宇佐美

【サッカー】ガンバ大阪・宇佐美貴史に足りなかったのは…。世界のトップでやれる才能と致命的だった欠点【西部の目】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/29(金) 14:19:19.85 ID:TF1OP49A9.net

ドイツ・アウグスブルクから古巣ガンバ大阪に復帰した宇佐美貴史。
直近3試合で4得点を挙げ、残留争いに巻き込まれていたチームを牽引している。
27歳となった宇佐美が持つ才能と、MFとしては致命的な欠点を考えれば、FWでこそ活きると言えるだろう。(文:西部謙司)
ベストプレーヤー

●本人は関心がない才能

才能――本人の関心は意外と低かったりする。先天的に足が速かったり、記憶力がよかったりしても、苦労して手にした能力でないので執着が薄い。
周囲がうらやむ才能でも、本人は当たり前にできることにすぎないので有り難みがないのだ。

宇佐美貴史の才能はキックにある。何でもできる選手だが、とくに素晴らしいのはキックの精度と強さだ。インサイドキックに近い蹴り方なのでコントロールが効いていて、それでいてボールのスピードもある。シュートにはうってつけだ。
二度目の渡欧前、その才能について聞いてみたら、本人はまったく関心を持っていなかった。自然にできてしまうことだからだ。

幼稚園児のころから1人でも飽きずにボールを蹴っていたというから、その中で自然に身についたものなのだろう。小学生のときには数え切れないぐらい得点を決めていた。
育成に定評のあるガンバ大阪でも最高傑作といわれ、17歳でトップデビュー、19歳でバイエルン・ミュンヘンへ移籍。
バイエルンからホッフェンハイムを経て、いったんG大阪へ戻ると2013年のJ2優勝、2014年J1優勝に貢献。2016年6月にアウクスブルクへ移籍、2度目のドイツでの挑戦だった。

そのころの宇佐美は地味な得点をとれるようになっていた。ドリブルでかわして叩き込む派手なゴールだけでなく、押し込むだけのようなゴール。
同じ左サイドハーフのポジションのクリスティアーノ・ロナウドが、よりゴール前に専念することで「そこ」にいられる頻度を上げていると話していた。ただ、宇佐美の理想はそれではなかった。

運動量をセーブして得点するのではなく、守備でも貢献しながら得点も量産すること。ロナウドもできないことをやろうとしていた。

●中盤で致命的な問題とは?

2019年6月、宇佐美は再びG大阪に戻ってきた。ドイツでの3年を経て、27歳になっていた。
前回の帰還ではチームの救世主になった。今回も最近3試合で4得点。一時は降格の危機もあったG大阪は9位に浮上している。

戻ってきた当初はインサイドハーフで起用されていた。攻撃に関しては何でもできるのでやれないことはない。ただ、あまり向いていないと思った。

問題は守備だ。宇佐美は全く守備ができないわけではないし、二度目の渡欧のときの話を聞くかぎりとても意欲を持っていた。
しかし、向き不向きというものはある。
守備力そのものが低いというよりも、そもそも守備をできる場所にいないことが問題だと思う。

例えば、中盤で味方がボールを失った瞬間、自分がボールより前方にいるとそのまま置き去りにされる。
失った瞬間にスプリントして戻っていれば間に合ったかもしれないのに、それが遅れるので守備に入れない。
途中で気づいて慌てて走っても間に合わない。常にそうではないが、守備でスイッチが入りにくい。
MFでポジションに穴を開ければ、それが90分間に1回であっても致命傷になりかねず、そうなるとMFとしての信用を失う。ドイツでは信用を落とさないために走り続けた。

だが、それには宇佐美より向いている選手がいる。宇佐美のようなシュートは打てなくても、別の才能を持つ人はいるわけだ。宇佐美のポジションはFWであり、さらにセカンドトップである。そこしかないと言っていい。
1トップ向きではなく、パートナーがいて生きるタイプ。現在はアデミウソンとの2トップになっていて、適性ポジションに起用されて結果を出している。

攻撃能力、とくにシュートに関しては世界のトップでやれる才能がある。だからバイエルンが獲ったのだと思う。
ただ、実際にそこでやっていくには才能以外の仕事もリーグの平均ぐらいはやれないと長い時間プレーするのは難しい。
才能はどこまで行けるかの「可能性」にすぎず、才能を生かせるかどうは才能以外のことにかかっている。
宇佐美に足りなかったのは才能以外の部分だったと思われる。

FWでも守備は要求されるが、MFに比べれば負担は軽い。ロナウドほど守備免除にはならなくても、宇佐美の才能を生かすには2トップの一角が適性だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00010003-footballc-socc
11/29(金) 10:41配信

2 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/29(金) 14:19:54.97 ID:TF1OP49A9.net

●欧州へ行く選手、戻る選手

宇佐美の帰還と入れ替わるように、中村敬斗、食野亮太郎、ファン・ウィジョがヨーロッパのクラブへ移籍していった。
シーズン途中での引き抜きは、今後もJリーグで起こるに違いない。日本の若手選手の能力の高さはすでにスカウトには知られていて、獲得資金は格安だからだ。

選手輸出国であるアルゼンチンはリーグの空洞化が深刻化したことがあった。働き盛りの有力選手たちはヨーロッパのクラブへ移籍してしまったからだ。
ベテランと若手ばかりの編成になり中間層が抜けてしまっていた。ただ、ヨーロッパへ行く選手もいれば戻ってくる人もいる。
戻ってくる選手はそれなりの年齢にはなっていたが、彼らの経験と技術はクラブやリーグ全体に恩恵をもたらした。
今後はJリーグでもそうしたケースは増えていきそうだ。

G大阪の場合、宇佐美と井手口陽介が復帰している。出て行く選手と戻ってくる選手の両方がいたことでバランスがとれた。
ただ、なかなかそうもいなかない場合もあるだろう。クラブだけでなくJリーグも早急な対策に迫られている。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575004759
続きを読む

【サッカー】ガンバ大阪・宇佐美貴史に足りなかったのは…。世界のトップでやれる才能と致命的だった欠点【西部の目】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/29(金) 14:19:19.85 ID:TF1OP49A9.net

ドイツ・アウグスブルクから古巣ガンバ大阪に復帰した宇佐美貴史。
直近3試合で4得点を挙げ、残留争いに巻き込まれていたチームを牽引している。
27歳となった宇佐美が持つ才能と、MFとしては致命的な欠点を考えれば、FWでこそ活きると言えるだろう。(文:西部謙司)
ベストプレーヤー

●本人は関心がない才能

才能――本人の関心は意外と低かったりする。先天的に足が速かったり、記憶力がよかったりしても、苦労して手にした能力でないので執着が薄い。
周囲がうらやむ才能でも、本人は当たり前にできることにすぎないので有り難みがないのだ。

宇佐美貴史の才能はキックにある。何でもできる選手だが、とくに素晴らしいのはキックの精度と強さだ。インサイドキックに近い蹴り方なのでコントロールが効いていて、それでいてボールのスピードもある。シュートにはうってつけだ。
二度目の渡欧前、その才能について聞いてみたら、本人はまったく関心を持っていなかった。自然にできてしまうことだからだ。

幼稚園児のころから1人でも飽きずにボールを蹴っていたというから、その中で自然に身についたものなのだろう。小学生のときには数え切れないぐらい得点を決めていた。
育成に定評のあるガンバ大阪でも最高傑作といわれ、17歳でトップデビュー、19歳でバイエルン・ミュンヘンへ移籍。
バイエルンからホッフェンハイムを経て、いったんG大阪へ戻ると2013年のJ2優勝、2014年J1優勝に貢献。2016年6月にアウクスブルクへ移籍、2度目のドイツでの挑戦だった。

そのころの宇佐美は地味な得点をとれるようになっていた。ドリブルでかわして叩き込む派手なゴールだけでなく、押し込むだけのようなゴール。
同じ左サイドハーフのポジションのクリスティアーノ・ロナウドが、よりゴール前に専念することで「そこ」にいられる頻度を上げていると話していた。ただ、宇佐美の理想はそれではなかった。

運動量をセーブして得点するのではなく、守備でも貢献しながら得点も量産すること。ロナウドもできないことをやろうとしていた。

●中盤で致命的な問題とは?

2019年6月、宇佐美は再びG大阪に戻ってきた。ドイツでの3年を経て、27歳になっていた。
前回の帰還ではチームの救世主になった。今回も最近3試合で4得点。一時は降格の危機もあったG大阪は9位に浮上している。

戻ってきた当初はインサイドハーフで起用されていた。攻撃に関しては何でもできるのでやれないことはない。ただ、あまり向いていないと思った。

問題は守備だ。宇佐美は全く守備ができないわけではないし、二度目の渡欧のときの話を聞くかぎりとても意欲を持っていた。
しかし、向き不向きというものはある。
守備力そのものが低いというよりも、そもそも守備をできる場所にいないことが問題だと思う。

例えば、中盤で味方がボールを失った瞬間、自分がボールより前方にいるとそのまま置き去りにされる。
失った瞬間にスプリントして戻っていれば間に合ったかもしれないのに、それが遅れるので守備に入れない。
途中で気づいて慌てて走っても間に合わない。常にそうではないが、守備でスイッチが入りにくい。
MFでポジションに穴を開ければ、それが90分間に1回であっても致命傷になりかねず、そうなるとMFとしての信用を失う。ドイツでは信用を落とさないために走り続けた。

だが、それには宇佐美より向いている選手がいる。宇佐美のようなシュートは打てなくても、別の才能を持つ人はいるわけだ。宇佐美のポジションはFWであり、さらにセカンドトップである。そこしかないと言っていい。
1トップ向きではなく、パートナーがいて生きるタイプ。現在はアデミウソンとの2トップになっていて、適性ポジションに起用されて結果を出している。

攻撃能力、とくにシュートに関しては世界のトップでやれる才能がある。だからバイエルンが獲ったのだと思う。
ただ、実際にそこでやっていくには才能以外の仕事もリーグの平均ぐらいはやれないと長い時間プレーするのは難しい。
才能はどこまで行けるかの「可能性」にすぎず、才能を生かせるかどうは才能以外のことにかかっている。
宇佐美に足りなかったのは才能以外の部分だったと思われる。

FWでも守備は要求されるが、MFに比べれば負担は軽い。ロナウドほど守備免除にはならなくても、宇佐美の才能を生かすには2トップの一角が適性だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191129-00010003-footballc-socc
11/29(金) 10:41配信

2 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/29(金) 14:19:54.97 ID:TF1OP49A9.net

●欧州へ行く選手、戻る選手

宇佐美の帰還と入れ替わるように、中村敬斗、食野亮太郎、ファン・ウィジョがヨーロッパのクラブへ移籍していった。
シーズン途中での引き抜きは、今後もJリーグで起こるに違いない。日本の若手選手の能力の高さはすでにスカウトには知られていて、獲得資金は格安だからだ。

選手輸出国であるアルゼンチンはリーグの空洞化が深刻化したことがあった。働き盛りの有力選手たちはヨーロッパのクラブへ移籍してしまったからだ。
ベテランと若手ばかりの編成になり中間層が抜けてしまっていた。ただ、ヨーロッパへ行く選手もいれば戻ってくる人もいる。
戻ってくる選手はそれなりの年齢にはなっていたが、彼らの経験と技術はクラブやリーグ全体に恩恵をもたらした。
今後はJリーグでもそうしたケースは増えていきそうだ。

G大阪の場合、宇佐美と井手口陽介が復帰している。出て行く選手と戻ってくる選手の両方がいたことでバランスがとれた。
ただ、なかなかそうもいなかない場合もあるだろう。クラブだけでなくJリーグも早急な対策に迫られている。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575004759
続きを読む

【グラビア】長崎ご当地アイドル出身・宇佐美彩乃「泳げます、本格的に」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:湛然 ★:2019/09/04(水) 05:34:54.47 ID:K6fA59O29.net

五島列島出身グラドル宇佐美彩乃「泳げます、本格的に」
2019/09/04 04:30 配信
https://thetv.jp/news/detail/202754/

宇佐美彩乃DVD「君が好きです」(竹書房)より(C)2019 TAKE SHOBO CO.,LTD.
https://thetv.jp/i/nw/202755/1231171.jpg
https://thetv.jp/i/nw/202755/1231178.jpg
https://thetv.jp/i/nw/202755/1231175.jpg
https://thetv.jp/i/nw/202755/1231170.jpg
https://thetv.jp/i/nw/202755/1231180.jpg
https://thetv.jp/i/nw/202755/1231179.jpg

DVD発売イベントに登壇した宇佐美彩乃
https://thetv.jp/i/nw/202754/1234308.jpg


グラビアアイドル宇佐美彩乃が、8月23日にファーストDVD「君が好きです」(竹書房)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

イメージ作品としては今回が“デビュー作”となる宇佐美。出来上がった作品を手にした宇佐美は「手にしてみて実感しました(笑)。でも恥ずかしい…照れくさい感じなんですけど。早送りはしてないんですけど(笑)、にやにやして見ました」と初々しくあいさつした。

今年6月頃、沖縄・宮古島で撮影は行われた。「宮古島は初めてですね。沖縄自体は行ったことあるんですけど、宮古島は初めてでした。どこの海に行ってもすごくキレイで、観光でもまた行きたいなと思いました」と、率直な印象を明かした。

「印象に残っているのが洗車のシーンで、こういう撮影が初めてで、最初に洗ってて、彼が水を掛けてくる…掛けられるのを喜びながらよけるというのがこれまでなくて。

スケート選手みたいな動きになっていたらしくて(笑)、笑われました。その後にテンションがハイになり過ぎて、木に頭をぶつけてたんこぶになったのが思い出です」と苦笑い。幸い、その後の撮影には支障がなかったという。「(長崎・)五島列島出身で、小っちゃい頃からいろんなところで遊んで、けがしまくりだったので」と語り、体は丈夫とのこと。

ほかにも競泳水着のシーンもあるとのことで、「小学生の時に水泳をしてまして、4つの種類全部泳げます、本格的に(笑)。五島列島でも飛び込んだりとかしてました、7mくらいの高さから海に。DVDの中では泳いではいないですね。プールに入ってちゃぱちゃぱしてました」と、活発な幼少期を過ごしていた宇佐美。

また制服姿の教官に扮(ふん)している場面も。「彼が車の中にいる設定で、『ピピー』と笛を鳴らすのがポイントです(笑)。『ピピー』と鳴らして、『ここに止めちゃダメでしょ!』と怒って呼び出すわけなんですけど、そこで服を脱ぎだすという(笑)。女性警察官です」と独創的なシーンを紹介した。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


長崎ご当地アイドル出身・宇佐美彩乃イメージデビュー【フォトSP】
https://thetv.jp/news/detail/202755/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567542894
続きを読む

【サッカー】<10代での海外移籍はリスクが高い?>久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔…海を渡ったかつてのホープのその後

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/08/08(木) 09:19:53.84 ID:O69FDlkR9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-000-1-view.jpg
10代で海外に移籍した(左から)久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔

今夏はJリーグから海外へと挑戦の場を移す若手選手が例年に加えて多い。18歳の久保建英はレアル・マドリー・カスティージャに、19歳の菅原由勢と中村敬斗はオランダのAZとトゥエンテにそれぞれ加入している。今回は、10代で欧州クラブに加入した5選手を紹介する。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-001-1-view.jpg

●バイエルン加入も、爪痕は残せず

宇佐美貴史
生年月日:1992年5月6日(27歳)
移籍先:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)※期限付き移籍
移籍年:2011年6月

 中学3年でユース、高校2年でトップチームに“飛び級”で昇格した宇佐美貴史は、「ガンバユース史上最高傑作」と称された。17歳で開幕を迎えた2010年シーズンにリーグ戦7得点をマークすると、翌年も開幕から14試合で4得点6アシストとブレイク。2011年6月に、弱冠19歳にしてドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンへの期限付き移籍が決まった。

 しかし、加入した11/12シーズンは公式戦4試合の出場に終わり、バイエルンでの挑戦は1年で終わりを迎える。12/13シーズンはホッフェンハイムでプレーし、20試合2得点2アシストの成績を残すが、シーズン終了後にガンバ大阪に復帰した。復帰後はチームのJ1昇格、国内3冠獲得に貢献。2016年夏にアウグスブルクに完全移籍した。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-002-1-view.jpg

●ヴェンゲルから高い評価を受けたが…

宮市亮
生年月日:1992年12月14日(26歳)
移籍先:アーセナル(イングランド)
移籍年:2010年12月

 中京大付属中京高では全国高等学校サッカー選手権大会では2年連続で大会優秀選手に選出された宮市亮。世代別の日本代表としても、AFC U-16選手権やU-17ワールドカップにも出場。高校卒業後に渡欧すると、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督から高い評価を受け、2010年12月にアーセナルと正式に契約を結んだ。

 その後はフェイエノールト(オランダ)、ボルトン、ウィガン、トゥエンテ(オランダ)と期限付き移籍を繰り返す。アーセナルでプレーした2013/14シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初出場を果たしたものの、コンスタントに出場機会を得ることはできなかった。

 2015年にアーセナルから放出されると、ドイツ2部のザンクトパウリに加入。しかし、加入直後に左膝の前十字靭帯を断裂すると、17年には右足の前十字靭帯を断裂。度重なる大怪我に苦しみながらも、4シーズンで51試合に出場し、7得点3アシストの結果を残している。

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-003-1-view.jpg

●Jリーグ最年少出場男はイタリアで…

森本貴幸
生年月日:1988年5月7日(31歳)
移籍先:カターニャ(イタリア)※期限付き移籍
移籍年:2006年7月

 森本貴幸は中学卒業を間近に控えた2004年3月13日のジュビロ磐田戦に途中出場し、当時のJリーグ史上最年少の15歳10ヶ月6日での公式戦出場を記録。このシーズンに4得点を挙げてJリーグ最優秀新人賞を受賞した。

 18歳だった2006年7月、セリエAに昇格したカターニャへの期限付き移籍が決定。2011年夏にセリエAに昇格したノヴァーラに移籍し、翌シーズンにカターニャに復帰。セリエAでは6年半で104試合に出場し、19得点9アシストという結果を残した。

 森本はアル・ナスリ(UAE)への半年間への期限付き移籍を経て、2013年夏にJ2・ジェフユナイテッド千葉に移籍。2016年からは川崎フロンターレ、2018年からはアビスパ福岡でプレーしている。

フットボールチャンネル 8/8(木) 7:10
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00010000-footballc-socc

2 名前:Egg ★:2019/08/08(木) 09:20:57.23 ID:O69FDlkR9.net

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-004-1-view.jpg

●“和製アンリ”と呼ばれた男

伊藤翔
生年月日:1988年7月24日(31歳)
移籍先:グルノーブル(フランス2部)
移籍年:2007年1月

 180cmを超える体格、しなやかな身のこなしとスピードを武器に、中京大付属中京高時代ではエースとして活躍。高3時にはアーセナルに練習参加するなど、大きな注目を集めていた伊藤翔は、高校卒業直前の2007年1月にフランス2部・グルノーブルに加入した。

 しかし、加入したシーズンで1試合の出場に留まると、その後の3シーズンでも出場は4試合のみ。結局、3年半で1度もゴールを決められずに、グルノーブルを契約満了となった。

 2010年夏に清水エスパルスに加入。在籍4年目の2013年に25試合6ゴールと、飛躍のきっかけを掴むと、2014年に横浜F・マリノスに移籍。絶対的地位の確立とまではいかなかったものの、5年間で29得点をマークするなど、貴重なバイプレーヤーとして活躍した。今季からは、鹿島アントラーズでプレー。リーグ戦では5得点をマークしている。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-005-1-view.jpg

●スイスとベルギーでは結果を残したが…

久保裕也
生年月日:1993年12月24日(25歳)
移籍先:ヤングボーイズ(スイス)
移籍年:2013年7月

 2011年、京都サンガユースに所属していた高校3年生の久保裕也はトップチームに登録されると、Jリーグデビュー戦となった第2節ファジアーノ岡山戦で初ゴールをマーク。このシーズン、久保は30試合に出場し10得点をあげた。

 20歳の誕生日を半年後に控えた2013年夏、ヤングボーイズ(スイス)に完全移籍で加入。1年目から7得点5アシストの活躍を見せるなど、3年半で39得点15アシストの成績を残した。

 17年冬にはベルギーの強豪ヘントに移籍すると、わずか1年半で22ゴールをマーク。18年夏にドイツ1部のニュルンベルクに期限付き移籍をしたが、わずか1ゴールに終わり、今夏ヘントに復帰した。

【了】


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565223593
続きを読む

【サッカー】井手口(22)、2年ぶりG大阪へ復帰 宇佐美、パトリックに続き3人目の再獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/08/04(日) 07:53:01.75 ID:bMxoYmqZ9.net

元日本代表MF井手口陽介(22)が、約2年ぶりにG大阪へ復帰することが3日、分かった。
近日中にも発表される見込み。

井手口は2018年1月、G大阪からイングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のリーズに完全移籍。
出場機会を得るためにスペイン2部レオネサ、昨季はドイツ2部フュルトへ期限付き移籍したが、
右膝の負傷などに見舞われてアピール不足に終わり、保有権を持つリーズからは放出対象とされていた。

井手口は海外でのプレー継続を望んでいたが、G大阪はリーズの設定する移籍金も支払う熱意を見せ、完全移籍での復帰が決まった。
G大阪は今夏、元日本代表FW宇佐美、FWパトリックと合わせ、かつて所属した選手を3人も再獲得する異例の補強となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000334-sph-socc
8/4(日) 6:04配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564872781
続きを読む

【サッカー】<10代での海外移籍はリスクが高い?>久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔…海を渡ったかつてのホープのその後

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/08/08(木) 09:19:53.84 ID:O69FDlkR9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-000-1-view.jpg
10代で海外に移籍した(左から)久保裕也、宮市亮、宇佐美貴史、森本貴幸、伊藤翔

今夏はJリーグから海外へと挑戦の場を移す若手選手が例年に加えて多い。18歳の久保建英はレアル・マドリー・カスティージャに、19歳の菅原由勢と中村敬斗はオランダのAZとトゥエンテにそれぞれ加入している。今回は、10代で欧州クラブに加入した5選手を紹介する。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-001-1-view.jpg

●バイエルン加入も、爪痕は残せず

宇佐美貴史
生年月日:1992年5月6日(27歳)
移籍先:バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)※期限付き移籍
移籍年:2011年6月

 中学3年でユース、高校2年でトップチームに“飛び級”で昇格した宇佐美貴史は、「ガンバユース史上最高傑作」と称された。17歳で開幕を迎えた2010年シーズンにリーグ戦7得点をマークすると、翌年も開幕から14試合で4得点6アシストとブレイク。2011年6月に、弱冠19歳にしてドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンへの期限付き移籍が決まった。

 しかし、加入した11/12シーズンは公式戦4試合の出場に終わり、バイエルンでの挑戦は1年で終わりを迎える。12/13シーズンはホッフェンハイムでプレーし、20試合2得点2アシストの成績を残すが、シーズン終了後にガンバ大阪に復帰した。復帰後はチームのJ1昇格、国内3冠獲得に貢献。2016年夏にアウグスブルクに完全移籍した。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-002-1-view.jpg

●ヴェンゲルから高い評価を受けたが…

宮市亮
生年月日:1992年12月14日(26歳)
移籍先:アーセナル(イングランド)
移籍年:2010年12月

 中京大付属中京高では全国高等学校サッカー選手権大会では2年連続で大会優秀選手に選出された宮市亮。世代別の日本代表としても、AFC U-16選手権やU-17ワールドカップにも出場。高校卒業後に渡欧すると、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督から高い評価を受け、2010年12月にアーセナルと正式に契約を結んだ。

 その後はフェイエノールト(オランダ)、ボルトン、ウィガン、トゥエンテ(オランダ)と期限付き移籍を繰り返す。アーセナルでプレーした2013/14シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初出場を果たしたものの、コンスタントに出場機会を得ることはできなかった。

 2015年にアーセナルから放出されると、ドイツ2部のザンクトパウリに加入。しかし、加入直後に左膝の前十字靭帯を断裂すると、17年には右足の前十字靭帯を断裂。度重なる大怪我に苦しみながらも、4シーズンで51試合に出場し、7得点3アシストの結果を残している。

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-003-1-view.jpg

●Jリーグ最年少出場男はイタリアで…

森本貴幸
生年月日:1988年5月7日(31歳)
移籍先:カターニャ(イタリア)※期限付き移籍
移籍年:2006年7月

 森本貴幸は中学卒業を間近に控えた2004年3月13日のジュビロ磐田戦に途中出場し、当時のJリーグ史上最年少の15歳10ヶ月6日での公式戦出場を記録。このシーズンに4得点を挙げてJリーグ最優秀新人賞を受賞した。

 18歳だった2006年7月、セリエAに昇格したカターニャへの期限付き移籍が決定。2011年夏にセリエAに昇格したノヴァーラに移籍し、翌シーズンにカターニャに復帰。セリエAでは6年半で104試合に出場し、19得点9アシストという結果を残した。

 森本はアル・ナスリ(UAE)への半年間への期限付き移籍を経て、2013年夏にJ2・ジェフユナイテッド千葉に移籍。2016年からは川崎フロンターレ、2018年からはアビスパ福岡でプレーしている。

フットボールチャンネル 8/8(木) 7:10
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00010000-footballc-socc

2 名前:Egg ★:2019/08/08(木) 09:20:57.23 ID:O69FDlkR9.net

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-004-1-view.jpg

●“和製アンリ”と呼ばれた男

伊藤翔
生年月日:1988年7月24日(31歳)
移籍先:グルノーブル(フランス2部)
移籍年:2007年1月

 180cmを超える体格、しなやかな身のこなしとスピードを武器に、中京大付属中京高時代ではエースとして活躍。高3時にはアーセナルに練習参加するなど、大きな注目を集めていた伊藤翔は、高校卒業直前の2007年1月にフランス2部・グルノーブルに加入した。

 しかし、加入したシーズンで1試合の出場に留まると、その後の3シーズンでも出場は4試合のみ。結局、3年半で1度もゴールを決められずに、グルノーブルを契約満了となった。

 2010年夏に清水エスパルスに加入。在籍4年目の2013年に25試合6ゴールと、飛躍のきっかけを掴むと、2014年に横浜F・マリノスに移籍。絶対的地位の確立とまではいかなかったものの、5年間で29得点をマークするなど、貴重なバイプレーヤーとして活躍した。今季からは、鹿島アントラーズでプレー。リーグ戦では5得点をマークしている。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190808-00010000-footballc-005-1-view.jpg

●スイスとベルギーでは結果を残したが…

久保裕也
生年月日:1993年12月24日(25歳)
移籍先:ヤングボーイズ(スイス)
移籍年:2013年7月

 2011年、京都サンガユースに所属していた高校3年生の久保裕也はトップチームに登録されると、Jリーグデビュー戦となった第2節ファジアーノ岡山戦で初ゴールをマーク。このシーズン、久保は30試合に出場し10得点をあげた。

 20歳の誕生日を半年後に控えた2013年夏、ヤングボーイズ(スイス)に完全移籍で加入。1年目から7得点5アシストの活躍を見せるなど、3年半で39得点15アシストの成績を残した。

 17年冬にはベルギーの強豪ヘントに移籍すると、わずか1年半で22ゴールをマーク。18年夏にドイツ1部のニュルンベルクに期限付き移籍をしたが、わずか1ゴールに終わり、今夏ヘントに復帰した。

【了】


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565223593
続きを読む

【サッカー】<G大阪復帰の宇佐美貴史>「新しい相棒」を“自画自賛”580万円超の新車に“ベタ惚れ”「手前味噌ですが。シブい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/07/29(月) 09:04:01.31 ID:M4sOTMA89.net

写真https://www.instagram.com/p/B0acSh6A1YB/?utm_source=ig_embed&ig_mid=XSe1mwABAAEEwa1o9UENd9k9kIPF

公式インスタグラムのストーリーに新車との2ショットを投稿

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190729-00206869-soccermzw-000-2-view.jpg

ガンバ大阪FW宇佐美貴史が「新しい相棒」を“自画自賛”している。自身の公式インスタグラムで「新しい相棒が来ました」と綴り、新車との2ショットを公開。ストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)も投稿し、「手前味噌ですが。シブい」と愛車に“ベタ惚れ”のようだ。

【写真】「手前味噌ですが。シブい」と“自画自賛”!? 宇佐美がベタ惚れする愛車との2ショット

 宇佐美は今夏、ドイツ1部アウクスブルクから3年ぶりにG大阪へ復帰。7月20日のJ1リーグ第20節名古屋グランパス戦(2-2)では、1-2と敗色濃厚のなかで迎えた後半アディショナルタイム1分に劇的な同点ゴールを頭で決め、まさに救世主となった。8月2日に行われる次節は、宇佐美自身がJリーグ時代に対戦した公式戦11試合で12得点と“お得意様”とするヴィッセル神戸。エースには2試合連続ゴールへの期待が寄せられている。

 そんななか、インスタグラムに新車との2ショットを投稿。車種はジープ・ラングラーのアンリミテッド・ルビコンと見られ、ストーリーでは「手前味噌ですが。シブい」と綴っている。今年5月に発売された車種で、全国メーカー希望小売価格は588万6000円。宇佐美は思わず“自画自賛”したくなるほど愛車にメロメロな様子で、写真では“相棒”に腰掛け、笑みを浮かべている。

 ジープの公式ホームページによると、宇佐美の“相棒”は「米国ネバタ州からカリフォルニア州に続く世界一過酷と言われるルビコントレイルから命名」されたという車種で、「その名の通り、道なき道を難なく進む」という。キャリア“3度目”のJリーグ挑戦では、現在11位のG大阪を上位へ浮上させ、4季ぶりとなるタイトル獲得を託された宇佐美。新たな相棒のコンセプト通り、どんなに高い壁でも難なく乗り越え、突き進んで欲しいものだ。

7/29(月) 6:20 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190729-00206869-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564358641
続きを読む

【サッカー】井手口(22)、2年ぶりG大阪へ復帰 宇佐美、パトリックに続き3人目の再獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/08/04(日) 07:53:01.75 ID:bMxoYmqZ9.net

元日本代表MF井手口陽介(22)が、約2年ぶりにG大阪へ復帰することが3日、分かった。
近日中にも発表される見込み。

井手口は2018年1月、G大阪からイングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のリーズに完全移籍。
出場機会を得るためにスペイン2部レオネサ、昨季はドイツ2部フュルトへ期限付き移籍したが、
右膝の負傷などに見舞われてアピール不足に終わり、保有権を持つリーズからは放出対象とされていた。

井手口は海外でのプレー継続を望んでいたが、G大阪はリーズの設定する移籍金も支払う熱意を見せ、完全移籍での復帰が決まった。
G大阪は今夏、元日本代表FW宇佐美、FWパトリックと合わせ、かつて所属した選手を3人も再獲得する異例の補強となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000334-sph-socc
8/4(日) 6:04配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564872781
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ