バルサ

【サッカー】FW安部裕葵、新天地バルサBでのデビュー…練習試合で67分から途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2019/08/01(木) 14:37:35.19 ID:jWz7i0Gu9.net

8/1(木) 14:12配信
FW安部裕葵、新天地バルサBでのデビュー…練習試合で67分から途中出場

 日本代表FW安部裕葵が31日、新天地バルセロナでのデビューを果たした。

 バルセロナBに所属する安部はサンフェリウエンFCとの練習試合で、3ー0の67分から背番号「22」を背負って途中出場。試合はそのままのスコアで終了している。

 『Rakuten Cup』の際に日本へ凱旋しながらも負傷の影響で出場がなかった同選手にとって、新天地での新たな一歩となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00962881-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564637855
続きを読む

【サッカー】<バルサ・安部裕葵に熱視線!>ファンからは山P似の声も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/31(水) 18:51:11.03 ID:0+4I+E1m9.net

スペイン1部バルセロナに入団した日本代表MF安部裕葵(20)への注目度が意外な形で急上昇だ。同世代のライバルで同1部レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英(18)が実戦デビューし評価を上げているのとは対照的に、安部はチームの日本遠征で腰を痛めて2試合とも欠場。新天地で不安なスタートとなったが、それでも久保を超えるほどの熱視線が注がれている。いったい、どういうことなのか。

 安部は日本遠征のメンバーに入ったものの、腰を打撲した影響で別メニュー調整が続いており「楽天カップ」初戦(23日)イングランド・プレミアリーグのチェルシー戦、第2戦(27日)のJ1神戸戦もベンチ外。期待された凱旋デビューは実現しなかった。

 世界屈指のビッグクラブ、バルセロナに入団したばかりでいきなりつまずいた一方、同世代のライバルでRマドリードに加入した久保はトップチームの北米遠征に参加し、インターナショナルチャンピオンズカップに出場。26日(日本時間27日)のアトレチコ・マドリード(スペイン)戦では途中出場から強烈ミドルを放つなど存在感を示した。

 安部はスタートから水をあけられた格好だが、意外にも久保以上の注目を集めているという。

「安部選手はもちろん実力もすごいと思うが、それ以上にアイドルのようなルックスもすばらしい。最近は(元日本代表DF)内田篤人(31=鹿島)のようなイケメン選手がなかなか現れていなかったけど、これから日本代表で活躍すれば一気にすごい人気になる可能性もある」と民放キー局の関係者は語った。

 日本代表では、さわやかなルックスが自慢の内田が“ウッチー”の愛称で女性人気を独占。著書はバカ売れ、テレビCMにも多数出演し、ドラマにも起用されて引っ張りだこだった。その後はFW武藤嘉紀(27=ニューカッスル)が端正な顔立ちでクローズアップされたが、最近は女性ファンが熱視線を注ぐようなイケメン選手が少なかった。

 そこで彗星のように現れたのが安部だ。一部ファンの間では人気アイドルの山下智久(34)に似ていると言われる、ジャニーズ系の正統派イケメン。昨季Jリーグの新人王にあたるベストヤングプレーヤー賞を受賞する活躍で、注目度は急上昇した。「女性に人気のある選手はすごく話題性がある」と同関係者が話すように、テレビ業界は早くも安部に“ロックオン”。すでにサッカーに関連した企画はもちろん、女性視聴者を意識したバラエティーなど複数のテレビ局が番組起用を検討している。

 ピッチでは久保に差をつけられたが、ピッチ外では圧勝ムード。東京五輪エース候補は、大スターに大化けする可能性を秘めている。

2019年7月30日 16時30分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16853462/

写真
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/5/e5bdd_1399_bc583f5d_341ee98c.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564566671
続きを読む

【サッカー】<バルサはメッシ不在...> チェルシー戦チケット最高値20万円は高いか安いか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/24(水) 15:23:21.03 ID:p8jfMjPI9.net

スペインの名門バルセロナの胸スポンサーに日本企業の楽天が名乗りを上げたのは2016年11月。スポンサー料は1季70億円。21年までの4季契約なので総額280億円の大商い。すぐに<日本で花相撲を行う>計画がスタートし、このほど実現の運びとなった。

「当初は、オーナー企業が楽天のJ1神戸とバルサが東京、神戸で試合をやる予定だったが、英プレミアの強豪チェルシーの来日が決まり、J1川崎とチェルシー戦が19日に組まれた。そして27日にメインイベントの神戸―バルサ戦が行われる。チェルシーは15年に日本企業の横浜ゴムと5季の胸スポンサー契約を締結。こちらは年間60億円の総額300億円。莫大なカネを気前よくポン!と払った企業同士、トントン拍子で話が進んで今回の楽天カップの開催となった」(マスコミ関係者)

 昨23日に埼玉スタジアムで行われたバルサ―チェルシー戦。試合はチェルシーが前半34分、バルサMFブスケツのパスをカットして21歳FWエイブラハムが持ち込み、GKをかわして先制ゴール。後半36分にも追加点を奪い、終わってみれば2―1で主役であるはずのバルサを食ってしまった格好だ。

「両チームともに一部主力が欠けていたが、トップチーム経験のない若手であっても素早いプレスをかいくぐるための判断スピードの速さ、そして正確さ、足元にピタリと止まる絶妙トラップ、次のプレーの取捨選択の的確さ……見どころ満載だった。両チームのゴールの枠をとらえるシュートのうまさも出色でした」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 この日のチケット代は20万円のプレミア席を筆頭に7万円、6万円……最安値1万5000円まで9カテゴリー。公式入場者は5万人を超え、入場料収入とテレビ放映権料で「10億円近い収入があった」(前出の関係者)ともっぱら。J1神戸のスポンサーでもある発毛剤スカルプDのアンファーがサポート企業として名を冠していたが、この企業は「社長が熱狂的なバルサMFメッシのファン。大枚をはたいて自社CMにメッシを起用。サッカー関係者を驚かせた」(放送関係者)。今大会にも億単位の金を出したともいわれている。

「誰もが見たいと思っていたバルセロナMFメッシは、7月7日に閉幕したコパ・アメリカ(南米選手権)に出場したので休暇を与えられ、来日メンバーから外れた。ちなみにメッシは、海外の高級リゾート地に滞在中。家族と一緒に1泊100万円のスイートルームに泊まっている」(前出の記者)

 来日して姿くらいは見せてくれても……というボヤキもスタンドからは聞こえてきた。

7/24(水) 12:00配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000034-nkgendai-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190724-00000034-nkgendai-000-1-view.jpg

【サッカー】<日本人ファンは不可思議>来日したバルサへの“謎めいた歓迎”にスペイン紙困惑!「名手が不在にもかかわらず熱狂」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563769526/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563949401
続きを読む

【サッカー】「バルサの誰とユニホームを交換した?」イニエスタが驚きの回答!「神戸のチームメイトのために…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:幻の右 ★:2019/07/28(日) 18:11:07.75 ID:dvEHlVvv9.net

[Rakuten CUP]ヴィッセル神戸0-2バルセロナ/7月27日/ノエビアスタジアム神戸

「バルサ化」を掲げる神戸が、“本家”の胸を借りたこの試合で、もっとも注目を浴びたのは、もちろん神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタだ。

 下部組織時代を含めて22年間に渡って在籍した“心のクラブ”と初めて対戦した35歳の名手は、元同僚たちの虚を衝く好パスを連発。劣勢のチームの中で、やはり違いを見せつけた。

 試合前、プレー以外に関心を集めていたのが、「イニエスタが誰とユニホームを交換するのか」だ。

 数日前に、スペイン紙『AS』のハビエル・ミゲル記者が直撃したところ、「いま言えるのは、3人からリクエストが来ているってこと。誰にするかは……まだ言えないな」と、はぐらかしていた。

 そのイニエスタは前半45分のみのプレーで交代。記者席から見る限り、試合後に誰かとユニホームを交換している様子は見られなかった。

 ミックスゾーンで記者に取材に対応したイニエスタは、「誰とユニホームを交換しましたか?」という問いにこう答えた。
 

「バルサのほとんど全ての選手からユニホームをもらった。ヴィッセルのチームメイトのためにね。あとでみんなに配るつもりだ。幸運にも、僕はバルサで長年プレーした。神戸の選手にとっても、一生の想い出に残る1日にしてもらいたいと思ってね。そのためにリュックを持ってきた。もらったのは全部で20枚ぐらいかな」

 残念ながら、イニエスタのシャツを誰に渡したかは明言しなかった。ただ、神戸の選手のためにここまで粋な計らいをする男だ。少なくともリクエストがあった3人の分は、用意していたのではないだろうか……。

取材・文●江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)
協力●下村正幸

7/28(日) 17:53
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190728-00062064-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564305067
続きを読む

【サッカー】イニエスタが随所で見せ場も…バルサが21歳MFペレスの2ゴールで神戸に2-0快勝 楽天カップ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/07/27(土) 20:01:05.21 ID:fADxWIWD9.net

楽天カップ(Rakuten Cup 2019)、ヴィッセル神戸vsバルセロナが27日にノエビアスタジアム神戸で開催された。

日本でプレシーズンツアー中のバルセロナが神戸と激突した。この日に元バルセロナ4人目となるフェルマーレンの獲得を発表した神戸は、イニエスタ、ビジャ、サンペールが古巣戦で先発。一方、日本でのチェルシー戦で1-2の敗戦を喫したバルセロナは、その試合から5選手を変更した。チェルシー戦でデビューしたグリーズマンが引き続き先発している。

序盤、イニエスタが際どい強烈なミドルシュートを放ってバルセロナを襲った神戸。だが、徐々にボール保持で優位に立ったバルセロナは、13分に決定機を迎える。相手ボックス内でボールを奪ったリキ・プッチがそのまま切れ込んでシュート。しかし、これはわずかに枠の左にはずれた。

ハーフタイムにかけてもバルセロナがペースを掌握。34分にはペナルティアーク付近で右足を振ったラキティッチが、わずかに枠の左にはずれる際どいミドルシュートでゴールに迫る。さらに45分にもラキティッチが同位置からゴールマウスを強襲。しかし、この強烈なミドルシュートはGK前川黛也のファインセーブに阻まれた。

ハーフタイム明け、両者共に大幅にメンバーを替える。神戸は前半に幾つか見せ場をつくった古巣対戦のイニエスタを含め、前川とサンペール以外の9選手を変更。対するバルサは全選手を入れ替えた。その後半もバルセロナが主導権を握る。57分には、ペナルティアーク付近からデンベレがコントロールシュート。鋭いボールはわずかに枠の左にはずれる。

それでも、59分にはバルセロナが先制する。バイタルエリアのカルレス・ペレスがマウコムとのワンツーでボックス左に侵入。そのままGKとの一対一を制したユース出身の21歳MFカルレス・ペレスのゴールでバルセロナが試合の均衡を崩した。

その後、バルセロナは77分にゴール前で放ったマウコムの決定的なシュートがバーに弾かれるも、86分にはボックス左からカルレス・ペレスが逆サイドにシュートを沈めて2点目。そのまま神戸をシャットアウトしたバルセロナが日本でのプレシーズンを勝利で終えた。

このあと、バルセロナは8月4日にジョアン・ガンペール杯でアーセナルと対戦。同16日のリーガ・エスパニョーラ開幕節ではビルバオとアウェーで激突する。

■試合結果
ヴィッセル神戸 0-2 バルセロナ

■得点者
神戸:なし
バルセロナ:カルレス・ペレス(59分、86分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00010030-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564225265
続きを読む

【サッカー】グリエーズマンのバルサ移籍はなかったことに?前代未聞の“移籍無効”の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/07/25(木) 12:06:06.71 ID:cQrPYHva9.net

今夏バルセロナに加入したフランス代表FWアントワーヌ・グリエーズマンに“移籍無効”の可能性が浮上している。英『BBC』が伝えている。

 今夏の移籍市場で契約解除金1億2000万ユーロ(約144億5400万円)をアトレティコ・マドリーに支払い、グリエーズマンを獲得したバルセロナ。しかし、アトレティコは契約解除金が引き下がる7月1日以前に交渉は終わっていたと主張しており、減額前の2億ユーロ(約240億9000万円)を支払うべきだと訴えている。

 そんな中、ラ・リーガのハビエル・テバス会長がこの件ついて言及。「アトレティコは不満を表明しており、グリエーズマンの所有権がバルセロナに渡ったことについて疑問を抱いている」と語ると、「ラ・リーガはどのような行動をとるべきか決めなければいけない。選手の移籍を無効にすることは可能だ」と、移籍を取り消す可能性を示唆した。

 渦中のグリエーズマンはバルセロナの一員としてアジアツアーに帯同し、23日に埼玉スタジアムで行われたチェルシー戦で新天地デビュー。27日にはノエビアスタジアムでのヴィッセル神戸戦を控えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-43469641-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564023966
続きを読む

【サッカー】<バルサはメッシ不在...> チェルシー戦チケット最高値20万円は高いか安いか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/07/24(水) 15:23:21.03 ID:p8jfMjPI9.net

スペインの名門バルセロナの胸スポンサーに日本企業の楽天が名乗りを上げたのは2016年11月。スポンサー料は1季70億円。21年までの4季契約なので総額280億円の大商い。すぐに<日本で花相撲を行う>計画がスタートし、このほど実現の運びとなった。

「当初は、オーナー企業が楽天のJ1神戸とバルサが東京、神戸で試合をやる予定だったが、英プレミアの強豪チェルシーの来日が決まり、J1川崎とチェルシー戦が19日に組まれた。そして27日にメインイベントの神戸―バルサ戦が行われる。チェルシーは15年に日本企業の横浜ゴムと5季の胸スポンサー契約を締結。こちらは年間60億円の総額300億円。莫大なカネを気前よくポン!と払った企業同士、トントン拍子で話が進んで今回の楽天カップの開催となった」(マスコミ関係者)

 昨23日に埼玉スタジアムで行われたバルサ―チェルシー戦。試合はチェルシーが前半34分、バルサMFブスケツのパスをカットして21歳FWエイブラハムが持ち込み、GKをかわして先制ゴール。後半36分にも追加点を奪い、終わってみれば2―1で主役であるはずのバルサを食ってしまった格好だ。

「両チームともに一部主力が欠けていたが、トップチーム経験のない若手であっても素早いプレスをかいくぐるための判断スピードの速さ、そして正確さ、足元にピタリと止まる絶妙トラップ、次のプレーの取捨選択の的確さ……見どころ満載だった。両チームのゴールの枠をとらえるシュートのうまさも出色でした」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 この日のチケット代は20万円のプレミア席を筆頭に7万円、6万円……最安値1万5000円まで9カテゴリー。公式入場者は5万人を超え、入場料収入とテレビ放映権料で「10億円近い収入があった」(前出の関係者)ともっぱら。J1神戸のスポンサーでもある発毛剤スカルプDのアンファーがサポート企業として名を冠していたが、この企業は「社長が熱狂的なバルサMFメッシのファン。大枚をはたいて自社CMにメッシを起用。サッカー関係者を驚かせた」(放送関係者)。今大会にも億単位の金を出したともいわれている。

「誰もが見たいと思っていたバルセロナMFメッシは、7月7日に閉幕したコパ・アメリカ(南米選手権)に出場したので休暇を与えられ、来日メンバーから外れた。ちなみにメッシは、海外の高級リゾート地に滞在中。家族と一緒に1泊100万円のスイートルームに泊まっている」(前出の記者)

 来日して姿くらいは見せてくれても……というボヤキもスタンドからは聞こえてきた。

7/24(水) 12:00配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-00000034-nkgendai-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190724-00000034-nkgendai-000-1-view.jpg

【サッカー】<日本人ファンは不可思議>来日したバルサへの“謎めいた歓迎”にスペイン紙困惑!「名手が不在にもかかわらず熱狂」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563769526/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563949401
続きを読む

【サッカー】「俺もバルサBからオファーあった」 元バイエルン宇佐美、久保のレアル移籍に持論「堅実」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/23(火) 12:13:51.10 ID:WWri/iiQ9.net

【インタビュー③】10代で加入した強豪バイエルン時代を回想 「そこで見られる景色のレベルは相当なものだった」

ガンバ大阪にあの男が帰ってきた。

6月24日、ドイツ1部アウクスブルクからFW宇佐美貴史が完全移籍で加入すると発表された。
そして7月20日、アウェーで行われたJ1リーグ第20節の名古屋グランパス戦(2-2)で3年ぶりにG大阪のユニフォームを着て試合に出場。
2-2で迎えた後半アディショナルタイム1分に劇的な同点ゴールを決めて、いきなり“救世主”となった。

ドイツでの戦いを終えたばかりの宇佐美は今、どんな思いを抱いて再びJリーグのピッチに立つのか。
古巣帰還が発表されて間もない頃、大阪府吹田市の万博練習場で汗を流す宇佐美を直撃。全4回で宇佐美が思い描く現在、過去、未来をお届けする。

第3回となる今回は「10代選手のビッグクラブ移籍」について――。宇佐美がJリーグ復帰を果たした同日(現地時間)、
アメリカ・ヒューストンで行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で、レアル・マドリードでの“デビュー”を飾った日本代表MF久保建英についても口を開いた。

   ◇   ◇   ◇

「今、誰かに『どうやった?』と聞かれたとしても、どんなことでも全面的に話せる」

宇佐美がそうはっきり話すのは、19歳で挑戦したバイエルン・ミュンヘン時代のこと。
2011年夏、まだ10代だった「天才少年」がドイツ“絶対王者”の一員になったことは日本中で話題になった。
G大阪の下部組織で育ち、16歳でトップチームに昇格。
17歳でデビューし、2年後には世界へ――。今でこそ、18歳の久保がFC東京からレアルへ移籍し、世界を騒がせているが、宇佐美は「10代でビッグクラブ」の“第一人者”とも言える存在だろう。

「23、24、25歳になったら(ビッグクラブ移籍を)決断できひんねんやろうな、とは思った。
『今やからできる』と、その時ですら思っていた。チャンスもないと思ったし、結果、決断として失敗になったとしても、自分が長くサッカーをするなかで、
その1年を10代で経験できる人はそんなにいないと思ったし、そこで見られる景色のレベルは相当なものやと思った。
実際、相当なものがあった。成功を求めて行ったけど、(失敗したとしても良いと思って)すべて込み込みやった」

恐れずに、チャレンジすることを決めた19歳の宇佐美。踏み切れたのは、ただ「行きたかった」「挑戦したかった」という思いからだけではない。
もちろん自信はあったが、そこには“勘違い”もあったから決断することができたのだという。

「若い時は、本気の“勘違い”をできる強さがある。振舞いで間違うこともあるけど、本気で『俺ってすごい』って勘違いできることは強いから。
過度の自信ぐらいでいいと思ったし、その自信が崩れた時に知れることもある」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190723-00205520-soccermzw-socc
7/23(火) 10:30配信

5 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/23(火) 12:15:07.50 ID:WWri/iiQ9.net

18歳でレアルへ移籍した久保について言及 「Bチームに行くことを選択できるのは…」

実際、現実は厳しかった。“あの”バイエルン。出場機会に恵まれず、1年間でトップチーム出場は3試合無得点に終わった。
当時は、もうミュンヘンの街が嫌いになりそうなくらい精神的にも肉体的にもダメージを受け、外へ気晴らしに行くことすらできなかった。
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝のチェルシー戦(1-1/PK3-4)では、日本人で初めてCL決勝のベンチ入りを果たしたが、
強豪への挑戦はわずか1年で終わり、翌2012-13シーズンからはホッフェンハイムへ期限付き移籍。
ドイツ2年目は20試合2得点、世界とのギャップを知った。

「(バイエルンではアリエン・)ロッベンとか(フランク・)リベリーとポジション争いすると思っていたから。できると思っていた。
でも、テレビで見るのと実際練習するのは全然違う。練習でやってみないと分からない壁の高さがある。
井の中の蛙であることを自覚するから。そこからする努力のほうがいい努力の仕方ができるし、いい歩み方もできると思う」

挑戦し、挫折した。13年夏に当時J2のG大阪へ復帰。失意の帰国だったが、全く後悔はしていない。
宇佐美が最初にドイツへ渡ってから8年。今では10代で海外へ行く選手も増えた。
日本代表の主力として活躍するMF南野拓実(ザルツブルク)も、MF堂安律(フローニンゲン)も19歳で海を渡った。

そして、今夏には6月のコパ・アメリカ(南米選手権)に出場したMF久保建英がレアルへ、MF安部裕葵が鹿島アントラーズからバルセロナへ移籍。
特に久保は今季、Bチームにあたるカスティージャでプレーすると発表されているが、現在はトップチームに同行し、ICCでも好プレーを連発して評価を高めている。
奇しくも、宇佐美が在籍したバイエルン戦で“デビュー”した18歳。
宇佐美は久保とは「関わりはない」としながらも、自身の経験を交えて印象を語った。

「セカンド(チーム)よな? その『セカンドで行く』ということを選択できる、しっかりと(自分の)足もとを見られている感。
他のリーガのトップチーム、ブンデス、セリエA、オランダとか(選択肢に)あったやろうけど、代表に入って注目されているなかで、Bチームに行くということを選択できる堅実さ。
俺も(バイエルンからオファーが届いた)19歳の時、バルサBからオファーがあったから。
その時、『ん~……。Bチームか~』と思っていた。
Jリーグでデビューしてたら、もう(観客が)3万人、4万人のなかでプレーしている。Bチームやとそうじゃない。上がれる保証のほうが少ない。
注目されても(他クラブに)移籍している選手もいっぱいいるやろうし……ご両親がしっかり育てられているんやろうな(笑)。
若さも含めて引く手あまたやったやろうけど、堅実。成功して欲しいよね」

8 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/07/23(火) 12:15:38.30 ID:WWri/iiQ9.net

世界を志す“後輩”へ伝えたいこと――自身も本田に後押しされた経験を持つ

苦しんだからこそ、宇佐美は久保の成功を祈っている。
もちろん、久保だけじゃなく、これから世界へ挑戦する“後輩”たちへの思いは同じ。
迷わず言えるのは「絶対、海外に行ったほうが良い」ということ。
宇佐美自身、2度目のドイツ挑戦となった16年、アウクスブルクへ移籍する時は、元日本代表MF本田圭佑から背中を押されて決意した。
どんな苦い経験をしても、思いは変わらない。

「海外に行って、なかなか良いものを残せなかったとしても、行ったほうがいいと思う。
俺も挑戦を続けられる立場でいたいし、行ったら分かる、行けば分かることのほうが多い。世界が広がる」

もし、あの時バルサBを選択していたら……。もし、あの時G大阪への残留を決意していたら……。現況はどうなっていたか分からない。
でも、たとえどんな結果になったとしても、今の選択に後悔はない。その“覚悟”を持って、宇佐美は今もピッチに立っている。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1563851631
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ