英メディア、モイーズ前ユナイテッド監督と選手たちの確執伝える
ゲキサカ 4月24日(木)11時55分配信

http://amd.c.yimg.jp/im_siggNq8Ivivx.d1PJde8ew5BwA---x450-y338-q90/amd/20140424-00134754-gekisaka-000-4-view.jpg

画像: Getty Images (ゲキサカ)

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドを22日に解任されたデイビッド・モイーズ監督だが、
英メディアでは同氏と選手たちの間に確執があったと改めて報じられている。

 『デイリーメール』はモイーズ監督の解任が決定した日の午後に、FWウェイン・ルーニー、DFフィル・ジョーンズ、
DFラファエウ・ダ・シウバら主力選手がゴルフに興じたとして、「悩めるモイーズ前監督の新たな出発を哀れむ代わりに、
ゴルフでリラックスした」と皮肉まじりに報じた。

 また、モイーズ前監督がクラブを去る際、関係者へは感謝のコメントを残していたものの選手たちへはなかったといい、
ベテラン選手との間には大きな確執があったと指摘。さらには、試合中にモイーズ監督の采配へ野次を飛ばした選手がいたほか、
同氏がいつ首になるかを賭けていた選手たちがいたとも報じられている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00134754-gekisaka-socc


フットボールサミット第8回 本田圭佑という哲学 世界のHONDAになる日
フットボールサミット第8回 本田圭佑という哲学 世界のHONDAになる日
このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote