ローマ

【サッカー】ミラン、ホームでローマに1-4惨敗 本田はベンチ入りも出番なし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/05/08(月) 06:00:45.61ID:CAP_USER9.net


フットボールチャンネル 5/8(月) 5:46配信

2得点のエディン・ゼコ【写真:Getty Images】
【ミラン 1-4 ローマ セリエA 第35節】

 イタリア・セリエA第35節が現地時間の7日に行われ、ミランがローマをホームに迎えた。

 開始8分、今季絶好調のゼコのゴールでアウェイのローマが先制点を奪う。モハメド・サラーとのパス交換でミラン守備陣を翻弄すると、最後は右からの横パスにダイレクトで合わせゴール右隅の絶妙なコースへ蹴り込んだ。

 さらに28分、決めたのは再びゼコ。左からのCKにヘディングで合わせて今季27ゴール目を記録。ローマが2点のリードを奪って前半を折り返す。

 ミランは76分、右からのCKをニアのオカンポスが触ったあと逆サイドのパシャリッチがヘディングで叩き込み1点を返す。だがそのわずか2分後、元ミランのエル・シャーラウィが古巣相手のゴールを奪ってローマが2点差を取り戻した。FKからのボールをゼコが落とし、ペナルティーアーク内で受けたエル・シャーラウィが狙いすましたシュートを右隅へ送り込んだ。

 86分にはエリア内でサラーの決定機を阻止したパレッタに対してレッドカードの判定。このプレーで得たPKをデ・ロッシが確実に決めてローマが4-1と突き放し、そのままタイムアップを迎えた。ベンチに入っていたミランの本田圭佑に出場機会はなかった。

 ローマはこの勝利でナポリを抑えての2位をキープ。次節は首位ユベントスとの直接対決だが、勝てなければ目の前で優勝決定を許すことになる。ミランは4試合白星なしとなったが、インテルの足踏みに助けられ6位を守っている。

【得点者】
8分 0-1 ゼコ(ローマ)
28分 0-2 ゼコ(ローマ)
76分 1-2 パシャリッチ(ミラン)
78分 1-3 エル・シャーラウィ(ローマ)
87分 1-4 デ・ロッシ(ローマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170508-00010003-footballc-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494190845
続きを読む

【サッカー】<ローマのスパレッティ監督>トッティ10番永久欠番案に反対の理由「あの番号はサッカーをするすべての子どもたちの夢だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/07(日) 17:00:08.54ID:CAP_USER9.net

 ローマのスパレッティ監督が「トッティの背番号10番は永久欠番にするべきではない」と話したと、7日に伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 ローマの40歳FWトッティは今季限りで現役を引退すると、既にクラブ幹部が発表。これを受けてローマに本社がある伊紙コリエレ・デロ・スポルトが「トッティが引退したら、ローマクラブはトッティの背番号10番を永久欠番にせよ」と提唱していた。

 同監督は反対の理由について「あの番号はサッカーをするすべての子どもたちの夢だ。トッティのことを思い出させるために私なら、すべてのローマのユニホームに小さくトッティの名前を入れる」と話したという。

日刊スポーツ 5/7(日) 16:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-01819656-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1494144008
続きを読む

【サッカー】<UEFA-EL>マンU、ローマらが16強進出!久保裕也所属のヘント、2戦合計3-2でトッテナム下す。瀬戸所属のアストラは敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/24(金) 08:16:55.42 ID:CAP_USER9.net

ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが22日と23日に各地で行われた。

 日本人が所属するクラブでは、MF瀬戸貴幸が所属するアストラ(ルーマニア)が敵地でヘンク(ベルギー)と対戦し、0-1で敗戦。ファーストレグは引き分けていたため、2戦合計2-3で敗退が決定した。なお、先発出場した瀬戸は82分までプレーした。

DF内田篤人が所属するシャルケ(ドイツ)はPAOK(ギリシャ)とホームでドロー。2戦合計4-1で突破が決定した。内田はベンチ外だった。

 FW久保裕也が所属するヘント(ベルギー)はファーストレグでトッテナム(イングランド)に1-0と勝利。敵地でのセカンドレグは打ち合いとなったが、2-2の引き分けに終わり、ベスト16進出を決めた。なお、今冬加入した久保はELのメンバー登録外となっている。

 その他、マンチェスター・U(イングランド)やローマ(イタリア)の突破が決定。強豪対決となったフィオレンティーナ(イタリア)対ボルシアMG(ドイツ)の一戦はアウェーのボルシアMGが4-2で勝利を収め、逆転でベスト16進出を決めた。

 ELベスト16の組み合わせ抽選は24日に行われる。

■EL決勝トーナメント1回戦セカンドレグ結果
フェネルバフチェ(トルコ) 1-1(合計:1-2) クラスノダール(ロシア)
リヨン(フランス) 7-1(合計:11-2)  AZ(オランダ)
フィオレンティーナ(イタリア) 2-4(合計:3-4) ボルシアMG(ドイツ)
スパルタ・プラハ(チェコ) 1-1(合計:1-5) ロストフ(ロシア)

トッテナム(イングランド) 2-2(合計:2-3) ヘント(ベルギー)
オスマンルスポル(トルコ) 0-3(合計:0-3) オリンピアコス(ギリシャ)
シャフタール(ウクライナ) 0-2(合計:1-2) セルタ(スペイン)
コペンハーゲン(デンマーク) 0-0(合計:2-1) ルドゴレツ(ブルガリア)

ヘンク(ベルギー) 1-0(合計:3-2) アストラ(ルーマニア)
シャルケ(ドイツ) 1-1(合計:4-1)  PAOK(ギリシャ)
ベジクタシュ(トルコ) 2-1(合計:5-2) ハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)
ローマ(イタリア) 0-1(合計:4-1) ビジャレアル(スペイン)

サンテティエンヌ(フランス) 0-1(合計:0-4) マンチェスター・U(イングランド)
ゼニト(ロシア) 3-1(合計:3-3) アンデルレヒト(ベルギー)※アウェーゴールルールによりアンデルレヒトが突破
アヤックス(オランダ) 1-0(合計:1-0) レギア・ワルシャワ(ポーランド)
アポエル(キプロス) 2-0(合計:4-3) アスレティック・ビルバオ(スペイン)

UEFA EL公式サイト 試合詳細
http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/season=2017/matches/round=2000793/match=2019667/index.html

■ELベスト16進出チーム
<イタリア>
ローマ
<イングランド>
マンチェスター・U
<スペイン>
セルタ
<ドイツ>
ボルシアMG、シャルケ
<オランダ>
アヤックス
<フランス>
リヨン
<ロシア>
クラスノダール、ロストフ
<トルコ>
ベジクタシュ
<ギリシャ>
オリンピアコス
<ベルギー>
ヘント、ヘンク、アンデルレヒト
<デンマーク>
コペンハーゲン
<キプロス>
アポエル

SOCCER KING 2/24(金) 8:05配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00555129-soccerk-socc

久保裕也所属のヘント、ELベスト16進出! 2戦合計3-2でトッテナム下す
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00010003-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487891815
続きを読む

【サッカー】今季限りで契約満了のローマMFデ・ロッシ「クラブから連絡はない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/17(金) 17:24:55.73 ID:CAP_USER9.net

 ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが17日に行われ、ローマはアウェーでビジャレアルと対戦し、4-0と大勝した。試合後、イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシがイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

 デ・ロッシは、「結果はさておき、拮抗した試合だった。相手は最高の試合をしていたよ」と振り返ると、「今日の試合で勝ち抜けを確実なものとしたかったが、ここまで大差になるとは思ってもいなかった」と、予想外の大勝になったと語った。

 続けて、「(エディン)ジェコとエメルソンに関しては、結果が出るのを待つべきだということを教えてくれる。ジェコは昨シーズンあまり活躍ができなかったし、エメルソンは実際のところプレーする機会もほとんどなかったほどだ」と、この試合でゴールを挙げた2選手について話し、時間をかけて待つことの重要性を説いた。

 一方、今シーズン限りとなっている自身の契約については、「まだクラブからの連絡はない。自分は33歳で、ローマがほかに優先するものがあるということは分かっている。落ちついて今を生きているよ。5年間は複数のヨーロッパのビッグクラブからオファーが届いたが、今はもうオファーが来ていないね」と契約更新の交渉が進展していないことを明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00552994-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487319895
続きを読む

【話題】<ローマ法王>「ポピュリズム(大衆迎合主義)がヒトラー生む」と警告!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/22(日) 23:02:17.17 ID:CAP_USER9.net

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は21日、ポピュリズム(大衆迎合主義)は、
ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーのような「救世主」を生み出しかねないと警告した。

ドナルド・トランプ氏が米大統領に就任した翌日、
スペインの全国紙「パイス(El Pais)」とのインタビューでフランシスコ法王は、
国境に壁や鉄条網を張り巡らせて外国人を締め出すという考え方を批判した。

法王は欧州におけるポピュリズムの例として1933年のドイツに言及。

「ドイツは指導者を求めていた。ドイツのアイデンティティーを取り戻せる指導者を。そこに『私ならそれができる』
と言ってアドルフ・ヒトラーが現れた」「ヒトラーは指導者の座を盗んだのではない。
彼はドイツ国民によって選ばれ、そしてドイツ国民を破滅させた」と述べた。

その一方で法王は、トランプ大統領について判断を下すのは時期尚早だとし
「彼がすることを拝見しよう。判断するのはそれからだ」と語った。

2017年1月22日 20時54分 AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/12574880/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/4/0476e_1351_b4aef943_8093d84c.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485093737
続きを読む

【サッカー】<ACミラン>公式チャンネルが本田圭佑のローマ戦先発予想!3トップの左

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/12(月) 09:03:36.95 ID:CAP_USER9.net

ACミランの公式チャンネル「ミランチャンネル」は11日、FW本田圭佑(30)が12日(日本時間13日)のローマ戦(アウェー)で先発すると報じた。

ビンチェンツォ・モンテッラ監督が11日の前日会見で、日本人記者から「(本田は)明日の試合もベンチから入って活躍するか?」と聞かれ
「ベンチからではなく、最初から出そうと思っていたのに。君の友達ではないのかい?」と答えたことを踏まえての予想で、3トップの左に入るとしている。

一方、イタリアのスカイスポーツは、本田は今朝の練習でFWニアンが入る3トップの左で試されており、後半に交代出場の可能性があると報じた。

モンテッラ監督は会見の中で「私がいつも言うように、本田は偉大なプロで、非常にバランスのとれた男だ。
日曜日(4日)のクロトーネ戦では、非常に良いプレーをした」と評価した。

本田はクロトーネ戦の後半36分にニアンに代わりピッチに入ると、同41分に左からのFKでFWラパドゥーラの勝ち越し弾を演出しており、
監督が左サイドでの起用に好印象を持っている可能性はある。

その上で、モンテッラ監督は、3トップの右で結果を出している本田のライバル・スソを引き合いに「スソも本当に偉大な選手で、
本田はスソほど試合に出ていないけれど、私にとって、いつも先発を考える上で頭の中にある選手の1人なんだ」と断言。重要な戦力として計算していることを強調した。

今回は23選手が招集されたが、FWバッカとボナベントゥーラは呼ばれなかった。勝ち点32で並び、得失点差で2位に立つローマとの直接対決を前に、
モンテッラ監督は「ローマは強いチームだし、需要な試合だ。私の選手たちは、この試合に何よりもプレーする喜びを持って立ち向かってほしい」と期待した。(波平千種通信員)

日刊スポーツ 2016年12月11日22時17分
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1750649.html

写真
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/honda16.12.12jpg-w300_0.jpg


午前5時 ASローマ vs ACミラン (スタジオ・オリンピコ)
http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E-vs-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3/2305909?ICID=SP_FM_5


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481501016
続きを読む

【サッカー】<セリエA第16節>ニアンが2戦連続PK失敗…3位ACミランは2位ローマに敗れる 本田は途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/13(火) 07:05:57.37 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
ローマ 1-0 ミラン

【得点者】
1-0 63分 ラジャ・ナインゴラン(ローマ)

GOAL.com
http://www.goal.com/jp/match/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E-vs-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%B3/2305909?ICID=RE

セリエAは12日、第16節を行った。
日本代表FW本田圭佑の所属する3位のミランは敵地で2位のローマと対戦し、
0-1で敗れた。ミランは6戦ぶりの敗戦を喫した。

ミランはMFユライ・クツカが出場停止、MFジャコモ・ボナベントゥーラが負傷欠場。
前節のクロトーネ戦で5試合ぶりの出場を果たした本田の先発復帰にも期待が集まったが、この日もベンチからのスタートになった。

上位対決は拮抗した展開となった。ミランは前半27分、エリア内でFWジャンルカ・ラパドゥーラが倒されてPKを獲得。
しかしこれをFWエムベイェ・ニアンが枠右に外してしまう。ラパドゥーラがPKを獲得してニアンが外すという結果は、2試合連続となった。

スコアが動いたのは後半に入ってからだった。17分、ローマはDFコスタス・マノラスが競り勝って頭で落としたボールにMFラジャ・ナインゴランが反応。
ドリブルでゴール前まで持ち込むと、左足を豪快に振り抜き、先制点を奪った。

反撃したいミランは後半39分に最後のカードとして本田を投入。本田はMFマリオ・パシャリッチと交代で入り、左MFでプレーした。
本田は途中からポジションを右に変更。違いを生み出そうとする。

しかしホームで今季無敗のローマの固い守備を最後まで崩すことは出来なかった。

ゲキサカ 12/13(火) 6:59配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-01634359-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20161213-01634359-gekisaka-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481580357
続きを読む

【サッカー】本田がローマ戦に招集 監督「最初から出そうと…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/11(日) 22:14:47.30 ID:CAP_USER9.net

 ACミランFW本田圭佑(30)が12日(日本時間13日)のローマ戦(アウェー)のメンバーに入った。

 ビンチェンツォ・モンテッラ監督は前日会見で、日本人記者から「(本田は)明日の試合もベンチから入って活躍するか?」と聞かれると「ベンチからではなく最初から出そうと思っていたのに。君の友達ではないのかい?」と笑って答え、集まった取材陣をけむに巻いた。

 イタリアのスカイスポーツは、本田は今朝の練習でFWニアンが入る3トップの左で試されており、後半に交代出場の可能性があると報じた。4日の前節クロトーネ戦では、後半36分にニアンに代わりピッチに入り、同41分に左からのFKでFWラパドゥーラの勝ち越し弾を演出しており、監督が左サイドでの起用に好印象を持っている可能性はある。

 今回は23選手が招集されたが、FWバッカとボナベントゥーラは呼ばれなかった。勝ち点32で並び、得失点差で2位に立つローマとの直接対決を前に、モンテッラ監督は「ローマは強いチームだし、需要な試合だ。私の選手たちは、この試合に何よりもプレーする喜びを持って立ち向かってほしい」と期待した。(波平千種通信員)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-01750649-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481462087
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ