宇佐美

【サッカー】宇佐美貴史の妻・蘭、次女の腎機能の持病を告白…夫と離れ「日本で暮らす方が良いという結論に」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/08/06(月) 13:33:39.96 ID:CAP_USER9.net

8/6(月) 12:38配信

 サッカーW杯日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=の妻でキャスターの宇佐美蘭(26)が4日、5日と自身のインスタグラムを更新。今年3月26日に誕生した次女・桜ちゃんの持病を告白し、「もう少し身体が丈夫になるまでは、日本で暮らす方が良いという結論に至りました」とドイツに渡った夫と離れて暮らすことを明かした。


 蘭は4日の投稿で「先日、夫がドイツに出発しました」と報告した上で、「本来なら、私たちもこのタイミングで渡独する予定だったのですが…実は次女の腎機能に少し問題があります」と告白。「3ヶ月頃から熱が出たりして、先日は一時的に入院もしていました」とし、「主治医の先生とも相談して、もう少し身体が丈夫になるまでは、日本で暮らす方が良いという結論に至りました」と娘たちと日本に残る決断をしたことを明かした。

 「結婚した時は、夫にどこまでもついて行く!と思っていましたが、子どもの健康というのは、何にも代えられません」と蘭。「夫にとっても、娘たちの成長が著しいこの時期を一緒に見られないことは辛いですが、限られたサッカー人生、好きな場所で後悔のないようやって欲しいと思います!」と夫にエールを送った。

 さらに「あまりこういうネガティブなことは書きたくなかったのですが、何故ドイツに行かないのかなと皆さんをずっとモヤモヤさせるのも嫌だったので書きました」とインスタに記した理由を示し、「私も最初は落ち込みましたし、健康に産んであげたかったと自分を責めたりもしましたが…万一のことを考えても仕方ないし、この可愛い時期をくよくよして過ごすのはもったいないので、今は前向きです!」とつづった。

 また、5日の更新では「たくさんの温かいお言葉に感謝します。ありがとうございます!」とフォロワーからの激励の声に感謝。「今日も娘二人は笑顔で過ごしています この笑顔を守れるのは私だけなので、しっかりしたいと思います」と決意を記し、「今日も明日もずっとずっと、家族が笑っていられますように」とつづった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000136-sph-ent


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533530019
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>デュッセルドルフ移籍が正式に発表! レンタルで慣れ親しんだ環境へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/04(土) 20:16:27.71 ID:CAP_USER9.net

日本代表FW宇佐美貴史は昨シーズンに続き、再びフォルトゥナ・デュッセルドルフでプレーすることが正式に決定した。クラブは4日、アウクスブルクから同選手をレンタルで獲得したことを発表した。なお、宇佐美はアウクスブルクとの契約を2021年まで延長している。

宇佐美は2016年夏にガンバ大阪からアウクスブルクに渡り、2度目のブンデスリーガに挑戦。しかし、新天地での1年目では出場機会に恵まれず、2017年夏には1年のレンタルで当時2部所属のデュッセルドルフに加入。同クラブは今年1月にヘルタ・ベルリンから同じく期限付きで原口元気(現ハノーファー)を迎えると、2人はチームの1部昇格に大きく貢献した。

そして、シーズン終了後から宇佐美の完全移籍での獲得に動き出していたデュッセルドルフだが、アウクスブルクとの交渉はスムーズに進まず、一旦中断されていた。しかし、先日に宇佐美がアウクスブルクへの合流を拒否したことも影響したとみられる形でクラブ間の交渉が再開し、話がまとまっている。

宇佐美は移籍に際して、「このクラブとこの街に戻ってくることができてとても嬉しいです。フォルトゥナと僕にとって、次のシーズンでのブンデスリーガは大きな挑戦になります。とても楽しみですね。ファンの皆さんから昨シーズンと同じようなサポートを得ることができれば嬉しいです」とコメントし、再びデュッセルドルフでプレーできることを喜んだ。

慣れ親しんだ環境で、“相棒“の原口がいなくなったなか、日本人アタッカーがどのようなシーズンを過ごすのか注目したいところだ。

8/4(土) 20:01配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00010003-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180804-00010003-goal-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533381387
続きを読む

【サッカー】宇佐美はデュッセルドルフに再レンタルで決着! 会長は「タカを連れて戻る」と喜びを露わ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/01(水) 20:59:26.01 ID:CAP_USER9.net

宇佐美貴史は新シーズン、再びデュッセルドルフでプレーするようだ。ドイツの全国紙『Bild』が報じている。

 宇佐美の移籍話はロシア・ワールドカップ前に浮上し、アウクスブルクからデュッセルドルフへ完全移籍するための交渉が進んでいると囁かれていたが、最終的にはレンタル移籍で決着が付いたようだ。

 どうやら、完全移籍は300万ユーロ(約3億9000万円)と提示された移籍金などの条件面で折り合わず。レンタルに伴う買取りオプションなどの詳細は明らかになっていない。

 『Bild』の取材に対し、宇佐美をもう1年レンタルすることを認めたデュッセルドルフのロベルト・シェーファー会長は、「私たちはタカをホームに連れて戻るよ!」と喜びを露わにした。

「昨シーズンはすべてうまくいった。タカが戻ってきて、新シーズンを一緒にプレーすることができてうれしいよ」

 昨シーズンは2部リーグで戦ったデュッセルドルフで、宇佐美は28試合に出場し、8得点・3アシストと活躍。1部昇格にもおおいに貢献し、チームスタッフ、選手、そしてサポーターからの信頼も厚い。

 ひとつ懸念事項があるとすれば、日本人コンビとして躍動した“元相方”原口元気が、ハノーファーに移籍してしまった点だろう。

 しかし、会長は宇佐美に絶大な信頼を寄せており、「彼が最後まで私たちを待ってくれた。スタートからまた一緒に、形を作っていくことができると確信している」と語った。

 また、フリードヘルム・フンケル監督も喜びの声を挙げ、「タカがひと皮むけるには、ゲンキの存在が必要だった。でも、それは過去のことだ。彼はゲンキがいなくても、彼自身の能力を発揮できると思うよ!」とコメントしている。

 宇佐美はまずアウクスブルクで、現時点で2020年までとなっている契約を1年間延長した後、“ホーム”へ帰還する見込みだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180801-00044916-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533124766
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>念願のフォルトゥナ・デュッセルドルフ移籍か!?買い取りOP付きレンタルで合意と独メディア報道!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/01(水) 08:15:04.16 ID:CAP_USER9.net

去就が注目されている日本代表MF宇佐美貴史だが、本人の希望通りフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍することになるようだ。ドイツ『ビルト』が伝えている。

ロシア・ワールドカップ終了後、所属のアウクスブルクへの合流を拒否していたという宇佐美。昨シーズンにレンタルで加入していたフォルトゥナ移籍のために強硬手段をとり、クラブにプレッシャーを与えていると報じられている。

そんな宇佐美の希望は、実現するようだ。『ビルト』によると、アウクスブルクとフォルトゥナはレンタル移籍で合意したという。

所属元が移籍金300万ユーロ(約4億円)を求めていたが、フォルトゥナは130万ユーロ(約1億7000万円)に加え降格時に追加資金を支払うことを提案していたため、交渉は長期化してい

8/1(水) 7:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000032-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533078904
続きを読む

【サッカー】日本代表MF宇佐美貴史、所属のアウクスブルクへの合流を拒否 指揮官からの冷遇が理由か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:れいおφ ★:2018/07/31(火) 07:21:50.05 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF宇佐美貴史は、アウクスブルクへ退団のためにへプレッシャーをかけていると、ドイツ『RP ONLINE』が伝えた。

ロシア・ワールドカップを戦った宇佐美。そのため、チームのプレシーズン合流は遅れていた。
26日には、アウクスブルクのその他W杯参加選手が合流した一方、宇佐美は「プライベートな理由」として日本に滞在し、練習に参加しなかったという。

『RP ONLINE』は、宇佐美は「プレッシャーを強めている」とし、現在行われているトレーニングキャンプからも離れていると伝えた。
2020年まで契約を残しているが、昨季レンタルで加入していたフォルトゥナ・デュッセルドルフへの移籍を希望しており、解決策を模索し続けているという。

アウクスブルクからの移籍のために強引とも言える手段を取る26歳MFだが、同メディアは「移籍志願も不思議ではない」と論じている。

「デュッセルドルフでは8ゴールを決めて重要な役割を果たし、輝かしいシーズンを過ごした。
以前の所属先(バイエルン、ホッフェンハイム、アウクスブルク)ではそうではなかったため、彼にとって初めての経験だった」

「アウクスブルクでは控え扱いであるため、そこでは続かないだろう。移籍を志願するのも不思議ではない」

去就問題が長引けば、移籍する場合でも、25日に開幕するブンデスリーガでの出場機会に大きく影響を及ぼすことになるだろう。
宇佐美は、今季どのクラブでプレーすることになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000029-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532989310
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>ゲームでの能力値に疑問持つファンから“クレーム”も「即行でブロック」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/30(月) 06:01:36.15 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が29日放送のフジ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。コンピューターゲームなどに登場する自身のキャラクターの能力値に疑問を持つファンから“クレーム”が多数届く悩みを打ち明けた。

 番組では「eスポーツ」の話題となり、サッカーゲームなども盛り上がりを見せていることが紹介された。ゲームをするのか尋ねられた宇佐美は「オンラインゲームとか。最近はあまりやってませんけど」と答えたが、それ以上に気になることがあるという。

 実在の選手が登場するサッカーゲームの中で、宇佐美の能力値が高めに設定されているという。これに疑問を覚える一部ファンから“クレーム”が届くらしい。「海外のファンは主張がはっきりしているので、僕のインスタグラムに貼り付けてくるんですよ。こんな顔文字を」と“疑問顔”が投稿されることを明かした。

 これらの厄介な攻撃に関しては「即行でブロックしてやりますよ」と、見事に対応している様子だ

7/29(日) 23:35配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000152-dal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180729-00000152-dal-000-3-view.jpg


【サッカー】<宇佐美貴史>W杯での本田圭佑の意外な姿を暴露!「ケイスケ君、もうこんな感じでした」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532866018/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532898096
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>W杯での本田圭佑の意外な姿を暴露!「ケイスケ君、もうこんな感じでした」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/29(日) 21:06:58.06 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が29日放送のフジ「ジャンクSPORTS」に出演。日本代表がベスト16入りしたロシアW杯において、MF本田圭佑(32)の意外な姿を暴露した。

 孤高なイメージを誇る本田が一変したのは1次リーグ最終戦・ポーランド戦後のこと。この試合、日本は0-1でリードされていたが、決勝トーナメント進出の条件を考えて同点を狙わず、そのまま試合を終わらせることを選択。終盤、攻撃をせずに自陣でパス回しに終始し、他会場の結果頼みで16強進出を決めた。

 賛否を巻き起こした戦略での決勝トーナメント進出に試合後、ベースキャンプへ戻る航空機の中では「暗い雰囲気だった」と宇佐美は語る。その空気を察知したのが、本田とDF槙野(浦和)であり、機内でカラオケをいきなり始めたという。「槙野、カラオケやるから音楽かけろって言って。最初ゆずから始まり、RIP SLYMEの時はケイスケ君、もうこんな感じでした」とノリノリのヒップホッパーのジェスチャーを見せた。

 宇佐美は、その本田について「思考がすごい」と感心する。自身はアンチたちにいろいろと言われることが気になり、ある時「アンチについてどう思っているんですか」と尋ねたという。すると本田は「愛情しかない」と即答。「彼らが成長して人の悪口など言わなくなることを切に願っている」と続けたという。本心かどうかは別として、その思考には驚いた様子だった。

7/29(日) 20:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000129-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532866018
続きを読む

【サッカー】安堵の宇佐美、ベンチでは「セネガルが1点取ったらどうすんねん」「(攻めに行かなアカンやろ」という会話があった

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/06/29(金) 19:15:06.70 ID:CAP_USER9.net

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180629-01655700-gekisaka-000-view.jpg


[6.28 W杯グループリーグ第3節 日本0-1ポーランド ボルゴグラード]

 グループリーグ突破を懸けた第3戦。左サイドハーフでW杯初先発を飾った日本代表MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)は「1戦目、2戦目とあれだけ機能していた中でスタートが6人入れ替わって出るという独特な難しさがあった」と試合を振り返った。

 相手のポーランドはすでに敗退が決まっていたとはいえ、FIFAランキング8位はグループ最上位。複雑なタスクを背負いながらの戦いで、「良いプレーも結果も継続して出さないといけないという思いが6人にはあった。全員で戦っているんだというところを表現したいと思っていた。負けはしたけど、突破を決めることができて、最低限の結果だったと思う」と、ひとまずは安堵の表情を見せた。

 リスクをかけずにボールを動かしながら、機を見てゴールを狙うという戦いをした前半は、右サイドに流れていた35分にドリブル突破から強烈なシュートを打つなど、見せ場もつくった。だが、後半14分に失点すると、同20分にMF乾貴士と交代してベンチへ。そして、そこから戦況はさらに複雑になった。

 日本はその後、“裏カード”でコロンビアが先制したことにより、0-1のままでも2位通過できる状況となったが、日本が0-2とリードを広げられるか、セネガルが1-1に追いついた場合には3位で敗退する危険性もあった。

 そんな中での“攻めない”という選択を見守った宇佐美は「もちろん、ベンチでは『セネガルが1点取ったらどうすんねん』『(攻めに)行かなアカンやろ』という話もあった」と吐露。「でも、あのスタジアムの雰囲気の中、一瞬で全員に共通理解を持たせることは難しい。長谷部さんが入ったことで、このまま締めようということになった」と、複雑だったベンチ内の様子を説明した。

 プレーする選手の思い、監督の選択、ベンチの思い。さまざまな考えがめくるめく中でかろうじてつかんだベスト16への切符だった。

6/29(金) 6:23
ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-01655700-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530267306
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ