バルサ

【サッカー】元バルサ監督のバルベルデ氏「日本にとても興味」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/14(金) 11:07:53 ID:Eh9EAEuZ9.net

[マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナの監督を先月に解任されたエルネスト・バルベルデ氏(56)は13日、新天地について自分に馴染みのない場所で挑戦してみたい気持ちがあると話し、日本についても言及した。

バルベルデ氏はビルバオのフットボールサミットで「みんな、プレミアリーグはどうかと聞いてくるが、そういう時はオーストラリアに行きたいと言っている」とコメント。「キャリアは永遠に続くものではないし、馴染みのないところに住む機会を生かさないといけないと思う時がある」と語り、見知らぬ土地でのチャレンジを歓迎している様子を見せた。

そして、2018年にバルセロナを退団してJ1の神戸に移籍したアンドレス・イニエスタの名前を出し、「彼が日本に行くと言った時、私は拍手を送った。異なる文化、異なる人々を理解できる機会と思ったし、私も日本にとても興味を持っている。日本では良い写真が撮れる」と話した。

今後については「行きたい場所はたくさんある。ずっと休んでこなかったので、まだ何かを決める必要はない。今はまだはっきりとした考えはない。海外でも問題ない。変わったことをするのが好きなので、それも選択肢に入る」と現時点では未定とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000066-reut-spo


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581646073
続きを読む

【サッカー】<先輩フィーゴ>久保建英を語る!同じ経路を踏む新星に「バルサ時代を忘れろ」とエール。その素質を高く評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/18(火) 12:02:51 ID:PrT2XE6w9.net

【ベルリン(ドイツ)=阿部健吾】偉大な“先輩”が日本の至宝を語った-。元ポルトガル代表で国際サッカー連盟(FIFA)の年間最優秀選手にも輝いたレジェンド、ルイス・フィーゴ氏(47)が18日までに、日本代表MF久保建英(18=マジョルカ)に言及。00年にバルセロナからRマドリードへ「禁断の移籍」をしたが、同じ経路を踏む新星に「バルサ時代を忘れろ」とエール。その素質を高く評価し、将来のRマドリードでのプレーにも太鼓判を押した

   ◇   ◇   ◇

「オフコース(もちろん)」。フィーゴ氏は「Kubo」の名前が出ると、待ってましたとばかりに、その印象を語り出した。

「とてもスキルフルだね」。真っ先に口にしたのは、その技術力の高さ。現役時代は希代のドリブラーとして主にサイドで敵を切り裂き続けた。久保も主戦場はサイド。同じ180度の世界。そして敵を翻弄(ほんろう)する、卓越したテクニックを持つ。その姿が重なるのかもしれない。「才能はもちろんある。若いので、肉体面ではもっと強くなる必要はあるけどね」と指摘しながら、サムアップポーズした。

続いて直撃したのは、今でも禍根を残す禁断の移籍について。00年に5年間在籍したバルセロナからRマドリードへ移った。ご法度だったスペイン国内での最大のライバルクラブへ。6000万ユーロ(当時のレートで約86億円)の高額移籍金もあり、「守銭奴」としてバルサファンからなじられ、バルセロナで経営する日本料理店が襲撃される事件にもなった。

02年にはバルセロナのホーム、カンプノウで容赦ないブーイングも浴び、ペットボトルからビール瓶、ライター、ゴルフボール、豚の丸焼きの頭までが投げ入れられ、1度試合が中断する事件となった。

久保もユース時代を過ごしたバルセロナから、日本を経由してマドリードへ。そして、昨年12月のカンプノウでの試合ではサポーターからボールを持つ度にブーイングを浴びた。

フィーゴ氏は「まず、状況が違うね。彼は(バルセロナにいたのは)育成段階の話で、まだプロになってなかった。自分はもっと大きくなってから」と久保はラ・マシア(バルサの下部組織)時代のみしか過ごしていないことを説き、そして「言えることは『forget(忘れろ)』ってことだ」と続けた。

あえてバルサ時代を忘れること。18歳という年齢も考慮し、「私がその年齢の時はただただプレーすることが楽しくて、重圧なんて感じなかった。いまはとにかくトップでプレーする幸せを感じ、最高のプレーをし続けることだ」とエールを送った。

いまはマドリードからマジョルカに期限付き移籍しているが、「いつかは分からないが、マドリードでプレーする日も来るだろう」と見通しもした。盟友のジダンが監督を務めており、「彼は性格面でもプロフェッショナルを好む」とも述べた。

ベルリンでは、世界中でスポーツで社会貢献活動を展開するローレウス財団のメンバーとして、サッカー界、他競技の「レジェンド」たちと共演した。デルピエロ氏、カフー氏、プジョル氏などの超一流が顔をそろえた。

超一流に近づくには? 「とにかくサッカーに身をささげることだ。競技人生は短い。若くしてトップでプレーすることは得難いもの。とにかく楽しんでほしい」。最後まで暖かい言葉を“日本の後輩”に送った。

◆ルイス・フィーゴ 1972年11月4日、ポルトガル・リスボン生まれ。11歳でスポルティング・リスボン入り。89年に16歳でデビュー。91年ワールドユース(現U-20ワールドカップ)で優勝し、同年10月12日のルクセンブルク戦でA代表デビュー。国際Aマッチ127試合32得点。04年欧州選手権後に1度代表から引退したが、その後復帰した。00年欧州最優秀選手賞、01年FIFA(国際サッカー連盟)年間最優秀選手賞。05年夏にRマドリードからインテルへ移籍。08-09年シーズン限りで現役引退した。

2/18(火) 10:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-02180002-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200218-02180002-nksports-000-3-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581994971
続きを読む

【サッカー】<元バルサMFクエンカ(ベガルタ仙台>右膝の半月板を手術!全治は明らかになっていない..今季の補強の目玉

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/13(Thu) 19:36:35 ID:0dVUFX2Q9.net

J1仙台の元バルセロナMFイサック・クエンカ(28)が、10日にスペインで右膝の半月板の手術を行っていたことが13日までに分かった。手術は成功。全治は明らかになっていない。宮崎県延岡市での2次キャンプ中に診察を受け、5日にスペインへ帰国した。


 クエンカは、昨季鳥栖で29試合出場6得点。卓越したテクニックを持つドリブラーで、仙台の今季の補強の目玉。しかし、1月13日から始まった長期キャンプの大半は別メニュー調整で過ごしていた。

2/13(木) 15:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-02130141-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581590195
続きを読む

【サッカー】元バルサ監督のバルベルデ氏「日本にとても興味」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/14(金) 11:07:53 ID:Eh9EAEuZ9.net

[マドリード 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナの監督を先月に解任されたエルネスト・バルベルデ氏(56)は13日、新天地について自分に馴染みのない場所で挑戦してみたい気持ちがあると話し、日本についても言及した。

バルベルデ氏はビルバオのフットボールサミットで「みんな、プレミアリーグはどうかと聞いてくるが、そういう時はオーストラリアに行きたいと言っている」とコメント。「キャリアは永遠に続くものではないし、馴染みのないところに住む機会を生かさないといけないと思う時がある」と語り、見知らぬ土地でのチャレンジを歓迎している様子を見せた。

そして、2018年にバルセロナを退団してJ1の神戸に移籍したアンドレス・イニエスタの名前を出し、「彼が日本に行くと言った時、私は拍手を送った。異なる文化、異なる人々を理解できる機会と思ったし、私も日本にとても興味を持っている。日本では良い写真が撮れる」と話した。

今後については「行きたい場所はたくさんある。ずっと休んでこなかったので、まだ何かを決める必要はない。今はまだはっきりとした考えはない。海外でも問題ない。変わったことをするのが好きなので、それも選択肢に入る」と現時点では未定とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000066-reut-spo


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581646073
続きを読む

【サッカー】<元バルサMFクエンカ(ベガルタ仙台>右膝の半月板を手術!全治は明らかになっていない..今季の補強の目玉

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/13(Thu) 19:36:35 ID:0dVUFX2Q9.net

J1仙台の元バルセロナMFイサック・クエンカ(28)が、10日にスペインで右膝の半月板の手術を行っていたことが13日までに分かった。手術は成功。全治は明らかになっていない。宮崎県延岡市での2次キャンプ中に診察を受け、5日にスペインへ帰国した。


 クエンカは、昨季鳥栖で29試合出場6得点。卓越したテクニックを持つドリブラーで、仙台の今季の補強の目玉。しかし、1月13日から始まった長期キャンプの大半は別メニュー調整で過ごしていた。

2/13(木) 15:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-02130141-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581590195
続きを読む

【サッカー】フランス代表デンベレ、全治6か月でEURO出場が絶望。FWが3人だけになったバルサは緊急補強に向け2選手をリストアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/12(水) 12:58:25 ID:99mSP4AF9.net

4か月離脱のスアレスに続いて…
 先日、ルイス・スアレスの4か月離脱を発表したバルセロナが、もうひとりアタッカーを失うことになった。ウスマンヌ・デンベレだ。

 17年夏にドルトムントから移籍してきて以降、故障癖に悩まされているフランス代表FWは、今シーズンも怪我を繰り返し、11月27日に行なわれたチャンピオンズ・リーグのドルトムント戦で負傷してから、2か月以上も戦線を離脱。ようやく復帰に向けて準備をしつつあったが、先週のトレーニング中に以前から患っていた右足ハムストリングの故障が再発してしまった。

 右大腿二頭筋断裂と診断されたデンベレは現地時間2月11日、同じ個所を痛めたBチーム所属の安部裕葵とともにフィンランドで手術を受けた。クラブの発表によると、全治は6か月の見込みで、残りのシーズンはもちろん、6月に開幕するEURO2020への出場も絶望となった。

 スペイン紙『Marca』によると、4か月以上離脱する選手が出た場合、移籍市場がクローズしていても、特例として同じポジションの選手をスペイン国内から獲得できるため、バルサは代替選手の獲得を検討。レアル・ソシエダのウィリアン・ジョゼとアラベスのルーカス・ペレスをリストアップしているようだ。
 
 記事によれば、香川真司の同僚で、2部でゴールを量産しているサラゴサのルイス・スアレスやベティスのロレン・モロンや候補に挙がっているという。デンベレの代役というよりは、スアレスの離脱で事実上不在となっているCFタイプを狙っているということだろう。

 なかでも、ここまで8ゴールを挙げているウィリアン・ジョゼは、アレクサンダー・イサクのブレイクで急激に出番が減っており、最も獲得しやすいターゲットと言えるかもしれない。

 リオネル・メッシ、アントワーヌ・グリエーズマン、そして17歳のアンス・ファティと、FWが3枚だけになってしまったバルサ。この窮地をどう乗り越えるのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00069610-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581479905
続きを読む

【サッカー】バルサがイニエスタ“電撃復帰”を画策 今冬に「レンタル移籍を打診した」と現地紙報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/09(日) 14:28:33.90 ID:K+Qsmpfc9.net

苦境の古巣が復帰要請も…神戸側が応じずに実現せず

バルセロナは今冬の移籍市場で、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの電撃復帰を打診していたと、スペイン紙「スポルト」が報じた。

イニエスタは2018年夏にバルセロナを退団し、神戸に加入した。Jリーグでは思うような成績を残せなかったものの、2020年元日に行われた天皇杯でクラブ史上初優勝。
そして新シーズンの幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパーカップでも優勝するなど、日本でも順調なキャリアを歩んでいる。

そうしたなか、リーガ・エスパニョーラで苦戦が続くバルセロナが、イニエスタに復帰を要請していたことが分かった。
記事によれば、神戸との契約が2年残るイニエスタに対し、バルサは1月の移籍マーケットで短期のレンタル契約での獲得を打診していたという。

先日、バルセロナのキケ・セティエン監督は、クラブ公式メディアのインタビューで、もう一度獲得したいクラブOBとしてイニエスタの名前を挙げていたが、あながちジョークというわけではなかったのかもしれない。

ただし、神戸側は移籍を望まず、取引は実現しなかった。イニエスタは今季から神戸の新キャプテンに就任。
日本で引退したいとの希望も公言しており、古巣復帰の可能性は低そうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00245698-soccermzw-socc
2/9(日) 14:10配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581226113
続きを読む

【サッカー】<仰天のコレクション> バルサDF、“ドラゴンボール大集合写真”に反響「信じられない!」「まるで博物館」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/06(木) 09:33:38.43 ID:y7FbRZSd9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200206-00244920-soccermzw-000-1-view.jpg

バルセロナは現地時間2日、ホームで行われたリーガ・エスパニョーラ第22節レバンテ戦に2-1と勝利した。ポルトガル代表DFネウソン・セメドは右サイドバック(SB)として先発フル出場を果たしたが、海外メディアはセメドが世界的人気を誇る日本漫画「ドラゴンボール」のフィギュアのコレクションを展示している写真に注目している。

【動画】「信じられない!」 バルセロナDFセメド、仰天コレクションの“ドラゴンボール大集合写真”
https://www.football-zone.net/archives/244920/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=244920_6

 2017年にベンフィカからバルセロナへ加入したセメドは、右SBでスペイン代表DFセルジ・ロベルトとのポジション争いで劣勢を強いられている。昨季移籍が取り沙汰されていたが、最終的には残留を決断。今季はここまで公式戦23試合に出場している。

 そんななか、メキシコメディア「TUDN」公式インスタグラムはセメドのコレクションが収められている写真を投稿。30体以上のフィギュアが棚に並べられており、「信じられない! セメドはドラゴンボールZのフィギュアとキャラクターの仰天のコレクションを揃えている」と文章を添えている。

 コメント欄でも「美しきコレクション」「クールなフィギュアだ」「素晴らしい写真!」「まるで博物館」と反響が寄せられていた。「ドラゴンボール」はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを含め、世界各国のサッカー選手に愛されているが、そのなかでもセメドは本格的なファンと言えるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00244920-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580949218
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ