ミラン

【サッカー】<カタール代表のFWアルモエズ・アリ>ACミラン移籍浮上!アジア杯MVP

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/02/06(水) 20:42:21.03 ID:kz+mBM9s9.net

今月1日に決勝が行われたアジア杯で初優勝を果たしたカタール代表のエース、FWアルモエズ・アリ(22)が、
セリエAの名門ACミランに移籍する可能性が浮上した。6日にカタール紙ガルフ・タイムス(電子版)が報じた。

アリはアジア杯で新記録となる9得点を挙げ、大会MVPを獲得。3―1で日本代表を破った決勝戦では、前半12分にオーバーヘッドキックで先制点を決めた。
同紙によると、大会にはACミランがスカウトを派遣しており、今夏の移籍期間で獲得に動く可能性が出てきたという。

 中島翔哉(24)が加入したカタールの強豪アルドハイルに所属するアリについて、名将ジョゼ・モウリーニョ氏(56)も高く評価。
アジア杯で解説を務めたカタールのテレビ局beINスポーツで「アリはスピード、俊敏性があり、国外でプレーできる実力を持った素晴らしい選手。
若い彼がトッププレーヤーになりたいのなら、もっと上のリーグでプレーする必要がある」とアドバイスを送っていた。

2/6(水) 19:24配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-00000128-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190206-00000128-spnannex-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549453341
続きを読む

【サッカー】ACミランのアルゼンチン代表FWイグアイン チェルシー移籍決定的、ロンドン行きの航空機搭乗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/01/24(木) 07:41:41.75 ID:kqNj8PWo9.net

チェルシーへの移籍が報じられているACミランのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(31)が、ミラノからチェルシーの本拠地があるロンドン行きの航空機に搭乗したと、23日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。

同電子版は、イグアインがチェルシーへメディカルチェックを受けるためロンドンに向かったと報じ、チェルシー移籍がほぼ決定的となったと伝えた。

ユベントスから期限付き移籍でACミランに加入したイグアインは、今季リーグ戦15試合6得点と期待に応えられず。
21日に行われたアウェーのジェノア戦の前日、ACミランのガットゥーゾ監督に遠征メンバーに招集しないで欲しいと伝え、欠場していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00456741-nksports-socc
1/23(水) 21:05配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548283301
続きを読む

【サッカー】ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/01/24(木) 11:51:13.90 ID:UQp9rDGi9.net

ミランは23日、ジェノアからポーランド代表FWクリシュトフ・ピョンテク獲得を発表した。

ピョンテクは今シーズン、ジェノアに加入した23歳のストライカー。セリエA初挑戦ながら19試合で13ゴールを奪い、得点ランキングトップのクリスティアーノ・ロナウドらと1ゴール差につける活躍を見せている。

そのプレースタイルから“ロベルト・レヴァンドフスキ2世”とも呼ばれるピョンテクに多くのビッグクラブが関心を示す中、ミランがポーランドの新星を射止めた。ミランはジェノアに対し移籍金3500万ユーロ(約44億円)を支払い、同選手とは2022-23シーズンまでの4年半の契約を結ぶことになる。なお、入団会見は23日に行われる予定だ。

ピョンテクのミラン移籍が発表される直前には、今シーズンにユヴェントスからレンタルでミランに加入したゴンサロ・イグアインのチェルシー加入が発表されている。こちらは所属元でもあるユヴェントスからのローンとなり、買い取りオプションが付帯しているようだ。

チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて補強を進めるミランにとって、ピョンテクはルーカス・パケタに次いで今冬2人目の新戦力。26日のナポリ戦でのデビューが期待されるポーランド代表FWは、新たな起爆剤となれるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000032-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548298273
続きを読む

【サッカー】ミランの“ネクスト・カカ”MFルーカス・パケタ(21)が衝撃デビュー 相手幻惑の美技に称賛「レインボーフリック」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/01/22(火) 07:13:00.36 ID:QfWEs3SM9.net

21歳パケタがセリエAデビュー戦で鮮やかなヒールリフトでジェノアMFベッサを翻弄

“ネクスト・カカ”と大きな期待を背負う21歳の逸材がセリエAデビュー戦で見せた。
ACミランは現地時間21日、リーグ第20節でジェノアと対戦。
今冬の移籍市場でフラメンゴから移籍金3500万ユーロ(約44億円)で獲得したブラジル代表MFルーカス・パケタがデビューを飾ったが、
いきなり同胞のFWネイマール(パリ・サンジェルマン)ばりの華麗なヒールリフトを炸裂させ、「完璧かつ驚異的」「レインボーフリック」と海外メディアを騒然とさせている。

パケタは21歳にしてすでにブラジル代表の招集経験を持つ有望株で、ミランは獲得のために移籍金3500万ユーロ(約44億円)に加え、成果ボーナスで最大5000万ユーロ(約62億円)の条件で交渉をまとめた。
今季のブラジル1部リーグで32試合出場10得点2アシストを記録。南米王者を決めるコパ・リベルタドーレスでは7試合で2得点を挙げている。

ミランOBで元ブラジル代表MFカカ氏も「成長して完璧な選手になってほしい」とエールを送る逸材は、21日のジェノア戦でセリエAデビュー。
4-3-3のインサイドハーフの一角として先発出場した。
チームは後半27分にイタリア代表FWファビオ・ボリーニ、同38分にはスペイン代表FWスソが得点を挙げて2-0で勝利。
パケタはゴールには関与しなかったが、後半8分にテクニックで魅せた。

ボールを奪って攻撃に転じたパケタの前にジェノアのイタリア人MFダニエル・ベッサが立ちはだかると、両足でボールを挟んでジャンプ。
絶妙なコントロールで浮かせ、鮮やかに頭上を抜いて見せた。対峙したベッサはバランスを崩し、いとも簡単に背後を取られてしまったほど完璧だった。

「真のネイマールスタイルで印象的なランブレッタを見せた」と“魔法級”の評価

スペイン紙「マルカ」は「生徒が先生を超える:印象的なランブレッタ」と題して特集。
「パケタが真のネイマールスタイルで印象的なランブレッタ(両足でボールを挟み、相手の頭上を抜くプレー)を見せた。
それは完璧かつ驚異的だ。マジック(魔法)と言っていい」とトリッキーな技を得意とするネイマールを引き合いに称賛した。

また、衛星放送「ビーイン・スポーツ」フランス版公式ツイッターも、
「ネイマールを彷彿させるレインボーフリックでダニエル・ベッサを幻惑する」と動画付きで紹介している。

ミランはジェノア戦の勝利でUEFAチャンピオンズリーグ圏内の4位に浮上。
首位ユベントス、2位ナポリとは勝ち点で二桁ポイント差をつけられているが、新鋭パケタが逆襲のキーマンになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190122-00164179-soccermzw-socc
1/22(火) 7:01配信

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/milanlover/20181017/20181017101107.jpg

https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/48465_ext_04_0.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DmLEgUcUUAANs3H.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548108780
続きを読む

【海外】ミランダ・カー、新春来日で麗しい着物姿を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:鉄チーズ烏 ★:2019/01/11(金) 07:23:15.56 ID:Hcn4WN+z9.net

 2018年には妊娠中に、マタニティ姿で日本の「糀甘酒」のCMに出演したモデルのミランダ・カー。現地時間9日に来日し、10日に都内で行われた同商品のPRイベントに出席し、美しい着物姿を披露した。

 成田空港に降り立った時は黒のトップにダークグレーのパンツでシックにキメていたミランダ。自身のインスタグラムに、クリームカラーのベースに清楚な花の模様が施された着物を身に着けて立っている写真を投稿している。

 来日直前にロサンゼルス空港で撮影した写真では、黒いサングラスをかけてピースサインをしていたミランダだが、着物を着て、立ち居振る舞いがガラリと変わり、手の組み方もさまになっている。キャプションには「伝統的な着物を着て日本で新年のお祝い」とつづっている。

 ミランダの麗しい着物姿は「ナチュラル・ビューティー」「とてもキレイ」「天使そのもの」「よく似合っている」と、ファンにも大好評だ。

 成田空港ではファンに囲まれたミランダ。ファンと一緒のセルフィーには、「日本に行くの大好き! いつも温かく歓迎してくれてありがとう」とコメントし、日本のファンを称えた。

引用:https://www.instagram.com/mirandakerr/


2019年1月10日 - セレブ&ゴシップ - ニュース
https://www.crank-in.net/news/61680/1
https://www.crank-in.net/img/db/1291023_650.jpg
https://www.crank-in.net/img/db/1291024_650.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547158995
続きを読む

【サッカー】インテルが「ゴディン争奪戦」を制す! 敏腕の新CEOがミラン、ユーベ、マンUを蹴落とす!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/01/05(土) 14:19:03.03 ID:CAP_USER9.net

アトレティコ・マドリーに所属するウルグアイ代表CBのディエゴ・ゴディンの争奪戦を、インテルが制したようだ。現地時間1月4日、『スカイ・スポーツ』の移籍専門記者であるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が伝えている。
 
 2010年に加入したアトレティコで長く守備の要に君臨するゴディンだが、今シーズン限りで契約が満了。本人にアトレティコと契約延長する意思はなく、ミラン、ユベントス、マンチェスター・Uなどが移籍金ゼロでの夏の獲得を狙っていたが、来シーズンからのインテル加入で基本合意したようだ。
 
 契約満了まで半年を切った選手は、現所属クラブに断りなく新たなクラブと事前契約を結べる。そのルールを使ってインテルとゴディンは2年契約+1年オプションで合意。早ければ来週にはメディカルチェックを実施し、来シーズンからの契約書にサインするという。
 
 現在のインテルCB陣は、ミラン・シュクリニアル、ステファン・デフライ、ミランダ、アンドレス・ラノッキアという4枚体制。ただ、来シーズンに向けては、バルセロナなどが狙うシュクリニアルに高額売却の可能性があり、ミランダも出番増を求めて移籍を志願する可能性が高い。
 
 今年3月に33歳を迎え、やや衰えが目立ってきたとはいえ、いまだ世界トップレベルのCBであるゴディンの加入は、インテルにとって心強いだろう。
 
 ちなみに、昨年12月にインテルのスポーツ部門CEOとなったジュゼッペ・マロッタは、ユベントスCEO時代にアンドレス・ピルロ、ポール・ポグバ、フェルナンド・ジョレンテ、パトリス・エブラ、ダニエウ・アウベス、エムレ・ジャンなど同じく移籍金ゼロの実力者をフリートランスファーで獲得した敏腕。新天地インテルでもさっそく手腕を発揮した格好だ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190105-00052333-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546665543
続きを読む

【サッカー】オウンゴール・オブ・ザ・イヤー! ミラン出身GKの“衝撃的凡ミス”に海外騒然 「なんてこった!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/12/28(金) 18:27:26.26 ID:CAP_USER9.net

セリエB所属アスコリのGKプッチーニが切り返しをミスして自陣にまさかの“シュート”

 イタリア2部のセリエBで衝撃のオウンゴールが誕生した。バックパスを受けたGKが相手のプレスに対して切り返した際、不意に自陣ゴールに向かってボールを蹴ってしまい、まさかの自殺点。海外メディアも「オウンゴール・オブ・ザ・イヤー」「キャリアワーストの1日」と大きく報じている。

【動画】「屈辱的」「痛恨」と海外メディアも騒然 アスコリGKプッチーニの衝撃オウンゴール
https://www.football-zone.net/archives/157645/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=157645_6

 衝撃のプレーが飛び出したのは、現地時間27日のセリエB第18節パレルモ対アスコリ戦だった。

 0-0のまま推移した試合は、前半26分に予期せぬ形でスコアが動く。アスコリは左サイドからアルゼンチン人DFナウエル・バレンティーニがGKフィリッポ・プッチーニにバックパス。27歳の守護神は左足でトラップして右サイドに持ち出そうとしたが、パレルモの選手が左側から猛スピードでチェイシングしてきたため、ゴール前で切り返して反転しようとした。しかし――。

 反転した際に右足アウトサイドではなく、左足に当たってしまい、ボールは一直線に自陣ゴールへ。プッチーニはボールがゴールに吸い込まれていく様を、頭を抱えて後悔するしかなかった。

 敵地で先制点を献上したアスコリは後半にも2失点を喫し、0-3で完敗した。オランダのサッカー専門誌「Voetbal International」は「プッチーニが奇妙なオウンゴール」と見出しを立て、「オウンゴール・オブ・ザ・イヤー」と表現。「米メディア「DEADSPIN」は「なんてこった! 痛恨のオウンゴール。屈辱的だ」と伝えれば、ペルー紙「Libero」は「プッチーニにとってキャリアワーストの1日」と報じた。

 名門ACミランの下部組織で育ち、トップチームに招集された経験もあるプッチーニだが、出場は叶わず、その後はセリエB、セリエCを転々。2018年終了目前で、苦い記憶が刻まれてしまった。

Football ZONE web編集部
https://www.football-zone.net/archives/157645


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545989246
続きを読む

【サッカー】ミランが4試合連続ノーゴールで34年ぶりの大失態…ガットゥーゾは次節で解任も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/12/27(木) 16:17:16.45 ID:CAP_USER9.net

またもスコアレスドローで…。

ミランが大失態だ。現地時間12月26日のフロジノーネ戦(セリエA18節)で0-0のスコアレスドローに終わり、セリエAでは何と4試合連続のノーゴール。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙によると、これはなんと34年ぶりの恥ずべき記録だという。
 
 トリノ、ボローニャ、フィオレンティーナ、そしてフロジノーネと続いた4連戦でいずれもノーゴール(3分け1敗)に終わった。11月以降はルーカス・ビグリアとジャコモ・ボナベントゥーラが故障で長期離脱し、チームのビルドアップ/崩しのクオリティーが大幅に低下。フロジノーネ戦は仕掛けの切り札であるスソも故障で欠き、大不振のハカン・チャルハノール、ゴンサロ・イグアイン、パトリック・クトローネはまたもや違いを作れなかった。GKジャンルイジ・ドンナルンマら守備陣の奮闘がなければ、敗れていても不思議はない内容だった。
 
 とくに今夏にユベントスから加入したイグアインは、新エースとして期待されながら、もう公式戦9試合連続でゴールがない。フロジノーネ戦もゴール前でほぼフリーだった89分のシュートを外すなど、持ち前の決定力を失っている。
 
 すでに6位に転落し、絶対目標のCL出場圏内(4位)とはまだ3ポイント差とはいえ、当然ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は窮地に追い込まれている。12月29日のスパル戦で勝点を落とせば、解任されるとの見方が少なくない。
 
 セスク・ファブレガスやアルバロ・モラタ(イグアインとのトレード説)など冬のメルカートでの補強も囁かれるミランだが、現状では目先の試合にフォーカスするしかない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181227-00051922-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1545895036
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ