インテル

【サッカー】インテルSDが長友佑都先発の理由を指摘「ナガトモだって世界レベルの重要な選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 19:27:10.39 ID:CAP_USER9.net

インテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は20日のセリエA開幕戦フィオレンティーナ戦(3-0でインテルが勝利)キックオフを前に、イタリアメディア『プレミアム・スポーツ』のインタビューに応じた。日本代表のDF長友佑都について言及している。

インテルは9日、ニースから左サイドバックを主戦場とする23歳のDFダルベルト・エンリケを獲得。ポジション争いでは当初、プレシーズンを通して好印象を残していた長友が一歩リードしていた。しかし長友が胃腸炎で欠場した12日の親善試合レアル・ベティス戦(1-0でインテルが勝利)でダルベルトが先発出場を果たすと、報道が逆転。イタリア複数メディアが新加入の若きサイドバックの開幕戦先発を予想する中、指揮官はベテランの長友を先発の座に据え、メディアを驚かせた。

アウジリオSDはスパレッティの選択について、戦術理解度を重視した采配であったと指摘し、自身の見解を示している。

「ダルベルト? 彼はたった4回しかチームと一緒に練習をしていない。加入してすぐに親善試合で起用されたのは、若者にインテルの雰囲気を感じさせるためでもあった。一方で、何カ月も前から監督と一緒に準備をしている選手たちがいる。特に守備面での戦術理解度は進んでいるわけで。だから監督は今回、ナガトモに託したのだろう。ナガトモだって世界レベルの重要な選手だよ」

なお、長友はフィオレンティーナ戦にフル出場。主将FWマウロ・イカルディへロングパスを送り、先制点につながるPKを誘引したほか、完封勝利に貢献している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000017-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503311230
続きを読む

【サッカー】フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/21(月) 05:46:26.07 ID:CAP_USER9.net

8/21(月) 5:42配信

フル出場のインテル長友が絶妙ロングパスで先制点演出…フィオレンティーナ下し白星発進

 20日、セリエAの開幕戦でインテルがフィオレンティーナと対戦した。

 長友佑都が開幕スタメンを飾ったインテルは、去就が注目されていたイヴァン・ペリシッチや、フィオレンティーナから加入したボルハ・バレーロやマティアス・ベシーノが先発入り。フィオレンティーナはジオバンニ・シメオネが新天地で早速デビューを飾った。

 すると開始4分、長友の絶妙なロングパスに抜け出したマウロ・イカルディがペナルティエリアで倒されてPKを獲得。これをイカルディがきっちり決めて早くもリードを奪う。積極的な攻め上がりを見せる長友は9分にも決定的なクロスを上げるがシュートは右にそれてしまった。

 さらに15分、左サイドのペリシッチが左足でクロスを供給。イカルディが一瞬の動きでマーカーをはがすとヘディングシュートを叩き込みリードを拡げた。

 反撃したいフィオレンティーナは27分、長友とジョアン・ミランダの間で上手くポジションを取ったシメオネに左サイドからクロス。ドンピシャのヘディングシュートだったが守護神サミール・ハンダノヴィッチが横っ飛びのセーブをでこれを防いだ。

 後半に入ると一進一退の攻防が続く。ハンダノヴィッチのセーブで2点差を維持すると、79分にインテルが試合を決定付ける3点目を決める。右サイド深い位置でボールをキープしたジョアン・マリオが左足でクロスを送る。逆サイドでフリーになっていたペリシッチがダイビングヘッドで合わせると、これがゴール右に決まった。

 試合はこのまま終了。ホームのインテルが完封勝利で開幕戦を飾った。なお先発の長友はフル出場だった。

 次節、インテルは26日にアウェイでローマと、フィオレンティーナは27日にホームでサンプドリアと対戦する。

【スコア】
インテル 3-0 フィオレンティーナ

【得点者】
1-0 6分 マウロ・イカルディ(インテル、 PK)
2-0 15分 マウロ・イカルディ(インテル)
3-0 79分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00630417-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170821-00630417-soccerk-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503261986
続きを読む

【サッカー】<長友のライバルに移籍話浮上!>インテル新監督の信頼掴み、ポジション争いで優位に..地位は強固なものになることが予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/11(金) 17:56:23.06 ID:CAP_USER9.net

インテルの日本代表DF長友佑都と左サイドバックのレギュラーを昨季から争っているアルゼンチン人DFクリスティアン・アンサルディに移籍話が浮上している模様だ。イタリア紙「レプブリカ」が報じている。

 アンサルディは昨季にジェノアから加入し、一時は長友を抑えて完全にレギュラーの座を獲得していた。しかし、昨季終盤に負傷離脱したこともあり長友が復活。ルチアーノ・スパレッティ監督が就任した新シーズンに向けたプレシーズンマッチでも、長友がスタメン出場を重ねている。

 そうした状況に、一度はアンサルディを手放したジェノアが買い戻しを計画しているという。交渉が成立するとすれば期限付き移籍ともされているが、さらにアンサルディを獲得しようとするライバルも現れたという。

 それが、昨季に4位と躍進して今季はUEFAヨーロッパリーグを戦うアタランタ。かつてインテルの指揮も執ったジャンピエロ・ガスペッリーニ監督がアンサルディの獲得を熱望しているという。

 残り約3週間となった移籍市場でアンサルディが退団となれば、インテルでの長友の地位は強固なものになることが予想される。新シーズンに向けて放出候補と評価されていた長友だが、プレシーズンで新監督の信頼を掴みつつあり、ライバルとのポジション争いでは優位に立っている模様だ。

8/11(金) 15:20配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00010009-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170811-00010009-soccermzw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502441783
続きを読む

【サッカー】<インテルDF長友佑都>ビジャレアル戦フル出場で勝利に貢献!残留に前進か…監督が高評価「彼は良い選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/07(月) 10:47:40.10 ID:CAP_USER9.net

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは6日、
ビジャレアルとのプレシーズンマッチを実施。3-1と快勝した。

長友は左サイドバックで先発メンバーに名を連ね、フル出場で勝利に貢献している。

試合後、インテルのルチアーノ・スパッレッティ監督が勝利を振り返り、
長友のパフォーマンスにも言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

スパッレッティ監督は「我々は足を止めることなく、ボールをよく動かし続けていた」とチームの出来に満足感を示したうえで、
「もっとできるし、チームには素晴らしいポテンシャルがある。強いチームだと確信している。
クオリティーがあるのだから、前へ進み続けなければいけない」と、さらなる向上を誓っていた。

そして同監督は、左サイドバックとしてフル出場を果たした長友について
「彼は良い選手だ。チームの構造や一貫性を保つうえで、良い選手だよ。
スカッドに深みをもたらすという意味で、彼は完璧な選手だ」と、高く評価していることを明かしている。

今夏の移籍市場で退団する可能性を取り沙汰されてきた同選手だが、
スパッレッティ監督の下でインテル残留へ前進しているのかもしれない。

今シーズンの開幕に向けて準備を進めているインテルは12日、
ベティスとのプレシーズンマッチを行う予定となっている。

8/7(月) サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20170807/623023.html?cx_top=newarrival

■インテル 3-1 ビジャレアル(前半1-1)

得点者:エデル(26分)、ソルダード(40分)、ヨヴェティッチ(67分)、ブロゾヴィッチ(90分)

インテル
1 ハンダノヴィッチ
33 ダンブロージオ(15 アンサルディ64分)、37 シュクリニアル(13 ラノッキア80分)、25 ミランダ(24 ムリージョ64分)、55 長友
5 ガリアルディーニ(7 コンドグビア46分)、20 ボルハ・バレロ(9 イカルディ72分);87 カンドレーヴァ(77 ブロゾヴィッチ46分)、10 ジョアン・マリオ(6 ベシーノ64分)、
44 ペリシッチ(96 バルボーサ72分);23 エデル(8 ヨヴェティッチ64分)

インテル公式日本語HP
http://www.inter.it/jp/news/16459/a-a-3a-a-i1-4-i1-4-i1-4-a-a-a-a-a-a-i1-4-a-a-a-a-oa-1-4a-aa-e-ea-a-aa-a-a-a-1-4a-oa-3a-c-c

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/08/GettyImages-827028586a.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502070460
続きを読む

【サッカー】<ICC>インテル、チェルシーを下しICCシンガポールラウンドを制す! 長友は72分までプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/29(土) 23:05:26.52 ID:CAP_USER9.net

インターナショナル・チャンピオンズカップ2017シンガポールラウンドが29日に行われ、チェルシーと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。長友は左サイドバックのポジションで先発出場している。

 スコアレスで迎えた、前半アディショナルタイム。エリア内でステヴァン・ヨヴェティッチがセサル・アスピリクエタに倒され、インテルがPKを獲得する。ヨヴェティッチ自ら蹴ったPKは一度GKティボー・クルトワにブロックされるも、弾いたボールを詰めて先制する。前半はインテルの1点リードで折り返す。

 後半に入り53分、インテルはカウンターからイヴァン・ペリシッチが決めて追加点を挙げる。追いかけるチェルシーは74分、ジョフレイ・コンドグビアのOGで1点差とするも、試合は1-2で終了。

 インテルがブンデスリーガ王者のバイエルンに続き、プレミアリーグ王者のチェルシーを撃破し、インターナショナル・チャンピオンズカップ2017シンガポールラウンド優勝を果たした。なお、先発出場した長友は72分までプレーしている。

【スコア】
チェルシー 1-2 インテル

【得点者】
0-1 45+3分 ステヴァン・ヨヴェティッチ(インテル)
0-2 53分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)
1-2 74分 OG(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00619095-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501337126
続きを読む

【サッカー】<ICC>昨季セリエ7位インテル、豪快オウンで1点献上も…昨季プレミア王者チェルシーに競り勝つ。長友は連続先発出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/07/29(土) 22:40:01.84 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170729-00224081-footballc-socc

チェルシー 1-2 インテル ICC】

 シンガポールでインターナショナル・チャンピオンズカップ2017(ICC)が行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは昨季プレミアリーグ王者のチェルシーと対戦。ヨベティッチなどがゴールを積み重ね、インテルが2-1の勝利をおさめている。



 長友はこの日もスタメン出場を果たした。前半アディショナルタイムにインテルはPKのチャンスを獲得する。このPKをステバン・ヨベティッチがしっかりと決めてインテルが先制。後半開始直後にもヨベティッチがゴールを決めたが、これはオフサイドの判定となりノーゴールに終わる。

 53分にはカウンターからイバン・ペリシッチが追加点を決めた。しかし75分、ジョフレイ・コンドグビアが自陣のゴールから遠く離れた場所で浮き玉のバックパスを送ると、ボールはそのままゴールに吸い込まれオウンゴールでチェルシーに1点を返されてしまう。

 87分にも裏に抜け出したチェルシーの選手にゴールを決められるが、オフサイドの判定により失点を免れた。結局、インテルは2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
45分+3分 0-1 ヨベティッチ(インテル)
53分 0-2 ペリシッチ(インテル)
75分 1-2 オウンゴール(チェルシー)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501335601
続きを読む

【サッカー】インテル長友、残留へアピール バイエルン戦で勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:trick ★@\(^o^)/:2017/07/28(金) 02:40:58.74 ID:CAP_USER9.net

インテル長友、残留へアピール バイエルン戦で勝利に貢献― スポニチ Sponichi Annex サッカー
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/07/27/kiji/20170727s00002019463000c.html

 インテル・ミラノ(イタリア)の日本代表DF長友佑都(30)が、残留に向けてアピールした。

 27日、シンガポールで行われた国際親善大会インターナショナルチャンピオンズ杯でドイツ王者のバイエルン・ミュンヘン戦に左サイドバックで先発。後半45分までプレーして、2―0の勝利に貢献した。

 1―0の前半30分には追加点の起点となった。左サイド中盤でパスを受けると、MFペリシッチへ絶妙なスルーパス。ペリシッチの左クロスからFWエデルが頭でこの日2点目を決めた。

 残留か移籍か不透明な状況にある長友は、イタリアで合宿中の12日に「インテル側が僕に対してどう思っているのかっていうが大事」「自分にやれることは全てやりたいなと思っています」「勝負できると思ったら残ります」などと発言。インテルのサバティーニ・テクニカルアドバイザーは14日に「スパレッティ監督からはユウト(長友)を残してほしいという話があった」と明かしながらも「我々はサイドバックを補強する。(長友)残留の確率?50%か60%くらいだろう」と微妙な立場にあると説明していた。
[ 2017年7月27日 23:19 ]


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501177258
続きを読む

【サッカー】<ICC>イタリア7位インテル、ドイツ王者に快勝。先発の長友は得点に関与

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/07/27(木) 22:40:57.25 ID:CAP_USER9.net

 27日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で、インテルはバイエルン・ミュンヘンに2-0で勝利した。長友佑都は90分間の出場でチームの2点目に関与している。

 長友佑都が左サイドバックで先発したインテルは、開始8分で先制した。右サイドからカンドレーバがクロスを入れると、ゲッツェの前に入った1トップのエデルがワンバウンドしたボールにヘディングで合わせて1-0とする。

 30分にもエデルが決めた。左サイドの長友が縦のスペースに出すと、ペリシッチが追いついてダイレクトで中へ。フリーになったエデルが余裕を持って頭で決めた。

 その後、バイエルンは攻撃の中心だったリベリが負傷で交代を余儀なくされる。後半スタートからミュラーも投入された。しかし、2点の差はなかなか縮まらない。

 終了間際に長友を下げたインテルはバイエルンにゴールを許さず、2-0で勝利を収めた。

https://www.footballchannel.jp/2017/07/27/post223813/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501162857
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ