1 名前:れいおφ ★:2018/11/17(土) 15:19:02.48 ID:CAP_USER9.net

堂安律は、「平成最後の怪物」になるだろうか――。

森保一日本代表監督のスタートとなった9月のコスタリカ戦で代表デビューを果たすと、
アッという間に代表の右MFのポジションを確保し、10月のパラグアイ戦では代表初ゴールを決めた。
11月の2連戦にも招集され、今や中島翔哉、南野拓実とともに日本の攻撃の中軸になりつつある。
所属クラブのオランダ1部リーグのFCフローニンゲンでもリーグ戦12試合で3ゴールを挙げ、
欠かせない存在になっている。

本物のスターになるために必要なこと

クラブのエースであり、日本代表でも指定席を確保しつつあるが、
人気選手が本物のスター選手になっていくには、いくつか必要な要素がある。

一時代を築いた中田英寿、中村俊輔、本田圭佑に共通していたのは、質の高いプレーと結果で築き上げられたカリスマ性だ。

中田はペルージャから成り上がり、ASローマでは2001年、ユベントス戦で2ゴールを挙げ、スクデット獲得に貢献した。

中村はセルティックで2005年から3年連続優勝に貢献し、
2006年チャンピオンズリーグ、マンチェスターユナイテッド戦でのFKは今や伝説になっている。

本田は、2010年南アフリカW杯のカメルーン戦で決勝ゴールを挙げ、一気にブレイクした。
2013年にCSKAモスクワからACミランに移籍し、10番を背負った。

彼らは、誰かのコピーではなく、自分だけのカリスマ性を育んで輝く選手になった。
だが、彼らの本当の凄さは、そのカリスマ性を何年も継続したことだ。

堂安は、カリスマ性で言えば、スターの萌芽が膨らんできたところだ。

鋭いドリブル、左足の強烈なシュートを持ち、時折見せる的確なスルーパスは非常に質が高い。
卓越した技術に加え、いり乱れる選手の位置を把握し、わずかなスペースを見つける能力も高い。
立体的に認識しているので絶妙のパスを出したり、スペースを見つけて自ら仕掛け、決定的なシーンを作ることができるのだ。
そうした視野の広さは簡単の身に付くものではないが、堂安はボールを蹴るのと同じように身に付けている。

(以下略、記事全文はソースで)

・“伸び代”に期待できる

・長友の明るさと本田の強気をかねそなえた男

・「20歳でA代表は世界的に見ると早くない」

http://bunshun.jp/articles/-/9701


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542435542
4 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 15:25:40.49 ID:fQP/c++s0.net

日本人の場合大器晩成型だから20は早い方

7 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 15:26:41.16 ID:fQP/c++s0.net

チャンピオンずりーに出なきゃな

15 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 15:40:46.39 ID:W332BcYJ0.net

いい意味で家長のような重心の低さ強さがあるな

19 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 16:07:45.12 ID:FrvPaZjF0.net

堂安はバイタル付近での落ち着きとインスタントなアイデアに秀でてる感じ

20 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 16:15:53.56 ID:Nuake09j0.net

久保くんさんまでのスターシステムの繋ぎかな(´・ω・`)

25 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 17:05:03.53 ID:1FvBuNpc0.net

FKで中島と並んでたら顔の大きさがヤバかった

28 名前:名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 17:28:07.49 ID:3JTPchVk0.net

平成最後もクソもサッカーはまだ怪物を輩出して無いだろ


ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦 - 3DS
ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦 - 3DS
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote