ローマ

【サッカー】ジダン監督が心変わり!「ベイルとハメスを100%頼りにしている」、ベイル は親善試合ローマ戦に出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/08/12(月) 13:46:22.89 ID:X+TbsYuy9.net

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、これまで構想外と見られていた選手たちを戦力に含める考えを明かした。

レアル・マドリーは、今夏の移籍市場でMFエデン・アザールやFWルカ・ヨヴィッチらを獲得するなど大型補強に乗り出しており、反対にMFギャレス・ベイルやMFハメス・ロドリゲスは放出が濃厚とされてきた。

しかし、両選手ともに未だチームに在籍しており、ハメスはレアル・マドリーのトレーニングに復帰。そして、ベイルは11日の親善試合ローマ戦に途中出場している。

2-2のスコアでフルタイムを戦ってPK戦の末敗れたローマ戦後、ジダン監督は以下のように両選手についてコメントした。

「ハメスとベイルはこのチームの選手だ」

「何でも起こり得るが、彼らはどちらも(チームに)登録されている。私はレアル・マドリーのコーチとして、彼らを頼らなければならない」

「私は彼らを100%頼りにしている。ハメスは(最近の試合に)呼ばれていないが、これは変わる可能性がある。トランスファーウィンドウが閉まる前であっても、すべてが起こり得るんだ」

17日にはセルタとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦が控えるが、その直前のタイミングでハメスとベイルをチームに含める可能性を強く示唆したジダン監督。とりわけ、ベイルは放出候補であることが以前に公言されていたが、指揮官の心変わりをきっかけに復活を遂げることができるのだろうか。

https://twitter.com/goaljp_official/status/1160773002872512512?s=21
https://www.goal.com/jp/amp/ニュース/ジダン監督が心変わりベイルとハメスを100頼りにしている/ki7qa9ff9br518vbxvpx4oj2e
https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/d8/6/2019812jamesbale_wsfgwg58hipkzlk5fdiukowq.jpg

(deleted an unsolicited ad)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565585182
続きを読む

【サッカー】ジダン監督が心変わり!「ベイルとハメスを100%頼りにしている」、ベイル は親善試合ローマ戦に出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/08/12(月) 13:46:22.89 ID:X+TbsYuy9.net

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、これまで構想外と見られていた選手たちを戦力に含める考えを明かした。

レアル・マドリーは、今夏の移籍市場でMFエデン・アザールやFWルカ・ヨヴィッチらを獲得するなど大型補強に乗り出しており、反対にMFギャレス・ベイルやMFハメス・ロドリゲスは放出が濃厚とされてきた。

しかし、両選手ともに未だチームに在籍しており、ハメスはレアル・マドリーのトレーニングに復帰。そして、ベイルは11日の親善試合ローマ戦に途中出場している。

2-2のスコアでフルタイムを戦ってPK戦の末敗れたローマ戦後、ジダン監督は以下のように両選手についてコメントした。

「ハメスとベイルはこのチームの選手だ」

「何でも起こり得るが、彼らはどちらも(チームに)登録されている。私はレアル・マドリーのコーチとして、彼らを頼らなければならない」

「私は彼らを100%頼りにしている。ハメスは(最近の試合に)呼ばれていないが、これは変わる可能性がある。トランスファーウィンドウが閉まる前であっても、すべてが起こり得るんだ」

17日にはセルタとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦が控えるが、その直前のタイミングでハメスとベイルをチームに含める可能性を強く示唆したジダン監督。とりわけ、ベイルは放出候補であることが以前に公言されていたが、指揮官の心変わりをきっかけに復活を遂げることができるのだろうか。

https://twitter.com/goaljp_official/status/1160773002872512512?s=21
https://www.goal.com/jp/amp/ニュース/ジダン監督が心変わりベイルとハメスを100頼りにしている/ki7qa9ff9br518vbxvpx4oj2e
https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/d8/6/2019812jamesbale_wsfgwg58hipkzlk5fdiukowq.jpg

(deleted an unsolicited ad)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565585182
続きを読む

【サッカー】イタリア代表FWエル・シャーラウィが中国行きか…ローマと上海申花が移籍金で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/06/26(水) 17:45:22.41 ID:kT7+ve/k9.net

ローマに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、中国スーパーリーグの上海申花への移籍に近付いているようだ。25日、イタリア紙『Il Tempo』が報じた。

 26歳のエル・シャーラウィは2016年にミランからローマへと完全移籍。同クラブではレンタルで在籍していた期間も含めて公式戦139試合に出場し、40得点26アシストを記録している。

 ローマは来シーズンいっぱいで契約が満了するエル・シャーラウィを移籍金が生じる今夏のうちに放出したいと考えている模様で、上海申花と移籍金1800万ユーロ(約22億円)で合意した模様だ。

 上海申花はバレンシアやアトレティコ・マドリードなどの指揮を執ったスペイン人のキケ・サンチェス・フローレス氏が監督を務めており、ナイジェリア代表FWオディオン・イガロらが在籍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00952134-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561538722
続きを読む

【サッカー】イタリア代表FWエル・シャーラウィが中国行きか…ローマと上海申花が移籍金で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/06/26(水) 17:45:22.41 ID:kT7+ve/k9.net

ローマに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、中国スーパーリーグの上海申花への移籍に近付いているようだ。25日、イタリア紙『Il Tempo』が報じた。

 26歳のエル・シャーラウィは2016年にミランからローマへと完全移籍。同クラブではレンタルで在籍していた期間も含めて公式戦139試合に出場し、40得点26アシストを記録している。

 ローマは来シーズンいっぱいで契約が満了するエル・シャーラウィを移籍金が生じる今夏のうちに放出したいと考えている模様で、上海申花と移籍金1800万ユーロ(約22億円)で合意した模様だ。

 上海申花はバレンシアやアトレティコ・マドリードなどの指揮を執ったスペイン人のキケ・サンチェス・フローレス氏が監督を務めており、ナイジェリア代表FWオディオン・イガロらが在籍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00952134-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561538722
続きを読む

【サッカー】30年の在籍を経て…トッティ氏、ローマ退団へ「死んだ方が良い」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:幻の右 ★:2019/06/18(火) 01:38:46.53 ID:ba/RyhsL9.net

ローマのスポーティング・ディレクター(SD)を務めている元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏が、同クラブを離れるようだ。17日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 トッティ氏は1989年にローマのアカデミーに入団。1993年に16歳の若さでプロデビューを果たすと、2017年に引退するまで785試合に出場し307ゴールをマークした。全盛期はレアル・マドリードをはじめとする欧州の強豪クラブらが獲得に動いたが、ローマへの忠誠心を示し、移籍を拒否していたクラブの伝説的な選手である。

 同氏は現役引退後もローマに残留し、SDに就任。しかし、クラブの会長を務めるジェームズ・パロッタ氏と意見が衝突してしまったため、退団を決意したようだ。

 トッティ氏は次のように語っている。

「私はローマを退団することを決めた。こんな日は一生来るまいと願っていたが、クラブの技術的発展に携わることができなかったため、SDを辞任することも決意した」

「現役を引退するよりも悲しい現実だ。ローマを離れることは私にとって死を迎えるような感覚だ。死んだ方がマシと言っても過言ではない」

「このクラブは愛されて、応援されるべきだ。私を支持する者や、パロッタ氏を支持する者で対立するのではなく、ローマサポーターとして団結して欲しい。選手や会長、監督は離れていく日が来るが、クラブのバッジが消えることはない」

「クラブ側は私の意思や望みを知っていた。チームをどのように調整したいかなど全てを伝えていたが、彼ら側は私にそのような権利を与えてくれなかった。全決断に置いて私の意見を排除したんだ」

 トッティの退団は18年間クラブに在籍していた、元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシに続くものである。

「ローマの幹部の中には、このクラブから生え抜きの選手らを排除しようとする者がいた。最終的には彼らの望み通りになった」

「もし私がローマの会長を務めていたら、クラブ一筋で戦ってきた私やデ・ロッシのような選手に全てを任せる。パロッタ氏は誤った考えを持つ者ばかりで周囲を囲って、彼らの意見にしか耳を傾けなかった。もちろん誰もが過ちを犯すが、8年間継続して同じ間違いを繰り返すことは何か問題があるだ」

 トッティ氏は来シーズンもデ・ロッシとともにローマの試合を観戦したいと述べていた。しかし「変装しないと90分間はスタジアムに止まれないかもしれない」とコメントを残していた。

 同氏はクラブに復帰する日は、新たな会長が就任する日だと述べ、パロッタ氏に対する不満を公言した。果たして今後、ローマはどのように変化していくのであろうか。

SOCCER KING 6/18(火) 1:12
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00949105-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560789526
続きを読む

【サッカーファン】 「メッシを神と呼ばないで」ローマ法王が注意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:朝一から閉店までφ ★:2019/06/16(日) 20:16:42.02 ID:TIlnPEYG9.net

気になる公開日:2019/6/15 19:01

 ローマ法皇のフランシスコは、サッカーファンがメッシを「神」と呼ぶことに対し「神への冒涜である」とし、その呼称を使わないよう注意している。海外メディアSkyNewsが伝えた。

 今回の件は、FCバルセロナのファンがリオネル・メッシをしばしばスペイン語で神という意味に当たる「dios」と呼ぶことに端を発する。

 スペインのテレビチャンネルLa Sextaからのインタビューでフランシスコは「理論上、これは冒涜だ。そう呼ばれるべきではない。そんなことが良いはずがない」とコメント。

 番組司会者のジョルディ・エボルが、自身はメッシが神だと信じていると語ると、フランシスコは笑いながら「私は信じません」。崇拝されるのは神のみだとし、メッシについては「ピッチ上でボールとともにある神、というのがわかりやすい表現方法でしょう」「彼は見ていて素晴らしいが、神ではない」と加えた。

 なおフランシスはサッカーファンとして知られており、ブエノスアイレスのチーム、サン・ロレンソのクラブメンバーである。

https://www.crank-in.net/news/63880/1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560683802
続きを読む

【サッカー】リバプールFWサラー、ローマ退団の元伊代表MFデ・ロッシとの再共闘を熱望

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/05/31(金) 13:34:56.85 ID:CwGg9cyQ9.net

サラーがデ・ロッシに最大級の賛辞 「一緒にプレーした中で最高の選手の1人」
 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがローマ時代のチームメート、元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシとの再会を望んでいるという。イタリアメディアのインタビューで明かした。


 2017年夏にリバプールに加入し、2季連続プレミアリーグ得点王に輝いたサラー。それ以前はイタリアの名門ローマで2シーズンプレーしていた。そこで同僚だったのがデ・ロッシだ。下部組織からローマ一筋で過ごしてきた35歳のキャプテンは今季限りで退団することが決まっており、去就が注目されている。

 サラーはイタリアのサッカー情報サイト「ジャンルカ・ディ・マルツィオコム」で、「彼はクラブ(ローマ)、イタリアサッカー界のレジェンドだ。僕にとっては単に親友というだけではない。」と元同僚への思いを語っている。

 サラーはデ・ロッシを「一緒にプレーした中で最高の選手の1人」と表現。今後の去就についても関心を持っているようで、叶うなら再び同じピッチに立ちたいと考えているという。

「彼の将来がプレミアリーグにあるか? そうなれば素晴らしいことだけど、それが可能かどうか僕には分からない。もう一度彼と一緒にプレーできたら嬉しいよ。彼は最高の選手だ」

 イタリア代表としても100試合以上に出場した偉大なレジェンドのデ・ロッシ。新天地にはアメリカなどが噂されているが、今やプレミア屈指の点取り屋に成長したサラーとの共演は実現するだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00192232-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559277296
続きを読む

【サッカー】チェルシーのサッリ監督、ユベントスとローマが引き抜き狙う 後任候補にランパード氏

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/05/22(水) 10:15:42.43 ID:/pGB2RX69.net

ユーヴェとローマがサッリ監督引き抜きを狙う…後任候補はランパード氏

ユヴェントスとローマが、現在チェルシーを率いているマウリツィオ・サッリ監督を新指揮官候補としてリストアップしているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。

 ユヴェントスは17日、5シーズンに渡ってチームを率いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今シーズン限りで退任することを発表した。就任後のセリエA5連覇など数多くの偉業を成し遂げた同監督の後任が誰になるのか注目が集まっており、同メディアの報道によると、前述のサッリ監督か現在ラツィオを指揮するシモーネ・インザーギ監督の名前が候補に挙がっているようだ。一方のローマもクラウディオ・ラニエリ監督が今シーズン限りでの退団を明言しており、現在は後任探しに着手している。

 サッリ監督とチェルシーの契約はもう1シーズン残っているものの、同監督自身はイタリア復帰に前向きな姿勢を見せているという。サッリ監督は昨シーズンまでナポリを率いており、当時7連覇中だったユヴェントスと激しいスクデット争いを繰り広げた。今シーズンはチェルシーを率いて、プレミアリーグを3位でフィニッシュ。ヨーロッパリーグでもクラブを決勝進出に導いている。現時点でクラブに同監督を解任する意思はないものの、サッリ監督自身がイタリア復帰を希望した場合には要望に応じると見られている。その場合、チェルシーはクラブOBで現在はダービー・カウンティを率いているフランク・ランパード監督の招へいに動くと報じられている。

 果たして、サッリ監督は来シーズンどのクラブを率いているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939818-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558487742
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ