インテル

【サッカー】インテル、今冬にイブラヒモビッチ獲り浮上? FWサンチェスが全治3カ月で離脱

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前::2019/10/18(Fri) 15:01:44 ID:c+M/XQKp9.net

左足首を負傷したサンチェスの“代役”にイブラヒモビッチか
 唯我独尊のカリスマストライカーがイタリア復帰にする可能性が浮上した。セリエAの強豪インテルは、インターナショナル・マッチウィークの間にチリ代表FWアレクシス・サンチェスが左足首の負傷し、長期離脱が決まった。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、冬の移籍市場で米メジャーリーグサッカー(MSL)LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得が浮上していると報じた。


 チリ代表は10月の代表活動でコロンビア代表と対戦。だが、0-0に終わったその試合でサンチェスが左足首を負傷した。インテルのメディカル部門は左腓骨筋腱脱臼が確認されたとして、手術を擁するため3カ月程度は離脱するという診断を下している。

 サンチェスは今季、マンチェスター・ユナイテッドから1年間の期限付き移籍で加入し、コンディションを上げ、これからという時期だった。ベルギー代表FWロメル・ルカクとアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスの二枚看板はいるものの、全体的な枚数不足は否めない状況にある。

 そこで、年内でギャラクシーとの契約が満了するイブラヒモビッチの獲得が浮上したようだ。2006年夏から3シーズンプレーしたインテルでは、セリエAを3連覇してリーグ88試合出場57得点の絶対的なエースとして君臨。それから10年が経ってはいるが、今でも欧州のトップレベルでプレーできるという評判は根強い。

 また、同様にユベントスで実質的な“構想外”の状態にある元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチや、モナコのセネガル代表FWケイタ・バルデも獲得候補に挙がっているという。

 今季からアントニオ・コンテ監督が指揮するインテルは、ユベントスとの頂上決戦に敗れたとはいえ勝ち点1差の2位につけている。最後までリーグ優勝を争いユベントスの8連覇を止める力があるという評価も高い。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、インテルのイブラヒモビッチというカリスマエース同士がイタリアの頂点を争うという展開になっていくのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191018-00224060-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571378504
続きを読む

【サッカー】<王者ユベントス>白熱の“イタリア・ダービー”制して首位浮上!インテルは今季初黒星...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/10/07(月) 21:12:10.42 ID:0TufN/se9.net

勝ち点2差で迎えた首位インテルと2位ユヴェントスによる“イタリア・ダービー”。先制したのはアウェイのユヴェントスだった。4分、ミラレム・ピアニッチのスルーパスに抜け出したパウロ・ディバラがペナルティエリア内左から強烈なシュートをゴール右に突き刺した。

 1点リードのユヴェントスは直後の9分、クリスティアーノ・ロナウドがエリア手前左からカットインし、右足でミドルを放ったが、強烈なシュートはクロスバーを直撃。追加点とはならなかった。

 再び試合が動いたのは18分。インテルが右から仕掛けると、クロスボールがユヴェントスのマタイス・デ・リフトの手に当たりハンドの判定。このPKをラウタロ・マルティネスが決めてインテルが同点に追いついた。

 ユヴェントスは41分、エリア手前中央で受けたディバラの落としをC・ロナウドが引き取り、左足でフィニッシュ。見事な崩しからネットを揺らしたが、ディバラのポジションがわずかにオフサイドだったため、得点は認められなかった。

 後半は60分までユヴェントスが、それ以降はインテルが主導権を握る展開となったがスコアは動かないまま時間が経過。それでも終盤の80分に勝ち越しゴールが生まれる。エリア手前で縦パスを受けたC・ロナウドからロドリゴ・ベンタンクールへつなぎ、ここからエリア内右へスルーパス。これを受けたゴンサロ・イグアインが右足で流し込み、ユヴェントスが勝ち越しに成功した。

 インテルは残り時間で同点ゴールを狙ったがユヴェントスの守備を崩し切ることはできず、試合はこのままタイムアップ。ユヴェントスが2-1でダービーを制し、首位に浮上した。次節、インテルはアウェイでサッスオーロと、ユヴェントスはホームで日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャと対戦する。

【スコア】
インテル 1-2 ユヴェントス

【得点者】
0-1 4分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
1-1 18分 ラウタロ・マルティネス(PK/インテル)
1-2 80分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20191007/987050.html?cx_cat=page2

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2019/10/GettyImages-1174187280.jpg


■セリエA第7節
SPAL 1-0 パルマ
ヴェローナ 2-0 サンプドリア
ジェノア 1-2 ミラン
フィオレンティーナ 1-0 ウディネーゼ
アタランタ 3-1 レッチェ
ボローニャ 2-2 ラツィオ
ローマ 1-1 カリアリ
トリノ 0-0 ナポリ
インテル 1-2 ユヴェントス
ブレシア - サッスオーロ

■セリエA第7節順位
1位 ユヴェントス(勝ち点19)
2位 インテル(勝ち点18)
3位 アタランタ(勝ち点16)
4位 ナポリ(勝ち点13)
5位 ローマ(勝ち点12)
6位 ラツィオ(勝ち点11)
7位 カリアリ(勝ち点11)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点11)
9位 トリノ(勝ち点10)
10位 ヴェローナ(勝ち点9)
11位 ボローニャ(勝ち点9)
12位 パルマ(勝ち点9)
13位 ミラン(勝ち点9)
14位 ウディネーゼ(勝ち点7)
15位 サッスオーロ(勝ち点6)※1試合未消化
16位 ブレシア(勝ち点6)※1試合未消化
17位 SPAL(勝ち点6)
18位 レッチェ(勝ち点6)
19位 ジェノア(勝ち点5)
20位 サンプドリア(勝ち点3)

https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20191007/987084.html?cx_cat=page1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570450330
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL第2節 リバプール×ザルツブルク、ゲンク×ナポリ、バルセロナ×インテル、バレンシア×アヤックス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/10/03(木) 06:03:39.69 ID:4Xbx9+/q9.net

グループE
ゲンク 0-0 ナポリ
[得点者]
なし

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083132
※伊東純也フル出場


リバプール 4-3 ザルツブルク
[得点者]
サディオ・マネ         (前半09分)(リバプール)
アンドリュー・ロバートソン   (前半25分)(リバプール)
モハメド・サラー        (前半36分)(リバプール)
ファン・ヒチャン        (前半39分)(ザルツブルク)
南野拓実            (後半11分)(ザルツブルク)
アーリング・ブラウト・ハーランド(後半15分)(ザルツブルク)
モハメド・サラー        (後半24分)(リバプール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083133
※南野拓実フル出場、奥川雅也は後半26分から出場


グループF
スラヴィア・プラハ 0-2 ドルトムント
[得点者]
アクラフ・ハキミ(前半35分)(ドルトムント)
アクラフ・ハキミ(後半44分)(ドルトムント)


バルセロナ 2-1 インテル
[得点者]
ラウタロ・マルティネス(前半03分)(インテル)
ルイス・スアレス   (後半13分)(バルセロナ)
ルイス・スアレス   (後半39分)(バルセロナ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083145


グループG
ゼニト 3-1 ベンフィカ
[得点者]
アルテム・ジューバ(前半22分)(ゼニト)
オウンゴール   (後半25分)(ゼニト)
サルダル・アズムン(後半33分)(ゼニト)
ラウル・デ・トマス(後半40分)(ベンフィカ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083156


ライプツィヒ 0-2 リヨン
[得点者]
メンフィス・デパイ (前半11分)(リヨン)
マーティン・テリヤー(後半20分)(リヨン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083157



グループH
バレンシア 0-3 アヤックス
[得点者]
ハキム・ジエク      (前半08分)(アヤックス)
クインシー・プロメス   (前半34分)(アヤックス)
ドニー・ファン・デ・ベーク(後半22分)(アヤックス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083072


リール 1-2 チェルシー
[得点者]
タミー・アブラハム  (前半22分)(チェルシー)
ヴィクター・オシムヘン(前半33分)(リール)
ウィリアン      (後半33分)(チェルシー)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083073

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

7 名前:久太郎 ★:2019/10/03(木) 06:04:31.16 ID:4Xbx9+/q9.net

>>1
スラヴィア・プラハ 0-2 ドルトムント
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083144


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570050219
続きを読む

【サッカー】ダビド・シルバ、来季はベッカム氏オーナーのインテル・マイアミに移籍か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/20(金) 18:20:52.06 ID:ifQ+7x/99.net

マンチェスター・CのMFダビド・シルバは来シーズンからデイヴィッド・ベッカム氏がオーナーを務める新しいMLSクラブインテル・マイアミでプレーすることになるかもしれない。イギリス紙『インデペンデント』が19日に伝えている。

 報道によるとクラブは地元マイアミで人気を得ることを目指しており、スペイン語話者であるシルバはマイアミのヒスパニック系コミュニティへアピールできるスター選手として期待しているようだ。今シーズン限りでマンチェスター・Cからの退団が決まっていることもあり、欧州のシーズン終了後にマイアミへ呼び寄せたい意向だという。

 10年間在籍したマンチェスター・Cで数多くのタイトルを獲得してきたシルバは、故郷カナリア諸島のクラブであるラス・パルマスへの移籍が噂されたこともある。今後の決断に注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00981818-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568971252
続きを読む

【サッカー】インテル、ミランとの”ミラノ・ダービー”制す! 2発撃破で開幕4連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/22(日) 18:22:17.17 ID:T2MIe4lb9.net

セリエA第5節が21日に行われ、ミランとインテルによる”ミラノ・ダービー”が行われた。

 ミランはクリシュトフ・ピョンテクやハカン・チャルハノール、スソらを先発に起用。前節はヴェローナに1-0で勝利を収めている。一方、インテルはディエゴ・ゴディンやステファン・デ・フライ、ミラン・シュクリニアルといった守備陣が名を連ねた。インテルは開幕からリーグ戦全勝を飾っている。

 試合は49分、インテルが左サイドでFKを獲得する。キッカーのステファノ・センシがマルセロ・ブロゾヴィッチにパスを出すと、ブロゾヴィッチはミドルシュートを放つ。ボールは相手選手に当たって軌道が変わり、ゴール右に吸い込まれた。

 インテルはさらに78分、ニコロ・バレッラがエリア左からクロスを供給する。ゴール前のロメル・ルカクがヘディングでゴール右に押し込み、インテルは追加点を獲得。

 その後スコアは動かず試合終了。インテルは2-0でミランに勝利を収め、開幕から4連勝を飾った。

 次節、ミランはアウェイでトリノと、インテルはホームでラツィオと対戦する。

【スコア】
ミラン 0-2 インテル

【得点者】
0-1 49分 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル)
0-2 78分 ロメル・ルカク(インテル)

【スターティングメンバー】
■ミラン
ドンナルンマ;コンティ、ロマニョーリ、ムサッキオ、ロドリゲス(72分 T・エルナンデス);スソ、チャルハノール(64分 パケタ)、ビリア、ケシエ;ピョンテク、レオン(83分 レビッチ)

■インテル
ハンダノヴィッチ;ゴディン、デ・フライ、シュクリニアル;ダンブロージオ、センシ(71分 ベシノ)、バレッラ(72分 カンドレヴァ)、ブロゾヴィッチ、アサモア;ルカク、マルティネス(76分 ポリタノ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00982301-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569144137
続きを読む

【サッカー】ダビド・シルバ、来季はベッカム氏オーナーのインテル・マイアミに移籍か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/20(金) 18:20:52.06 ID:ifQ+7x/99.net

マンチェスター・CのMFダビド・シルバは来シーズンからデイヴィッド・ベッカム氏がオーナーを務める新しいMLSクラブインテル・マイアミでプレーすることになるかもしれない。イギリス紙『インデペンデント』が19日に伝えている。

 報道によるとクラブは地元マイアミで人気を得ることを目指しており、スペイン語話者であるシルバはマイアミのヒスパニック系コミュニティへアピールできるスター選手として期待しているようだ。今シーズン限りでマンチェスター・Cからの退団が決まっていることもあり、欧州のシーズン終了後にマイアミへ呼び寄せたい意向だという。

 10年間在籍したマンチェスター・Cで数多くのタイトルを獲得してきたシルバは、故郷カナリア諸島のクラブであるラス・パルマスへの移籍が噂されたこともある。今後の決断に注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00981818-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568971252
続きを読む

【サッカー】<ザッケローニ氏>イタリアの上から目線に苦言!「日本は学ぶことがもうないほど。インテルはハセベに驚いたはず」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/09/10(火) 19:56:12.45 ID:heeWlqt/9.net

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、9日付のボローニャの地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』のインタビューに応じ、日本人選手のクオリティについて力説した。

ボローニャで日本代表DF冨安健洋の活躍に注目が集まる中、クラブが拠点を置くエミリア・ロマーニャ州出身の元日本代表指揮官ザッケローニ氏が、地元紙のインタビューを受けた。

20歳DFのセリエAでの活躍に、「驚かなかった」と明かすザック氏。ドイツで長年にわたってプレーする元日本代表主将のMF長谷部誠を例に挙げ、日本人選手のクオリティの高さを強調。

冨安ただ1人が在籍するセリエAとは違い、ブンデスリーガでプレーする日本人選手が多いことを紹介しつつ、イタリアでは日本人に対し「我々がカルチョを教えなければならない」というイタリア人による無意識の偏見があるとの見解を示した。

「セリエAに日本人選手は多くないが、ドイツではかなり需要がある。それにフランクフルトがインテルと対戦したときには、ハセベのような青年のクオリティに驚かされただろう。それはおそらく、我々がみんなに対し『カルチョを教えなければならない』と考えているからなのかもしれない。だが日本が学ぶことはもう何もない。私が向こうで指導したとき、サッカーボールへの情熱の導火線に完全に火がついたのが感じられた。現在は下部組織の監督でさえ、ヨーロッパ中を旅して情報収集して研究している」

9/10(火) 15:24配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00010021-goal-socc

【サッカー】<元日本代表ザッケローニ監督>ボローニャDF冨安健洋を絶賛!「本物の掘り出し物を見つけた」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1568073340/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568112972
続きを読む

【サッカー】元カメルーン代表38歳エトーが現役引退を表明…バルセロナやインテルで活躍

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/09/07(土) 10:42:14.85 ID:J+N3VsTC9.net

バルセロナやインテルなどで活躍した元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが、38歳で22年間のキャリアにピリオドを打ったことを公表した。

エトーは6日、自身の『Instagram』を通して「終わりを迎えた。みなさんから受けた多くの愛に感謝を」とのメッセージを発信している。

1981年生まれのエトーは1996年にレアル・マドリーの下部組織に入団し、レガネス、マジョルカへのレンタルを経験。2000年にマジョルカへと完全移籍を果たすと、ここでゴールハンターとしての才能を開花させ、2004年にはバルセロナへと加入。

2009年まで在籍したバルセロナではUEFAチャンピオンズリーグを2度制し、2009年に加わったインテルでは初年度からチャンピオンズリーグ優勝を経験。

その後アンジ・マハチカラ、チェルシー、エヴァートン、サンプドリア、アンタルヤスポルを経て、2019年2月まではカタールSCに籍を置いていたが、以降は無所属の状態が続いていた。

カメルーン代表としては118キャップで56ゴールをマークし、アフリカ・ネーションズカップでは2度の優勝を経験。2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、グループリーグの初戦で日本と戦ったことでも知られる。また、五輪代表としては、シドニーオリンピックで金メダルを獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00010005-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567820534
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ