ユーベ

【サッカー】北朝鮮人FWにトッテナムも急接近!? セリエA6連覇中のユーベに続き交渉開始か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/01/17(水) 08:39:28.67 ID:CAP_USER9.net

1/17(水) 7:27配信 フットボールチャンネル
 セリエAのカリアリからセリエB(イタリア2部)のペルージャに期限付き移籍している19歳のU-19北朝鮮代表FWハン・グァンソン獲得に向けて、ユベントスに続きトッテナムも動き出した。16日にイタリアの『トゥットメルカートウェブ』など複数のメディアが報じている。

 同メディアによると、トッテナムがハン・グァンソンの代理人と連絡を取り合っているとのこと。先日は伊紙『トゥットスポルト』が、ハン・グァンソンのユベントス移籍に関して一面で報道。「カリアリとの合意に近い」と報じ話題を呼んだ。

 ハン・グァンソンは北朝鮮人として初のセリエA出場&得点を記録している。今季は公式戦19試合に出場し7得点3アシストを決めていた。ユベントスはセリエA6連覇中のビッグクラブで、トッテナムはプレミアリーグ上位を争う強豪クラブだ。トッテナムにハン・グァンソンが加入した場合、韓国代表FWソン・フンミンとの朝鮮半島コンビが誕生するかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180117-00251596-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516145968
続きを読む

【サッカー/CL】<GL6節一日目結果>マンUとユーベ、ローマ、バーゼルが決勝T進出!前回4強のアトレティコはELへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2017/12/06(水) 07:55:57.74 ID:CAP_USER9.net

12/6(水) 7:22配信 ゲキサカ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-01647223-gekisaka-socc

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5日、グループリーグ第6節1日目を行い、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とバーゼル(スイス)、ローマ(イタリア)、ユベントス(イタリア)の決勝トーナメント進出が決まった。組み合わせ抽選会は11日に行われる。

 最終節までグループリーグ突破のチームが決まっていなかったA組は、2位バーゼルと勝ち点3差で首位のユナイテッドがCSKAモスクワ(ロシア)に2-1で逆転勝ち。首位通過を決めた。バーゼルは敵地でベンフィカ(ポルトガル)を2-0で下し、2位をキープした。3位のCSKAはヨーロッパリーグ(EL)に回る。

 B組では、首位パリSG(フランス)と2位バイエルン(ドイツ)の首位攻防戦が行われ、3-1でバイエルンに軍配。勝ち点15で並び、直接対決も1勝1敗だったが、直接対決の得失点差により(前回は3-0)パリSGの首位が確定した。3位争いもアンデルレヒト(ベルギー)が1-0でセルティック(スコットランド)に勝ったため、勝ち点3で並んだが、前回の直接対決で3-0で勝利していたセルティックがEL出場権を得た。

 前節で首位チェルシー(イングランド)の突破が決まっていたC組は、勝ち点2差で2位のローマがカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で完封勝ち。首位通過が懸かるチェルシーはアトレティコ・マドリー(スペイン)と1-1で引き分けに終わった。この結果、ローマがチェルシーと勝ち点11で並んだものの、直接対決が1勝1分のため、逆転での首位通過が決定。チェルシーは2位となった。最終節、勝利が絶対条件だった昨季4強のアトレティコは敗退となり、ELに出場することとなった。

 D組は、バルセロナ(スペイン)がスポルティング・リスボン(ポルトガル)に2-0で完封勝ち。首位通過となった。敗退の可能性もあったユベントスは、2-0でオリンピアコス(ギリシャ)を下し、2位で決勝トーナメント進出を決めた。ELに回る3位にはS・リスボンが入っている。

 以下、グループリーグ第6節1日目の結果

[A組]
ベンフィカ 0-2 バーゼル
[バ]モハメド・エルユヌシ(5分)、ディミトリ・オベルリン(65分)

マンチェスター・U 2-1 CSKAモスクワ
[マ]ロメル・ルカク(64分)、マーカス・ラッシュフォード(66分)
[C]ビシニウス(45分)

[B組]
バイエルン 3-1 パリSG
[バ]ロベルト・レワンドフスキ(8分)、コランタン・トリッソ2(37分、69分)
[パ]キリアン・ムバッペ(50分)

セルティック 0-1 アンデルレヒト
[ア]オウンゴール(62分)

[C組]
チェルシー 1-1 A・マドリー
[チ]オウンゴール(75分)
[A]サウール・ニゲス(56分)

ローマ 1-0 カラバフ
[ロ]ディエゴ・ペロッティ(53分)

[D組]
バルセロナ 2-0 S・リスボン
[バ]パコ・アルカセル(59分)、オウンゴール(90分+1)

オリンピアコス 0-2 ユベントス
[ユ]ファン・クアドラード(15分)、フェデリコ・ベルナルデスキ(90分)


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512514557
続きを読む

【サッカー】<宿敵レアルの優勝は見たくない!> “バルサ機関紙”の「頑張れ、ユーベ!」特集が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/06/03(土) 22:36:05.98 ID:CAP_USER9.net

◆お約束と化しているメディアの代理戦争 「スポルト」紙がユベントスにエール

 レアル・マドリードはUEFAチャンピオンズリーグ決勝のユベントス戦で、史上初の2連覇に臨む。スペインの“白い巨人”対イタリア絶対王者の激突となり名勝負が期待されるなか、あるスペインメディアがなんともブレない報道姿勢を貫き話題になっている。


「フォルツァ(イタリア語で頑張れ)、ユーベ!」との見出しを付けて、一面でCL決勝の特集を組んだのは、スペイン紙「スポルト」。バルセロナに本社を置く地元紙は、電子版で決戦当日の一面を紹介。自国チームではなく、対戦相手のユベントスに対してわざわざイタリア語でエールを送っている。

 レアルとバルサは宿敵同士であり、「スポルト」紙は明確なバルサ寄りの報道姿勢で知られている。

 紙面中央には、なんとユベントスのエンブレムをデカデカと掲載。紙面左手には右手人差し指を掲げるユーベの絶対守護神ジャンルイジ・ブッフォンの写真が、右手には両手を腰に置き、睨みつけるクリスティアーノ・ロナウドの写真が対照的に配置され、「イタリアのチームはチャンピオンズリーグ決勝に向けて夢を築き続けてきた」とレポートされている。

 バルセロナはCL準々決勝でイタリア王者ユベントスと激突し、2戦合計0-3で敗退していた。宿敵レアルの優勝は絶対に見たくない。ならばユベントスを全力で応援するか、というバルササポーターの心情を汲み取ったような試合当日の紙面となっている。バルサとレアルの“機関紙”による代理戦争は、スペインサッカーのお約束と化している。

6/3(土) 14:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170603-00010010-soccermzw-socc

写真
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2017/06/GettyImages-691635080-738x490.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496496965
続きを読む

【サッカー】レアル、史上初となる“CL連覇”の歴史的快挙。Cロナは5季連続得点王…堅守ユーベを4発撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:黄金伝説 ★@\(^o^)/:2017/06/04(日) 05:43:00.10 ID:CAP_USER9.net

【ユベントス 1-4 レアル・マドリー チャンピオンズリーグ(CL) 決勝】

 現地時間3日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝の試合が行われ、レアル・マドリーはユベントスと対戦。クリスティアーノ・ロナウドなどがゴールを積み重ね、マドリーが4-1の勝利をおさめている。

 マドリーはクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマと共にイスコをスタメン起用し、ガレス・ベイルはベンチスタートとなった。試合開始から攻撃を仕掛けたのは堅守を誇るユベントス。立て続けにチャンスを作ると、7分にはミラレム・ピャニッチもシュートを放つ。しかし、GKケイラー・ナバスのセーブによりゴールを許さなかった。

 すると20分、C・ロナウドが右サイドを駆け上がってきたダニエル・カルバハルにパスを送ると、再びゴール前に折り返したボールをC・ロナウドがダイレクトで合わせてマドリーが先制。

 マドリーがこのまま勢いに乗るかと思われた27分、ユベントスのマリオ・マンジュキッチがゴールに背を向けたまま浮き玉のシュートを放つと、GKナバスはボールに触ることが出来ずゴールに吸い込まれた。21年ぶりの優勝を目指すユベントスが同点に追いついている。

 それでも61分、ベンゼマがゴール前に折り返したボールをユベントスの選手がクリアするが、そのセカンドボールを拾ったカゼミーロが豪快なシュート。サミ・ケディラの足に当たって軌道が変わったボールはゴールに吸い込まれマドリーが勝ち越しに成功した。

 続く64分、右サイドを駆け上がったルカ・モドリッチがゴール前に折り返すと、飛び出してきたC・ロナウドが合わせて追加点を決める。後半アディショナルタイムにはマルコ・アセンシオもゴールを決めている。

 結局、マドリーがリードを守りきり4-1の勝利をおさめた。この結果、2015/2016シーズンのCL優勝に続いて、史上初の歴史的快挙となるCL連覇を果たしている。また、C・ロナウドは5シーズン連続でCL得点王に輝いた。(2014/2015シーズンはメッシ、ネイマールと共に得点王)

【得点者】
20分 0-1 C・ロナウド(マドリー)
27分 1-1 マンジュキッチ(ユベントス)
61分 1-2 カゼミーロ(マドリー)
64分 1-3 C・ロナウド(マドリー)
90分 1-4 アセンシオ(マドリー)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170604-00213888-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496522580
続きを読む

【サッカー/CL】バルサ“2度目の奇跡”起こせず…ユーベに隙なし、2戦連続完封で4強入り

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/20(木) 05:37:41.31 ID:CAP_USER9.net

バルサ“2度目の奇跡”起こせず…ユーベに隙なし、2戦連続完封で4強入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-01638934-gekisaka-socc

4 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/04/20(木) 05:38:17.10 ID:CAP_USER9.net

ゲキサカ 4/20(木) 5:36配信

[4.19 欧州CL準々決勝第2戦 バルセロナ0-0ユベントス]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日、準々決勝第2戦を行い、バルセロナ(スペイン)とユベントス(イタリア)が対戦。スコアレスのまま前半を折り返すと、後半もスコアは動かずに0-0のまま試合終了を迎えた。この結果、2試合合計3-0としたユベントスが準決勝進出を決めた。

 11日に行われた第1戦でユベントスが3-0の勝利を収めており、勝ち上がるには最低でも4点が必要なバルセロナだが、相手の守備に苦しんでなかなか好機を生み出せない。前半15分には左サイドのFWネイマールの折り返しからMFイバン・ラキティッチがミドルシュートを放つが、ゴールマウスを捉えることはできず。さらに同19分には左サイドからDFジョルディ・アルバが送ったクロスをFWルイス・スアレスが触れると、反応したFWリオネル・メッシが左足で狙うもシュートはゴール右に外れた。

 前半31分にはメッシがミドルレンジから枠内にシュートを飛ばしたもののGKジャンルイジ・ブッフォンに阻まれ、その後もバルセロナが押し込む時間帯が続いたものの、ユベントスの堅牢な守備を崩し切れずに決定機を創出できないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

 0-0のまま後半を迎えると、後半5分にはユベントスがゴールを脅かすが、高い位置でボールを奪ったFWパウロ・ディバラ、FWゴンサロ・イグアインとつないだボールからMFファン・クアドラードが放ったシュートはゴール左に。同7分にはメッシがネイマールとのワンツーから狙うも、シュートは枠を捉え切れなかった。

 後半13分にはバルセロナベンチが動き、ラキティッチに代えてFWパコ・アルカセルを投入。同20分にはネイマールのCKをL・スアレスが折り返し、ゴール前のメッシが右足ダイレクトで合わせ、同24分にはメッシのパスを受けたMFセルジ・ロベルトが左足シュートで狙うが、ともに枠を外してしまう。

 後半30分にはディバラに代えてDFアンドレア・バルザーリをピッチに送り込み、守備に重心を置いたユベントスゴールをバルセロナがこじ開けようと攻撃を仕掛け続ける。さらに同34分にはS・ロベルトに代えてMFハビエル・マスチェラーノを投入し、DFジェラール・ピケを前線に上げたバルセロナだったが、最後まで得点は生まれず。

 試合は0-0のまま終了を迎え、2試合合計3-0としたユベントスが準決勝へと駒を進めた。決勝トーナメント1回戦ではパリSGを相手に、第1戦で4点のビハインドを背負いながらも第2戦で6-1の勝利を収めて奇跡的な大逆転劇を演じて準々決勝に駒を進めたバルセロナだったが、“2度目の奇跡”を起こせずにベスト8で姿を消すことになった。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492634261
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL>バルサ、またもや完敗…ユーベが無類の強さ誇るホームで3発先勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/04/12(水) 05:39:52.17 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
ユベントス(イタリア) 3-0 F.C.バルセロナ(スペイン)

【得点者】
1-0 07分 ディバラ(ユベントス)
2-0 22分 ディバラ(ユベントス)
3-0 55分 キエッリーニ(ユベントス)

UEFA日本語公式
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2017/matches/round=2000785/match=2019632/match-info/index.html
 
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は11日、準々決勝第1戦を行い、ユベントス(イタリア)とバルセロナ(スペイン)が対戦。前半7分と同22分にFWパウロ・ディバラがゴールを陥れ、2点を先行したユベントスが、後半10分にDFジョルジョ・キエッリーニの得点で突き放すと、バルセロナの反撃を許さずに3-0の完封勝利を収めた。なお、バルセロナのホームで行われる第2戦は19日に行われる。

 リーグ戦ホームゲーム32連勝中、UEFA主催大会のホームゲームで21戦無敗中(11勝10分)と無類の強さを誇るホームにバルセロナを迎えたユベントスが、序盤からゴールに襲い掛かる。まずは前半3分、MFミラレム・ピャニッチが蹴り出したFKからFWゴンサロ・イグアインがドンピシャのタイミングでヘッドで合わせるも、叩き付けたボールはGKマルク・アンドレ・テアシュテーゲンの正面を突いてしまう。しかし同7分、右サイドからPA内に進入したMFファン・グアドラードのパスを受けたディバラが鮮やかな反転から左足シュートをねじ込み、ユベントスが先制に成功した。

 1点を追い掛けるバルセロナは前半21分、中盤でボールを受けたFWリオネル・メッシが鋭いスルーパスを前線に送ると、PA内に走り込んだMFアンドレス・イニエスタがダイレクトで狙うも、シュートはGKジャンルイジ・ブッフォンに左手1本で防がれてしまう。すると同22分、左サイドを突破したFWマリオ・マンジュキッチの折り返しを、ディバラが左足ダイレクトで合わせてニアサイドを抜くシュートを突き刺し、ユベントスがリードを2点差に広げた。

 2-0とユベントスがリードしたまま後半を迎えると、2点のビハインドを背負うバルセロナはDFジェレミー・マテューに代えてMFアンドレ・ゴメスをピッチへと送り込む。同9分にはユベントスが追加点の好機を迎えるが、後方からの浮き球のパスで完全に抜け出したイグアインが放ったシュートはテア・シュテーゲンにストップされてしまう。しかし同10分、ピャニッチが蹴り出したCKをキエッリーニがヘディングで叩き込み、ユベントスのリードは3点差に広がった。

 何とか反撃に出たいバルセロナは後半23分、メッシのスルーパスに反応したFWルイス・スアレスが右足シュートを放つもブッフォンに阻まれてしまう。その後もアウェーゴールを奪おうとゴールに迫ったものの、最後までユベントスの守備を攻略できず。逃げ切ったユベントスが3-0で先勝した。

ゲキサカ 4/12(水) 5:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-01638672-gekisaka-socc

スカパー
https://soccer.skyperfectv.co.jp/s/ucl

【サッカー】<UEFA-CL>チームバス付近で爆発…ドルトムント、モナコ戦の延期を発表
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1491936183/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491943192
続きを読む

【サッカー】ユーベ監督が来季バルサ監督候補に 英紙報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 17:49:20.50 ID:CAP_USER9.net

 サッカーイタリア1部リーグ、ユベントスのマッシミリアノ・アレグリ監督(49)が来季のバルセロナ(スペイン)の監督候補に挙がっていることがわかった。27日までに英紙デイリー・エクスプレスが報じた。

 バルセロナは今月14日の欧州チャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦で0-4と大敗を喫したことで、クラブ幹部はルイスエンリケ監督の後任探しを始めているとみられる。すでにアーセナルが、アレグリ監督と来季監督就任の交渉準備をしているといわれているが、これにバルセロナも参戦した形となる。

 また同紙はバルセロナが、エバートン(イングランド)のロナルド・クーマン監督などにも興味を示しているという。アレグリ監督のユーベは2位ローマに勝ち点7差をつけて、首位を独走している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000091-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488185360
続きを読む

【サッカー】ミラン指揮官、ユーベ戦の本田“3分起用”の意図を説明

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/26(木) 19:29:09.03 ID:CAP_USER9.net

25日に行われたコッパ・イタリア準々決勝で2017年初出場を果たしたミランMF本田圭佑に関して、ビンチェンツォ・モンテッラ監督が言及した。クラブ公式サイトが試合後の記者会見の内容を伝えている。

 ミランは25日、コッパ・イタリア準々決勝でユベントスと対戦。前半10分にFWパウロ・ディバラから先制ゴールを奪われると、同21分にはMFミラレム・ピャニッチの直接FK弾を浴びて2点のビハインドを背負った。

 後半8分にFWカルロス・バッカのボレーで1点差に詰め寄ったミランだったが、直後の同9分にDFマヌエル・ロカテッリが2度目の警告で退場。1-2のまま迎えた同アディショナルタイム1分、モンテッラ監督が最後に切った交代カードは、新年初出場となる本田だった。

 しかし、チームが数的不利の状況の中、わずか3分の出場では見せ場を作れず、そのままタイムアップとなった。モンテッラ監督は試合後、昨年12月12日のローマ戦以来、公式戦7試合ぶりの出場を果たした本田について、「中盤にクオリティーをもたらし、バランスも維持する必要があった」と投入の意図を説明。依然として厳しい立場に置かれる本田だが、新しい年を迎え、ようやく第一歩を踏み出した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170126-01636223-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485426549
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ