ハイタッチすらしてきた。彼らもバロテッリには苛立っていたのかもしれないね」

 かつてのローマには、ある噂が存在した。それは、「自分が王様でいるために、トッティ自身がビッグネームの加入を拒み続けている」というものだ。だがトッティは、元ブラジル代表のロナウドやズラタン・イブラヒモビッチらの獲得をつねに望んでいたと主張している。

「俺はいつだって勝ちたかった。そのためには一流選手が必要だと、ずっと言ってきた。当時の世界最強の選手、ロナウドやイブラヒモビッチに来てほしかった。前線だけじゃない。DFやMFだって…。でも残念ながら、ローマの予算では無理だった。俺は当時、本当にローマでは考えられないような大物を連れてこようとしていたんだ」

 いまトッティはクラブ幹部としてチームを支えている。2シーズン前まで現役だったこともあり、選手たちの気持ちが分かる一方で、ローマが以前とは違う雰囲気のチームになったこともうかがわせた。

「いまのロッカールームで話されているのは、ほとんどが英語だ。それが分からないとコミュニケーションがとれない。あと、グループをつくらなくなったね。遠征先では、それぞれの部屋にこもってスマホでネットかSNSをしているようだ」

 時代が変わる中で、愛するクラブとチームをそばで支え続けるトッティ。開幕から4試合で勝点5の9位と出だしから躓いたローマだが、レジェンドが願う栄光を取り戻すことはできるだろうか。

9/23(日) 7:41配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180923-00047656-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180923-00047656-sdigestw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537716006
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL第1節 レアル×ローマ、バレンシア×ユーべ、マンC×リヨン、ヤングボーイズ×マンUなど 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/09/20(木) 06:02:49.42 ID:CAP_USER9.net

CL グループE
アヤックス 3-0 AKEアテネ
[得点者]
ニコラス・タリアフィコ(後半1分)
ドニー・ファン・デ・ベーク(後半32分)
ニコラス・タリアフィコ(後半45分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217467


ベンフィカ 0-2 バイエルン
[得点者]
           ロベルト・レヴァンドフスキ(前半10分)
          レナト・サンチェス(後半9分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217468

CL グループF
シャフタールドネツク 2-2 ホッフェンハイム
[得点者]
イスマイリー(前半27分)          フロリアン・グリリッチュ(前半6分)
マイコン・デ・アンドラーデ・バルベラン(後半36分)ハヴァルト・ノルトヴァイト(前半38分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217469


マンチェスター・シティ 1-2 オリンピック・リヨン
[得点者]
ベルナルド・シウバ(後半22分) マックスウェル・コルネ(前半26分)
                ナビル・フェキル(前半43分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217470


CL グループG
レアル・マドリード 3-0 ASローマ
[得点者]
イスコ(前半45分)
ガレス・ベイル(後半13分)
マリアーノ(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217471


プルゼニ 2-2 CSKAモスクワ
[得点者]
ミハル・クルメンチク(前半29分) フェドル・チャロフ(後半4分)
ミハル・クルメンチク(前半41分) ニコラ・ブラシッチ(後半50分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217472
※西村拓真はベンチ入りも出場せず

CL グループH
ヤング・ボーイズ 0-3 マンチェスター・ユナイテッド
[得点者]
           ポール・ポグバ(前半35分)
            ポール・ポグバ(前半44分)
            アントニー・マルシャル(後半21分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217473


バレンシアCF 0-2 ユベントス
[得点者]
           ミラレム・ピャニッチ(前半45分)
           ミラレム・ピャニッチ(後半6分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217474



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537390969
続きを読む

【サッカー】<CSKA移籍の西村拓真>CL登録メンバー入り!GLでレアルやローマらと激突

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/04(火) 12:35:49.83 ID:CAP_USER9.net

CSKAモスクワに移籍したFW西村拓真(21)が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の登録メンバー入りを果たした。

 2015年に富山一高からベガルタ仙台に加入した西村は、昨季のルヴァン杯でチームを史上初のベスト4に導き、“若手の登竜門”ニューヒーロー賞を受賞。今季はJ1リーグで24試合に出場し、チーム最多となる11得点を記録した。

 8月31日、CSKAへの完全移籍が発表された西村。まだ、新天地デビューを果たしていないが、クラブ公式サイトによると、GKイゴール・アキンフェエフやMFアラン・ザゴエフらと共にCL登録メンバーを果たした模様。欧州最高峰の舞台に立つ権利を得た。

 CSKAはグループGに所属し、3連覇中のレアル・マドリー(スペイン)、ローマ(イタリア)、ビクトリア・プルゼニ(チェコ)と決勝トーナメント進出をかけて戦う。

9/4(火) 10:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-01763471-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536032149
続きを読む

【サッカー】ローマ指揮官がベンチで大暴れ…アクリル板殴り左手骨折し手術受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/08/29(水) 22:51:51.63 ID:CAP_USER9.net

 ローマを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督が、左手を骨折したようだ。その理由は…。

 27日、ローマはホームでアタランタと対戦。開始2分に新戦力MFハビエル・パストーレが先制点を挙げるも、前半のうちに3失点を喫してあっさり逆転を許す。それでも、後半15分にMFアレッサンドロ・フロレンツィが1点を返すと、後半37分にはFKからDFコスタス・マノラスがゴールネットを揺らし、3-3で引き分けた。

 問題のシーンは、マノラスの同点ゴールの後だった。テクニカルエリアからベンチに戻ったフランチェスコ監督は、追いついたにもかかわらず、ベンチのアクリルパネルを左手で殴った。それでも怒りがおさまらなかったのか、一度ベンチに座ったが、立ち上がって今度は右手でアクリルパネルを殴っていた。

 米『ESPN』によると、試合後にフランチェスコ監督は「できることなら、ハーフタイムで7、8人交代させたかった。バランスを失っていたので、3-3には怒りを覚えた」と話していた。

 今回の件で、指揮官は左手の中手骨を骨折。手術を受けて無事退院し、29日のトレーニング時には左手に包帯を巻いていたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-01731865-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535550711
続きを読む

【サッカー】ローマ、バルサ相手に4ゴールで勝利! 両チームの新戦力が躍動

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/01(水) 13:02:49.71 ID:CAP_USER9.net

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が8月1日に行われ、バルセロナとローマが対戦した。

 バルセロナが先に試合を動かした。6分、敵陣ペナルティエリア外のゴール正面でボールを受けたラフィーニャが、ムニル・エル・アダディとのワンツーで相手ディフェンスラインの裏に抜け出しゴールネットを揺らした。

 35分、今度はローマにチャンス。右サイドを崩した新戦力ユースティン・クライファートが中央にグラウンダーのクロスを送り、反応したステファン・エル・シャーラウィが冷静にゴールに流し込み、スコアをタイに戻した。

 49分、敵陣左寄り中央でボールを持ったラフィーニャからパスを受けたバル・ジャン・イヴ・タブラが中央へ折り返すと、フリーで待っていた新戦力のマルコムが押し込み、バルセロナが再びリードを奪った。

 しかし、その後1点を返したローマが反撃。83分、左サイドでボールを持ったルカ・ペッレグリーニが、前線にスルーパスを出すと、反応したブライアン・クリスタンテがワントラップで相手DFを交わし、逆転弾を流し込んだ。

 さらに1点を加えたローマが最終スコア4-2でバルセロナを下した。次戦、バルセロナはミランと、ローマはレアル・マドリードとそれぞれ対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-4 ローマ

【得点者】
1-0 6分 ラフィーニャ(バルセロナ)
1-1 35分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
2-1 49分 マルコム(バルセロナ)
2-2 78分 アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
2-3 83分 ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
2-4 86分 ディエゴ・ペロッティ(PK)(ローマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00803679-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533096169
続きを読む

【サッカー】CL準決勝第2戦 ローマ×リバプール 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/05/03(木) 05:39:29.84 ID:CAP_USER9.net

レアルの3連覇阻むのはリバプールだ!粘るローマを2戦合計7-6で退けて11年ぶりファイナルへ


[5.2 欧州CL準決勝第2戦 ローマ4-2リバプール]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準決勝第2戦が2日に行われた。第1戦を5-2で先勝したリバプール(イングランド)は敵地でローマ(イタリア)と対戦し、2-4で敗れた。しかし、2戦合計7-6で2006-07シーズン以来、11年ぶりの決勝進出を決めた。なお、決勝戦は5月26日にキエフ(ウクライナ)のNSKオリンピスキで開催され、リバプールは3連覇狙うレアル・マドリー(スペイン)と戦う。

 4月24日にアンフィールドで開催された第1戦を2-5で落としたローマ。本拠地スタディオ・オリンピコでの決勝進出に向けて準々決勝のバルセロナ戦同様、3点差での勝利が条件となった。スタメンは第1戦から3人、28日のセリエA第35節キエーボ戦(4-1)から2人を変更し、FWステファン・エル・シャーラウィやFWパトリック・シックらが先発起用された。

 エースFWモハメド・サラー、FWロベルト・フィルミーノの活躍で第1戦を制したリバプールは、その試合からMFアレックス・オクスレード・チェンバレンに代わってMFジョルジニオ・ワイナルドゥムが先発。28日のプレミアリーグ第36節ストーク・シティ戦(0-0)からは4人を変更し、FWサディオ・マネやMFジェームス・ミルナーらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 2度目の奇跡の突破を願うサポーターの声援を受け、立ち上がりから気持ちの入った攻撃を見せたローマだが、ミスから先制点を許してしまう。リバプールは前半9分、MFラジャ・ナインゴランの横パスをハーフェーライン付近で奪ったフィルミーノがそのままボールを運び、PA左へスルーパス。裏へ抜け出したマネが冷静に左足で流し込み、先制のゴールネットを揺らした。

 ローマは、2戦合計6-2と厳しい状況となったが、ラッキーな形で望みをつなぐ。前半15分、右サイドからDFアレッサンドロ・フロレンツィが上げたクロスをPA左のエル・シャーラウィが頭で中央へ折り返す。味方にはつながらなかったが、DFデヤン・ロブレンのクリアしたボールがミルナーの顔に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールで1-1と同点に追いついた。

 リバプールは前半25分、左サイドでパスを受けたDFアンドリュー・ロバートソンが縦に仕掛け、PA左深くまで持ち込んで中央へ折り返す。これをマネが左足で合わせたが、相手のブロックに阻まれた。それでも、直後の左CKからミルナーがゴール前に蹴り込むと、PA中央で混戦となり、FWエディン・ジェコがクリアしきれなかったボールをワイナルドゥムが頭で沈め、2-1と勝ち越しに成功した。

 2戦合計で再び4点差となったローマは前半35分、DFアレクサンダル・コラロフの縦パスをPA左手前で受けたエル・シャーラウィが右にスライドし、シュートコースを作って右足一閃。しかし、ミルナーの足に当たったシュートは惜しくも右ポストを叩き、前半を1-2で終えた。

 残り45分に勝負をかけるローマ。気持ちを切らさず、攻撃を続けると、後半の立ち上がりに同点に追いつく。7分、左サイドからPA内に進入したエル・シャーラウィが右足を振り抜くと、GKロリス・カリウスが弾いたボールをジェコが右足でねじ込み、2-2。ジェコは欧州CL5試合連続ゴールとなった。直後にローマは、MFロレンツォ・ペッレグリーニに代えてFWジェンギズ・ユンデルをピッチに送り込んだ。

 ローマは後半15分、MFダニエレ・デ・ロッシが最終ラインの背後へ浮き球パスを送り、ゴール前に走り込んだユンデルが右足で合わせるが、GKカリウスの正面。18分には、PA内でDFトレント・アレクサンダー・アーノルドのクリアがユンデルに当たり、こぼれたボールをエル・シャーラウィが左足ボレーで狙うが、アレクサンダー・アーノルドの体を張ったブロックに阻まれた。

 猛攻を仕掛けるローマは後半24分、デ・ロッシを下げてMFマキシム・ゴナロン、30分にはエル・シャーラウィに代え、今季リーグ戦2試合に出場の19歳FWミルコ・アントヌッチを投入した。リバプールの守りをなかなか崩せない中で、41分にMFラジャ・ナインゴランが右足ミドルシュートを決め、この試合3-2と逆転。さらにDFラグナル・クラバンのハンドで獲得したPKをナインゴランが決めるが、反撃もここまで。リバプールは4-2で第2戦を落としたが、2戦合計7-6でファイナル進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180503-01653345-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525293569
続きを読む

【サッカー】CL準決勝組み合わせ バイエルンvsレアル リヴァプールvsローマ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★:2018/04/13(金) 20:16:00.50 ID:CAP_USER9.net

ソース 追って追記


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523618160
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ