ローマ

【サッカー】セリエA強豪ローマとミランが冨安健洋に興味か?伊メディアが来冬以降の争奪戦を予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/10(木) 06:47:45.53 ID:nuld23lp9.net

ボローニャの冨安健洋にローマやミランが興味を持っているようだ。イタリア『Calcio Mercato Web』が伝えている。

今夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍した冨安。加入早々からポジションを手にすると、8月にはチームの月間最優秀選手に選出されるなど急速に評価を高めている。
そして、このセンセーショナルな活躍がセリエAのライバルクラブを魅了しているようだ。

現在、セリエA5位につけるもディフェンスに問題を抱え、なかなか勝ち星を伸ばせないローマが日本代表DFに興味。
ダヴィデ・ザッパコスタは膝の重傷を負って長期離脱し、主将のアレッサンドロ・フロレンツィは膝に故障を抱え、ダヴィデ・サントンは信頼を得られず、
今夏にユヴェントスから期限付き移籍で加入した本来左サイドのレオナルド・スピナッツォーラがしばしば右サイドで出場する状態に陥っている。

また、低迷し、早くも指揮官交代に踏み切ったミランも冨安に関心を示している様子。
アンドレア・コンティは負傷から復帰するもトップフォームには程遠く、ダヴィデ・カラブリアではまだ不安があるようで、
間もなく21歳の誕生日を迎え、まだまだ伸び白のある日本代表DFが同クラブにとって理想的な戦力のようだ。

なお、ローマは来冬に、ミランは来夏にボローニャでインパクトを残す冨安の獲得に動き出す可能性があるようだ。
同メディアが「イタリアフットボールや異なる役割への適応の速さが印象的」と評価する日本代表DFの争奪戦が近いうちに始まるかもしれない。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010000-goal-socc
10/10(木) 6:01配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570657665
続きを読む

【サッカー】セリエA強豪ローマとミランが冨安健洋に興味か?伊メディアが来冬以降の争奪戦を予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/10(木) 06:47:45.53 ID:nuld23lp9.net

ボローニャの冨安健洋にローマやミランが興味を持っているようだ。イタリア『Calcio Mercato Web』が伝えている。

今夏にベルギーのシント=トロイデンからボローニャに移籍した冨安。加入早々からポジションを手にすると、8月にはチームの月間最優秀選手に選出されるなど急速に評価を高めている。
そして、このセンセーショナルな活躍がセリエAのライバルクラブを魅了しているようだ。

現在、セリエA5位につけるもディフェンスに問題を抱え、なかなか勝ち星を伸ばせないローマが日本代表DFに興味。
ダヴィデ・ザッパコスタは膝の重傷を負って長期離脱し、主将のアレッサンドロ・フロレンツィは膝に故障を抱え、ダヴィデ・サントンは信頼を得られず、
今夏にユヴェントスから期限付き移籍で加入した本来左サイドのレオナルド・スピナッツォーラがしばしば右サイドで出場する状態に陥っている。

また、低迷し、早くも指揮官交代に踏み切ったミランも冨安に関心を示している様子。
アンドレア・コンティは負傷から復帰するもトップフォームには程遠く、ダヴィデ・カラブリアではまだ不安があるようで、
間もなく21歳の誕生日を迎え、まだまだ伸び白のある日本代表DFが同クラブにとって理想的な戦力のようだ。

なお、ローマは来冬に、ミランは来夏にボローニャでインパクトを残す冨安の獲得に動き出す可能性があるようだ。
同メディアが「イタリアフットボールや異なる役割への適応の速さが印象的」と評価する日本代表DFの争奪戦が近いうちに始まるかもしれない。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00010000-goal-socc
10/10(木) 6:01配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570657665
続きを読む

【サッカー】ボローニャ、ローマに敗れて今季初黒星…冨安健洋は強力攻撃陣に奮闘も後半AT弾に泣く

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/23(月) 00:00:01.76 ID:KpU+yocJ9.net

ローマは公式戦3連勝
セリエA第4節が21日に行われ、ボローニャとローマが対戦した。

ここまで2勝1分けと好スタートを切ったボローニャが、ホームに初とも言える強豪クラブを迎え入れた一戦。日本代表DF冨安健洋は4試合連続で右サイドバックとして起用され、ヘンリク・ムヒタリアン、アレクサンダル・コラロフといったスター選手とマッチアップすることとなった。

試合は前半からローマが押し込む展開ではあったものの、ペースを握るまでには至らず。ローマは長いボールを使いながら、コラロフの突破で違いを作っていく。冨安は精度の高いボールを供給できるコラロフの対応に苦しみつつ、粘り強く対応していった。

冨安とのマッチアップが予想されたムヒタリアンがやや中央寄りでプレーした一方、FWエディン・ジェコが左サイドに流れるシーンが多くなり、前半から冨安の対応する場面は多くなっていった。

スコアレスで後半を迎えたが、49分にコラロフがゴールやや左からの直接FKを沈めてローマが先制に成功する。GKウカシュ・スコルプスキは一歩も動けず。

しかし直後に、またも意外な形でボローニャがチャンスを作る。左サイドからの折り返しにロベルト・ソリアーノが飛び込んでくると、コラロフがエリア内で倒してしまい、PKを獲得。これをニコラ・サンソーネがきっちりと右に決め、試合は振り出しに。

さらに59分には高い位置でボールを奪うと、左から中央へと華麗な連携を経てソリアーノがゴール至近距離からシュートに至る。しかし、これはGKパウ・ロペスのファインセーブに遭い、選手たちは頭を抱える。

その後、冨安はファウルでセリエA初のイエローカードを受けるものの、ペースはホームのボローニャへ。シュートチャンスを作り、逆転弾へと近づいていく。すると84分にはボローニャのカウンターがヒット。スルーパスに抜け出したフェデリコ・サンタンデールがジャンルカ・マンチーニに倒される。マンチーニは2枚目のイエローカードで退場となり、ボローニャが数的優位に立つ。

昨シーズンから続くホームの連勝を「9」に伸ばすため、最後まで攻め続けたボローニャだったが、逆にスキが生まれる。アディショナルタイム、ローマの速い攻撃から、最後はロレンツォ・ペッレグリーニのクロスにジェコが頭で合わせ、勝ち越し。ローマが2-1で勝利し、公式戦3連勝を飾った。ボローニャは今季初黒星となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00010043-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569164401
続きを読む

【サッカー】ボローニャ、ローマに敗れて今季初黒星…冨安健洋は強力攻撃陣に奮闘も後半AT弾に泣く

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/23(月) 00:00:01.76 ID:KpU+yocJ9.net

ローマは公式戦3連勝
セリエA第4節が21日に行われ、ボローニャとローマが対戦した。

ここまで2勝1分けと好スタートを切ったボローニャが、ホームに初とも言える強豪クラブを迎え入れた一戦。日本代表DF冨安健洋は4試合連続で右サイドバックとして起用され、ヘンリク・ムヒタリアン、アレクサンダル・コラロフといったスター選手とマッチアップすることとなった。

試合は前半からローマが押し込む展開ではあったものの、ペースを握るまでには至らず。ローマは長いボールを使いながら、コラロフの突破で違いを作っていく。冨安は精度の高いボールを供給できるコラロフの対応に苦しみつつ、粘り強く対応していった。

冨安とのマッチアップが予想されたムヒタリアンがやや中央寄りでプレーした一方、FWエディン・ジェコが左サイドに流れるシーンが多くなり、前半から冨安の対応する場面は多くなっていった。

スコアレスで後半を迎えたが、49分にコラロフがゴールやや左からの直接FKを沈めてローマが先制に成功する。GKウカシュ・スコルプスキは一歩も動けず。

しかし直後に、またも意外な形でボローニャがチャンスを作る。左サイドからの折り返しにロベルト・ソリアーノが飛び込んでくると、コラロフがエリア内で倒してしまい、PKを獲得。これをニコラ・サンソーネがきっちりと右に決め、試合は振り出しに。

さらに59分には高い位置でボールを奪うと、左から中央へと華麗な連携を経てソリアーノがゴール至近距離からシュートに至る。しかし、これはGKパウ・ロペスのファインセーブに遭い、選手たちは頭を抱える。

その後、冨安はファウルでセリエA初のイエローカードを受けるものの、ペースはホームのボローニャへ。シュートチャンスを作り、逆転弾へと近づいていく。すると84分にはボローニャのカウンターがヒット。スルーパスに抜け出したフェデリコ・サンタンデールがジャンルカ・マンチーニに倒される。マンチーニは2枚目のイエローカードで退場となり、ボローニャが数的優位に立つ。

昨シーズンから続くホームの連勝を「9」に伸ばすため、最後まで攻め続けたボローニャだったが、逆にスキが生まれる。アディショナルタイム、ローマの速い攻撃から、最後はロレンツォ・ペッレグリーニのクロスにジェコが頭で合わせ、勝ち越し。ローマが2-1で勝利し、公式戦3連勝を飾った。ボローニャは今季初黒星となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00010043-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569164401
続きを読む

【サッカー】元レスター監督のラニエリ氏、ギニア代表監督の募集に応募!12日に面接へ ローマ退団後はフリー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/09(月) 14:34:42.25 ID:ojM1uYTa9.net

FGF(ギニアサッカー協会)は5日、ギニア代表の次期監督候補にリストアップした17名を、協会の公式Facebookで発表した。8日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 ポール・ピュト前監督が7月15日に退任して以降、ギニア代表は指揮官不在の状態が続いている。そこでFGFが同国の次期監督を募集したところ、イタリア人監督のクラウディオ・ラニエリ氏ら87名の応募があったようだ。ラニエリ氏は同協会が厳選した17名の候補者に名を連ねており、12日に面接を受ける予定となっている。

 現在67歳のラニエリ氏は、現役引退後の1986-87シーズンに監督キャリアをスタートし、これまでにチェルシーやユヴェントス、ローマなど16クラブを指揮。レスターを率いていた2015-16シーズンには、自身のキャリアで唯一の国内リーグタイトルを獲得した。そんな経験豊富なラニエリ氏にとって、2014年に7月から同年11月にかけて4試合を指揮したギリシャ代表時代が、唯一の代表監督経験となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00977611-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568007282
続きを読む

【サッカー】ジダン監督が心変わり!「ベイルとハメスを100%頼りにしている」、ベイル は親善試合ローマ戦に出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/08/12(月) 13:46:22.89 ID:X+TbsYuy9.net

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、これまで構想外と見られていた選手たちを戦力に含める考えを明かした。

レアル・マドリーは、今夏の移籍市場でMFエデン・アザールやFWルカ・ヨヴィッチらを獲得するなど大型補強に乗り出しており、反対にMFギャレス・ベイルやMFハメス・ロドリゲスは放出が濃厚とされてきた。

しかし、両選手ともに未だチームに在籍しており、ハメスはレアル・マドリーのトレーニングに復帰。そして、ベイルは11日の親善試合ローマ戦に途中出場している。

2-2のスコアでフルタイムを戦ってPK戦の末敗れたローマ戦後、ジダン監督は以下のように両選手についてコメントした。

「ハメスとベイルはこのチームの選手だ」

「何でも起こり得るが、彼らはどちらも(チームに)登録されている。私はレアル・マドリーのコーチとして、彼らを頼らなければならない」

「私は彼らを100%頼りにしている。ハメスは(最近の試合に)呼ばれていないが、これは変わる可能性がある。トランスファーウィンドウが閉まる前であっても、すべてが起こり得るんだ」

17日にはセルタとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦が控えるが、その直前のタイミングでハメスとベイルをチームに含める可能性を強く示唆したジダン監督。とりわけ、ベイルは放出候補であることが以前に公言されていたが、指揮官の心変わりをきっかけに復活を遂げることができるのだろうか。

https://twitter.com/goaljp_official/status/1160773002872512512?s=21
https://www.goal.com/jp/amp/ニュース/ジダン監督が心変わりベイルとハメスを100頼りにしている/ki7qa9ff9br518vbxvpx4oj2e
https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/d8/6/2019812jamesbale_wsfgwg58hipkzlk5fdiukowq.jpg

(deleted an unsolicited ad)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565585182
続きを読む

【サッカー】ジダン監督が心変わり!「ベイルとハメスを100%頼りにしている」、ベイル は親善試合ローマ戦に出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/08/12(月) 13:46:22.89 ID:X+TbsYuy9.net

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、これまで構想外と見られていた選手たちを戦力に含める考えを明かした。

レアル・マドリーは、今夏の移籍市場でMFエデン・アザールやFWルカ・ヨヴィッチらを獲得するなど大型補強に乗り出しており、反対にMFギャレス・ベイルやMFハメス・ロドリゲスは放出が濃厚とされてきた。

しかし、両選手ともに未だチームに在籍しており、ハメスはレアル・マドリーのトレーニングに復帰。そして、ベイルは11日の親善試合ローマ戦に途中出場している。

2-2のスコアでフルタイムを戦ってPK戦の末敗れたローマ戦後、ジダン監督は以下のように両選手についてコメントした。

「ハメスとベイルはこのチームの選手だ」

「何でも起こり得るが、彼らはどちらも(チームに)登録されている。私はレアル・マドリーのコーチとして、彼らを頼らなければならない」

「私は彼らを100%頼りにしている。ハメスは(最近の試合に)呼ばれていないが、これは変わる可能性がある。トランスファーウィンドウが閉まる前であっても、すべてが起こり得るんだ」

17日にはセルタとのリーガ・エスパニョーラ開幕戦が控えるが、その直前のタイミングでハメスとベイルをチームに含める可能性を強く示唆したジダン監督。とりわけ、ベイルは放出候補であることが以前に公言されていたが、指揮官の心変わりをきっかけに復活を遂げることができるのだろうか。

https://twitter.com/goaljp_official/status/1160773002872512512?s=21
https://www.goal.com/jp/amp/ニュース/ジダン監督が心変わりベイルとハメスを100頼りにしている/ki7qa9ff9br518vbxvpx4oj2e
https://images.performgroup.com/di/library/GOAL/d8/6/2019812jamesbale_wsfgwg58hipkzlk5fdiukowq.jpg

(deleted an unsolicited ad)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565585182
続きを読む

【サッカー】イタリア代表FWエル・シャーラウィが中国行きか…ローマと上海申花が移籍金で合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/06/26(水) 17:45:22.41 ID:kT7+ve/k9.net

ローマに所属するイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが、中国スーパーリーグの上海申花への移籍に近付いているようだ。25日、イタリア紙『Il Tempo』が報じた。

 26歳のエル・シャーラウィは2016年にミランからローマへと完全移籍。同クラブではレンタルで在籍していた期間も含めて公式戦139試合に出場し、40得点26アシストを記録している。

 ローマは来シーズンいっぱいで契約が満了するエル・シャーラウィを移籍金が生じる今夏のうちに放出したいと考えている模様で、上海申花と移籍金1800万ユーロ(約22億円)で合意した模様だ。

 上海申花はバレンシアやアトレティコ・マドリードなどの指揮を執ったスペイン人のキケ・サンチェス・フローレス氏が監督を務めており、ナイジェリア代表FWオディオン・イガロらが在籍している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00952134-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1561538722
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ