ミラン

【サッカー】ミランMFが全オファー拒否…事実上の戦力外も残留希望。その理由は?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆がーる ★:2018/08/16(木) 09:52:36.67 ID:CAP_USER9.net

ミランに所属する33歳のイタリア代表MFリッカルド・モントリーボが移籍を拒否した。15日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ジェノアMFディエゴ・ラクサールとビジャレアルMFサムエル・カスティジェホの獲得が間近に迫るミラン。積極的な補強を進める一方で、選手の売却も進めなければならない。同メディアによると、放出候補のモントリーボが全てのオファーを拒否し、移籍しない意思を示したとのこと。妻が妊娠中であり、街を離れたくないのが理由だという。

 2012年からミランに所属するモントリーボは、昨季公式戦26試合に出場し3得点2アシストを記録。2019年6月まで契約を残しているが、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督のもとで戦力外となっている。

https://article.auone.jp/detail/1/6/11/94_11_r_20180816_1534375242900192
https://portal.st-img.jp/detail/3e4c3ed0d8e6eb2eb489fddee93d8e72_1534375242_2.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534380756
続きを読む

【サッカー】 バカヨコ、ミランへのローン移籍が正式発表…昨季約60億円でチェルシー加入

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/08/15(水) 03:10:40.04 ID:CAP_USER9.net

チェルシーは14日、MFティエムエ・バカヨコがミランに1年間の契約でローン移籍すると発表した。

 『ESPN』によると、契約期間額は500万ユーロ(約6億3200万円)で、シーズン終了後に3500万ユーロ(約44億2400万円)の買い取りオプションがつくという。

1994年生まれのバカヨコは昨年夏、4000万ポンド(当時約59億円)の移籍金でモナコからチェルシーに加入。プレミアリーグ29試合を含む公式戦43試合に出場した。

今季はマウリツィオ・サッリ監督が就任したことで、余剰戦力になっているとみられていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-01671644-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534270240
続きを読む

【サッカー】アトレティコ、ミランからクロアチア代表FWカリニッチを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/10(金) 16:53:39.14 ID:CAP_USER9.net

8/10(金) 16:47配信
アトレティコ、ミランからクロアチア代表FWカリニッチを獲得

【AFP=時事】スペイン1部リーグのアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)は9日、イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)からクロアチア代表FWのニコラ・カリニッチ(Nikola Kalinic)を3年契約で獲得したと発表した。


 昨シーズンはミランで41試合に出場し、6ゴールを記録したカリニッチは、W杯ロシア大会(2018 World Cup)でもクロアチア代表に選出されていたが、ナイジェリアとの大会初戦で途中出場することを拒否し、強制帰国させられたと報じられた。その後、チームは決勝へ進出した。

 カリニッチはアントワーヌ・グリーズマン(Antoine Griezmann)やジエゴ・コスタ(Diego da Silva Costa)、ケヴィン・ガメイロ(Kevin Gameiro)の控えになるとされている。

 昨シーズンのヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2017-18)を制したアトレティコは、今月20日に行われるバレンシア(Valencia CF)とのアウェー戦でリーグ開幕を迎える。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000034-jij_afp-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180810-00000034-jij_afp-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533887619
続きを読む

【サッカー】ミラン、9月にカカ氏幹部に迎える計画 伊紙報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/07(火) 19:36:14.03 ID:CAP_USER9.net

8/7(火) 18:08配信
ミラン、9月にカカ氏幹部に迎える計画 伊紙報じる
カカ氏(2014年10月14日撮影)

 ACミランのスポーツ・ディレクターのレオナルド氏がパオロ・マルディーニ氏に続いて、9月にはカカ氏も幹部に迎える計画を明らかにした。7日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 6日にはクラブ幹部として9年ぶりにミランに復帰したマルディーニ氏が就任会見。「この新しいオーナーのプロジェクトを信じる。チームは2年続けて6位になっていることもあり、チームを向上させるためにレオナルドと同じスポーツ部門で働いていく」と話したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00292458-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533638174
続きを読む

【サッカー】<ACミランとユヴェントスで大型移籍成立!>イグアインがレンタル、ボヌッチとカルダーラがトレード

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/03(金) 05:52:32.05 ID:CAP_USER9.net

ミランは、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとマッティア・カルダーラの獲得を、ユヴェントスはDFレオナルド・ボヌッチの復帰をそれぞれ発表した。

一時ヨーロッパリーグから締め出されることが決まったものの、スポーツ仲介裁判所の決定により来季の出場権が確実となったミラン。欧州での挑戦、そしてチャンピオンズリーグ出場権獲得のため、ストライカーの補強を最優先で進めてきた。

そして2日、ミランはイグアインの獲得を発表。買い取りオプションが付帯した2019年までのレンタルとなる。報道によると、1800万ユーロ(約23億円)の1年間のレンタル移籍で加入し、2018-19シーズン終了までに行使可能な買い取りオプションは3600万ユーロ(約47億円)になるという。

2015-16シーズン、当時所属していたナポリでセリエA最多得点記録となる36ゴールを挙げたイグアイン。同年には、当時のイタリア市場最高額とみられる9000万ユーロ(約117億円)でユヴェントスへ加入した。イタリア王者では、2シーズンで公式戦105試合に出場、55ゴール12アシストを記録。セリエA、コッパ・イタリアの2連覇に貢献した。

また、ミランとユヴェントスでは、センターバックのトレードも完了。およそ3500万ユーロ(約46億円)と評価されるミランDFレオナルド・ボヌッチとDFマッティア・カルダーラがトレードされることとなった。

ボヌッチは、ユヴェントスと5年契約を結んでいる。昨シーズンにミランに加入したばかりの31歳イタリア代表DFだったが、1年で古巣に復帰することとなった。

8/3(金) 5:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000019-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533243152
続きを読む

【サッカー】<柴崎岳>欧州移籍市場で大人気!ドルトムント、ミラン、ポルトに加え 争奪戦にイングランド勢も参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/26(木) 17:57:59.23 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)が欧州市場で“人気者”になっている。

 複数のスペインメディアは24日、ヘタフェの強化責任者、ニコラス・ロドリゲス氏が「ガクへの他クラブからのオファーがある。彼の代理人と話をする必要がある」と語ったと報道。ホセ・ボルダラス監督(54)は昨季後半以降、柴崎をスタメンから外すことが多くなっていただけに今後、移籍話が進展しそうな状況だ。

 イタリア1部ACミランやドイツ1部ドルトムントに加え、ポルトガル1部ポルトからの関心も現地メディアでは報じられているが、ここにきてイングランド勢も争奪戦に加わりそうだ。

柴崎に近い関係者は「W杯で良いパフォーマンスを見せたから、幅広いところから声がかかっている。特にベルギー戦でのプレーは評価されていて、イングランドからの照会もあるようだ」と明かす。

 柴崎はロシアW杯で日本の16強進出をけん引。決勝トーナメント1回戦ベルギー戦では逆転負けしたものの、絶妙なスルーパスでMF原口元気(27=ハノーバー)の先制点をアシストするなど出色のプレーを披露。イングランド強豪クラブの主力選手が顔を揃えるベルギー相手に大活躍し、注目度が上昇した。

 今後はレスターやエバートン、ウェストハムといった中堅クラブが獲得に乗り出す構えで大ブレークを果たした柴崎の動向から目が離せない。

7/26(木) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000026-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532595479
続きを読む

【サッカー】わずか1年で“チャイナミラン”が終焉…米ファンドがクラブ保有権を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:THE FURYφ ★:2018/07/11(水) 21:56:36.57 ID:CAP_USER9.net

“チャイナ・ミラン”はわず1年で幕を閉じることになった。

2017年4月13日、中国人投資家のリー・ヨンホン氏がミランを買収し、チャイナマネーによるクラブ再建が
スタートした。買収当時にアメリカのエリオット・ファンドの出資を受けた同氏だが、返済期限内までに
3200万ユーロ(約42億円)を支払うことができず、エリオット側にミランの保有権が移ることが決定した。

エリオット・ファンドのポール・シンガー氏は「オーナーシップと株式は我々の下へ移ることになった。
以前のオーナーがエリオットとの契約を守れなかったことでこのような結末に至った」と声明を出した。

「財政の安定化、マネージメントをエリオットが担い、ミランに長期の成功をもたらすためにUEFAが定める
フィナンシャル・フェア・プレーに則った永続的なビジネスモデルを構築する。エリオットは困難な時期に
直面するこのクラブをサポートできる喜びだけではなく、コーチの(ジェンナーロ)ガットゥーゾと選手たちとともに
将来の成功をつかむための挑戦を支えられることをうれしく思う。まずは財政の健全化のために5000万ユーロ
(約65億円)をクラブに提供する」

「経済的な支援、安定化、適切な監視はフィールド内での成功とファンにとって必要不可欠だ。エリオットは
このクラブが欧州のトップクラブとして再び君臨するための挑戦を楽しみにしている。ミランの価値を高められる
チャンスがあると強く信じている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000026-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531313796
続きを読む

【サッカー】柴崎岳にミランとドルトムントが熱視線!伊メディア「シバサキ、W杯の宝石」と去就注目

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/07/04(水) 13:25:28.33 ID:CAP_USER9.net

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180704-00119154-soccermzw-000-view.jpg


 ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本の4試合全てにスタメン出場し、強烈なインパクトを残したヘタフェMF柴崎岳に、欧州トップクラブが熱視線を送っているようだ。イタリアメディア「カルチョメルカート・コム」ではACミランが獲得に興味を持っているとしたほか、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントからの関心も伝えられている。

 柴崎は西野朗監督の就任を機にレギュラーに定着。ロシアW杯では4試合全てで先発出場し、中盤の司令塔として躍動した。2-3で敗れた現地時間2日のベスト16・ベルギー戦(2-3)ではロングスルーパスでMF原口元気の先制ゴールをお膳立てした。

 スペインのヘタフェでプレーする柴崎の活躍は、イタリアメディアでも称賛されている。西野監督からMF長谷部誠とのコンビに抜擢された26歳は、すぐに期待に応え、「常にロジカルな選択をし、常に正しいタイミングでプレーする」と評された。

 2016年末に行われたFIFAクラブワールドカップではレアル・マドリードから2得点を奪い、その後にスペインへ移籍。2部テネリフェでの半年間を経てヘタフェに加入すると、17年9月のバルセロナ戦では圧巻の左足ボレー弾を決めるなど大一番で輝きを放ってきた。初参戦のW杯での活躍も印象的で、今ではスペインの強豪クラブや香川の所属するドルトムントを含むドイツのクラブから関心を寄せられているという。
.
■ミランは「数年前、すでに視察をしていた」

 イタリアのミラン専門メディア「ピアネッタ・ミラン」でも柴崎に対するミランからの関心が報じられている。「シバサキ、W杯の宝石」と称えられ、「日本代表のガク・シバサキはロシアW杯でみんなを驚かせた。ACミランは数年前、すでに視察をしていた」と以前から柴崎に注目していたことが紹介されている。

 ロシアW杯で評価を高めた柴崎。この夏にステップアップを果たすことになるのだろうか。

7/4(水) 13:16
Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180704-00119154-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530678328
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ