ユベントス

【サッカー】セリエA第9節 ユベントス、C・ロナウド連発(9試合5得点)も開幕からの連勝は8でストップ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/10/21(日) 06:24:15.06 ID:CAP_USER9.net

【ユベントス 1-1 ジェノア セリエA第9節】

現地時間29日にセリエA第9節の2試合が行われた。ユベントスはジェノアと1-1で引き分け、開幕から続いていた連勝が8で止まっている。

首位を快走するユベントスは立ち上がりから主導権を握ると18分に先制点。
左サイドから仕掛けたカンセロのシュートがDFに当たってゴール前に転がると、ジェノア守備陣が処理にもたつく間にクリスティアーノ・ロナウドが押し込んだ。

ジェノアで最も注目を集めているのは、開幕からゴールを量産している得点ランクトップのピオンテク。
だが、こちらはポーランド代表でチームメートのGKシュチェスニーの好守もあって決めきれず、9試合連続弾は実現しなかった。

それでもジェノアは67分、右サイドからのクロスにベッサがヘディングで合わせて1-1とすると、ユベントスに勝ち越しを許さず、試合は引き分けに終わった。

同日の試合では2位ナポリがウディネーゼに3-0と快勝しており、ユベントスとの勝ち点差は4に縮まっている。

【得点者】
18分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
67分 1-1 ベッサ(ジェノア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00293965-footballc-socc
10/21(日) 6:15配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163335.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=xj9E09pi2aI
Juventus 1-1 Genoa | Ronaldo's Goal Is Not Enough | Serie A

https://www.youtube.com/watch?v=BW86S5BWlE8
Jυventυ? vs G?nоа 1?1 -- НighIights - 2О/1O/2O18


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540070655
続きを読む

【サッカー】C・ロナウド、左足の一撃で今季4点目! ユベントスは“違い”を見せつけ開幕からの公式戦連勝を10に伸ばす

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/07(日) 10:02:31.13 ID:CAP_USER9.net

多彩な攻撃から決定機を量産した王者
10月6日(現地時間)、セリエA第8節が行なわれ、ユベントスは2-0でウディネーゼを下した。
 
 ここまで無傷の7連勝で首位を走っているユベントスが敵地に乗り込んだ一戦。レイプ疑惑で波紋を広げているクリスチアーノ・ロナウドだが、前線の左サイドで先発出場を果たした。
 
 予想通り、立ち上がりから攻勢に立ったアウェーチームは、7分にペナルティーエリア右でC・ロナウドが反転してファーストシュートを放つ。彼は17分にも右からのクロスに打点の高いヘッドで合わせたが、クロスバーを越える。
 
 19分にはディバラのスルーパスでC・ロナウドがエリア右に抜け出して折り返す。これはDFにはね返されるが、ここからの流れでピャニッチがよくコントロールされたミドルを飛ばした(わずかに枠外)。
 
 クロス、パスでの崩し、ロングボールなど、あらゆるかたちでボールをウディネーゼ・ゴール前に運ぶユベントスは、33分、中盤でディバラ、ベンタンクールと繋ぎ、カンセロがスルーパスを受けて右サイドを抜け出しクロスを入れると、走り込んだベンタンクールが頭で押し込んで先制ゴールを奪う。
 
 36分には、最後尾からのロングパスをエリア右でカンセロがスライディングで折り返し、マンジュキッチが中央でトラップして決定的なシュートを放つが、GKスクフェットが至近距離で見事な反応を見せてこれを防ぐ。
 
 しかし38分、エリア内に入った浮き球をマンジュキッチが粘ってキープして中央に折り返すと、C・ロナウドが左足でゴール右隅に突き刺し、今シーズン4点目。ユベントスはリードを広げた。
 
 対するウディネーゼは時折、サミールがエリアに侵入するなど、チャンスに結びつきそうな場面を作るも、あと1本が繋がらず決定的とはならない。43分にはベーラミの展開から、最後はバラクがミドルを放つが、右ポストにはね返された。
 
 後半、やはりユベントスがボールポゼッションでは上回るも、2点を追うホームチームは50分、セットプレーからサミールが頭で落とし、ラザーニャが詰めるが、しっかりミートできず、ゴール手前でA・サンドロにクリアされる。
 
 前半に比べると、より攻撃の意識を強めて敵陣に入る回数も増えたウディネーゼだが、ユベントスもトドメを刺そうと反撃し、ディバラが見事なドリブルでホームチームの守備陣を脅かす。
 
 66分、ユベントスはC・ロナウドがエリア内でDF陣を翻弄しながらシュート。その3分後には、彼の戻しのパスを受け、交代出場のベルナルデスキが左足を振り抜くが、スクフェットの好反応に阻まれる。さらに72分、ベルナルデスキのスルーパスをマンジュキッチがダイレクトでシュートするも、ボールはゴール前を通過した。
 
 ウディネーゼもバラク、プッセットのミドルで対抗するも、ユベントスは74分にエリア右からマンジュキッチが折り返し、C・ロナウドがフリーで決定的なシュートを放つ。これはまたしてもスクフェットが好守で防ぐが、すぐにマンジュキッチも好機を迎えた。
 
 85分にも、自在にボールを回してウディネーゼ守備陣を翻弄し、最後はカンセロが強烈なミドルでクロスバーを叩くなど、ユベントスは決定機を量産しながら、危なげなく試合終了の時を迎えた。
 
 粘るウディネーゼに攻守両面で“違い”を見せつけたユベントスは、セリエAでは開幕8連勝、さらにはチャンピオンズ・リーグを含めて公式戦全勝(10連勝)を飾った。次節は20日、ホームにジェノアを迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00048271-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538874151
続きを読む

【サッカー】 ユベントスが性的暴行疑惑のロナウドを擁護、ナイキは事態を「深く憂慮」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:X_ファイル ★:2018/10/05(金) 13:39:23.26 ID:CAP_USER9.net

AFP=時事】イタリア・セリエAのユベントス(Juventus)は4日、チームのスーパースターであるクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)選手の性的暴行疑惑に関して沈黙を破り、被害者とされる米国人モデルの訴えが同選手に対するクラブの見解を変えることはないと述べた。
その一方で、ロナウドのスポンサーである米スポーツ用品大手のナイキ(Nike)は、この事態に「深く憂慮」していると明かした。

 リーグ王者のユベントスはツイッター(Twitter)に、「クリスティアーノ・ロナウドはこの数か月間、素晴らしいプロフェッショナリズムと献身を示しており、ユベントスの全員がそのことに感謝している」とすると、「ほぼ10年前に起きたとされる出来事が、チームの見解を変えることはない。それは、この偉大な王者と触れ合ってきた誰もが共有している」と投稿した。

 ユベントスはまた、ユーチューブ(YouTube)とツイッターに投稿した動画で、伊トリノのコンティナッサ(Continassa)にあるチームのトレーニング施設において、6日に行われるウディネーゼ(Udinese)とのリーグ戦に向けてチームメートと練習に汗を流しているロナウドの姿を公開。動画には「ユベントスはゴールを目指す。クリスティアーノ・ロナウドが標的発見!」という表題がつけられていた。

 このツイートを受けてソーシャルメディアでは、「ひどく軽蔑的で無神経だ」という批判の声が広く寄せられ、代表的な意見として「このようなメガクラブからは、もっと気遣いのある繊細なアプローチを期待する」というコメントがみられた。

 さらに、ロナウドの強力なスポンサーであるナイキもこの問題を危惧しており、広報担当者はAFPの取材に対して、「今回の気がかりな疑惑について深く憂慮している。
今後も状況を注意深く見守っていく」と述べた。

 米経済誌フォーブス(Forbes)によると、米プロバスケットボール(NBA)のアイコンであるレブロン・ジェームズ(LeBron James)とマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏とともに、ロナウドはナイキから生涯契約を提示されたわずか3人のうちの1人となっている。

 ロナウドを筆頭とした人気選手が登場するビデオゲームを販売して大きな売り上げを記録しているEAスポーツ(EA Sports)も、今回の疑惑に関して「懸念している」としており、「われわれは、この状況を注意深く監視していく。
パッケージの顔となっているアスリートやアンバサダーには、EAの商品価値に見合った振る舞いを期待する」というコメント文を発表した。

 サッカー界最高の選手で長者番付でも常連の1人であるロナウドは、今回の性的暴行疑惑でその名声が危機に瀕している。米ラスベガス警察は今週、事件の捜査を再開することを明らかにした。

 被害者とされる元モデルのキャスリン・マヨーガ(Kathryn Mayorga)さんは、2009年6月にラスベガスのホテルでロナウドから性的暴行を受けたと訴えているが、同選手は疑惑を否定すると同時に身の潔白を主張している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000015-jij_afp-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538714363
続きを読む

【サッカー】UEFA-CL第2節、CSKA×レアル、マンU×バレンシア、ユベントス×ヤングボーイズ、バイエルン×アヤックス等 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/03(水) 06:05:10.28 ID:CAP_USER9.net

CL グループFの日程・結果

ホッフェンハイム 1-2 マンチェスター・シティ
イシャク・ベルフォディル(前半1分)セルヒオ・アグエロ(前半8分)
                  ダビド・シルバ(後半42分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217485

リヨン   2-2 シャフタール・ドネツク
ムサ・デンベレ(後半25分) ジュニオール・モアレス(前半44分)
レオ・ドゥボイス(後半27分) ジュニオール・モアレス(後半10分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217486


CL グループHの日程・結果

ユベントス 3-0 ヤングボーイズ
パウロ・ディバラ(前半5分)
パウロ・ディバラ(前半33分)
パウロ・ディバラ(後半24分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217489

マンチェスター・ユナイテッド 0-0 バレンシア
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217490


CL グループEの日程・結果

バイエルン 1-1 アヤックス
マッツ・フンメルス(前半4分)ノウセア・マズラウイ(前半22分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217483


AKEアテネ 2-3 ベンフィカ

ヴィクトル・クロナリディス(後半8分) ハリス・セフェロヴィッチ(前半6分)
ヴィクトル・クロナリディス(後半18分) アレックス・グリマルド(前半15分)
                    アルファ・セメド・エステヴェス(後半29分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217484


CL グループGの日程・結果

CSKAモスクワ 1-0 レアル・マドリード
ニコラ・ブラシッチ(前半2分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217487


ASローマ 5-0 プルゼニ

エディン・ジェコ(前半3分)
エディン・ジェコ(前半40分)
ジェンギズ・ウンデル(後半19分)
ジャスティン・クライファート(後半28分)
エディン・ジェコ(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217488



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538514310
続きを読む

【サッカー】ユベントス入りしたC・ロナウドにふられた3クラブとは

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/01(月) 20:26:50.76 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリードからユベントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(33)に対し、他にも3クラブがオファーを出していたと英ミラー電子版が報じた。

同電子版がスペインのエル・ムンド紙の情報をもとに報じたところによると、レアルの他にはパリサンジェルマン(PSG=フランス)ACミラン(イタリア)、そして古巣マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が獲得に乗り出していたという。

まず最初にオファーを出したのはACミラン。中国人の前オーナー李勇鴻氏がまだ在職中にロナウド獲得を目指したという。

古巣ユナイテッドは、レアルに対して公式に接触。交渉に入ったものの、金銭面で折り合わずに移籍話は頓挫となった。

PSGも獲得に本腰を入れていたが、交換として自軍のネイマールやエムバペをレアルに奪われることを嫌い、ロナウドに対し「移籍に合意した場合、移籍期間ギリギリの最終日に契約を成立させる」ことを求めた。ロナウド側はこの条件をリスクが高いと判断し、PSG入りはなくなったという。

筆者は当初、ロナウドがレアルを退団するとすれば古巣ユナイテッド復帰が最も可能性が高いと思っていた。

「育ての親」とも言えるファーガソン元監督がまだクラブ幹部として残っており、ロナウド自身も「レアルに入団した時は自分は大人の男だったが、ユナイテッドに入った時はまだ子供だった。だからサー・アレックス(ファーガソン氏)のような存在が必要だったんだ」と感謝の言葉を述べている。

普通に考えればファーガソン監督勇退以来、低迷し続けているユナイテッドを助けるために同クラブに復帰するというのがベストなシナリオに見えた。

だが100億円以上の移籍金が動く市場では、物事はそれほどセンチメンタルにはならないようだ。ロナウド自身はトリノの新たな家で、家族やガールフレンドに囲まれてとても幸せそう。ピッチ上でも徐々に本来のプレーが出るようになってきた。このまま、シーズン終了後にユベントス移籍が正解だったと思えるような成績を積み上げることを期待したい。

【千葉修宏】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「海外サッカーよもやま話」)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00348163-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538393210
続きを読む

【サッカー】<C・ロナウド>全3ゴールに絡む! ユベントスは宿敵ナポリに逆転勝利で全勝をキープ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/30(日) 06:08:24.50 ID:CAP_USER9.net

自身の得点機はことごとく逸したが…

9月29日、セリエA第7節が行なわれ、ユベントスは3-1でナポリを下した。
 
 勝点3差で迎えた首位攻防戦。試合は、ここまで全勝を維持しているユベントスのホームに乗り込んだ2位ナポリが、最初に主導権を握る。
 
 テンポ良くパスを繋ぐアウェーチームは、開始5分でジエリンスキが右ポストを叩くシュートでユベントスDF陣に冷や汗をかかせると、10分、ボヌッチのパスをカットしたアランからスルーパスを受けたカジェホンが、ゴール前でファーサイドに折り返し、これをフリーのメルテンスが押し込んで先制ゴールを挙げた。
 
 リードされたユベントスだったが、流れをC・ロナウドが変える。9分にピャニッチのパスを受け、エリア外からファーストシュートを放った背番号7は、14分にも浮き球をコントロールしながら2本目の惜しいミドル。ここから、ホームチームが攻勢に立った。
 
 ボールポゼッションを上げ、敵陣深くでボールを回せるようになったユベントスは26分、C・ロナウドが左サイドでヒサイをフェイントでかわしてクロス。これをマンジュキッチが跳躍しながら頭で合わせ、試合を振り出しに戻した。
 
 勢いに乗ったユベントスはさらに29分、C・ロナウドが倒されて得たエリア左角のFKを彼自身が蹴り、GKオスピナにゴールライン上でセーブされるも、こぼれ球を拾ってキエッリーニらが好機を得る。その直後にも、CKからジャンが惜しいシュートを放った。
 
 高い位置でナポリにプレッシャーをかけ、相手ゴールに近い位置でボールを奪取するユベントスは分厚い攻撃を次々に仕掛け、カンセロ、ディバラがフィニッシュに持ち込んでいく。
 
 一方、劣勢となったナポリは43分、久々にチャンスを作り、左SBのM・ルイがカットインからシュートを放つが、枠をわずかに外れてこれを活かせなかった。
 
 後半、ファーストチャンスをモノにしたのはユベントスだった。49分、エリア左外でディバラからボールを受けたC・ロナウドがすかさずゴール左隅へシュート。オスピナは何とか触れるも、ボールはポストにはね返ってファーサイドに飛び、これを走り込んだマンジュキッチがダイレクトで詰めて逆転に成功した。
 
 ここからナポリは反撃に転じ、幾度も相手ゴール近くまでボールを運び、ピンチに結びつきそうな場面も作ったが、59分にM・ルイがディバラの足を踏みつけて2度目の警告を受けてしまい、追い風ムードに水を差してしまう。
 
 ユベントスがややペースを落としたことで、その後も数的不利のナポリは敵陣で長くプレーを続けるが、要所は抑えられ続ける。72分、カジェホンがスルーパスを受けてようやく決定機を迎えるも、切り返してのシュートはGKシュチェスニーの好守に遭ってゴールネットを揺らせない。
 
 76分、ユベントスは久々の攻撃で、左サイドのC・ロナウドが中央へ。これを受けたピャニッチのシュートは相手DFに当たるも、これで得たCKをC・ロナウドが頭で軌道を変えて後方に流すと、ボヌッチがスライディングで詰めて3点目のゴールを挙げた。
 
 全ゴールに絡んだC・ロナウドは直後、自身に得点機が訪れるもオスピナに防がれ、83分にもマンジュキッチのスルーパスで完全に抜け出してシュートしたが、ボールが突き刺さったのはサイドネットの外側。アディショナルタイムのベルナルデスキのクロスを受けてのヘッドも、枠を捉えられなかった。
 
 ユベントスは先制されるも、終わってみれば王者の貫禄を見せ、スクデット争いの最大のライバルになるであろう相手に快勝を収めて、開幕から続く連勝を7に伸ばした。

9/30(日) 3:17 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180930-00047964-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180930-00047964-sdigestw-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538255304
続きを読む

【サッカー】セリエA第6節 ディバラが待望の今季公式戦初ゴール!ユベントスが開幕6連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2018/09/27(木) 07:31:29.64 ID:CAP_USER9.net

[9.26 セリエA第6節 ユベントス2-0ボローニャ]

セリエAは26日、第6節を行った。
ユベントスはホームでボローニャと対戦し、2-0で勝利。開幕6連勝とした。

前半11分、ユベントスはDFレオナルド・ボヌッチのロングフィードからチャンスを作ると、
MFブレーズ・マテュイディのシュートはGKに防がれたが、FWパウロ・ディバラがボレーで押し込んで先制。
ディバラは待望の今季公式戦初ゴールとなった。

ユベントスは勢いのままに前半16分、ディバラのクロスをFWクリスティアーノ・ロナウドが折り返すと、マテュイディが詰めて加点に成功。
その後の追加点はなかったが、危なげなく勝ち切って、開幕からの連勝を伸ばした。
30日の次節は、ナポリとの天王山になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-02126206-gekisaka-socc
9/27(木) 7:10配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163305.html
試合スコア


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538001089
続きを読む

【サッカー】<CL初戦前夜>ユベントスが敵地で“睡眠妨害” バレンシアサポーターがホテル前で大暴れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/19(水) 21:50:36.16 ID:CAP_USER9.net

フードを被った20人が大声を張り上げ、爆竹を炸裂させる妨害行為

現地時間19日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦を前に、敵地バレンシアに乗り込んだユベントスが相手サポーターの“睡眠妨害”にあったという。スペイン紙「ラス・プロビンシアス」が報じている。

 ユベントスは今季、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入で大きな注目を集め、特にロナウドが近年ゴールラッシュを見せているCLでの戦いぶりには耳目が集まっている。その開幕戦はスペインに乗り込んでのバレンシア戦だが、その前夜は落ち着いたものにならなかった模様だ。

 同紙は、20人ほどのフードを被ったサポーターたちが、ユベントスのホテル前で大声を上げ、爆竹も炸裂させ、あらゆる方法で睡眠を妨害しようとしていたとしている。特に、ロナウドがターゲットにされていた模様だとレポートされている。結局、その妨害行為は現地警察が到着して、セキュリティーラインが設定されるまで続いたという。

 現地警察は、犯人を特定するためにホテルから防犯カメラの映像を入手したとしている。注目の開幕戦で、ユベントスとロナウドはそうした妨害行為を跳ね返すだけのプレーと結果を見せつけることができるだろうか。

9/19(水) 20:50 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00136514-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537361436
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ