ラツィオ

【サッカー】インテル長友、本拠地ラツィオ戦出場せず リーグ戦7試合連続出番なしの正念場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/12/31(日) 10:03:01.33 ID:CAP_USER9.net

12/31(日) 9:36配信
ラツィオ戦は0-0ドロー、カップ戦敗退で長友は出場機会確保に向けて逆風

 インテルの日本代表DF長友佑都は、現地時間30日のセリエA第17節本拠地ラツィオ戦で出番は訪れず、試合は0-0ドローに終わった。


 4バックの左にはDFダビデ・サントンが入り、ダニーロ・ダンブロージオが故障で長期離脱となった右サイドバックにはポルトガル代表DFジョアン・カンセロが入った。長友はリーグ戦では11月5日のトリオ戦で先発したのを最後に、7試合連続で出番なしとなった。

 12日のイタリア杯5回戦ポルデノーネ戦(0-0のままPK5-4)、27日の同準々決勝ACミラン戦と、カップ戦では2試合フル出場を果たした長友だったが、ミランとのミラノダービーで0-1と敗退。インテルは今季欧州のカップ戦出場権を持たず、カップ戦要員となっている長友にとっては、リーグ戦しか残されていないチーム状況は出場機会確保に大きな逆風となっている。

 ラツィオ戦でも、後半38分にカンセロと交代でピッチに立ったのはブラジル人サイドバックのダルベルトだった。長友はルチアーノ・スパレッティ監督から信頼を得ているとは言いがたく、サイドバックの序列が下がっている。

 来年6月にロシア・ワールドカップを控えるなか、長友は再び正念場を迎えようとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171231-00010002-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514682181
続きを読む

【サッカー】ミラン、欧州を争う直接対決でラツィオとドロー1-1…スソが終了間際に同点弾/セリエA第24節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 06:46:28.02 ID:CAP_USER9.net

セリエA第24節が13日に行われ、ラツィオとミランが対戦した。

6位のラツィオと7位のミランが激突。ミランはいつも通りの4-3-3を採用しながら、中盤にはアンドレア・ポーリ、マヌエル・ロカテッリ、マリオ・パシャリッチと比較的若い選手たちを起用した。また、前線には右にスソ、中央にはジェラール・デウロフェウ、左にルーカス・オカンポスと今冬に加入した選手も置いている。また、本田圭佑はベンチスタートとなった。

序盤からホームのラツィオが強力な3トップの推進力を生かして、ミランゴールにじわりじわりと近づく。一方のミランはカウンターからデウロフェウの突破力に懸けることになる。

ラツィオが積極的にゴールに迫り、得点の匂いを感じさせるが、ミランGKジャンルイジ・ドンナルンマの好セーブもあり、先制点は生まれない。

しかし、前半終了間際、意外な形でスコアが動く。右サイドのラツィオFWフェリペ・アンデルソンが突破すると、クロスを上げる。これをインモービレがワントラップから抜け出すと、ドンナルンマが倒してしまい、PK。ゴールから遠ざかるタッチだったが、主審は迷わずPKスポットを指差した。これをルーカス・ビリアが落ち着いてゴール左に蹴り込み、ラツィオが1点リードで後半へと折り返す。

後半に入ると、ミランが同点に追いつくため、前へ出始め、試合はややオープンに。ラツィオは空いたスペースを使って、フェリペ・アンデルソンが積極的に仕掛けていく。

ミランはジャンルカ・ラパドゥーラを投入し、同点弾を狙いに行くが、ボールをそこまで運べず。逆にラツィオがチャンスを得て、ゴールを脅かすシーンが目立つ。しかし、ドンナルンマが最後の壁となり、試合を終わらせない。

すると85分、ミランがワンチャンスを活かす。ホセ・ソサがボールを奪うと、狭いところを通し、スソがペナルティーエリア内から左足でファーへと流し込む。小さい振りから放たれたシュートはキーパーの手に当たることなく、ネットを揺らした。

同点弾で再び前に出る力を得たミランが、逆転ゴールを奪いにかかる。それでも少ないチャンスをものにすることはできず、決勝点は生まれない。

試合はこのまま1-1で終了し、来シーズンの欧州カップ戦出場を争う両者にとって痛み分けとなった。ラツィオは連勝とはいかず、6位。一方のミランも公式戦ここ7試合で1勝と苦しんでいる。

http://m.goal.com/s/jp/match/ラツィオ-vs-ミラン/2305988

11 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 06:52:47.90 ID:CAP_USER9.net

>>1
http://m.goal.com/s/jp/match/A-vs-A/2305988


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487022388
続きを読む

【サッカー】ミラン本田、移籍市場閉鎖寸前でラツィオ行きが浮上…首都ローマへ大脱出か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:下半身は親日@シコリアン ★@\(^o^)/:2017/02/01(水) 05:12:41.67 ID:CAP_USER9.net

ミランでプレーする日本代表MF本田圭佑にラツィオ行きの可能性が浮上したようだ。イタリア『メディアセット・プレミアム』が報じている。

本田は今シーズン、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督にあまりチャンスを与えられていない選手の一人だ。10番を背負う日本のサムライは契約が切れる今夏の移籍が有力と見られていたが、冬の移籍市場閉鎖数時間前になってラツィオが獲得に乗り出すというセンセーショナルな動きを始めたと伝えられている。

ラツィオといえば、5年前にも移籍寸前まで話が進み、破談となったクラブ。また昨夏にも最終日に移籍の噂が突如として浮上している。

いまだラツィオからの公式なオファーはないとされているが、重要なのはモンテッラ監督の意思だ。指揮官が高く評価しているという10番をチームに残すのか手放すのか注目が集まるところだ。

GOAL 2/1(水) 3:53配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000038-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485893561
続きを読む

【サッカー】<伊メディア>本田圭佑にラツィオ移籍が急浮上! ACミランがセネガル代表FWケイタ獲得の交換要員に指名か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/31(水) 18:01:09.91 ID:CAP_USER9.net

伊メディア報じる 移籍市場最終日にFWケイタ獲得の動きに合わせて急展開も

ACミランの日本代表FW本田圭佑に、移籍市場最終日にしてラツィオへの移籍が急浮上した。イタリアのサッカー情報サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

イタリアの移籍市場は現地時間31日の23時、日本時間で9月1日の6時に閉じるが、そのタイムリミット直前に本田の去就問題が再燃した。
現地時間31日の朝になり、ミランは前線の補強としてラツィオのセネガル代表FWケイタをリストに浮上させ、その交換要員として本田が急浮上したという。

本田は現在ミランではスペイン人FWスソにレギュラーポジションを奪われている上に、自身も「確かに序列のスタート地点、
今までと何が変わったかというと、僕が契約満了に近づいてきている選手ということになってきて低い」と、チーム内での立場が大きくないことを認めている。

ラツィオはCSKAモスクワ時代に本田の獲得に動いて失敗した経緯がある。
昨季はリーグ戦で1ゴール3アシストと低迷した本田に対し、ラツィオ側の評価がどう変化しているかは不透明な部分も多い。

果たして、移籍市場最終日に急浮上した本田のラツィオ行きの結末はどうなるのか。
1日には日本代表の一員としてワールドカップ最終予選の初戦になるUAE戦を日本で戦うだけにメディカルチェックなどの問題もあるが、

移籍市場のタイムリミットが来るまで目が離せない展開になりそうだ。

Football ZONE web 8月31日(水)17時54分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160831-00010010-soccermzw-socc

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160831-00010010-soccermzw-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1472634069
続きを読む

【サッカー】ラツィオ、ビエルサ監督が辞任

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 19:29:11.52 ID:CAP_USER9.net

イタリアのラツィオは8日、マルセロ・ビエルサ監督が辞任したことを明らかにした。

ラツィオは6日にビエルサ監督の就任を発表したばかり。就任2日での辞任に、
クラブは法的措置をとる構えのようだ。

理由は不明だが、ヘラルド・マルティノ前監督の辞任により空席となったアルゼンチン代表を指揮するのではないかと噂されている。

なお、ラツィオは昨季終盤に暫定で指揮したシモーネ・インザーギ監督がチームを率いるとのことだ。
http://qoly.jp/2016/07/08/two-days-after-joining-as-manager-marcelo-bielsa-quits-on-lazio


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467973751
続きを読む

【サッカー】<イタリア紙>ミラン解任のミハイロヴィッチ氏、来季はラツィオ指揮官へ…基本合意

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2016/04/15(金) 12:17:45.13 ID:CAP_USER*.net

日本代表FW本田圭佑が所属するミランの指揮官を解任されたシニシャ・ミハイロヴィッチ氏が、今シーズン終了後にラツィオの指揮官に就任することで基本合意に達した模様だ。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が14日に報じた。

 ミランは12日、ミハイロヴィッチ監督の解任を発表。後任にはプリマヴェーラ(下部組織)の指揮を執っていたクリスティアン・ブロッキ監督の内部昇格が決まった。一方、ラツィオも3日にステファノ・ピオリ前監督を解任し、プリマヴェーラ(下部組織)を指揮していたシモーネ・インザーギ氏を内部昇格させている。

 ミハイロヴィッチ氏については、ミラン指揮官解任が決まる前から、今シーズン終了後にラツィオの指揮官に就任する可能性が浮上していた。ラツィオはS・インザーギ監督の初陣となった10日のセリエA第32節パレルモ戦を3-0と勝利で飾ったが、同監督の指揮は暫定的なものとなる模様だ。

 報道によれば、ラツィオのクラウディオ・ロティート会長がミハイロヴィッチ氏の招へいを決断。現役時代に同クラブで1998年から2004年までプレーした同氏を新指揮官に据えることを決めたようだ。クラブ側とミハイロヴィッチ氏が基本合意に達したと報じられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160415-00431218-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460690265
続きを読む

【サッカー】ミラン本田、同点弾の起点に 好クロスやレッド誘因も ラツィオと1-1ドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/03/21(月) 06:41:31.91 ID:CAP_USER*.net

キックオフ:28:45 / 試合会場:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

ACミラン 1-1 ラツィオ

0-1 マルコ・パローロ(前半9分)
1-1 カルロス・バッカ(前半15分)

警告・退場
イグナツィオ・アバテ(後半31分)
セナド・ルリッチ(後半16分)
ルーカス・ビーリャ(後半27分)
セナド・ルリッチ(後半39分)退場

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10788895

本田圭佑 → ジェレミ・メネス 後半39分


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1458510091
続きを読む

【サッカー】マンUがブラジル代表FW獲得合意へ ラツィオ会長「来季に6000万ユーロで移籍する」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/02/22(月) 22:08:55.27 ID:CAP_USER*.net

すでに完了か

イタリアセリエAのラツィオで会長を務めるクラウディオ・ロティート氏が、フェリペ・アンデルソン移籍で
マンチェスター・ユナイテッドと合意に達したと明かしている。

昨季に大ブレイクを果たした快速ウィンガーのアンデルソンは、今冬のマーケットでユナイテッドへの
移籍が盛んに報じられ、その去就が注目されていた。しかし英『METRO』によればラツィオの抵抗もあり
冬の合意には至らなかったものの、来季からの加入ですでに交渉は完了したようだ。
同メディアがロティート会長のコメントを伝えている。

「フェリペ・アンデルソンは来季にマンチェスター・ユナイテッドへ6000万ユーロで移籍するよ」

会長が仮に真実を語っているのだとしたら、若手のブラジル代表ウィンガーは巨額の移籍金で渡英を果たすことになる。
ユナイテッドサポーターは6000万ユーロのブラジル人に満足することはできるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00010027-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456146535
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ