ユベントス

【サッカー】福岡の19歳DF三國ケネディエブスがユベントスU-23の練習に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/23(土) 21:35:50.42 ID:OFx+MAd49.net

アビスパ福岡は23日、DF三國ケネディエブス(19)がイタリア・セリエC所属のユベントスU-23の練習に参加することを発表した。参加期間は今月26日から来月12日までとなっている。

 青森山田高出身の三國は今季から福岡に加入し、ここまでJ2リーグ戦11試合に出場。また、各年代別の日本代表に名を連ね、今年5月から6月にかけてポーランドで開催されたU-20W杯にも参加していた。

 ユベントスU-23は2018年8月に発足。今季開幕から6月まで福岡の指揮を執ったファビオ・ペッキア氏(46)が監督を務めている。

11/23(土) 16:21 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-43474287-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574512550
続きを読む

【サッカー】ユベントス、延長交渉が難航する守護神の後釜で来夏にドンナルンマ獲得か

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/11/16(土) 07:28:43 ID:FA489l1x9.net

ユベントスは、ミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(20)の獲得を画策しているようだ。イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

ロッソネロの絶対的守護神として君臨するドンナルンマ。20歳ながらミランでの公式戦170試合以上に出場しており、今季もリーグ戦11試合でフル出場している。

2021年まで契約を残すドンナルンマには契約延長の噂も出ていたが、『ガゼッタ・デロ・スポルト』は600万ユーロ(約7億2000万円)とも言われる同選手の年俸とミランの財政難回復のために来夏の移籍市場で放出する可能性があるという。

そこで獲得に動いているのがユベントスのようだ。ユベントスは現在、守護神を務めるポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーとの延長交渉が難航しており、ドンナルンマに動向に注視している模様。

同紙によれば、ユベントスはドンナルンマの獲得に向けて、移籍金+トルコ代表DFメリフ・デミラルorイタリア代表DFダニエレ・ルガーニを準備しているという。

十代でミランの守護神という大役を担い、この先もサン・シーロでの活躍が期待されるドンナルンマだが、未来はいかに。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00364518-usoccer-socc
11/16(土) 2:45配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191116-00364518-usoccer-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573856923
続きを読む

【サッカー】伊王者ユベントス、南野の同僚FWに120億円を準備か レアル、マンUとの争奪戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:伝説の田中c ★:2019/11/06(水) 23:23:45.27 ID:GEjw80PL9.net

 イタリア王者ユベントスは、今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でブレイクしているオーストリア1部ザルツブルク所属のノルウェー代表FWエルリング・ホランドの獲得に向け、1億ユーロ(約120億円)を準備しているという。イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じた。

 ザルツブルクで日本代表MF南野拓実と同僚のホランドは、ここまでCLでは前回王者でイングランドの名門リバプール、イタリアの強豪ナポリ、ベルギーのヘンクと同居するグループで3試合を消化し、6ゴールという爆発的な得点力を見せて一躍ヨーロッパで注目を集めている。

 ユベントスは2000年生まれと次世代のストライカー候補になり得るノルウェー代表FWホランドに対し、1億ユーロ(約120億円)のオファーを準備しているという。すでにスペインの強豪レアル・マドリードや、イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドが獲得に乗り出しているとも報じられるなか、マネーゲームを辞さない構えのようだ。

 ザルツブルクはホランドの爆発もあり、CL3試合で12得点という強烈な攻撃力を誇示。改めてCLの舞台での活躍は、欧州における選手の価値を急激に上昇させるものだと示している。

 果たして、ホランドはビッグクラブ行きを選ぶのか。そしてその時には、どれほどの移籍金とともに活躍の場を移すのかも、注目となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00227333-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573050225
続きを読む

【サッカー】<C・ロナウド>インスタ収入1投稿で驚愕の1億円!約52億5800万円!ユベントスは70億円の臨時収入&ファン4000万人増

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/10/19(土) 23:28:50.02 ID:W1X8gjIr9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191017-00224011-soccermzw-000-1-view.jpg

先日、キャリア700ゴールを達成したポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド。数々の偉業を成し遂げてきたスーパースターは、稼ぎ方も超一流。なんと、ユベントスでの年俸よりも、インスタグラマーとしての収入が上回っているというのだ。情報メディア『Business Insider』イタリア版が報じている。

 同メディアによると、『Hoppe HQ』のレポートによれば、C・ロナウドは過去1年間のインスタグラムの投稿において、広告収入で4780万ドル(約52億5800万円)の収入を得たという。一方で、ユベントスでの年俸は推定3400万ドル(約37億4000万円)であることから、およそ1300万ドル以上もインフルエンサーとしての“稼ぎ”が高いというのだ。

 これまで、ロナウドは自身のインスタグラムで『Nike』、ヘアケアブランド『Clear』、健康器具『Six Pad』といったブランドを紹介している。ちなみに、1回の投稿における広告収入は平均97万5000ドル(約1億750万円)。この金額は、カイリー・ジェンナー、セレーナ・ゴメス、エミリー・ラタコウスキーといった世界的なインフルエンサーをはるかに上回る額だというから驚きだ。

『Hoppe HQ』のマーケティング・ディレクター、ニコラ・クロニンは同メディアの取材に対して、C・ロナウドがなぜここまで絶大な影響力を持つのか、このように語っている。

「彼はインスタグラムで1億8600万人というダントツのフォロワーを持っている。典型的なインフルエンサーとは異なる客層にも届くという点でも、ほかの有名人たちとは一線を画しているんだ。企業としてはクレイジーな金額を支払い価値があるとみているし、ただのコラボレーションには収まらない影響力がある」

 ちなみに、C・ロナウドに続くサッカー界のインフルエンサーは、最大のライバルでもあるリオネル・メッシだという。だが、インスタグラムで稼ぐ金額は、C・ロナウドの約半分となる2330万ドル(約25億6300万円)だそうだ。

10/19(土) 20:20配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191019-00065551-sdigestw-socc

2 名前:Egg ★:2019/10/19(Sat) 23:29:25 ID:W1X8gjIr9.net

C・ロナウドの加入によりユベントスがブランド化に成功と英紙報道

ユベントスは昨季、スペインの強豪レアル・マドリードから補強の目玉としてポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得した。同選手の加入により、ユベントスは世界のサッカー界におけるブランド化で大成功を収めたクラブの一つに変貌を遂げたと、英紙「デイリー・メール」が伝えている。

 レアルで年間平均50ゴールという驚異的なペースで得点を量産してきたロナウド。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)史上初の三連覇に貢献する勝負強さと、抜群の肉体美・美男子ぶりで世界中のファンを虜にしてきた。そんな不動のエースとして君臨したスーパースターが2018年夏、イタリアに渡った。

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」によると、ロナウドの加入でユベントスは2018-19シーズンに5800万ユーロ(約70億円)という“臨時収入”を得たとのこと。同選手の加入がスポンサーらとの契約更新に向けた交渉の助けとなり、ユニフォームの胸スポンサーである「Jeep」とは、現行契約の3倍の利益が生まれる新契約で合意している。

 さらにロナウドの加入以降、クラブ公式インスタグラムのフォロワー数が3200万人を超えるなどし、世界各国のユーベファンが4000万人増加したとみられている。特にソーシャルメディアに焦点を合わせると、ユベントスはロナウドが加入したことで、フォロワー数で圧倒的にリードするレアル、バルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドとの差を縮めた。

 ロナウドのユベントス移籍が発表された際、レアルのクラブ公式ツイッターのフォロワー数が24時間で約95万人も減少したと報じられていた。クラブが変わっても、常に同選手をサポートし続ける熱狂的ファンを多く持つロナウド。その“忠誠心”はイタリアに渡っても変わることはなかった。

 ロナウド獲得にあたり、手取り年俸3100万ユーロ(約40億円)の4年契約と莫大な資金を費やしたとされるユベントス。だが、同選手の加入はチームの向上だけではなく、クラブのブランディングにも大きな影響をもたらしているようだ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571495330
続きを読む

【サッカー】<王者ユベントス>白熱の“イタリア・ダービー”制して首位浮上!インテルは今季初黒星...

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2019/10/07(月) 21:12:10.42 ID:0TufN/se9.net

勝ち点2差で迎えた首位インテルと2位ユヴェントスによる“イタリア・ダービー”。先制したのはアウェイのユヴェントスだった。4分、ミラレム・ピアニッチのスルーパスに抜け出したパウロ・ディバラがペナルティエリア内左から強烈なシュートをゴール右に突き刺した。

 1点リードのユヴェントスは直後の9分、クリスティアーノ・ロナウドがエリア手前左からカットインし、右足でミドルを放ったが、強烈なシュートはクロスバーを直撃。追加点とはならなかった。

 再び試合が動いたのは18分。インテルが右から仕掛けると、クロスボールがユヴェントスのマタイス・デ・リフトの手に当たりハンドの判定。このPKをラウタロ・マルティネスが決めてインテルが同点に追いついた。

 ユヴェントスは41分、エリア手前中央で受けたディバラの落としをC・ロナウドが引き取り、左足でフィニッシュ。見事な崩しからネットを揺らしたが、ディバラのポジションがわずかにオフサイドだったため、得点は認められなかった。

 後半は60分までユヴェントスが、それ以降はインテルが主導権を握る展開となったがスコアは動かないまま時間が経過。それでも終盤の80分に勝ち越しゴールが生まれる。エリア手前で縦パスを受けたC・ロナウドからロドリゴ・ベンタンクールへつなぎ、ここからエリア内右へスルーパス。これを受けたゴンサロ・イグアインが右足で流し込み、ユヴェントスが勝ち越しに成功した。

 インテルは残り時間で同点ゴールを狙ったがユヴェントスの守備を崩し切ることはできず、試合はこのままタイムアップ。ユヴェントスが2-1でダービーを制し、首位に浮上した。次節、インテルはアウェイでサッスオーロと、ユヴェントスはホームで日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャと対戦する。

【スコア】
インテル 1-2 ユヴェントス

【得点者】
0-1 4分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
1-1 18分 ラウタロ・マルティネス(PK/インテル)
1-2 80分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

サッカーキング
https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20191007/987050.html?cx_cat=page2

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2019/10/GettyImages-1174187280.jpg


■セリエA第7節
SPAL 1-0 パルマ
ヴェローナ 2-0 サンプドリア
ジェノア 1-2 ミラン
フィオレンティーナ 1-0 ウディネーゼ
アタランタ 3-1 レッチェ
ボローニャ 2-2 ラツィオ
ローマ 1-1 カリアリ
トリノ 0-0 ナポリ
インテル 1-2 ユヴェントス
ブレシア - サッスオーロ

■セリエA第7節順位
1位 ユヴェントス(勝ち点19)
2位 インテル(勝ち点18)
3位 アタランタ(勝ち点16)
4位 ナポリ(勝ち点13)
5位 ローマ(勝ち点12)
6位 ラツィオ(勝ち点11)
7位 カリアリ(勝ち点11)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点11)
9位 トリノ(勝ち点10)
10位 ヴェローナ(勝ち点9)
11位 ボローニャ(勝ち点9)
12位 パルマ(勝ち点9)
13位 ミラン(勝ち点9)
14位 ウディネーゼ(勝ち点7)
15位 サッスオーロ(勝ち点6)※1試合未消化
16位 ブレシア(勝ち点6)※1試合未消化
17位 SPAL(勝ち点6)
18位 レッチェ(勝ち点6)
19位 ジェノア(勝ち点5)
20位 サンプドリア(勝ち点3)

https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20191007/987084.html?cx_cat=page1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570450330
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL第2節 レアル×クラブ・ブルージュ、トッテナム×バイエルン、ユベントス×レバークーゼン等

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2019/10/02(水) 05:59:54.50 ID:Q9w/5xsB9.net

グループA
レアル・マドリード 2-2 クラブ・ブルージュ
[得点者]
エマニュエル・デニス(前半10分)(クラブ・ブルージュ)
エマニュエル・デニス(前半39分)(クラブ・ブルージュ)
セルヒオ・ラモス  (後半10分)(レアル・マドリード)
カゼミーロ     (後半40分)(レアル・マドリード)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083084


ガラタサライ 0-1 パリ・サンジェルマン
[得点者]
マウロ・イカルディ(後半7分)(PSG)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083085

※長友佑都先発出場 後半33分で交代



グループB
トッテナム 2-7 バイエルン
[得点者]
ソン・フンミン      (前半12分)(トッテナム)
ヨシュア・キミヒ     (前半15分)(バイエルン)
ハリー・ケイン      (後半16分)(トッテナム)PK
ロベルト・レヴァンドフスキ(前半45分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半08分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半10分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半38分)(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半42分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半43分)(バイエルン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083096


レッドスター・ベオグラード 3-1 オリンピアコス
[得点者]
ルーベン・セメド   (前半37分)(オリンピアコス)
ミロシュ・ヴリッチ  (後半17分)(レッドスター)
ネマンヤ・ミルノビッチ(後半42分)(レッドスター)
リッチモンド・ボアキエ(後半45分)(レッドスター)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083097


グループC
アタランタ 1-2 シャフタール
[得点者]
ドゥヴァン・ゼパタ  (前半28分)(アタランタ)
モラエス・ジュニオール(前半41分)(シャフタール)
マノル・ソロモン   (後半50分)(シャフタール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083108


マンチェスター・シティ 2-0 ディナモ・ザグレブ
[得点者]
ラヒム・スターリング(後半21分)(マンC)
フィル・フォーデン (後半50分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083109


グループD
ユベントス 3-0 レバークーゼン
[得点者]
ゴンサロ・イグアイン   (前半17分)(ユベントス)
フェデリコ・ベルナルデスキ(後半17分)(ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半44分)(ユベントス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083120


ロコモティヴ・モスクワ 2-0 アトレティコ・マドリード
[得点者]
ジョアン・フェリックス(後半03分)(アトレティコ)
トーマス       (後半13分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083121

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

15 名前:久太郎 ★:2019/10/02(水) 06:01:46.49 ID:Q9w/5xsB9.net

>>1
バイエルンが怒涛の7発ゴールショー!! ニャブリ4発、トッテナム粉砕でCL連勝

[10.1 欧州CLグループB第2節 トッテナム2-7バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、グループリーグ第2節を各地で行い、トッテナム(イングランド)はホームでバイエルン(ドイツ)と対戦した。MFセルジュ・ニャブリが4ゴール、FWロベルト・レワンドフスキが2ゴールとバイエルンの攻撃力が爆発し、7-2で逆転勝利。2連勝でB組首位を守った。

 トッテナムはMFタンギ・エンドンベレの絶妙な縦パスに抜け出す形でFWソン・フンミンが決定的なシュートを連発するが、GKウーゴ・ロリスがゴールを阻む。それでも前半12分、3度目のチャンスを仕留め、トッテナムが先制に成功した。

 MFデレ・アリの鋭いプレスでDFニクラス・ズーレのパスが乱れると、こぼれ球をおさめたMFムサ・シソコがスルーパスを通し、背後に抜け出したソン・フンミンが右足シュート。好反応を見せたロリスが手に当てたが、シュートの威力が上回り、ゴールマウスに吸い込まれた。

 1点を追うバイエルンは反攻に出ると、すぐさま試合を振り出しに戻した。15分、こぼれ球に反応したDFヨシュア・キミッヒが切り返して相手をかわし、PA右手前の位置から右足を一閃。回転のかかったミドルシュートをゴール左下隅に沈めた。1-1のまま時間が経過したが、次の一点を奪ったのもバイエルンだった。

 前半45分、右サイド深い位置からDFベンジャマン・パヴァールがスローインを入れ、PA右を突破したレワンドフスキがクロス。これは相手にクリアされたが、こぼれ球に反応したレワンドフスキがアーク内に持ち出すと、鋭いターンから右足ミドルをゴール右下隅に突き刺した。

 前半終了間際に試合をひっくり返したバイエルン。後半開始と同時に最初のカードを切り、DFダヴィド・アラバを下げてDFチアゴ・アルカンタラを投入。トッテナムの反撃を振り切り、バイエルンが攻撃を畳み掛けた。

 後半8分、パヴァールとワンツーの形で左サイドを突破したニャブリがDFセルジュ・オーリエのスライディングをかわしてエリア内に侵入。鋭いカットインから右足の弾丸ショットを放ち、ファーポストに突き刺した。

 3-1にリードを広げたバイエルンは相手の隙を突き、勝負を決めにいく。後半10分、高い位置でアンカーのMFハリー・ウィンクスに寄せたMFコランタン・トリッソがボールを奪い返す。ショートカウンターを発動し、縦に持ち出したトリッソが斜めにスルーパス。ニャブリは左足ダイレクトで押し込み、ドッペルパック(1試合2得点)を達成した。

 トッテナムは後半16分、FWハリー・ケインがPKで追撃弾を奪ったが、反撃もここまで。後半37分、チアゴのロングフィードで背後に抜け出したニャブリがGKとの1対1を制し、ハットトリックを達成。さらにレワンドフスキ、ニャブリがゴールを陥れ、ゴールショーを締めくくった。終盤崩れたトッテナムは2-7で敗れ、1分1敗と今季CL初勝利は持ち越しとなった。第3節は22日に行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-43472266-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569963594
続きを読む

【サッカー】目指せ日本のユベントス。FC今治・岡田武史会長「28~30億円規模でJ1優勝、半日楽しめるスタジアムも」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/01(火) 07:51:50.18 ID:KSziHEBo9.net

クラブの構想などについて語るFC今治の岡田会長

Jリーグ昇格を目指しているFC今治(JFL)の岡田武史会長(63)が9月30日、
東京都内で開かれた経営コンサルタント会社大手「デロイトトーマツグループ」による「Jリーグマネジメントカップ発表会」の討論会に登壇。
経営者としての視点で将来のクラブ構想について触れ「(営業収益)28~30億円の規模で、J1で優勝できるチームになろうと考えている」と語った。

岡田会長は人口15・8万人の小都市、愛媛県今治市でスポンサーの獲得やファン・観客動員増に苦心、奔走してきた事例を指摘。
AI、IoTなどテクノロジーの驚異的な進化の一方で「目に見えない信頼、共感にお金が回らないと行き詰まる」と新たな価値の創造、提供の重要性を強調した。

その一端として、複合型スマートスタジアムの建設を計画している。
岡田会長はイタリアで成功している名門ユベントスをモデルに挙げ「(競技場を)半日楽しめる場にしたらお客さんは来てくれる。スタジアムでも収入を得るスキームを作りたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00010030-chuspo-socc
9/30(月) 21:47配信

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/60/Arigato-yume-stadium2.JPG
https://assets.st-note.com/production/uploads/images/8621939/rectangle_large_type_2_72d6ff701d7d67c62c28b8091300529c.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/bf/View_of_Imabari.jpg/800px-View_of_Imabari.jpg

13 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/10/01(火) 08:00:26.19 ID:KSziHEBo9.net

トリノで2試合見たけどトリノは工業都市で今治みたいに小さくはないけどな
ユーベとトリノと2チームあるし
あとユベントスは野球に例えるならイタリアのジャイアンツで全土にファンがいるイタリアを代表するチームだ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569883910
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL第2節 レアル×クラブ・ブルージュ、トッテナム×バイエルン、ユベントス×レバークーゼン等

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2019/10/02(水) 05:59:54.50 ID:Q9w/5xsB9.net

グループA
レアル・マドリード 2-2 クラブ・ブルージュ
[得点者]
エマニュエル・デニス(前半10分)(クラブ・ブルージュ)
エマニュエル・デニス(前半39分)(クラブ・ブルージュ)
セルヒオ・ラモス  (後半10分)(レアル・マドリード)
カゼミーロ     (後半40分)(レアル・マドリード)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083084


ガラタサライ 0-1 パリ・サンジェルマン
[得点者]
マウロ・イカルディ(後半7分)(PSG)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083085

※長友佑都先発出場 後半33分で交代



グループB
トッテナム 2-7 バイエルン
[得点者]
ソン・フンミン      (前半12分)(トッテナム)
ヨシュア・キミヒ     (前半15分)(バイエルン)
ハリー・ケイン      (後半16分)(トッテナム)PK
ロベルト・レヴァンドフスキ(前半45分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半08分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半10分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半38分)(バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(後半42分)(バイエルン)
セルジュ・グナブリー   (後半43分)(バイエルン)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083096


レッドスター・ベオグラード 3-1 オリンピアコス
[得点者]
ルーベン・セメド   (前半37分)(オリンピアコス)
ミロシュ・ヴリッチ  (後半17分)(レッドスター)
ネマンヤ・ミルノビッチ(後半42分)(レッドスター)
リッチモンド・ボアキエ(後半45分)(レッドスター)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083097


グループC
アタランタ 1-2 シャフタール
[得点者]
ドゥヴァン・ゼパタ  (前半28分)(アタランタ)
モラエス・ジュニオール(前半41分)(シャフタール)
マノル・ソロモン   (後半50分)(シャフタール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083108


マンチェスター・シティ 2-0 ディナモ・ザグレブ
[得点者]
ラヒム・スターリング(後半21分)(マンC)
フィル・フォーデン (後半50分)(マンC)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083109


グループD
ユベントス 3-0 レバークーゼン
[得点者]
ゴンサロ・イグアイン   (前半17分)(ユベントス)
フェデリコ・ベルナルデスキ(後半17分)(ユベントス)
クリスティアーノ・ロナウド(後半44分)(ユベントス)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083120


ロコモティヴ・モスクワ 2-0 アトレティコ・マドリード
[得点者]
ジョアン・フェリックス(後半03分)(アトレティコ)
トーマス       (後半13分)(アトレティコ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20083121

UEFA-CL
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

15 名前:久太郎 ★:2019/10/02(水) 06:01:46.49 ID:Q9w/5xsB9.net

>>1
バイエルンが怒涛の7発ゴールショー!! ニャブリ4発、トッテナム粉砕でCL連勝

[10.1 欧州CLグループB第2節 トッテナム2-7バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は1日、グループリーグ第2節を各地で行い、トッテナム(イングランド)はホームでバイエルン(ドイツ)と対戦した。MFセルジュ・ニャブリが4ゴール、FWロベルト・レワンドフスキが2ゴールとバイエルンの攻撃力が爆発し、7-2で逆転勝利。2連勝でB組首位を守った。

 トッテナムはMFタンギ・エンドンベレの絶妙な縦パスに抜け出す形でFWソン・フンミンが決定的なシュートを連発するが、GKウーゴ・ロリスがゴールを阻む。それでも前半12分、3度目のチャンスを仕留め、トッテナムが先制に成功した。

 MFデレ・アリの鋭いプレスでDFニクラス・ズーレのパスが乱れると、こぼれ球をおさめたMFムサ・シソコがスルーパスを通し、背後に抜け出したソン・フンミンが右足シュート。好反応を見せたロリスが手に当てたが、シュートの威力が上回り、ゴールマウスに吸い込まれた。

 1点を追うバイエルンは反攻に出ると、すぐさま試合を振り出しに戻した。15分、こぼれ球に反応したDFヨシュア・キミッヒが切り返して相手をかわし、PA右手前の位置から右足を一閃。回転のかかったミドルシュートをゴール左下隅に沈めた。1-1のまま時間が経過したが、次の一点を奪ったのもバイエルンだった。

 前半45分、右サイド深い位置からDFベンジャマン・パヴァールがスローインを入れ、PA右を突破したレワンドフスキがクロス。これは相手にクリアされたが、こぼれ球に反応したレワンドフスキがアーク内に持ち出すと、鋭いターンから右足ミドルをゴール右下隅に突き刺した。

 前半終了間際に試合をひっくり返したバイエルン。後半開始と同時に最初のカードを切り、DFダヴィド・アラバを下げてDFチアゴ・アルカンタラを投入。トッテナムの反撃を振り切り、バイエルンが攻撃を畳み掛けた。

 後半8分、パヴァールとワンツーの形で左サイドを突破したニャブリがDFセルジュ・オーリエのスライディングをかわしてエリア内に侵入。鋭いカットインから右足の弾丸ショットを放ち、ファーポストに突き刺した。

 3-1にリードを広げたバイエルンは相手の隙を突き、勝負を決めにいく。後半10分、高い位置でアンカーのMFハリー・ウィンクスに寄せたMFコランタン・トリッソがボールを奪い返す。ショートカウンターを発動し、縦に持ち出したトリッソが斜めにスルーパス。ニャブリは左足ダイレクトで押し込み、ドッペルパック(1試合2得点)を達成した。

 トッテナムは後半16分、FWハリー・ケインがPKで追撃弾を奪ったが、反撃もここまで。後半37分、チアゴのロングフィードで背後に抜け出したニャブリがGKとの1対1を制し、ハットトリックを達成。さらにレワンドフスキ、ニャブリがゴールを陥れ、ゴールショーを締めくくった。終盤崩れたトッテナムは2-7で敗れ、1分1敗と今季CL初勝利は持ち越しとなった。第3節は22日に行われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-43472266-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569963594
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ