バルサ

【サッカー】横浜M移籍・久保建英の評価急落…スペイン2部でもどうかな?バルサ復帰に暗雲

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/08/18(土) 01:13:54.04 ID:CAP_USER9.net

 スペインのクラブでコーチ経験のある指導者は「状況判断やプレースピードはいいものを持っている」と前置きした上でこう指摘した。

「特別うまいわけではない。あれくらいの技術の選手ならJクラブのユースにも結構いる。違いを出すには状況判断のスピードをもっと上げないといけない。現時点ではバルセロナでやっていくのは厳しいのではないか。スペイン2部のクラブでもどうかなという印象」

 FC東京では長谷川健太監督(52)の戦術にフィットしきれず、リーグ戦わずか4試合の出場にとどまり、J3に参戦しているU―23チームが主戦場だった。昨年11月にプロ契約を結んでさらなる飛躍を期待されたものの、フタを開けてみれば、プロの壁にぶち当たった格好。そこで出場機会を求めて移籍を決断したわけだが、天才少年の成長度に対して厳しい声が上がっているのも確かだ。

 海外移籍可能となる18歳を迎える来年6月にバルセロナ復帰が既定路線となっている中で、久保としてもこれ以上、評価を下げるわけにはいかないのだ。J1で14位に低迷する新天地での再浮上を「(攻撃の)最後の部分で力になりたい。順位を一つでも上げてチームの力になりたい」と自らに課した。2020年東京五輪に向けて「今は横浜Mのために貢献したい」と語るにとどめたのも、それだけ決意は固いということだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000027-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534522434
続きを読む

【サッカー】J1ヴィッセル神戸のイニエスタ(34、現役引退後は古巣復帰へ。バルサ会長が「そういう話をしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆がーる ★:2018/08/16(木) 10:03:23.67 ID:CAP_USER9.net

J1のヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、現役引退後には古巣バルセロナに戻ることになるようだ。バルサのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が明らかにした。

 イニエスタは12歳の時にバルサの下部組織に加入し、その後トップチームへ昇格。バルサ一筋のキャリアを歩み、クラブの象徴的存在の一人となったが、昨季終了後に22年間在籍したクラブを離れて日本へ移籍することになった。

 現在34歳のイニエスタは、神戸と3年契約を結んだと言われている。その契約期間以降まで現役を続行するかどうかは現時点では未定だが、引退後にはバルサで何らかの役職に就くことが予定されているという。

 バルトメウ会長がクラブ会員との会合で述べたコメントを、スペイン『カデナ・セール』などが伝えている。「(バルサでの)選手としての時期は終えたが、戻ってきて別の仕事をすることになる。すでに彼とそういう話はしている」と会長は語った。

 先週末のジュビロ磐田戦でJリーグ初ゴールを決めたイニエスタは、15日に行われたサンフレッチェ広島戦でも2試合連続ゴールを記録。スパイクを脱いでバルサへ戻る前に、まだまだ日本と世界のサッカーファンを楽しませてくれそうだ。

https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2018/05/20180524_iniesta2_getty.jpg

https://www.footballchannel.jp/2018/08/15/post285551/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534381403
続きを読む

【サッカー】<久保建英>今日にも横浜Fマリノスに電撃移籍!来年6月“解禁”のバルサ復帰も視野...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/16(木) 05:57:30.19 ID:CAP_USER9.net

 F東京のU―19日本代表FW久保建英(17)が、横浜Mに電撃移籍することが15日、分かった。複数の関係者によると、半年の期限付きとなる見込みで、今日にも発表される。トップチームで出場機会が得られていない久保側が志願し、17日の移籍期限ギリギリで実現。17歳2か月という年齢での異例の移籍劇は、大きな波紋を呼びそうだ。

 日本の誇る神童が、異例の決断を下した。複数のJリーグ関係者によると、この日までに久保が所属するF東京と横浜Mの交渉がまとまり、移籍が決定。期間は来年1月31日までの半年間となる見込み。16日にも合流予定だ。

 昨年11月に16歳でプロ契約した久保は、同26日の広島戦(Eスタ)でJ1デビュー。今季はJ1を戦うトップチームの戦力として期待され、背番号も41から15に変更。プレシーズンでは攻撃の切り札として存在感を発揮し、開幕から3試合連続で途中出場を果たした。3月14日のルヴァン杯・新潟戦(味スタ)ではトップチーム初得点を挙げ、順調なスタートを切った。

 だが以降はカップ戦でも結果を残せなかった上、前線からの守備や運動量が長谷川健太監督(52)が求める水準には足りず、次第に出番が減少。チームも3位と上位をキープしていることから、主戦場は昨年までと同じJ3になり、J1では4月14日のC大阪戦(長居)を最後に4か月も出場機会がない状況が続いていた。

 そのため、久保側は移籍の可能性を模索し、所属先のF東京に移籍を志願。残留を希望するクラブは、J2への育成型期限付き移籍であれば認める意向は示した。さらに長谷川監督自ら本人と話し合いの場を持ち、負傷者が出ており、自らの努力次第で出場機会を得られるチャンスがあることも伝えたが、本人の意志は固く、J1クラブへの移籍にこだわった。

 まだ17歳ながら久保が移籍を志願した背景には、バルセロナへの復帰がある。このスペインの名門の下部組織で育った久保は、同クラブの18歳未満の国際移籍や登録に違反の問題で公式戦に出場できなかったことから、13歳で帰国を余儀なくされた。以降はF東京U―15むさし、同U―18、そしてトップチーム昇格と順調に成長してきた。海外移籍可能な18歳になるのは来年6月。バルサへの復帰の可能性を大きくするためにも出場機会を得て成長したい狙いがある。

 強行とも言える形での移籍となったが、結果で力を示せるか。将来の日本代表入りが期待される逸材の今後に注目が集まる。

 ◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年6月4日、川崎市生まれ。17歳。小学3年から川崎U―10でプレー。11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年夏に渡欧。15年5月にF東京U―15むさしに入団。16年4月からF東京U―18に昇格、同9月に2種登録。17年4月15日のJ3・C大阪U―23戦でJリーグの最年少記録を更新する初得点。同年11月26日の広島戦(Eスタ)でクラブ史上最年少でJ1デビュー。世代別代表ではU―20W杯(韓国)、U―17W杯(インド)出場。173センチ、67キロ。左利き。

 ★久保の加入で横浜Mはどうなる?

 “バルサ”仕込みのボールタッチやドリブルを武器とする久保の加入で、1試合消化数が少ないながらも36得点を誇るチームの攻撃力はさらに強まる。

 現在は、FWウーゴ・ビエイラ(9点)、伊藤翔(4点)とセンターフォーワードが総得点の約3割を占めているが、高いシュート技術を持つ久保が入ることで、相手マークが分散→得点パターンが増える好循環が生まれるだろう。

 リオ世代のDF山中亮輔や松原健、東京五輪世代のMF遠藤渓太ら主力に若手が多いことも、チームに溶け込みやすい利点。さらに練習では、百戦錬磨のDF中沢佑二や栗原勇蔵らとマッチアップできる。日本サッカーの未来を担う17歳の成長にとって、これ以上ない環境といえる。

8/16(木) 4:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000015-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534366650
続きを読む

【サッカー】ローマ、バルサ相手に4ゴールで勝利! 両チームの新戦力が躍動

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/08/01(水) 13:02:49.71 ID:CAP_USER9.net

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が8月1日に行われ、バルセロナとローマが対戦した。

 バルセロナが先に試合を動かした。6分、敵陣ペナルティエリア外のゴール正面でボールを受けたラフィーニャが、ムニル・エル・アダディとのワンツーで相手ディフェンスラインの裏に抜け出しゴールネットを揺らした。

 35分、今度はローマにチャンス。右サイドを崩した新戦力ユースティン・クライファートが中央にグラウンダーのクロスを送り、反応したステファン・エル・シャーラウィが冷静にゴールに流し込み、スコアをタイに戻した。

 49分、敵陣左寄り中央でボールを持ったラフィーニャからパスを受けたバル・ジャン・イヴ・タブラが中央へ折り返すと、フリーで待っていた新戦力のマルコムが押し込み、バルセロナが再びリードを奪った。

 しかし、その後1点を返したローマが反撃。83分、左サイドでボールを持ったルカ・ペッレグリーニが、前線にスルーパスを出すと、反応したブライアン・クリスタンテがワントラップで相手DFを交わし、逆転弾を流し込んだ。

 さらに1点を加えたローマが最終スコア4-2でバルセロナを下した。次戦、バルセロナはミランと、ローマはレアル・マドリードとそれぞれ対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-4 ローマ

【得点者】
1-0 6分 ラフィーニャ(バルセロナ)
1-1 35分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
2-1 49分 マルコム(バルセロナ)
2-2 78分 アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
2-3 83分 ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
2-4 86分 ディエゴ・ペロッティ(PK)(ローマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00803679-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533096169
続きを読む

【サッカー】 バルサ、PK戦でトッテナム下す。期待の新戦力アルトゥールが初ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/07/29(日) 14:41:25.33 ID:CAP_USER9.net

【バルセロナ 2-2(PK5-3) トッテナム インターナショナルチャンピオンズカップ】

 現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップの試合で、バルセロナとトッテナムが対戦した。

 両チームともに、ワールドカップに出場した主力選手の多くは不在。だがトッテナムは韓国代表FWソン・フンミンやデンマーク代表MFエリクセンなどの主力も先発に名を連ねる。バルサは新加入のMFアルトゥールやDFラングレなどが先制した。

 前半15分、アラベスへのレンタルから戻ってきたFWムニルがバルサに先制点をもたらす。左サイドからのクロスをラフィーニャがエリア右から頭で折り返し、最後はムニルが至近距離からのヘディングで押し込んだ。

 さらに29分には期待の新戦力にも初ゴールが生まれる。右サイドのラフィーニャがエリア手前に落としたボールを受けたアルトゥールが、ワントラップから強烈な右足ミドルをゴール左へ突き刺した。

 そのまま2点差で前半を終え、後半からはもうひとりの新加入選手であるマルコムもデビュー。だがトッテナムも反撃に転じ、立て続けの2ゴールで試合を振り出しに戻した。

 73分にはバルサ守備陣がクロスへの対応を誤り、ゴール正面にこぼれたボールをソン・フンミンが蹴り込んで1点差。さらに75分、またしてもバルサのゴール前で同様の混乱が生じ、最後はエヌクドゥが押し込んで同点に。

 2-2でタイムアップを迎え、レギュレーションにより勝負はPK戦へ。5人全員が決めたバルサが5-3の勝利を収める結果となった。

【得点者】
15分 1-0 ムニル(バルセロナ)
29分 2-0 アルトゥール(バルセロナ)
73分 2-1 ソン・フンミン(トッテナム)
75分 2-2 エヌクドゥ(トッテナム)

https://www.footballchannel.jp/2018/07/29/post283436/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532842885
続きを読む

【サッカー】バルサが性差別クラブとしてバッシング受ける 米国への遠征、男子はビジネスクラス、女子はエコノミークラス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/07/28(土) 13:59:09.06 ID:CAP_USER9.net

 5度の欧州チャンピオンズリーグ優勝など輝かしい歴史を持つバルセロナが「性差別クラブ」との批判を受けている。きっかけは米国で行われている「インターナショナル・チャンピオンズ・カップ」へ向かう機内でのこと。

 この遠征にはバルセロナの女子チームも同行しており、クラブは公式SNSに男女選手が仲良く肩を組んだ写真などを掲載した。しかしこの後が問題だった。選手たちはそれぞれ自分たちのSNSにも機内での写真を投稿。これにより男子はビジネスクラス、女子はエコノミークラスで移動していることが分かってしまったのだ。

 するとインターネットを中心に「差別だ」とバルセロナへの激しいバッシングが巻き起こり、スペインメディアでも同様の論調の記事が掲載された。仏レキップ紙(電子版)や英インディペンデント紙(電子版)など多くの欧州メディアもこの問題を取り上げた。

 ただバルセロナ女子チームのスペイン代表FWアレクシア・プテラスは「女子チームの遠征参加は直前になって決まったので、全員分のビジネスクラスの席を確保する時間がなかった」とクラブを擁護。さらにバルセロナ側も「エコノミーでも1人につき2~3席の座席を与えていた」と声明を発表。また今後の米国内でのフライトの際には女子チームにも男子同様ファーストクラスの座席が提供されるという。

 なぜ女子チームだけエコノミークラスだったのか、本当のところは分からないが、プテラスが地元メディアのムンド・デポルティボ紙に「バルサは最高のクラブで、男子と同じ施設を使って一緒に練習ができる今回のツアーも素晴らしい。バルサが女子サッカーにも力を入れている証拠だと思う」と語っており、男女チーム間でのわだかまりはなさそうだ。

【千葉修宏】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「海外サッカーよもやま話」)

7/28(土) 12:33
日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00282858-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532753949
続きを読む

【サッカー】バルサがSNSで炎上、男女合同ツアーで男子のみビジネスクラス利用

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:nita ★:2018/07/27(金) 15:52:50.92 ID:CAP_USER9.net

2018年7月27日 11:38 
発信地:バルセロナ/スペイン [ スペイン ヨーロッパ ]

【7月27日 AFP】スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)は26日、男女合同チームを乗せたチャーター機で男子がビジネスクラスを利用していた一方で、女子がエコノミークラスに乗っていたことが明らかになり、ソーシャルメディア上で炎上した。同クラブ史上初の男女合同遠征ツアーが暗雲に包まれている。

 バルセロナは米ポートランド行きの航空機に搭乗した男女チームの写真や動画を公開したが、女子選手が投稿した写真では女子がエコノミークラスに座っている様子が示されており、これに気づいた女子チームのサポーターがソーシャルメディアで批判の声を上げた。

 ファンが開設したツイッター(Twitter)アカウントの@BarcaWomenでは、この話題を大々的に取り上げており、クラブが投稿した画像について「この一枚の写真は、双方のチームキャプテンが並んでビジネスクラスで撮影されたものです。このあと男子チームはビジネスクラスのシートに座り、女子チームはエコノミークラスに戻っていきました」「ビジネスクラスに誰か女性がいたかどうかについては、明らかに確認されませんでした。バルセロナがこれを平等だというつもりなら、それを裏づける行動が必要です」とつづられていた。

 しかし、女子チームのアレクシア・プテラス(Alexia Putellas)は、男女が飛行機で別々のクラスに分けられることになった理由として、女子チームが後になってから遠征に加わることになり、その時点ではすでに航空機がチャーターされていてビジネスクラスは男子チームが使用することが決まっていたからだと説明した。

 ポートランドに到着して初めてのチーム練習に臨んだ後、プテラスは報道陣に対して、「クラブは最後まで、あらゆる手を尽くしてくれました。これからも、こうした環境下で遠征できることを望んでいます」とコメント。スペインのスポーツ紙マルカ(Marca)の報道では、ビジネスクラスには36席しかなかったことと、女子チームが1人3席をあてがわれていたことが伝えられた。

 一方、バルセロナの広報担当を務めるジョゼップ・ビベス(Josep Vives)氏は、「この議論は、クラブのすべての事情が考慮されずに巻き起こったものだ。当クラブは航空機をチャーターしたが、当初は女子チームがツアーに加わる予定はなかった。これは運搬上の問題だ」と述べた。

 女子チームのディレクターを務めるマリア・テシドール(Maria Teixidor)氏も、批判は不当だとしてクラブを擁護しており、公式サイトで発表したコメント文で「遠征ツアーでの女子チームの待遇に関して、批判的な立場を取っているみなさんに申し上げます。バルサが女子チームに遠征への帯同を申し出たのは、将来チームがチャーター機のビジネスクラスで渡航できるようにするためです」と述べた。

「そのときこそ、平等について話をすることができるでしょう。なぜなら女子スポーツが男子スポーツと同様に、メディアで取り上げられ、スポンサー契約を結び、ファンの関心が向けられていることになるからです」

 クラブの発表によると、女子チームは今月29日にスペインに帰国し、その際にはビジネスクラスを利用することになるという。男子チームは来月8日まで米国に滞在し、イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)に加え、イタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)やACミラン(AC Milan)と対戦することになっている。(c)AFP/Daniel BOSQUE

http://www.afpbb.com/articles/-/3183949?act=all


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532674370
続きを読む

【サッカー】<J1ヴィッセル神戸>バルサ式の練習機器を導入!パスの精度、判断力UPへ...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/27(金) 20:29:44.22 ID:CAP_USER9.net

J1神戸がパス精度や判断力を鍛えられる機器「ICON(アイコン)」を、いぶきの森球技場(神戸市西区)に導入した。パスサッカーの手本とするスペインの名門バルセロナの練習場にもあるという。

 30枚のパネルを直径約10メートルの円形に並べ、選手1人がその中に立つ。パネルそれぞれのランプが不規則に色を変え、緑色に当てると3点、紫色は1点とゲーム感覚でパスを繰り返す。1回30秒。MF郷家は「うまい人は(中央に立ったまま)動かないらしい。意識してやりたい」と早くも夢中。ちなみに、27日にMF松下と対決したところ、2点差で負けたという。(有島弘記)

7/27(金) 19:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000016-kobenext-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180727-00000016-kobenext-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532690984
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ