マンUモイズ後任にコンテ氏と英メトロ紙
日刊スポーツ 4月25日(金)18時4分配信

 英メトロ紙(電子版)は25日、解任されたマンチェスターU・モイズ前監督の後任候補として、
ユベントスのアントニオ・コンテ監督(44)をリストに加えたと報じた。

 米NFLバッカニアーズも所有するマンUのオーナー、グレーザー家は数名の監督候補リストを持っており、
オランダ代表ファンハール監督、Rマドリード・アンチェロッティ監督らとともに、コンテ監督が名を連ねたという。

 同紙はコンテ監督にはイタリア国外での実績がないと不安要素を指摘しながらも、
Rマドリードが手放しそうにないアンチェロッティ監督や、動向が不透明なファンハール監督よりも、
現実的なチョイスだとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140425-00000047-nksports-socc

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote