宇佐美

【サッカー】<宇佐美貴史>ブンデス2部でシゴかれ中!ドイツの恩師から「サボるな」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/10/09(月) 20:08:04.08 ID:CAP_USER9.net

再起をかけ、宇佐美貴史は2016年夏、自身2度目となるドイツ移籍を果たした。しかし、かつて“天才“と称された男は、昨季の公式戦でわずか11試合、たった437分間の出場に終わるなど、失意の1年を過ごすことになった。

 その悪い流れは今季に入っても変わらず、リーグ開幕前のドイツ杯1回戦を含め、ブンデスリーガ第2節まで3試合連続のベンチ外。アウクスブルクでの立ち位置を失った宇佐美は、在籍1年で期限付き移籍を決断した。

 新天地となったフォルトゥナ・デュッセルドルフは、今季第4節で2部リーグ首位に立ち、以降は第6節を除いてその座をキープしている。宇佐美も加入後に迎えた初戦(第5節)のウニオン・ベルリン戦で、74分にさっそく途中出場の機会をもらうと、それから10分後に鮮やかな同点弾。さらに、初先発となった第8節ザンクトパウリ戦では貴重な先制点をもたらし、チーム内での存在感を高めつつある。

“宇佐美・復活“のキーマンに挙げられるのは、デュッセルドルフのアシスタントコーチを務めていたペーター・ヘアマン(10月6日にバイエルン・ミュンヘンのアシスタントコーチに就任)。ヘアマンは、2013年夏から1年3カ月を内田篤人が在籍していたシャルケで、それ以前は、クラブ史上初の3冠を達成したバイエルン・ミュンヘンでも同職に就いている。3冠を達成したユップ・ハインケス監督のバイエルン復帰に伴い、監督からの熱烈オファーを受けたヘアマンはデュッセルドルフを離れることになったが、19歳でドイツ最大のビッグクラブにやってきた宇佐美をよく知る人物である。

 10代で名門バイエルンの扉を叩いた宇佐美の現状については、ブンデスリーガ屈指の名参謀も歯がゆく思っているようだ。デュッセルドルフへの移籍が決まった数日後、ヘアマンはかつての愛弟子にハッパをかけている。

「最初の2~3日経った時に、いきなり個人面談をされて、喝を入れられたり。まぁ(自分の現状について)いろいろ思ってくれているんだなっていうのはすごく感じましたし、評価してくれているところと、厳しい言葉とを投げかけられて......。

『なんでお前より能力の高くない選手がアウクスブルクで試合に出て、お前は出れてないんだ』みたいなことを、けっこう言われましたね。ずっとじゃないですけど、20分くらい(笑)。監督とも直接話しましたけど、ペーター(・ヘアマン)からはそういう感じで、完全に尻を叩かれた感じですね」

 加入から1カ月以上が経過し、リーグ中断期間前の最後のリーグ戦となった第9節デュイスブルク戦後、宇佐美はヘアマン主導の日々のトレーニングについて、こう話している。

「彼にはすごく要求をされますし、『サボるな』とすごく言われます。練習が終わった後に必ず、どれだけの距離を走ったかなどをデータ化されたのを見られて。

(データの数値が)低いと、『低い!』って言われますし、逆に上がっているとすごく褒めてくれる。練習が終わった後に、個別でトレーニングしたりコンディションを上げたり、今はすごく努力もしていますし、そういう中で試合がいいリズムで入ってくれば、もっと体のフィーリングがよくなると思うんで。

つづく

10/9(月) 17:20配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171009-00010005-sportiva-socc

2 名前:Egg ★:2017/10/09(月) 20:08:20.78 ID:CAP_USER9.net

要求はすごく厳しいですけど、そこに応えていきたいとは思っています。なんていうんですかね、“投げやり“という感じではなくて、優しさを持って言ってくれているのかなっていうのはあります。ただ、選手が面と向かって言われたら嫌なことをバシバシ言ってくれる人なので、そこはしっかり受け止めながら(笑)。この中断期間もね、有意義にしっかり使えば、そろそろ(コンディションは)問題ないかなとは思いますし、そういう部分をしっかり練習から表現していければって感じです」

 残念ながら、デュッセルドルフで先発の座を掴み取る前にヘイマンはチームを去り、宇佐美もキリンカップの日本代表メンバーには選出されなかった。しかし、ドイツで4クラブを渡り歩き、成熟した大人へと変貌を遂げつつある宇佐美の表情から、余計な焦りは感じられない。

「チームでの練習もしっかりやってますからね。本当に量がすごくて、インテンシティ(プレー強度)も高いので、練習をしっかりこなしていれば、間違いなくコンディションは上がってくると思います。そのプラスアルファのところで、練習が終わった後にもう少し追い込む作業ができれば......っていうイメージはできています。(代表への想いも)もちろんありますよ。毎回(メンバーに入ることを)狙っていきたいですし、そのために、まずは自分のフィジカル的なコンディションをもっともっと上げていかなきゃいけないと思っています」

 日の丸を背負ってロシアに行く――。来年のW杯から逆算で出した答えとはいえ、プライドを捨てて2部での戦いを決断することは、周囲が考える以上に簡単ではなかったはず。だが、彼はあえてその道を選んだ。

 夢のW杯出場に向け、宇佐美の逆襲がいよいよ始まろうとしている。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507547284
続きを読む

【サッカー】宇佐美「あれ決まってれば」途中出場惜しいシュート

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★:2017/10/04(水) 09:59:15.89 ID:CAP_USER9.net

<ドイツ2部:デュッセルドルフ3-1デュイスブルク>◇2日◇デュッセルドルフ

 ドイツ2部リーグでデュッセルドルフMF宇佐美貴史(25)は、ホームのデュイスブルク戦で3-1とリードした後半24分から出場した。

 同28分にはドリブルで仕掛け、右ポストをかすめる惜しいシュート。「あれが決まってたら、途中から出たという中ではパーフェクトだったかなと」。守備では激しく体を入れ、相手からのボール奪取もあった。チームは逃げ切り、首位を守った。(鈴木智貴通信員)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00019114-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507078755
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>加入後初の先発出場で鮮烈ゴール!右足で豪快な一発

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/23(土) 20:29:58.35 ID:CAP_USER9.net

フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属するFW宇佐美貴史が、加入後2ゴール目をマークした。

デュッセルドルフは23日、ブンデスリーガ2部第8節でザンクト・パウリと対戦。宇佐美は初の先発出場を果たした。

すると、開始9分に結果を残す。右サイドからのコーナーキックのこぼれ球をペナルティーエリア内から右足を豪快に振り抜く。ボールはゴール右上に突き刺さり、デュッセルドルフ待望の先制点となった。宇佐美にとっては加入後2点目となる。

なお、試合はデュッセルドルフが1点をリードしている。

9/23(土) 20:13配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010003-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506166198
続きを読む

【サッカー】宇佐美貴史は期待されていなかった? 地元紙が「予想を超えるパフォーマンス」と反省

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/12(火) 07:25:23.96 ID:CAP_USER9.net

「その活躍がクラブ財政をも助けるだろう」。

ドイツ・ブンデスリーガ2部、フォルトゥナ・デュッセルドルフの日本代表FW、宇佐美貴史への賛辞が止まない。
 
9月10日の第5節、ウニオン・ベルリンとの上位対決。
74分に投入された宇佐美は、1点ビハインドの84分にゴール前の浮き球を豪快に右足アウトで蹴り込み、試合を振り出しに戻した。
その後デュッセルドルフは終了間際の劇的ゴールで逆転に成功。
宇佐美はホームでの公式戦デビューを、勝利と出色のパフォーマンスで飾った。
 
国内メディアこぞってその貢献を称え、デュッセルドルフの地元紙『Rheinische Post(RP)』も好評価。
「ウサミは出場するや、スタジアム全体の目を覚まさせた。およそ1000人の日本人サポーターを喜ばせただけでなく、2万6341人の観衆の目を釘付けにしたのだ」と描写し、
「20分間の出場で11回もボールに触り、7本のパス、2本のシュートを放った。そのうちひとつを見事ゴールに繋げたのである」と記した。
 
とはいえ、試合前はさほど大きな期待はかけていなかったという。
 
「移籍期限ぎりぎりで入団したわけで、連携に不安を抱えていたし、どこまでやれるのかには疑問符が付いていた。
ところがどうだ。予想を超えるパフォーマンスだった。フリードヘルム・フンケル監督が彼をベンチに置いたのは、信頼があったからこそだろう。
指揮官は直前の練習試合でウサミを試し、その実力を確認済みだった」
 
さらに同紙は、クラブスポンサーである日本企業のトーヨータイヤ社が宇佐美のサラリーを肩代わりしていると補足。
ロベルト・シェーファー会長の「タカシがある一定数の試合に出場すれば、アウクスブルクにレンタル料を払わなくて済むんだ」というコメントを紹介し、その活躍がクラブ財政をも助けるだろうと論じた。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00029882-sdigestw-socc
9/12(火) 5:43配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505168723
続きを読む

【サッカー/独2部】宇佐美がデビュー戦で初ゴール 内田篤人も初出場 デュッセルドルフ3-2ウニオン・ベルリン

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク:2017/09/10(日) 22:49:55.18 ID:CAP_USER9.net

宇佐美初ゴール&内田も相手OG誘発。独2部デビューの2人が直接対決で躍動

9/10(日) 22:32配信

フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガ2部の第5節が現地時間の10日に行われ、フォルトゥナ・デュッセルドルフとウニオン・ベルリンが対戦した。
デュッセルドルフに加入したFW宇佐美貴史は交代出場で初ゴールを記録している。

 宇佐美は移籍市場終盤の8月30日に、1部のアウクスブルクからのレンタルでデュッセルドルフへ移籍することが決定。
リーグ中断明けの初戦となるウニオン・ベルリン戦でベンチに入った。シャルケからウニオン・ベルリンへ移籍したDF内田篤人も前節に続いてのベンチ入りとなった。

 デュッセルドルフが前半に先制したあと、69分にはウニオン・ベルリンが同点に追いつく展開。
1-1で迎えた74分には宇佐美、その直後には内田が交代で投入され、ともに新天地でのデビューを飾った。

 77分には、昨年の12月以来の公式戦出場となった内田がファーストタッチでいきなりゴールに絡む働きを見せる。
エリア内右サイドでボールを受けて振り向き、ゴール前へのクロスを入れると、これが相手オウンゴールを誘って2-1の逆転ゴールとなった。

 だが84分には宇佐美も結果を出してみせた。左サイドからのスローインがゴール前にこぼれたボールにボレーで合わせ、移籍後初ゴールを記録。
デュッセルドルフが2-2の同点に追いつく。

 さらに終了間際の90分には、デュッセルドルフが3点目を奪って再逆転。
2人の日本人選手がデビュー戦でゴールに絡んだ一戦は、3-2でホームチームの勝利に終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170910-00230758-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505051395
続きを読む

【サッカー】<新天地で宇佐美フィーバー!>サイン会に長蛇の列...クラブが動画公開「大盛況です!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/08(金) 17:59:58.02 ID:CAP_USER9.net

8月30日に独2部デュッセルドルフに期限付き移籍 7日に現地ホテルでサイン会実施

FW宇佐美貴史は8月30日、ドイツ1部アウクスブルクから同2部フォルトゥナ・デュッセルドルフに期限付き移籍し、代表期間中に行われた5日の練習試合トゥル・デュッセルドルフ戦に後半から出場。実戦で初起用されると、FKキッカーを任されるなど猛アピールしている。7日には現地で宇佐美のサイン会が実施され、クラブが動画とともに大盛況ぶりを伝えた。

(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦、サウジアラビア戦のメンバーからも落選。出場機会を求めて、ドイツ4クラブ目となる新天地にデュッセルドルフを選んだ。チームは開幕から5試合を4勝1分で2部の首位を走っているが、フリートヘルム・フンケル監督は「宇佐美は我々の助けになってくれると確信している」と、1部昇格に向けた重要な戦力として活躍に太鼓判を押す。

 7日にはホテル内で宇佐美のサイン会を実施。500社を超える日本企業が進出し、5000人以上もの日本人が移住しているデュッセルドルフは、ヨーロッパ屈指の日本人街として知られるが、“宇佐美人気”は絶大だったようだ。人で溢れかえる様子をクラブは動画で紹介した。

 サイン会には、子どもから大人まで大勢のファンがホテルに集結。ホテルの通路には順番を待つ長蛇の列ができ、クラブ公式ツイッターも「宇佐美選手のサイン会がスタート!!大盛況です!!」「宇佐美フィーバーとなりました」と、興奮気味に現地での人気を伝えた。

内田との日本人対決で公式戦デビューに期待

 宇佐美のサイン会では、“USAMI”ユニフォームとともに、次節のチケット販売も行われ、広告塔としても存在感を発揮。10日のリーグ第6節の相手は元日本代表DF内田篤人が移籍したウニオン・ベルリンで、“日本人対決”の行方も注目されている。

 宇佐美にとっては、公式戦デビューが期待される本拠地戦。新チームで33番を背負った男は「素晴らしいファンとスタジアムについて、強い印象を持っています。それらもこの移籍を決断した要因の一つ」と語っていた。

 以前から宇佐美は2018年ロシアW杯への思いを口にしていたが、代表落選の間にチームがW杯出場を決めるなど、悔しい現実に直面している。ホームサポーターの声援を受けて特大のインパクトを残し、代表復帰に向けて新たな一歩を踏み出せるだろうか。

フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170908-00010007-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170908-00010007-soccermzw-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504861198
続きを読む

【サッカー】宇佐美貴史(25)、新天地で極上の輝きを取り戻せるか 指揮官が期待「彼の目標は代表復帰」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/02(土) 09:59:10.32 ID:CAP_USER9.net

今夏、独1部アウクスブルクから独2部デュッセルドルフへ移籍

ドイツ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフを率いるフリートヘルム・フンケル監督が今夏に新加入した日本代表FW宇佐美貴史の実力を高く評価。
「我々の助けになってくれる」と大きな期待を寄せている。ドイツ紙「エクスプレス」が報じた。

宇佐美はアウクスブルクでレギュラーポジションをつかめず、ドイツ4クラブ目となるデュッセルドルフを新天地に選んだ。
開幕から4試合を3勝1分で首位を走る好調なチームの中で、ブンデスリーガで経験を積んだアタッカーの活躍に期待が集まっている。

フンケル監督は「彼は最近あまりプレーできていない。彼には時間が必要」と前置きしたうえで、
「しかし、私は宇佐美の力は我々の助けになってくれると確信している」とその実力に太鼓判を押した。

また、指揮官は宇佐美が高いモチベーションを持って移籍してきたことを感じ取っているという。
「彼の大きな目標は日本代表に復帰すること。すでに20キャップほど(実際は19試合)経験しているが、ロシア・ワールドカップ出場を望んでいる。
日本には大きな可能性がある」と宇佐美の代表復帰という目標についても言及した。

厚い信頼を寄せてくれる監督の下で、宇佐美は極上の輝きを取り戻すことができるのか
そして、宇佐美の才能を買っていたバヒド・ハリルホジッチ監督率いるサムライブルーへ再び返り咲くことができるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170902-00010001-soccermzw-socc
9/2(土) 8:45配信

https://amd.c.yimg.jp/im_sigg0LkGIWxSEd6a1TgEdxgteA---x400-y273-q90-exp3h-pril/amd/20170902-00010001-soccermzw-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504313950
続きを読む

【サッカー】宇佐美貴史、ブンデス2部・デュッセルドルフ移籍へ…すでにメディカルチェック済か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/08/30(水) 20:04:04.69 ID:CAP_USER9.net

アウクスブルクに所属するMF宇佐美貴史が、ブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフへ移籍することが濃厚になった。ドイツ紙『ビルト』が報じた。宇佐美は30日の朝に現地でメディカルチェックを受けたとみられる。

美女サポの“自撮り”がすごかった…スタジアム、行こうぜ!FC東京×横浜FM編【15枚】

昨夏にアウクスブルクに加わった宇佐美だが、新シーズンでの公式戦ではメンバー入りを果たせていなかった。移籍先を探していたことが、マヌエル・バウム監督の下での状況に影響していたのかもしれない。

そしてどうやら宇佐美が向かう新天地は現在2部の首位を走るデュッセルドルフとのこと。同クラブはFWイラス・ベブがハノーファー移籍に迫っているため、その後釜として宇佐美の獲得を進めているようだ。

また『ビルト』のツイッターでは、宇佐美はすでに現地入りし、メディカルチェックを受けたと伝えられている。シャルケからウニオン・ベルリンに移籍したDF内田篤人と同じく宇佐美も2部の新天地で再スタートを切る決断を下したようだ。

GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000023-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504091044
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ