1 名前:Egg ★:2019/06/07(金) 16:34:36.74 ID:gESwGV8I9.net

日本代表は9日、キリンチャレンジカップ2019でエルサルバドル代表と対戦する。5日に行われたトリニダード・トバゴ代表との一戦では、森保一体制初となる3バックを採用。しかし、課題も多く見受けられスコアレスドローに終わった。

だが、次のエルサルバドル戦でも3バックを採用することが濃厚。より戦術理解を深めていくことだろう。そうなると激しさを増すのが2シャドーのポジション争いだ。果たしてサバイバルを勝ち抜くのは誰だ。(取材・文:元川悦子)

●エルサルバドル戦でも3バック採用か

 森保一監督就任から15試合目で初の3バック採用に踏み切った5日のトリニダード・トバゴ戦。ボール支配率60.7%と主導権を握り、シュート25本を放ちながら、スコアレスドローに終わるという収穫と課題の両方が出たテストマッチから一夜明け、彼らは現地でトレーニングを実施。午後に9日のエルサルバドル戦の地・仙台へ移動した。

 6日の練習は前日の主力組と控え組に分かれての調整となった。前日出番のなかった香川真司やベンチ外となった岡崎慎司らはパス交換やゴールを意識した3対3など強度を上げていき、終盤は3バックを想定した7対6+3GKの攻撃練習を実施。次戦も3バックを継続して、戦術理解を深めていくことになりそうだ。

 この実戦形式の1本目の攻撃陣は、1トップ・永井謙佑の背後に南野拓実と香川が並ぶ形。2シャドーが切れ味鋭い動きを見せていた。2本目は1トップ・永井は変わらずで、2シャドーは香川と久保建英という新旧スターコンビが初めて共演。久保は12歳年上の背番号10に対して全く物怖じすることなく、普段通りの高度なテクニックとゴールへの貪欲さを前面に押し出していた。

 そして3本目は1トップに岡崎が入って、背後に久保と南野が陣取る形。こちらも興味深い構成だったが、プレー経験が少ない割に3人の息がよく合っていた。

 森保監督は代表2連戦を戦う際、メンバーをガラリと変えることが多く、今回もその流れを踏襲すると見られる。トリニダード・トバゴ戦は1トップ・大迫勇也がフル出場。次は次戦回避が濃厚だ。2列目は堂安律と中島翔哉がスタートから71分間プレーし、その後は伊東純也と南野のコンビに変わった。おそらく前者2人もベンチスタートとなり、南野と伊東は頭からピッチに立つことが有力だ。

6/7(金) 11:02配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00010002-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190607-00010002-footballc-000-4-view.jpg

2 名前:Egg ★:2019/06/07(金) 16:34:56.12 ID:gESwGV8I9.net

●香川、南野、久保。スタメンに名を連ねるのは?

 彼ら2人が2シャドーでスタメンというのは順当な起用法ではある。が、伊東は6日のトレーニングで右ウイングバックを務めていて、そこでのテストが有力視される。となれば、次戦の2列目要員候補は南野、香川、久保建英の3人。ここまでの序列と経験値を考えると南野と香川が先発となるはずだ。

 しかしながら、香川は前述の7対6+3GKの2本目が終わったところでトレーナーとともにピッチを退場。練習後のファンサービスにも姿を現さなかった。日本代表広報担当からは何の情報も届いていないが、もしかするとケガをした可能性もある。

 来季移籍先探しの真っ最中という事情もあり、小さな違和感でも大事を取って欠場という判断もあり得る。そうなると、南野と久保のスタメンも1つのオプションになってくる。

 トリニダード・トバゴ戦後には「今は移籍報道などいろんなプレッシャーがかかっている。少し緊張の糸を緩めながら先に進んだ方がいいのかなという思いを持って彼を見ている」と久保の起用に慎重姿勢を示していた森保監督だが、「チーム事情次第」とも話していただけに、香川の状態次第では久保のA代表デビューが現実味を帯びてくるだろう。

 いずれにしても、「香川・南野」「香川・久保」「南野・久保」のどの組み合わせになっても、求められるのはゴールに直結する仕事。トリニダード・トバゴ戦でプレーした「中島・堂安」「南野・伊東」の組み合わせは数多くのビッグチャンスを作りながら、チームを勝たせる得点を奪えなかった。

 とりわけ、中島はシュート7本を放ち、前半終了間際には自らのFKがクロスバーに直撃する決定機も作ったが、あと一歩が足りなかった。彼らが直面した課題を踏まえ、得点を取ってくれるアタッカーの出現を森保監督も待ち望んでいる。その期待に応えた者が、9月から始まる2022年カタールワールドカップアジア予選への挑戦権を得る。生存競争は実にシビアなのだ。

●すでに始まっているW杯予選へのサバイバル

「アジア予選のサバイバルは始まってますし、個人としてそこに向けていいアピールがしたい。監督もメンバーを絞っていく段階にあると思うんで、この2連戦は選手にとって重要」と南野も語気を強めていたが、今は誰もが喉から手が出るほどゴールという目に見えた結果を渇望しているはずだ。

 2018年の森保体制発足後5試合で4ゴールとブレイクした南野も、今年に入ってからは2019年アジアカップ決勝・カタール戦の1点のみ。強い危機感を抱いている。最近の彼は肩に力が入りすぎている傾向が強いため、少し心身ともにリラックスして、ゴール前での冷静さを取り戻すこと。まずはそこから始めてもらいたい。

 体調に問題がなければ、香川もピッチに立ち、2018年ロシアワールドカップ・コロンビア戦以来の得点を狙ってくるだろう。森保ジャパン発足後の初招集となった3月のコロンビア・ボリビア2連戦は新戦力との融合がスムーズに行かず、攻撃面での違いを作れなかった分、今回に賭ける思いは強い。

「30歳になってもう僕はダメなのかなんて気持ちでやってるようじゃ生き残っていけない」とも発言していて、中島翔哉ら森保ジャパンの軸になっている若手に負けるつもりはない。今もそれだけの力があることを示せるのか。コンディション面を含めて大いに気になるところだ。

 もう1人、日本中が注目する18歳の久保もJリーグでの好調を持続している。実績ある選手たちに囲まれても全く動じることなく自然体で振る舞い、プレーできる能力は、やはり傑出したものがある。しかも彼には左足の強烈シュートとFKという武器がある。シュート技術の高さは日本代表でのトップクラスと言われ、FKではこれまでも何度かゴールを決めている。

「伝家の宝刀」が決定力不足解消の切り札になると森保監督に判断されれば、彼は重要な戦力の一員になっていくはず。そういった流れを呼び込むべく、久保には若さとフレッシュさを遺憾なく発揮してほしい。

 日本で最も人材豊富と言われるシャドーのポジション争いを制するのは、果たして誰なのか。そこに注目しながら、カタールワールドカップ予選前最後のテストマッチとなるエルサルバドル戦を見てみたい。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559892876
7 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:36:31.06 ID:zZq2bNoj0.net

エクアドルとエルサルバドルってどっちが強いの?

9 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:37:28.81 ID:KBlbu+l/0.net

久保君はスタメンにする必要は無いが、コパに出すならそれなりの時間出場させないと

10 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:38:09.78 ID:6x8pPPEZ0.net

エクアドルだったら少し楽しみなんだけどな(笑)



14 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:42:08.08 ID:P1hkbYGv0.net

マジかよエクアドル最低だな



16 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:43:38.78 ID:ILf65q6R0.net

香川が久保くんの邪魔をする未来が見える



22 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:46:22.12 ID:hELUyxc90.net

森保の3バックは塩試合にしかならん。サンフレッチェの時も後ろで回して相手が焦れて出てきた時だけ点取りに行くスタイル。代表じゃあかんやろ



23 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:46:39.89 ID:zZq2bNoj0.net

次も噛ませ犬だ 噛ませ犬と互角の試合するなよ。次はちゃんと噛みつけ。

26 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:52:04.04 ID:6lPlP3Rr0.net

シャドーが人材豊富でも決定力なさすぎ

27 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 16:53:07.23 ID:6lPlP3Rr0.net

どうせワールドカップなれば4バックに住んだから 3バック なんてやんなくていいよ

41 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:10:32.27 ID:O9V2pv8A0.net

エルサルバドルってどこだよ

44 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:13:07.32 ID:l6fONM+a0.net

日本は選手はそれなりだけどJFAとサポーターがうんこだからな

54 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:20:53.24 ID:by0FWnUi0.net

また攻撃の枚数が減っただけの3バックやるの?w

57 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:24:43.42 ID:KXJ0AYZh0.net

なんで3バックするの?  やめろ



63 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:30:49.27 ID:YV29wH/o0.net

>>57
長友とゴリがいなくなったら4バックが出来なくなるからやらざるをえない
かつセンターバックの層が厚いから3バックがしばらく続くと思うぞ
サイドバックの後継者がいないから、否応なく3バックになるのよ
選択肢はない


64 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:30:53.11 ID:Z3oql3EK0.net

1トップ2シャドーって念仏みたいに唱えてるけど何がいいんだか分からん



66 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:33:47.61 ID:JipMOAGL0.net

今は5レーン埋める3-5-2が普通やろ



77 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:41:09.10 ID:Z5KM8sTd0.net

>>66
んだな
原口がもう一人いればなあ


67 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:33:47.80 ID:M2BnUm9X0.net

ロシア五輪ですら3バックチームはほぼ上に上がれなかったけどな

71 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:36:34.58 ID:iC/wCOy/0.net

永井謙佑がなんで居るんだよ

74 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:38:16.56 ID:SohI9Ot30.net

引いてくる相手には的を大迫一人にしないでFW二人で良いと思うのだがな

75 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:39:31.03 ID:uE5rFxmXO.net

この流れなら言える、日本代表戦は毎回敵国を応援してます。

90 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:47:15.05 ID:cxPjpSIS0.net

エルサルバドルって戦争してるんとちゃうんか

92 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:48:00.19 ID:CEFDTvzn0.net

また3バックっぽいから出るなら堂安のとこだろな

103 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:53:59.33 ID:ZlZnDa2L0.net

フトチョンは本田提灯やってろよ。

105 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:55:06.27 ID:PPeeOLcB0.net

代表も期待値が爆下げなのに、唯一のホープ久保君を出さないとは

107 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:56:37.36 ID:M2BnUm9X0.net

まあ本田たちのせいで犠牲になった世代はすまんかったでしかないよねもう

110 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:57:17.13 ID:KFZknUhR0.net

とりあえず堂安だけは勘弁してくれ



112 名前:名無しさん@恐縮です:2019/06/07(金) 17:57:53.52 ID:M2BnUm9X0.net

さっさと若い世代つかって海外と契約させたほうがいい

このエントリーをはてなブックマークに追加